こんにちは、裕幸です。

全国の子供達が首を長くして待っているのがもうすぐ来る夏休み!
海だ、山だ、何をして遊ぼうか、これを考えるだけでもワクワクが止まりませんでした。

ただしその前に大きく立ちふさがるのが、山ほど出る宿題。中でも手強いのが自由研究。
自分で問題を作って自分で答えに辿り着く……
これが難関で初動で失敗すると夏休み終わり間近で地獄でしたよね(遠い目・・・)

そんな中、強~い味方が。それが松之山の「森の学校、キョロロ」さんです!!!
今年のキョロロさんは大地の芸術祭特別企画展「空想×体験!里山のミクロとマクロのいきものラボ」が開催されます。
昆虫、キノコ、鳥類や哺乳類がモチーフとなり、人間大に拡大した多数のパネルや木の彫刻、流木や段ボールなど多様な材料を用いた作品群に、顕微鏡やルーペを覗き込んだり、標本や生体をじっくり観察できたりするのでお子さんの自由研究にオススメです!
毎年大好評のカブトムシに触れられるルームも有るとのことなのでご安心を!

企画展は7月14日(土)から始まります。入館料は大人500円、小中高生300円、小学生未満無料(市内の小中学生は常時無料)。
大地の芸術祭期間中は中学生以下無料だそうです。

詳しくはキョロロさんのHP( 森の学校キョロロ)をご覧ください!

それでは~
2018summer_kikakuten