まいど~松之山温泉禁酒親父の野本淳一です。

小宅の猫の額ほどの庭(?)に、植えられている南天の花が今満開です。
玄関付近の掃き掃除をしていると、ほんの一角だけ白色と黄色の小さい物が大量に落ちていました。つい先日、日本で高齢者とひとくくりにされている人口構成比の一番大きな集団の仲間入りした私の目にはよくわからなかったのですが、顔を近づけてみると花びらの落花した集団でした。何故南天と判ったのかは昨年末、正月飾りにと、紅白のめでたい実を取って館内に飾った木に他ならないからです。花だけを見せられたら、植物オンチの私に判るわけがありません…
その小さい花から花へと、忙しく動き回ってる物体がいました。動物オンチでもある小生の勝手な判断ですが、多分日本ミツバチであろうと思われます。
このミツバチは非常におとなしいのか、10cm位まで接近してカメラを構えても、胡散臭いおっさんには興味がないのか蜜を集めるのに忙しいのか全く寄ってきません(多分後者)。ただしカメラが悪いのか腕が悪いのか、全く写っている様子がありませんが(´・ω・`)たまには蜂蜜のお裾分けを貰ってもよいのですが、全く付け届けがありません。現実は厳しいのぅ…

ほんじゃまた~。
IMG_4816