国産名車コレクション「マツダ ランティス」

カテゴリ:
アシェットから1/24スケール「マツダ ランティス クーペ」が付録の“書籍”が発売されました
IMGP2269_R
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スペシャルスケール 1/24 国産名車コレクション Vol.113
2021年1月27日号
付録:Mazda Lantis Coupe Type R (1993)
価格:4073円(税込み)

出版社名 アシェット・コレクションズ・ジャパン
発売日 2021年1月13日
雑誌JAN 4910324840113
雑誌コード 32484-01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PXL_20210113_020446780_R
シリーズのラインナップが明らかになったときから楽しみにしていました。
1/24ということで、箱はそれなりに厚みがあります。
書籍でのランティス解説は6ページ。クーペ、セダン、マツダスピードA-spec が紹介されています

PXL_20210113_021012637_R
パッケージの写真では車体色が青みがかってますが、ちゃんと“スパークルグリーン”で安心しました。
実車塗料のままな感じで、屋内で見ると濃くみえたり、写真にとると青っぽくもみえます

IMGP2273_R
ボディ造形、プロポーションは良いです。最近のカーモデルは実車を3Dスキャンしたものを元にしてたりするので、これもそうなのでは?と思います。細部では“ちょっとここが”というのもありはしますが、この価格で手に入ることを考えれば十分でしょう。

IMGP2271_R
前ドアが開きます。ドアの窓ガラスに実車にはない黒フチの塗装が付いてたりします。

PXL_20210113_021439219_R
MT車なので、3ペダル。
車体色が「スパークルグリーン」だと内装色も「ターコイズ」(グリーンがかった色)になるのですが、ドアの内張がブラックなように、そこまでは再現されていません

PXL_20210113_030212044_R
シャシーのようす。ベースとの固定ビスは「▲」ネジです。

妄想としては塗り直したり、内装に手を加えたりというもありますが、
まず三角ネジ用のドライバーが必要ですね。

追記:三角ドライバーのサイズは、ベース固定ネジが2.3mm、フロント裏面は1.6mmでした。
 


カテゴリ:
こちら↓にも追記しときましたが、一応。
WF 2021 冬のエントリー 

来月のワンフェスは 「中止」となりました。

次回は 9月20日 に予定されています。

延期ではなく、あらたにエントリー&申請ということなるので、
仕切り直しですねー。

2021 だから

カテゴリ:
本年もよろしくお願いいたします。

・ご挨拶の画像はここ数年の流れで…
2021_R
HGUCのNo.021 と ティレル 021 とゆー

WF 2021 冬のエントリー

カテゴリ:
2021/01/07 追記
ワンダーフェスティバル2021冬は [中止] となりました
--
来年2月7日のワンフェスエントリー、版権本申請がとおりました。

ディーラー名:のもぴ〜
●ボトムズ関係 レジンキット
1/35 ゼルベリオス (久々の販売)
1/35 ブロッカー (前回の再版)
1/35 ボトムズ第1話武装セット (前回の再版)
1/20 スコープドッグディテールアップパーツ (新作)
*左右の指、前腕、ヒザアーマー、レンズターレット、マガジン加工ベース

--
他に自作しているパーツ類も出品予定です


FX1_R
1/35ゼルベリオス
幡池氏のイラストに劇中の描写を加味したスタイルです
昔のウェーブ製ポリキャップが付属します

[HGワンタッチピンバイス]のケース

カテゴリ:
常用しているウェーブのHGワンタッチピンバイス。
手軽に先端が交換できて便利ですが、その「ドルル刃」の保管や、扱いやすくする工夫のお話。
IMGP0604_R
▲インナーケースを自作し、ダイソーのカードケースに10本ずついれています

IMGP0477_R
▲“ドリル径“がぱっと見で分かるようにマーキングしています。軸径を表す線を描いて[x.3mm]は[細線3本]、[x.8mm]なら[ 太線+細線3]という具合。そして1.1〜2.0はミゾの部分を赤く、2.1〜3.0は黒く塗って区別しています

IMGP0595_R
▲アウターケースはダイソーのカードケース G-039(2個入り)。フタが下に開くように使うと取り出し部が浮いて掴みやすい

IMGP0489_R
IMGP0602aa
▲インナーケースは3Dプリントしたもので、単なるミゾではなく“返り”やテーパーをつけて収まりをよくしたもの。裏返しても落ちないようになっています。それでいて軸に描いた線が見えるように隙間は広めしたりと。プリントはいつものZortrax M200、材料はZ-ABS。印刷時間は一つで3時間程

 以前はプラ材で自作したモノを使っていたのですが、この組み合わせは使い勝手がよく気に入っています

このページのトップヘ

見出し画像
×