77:ノムケン:7777/77/77(鯉) 77:77:77.77 ID:nomuken
no title


3月14日発売のアーティストと音楽の情報雑誌「CD&DLでーた 4月号」(エンターブレイン)は、
音楽雑誌としてはこれまでになかった独占インタビューを実現した。
全宇宙で絶大な人気を誇る二人のアーティストであるシェリル・ノームとランカ・リーの
インタビューに成功した。
シェリル・ノームは、『マクロスF』でお馴染みのマクロス・ギャラクシー船団出身の
トップシンガーで、「ダイアモンド クレバス」や「射手座☆午後九時Dont'be late」などの
ヒット曲がある。一方、ランカ・リーはマクロス・フロンティア船団出身で、シェリル・ノームとの
出会いをきっかけにアーティスト目指すようになった。ミス・マクロスコンテストの応募以降、
次第にアイドルとして成長した。代表曲は「星間飛行」。

インタビューでは、全銀河で活躍中のふたりに、3月26日にリリースされる超時空デュエット集
「娘コラ×」のこと、そしてそれぞれが思う自身の代表曲のエピソードなどについて訊いている。
フリーテーマで答える一問一答コーナーもあり、ふたりの魅力が満載だ。
特にランカのインタビューでは、「星間飛行」の「キラッ!」の振り付けの誕生秘話についても
語っているのでファンは見逃せない。サクラ吹雪の中で行ったロケでの撮影と、
そのB3ポスター付録もうれしい。

シェリルとランカは多くの人がご存知のように、実際にはアニメ『マクロスF』に登場する
キャラクターだ。「CD&DLでーた」が、アニメ作中に登場するシンガーへのインタビューを
実施するのはこれが初である。
インタビュー特集は、実在のアーティストへのインタビューと同じ形式をとった凝ったものだ。
音楽関連取材に定評のある「CD&DLでーた」ならではの切り口に期待したい。

このほか4月号は、1stカバーにEXILE ATSUSHI、2ndカバーに加藤ミリヤを迎える。
さらにE-girls、AAAから宇野実彩子&伊藤千晃、Rev.from DVL、橋本環奈などなど、
話題のアーティストが多数登場する。A4変型で定価917円(税抜き)だ。

http://animeanime.jp/article/2014/03/15/17844.html





中の人問題などがありますがマクロスFの今後はどうなるのだろうか・・・

新作のマクロスなど発表されれば移行しやすいのですが。


CD & DLでーた 2014年 4月号 [雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン
2014-03-14