野村旗守ブログ

日朝交渉、近隣特定アジア3国による対日有害活動、技術流出問題、残存左翼問題、「在日特権」、ヘイトスピーチ、原発問題……等々、最近のトピックに併せた論考、過去に発表した文章を織り交ぜながら綴ってゆきます。

プロフィール


野村旗守 1963年生まれの著作家。主に保守系論壇誌に寄稿しています。立教大学卒。外国人向け雑誌編集者などを経てフリーに。主著に『中国は崩壊しない―毛沢東が生きている限り』(文芸春秋)『北朝鮮 送金疑惑』(文春文庫)、『Z(革マル派)の研究』(月曜評論社)、、編著書に『わが朝鮮総連の罪と罰』(文春文庫)、『北朝鮮利権の真相』、『沖縄ダークサイド』、『男女平等バカ』(以上、宝島社)など多数。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■          Stop Medical Genocide!       (中国の医療虐殺を止めろ!)   SMGネットワーク(中国における臓器移植を考える会) 事務局通信 [40]                    令和2年 7月 ...

SMGネットワーク(中国における医療虐殺を考える会)の事務局通信vol.39です。昨日の6.4街頭抗議行動は多くの通行人の注目を集め、盛況のうちに幕を閉じました。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■        ...

 5月10日、この日は東京・小平市の朝鮮大学校の入学式が予定されていましたが、ご多分に漏れずコロナ禍で式典は中止となりました。 但し、この日に合わせて実行が決まっていたさら地会(朝鮮総連中央本部をさら地にする会)の街宣行動は予定通り定刻の午前9時から開始され ...

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■          Stop Medical Genocide!       (中国の医療虐殺を止めろ!) SMGネットワーク(中国における臓器移植を考える会)事務局通信 [38]                  令和2年4月29日■■■ ...

 期待の新進歴史学者・岩井秀一郎さんの新作です。 「多田駿」、「永田鉄山」に続き、こんどは「渡辺錠太郎」です。 「置かれた場所で咲きなさい」の渡辺和子さんのお父さんだったのですね。知りませんでした。 月給の大部分を丸善の支払いに当てていた――という「学者 ...

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■       Stop Medical Genocide!   (中国の医療虐殺を止めろ!) SMGネットワーク(中国における臓器移植を考える会)事務局通信 [37]              令和2年3月27日■■■■■■■■■■■■■■ ...

(以下は、「正論」2020.3月号の特集「中国人権弾圧 絶望の慟哭」の一篇として同号に掲載された「『臓器刈り』は疑惑の域を超えた」です。発売から1ヶ月以上が経過しましたので、ここにも掲載させていただきます)見えぬイスタンブール宣言の成果 昨年11月30日、「2008年イ ...

↑このページのトップヘ