お久しぶりです、禁酒親父です。

本日は上記タイトルの法定講習会に行ってきました。小生の受講日は別に設定されていたのですが、その日は先約が有りましたので前倒しで別の会場で受講させてもらいました。
田舎では公共交通が都会程発達しておりませんので、車は非常に重要な道具(包丁や鍋と同じくらい)となっています。大手コンビニでさえ買い物弱者の為に移動販売車を用意するほどです。
非常に便利な道具では有るのですが、使い方を誤ると凶器となる事、毎年この講習会を受講する事で肝に銘じており、講習会の内容を家族に従業員に伝えて安全運転をして貰う事が管理者の仕事です。特に今回は高齢者の事故が増加傾向に有るので、道路を横断中の高齢者を見かけたら道路を渡り切るまで停車しましょう。高齢者、高齢者と連呼されると小生も仲間入りしているので、あまり居心地がよくないが、確かに筋力は落ちている…米袋を移動する時には気合いを入れないと腰のタガが外れそうで、要注意である。高齢者の青年部まだまだ頑張るぞ。
ほんじゃまた~。
-storage-emulated-0-SilentCameraSoft-1530091459307