2016年07月19日

NOMAを取材していただきました

NOMAのMAです

クリエイティブの地産地消イベント
夏のNOMAMISE 昨日無事終了いたしました。
暑い中たくさんのご来店ありがとうございました。
最寄り駅からレンタサイクルで来てくれた方も!
ありがとうございました〜




















期間中、地元ケーブルテレビのJ:COMさんの取材が入りました
地域の情報番組でNOMAMISEを紹介してくださるそうです
近隣のごく限られた地域での放送ですが
試聴エリアの方はぜひご覧になってくださいね!

J:COM デイリーニュース
川西・宝塚・三田・猪名川でご覧になれます
放送予定は明日7/20(水)10:30,15:30,23:00です














 






7/21(木)はMAが出演する
NHKすてきにハンドメイドも
放送されますよ〜 
ロケはNOMAで行いました
冒頭に「俺の道」が登場します
お見逃しなく!

7/21(木)夜9:30~
NHK Eテレ すてきにハンドメイド
「夏色リネンでニットバッグ」
再放送
7/26(火)総合テレビ 10:15~
7/28(木)Eテレ 11:30~ 

nomaproj at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) NOMAのMA 

2016年07月11日

今週末から 夏のNOMAMISE開催します

NOMAのNOです

熱い闘いが繰り広げられていたユーロも
まさかのポルトガル優勝で幕を閉じ
深夜の観戦でまるで時差ボケのような状態から解放されたものの
一抹のさみしさを感じる今日この頃。

なんだかんだ言っても、フタを開けてみれば
自民党の圧勝。
早くも話題は、東京都知事戦へと移り
靴下を履かないキザオヤジの登場など
なんだかもうついていけません。

形は違えど、こうしたイベントを現場で支えている人々は
寝る間も惜しんで、馬車馬のように働いている訳で
きっと労働基準法もクソもない世界で
理不尽な要求に晒されているのでしょうね。

憲法を変えるなどと世間は騒いでいるけど
非正規雇用だろうが何だろうが
懸命に任務を遂行する人たちがちゃんと報われる
そんな世の中に変えて欲しいものです。
NOMAMISE2016夏 のコピー



































そういえば、知らぬ間に梅雨が開けたのでしょうか
蝉の声も聞こえ始め、いよいよ本格的な夏到来ということで
NOMAMISE 夏を張り切って開催します!

新しくダルマワークスさんをお迎えして
夏真っ盛り、旬の作品がてんこ盛り!

ぜひ、遊びにいらしてください
皆さんのお越しをお待ちしております。

NOMAMISE summer 2016 
2016/7/15(金),16(土),17(日),18(月) 
OPEN 13:00~19:00 

■参加予定作家■
 
kkjk / hei / チプラスタジオ 尾崎たえこ / kamomepark / 守ン児 / niwatoco
まえだふみこ/ Donut Dept / mizu /  pe'tale / 辻寿見 / nanalight/よしみ工房
小豆堂 / ダルマワークス NEW! / 能勢ノブユキ / 能勢マユミ  


nomaproj at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月17日

小豆島のおもいで

NOMAのMAです

春のNOMAMISE以降、本業がとても忙しく
すっかりごぶさたしてしまいました
今年はうちわ展もなくNOMAも長らくクローズのままですが
夏のNOMAMISEは7/15〜7/18開催予定です
MAがお世話になっているsaredo(されど)さんの
縁日イベントも7月開催予定ですよ〜
ぜひ遊びにいらしてくださいね

さて、前のブログでNOがお話した
NOMAMISEクリエイターの松本・池上夫妻の
小豆島のお家へ遊びにいってきました 
慌ただしくなる前のつかの間の息抜きに
よしみ工房のよっちゃんも一緒 
気の置けないみんなと過ごしたゆるい時間 でした
 
日生からフェリーで約1時間の旅 



















なんでもない道を散歩




















巨大アメフラシと戯れる
紫の液体を出して威嚇?
このあたりの島の人にとってはお祭りのごちそうなんだって!

 
  

















島には瀬戸内芸術祭のアート作品も点在 



















映画二十四の瞳のモデルとなった分教場跡 
おもわず童心に帰る中高年たち


















 
 教室に残る当時のままの掲示物がかなりイカシてた 
 

  















路地をゆけば空き家・廃屋が点在しています 
NOがrojilogを撮影したのもこのあたり



















 島グルメ 
やっぱりお魚は美味しかった 

 
  

















私の気になったテクスチャ 
時間の流れ方が全く違って非日常を満喫できました
小豆島よいところです



















 
  


nomaproj at 14:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) NOMAのMA 

2016年05月04日

NOMAMISEが海を渡ります!

NOMAのNOです

GWも後半、皆さんいかがお過ごしでしょうか
私たちはGW直前に小豆島ミニトリップを終え、
GWは自宅で音楽や映画を楽しみながらも
NOは、次回作品のヒントを探り
MAは締切に追われて、セッセと手を動かしています。

川西阪急でのイベント以来、このブログもすっかりご無沙汰でしたが
秘密裏に次のプロジェクトが進行していました。(笑)

実は、5月7日から、なんとイタリア・ナポリ
NOMAMISEが開催されることになりました。

7-22/5/2016 
Opere di Hiroshi Matsumoto, Natsuo Ikegami, Mayumi Nose, Hisami Tuji, Kkjk,
Sayaka Oishi, Shigeki Minami, Ayako Nakata, Chiaki Mizuno, Gin Ei, Nobuyuki Nose.

NOMAMISE作家でもある画家の松本夫妻と取引のある
ギャラリー Il ramo d’oroのオーナー・ヴィンセントさんが
前々から、FBを通してNOMAに興味を持ってくださっており
ぜひナポリでNOMAMISEを開こうと、誘っていただいたのです。

Vincenzo Montella_IL RAMO DORO_1











ev1060(1)-ori












・・・とはいえ、
英語もままならないのに、
果たしてイタリアとコミュニケーションが取れるのか?

大まかな意思疎通はできるけど、細かいニュアンスが
お互い掴めない、一度は諦めかけていた時期もあったのですが
ラッキーなことに、NOMAMISE作家のサルディーニャ大使 nanalightさんが
イタリア語を猛勉強中ということで、こちらの思いを翻訳してくれた
おかげで、なんとか開催にこぎ着けることができました。

イタリアでNOMAMISEなんて
みんなジョークだと思ってる人もいるかと思いますが
本当に、本当です。

参加作家さんの作品も、無事ナポリに到着し
展覧会の準備も万全との連絡がヴィンセントさんからありました。

イタリアの皆さんに、どう感じてもらえるのか
今からホント楽しみです。


日本の皆さんには、見て頂くことはできませんが
FBを通じて、現地の様子はうかがうことができそうです。
宜しければ、ぜひこちらもチェックしてみてください

NOMAMISE in Napoli イベントページ

ギャラリー Il ramo d’oroのFBページ

感想等々、お気軽に書き込みしてくださいね
(ただし、英語でお願いします)

こちらは、展覧会の電子カタログです

ぜひ、覗いてみてください!



 

nomaproj at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月25日

2016 春のNOMAMISEは川西阪急!

NOMAのMAです。

今年最初の春のNOMAMISEはなんと
NOMAを飛び出し、地元川西阪急での開催です!
20組の参加作家さんのバラエティに富んだ作品たちが
川西阪急1階のイベントスペース ザ・シーズンと
1階アステ川西に面したショーウインドウを彩ります 

NOMAMISEイメージ











期間中は参加作家のみなさんも交代で
店頭でに立って頂く予定です
いつもNOMAMISEにお越し頂いているお客さまも
初めてのお客さまもぜひ遊びにいらしてください 

■参加作家■
 
kkjk / hei / チプラスタジオ / 岡野香 / 尾崎たえこ /
kamomepark / 守ン児 / COZYFACTORY / niwatoco /
南繁樹 / まえだふみこ / こまつか苗 / mizu /
てまねき羊 / pe'tale / 辻寿見 / nanalight /
よしみ工房 / 田中智子 /
能勢ノブユキ / 能勢マユミ /

NOMAMISE@川西阪急
阪急川西能勢口駅と連絡通路で直結しています
2016年3月30日(水)〜4月5日(火)
10:00〜20:00


 

nomaproj at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) NOMAのMA