2012年07月

2012年07月30日

昨日はワンフェスでは、のもぴ〜ブース並びに、ホビージャパンブースでの実演など
お立ち寄りいただいた方々ありがとうございました

のもぴ〜ブースでは1/12ボトムズをまだまだ楽しんでくれる方々に来ていただけて、サンサからリーマン機まで出し終えて、ひとまず良かったなと。あ、卓の写真撮ってないや。

さらに「のもぴ〜プラスティックラジオ」のグッズとして販売していた「積むなつくれ!」Tシャツもなかなか好評のようでした。


午後からはホビージャパンブースにて「ノモ研ワンフェス出張版」。

来月号の付録キット「AGE-1レイザー改造ウェアパーツ」を使いつつ、無塗装ゲート処理のよりキレイに行う方法や、マーカーを利用した筆塗りの実戦的な手法などをお見せしました。

こちらも沢山の方に集まっていただいて、ずっと熱心に聞いて貰えていたようでした。(ホビージャパン関係者談)
これまでに紹介したことがない内容だったので、誌面にも載せる話もアリ

来月のキャラホビでも実演系をやることになりそうです。

ノモケン/野本憲一nomo_ken at 19:53│コメント(0)トラックバック(0)ワンフェス | ホビージャパン |

2012年07月26日

開発に関わった「やまと1/12スコープドッグターボカスタム」が発売されたのが2008年。

メーカーでの展開が止まって以降、自前のレジンキットとして、「サンサ戦用装備パーツ」をキット化してきましたが、「リーマン機用パーツ」の発売で、当初予定していたサンサ戦装備のフォローが完了します。


ひとまず完結。


ここまで続けてきたのは、
サンサ仕様までのラインナップを期待した人(自分も含む)
の野望を実現するためなワケですが、

さらに言えば
「サンサ仕様まで考慮して開発した部分を無駄にしたくない」
というのも大きな理由。


「こんな事もあろうかと」と準備しておいた部分が、
活かされることなく終わるのは勿体ないなぁと。


−−

「リーマン機」でのそんな一例が、ターボカスタムのザック側面

左側面のパネルはスジボリ表現ですが、右側は実は別パーツになっています。
これはターボカスタムだけなら両方ともスジボリでかまわないのです。
120726a120726b


がしかし、「リーマン機」では、このザック右側にアンテナが増設されます。
ザックの外観を損ねず、かつ最小限のパーツ変更でこれに対応できるようにしたのが、このパネルの別パーツ化。

アンテナ基部はパネルに一部重なる位置に付くので、基部の固定はザック本体ではなく、このパネル部分に設けることにして、その時に交換できるようにしておこうと
120726cryman_02


ということで「リーマン機用パーツ」を手に入れた方は、
この別パーツ化を無駄にしない人なのです



ノモケン/野本憲一nomo_ken at 02:34│コメント(0)トラックバック(0)ボトムズ | ワンフェス |

2012年07月23日

ワンフェス会場のホビージャパンブースで

【ノモ研出張版inワンフェス 
 「付録号直前 ガンプラスタイルアップ講座」】

なるものをやります。

時間は14:00〜15:00

題材にHGにガンダムAGE1+10月号(8月発売)付録の
「ガンダムAGE-1レイザー改造ウェアパーツ」を使いつつ、

無塗装向けの新手のゲート処理や、
筆塗りでの色分け、
マテリアルを替えてのスミ入れ

などを予定しています

ノモケン/野本憲一nomo_ken at 12:36│コメント(0)トラックバック(0)ホビージャパン | ワンフェス |

2012年07月18日

今月29日のワンフェス
「のもぴ〜」ブースの卓位置は

8−14−02

配置図はこちら
8ブロックは会場内では奥の方になります。

■販売アイテムの詳細はこちら

ノモケン/野本憲一nomo_ken at 15:22│コメント(0)トラックバック(0)ワンフェス | ボトムズ |

2012年07月06日

これまで出してきたターボカスタムのサンサ用パーツと違い、「リーマン機」はノーマルの「スコープドッグ」をベースにした指揮官機タイプです。


ただ、背中のザックやそれに連なる武装はターボカスタムと同様なので、ベースキットとしてスコープドッグ本体に加え、
「スコープドッグターボカスタム対応 野望のルーツオドン戦装備セット」
が必要になります。

スコープドッグ本体は持っている人が沢山いるだろうけれども、この「装備セット」が入手難なのが苦しいところ…


リーマン機まで見越してこの装備セットを確保している人がどれだけいるかなー

ザック1
・野望のルーツオドン装備セット から「リーマン機」に使用するパーツ


−−

がしかし、幸いなことに 
似たような装備セットである
「スコープドッグターボカスタム対応 ザ・ラストレッドショルダー装備セット」
は、まだ購入できる模様。(アマゾンとか、やまとのHPを見るとまだ販売している)

実は、こちらのザックも今回のリーマン機にそのまま使えます。むしろ上の手すりの幅など、外観はこちらの方がリーマン機の設定に似ているくらい(オドン戦用は装備ベルトの都合で、手すりの幅が広めなため)。ちなに右側に付くミサイルポッドの取り付け基部はパーツを外してしまうので、どちらでも同じこと。

ただし脇のガトリングガンのマウントや、スモークディスチャージャーにフックがないところなど、細部がオドン戦用とは違ってきます。
ザック2a
・ザ・ラストレッドショルダー装備セット を使う場合

違う部分はさらに手を加えるもよし、リーマン機の設定にこだわらず"一般指揮官機"的にそのまま使ってしまうのもありとか。

ということで「リーマン機用パーツ」並びに、「ザ・ラストレッドショルダー装備セット」も有効活用して貰えれば、というガイドでした。
もちろんスコープドッグも



ノモケン/野本憲一nomo_ken at 04:58│コメント(0)トラックバック(0)ボトムズ | ワンフェス |
のもぴ〜プラスティックラジオ
模型に限らずマニアックな話のwebラジオ。気がつけばもう9年目!
2016年4月15日からは

毎週金曜20:00から、YoutubeLiveで映像生配信です。
https://www.youtube.com/user/StyleCubeTV/



・ustreamの過去アーカイブはこちらに↓
http://www.ustream.tv/channel/nomo-p/
・2014/2/14〜2015/1/22 arista-TV内での配信アーカイブはこちらに↓
http://www.ustream.tv/channel/arista-tv


・詳しくは番組ブログ
「のもぴ〜プラスティックラジオ」番組ブログ
をご覧ください