今の僕のエースドライバーはFT-3 TOURです。
シャフトはIGEさんでスピーダー661のSにリシャフトしました。
今時スピーダーですか?って感じですが(実際IGEさんもスピーダーを挿したのは久しぶりと言ってました)BB2004の3Wに661が着いていて、なかなか好調だったので661に揃えてみたわけです。

今流行のディアマナにするという手もあったんですが、ディアマナは癖が無く、落ち着いた動きをするシャフトというイメージだったので、もう少し特徴のある動きをするシャフトの方がおもしろいかな〜ってこともあってスピーダーにしちゃったんです。

結果はまぁまぁってとこでしょうか(笑)
僕の打ち方が悪いので何とも言えないところもあるんですが、自分の中でそこそこのスイングが出来た時はなかなか良い球が出てると思います。

まぁ僕が打てるか打てないかは別として、僕はこのドライバー非常に気に入っています!

まず顔が好きです!
かまえた時の形が好きなんですよ。
ほぼ同じ体積でもBB454より締まって見えるんですよね。
ソールのデザインもカッコイイ!

そして何と言っても音が好きですね。
あの独特のカポーンって音(笑)
キャロウェイ好きの方でも好き嫌いが分かれると思いますが、僕はあの音が好きなんですね〜。
どうもチタンの甲高い音には馴染めないんですよ。

でもFT-3も高めの音がする時があるんですよね。そう芯をはずした時です。
うま〜く(?)芯の周りで打った時にはキンッて音がしてヒョロヒョロとした球が飛んで行きます。
しかし綺麗に芯で捕らえた時にはカポーンって音がするので、毎回あの音を目指しているんですが、まだまだ1ラウンドに2〜3回がいいとこですかね。
ホームコースで知らないおじさんとラウンドしてたりすると、僕がナイスショットした後には「そのドライバー変わった音がするね〜」とかなりの確率で言われます(笑)
そんな時は「エヘヘ、コンポジットなもんで・・・」なんて訳のわかんないことを言いながら、心の中では「ウッシッシ」と喜んでるわけです。

アメリカではX460、日本でもERC HOT TOURが来年早々にも発売されるらしいですが、当分はFT-3を使い続けるつもりです!

たぶん・・・(笑)

だって今年のPGA、LPGAの合わせて8回のメジャーで5勝ですよ!
こんな良いドライバー使わない方がおかしいっつーの!


話は全然変わりますが、この前グラチャンバレー女子の開幕戦を見ていたら、ユニフォームが今大会から新しいデザインに変わっていたんですよ。
「お〜なかなかカッコイイユニフォームじゃ〜ん」と思いながら見てたんですが、何か気になる。
どっかで見たことのある色合いとデザイン・・・。

黒ベースに赤のライン・・・

「今年のキャロウェイのカラーじゃ〜ん!」
そう2005モデルのツアーバックに非常に似てるんです!
どうりでカッコイイわけだよな〜と一人で納得した僕なのでした。

まっ、キャロ好きの人なら皆そう思ったでしょうけどね。

え?僕だけですか?(笑)