カテゴリ:
久々に、副業ネタについて。

副業してる人、確定申告もですが、住民税申告にも気をつけてください。


ちょっと危うい私がいます。


 
一昨年(2015年)、居酒屋バイトで引っ越し資金貯めたんですね。
大学生のなかに混ざって、色々融通聞かせてもらったお陰様で、約11ヶ月で30万ほど貯めることができました。
引っ越しを切りに11月いっぱいで辞めるつもりだったんですが、 年末年始の京都の居酒屋って人手不足なんですよ。学生バイトが大半なので。
そんなわけで、義理人情が出てしまい、繁忙期年末年始(2015.12月~2016.1月)に5日ほど働きました。
この5日間が、今年2017年の住民税に大打撃を与えることになりました。

副業期間:2015.2月〜2016.1月(バイト契約期間)
引っ越した月:2015.11月
住民票を移した日:2016.1月(京都→大阪)

ここで、源泉徴収票について復習しておきます。給与所得の部分を抜粋
  • 給与所得の源泉徴収票」には、1月1日から12月31日までに支払われた給与等の支払金額(一般的なサラリーマンにとっての“年収”にあたる)や所得税の源泉徴収税額が記載されている。給与等の支払者により年末調整が実施された場合は、扶養親族の数や年間の社会保険料額等が記載される。給与等の支払をした翌年の1月31日まで(年の中途の退職者については退職日から1か月以内)に交付しなければならない。対応する市町村に提出する書類は給与支払報告書

私の場合この年末年始の副業分のことです。

続いて、住民税についてです。

賦課方法[編集]

その年の1月1日現在で居住しているところ(原則として住民票住所)で課税される。そのため、1月2日以降に他の市町村に転居した場合でも、1月1日現在で居住していた市町村に全て納付しなければならない。 この場合、その年の住民税は転居先の市町村から課税されることはない。

納付する税額は、前年の1月から12月までの所得に応じて計算される「所得割」と、(各市町村によって税額が異なるが)定められた額で一律に課される「均等割」を合算した額である。



2016年の住民税のために、住民票を移す時期を遅らせたんです。
京都の役所に、別請求のお願いをして、2016年の副業分住民税は『普通徴収』で支払いました。

ただ、確定申告と住民票の移動を同じ日にしてしまったので、現住所である大阪で確定申告しました。
ここが、2017年になって気づいたミスです。

都道府県、市区町村によりますが、機械処理が進んでる役所は、『別請求のお願い』ができなくなってるんです。
細かいことは専門家ではないのでわからないですが、私の住んでる大阪府では、給与所得分の住民税は全て『特別徴収』になるそうです。

これを知ったきっかけは、住民税申告というのが市役所で行われたからです。
年末年始5日間のバイト代¥2万なので、確定申告にはならないだろうと、相談しに行ったら教えてもらいました。

今も調べていたら、給与支払い報告書も¥30万以下の退職者については、事業所は提出しなくていいとの記載もあったので、正直微妙なところです。

今年も6月ビクビクしながら、明細見ないといけないのか〜〜。゚(゚´Д`゚)゜。

とまだまだ、お金に関する知識不足が否めないですが、副業禁止で副業してる人気をつけて!とお伝えするために書きました。
仕事には一切関係ないけど、お金の勉強再開しよう。

 

2017.2月の返済記録

カテゴリ:
〜2017.2月末時点の借金残高〜

2月


〜その他支払い〜
クレジットカード:¥200,768
習  い  事 :¥  8,300
ケータイ料金  :¥    8,978
保    険  :¥  13,734 
  計     :¥231,780

先月よりもクレカ請求上回ったんですが、『賞与』という臨時収入があったので、少し余裕があります。
サイマーでなければ、全額貯金したのにな、、、『賞与』というより「寸志」程度ですが半分は貯金しておきます。
返済のほうも一部繰り上げ返済して、少しペース戻せました。
アコムがもうすぐ10万切るので、ゴールが見えてきました。
任意整理のため利子はないですが、借入額が一番大きいので、あと少しとか夢のよう。
自分のお金のように借りてた頃が恐ろしいし、1万返済しても全く減らない日々は思い出したくもない。

年内完済が本当に見えてきたので、貯金&使わない体質改善にも取り組んで行きます。


=2月の改善点 → 達成結果=
クレカの私用での利用を控える。 →⭕️ 課金を一度もしなかった!
・1週間予算内でやりくり。→△ 現金かつかつだったぶん、今日は1円も使えないという緊張感を持ち週によってできた。
・貯金スタート。     →⭕️ 小銭貯金3回。賞与分貯金


引き続き、習慣つけるように頑張ります。
最近掃除機の調子が悪いので、買い替えるための目標も追加しました。
〜3月の改善点〜
・貯金スタート。
  *小銭貯金の定額貯金に1万ずつ入れます。
  *プール貯金は自動積立1万を継続。
・1週間予算内でやりくり。
  *出張ない週は¥5000以内
・クレカの利用を控える
  *私用での利用を控える
・4月に掃除機買い替える。
  *¥20,000貯める

2017.1月の返済記録

カテゴリ:
〜2017.1月末時点の借金残高〜

1月



〜その他支払い〜
クレジットカード:¥192,640
習  い  事 :¥  8,300
ケータイ料金  :¥    9,272
保    険  :¥  13,734 
  計     :¥224,446

改善が見られない、クレカの使い方をどーにかしたい。
会社に置きっぱにするしかないかな。。。
その会社にほとんどいないので、なかなか難しい、、、
請求20万近いと、限度額ギリギリになってるので、月末の出張ビクビクする・・・
来月も同額の請求になりそうなので、引き締めます。


立ち読みで気になったこちらの本、買おうと思ったのですが、
最初の数ページで、「うわ、、自分やん( ̄▽ ̄;)!!ガーン」となったので、今持ってる似たような本を読み直すことから始め、その本に書いてあることを実行していきます。

冬なので、電気代がいつもの7倍です。
猫さまも人間さまも風邪引かれても困るので、加湿ファンヒーター日中つけてます。
引っ越して広くなったの、嬉しいけど、冬は辛い。
暖かくなったら、電気代¥2000内に抑えよう。

=1月の改善点 → 達成結果=
クレカの利用を控える。 →❌ 休み中、マンガ課金使いすぎました。
・1週間予算内でやりくり。→△ できた週とできない週がありました。
・貯金スタート。     →❌ クレカと返済優先です。


〜2月の改善点〜
・貯金スタート。
  *小銭貯金の定額貯金に1万ずつ入れます。
  *プール貯金は自動積立1万を継続。
・1週間予算内でやりくり。
  *出張ない週は¥5000以内
・クレカの利用を控える
  *私用での利用を控える

 てことで、2〜3月はこの3つできるようにします。

2016.12月の返済記録

カテゴリ:

〜2016.12月末時点の借金残高〜

12月


〜その他支払い〜
クレジットカード:¥117,355
住  民  税 :¥   8,000
ケータイ料金  :¥    9,099
保    険  :¥  13,734 
  計     :¥148,188

2016年最後の支払いを終えました。

『2年で完済』とブログ紹介に書いてましたが、、、先月から3年目に入りました。
年間で60万返済できましたが、昨年は80万、、、
3年目はだいぶ気合い入れないとダメですね。。

昨年は副業してたのも大きいですが、今年は出張増える=外食が増えるの悪循環も大きいと思います。
家で作るのめんどくさい悪習慣がついてしまいました。


住民税の支払いもこれで終了です。
これからは給料天引きのみなので、自分で払うことがなくなるのは変な感じ。
働き始めてからずっと、自分で払ったり、相談しに行ったりしてたので、救済措置も知れました。(笑)



さて今月の振り返りを・・・

=12月の改善点 → 達成結果=
・¥0DAYを7日目指す。→❌ コンビニランチが習慣になってました。
・予算内で過ごす。  →△ できた週とできない週がありました。
・汚部屋卒業。    → 休み中に頑張る。


〜1月の改善点〜
・貯金スタート。
  *小銭貯金の定額貯金に1万ずつ入れます。
  *プール貯金は自動積立1万を継続。
・1週間予算内でやりくり。
  *出張ない週は¥5000以内
・クレカの利用を控える
  *私用での利用を控える


それでは、来年も返済頑張りましょう。
良いお年を。
 

《〠小銭貯金》2016.12.30

カテゴリ:
なんだかんだ、サボりがちになっていた小銭貯金ですが、1万は超えました。

小銭貯金


臨時収入があったので、¥40,000バサっと。

でも、入金後に定額の方に入れておけばよかった。。。と後悔しました。
微妙に利子がいいですからね。

当初毎日だったのが、週一になり、月2回になり、、、とあまり習慣化できていないのですが、
年内に2ページ埋めることができました。
ちなみに、この通帳、カード作ってないので窓口行かないと下せません。

下ろす日と使う日はいつになるかは未定。
最大500万まで貯めれるみたいなので、当面それを目標にします。
 

このページのトップヘ

見出し画像
×