カテゴリ:
FRPシャシーに変更しての走行です。
6x6crash0911a
▲調子に乗ったせいか、結構なクラッシュをやらかしました。
たまたま開いてた縁石の隙間に突っ込んでしまったとゆーもので、まさにクラッシュテストのような見た目

IMG_20200911_201453_R
▲ABS製のバンパー、ダンパーステーが割れてます。フロント下のデフカバーもヒビが入ってました。
普通に走行している時には問題ない自作プリントパーツでも、激しいクラッシュになると破損は仕方が無いところです。でも壊れた様子から力の掛かり具合や補強のヒントも得られます。

で、そんな事もあろうかと既に「強化ナイロン」で作ったパーツも準備していました。
IMG_20200911_181045_R
▲バンパーとフロントダンパーステー、フロントデフカバー(スキッド4度)
IMGP7762_R
▲これらはDMM.makeのプリントサービスを利用してて、ランナーで繋げてワンパーツにし、外寸も小さくまとめて出力しています。単品で出力するよりもこのほうがコストが下げられるので。
ちょうど「TA01/02をオンロードで使うためのフロントセクションパーツ」というまとまりになっています

IMG_20200918_131738_R
▲交換したダンパーステー。この形状は折れたABS製と同じ。
なので破損を参考に、両端を補強するデザインにしたモノも製作予定。

IMG_20200918_131750_R
▲下面のサスマウントになっているデフカバーも強化ナイロンのパーツに変更。バンパーはまだ予備のABS製。これでしばらく使っていきます。
って、今回はTA02の改良の話になってますな。もう6x6に関するところは安定しているので。

--
こんなのをサーキットで走らせていると、興味を持ってくださる人もいて、実際に試走してもらったりもしています。見た目に反して意外と曲がるマシンになっていて、ちょっと変わった操縦感覚が面白く感じてもらえるようです。