77:ノムケン:7777/77/77(鯉) 77:77:77.77 ID:nomuken
現在、放送中のTVアニメ『龍ヶ城七々々の埋蔵金』。
みなさんご覧になっていますか? 騙し騙されのお宝(七々々コレクション)の奪い合いが面白いですよね。

no title

▲ゲーム大好きヒロイン「龍ヶ城七々々」ちゃん

また、ストーリーの面白さだけでなく、登場するキャラクターも魅力的です。
例えば、阿澄佳奈さん演じる壱級天災ちゃんの背伸びっぷりや、花澤香菜さん演じる星埜ダルクちゃんの褐色具合、
そして何と言っても主人公・八真重護の部屋に住む地縛霊ヒロイン・龍ヶ城七々々ちゃんがプリン好き可愛いです。

これからの展開も非常に楽しみな『龍ヶ城七々々の埋蔵金』ですが、
いつも七々々が遊んでいるゲームを見て「あれ? このゲーム見覚えあるぞ」と思った方も多いのではないでしょうか?

実はこれ、ゲームメーカーとコラボしたプロダクトプレイスメントという手法だそうです。

タイトルまではわからなかった! という視聴者のために、
自称・ゲーマーのワタクシが1話から6話までに登場したゲームタイトルを調べてみました。

■ファンタシースターオンライン2
no title


登場回:第1~6話
プラットフォーム: Windows、PlayStation Vita
ジャンル:MORPG
メーカー:セガ

ゲーム概要:
惑星間旅行船団『オラクル』の活動範囲は数多くの銀河に渡っていた。
プレイヤーは惑星調査隊アークスの一員となって仲間と共に未知の惑星へ探求の旅に出かける。
終わりなき冒険を、今ふたたび。RPGの未来を、君の手に。

ネトゲ廃人の七々々ちゃんが最もプレイしているゲーム。
机の上にあるデスクトップPCは、プレイしてないときも常時ログイン状態のようです。
どうりで電気代がかさむわけだ……。

■バーチャファイター5
no title


登場回:第1~5話
メーカー:セガ
プラットフォーム: Xbox 360、PlayStation 3
ジャンル:対戦型格闘ゲーム

ゲーム概要:
世界中の格闘家たちの集う世界格闘トーナメント。その大会で暗躍する「JUDGEMENT 6」の陰謀に立ち向かえ! 圧倒的な臨場感・光と音が生み出す躍動感・シンプルな操作性、
かつてない格闘(バトル)のリアリティが今ここに。

PSO2の次に多く登場するゲーム。
CPU対戦もするが重護と仲良く対戦したりもする。
うらやましい。なお七々々ちゃんの持ちキャラはジェフリーのようです。

http://twi-ani.com/anitter/report/00745.html 

■テラリア
no title


登場回:第1話、第3話
メーカー:スパイク・チュンソフト
プラットフォーム:PlayStation 3、PlayStation Vita
ジャンル:アクションアドベンチャーRPG

ゲーム概要:
掘る、作る、戦う。
遊びかたは、無限大。土や木などのブロックで作られた広大な地形を舞台に自由に掘って、
モンスターと戦いながら素材を集めて自分だけの世界を創り上げていく"モノづくりアクションアドベンチャーゲーム"。

部屋に一人でいるときにプリン食べながらよくやっている。
ゲーム内では紫色のポニーテールのアバターを使用している模様。

■メタルマックス4 月光のディーヴァ
no title


登場回:第2話
メーカー:角川ゲームス
プラットフォーム:Nintendo 3DS

ゲーム概要:
"大破壊"によって壊滅した世界。
荒れ地と化した大地に人間たちはかろうじて生き残っていた。
多彩な職業のキャラクターでパーティを組み、戦車をカスタマイズし、仲間とともにミッションをクリアせよ、戦車と犬と人間のRPG!

据え置き型のハード機が充実している重護の部屋だが、携帯ゲーム機も持っている。登場は現在のところ第2話のワンシーンだけである。

■みんなでスペランカー

登場回:第4話、第5話
プラットフォーム:PlayStation 3(※ダウンロード専売)
ジャンル:アクションゲーム
メーカー:Tozai Games

ゲーム概要:
プレイヤーは洞窟探検者(スペランカー)となって地底の奥深くに眠る財宝を求め、さまざまなトラップやモンスターの攻撃をかわしながら洞窟を探検する。
多人数プレイも可能になって帰ってきた。仲間と一緒に財宝を目指せ!

天災やダルクたちが遊びに来たときにやっていた。
宝探しと冒険がテーマの『龍ヶ城七々々の埋蔵金』というこの作品にぴったりなゲームといえるでしょう。

以上が、アニメに登場したゲーム紹介です。美少女とゲーム三昧の生活とか、重護の代わりに住みたい!

さて、気になるアニメ本編も折り返し地点となる第7話まで進行。
『七々々コレクション』を狙うライバルたちの思惑が錯綜して、バトルや駆け引きもさらにヒートアップ!

今後は、ストーリーやキャラクターだけでなく、ゲーム画面にも注目してみよう!

文:愛咲優詩(ラノベ365日)





バーチャファイターやってるなーとは思ってたけどこんなにいろんなゲームやってたのかw







テラリア
スパイク・チュンソフト
2014-02-06




スペランカー
アイレムソフトウェアエンジニアリング
1985-12-07