まいど~松之山温泉禁酒親父の野本淳一です。

1月11日に日本全国を襲った今シーズン最強の寒波。沖縄でもあられが降る等の威力で新潟県でも里雪とばれる山間部より平野部の方が大雪になる天気に見舞われました。大雪による信越線が立ち往生して15時間も乗客が閉じ込められるという事態もテレビで大々的に放送され覚えている方もいらっしゃるかと思います。
で、そんな中松之山はどうなっていたかというと雪はあんまり降っていませんでした!むしろ雪よりも寒さの方が厳しかったと言う位です!婿投げがあった15日は氷点下7℃という滅多にない寒さに震えていました(((( ;゚д゚)))(お隣のまつだいでは氷点下12℃にもなっていたとか)
ただその様な事は全国的には知らされず、先に書いた信越線の立ち往生が大きく放送され、「どうやら新潟県全域に大雪が降って交通機関の至る所が雪でふさがれている」というイメージを全国の方は持たれたみたいです…先日関東の方からご予約の電話を頂いた時に「雪どうなってるの?高速とか大丈夫?」というお問合せをいただきました。安心して下さい!現在は雪もあまり降らず、暖かく雪ではなく雨が降る位です。各交通機関も平常通り運転していますので大丈夫です!また毎年雪も降っていますので備えも万全です。
もし不安がございましたらご連絡いただければ現在の状況をお答えできますので、ご連絡をください。今日の松之山は曇り。明日は朝方に2cmの降雪のあと晴れになる模様です。

ほんじゃまた~