2017年12月16日

先月、鈴鹿サーキットで開催された

RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017

を土日と見に行きました。

直前に決めたこともあり、土曜の晩は車中泊をすることに。


スタイリッシュな見かけながらも便利に使えるランティス、

なんとか工夫して平らに寝れるスペースを確保スルよ!

01_R
▲ミニバンのようなシートギミックはありませんが…

02_R
▲リアシートの背を前に倒してトランクスルーにはなります。でも寝るには斜め過ぎる。
 
03_R
▲そこでリアの座面(クッション)をはずします。 座面下に固定用クリップ(白い楕円の箇所)があり、小レバーの操作で簡単にはずれます。

 奥に見える赤いのは昔サーキット走行をしてた頃に付けてた4点式シートベルトのなごりで。


04_R
▲座面を外してから背もたれを倒すと、ほぼ平らになる!!
 あまりに上手いことできてるのでコレは意図的な設計のような気もする(こうした使い方はメーカーからは公表されていない)。座面固定のクリップも着脱を考慮した作りだし。ただこのクリップはマイナーチェンジで簡素化されたらしい

 このフラットな範囲の前後長は約140cmで、寝るにはまだ足りない。リアのタワーバーは手すりになってくれて、これはこれで便利だったりもする。

05_R
▲助手席を前に出すと50cmくらい空間ができる

06_R
▲そこに適当な箱や板を置いて高さを揃えて長さをクリアー。外した座面を横に置いても寝るスペースはあり(裏返してるのでウレタンが見えている)

あとはキャンプ用のウレタンシートを敷いたり、寝袋やブランケット、貼るカイロなどを準備。

この季節の夜はさすがに寒かったですが、無事一晩過ごせました。

−−
日曜の朝、外に出てみると空いていたはずの隣のスペースにランティスが!
07_R

帰り際にオーナーの方にお会いしたので話したら、たまたま見つけたのでとめたそうな。ヒキ強いわぁ

最近、若い人にこの年代のクルマが人気があったりするという話を聞いたり。


サウンドオブエンジンではもっと古いクルマがキレイに展示されていたり、走ってましたから、

ウチもまだまだいけるハズ


ノモケン/野本憲一nomo_ken at 23:11│コメント(0)ランティス │

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
のもぴ〜プラスティックラジオ
模型に限らずマニアックな話のwebラジオ。気がつけばもう10年目!
2017年4月から

毎月第2、第4木曜 20:00から、YoutubeLiveで映像生配信です。
https://www.youtube.com/user/StyleCubeTV/


・番組ブログ
「のもぴ〜プラスティックラジオ」番組ブログ
をご覧ください