カテゴリ:
ブログのデザインを変更してみました。メモメモ

[RC改造] M-07 CONCEPT → FFツーリング その2 進化中

カテゴリ:

前回から書きかけのまま時間が経ってしまった(汗)
その間、テストは続けていたのをまとめてup。

tes2_0
tes2_0a
ざっくりまとめると最初のABS製のサスアームは破損しやすかったので素材を変更。いくつか試して“強化ナイロン”を選択。その後、数回のサーキット走行をこなし多少のクラッシュを経験してますが、破損もなく済んでいます。
ボディが911なのはアリモノで済ませているから…。

tes2_4
強化ナイロン製のサスアーム。
プリントサービスでいくつか出力してみて選択。
実用的な精度、強度、コストを兼ね備えたものが見つかって良かったー。

tes2_1
サスアームに目処がたったので、他の箇所をよりツーリングカー仕様に変更。
パワーソースもとりあえずのニッカド+ブラシから、リポ+ブラシレス17.5Tに

tes2_5
バンパーを“M”から“ツーリングカー”用に変更(3Dプリント)。ウレタンはタミヤ OP.1145。ボディポストも前方に移設し、ポストはタミヤのSP.1253という組み合わせ。

tes2_3
リアのダンパーステーもSP.1253のリアポストに合わせた形状に。ステー中央から前方へブリッジ状の補強パーツを追加。

主なパーツ変更はこんなところ。
ドライブシャフト、サスアーム類はM07から左右11mmずつ延長したもの。

−−
走行させての感触

ざっくりというと“ふつーに走る”。ふつーってなによ?というと変な癖がない感じ。
前後のバランスがいいというか。
まぁM07はFFミッドシップなので、オーバーハングにモーターを積んだFFツーリングとは明らかに違うわけで。
ドライバーのレベルがアレ(汗)なので当てにならないところもありますが、同時に持って行ってた4WDツーリングよりも走らせやすかったりも。
タイムは測ってないので、早い遅いは別よ。

幸運なことに旧知のRCマガジンスタッフさんに試走してもらえたりもして、感想やセッティングのアドバイスをいただけました。やはり専門家はさすがで、ちょっとした変更で操縦しやすくなるという具合。ある程度仕上がったうえでのコトだったので、手応えも得られました。

そんなこんなでカタチになってきた「M07の257化」。
現在はテストを踏まえてパーツ形状をブラッシュアップ。その出力待ちをしているところ。
ボディもそろそろマツダ3にしないとー

−−
TA02 6x6もセッティングが進んで面白く走れるようになったよー

ウェーブの古いポリキャップ

カテゴリ:
昨日が次回と次々回のワンフェスエントリーの締め切りで、先が読めないところもありますが両方エントリーしました。そこで再販にいれたアイテムに関わるお話
−−
前回のワンフェスで「1/35ブロッカー」を再販しましたが、
その際に困ったのがキットに使用していた間接用のポリキャップ。

原型製作当時使っていたウェーブのポリキャップ、ボールジョイントは今では(というかだいぶ前に)商品が更新され、入手できません。そこで当時のアフター用など予備に残していたものを集めて入れまして、再販数はそのポリキャップの数に寄っていたのでした…。

で、先日になって昔まとめ買いしていた分(各数十個)が見つかりました。

old_p_b
初期のウェーブ製ポリキャップとボールジョイント
Pキャップはこれの前に出てたのが最初でこれは金型が更新された2作目。
Bジョイントはその古いPキャップに続いてでたもの(なのでロゴがシンプル)

80〜90年代に自分が作ってたボトムズのレジンキットはいずれもコレらに合わせていたので、このパーツがないと困るのです。

今組み立てるなら、より強度や保持力の安定している最近の間接パーツに置き換えてやるとより良いと思うのですが、販売するキットには本来のポリパーツをいれないわけにはいかないので、そこがもどかしい。
同じ形状で最近の樹脂製間接パーツがあったりするといいのですが…。

−−
旧ポリパーツがいくらか確保できたので、あらたな再販はこんなアイテムを予定しています。

35zel p

パーツ多いわ(汗)
−−
※5/11 追記
2020秋のワンフェスは中止
2021冬はリスケジュールとなりました。

カテゴリ:

すっかり間があいてしまった。

やることあるのはありがたいことですが、なかなか他に時間が取れない昨今です。

いろいろどーよ?な話もありますが、基本自宅作業なのであまり変わらず落ち着いています。


そろそろ次回、秋のワンフェスのエントリーが迫っています。

先日、ウェーブの昔のポリキャップが発見できたので古いキットを再販できそう。

一応、新しいのも考えてはいる…。

RCのパーツも進めたいぞー。

**

おっと、ココのところHJの連載ノモ研で製作しているHGザクIII、次号で完成です。

という状況報告でした。









「ワンフェス2020冬」の模様

カテゴリ:

「のもぴ〜」ブースにお越し頂いた方々、ありがとうございました。

ブースが壁沿いで、しかもフロアの仕切り前というちょっと不思議な位置。
いわゆる“島”から離れてましたが、来てくれた方によると分かりやすかったとか。

今回は久々の新作レジンキット「ボトムズ第1話武器セット」も体裁を整えて無事に販売。
ボトムズ関連は思いのほか早くに完売となりました
みんなそんなにブロッカー好きなのかっっ!ホントかっっ!

3Dプリント製「JS-2初期型パーツ」は「ノモ研」で記事になったタイミングでもあり、内容を理解してもらえてちょうど良かったですね。完成見本の展示がなかったのはHJの撮影で手元になかったからで、2月末発売号に載りますので、そちらもご覧いただければと。

ブースの写真を全然撮っていなかった(汗)

かろうじて撮ってあったのがコレ↓
IMG_20200209_100115
RCパーツも展示。
販売云々はともかく、テストと改良をしつつ機能部品を作るのは面白いのです。

次回のワンフェスは「2020秋」ということで、いつもよりも準備期間があるのでいろいろ考えています…。

このページのトップヘ

見出し画像
×