アーカイブ

2014年11月

11万

カテゴリ:
ランティスの走行距離が11万キロに達しましたよと。

110000km

こうしてあらためてみると、今時の車と違って、シンプルなメーターだなぁ

車はいたって快調です

冬に備えて

カテゴリ:

スタッドレスタイヤならぬ

"履帯"

をこうてみました。

cat
・OPTION No.1のキャタピラ(CC-01用)

これを4つ、FJクルーザーのタイヤ変わりに着けます

これなら豪雪でも遊べるな

今できるのはここまで。
来月になったら組もう…

旧作 61式戦車

カテゴリ:
ファインモールドの61式戦車を買って積んだままですが、昔作った「タミヤの61式戦車」の作例を引っ張り出してみました

6101
もう何年に作ったか忘れていたので、調べてみたら
ホビージャパン誌 1989年11月号掲載 でした。
んー、四半世紀前!

当時はまだ、MMではなく、モーターライズシリーズだった61式のキット。
車両の仕様も当然、初期のもので、作例はスモークディスチャージャーを付けたりして近代化されたタイプにしつつ、あちこちディテールアップして作ったのでした。
*それから数年して、タミヤのキットも近代化改修された仕様になりMMシリーズ入りしました

6102
ということで、砲塔を外すと懐かしの金属製ギアボックスが見える

6103
スモークディスチャージャーを74式から流用して、マウントをプラ板で自作。
アンテナ基部のガードをシンチュウ線で細く造り直したり、排気管も中のパイプを作り、ガードをメッシュに変えるなどしています

6104
防盾のシートカバーはパテで自作(ポリかエポか覚えてないなぁ)
シート縁の止め具はプラ板の細切り

6105
ライトガードやフェンダー上の穴あきステーも薄いプラ板で自作してます。今ならフツーにエッチングパーツなところですが

丸太や箱を支えているベルトも、切れずに形を保ってます。
昔出てたタミヤのプラペーパー(プラの間に紙を挟んであった)をつかってるのかも

−−
追記:
ちなみに、ホビージャパン誌1989年7月号では、タミヤ74式の作例を作っていて、それはサスにポリキャップを入れて姿勢変化を再現できたり、サーマルジャケット等を装備して近代化させた仕様にしてました。これもその後、近代化改修したキットがMMで…以下略

−−
追記2:
タミヤ1/16RC戦車の新作が10式戦車ですと!

このページのトップヘ

見出し画像
×