2012年04月24日

ランティスの細かい不具合をまとめて補修をしたよ、というお話

6月の車検で足回りをリフレッシュする決意を固めたので、
内装関係もリフレッシュ。あんど自前でお安くやらないとね

■トランクルームのランプ
120422a
ランプの熱でカバーが焦げたり、溶けていたり。
実用上は問題ないのだけど、キレイなパーツにしようかなと

120422b
半透明カバーだけをパーツ注文するつもりが、ランプ本体毎じゃないと出ないということで来たのが右のパーツ。
熱問題の対処のためか電球のレイアウトや大きさ、カバー内も広めに仕様変更されてました。
それで本体毎になってたのか
BN0C51440A:2289円

■Fドア内装
120422c
右フロントドアの内側、パワーウィンドウSWのあるパネル。
紫外線での劣化のせいか、ひっかいたりするとボロボロと欠けるようになってしまった。
欠けて白くなったところは樹脂用ワックスを塗ると多少色が戻るけど、根本的には直らないのでパーツ交換することに

120422d
上が使用後。日が当たるところだけ引っ掻くと白く欠ける
下が新品パーツ
初期型の内装色グリーンのパーツはもう無いだろうと思っていたら出てきた
B01A-68-4L6A 88(ターコイズ):2940円

120422h
ドアの内張を剥がして、スイッチも移し替えて交換
周囲と比べてそこだけキレイすぎるのはやむなし

■ウィンドウ調整
120422i
ドア内装を剥がしたついでにウィンドウのがたつきも直す
囲んだところのストッパーやガイドなど

120422f
左は上に出過ぎないように調整するストッパー。
ゴムが凹んだり切れたりして、徐々にウィンドウが上がり過ぎるようになるので
位置を下げたり、切れてたら交換
J002-58-910A:483円

真ん中はレール内に沿うガイドがあるはずなのだが、取れて無くなっている

120422k
ストッパーを外してウィンドウを引き揚げたところ、軸しか残ってないのさ〜

120422g
左は割れてレールの底に落ちていたパーツ
右が新品
HG30-58-525A:735円

プーリーみたいに見えるけど、これは回らずネジで固定という使い方。
ブッシュというかポリキャップみたいな役割なんですな

120422j
取り付け後。
グリスは手元にあった自転車用(デュラエース)を使ってみた

運転席側も同じように調整して、ストッパー1コ、ガイド1コを交換。
さらにウィンドウ前側のガイドピンが無くなっていたのだが、そこはウィンドウ毎でないとパーツが出ないらしいので放置

てなところで雨が降ってきた! 
リアウィンドウはまた今度

ノモケン/野本憲一nomo_ken at 15:00│コメント(0)トラックバック(0)ランティス │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
のもぴ〜プラスティックラジオ
模型に限らずマニアックな話のwebラジオ。
2018年12月配信で終了となりました。
これまでのご視聴ありがとうございました。
アーカイブはこちら↓
https://www.youtube.com/user/StyleCubeTV/
・番組ブログ
「のもぴ〜プラスティックラジオ」番組ブログ