日々

2017年12月12日

先日、スマホ(防水ではない)を完全水没させてしまいまして、

1秒ほどですくい上げ、水分を拭き取ったりしたところ、

一応問題なく動いてくれたので一旦は安心してました。


がしかし!

翌日カメラをつかおうとしたら画面がモヤモヤっと曇っている…

アプリは動いてるけどピント合わせができない様子

これはカメラが内部的に壊れたか!?


見直すと、カメラのレンズ部が結露してました
suibotu_1
機種は HUAWEI P9

これは要修理なのかと、アレコレ検索してみると、

レンズの結露は乾燥剤を使えば取り除けるという情報が。

ホントかどうか分からないが、これはやってみるしかねー

そこだけで直るのかも分からんけど

suibotu_2
幸い、味付けノリの乾燥剤が手元にあるぜ!

suibotu_3
普段はこれを瞬着保存用に活用しています

--
suibotu_4
チャック付きビニール袋に乾燥剤とスマホを入れる

乾燥剤は手元にあったノリパック5コ分

suibotu_5
経過観察。AM8:00スタート!

suibotu_6
9時間後。
左レンズの結露が減ってきた!効果ありか!

suibotu_7
13時間後。
左はさらに減っている

suibotu_8
24時間後。
どちらの結露も無くなったように見える!

suibotu_9
念のため、もう1日続けてから袋から出してみた。

その後、カメラはきちんと動いて、画質も問題なく使えています。

というわけで、レンズの結露取りに乾燥剤は有効でした。


ガッテンしていただけましたでしょうか



ノモケン/野本憲一nomo_ken at 17:32│コメント(0)

2017年08月23日

ここ最近、仕事場をプチリニューアルして周辺を整理する中で、GSIクレオス製品共通の"キャップ"を短く加工してみた話

IMGP0075a_R
パイプカッターで切れば簡単、と思ったらそのままだと案外ズレる

キャップに少しテーパーが付いているのと、樹脂なので強くクランプすると歪むせいらしい

IMGP0079a_R
そこでガイドをつけてみることに


刃の固定ネジを長めにして、"ガイド板"を共締め。キャップを平面にあてることで傾きを抑え、切る幅も定められる

ガイド板は3Dプリンタで出力したABS製。位置がずれないよう取り付け面に合わせて凹凸をつけた形状

IMGP0081a_R
キャップ先端をガイドに当てつつ使用中

IMGP0086a_R
キャップを10mm程カットして全高は約70mm。これで引き出しなどに収納しやすくなりましたと

ただしキャップが短いので開け閉めで力を掛けにくくなった感はアリ

切り口は仕上げの必要もない程で、これなら複数個の加工も苦ではない

セメントやマークソフターのキャップも同様に加工し使っています


ノモケン/野本憲一nomo_ken at 20:48│コメント(0)

2017年05月04日

キリの良い数字に、「1」超えてから気付いた

20170504a
近年は年4000kmペースなので、あと20年載ると20万キロらしい



ノモケン/野本憲一nomo_ken at 12:04│コメント(0)トラックバック(0)

2016年04月09日

0408

チラチラと舞っているところも走るのもイイものです。



ノモケン/野本憲一nomo_ken at 10:24│コメント(0)トラックバック(0)

2015年05月02日

とある仕事で、布を縫う必要があり、ミシンを使うことに。
といっても自分は持っていないので、友人宅にお邪魔して使わせて貰った

machine

滅多に使わないロータリーカッターで布を切ったり、仮止めのまち針を持ってないのでマスキングテープで代用したりとか、素材に対するアウェイ感ありあり。

ミシンは子供の頃、家にあったのを面白半分で使ってた以来で、触るのは30年ぶりくらい。
幸いお借りしたミシンは古めの直線縫い専用で、いじりながら扱いを思い出しつつ、何とかこなせた。

布のフチを折り返して縫うだけの簡単な作業でも、上手くいくと面白くなってくるもので、また何か縫いたくなってきている。

ミシンが欲しいなぁ

まぁ買ってもそれほど使わない気もするのだが

ノモケン/野本憲一nomo_ken at 00:40│コメント(2)トラックバック(0)
のもぴ〜プラスティックラジオ
模型に限らずマニアックな話のwebラジオ。気がつけばもう10年目!
2017年4月から

毎月第2、第4木曜 20:00から、YoutubeLiveで映像生配信です。
https://www.youtube.com/user/StyleCubeTV/


・番組ブログ
「のもぴ〜プラスティックラジオ」番組ブログ
をご覧ください