カテゴリ:
「TYPE-S っぽいTA02」用のパーツをナイロンで出力し、実走仕様に組み直しました
202205_ta02_1_R
▲各々に分けるとコスト高なので、まとめたデータで出力。なんのオブジェだって感じですが、コンパクトにまとまる配置を見いだすのも一苦労なのです、、、。
202205_ta02_0_R
▲切り離した各パーツ。基本的には前回ABSで試したのと同形状。フロントステーのみ若干変更
202205_ta02_3_R
▲フロント周りの仮合わせ。スキッド角0度のデフカバー、バンパー、スタビマウント(上下)、ダンパーステー
202205_ta02_4_R
▲リア周りの仮合わせ。長足のサスアーム(トーイン2.5°)、デフカバー(スタビマウント兼用、リバウンドストッパー対応)、ダンパーステー。いずれもベースキットのパーツに無加工で取り付け可
202205_ta02_5_R
▲リア用パーツをTA02標準サスアームでも確認。これでスタビを追加することも可(スタビパーツはTA07用)。ダンパーの角度調整、アッパーアームのアジャスタブル化や高さ調整にも対応もできる
202205_ta02_6_R
▲TA02のリアサスアームはタミヤアフターで買えました。(ついでがあったので注文してみた)
 19114107-000 Kパーツ(リヤサスアーム) ¥528
 19804958-000 4x5mmフランジパイプ(x2) ¥286
 *フランジパイプはダンパー基部に使用。FRPシャシーのステアリングワイパーにも使われている

202205_ta02_7a_R
▲これはCC-01のボディマウントで低い方をフロントに流用。これもアフターで購入

202205_ta02_8_R
▲これらを使って組み直し完了。走行に行く日が雨だったのでちょっと延期