2017年01月17日

オーディオジプシーの終焉

NOMAのNOです

タバコを吸いにベランダに出ると一面の銀世界。
あらゆる音が雪に飲みこまれて、いつもと違う心地よい静けさ 。
寒いのは嫌だけど、雪が降るのも悪くないですね 。

そんな雪に閉ざされたこの週末
待ちに待ったユニバーサルプレーヤーが届き
2年に及んだオーディオジプシー生活は、ついに終焉を迎えたのです。

16142848_1377239935681323_5495574695493095415_n






















2年前のちょうど今ごろ
愛用のCDプレーヤーが突然動かなくなりました。
その頃は、家で頻繁に音楽を聴くというわけでは無かったのだけれど
とある出来事があって、無性に音楽を聴きたくなったときのこと。
勝手なもので、聞けないとなると無性に音楽が恋しい・・・。 

当時使っていたプレーヤーは
新婚生活に必要な家電製品などを買う時に
どさくさに紛れこませて買ったもの。
洗濯機や冷蔵庫、エアコンより高価で
今考えると新婚生活には、ずいぶん不相応なものでしたが
たくさんの感動をもらっていた気がします。

同じようなクラスのプレーヤーは、さすがに買えないと
機能重視で、値段も手頃なネットワークCDプレーヤーというものを購入。
CD以外にもパソコンやネットワーク上の音楽データをソファーに寝転んだまま
iphoneでパラパラ雑誌をめくるように再生できるのは手軽で便利だけれど
さすがに感動が伝わるいい音というわけにはいかず
これが、眠っていた私のオーディオ熱に火を付けることになったのです。
(この時の経緯は過去ブログにて掲載)


そんな中、廉価版のCDプレーヤーでもDAコンバーターを使えば
音が劇的に変化するという話を小耳に挟んでしまったのです。
当時PCを使ったオーディオ構築が盛んになり、
デジタル信号を良質なアナログ信号に変換するDAコンバーターも花盛り。
いろんな機種を試聴するために、仕事の合間に日本橋へ通うことしばしば。

お金も無いし、見てるだけ〜と決め込んでいたのだが
ついにCDプレーヤー購入から半年後、その緻密さと艶っぽい音に惚れこんで
マランツのDAコンバーターを購入してしまったのです。

ここで満足するかと思いきや
さらに沼にはまるように、オーディオジプシーが加速。
考えてみれば当たり前ですが、何事もバランスが大切なわけで、
古いアンプやスピーカーの力不足が、まざまざと露出するという結果に・・・。

それからというもの、
ますますネットサーフィンを繰り返し、日本橋にも足繁く通うことに。
今時、メーカーや専門家の情報だけでなく、一般のオーディオファンのレビュー
がネット上に氾濫しており、高音部がどうとか、ノイズがどうとか
実際に使用されている方々のうんちくや提言が溢れている。

しかし情報を集めれば集めるほど、
この先何を選べばいいのか、訳が分からなくなってしまったのです。

そんなある日、日本橋にある老舗オーディオショップを覗いた時のこと

オーディオは、音の品評ではなく、音楽を楽しむものでしょ。

ちょっぴり強面の初老の店員がぽつり。
その一言で、一気に目が覚めました。

これ聞いてみたら・・・
そうして聞かせてくれたのが Harbethというイギリスのスピーカー
とってもナチュラルで聴き心地のいい音
高音の透明感がどうとか、低音の締まりがどうとか、
ネットを騒がせているうんちくがどこかへ吹き飛んでいきました。
なにより、ゆったりと音楽を楽しませてくれる

10407070_1058828787522441_8028708837048863564_n






















ずっと聞いていても疲れない包み込まれるような暖かい音色。
イギリスBBCのスタジオで長年使われてきたと言うだけあって、
信頼性も高く、ハーベス一筋というファンも多いとか・・・。

しかし、お値段も素晴らしく
その場はスゴスゴと引き上げたのだが、忘れることができないスピーカーとなりました。

それから半年後、縁があって中古の掘り出し物を見つけ
はるばる富山県のオーディオショップから我が家へとやってきました。
富山ということで、実物も見ずに買う怖さもあったのだけれど
届いてみると、オーディオ好きの方が大切に使っておられた様子で
とても状態も良く、いい出会いができました。

結局この出会いが、すべての指針となり

元気よく、音楽を楽しく聴かせてくれるという理由で
フランスのATOLLアンプをチョイス。

そしてやはり役不足が否めなかった
ネットワークCDプレーヤーは引退してもらい
多機能でありながら、音質をけして犠牲にしない
アメリカ・シリコンバレー生まれのOPPOユニバーサルプレーヤーを購入。
新製品登場間近ということで、前モデルを格安でゲットできました。

それぞれ、
音作りにお国柄が反映されていて、楽しい組み合わせになりました。

一時は迷走もしましたが
オーディオの先達に導かれ、たどり着いたオーディオジプシーの終焉。

今の世の中、選択枝が多すぎて
こだわって一つのものを選ぶというのが難しいですが
手軽・便利で選んだ物は、結局長続きはせず、愛着も持てない。
シンプルに本質を見つめる潔さが必要なんですね。

言葉にすると大げさになりますが、
生きていく上での指針を学んだような気もしています。

もう音質がどうこうは忘れて
これからは、純粋に音楽を楽しみたいと思います(笑)

興味ある方は、お気に入りのCDを手に我が家に遊びに来てくださいね。
一緒に音楽を楽しみましょう。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

NOMAYORU presents
あの人と映画#3 柏木キヨヒロ(ファッションデザイナー)
1月21日(土)18:00スタート!

15937070_1560118630682268_7429032793480926409_o








気になる人がいたら「なにしてる人?」なんて聞くより、
「どんな映画好き?」って聞いた方がずっと気が利いてるし、
たぶんその人のこともよくわかる。
NOMAと馴染みの深いクリエイターやよく遊びにきてくれる
ご近所さんに、大好きな映画を1本選んでもらって、
それを一緒に観ます。
上映前はちょっとだけ見どころを、
上映後は持ち寄った料理を囲んでのおしゃべり。

あの人と映画をめぐる素敵な夜をお楽しみください。

------------------------

今回のあの人 柏木キヨヒロ(ファッションデザイナー)

▼柏木さんのプロフィール
1960年京都に生まれる。8歳で完璧なプロポーションのデザイン画を描き、神童と呼ばれるはずだった。専門学校を経て、1984年から2003年までアパレル企業勤務。2004年、独立しパートナーとkkjkブランドを設立、現在に至る。

▼柏木さんから一言
今回上映する映画を二十歳の時に見て「歌って踊れるデザイナー」になろうと思いました。凄くカッコイイ映画です。「恰好良さ」についてお話ししましょう。今では「呑んでくだまくデザイナー」になった柏木キヨヒロです。

---------------------------

日時:1月21日(土) open 18:00 / start 18:15
場所:NOMA 兵庫家川西市南花屋敷3丁目-19-24
入場無料(一品もちより制/飲み物は用意します)
企画:NOMA + mediapicnic

---------------------------


「あの人と映画」今後のスケジュール

vol.4 水野千秋(ジュエリー作家)
2月18日(土) open 18:00 / start 18:15

vol.5 岩淵拓郎(編集者)
3月18日(土) open 18:00 / start 18:15















nomaproj at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月04日

明けましておめでとうございます

NOMAのNOです

新年明けましておめでとうございます。
年は変わっても相変わらず、隙間だらけのNOMAは 冷え込みます。
まあ、頭が冴えていいとも言えますが・・・

この三が日私たちは、初詣以外、たいして出かけることもなく
食べてばかりのおかげで一段とカラダが重く感じられ・・・
特にNOは、完全に子を授かった状態です(笑)

箱根駅伝以外は見たいテレビも無く
年末に借りてきた大量のCDを聞いて過ごしていました。
今更ながら、テレビはつまらんもんに成り下がった気がしますね。

そんな中・・・
一部で話題の「ねほりんぱほりん」で思いがけず泣かされました。
Eテレはやりますね・・・

52












ちょっとタブーなトークを収録し、わざわざ人形劇に置き換えて放送
薬中や痴漢えん罪者などテーマは、かなりディープ
ここまでオープンに心情を語られると
清々しい気さえして、
私たちの憶測なんて、所詮憶測な訳で
本当の意味でのリアルに感心させられることばかりでした。


オープンと言えば
次世代のデジタル農業というのを先日TEDで見ました。

15







ようは熟練の農作業者にしかコントロールできなかった気温や水温などの条件を
コンピューターで管理して、室内であらゆる作物を栽培する試みなんですが
素晴らしいのは、その蓄積したデータを世界中どこに居ても
誰でもが共有できるということ。
さらにウィキペディアのように、参加した人たちが成功したデータを
次々とアップロードして、知恵が積み重なっていく。
それってどんな作物でも場所が何処でも、誰でもが育てられるようになるということ。
世界中で農業離れが進む中、素晴らしい未来を感じるプレゼンでした。


イギリスのEU離脱、ISの台頭、中国や北朝鮮の軍事拡大
はたまたトランプの出現など、排他的な思考が渦巻く2017年の幕開け。

確かにグローバル化は、様々な格差を生み出す温床になってはいるけど
価値ある情報は、オープンにすることで
共有する人たちがそこに新たな価値を生みだし
高まった知恵をまたみんなで共有できる

ようはおいしいものは、一人で食べるより
みんなで分け合って食べた方がおいしいに決まってるし
いろんな料理法やたくさんの笑顔も生まれるという訳。

今更ながら、
既得権益に凝り固まった人たちに任せていては
地球は終わってしまう・・・ほんとそう思いました。

2017年、世の中は波乱含みの様相ですが
一方で、素晴らしい知恵が積み重なっていってるということ
忘れずに今できること、楽しめることに専念したいと思います。

例年行っている新春企画展はありませんが
楽しいことはOPENにするを念頭に
今年もいろいろ企てたいと思っています。

今年もNOMAに足を運んでくださいね。
皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。






 

nomaproj at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月23日

NOMAOTO Year End Live 開催!

NOMAのNOです

はやいもので、2016年もあとわずか。
今年もNOMAをご愛顧くださいましてありがとうございます。
年内のNOMAイベントは、恒例のNOMAOTO LIVE で最後になります。

NOMAOTO2016冬2













 
















出演は、
女性3人のコーラスユニット「サンソクセンエン」さん 
誕生日会や地域の小さいイベント、カフェの自由参加ライブなどで
活動されています。

続いて、DO-MOのリーダー「野田雄之」さん 
普段はイーグルスナンバーなど、本格的なバンド活動をされていますが、
今回はソロでの弾き語りを聞かせてくださいます。

そして渋い弾き語りを聴かせてくれる「永田勇」さん
ロックから、ジャズ、ブルースまで、ナイロンギターの
優しい響きと、渋い歌声が魅力のシンガーです

さらにシンガーソングライターの「河野ひろム」さん
東北大震災の募金チャリティ「元気箱活動」を通して
自ら、チャリティCDアルバム「こえて行け」を発表。
現在は、東北発信の女子高生ユニット「カメリアス」に楽曲提供
プロデュースし日本全国を奔走中。どんな歌を聴かせてくれることやら・・・

そしてもちろんイボンヌも・・・
最近、今は亡き清志郎さんの歌がやたらと滲みるようになったので
歌ってみようと思っています。

とにかく楽しい夜になること間違いなし
お友達をお誘いあわせの上
ぜひNOMAに遊びに来てくださいね!
皆さんのお越しを心よりお待ちしています。
一緒に盛り上がりましょう!
 

nomaproj at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月29日

NOMAYORU新企画「あの人と映画」11月5日スタート!

NOMAのNOです

すっかり日が暮れるのが早くなって、秋の夜長とはよく言ったものですよね。
この秋の夜長をみんなで楽しむ、新しい企画「あの人と映画」がいよいよ始まります。

あの人映画














気になる人がいたら「なにしてる人?」なんて聞くより
「どんな映画好き?」って聞いた方がずっと気が利いてるし、
たぶんその人のこともよくわかる。

NOMAと馴染みの深いクリエイターやよく遊びにきてくれるご近所さんに、
大好きな映画を1本選んでもらって、それを一緒に観ます。
上映前はちょっとだけ見どころを、終わった後はよく冷えたビール片手に
アフタートーク&もちよりパーティー。
ようは、みんなで映画を見て、ワイワイ語り合うサロンイベントです。

*入場無料(食べ物は一人一品持ち寄り、飲み物は販売します)



もともとクリエイティブの地産地消というのが、NOMAのテーマになっていますが
同じクリエイターでも、NOMAMISEのようなショップイベントではご紹介できない
スタイリストや編集者といったクリエイターの方々もたくさんいます。

こうした方々をご紹介しながら、そのスキルを地産地消できるキッカケ作りが
できないか・・・この新企画「あの人と映画」には、そんな思いも込められています。


NOも、普段は、企業さんのCMやPVなどを制作する仕事をしているのですが
NOMAMISEでは、作家さんを紹介する映像を作ったりもしています。
最近はスマホで撮影して、SNSにアップなんてことも簡単にできるし
NOのスキルが、みなさんのお役に立てることがあるかもしれません。

↓ NOが演出した映像作品

そんなわけで、「あの人と映画」第1回目は、わたくしNOが担当します。

Vol.1 能勢信之(映像作家)
            11月5日(土) open 18:00 / start 18:15
 
映像に携わる者が映画をご紹介するということで、
何やら難解な映画を見せられるのではないかと、心配されるかも知れませんが
皆さんが楽しく見てもらえるような映画を選びたいと思っています。

ぜひ、気軽に遊びに来てください
皆さんのお越しを心からお待ちしております。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

「あの人と映画」開催スケジュール

 vol.1 能勢信之(映像作家)
 11月5日(土) open 18:00 / start 18:15
 
 vol.2 吉田道呼(着物スタイリスト)
 12月3日(土) open 18:00 / start 18:15
 
 vol.3 柏木キヨヒロ(ファッションデザイナー)
 1月21日(土) open 18:00 / start 18:15
 
 vol.4 水野千秋(ジュエリー作家)
 2月18日(土) open 18:00 / start 18:15
 
 vol.5 岩淵拓郎(編集者)
 3月18日(土) open 18:00 / start 18:15
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------


 

nomaproj at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月11日

今週末は秋のNOMAMISE

NOMAのMAです

例年以上に暑く長かった夏がようやく終わり
急に秋の気配が深まってきました
食欲の秋・芸術の秋・スポーツの秋・・など
昔からいろいろ言われますが
空高く空気が澄んで気持ちのいいこの時期は
きっとココロがいろんなものに対して
いつもより少し敏感に働くのでしょうね
今週末からは秋のNOMAMISEです
お久しぶりの作家さんのご参加もあります
収穫の秋、地元クリエイターたちの「旬」に
ぜひ触れにいらしてください

image























■NOMAMISEとは
NOMA周辺で活動されている、様々なジャンルのクリエイター
のお仕事をNOMAフィルターを通して皆さんにご紹介するショップ
言い換えれば、みずみずしい取れたて地場野菜の即売会のような
作り手の顔が見える「クリエイティブの地産地消」ショップです
季節ごとに1度、春夏秋冬に開催しています 


■参加予定作家■

yumizu 坂田まゆみ /yamyam kikaku / peta'le 中村仁美 / ナカタアヤコ / 南繁樹 / 大石早矢香 /
Donuts dept / すっく アン・ルー / kkjk / hei / 尾崎たえこ / 小豆堂 / 和泉仁 /
kamomepark / 守ン児 / 田中智子 / mizu 水野千秋 / 辻寿見 / nanalight /
ダルマワークス / 能勢ノブユキ / 能勢マユミ 

nomaproj at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) NOMAのMA