6月は夏のNOMAMISE徳島だより 〜 必要なのは知恵

2018年06月13日

徳島だより 〜生活者の視点

NOMAのNOです

徳島に新たな拠点を持って早8ヶ月。
どうして徳島なんですか、とよく聞かれるのだが
自分たちの身の丈や価値観にフィットしたとしか言いようがない。

都市でありながら、海も山も川もある
魚や野菜が美味しい、川西から2時間圏内、家賃が安いなど
挙げればいろいろあるが、
うまく言葉に出来ない要素もいっぱいある。

地元の方々と話すと決まって
「徳島って、何も無いでしょ」、と口を揃えておっしゃる。

観光人気ランキング的なことで言うと
確かにそうなるのかも知れないが
僕たちの価値観においては、文句の付けようが無いと伝えると
皆さん、顔がパッと明るくなり、笑顔がはじける。
大阪人と違って、奥ゆかしいだけで
良くない所だなんて、誰一人思っていないのだ。

IMG_3843




















朝早く起きて、ご飯を食べて、海へ
昼前には戻り、メールチェックなど細々とした仕事をこなす

天気がいいと、布団を干しておいて
たくさんの川を眺めながら自転車に乗って街へ
そこには、オシャレなカフェも、美味しい食堂もたくさん
ついでに古着屋をひやかしたり、スーパーで買い物をしたり
川沿いの公園で読書なんて、
似合わないこともさりげなくできるようになった。

IMG_3839





















一日が海から始まるせいか、
動くこと、出かけることに抵抗がなくなり、
好奇心が高まり、前向きなキモチになる。

これこそが、僕たちの望んでいたもので
そのために、徳島という場所が最適だったんだ。

時間経過と共に、訪問者から、生活者へ
部屋で落ち着いて書き物をしたり、考え事をしたり
生活者だからこそ、出来ることも増えてきた。

毎日、天気や波が気になる
そんな暮らしを送れているだけでも幸せ。
僕たちは、何処に向かっているんだろう
まるで人ごとのように気楽に
でも真摯に見つめていきたいと思う
今日この頃です


-------------------------------------------------------------------

NOMAMISE 夏 開催します 
2018年 6月15日〜17日(金・土・日)

★今回は3日間のみの開催です
最終日19時ごろよりどなたでもご参加頂ける
打ち上げ兼交流会を行います
自由にご参加ください(1品持ち寄り制) 


■参加予定作家
kkjk 柏木キヨヒロ / hei / みみ弥 /
mizu 水野千秋 /ダルマワークス / 
うすいみわ  / Donuts dept /
OlcotT 中井智子/ Pe'tale 中村仁美 /
 purr うしろきたゆか / 和泉仁 /
メディアピクニック 岩淵拓郎 / 
岡野香 / 田中智子 /
能勢ノブユキ/ 能勢マユミ

NOMAMISE2018夏






 

 

nomaproj at 14:29│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
6月は夏のNOMAMISE徳島だより 〜 必要なのは知恵