まいど~松之山温泉禁酒親父の野本淳一です。

関東が4年ぶりの大雪に見舞われ、各地で渋滞や交通機関の乱れ、事故が発生する等大変な事態になっていますね。関東の皆様、お見舞い申し上げます。また雪が晴れても路面の凍結等にご注意くださいませ。
ところでニュースで「積雪量何センチ」や「降雪量何センチ」と耳にされて、「降雪量」「積雪量」とこれはどんな違いがあるの?と思われた方がたくさんいらっしゃるかと思います(通勤、通学の方はそんな事より早く電車、バス動いてくれ!という方がほとんどだったかと思いますが…)「降雪量」と「積雪量」は字や語感こそ同じですけど実は結構違うのです。

まず最初に「降雪量」はある時間(1時間、6時間、12時間、24時間)の間に新しく降った雪の深さを表します。お天気レーダーも精度が上がり明日はこの位降るであろう予想降雪量が発表されます。私がよく見ている新潟県の雪情報 だと9:00~15:00の間、15:00~9:00の間の降雪量を予測しています。予測もかなり当たりますので本当にありがたいです。

一方、「積雪量」は自然の状態の雪の積もった深さです。雪が降ったばかりの状態では空気が沢山入ってフワフワは状態ですが新たに積もって雪自身の重みで潰れていく、暖かい天気の日には溶けていく等々、時間の経過によって積もる深さも変わってきます。積雪量は同じ地域でも積雪量が変わってきますので公表されるデータは市の指定観測所のデータになります。松之山の積雪量は松之山支所の観測所で毎日9:00に公表されます。

長々とした説明になりましたがまぁ「積雪量と降雪量は違う」「降雪50cmだったけど積雪は20cm」位の事で覚えていただければいいかと思います。
浅学の身ですので、ご指摘する点などがあればコメントにてお願い致しますm(_ _)m

ほんじゃまた~