2019年12月06日

タピオカ、ではなく…
IMG_20191126s
缶スプレーから取り出したビー玉。

缶スプレーを処分をする際、ガスを出しきっても中に塗料が残っていてそのままでは捨てづらいので、さらに缶を切り開いて塗料を出してから捨てていたりします。なのでビー玉も取り出す。
取り出した塗料やサフを小ビンに入れて使う場合もあります。

で、取り出したの塗料の処分は適当な容器に入れて…
IMGP1026_R
量が少なければ乾燥待ち、多い場合はこんな処理剤で固めて捨てたりしています。
↑これは昔まとめ買いしたもので最近は見かけないです。

IMGP1014_R
今回はウェーブさんから似たようなのがでたのでコレを使用。
「水性・油性兼用塗料固化剤」 380円税別

IMGP1015_R
缶スプレー(サフ、ラッカー系、ポリカ用など)の残りを大きめのペットボトルに溜めたところ。

IMGP1017_R
油性塗料の場合は塗料の2.5倍水を足すと。
*水性塗料の場合は足さない

以前使ってた油性用では無かった行程ですが、水性油性両用だとこうなるようです。

IMGP1019_R
凝固剤を入れるよ。
このあと体積が増すので容器は深めがいいです。周りも汚れにくいし。

一袋で、「塗料400ml+その2.5倍の水」に対して使える。
しかーし勘違いして、この量で一袋使っちゃいました

いや、以前使ってたのがこのくらいの量で一袋だったもので…。
説明書はしっかり読もうね

IMGP1021_R
割り箸などでかき回します。

IMGP1024_R
ごそごそしていると、オカラ状になってきます。
油性だと一連の作業中も臭いしてますから換気した方が良いです。

IMGP1025_R
新聞紙などの上に広げて、乾燥を待ちます。
乾燥すればこのままくるんで燃えるゴミに出せると。

乾くまでしばらく臭気がしますから雨に濡れない軒先とかベランダに置くのがいいかなと。

で、コレ書きながらあらためて調べたらアサヒペンのもこのタイプに変わってた、というかOEM元か。

油性用をまとめ買いしたころは兼用のは高かった気がしたのだが、今はリーズナブルになってるねー。



ノモケン/野本憲一nomo_ken at 16:37│コメント(0)模型 │

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
のもぴ〜プラスティックラジオ
模型に限らずマニアックな話のwebラジオ。
2018年12月配信で終了となりました。
これまでのご視聴ありがとうございました。
アーカイブはこちら↓
https://www.youtube.com/user/StyleCubeTV/
・番組ブログ
「のもぴ〜プラスティックラジオ」番組ブログ