BTS2

カテゴリ:
引き続き籠もって製作中な今日この頃です。

作っているのは…、後ろの相棒。
fd bts2

ボトムズ外伝の小説「青の騎士ベルゼルガ物語」は80年代後半のホビージャパン誌上で同世代のモデラーがこぞって作中のATをスクラッチしていたのが思い出深い。
黄色い「ファニーデビル」はホビージャパン1987年9月号掲載

それから30年経ってプラモが発売されるこんな世の中

IMG_20200614_153736
・当時の別冊。再版や電子書籍化で今でも読めます
黄色い方は小説やイラスト主体の本なんだけど、少数載っている模型のベース製作を手伝っていたのだったぁ。名前は載っていない

何度も貼り、塗ったロゴ

カテゴリ:
車検と上側塗装とメンテナンスを終えてランティスが帰ってきました。
IMG_20200620_090053
IMG_20200620_090125

オイル滲み(というか漏れ)があったエンジン周辺もこれを機にきっちり整備してもらって、一安心。

プラグコードのリークを指摘されたので、そこは自分で交換することにしてオーダー中

タイヤはミゾはあるけれどゴムのヒビワレを指摘され、交換することに。
IMG_20200620_084536
今回は GOODYEAR EAGLE LS EXE

これまでに数え切れないほどデカールを貼ったり、塗装もしたお馴染みの ロゴ。

長年F1を支えたブランドですから、一度使ってみたかったわけです。

コンフォートで安めというのも理由なんだけど

このロゴは白く塗らねぇのかい…

二年毎のイベント

カテゴリ:
車検が近づいたので、車を預けてきました。

今回はボディ塗装が必要なので、ちょっと早めに。

昨年から塗装の傷みが進んでおり、このタイミングまで修復を粘っていたのです。
20200525_3
ボンネット

20200525 2

ルーフ付近

ウチは屋根無し駐車なので、どうしても上面が傷みます。
今回のクリアー剥がれは10年前に施した再塗装の劣化。

※その時の様子↓
>> >>

今回はピラーやドアパネルまで塗ることになるらしい。
再塗装は塗膜を一度剥がし、サフ吹きからやり直すそうでそこは模型と同じだ


車検前にやっておいたのが、エアフィルターの掃除
20200525_1
フィルターはK&Nの湿式。洗浄してオイルを塗布すればずっと使えるモノ。
見た目に汚れたようすも無かったのだけど、外したついでなんで念のため。
説明書では50000マイル(約8万キロ)毎に処置すればいいらしいので、もうやんなくていいかも

−−

[RC改造] TA02 6x6 その7 ギアボックス改良

カテゴリ:
TA02 6x6 SS のギアボックスが破損。その対応策を講じた話

サーキット走行を繰り返すウチに、リアサスマウント部が剥がれるように破損
IMGP2077_R
IMGP2078_R
左端が剥がれたような箇所。
積層して3Dプリントしていることが分かる破断面ですな。

補強などの解決方法を考えたところ、いいものを発見!
IMGP2063a_R
OP.1695 ステンレスサスシャフト&アルミサポートブリッジ (GF-01、WR-02)
GF01用の左右のサスシャフトを橋渡して補強するパーツ。

TA02もサスピンの間隔が同じ、この6x6ギアボックスも同じ幅なので使える!

ということで、それが入るスペースを考慮してギアボックスを再設計。
IMGP2080_R
サスマウントの前側にミゾを設け、そこを入れ込むとゆーもの。
マウント形状も断面積を増やすように改善

IMGP2072_R
ブリッジを通すためにはスパーギアの位置を上げることになり、上に飛び出た“ラクダスタイル”に
IMGP2081_R

6x6ssGBmod
装着した下面。
この改良後、リポ+ブラシレス17.5Tにして継続使用中。

といっても自粛で二ヶ月ほど走りに行けてないねー(汗)

カテゴリ:
ブログのデザインを変更してみました。メモメモ

このページのトップヘ

見出し画像
×