2008年06月22日

☆汝自身を癒せ☆

フラワーエッセンスを作ったバッチ博士が
書いた著書。

【汝自身を癒せ】

この本を読むと、とても元気が沸いてくる。

フラワーエッセンスというものは、
アロマなどのように植物の成分を抽出して
作るような、いわゆる目に見える物質の働きによって
癒されるものではない。

水を入れたクリスタルボールの中に、
植物を浮かべて、太陽光に3時間ほどさらすことに
よって、水に植物のエネルギーがうつしとられ
それが心身を癒すというものだ。

「波動」に近いものである。

この「波動」という言葉は、宗教的なイメージが強く、
フラワーエッセンスの効果を何度も感じながらも、
どうしてフラワーエッセンスが効くのかわからないが
ために、ずいぶん人に薦めることを躊躇したものです。

けれど、この【汝自身を癒せ】を読むことによって、
このフラワーエッセンスがどういう思いで作られたのか、
そもそも病気とは苦しみとはどうして起こるのか、
それに対して自分たちはどうしなければならないのか、
そういうことがしっかり書かれているこの本を読むことによって自分の中にフラワーエッセンスへの確信が芽生えて行った。

バッチ博士の人を救いたいという強い思い、
そして行動を通して、私はフラワーエッセンスというものを
深く理解することができるように思う。

博士がひとりひとりは、光であり、
すばらしい存在であることと
そして完全でないことをきちんと受け止めている。

自分が光であることを思い出すということは、
自分を信じる力を与えてくれる。

そして自分が完全でないということは、
謙虚さを思い出させてくれる。

こうして、一生自分は勉強し、魂を磨いていこうと
するのだろう。

それは、とても貴重で、ありがたいことだと思った。



nomurakuraku at 15:24│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔