大阪の南木隆治先生より連絡がありました。

「裁判のことをもっと世間に周知させたいので、今回の訴訟にピッタリの名前をつけて欲しい」

 とのこと。

 悩んでいたら、これを聞きつけた先輩の西村幸祐さんが助け舟を出してくれました。

「〝似非ジャーナリズム特権〟反駁訴訟」

 ……ということで、西村案をいただくことにしました ! 

 今回の裁判とは、ウェブサイト「SYNODOS」(荻上チキ責任編集)を発行する株式会社シノドスと、関西学院大学教授・金明秀氏を相手に、SYNODOS 2,014.10・22付で掲載された金明秀氏署名記事(
http://synodos.jp/politics/11245)中、私、野村旗守に関する記載で、著しい名誉と信用の毀損を被ったことに対し、謝罪と補償を求めて、損害賠償請求訴訟のことです。

 名誉毀損の詳細については、前回の陳述書で詳述していますので、どうぞこちらを御覧ください。

          ↓
 
             



【参考】
 
⇒ ①
⇒ ②
⇒ ③
⇒ ④
⇒ ⑤
⇒ ⑥
⇒ ⑦
⇒ ⑧敗訴しました。⇒ 控訴します。
⇒ ⑨控訴しました(控訴理由書大公開!)
⇒ ⑩花田紀凱編集長意見書公開。