野村旗守ブログ

日朝交渉、近隣特定アジア3国による対日有害活動、技術流出問題、残存左翼問題、「在日特権」、ヘイトスピーチ、原発問題……等々、最近のトピックに併せた論考、過去に発表した文章を織り交ぜながら綴ってゆきます。

プロフィール


野村旗守 1963年生まれの著作家。主に保守系論壇誌に寄稿しています。立教大学卒。外国人向け雑誌編集者などを経てフリーに。主著に『中国は崩壊しない―毛沢東が生きている限り』(文芸春秋)『北朝鮮 送金疑惑』(文春文庫)、『Z(革マル派)の研究』(月曜評論社)、、編著書に『わが朝鮮総連の罪と罰』(文春文庫)、『北朝鮮利権の真相』、『沖縄ダークサイド』、『男女平等バカ』(以上、宝島社)など多数。

SMGネットワーク 事務局通信vol.30です。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  Stop Medical Genocide!    (中国の医療虐殺を止めろ!) SMGネットワーク(中国における臓器移植を考える会) 事務局通信 [30]             令和元年1 ...

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  Stop Medical Genocide!   (中国の医療虐殺を止めろ!) SMGネットワーク(中国における臓器移植を考える会) 事務局通信 [29]        令和元年9月26日■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ...

今年4月のHanadaプラスに載った文章です。■もうひとつの三・一デモ 3月1日、韓国では毎年恒例の三一節(1919年3月1日、日本の植民地支配に抵抗して朝鮮全域で発生した大規模独立運動の記念日)だが、今年は特に百周年記念ということで大々的な式典が催された。これに併せて ...

 またまた南牛先生こと、安部桂司老師作品の書評です。 新作「日共の武装闘争と在日朝鮮人」が出ました。 おそらく、これまでの南牛先生の著作のなかでも傑作の部類、個人的には最高傑作――というのが、率直な印象です。  1950年代、日本共産党という組織がここまで過 ...

 「日本政府の拙速なアイヌ政策決定に待ったを掛けるよう、意見書を提出して欲しい」――友人の大高未貴さんから依頼がありました。 沖縄同様、北海道にも相当に北朝鮮(チュチェ研)勢力が浸透しています。そして、その手引をしているのが部落解放同盟であることが、複数 ...

野村が事務局を預かるSMGネットワークの事務局通信Vol.27です。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  Stop Medical Genocide!   (中国の医療虐殺を止めろ!) SMGネットワーク(中国における臓器移植を考える会) 事務局通信 [27]        令和 ...

 ロンドンの民衆法廷は、中国の臓器狩り犯罪に「有罪」判決をくだし、この行為が国家ぐるみで長年に渡り、そして現在も規模を広げて継続されていることを確認しました。 この最終判決での各国識者の指摘を受け、私はこの人類史上最大級の凶悪犯罪が現在なお終焉を見ない最 ...

↑このページのトップヘ