カテゴリ:
来月のワンフェスで久々販売予定の「1/35 ゼルベリオス」についての紹介です。
IMGP4631_R
 装甲騎兵ボトムズ外伝 小説「青の騎士ベルゼルガ物語」のストーリー後半にて、主人公ケイン・マクドガルが登場する機体。メルキア軍 新世代A・T、「ATM-FX1 ブルーバーション  ゼルベリオス VR-MAXIMA」←長い。

 ゼルベリオスのデザインは小説挿絵(幡池裕行氏)の他、ホビージャパンMOOK(黄本、白本)に掲載された幡池裕行、藤田一己によるイラストがあり、大まかな特徴は共通するもののプロポーションやディテールが異なり、かなり印象が違います。なので“幡池版”、“藤田版”などと呼ばれています。
IMGP4636_R
 このモデルは幡池裕行氏のイラストを基本に、小説中の描写に沿うようアレンジを加えた造形となっています。
 ちょっと前に1/35 ベルゼルガBTS1、BTS2の作例を製作した際にも小説中の描写を反映した造形、ギミックを盛り込んでましたが、そういうこだわりはこの頃からのものだったりとゆー

IMGP4644_R
▲後頭部から伸びた羽根飾り。ゼルベリオスのイラストでは描かれたことはないですが、劇中では描写されているので、独自に追加しています。付けるも付けないもそこは“お好み”で

IMGP4643_R
▲両肩の丸いアーマー。ゼルベリオスのイラストでは左肩は三角形のアーマーで描かれるのですが、劇中は「球状の装甲板を装着した両肩」とされているので、どちらも球形としています
--
他の特徴など↓
IMGP4647_R
▲盾は腕側が回転軸、盾裏面はボールジョイントで前方にも展開可
IMGP4650_R
▲足裏。左右のテーパー側車輪はシーソー式に可動します

*原型製作したのは98年。ポリキャプを使った可動レジンキットモデルで、当時のスタンダードな構成。今回販売のキットにもウェーブのポリキャップ(古いタイプ)が付属します。とはいえ最近の間接パーツに置き換えつつ組んで貰えると、よりいいかなと
--