77:ノムケン:7777/77/77(鯉) 77:77:77.77 ID:nomuken
E3のNintendo Digital Eventで発表された人がイカに変身する対戦シューター
『スプラトゥーン』、発表直後に「侵略!イカ娘」の作者である安部真弘先生が
ファンアートを描いておりましたが、ツイッターやPixivでは続々とファンアートが
増え続けていますのでご紹介します。

まず始めに紹介するのは、安部真弘先生が新たにもう一枚描いた
『スプラトゥーン』のファンアートです。今回は安部先生なりにキャラクターが
どのような造形をしているのか考えて、四方向からカラーで描いています。

安部真弘@masahiro_lemon
自分なりの解釈で描いてみた。
no title


https://twitter.com/masahiro_lemon/status/479068696996888577

やはり、安部真弘先生が描いている「侵略!イカ娘」のような雰囲気が出ている
イラストとなっております。また、このイラストを描く前日には、
キャラクターデザインを反映してきちんと描きたいとも語っています。


安部真弘先生も『スプラトゥーン』をかなり気に入っていらっしゃるのは間違いありませんが、
もちろん他の方々も同じ気持ちをファンアートとして形にしています。
今回は日本の方を中心に集めましたが、世界中の方が本作の絵を描いています。
それではご覧ください。

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


多くのイラストを紹介しましたが、これでも筆者の独断と偏見で一部だけを
選んだものとなっております。また、Pixivの「スプラトゥーン」タグも
盛り上がりを見せており、現在(記事執筆時)に40点ほどのイラストが投稿されています。

『スプラトゥーン』の発売は2015年とまだまだ先ですが、既に
これだけのファンアートが描かれていることからして、皆の期待が感じ取れますね。

http://www.inside-games.jp/article/2014/06/18/77835.html





絵が微妙w