前回の続きです。


双子だという喜びにテンションの上がっていた私ですが、改めて多胎妊娠のリスクのお話が。
768EB6B6-718E-4539-A0C7-7A83AAFFF8FE
EB248AB6-94EA-4D79-A1D9-E1FB7B6F9DB6

怖すぎる…

今までも流産の怖さはあったけど、バニシングツインの確率は30パーセントほどと聞いてその多さに血の気が引きました。

一気にいろいろなリスクの話を聞いて全ては理解しきれない状態でしたが、そこでようやく自分が今置かれている状態とこれから続く妊娠生活への凄まじい不安を自覚した私。

双子って…妊娠したからといって双子として産まれてくる訳じゃ無いんだ…

怖い…。


双子と知って喜んだ後に来たのは自分ではどうすることも出来ない不安がつきまとう恐怖。

でも、先生はニコッとしながら「リスクの話ばっかりじゃ嫌になっちゃうね。せっかくおめでたいのに」
「ごめんね。でも頭には入れておいて欲しくて」
と言った後に
E891467C-1040-4965-B08E-7705FEA6D96A

と…。

そうだよ。絶対に大丈夫なんて通常の妊娠でもありえない。
みんな、不安と戦ってるんだ。
妊娠ってそういうものなんだった。


もしもを受け入れる覚悟が出来た訳じゃない
不安を受け止めるだけの気持ちの余裕があるわけでもない
常に付きまとう不安はきっと出産するまで消えないけど、それでも

赤ちゃんたちは今お腹で生きてる。

赤ちゃんたちが頑張ってるなら、私も頑張る。
それでいいんじゃん。

あとはもう祈るしかない。


そう言えば、はじめての妊娠の時も心配のあまり悪夢を見たり不安で寝られなかったりしてたな…と思い出した瞬間でした。


本当に、祈るしか出来ないんですよね。妊娠中は。


そんなこんなで診察も終わり、病院を出た瞬間に電話が
7003D8DD-18F0-480D-8B28-4DF6B502C8AF


わかる。私も数時間前に理解に時間を要した。
先生の老眼を疑うレベルで理解出来なかった。笑

「双子やって」

と伝えると

「は?マジゆうてるん?は?双子やで?何で???」
と混乱する旦那。

思わぬ形でビックサプライズに笑



後から、いや双子だっていうのもっと工夫してサプライズしたらよかった…
と思ったのですが、私自身がとてつもないサプライズを食らった直後だったのでそこまで頭が働かずでした…


ちなみに

上2人の反応は

双子の友達がいるいっちゃんは理解が早く
「え⁉︎〇〇ちゃん〇〇ちゃんみたいな⁉︎」
「すごーい!!!!やったー!!!!」
と大興奮‼︎

ニジくんもいっちゃんの友達で理解したものの
「赤ちゃん2人なん?ぼくん家赤ちゃん2人くるん?え?何で??」
となぜ双子なのかをずっと質問してきました笑


続きます。

前へ
次へ


372B63D1-4F83-4002-AE54-D00C230A5877

ーーーーーーーー
参加してみました!よかったらポチッとお願いします乁( ˙ ω˙乁)

人気ブログランキング