2010年12月20日

塗装ブースのファンが壊れた、と思ったら
原因は手元スイッチを付けた「奥のプラグが外れていた」
というなさけないオチだったのだが、
気づいたときには新しいファンを発注済みだったので、
掃除も兼ねての塗装ブースのファンを入れ替えてみた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
注:パイプファンの説明書には溶剤などが付着する使い方は
  しないように書かれています。
  本来の使い方ではないので、自己責任で行っています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・入れ替え前
101220a
塗装ブースは市販の換気用パイプファンを使った自作品
手前にはGSIクレオスの塗装ブース用ハニカムフィルターをはめている

上のアルミダクトは跳ね返り対策で、別に換気扇に繋げている

・ファンの汚れ
101220b
ずっと使っていると、こんな風にサフやら塗料がこびりつくわけです
掃除し易いようにファンブレードが簡単に外せるものを使っています

・ファンの汚れ2
101220c
とはいってもモーターの付近まではなかなか掃除することもなく
こんな状態に。でも問題なく使えてました

・ファンの汚れ3
101220d
排気側から。ファン自体はモーターむき出しのシンプルなもの
写真右方向に径15cmアルミダクトを繋いでいます

・おnewのファン
101220e
パナソニック パイプファン浴室用(耐湿用)「FY-13PDU8」
前の型と同系列だが、「耐湿用」というものにしてみた。
枠は四角だが、ファンブレード自体は前と全く同じ

・モーターにカバーが
101220f
ファンを外すとモーターの周囲まで樹脂カバーがついていた
掃除もしやすくなるかな

・配線変更
101220g
耐湿用のせいか、配線に分厚いカバー(右の黒いの)
が付いてたので、これを剥がして線を取り回しやすくする。
プラグは付いていないので別に買って取り付け

・交換後
101220h
前のファンを外し、新品をそのまま装着。
枠になっている箱はポリ製の衣装ケース

・ファン後面
101220i
背面はアルミダクトで窓枠に設置した「ガラリ」(丸いとこ)に接続。
常設なので、雨の日や外からの風対策もしています

このガランは丸いワクと斜めの板のニコイチで作ったもの
↓丸く切りとった残り
101220j


ノモケン/野本憲一nomo_ken at 13:18│コメント(0)トラックバック(0)模型 │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
のもぴ〜プラスティックラジオ
模型に限らずマニアックな話のwebラジオ。気がつけばもう10年目!
2017年4月から

毎月第2、第4木曜 20:00から、YoutubeLiveで映像生配信です。
https://www.youtube.com/user/StyleCubeTV/


・番組ブログ
「のもぴ〜プラスティックラジオ」番組ブログ
をご覧ください