徳島だより 〜生活者の視点徳島だより 〜孤独のススメ

2018年07月13日

徳島だより 〜 必要なのは知恵

NOMAのNOです

大きな被害をもたらした大雨から、一転の猛暑。
カラダもキモチも、着いていくだけで精一杯ですね。

NOは、もろもろ仕事が一段落して
早めの夏休みモードで、今週はずっと徳島に滞在しています。
地元の方々に大雨の影響を尋ねると
徳島市は特に大きな被害は無かったそうで
私のオフィスもまったく問題無し、で一安心。

IMG_3868




















ただ、いつものように海を見に行くと
吉野川の河口にあたる小松海岸には、おびただしい量の流木とゴミ
沖合にカフェオレ色の層が出来ており
吉野川上流では、いかに多くの土砂が流れ込み、
木がなぎ倒されていたのかと想像すると少し心が痛み、
喜び勇んですぐにサーフィンというキモチにも、なれませんでした。

IMG_3877




















・・・とはいえ、台風8号の影響もあって
今まで見たことも無いうねりが到達し、遠方からも多くのサーファーが集結。
久々の波に、カラダは早くも筋肉痛で悲鳴を上げています。


今回は長期の滞在と言うこともあって
なるべく外食やコンビニの世話になること無く
何でも自分でやってみようと
来るなり、雑誌dantyuの夏の料理特集を手に入れ、スーパーへ。
また出汁パックにブラジル豆を入れ、冷蔵庫で水出し珈琲を仕込み
マイ水筒に入れて持ち歩くなどして、楽しんでいます。

まあ、普段どれだけ奥さん任せにしているかということなんだけど
そうして、自分で炊事や洗濯などをやっていると
準備や段取りの大切さが身にしみて分かってくる

いつも思いつきとひらめきだけで行動しているので
例えば料理一つ取ってみても
何回、まな板や包丁を洗ってんねん・・・的な要領の悪さが露呈する。

水出し珈琲にしても、仕込んですぐは飲めないから
飲みたいときから逆算して仕込むという当たり前のことに気づかず
何度も冷蔵庫から出して飲んでは、未だ薄いなんて独り言。

IMG_3872




















danchu先生の指導で、ポッサム(煮豚)を作ってみた時のこと
豚を煮た煮汁は、もやしを入れてスープとしてもう一品作る。
なすを電子レンジで加熱して、簡単にナムルを作る技
しかもスープもナムルも、残っても2〜3日楽しめたこと。
主婦の方からしたら、当たり前と笑われるかも知れませんが
目から鱗なことばかり。

ちょっとした一品で、次の日もビールが飲める喜び。
冷蔵庫にまだ昨日の一品があると、買い物時にほくそ笑むことができる幸せ。

毎日の暮らしの中で、積み重なっていく知恵が
いかに素晴らしいかを改めて知りました。


今回のような災害が起こったとき、
電気や水といった、普段は当たり前のものが消え去ったとき
SNSにあふれ出す文句や、誰かに向けた攻撃は
いかに知恵が無いかを露呈させるだけのもので

結局、「工夫する」という、
もっともクリエイティブでお金の掛からない
「知恵」に勝るものは無いんですよね。

幅広い知識はスマホやネットに任せて
これからは、生きた知恵をたくさん持っていきたいものです。


nomaproj at 13:28│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
徳島だより 〜生活者の視点徳島だより 〜孤独のススメ