第39回カーター記念黒部名水マラソン(その1)

2022.5.22(日)
第39回カーター記念黒部名水マラソン
に参加しました。

気になっていた大会ではあります。
これまでは別の大会に出ていたか?

昨年出ようと思ったのですがコロナで×。
今年は他の春大会が軒並み中止の中、黒部は開催とのことなので。

で、遠い遠いので前泊しました。
練習レースで前泊なんてあり得ないのですが、この春は2回目。まあコロナのせいで大会出てないのでまあこのくらいいいでしょう。

宿は近場は大会に抑えられているのでちょっと離れたところ。
ビジネスホテルですがまったりと。朝食はタダなのですが、6時半からとのことで断念。

スタートは9時なので7時頃に着けば十分なのですが、駐車場からシャトルバス。で、駐車場は6時からで早く来いと書いてある。割り当てられているのだから、ぎりぎりでも止めれるはずだよなあと思いつつも、余裕があるので早起きしました。

5時半にセットしましたが、更に10分前に起床。ちなみに、体内時計があるのか、何時であろうが目覚ましが鳴る前に起きれます。

さあ、最初にやるのが
コロナチェック
であります。

・アプリか紙で過去1週間?2週間?の体温とか体調とかのチェック結果
・検査キッド

で、検査キッドは当日朝に。
kurobe (1)

















「研究用」と書いてありますが???
初めてみました。これも参加料に入っているか。いくらするのか?

で、2分ほど咥えて唾液をつけてずぼっと。15分ほどで結果が出ます。
kurobe (2)















こちら側は2本線で陰性。1本線では養成になってしまいます。下の線が濃いので完璧OK.となります。

kurobe (3)
















こちら側は逆に1本線でOK.2本目が出たらNGだそうです。
なのでOKです。
大丈夫とは思ってましたが、やはりドキドキです。

なので、安心して会場へ。
kurobe (4)








駐車場はまだ埋まってないので、シャトルバスの近くに停めれました。よかった。
バスはそれほど待たずに出発してくれます。満員まで待たない。

kurobe (6)








駐車場は空き地です。
こんな感じ。


kurobe (7)

















で、会場に到着は7時前。
プログラムを貰います。
そしてコロナチェックでOKOですとリストバンドが貰えます。これを常時腕に巻いていろということです。なお、一度しっかり装着すると外れません。。。。。。。

kurobe (8)








地元のTV局か? 女子アナが元気にしゃべっていました。

kurobe (10)








ここはFinishです。看板が立っています。
ルート上にもいくつもありますね。
さすが、今年で39回目。


kurobe (11)









これは黒部の名水。好きに飲めます。コップを貰えます。

会場に着いたときは20℃なかったのですが、晴れてきて嫌な予感がしてきます。

函館マラソンに向けて(9週目)

9週目です。
昔過ぎて覚えていません。


4/25 しっかりJOG 10km 
4/26 ゆっくりJOG 6km 
4/27 ミドル走 12km 
4/28 ゆっくりJOG 8km
4/29 休養
4/30 ゆっくりJOG 10km 
5/1 休養
  
------------------
合計46km

フルマラソンの疲労が全くとれていないのでしょうが、張りがひどくて走れませんでした。
練習レースのはずが、結局、終盤は全力に近くなってしまいましたので。
フルマラソンの疲労は1か月はかかるそうなので、まあ仕方ないか。

レベル高いマラソン練習本でも、週末は30-35kmにとどまっているのも分かる気がします。
30kmと42.195kmは雲泥の差。

よく、フルマラソンの折り返しはハーフ地点ではなく30km地点だ、と言われます。
ということは、30kmとフルでは疲労は2倍か?!

実際に走ってみて、35kmとフルでも大きな差を感じますし、なんなら40kmとフルでも疲労度の差はあると感じます。

つくづく42.195kmは絶妙な距離だと思う次第です。

GlideRide2

JOG用のライトセンサーも寿命になってきたので、HYPERSPEEDを買いましたが、それなりに走れるので、回復JOG用に、もっとゆっくり走れるシューズを、と。

EVORIDEもありますが、まあこちらを。
GlideRide2







さすがに重たいです。
JOG用にライトセンサーを使うようになってから何年経ったか。久々の厚底です。厚底と言っても最近の厚底ではなく、昔ながらの初心者用の重たい厚底シューズです。
26.0cmの
Wideです。

左:280.18g
右:273.26g

いやいや重たいです。

ところが走ってみると、なかなかどうして。
前足部のライド感が凄い。角度が急なので歩くとカクンとくるのですが、フォアフットで着地すると、どんどん前に進みます。下りだとなおさら。

GlideRide2(2)













アウトソールは横の屈曲がなく、形状からとにかく曲げさせないぞ、という意思が伝わってきます。カーボンプレートはないものの、分厚いので全く屈曲しません。

で、ライド感が凄くあるので、蹴った時の反発が真上ではなく、斜め前になります。

母指球で蹴るというより指で蹴る感じです。

そのためか、足裏が熱くなりました。使ってない腱を使って炎症っぽくなったのか?
ヴェイパーフライを久々に履いたときの感じです。

ということで、公園を走ったら、ライトセンサー11分台、ペガサスターボ10分台のところ、このシューズで9分台となってしまいました。

ゆっくりJOG用という当初の目的が。。。。。

どうしましょう。

淡竹(はちく)

会社の職場の人に淡竹をもらっています。
今日で3回目。

hatiku







私が知っているのは、孟宗竹というらしい。一般的なやつです。それに対して、この淡竹(はちく)は細長いですね。破竹ともいうかもしれないですが、淡竹の方が本命?!

やわらかくて、ゆがいて、あくがあまり出ません。
美味で有難し。

なんでも、家の隣の竹藪から地中から侵入して、庭に生えてくるとか。
さっさと刈り取らないと大変なことになるらしい。。。。。。。

恵まれているのか、大変なのか。。。

で、湯がく時間が、調べたら、15分だとか、40分とか、1時間とか。
正解が分からん。





758ランナーズトライアル

5月8日(日)
758ランナーズトライアルに参加しました。ハーフです。

4/29に同じコースでサブスリーペースでしたので、今回はキロ4分でいければ、と。
9時スタートで、受付8時からだし、練習レースなので、7時過ぎに家を出て8時ころ着を目指す。

758 (1)








向かっている途中で出会ったのがこれ。
水陸両用車のようです。
初めてみました。

758 (2)








受付は始まっていました。今回は4/29に比べて人数が多いです。参加賞は珍しくレジャーシートで、これはなかなかGOODなんじゃないかと。大会で使用すること多いですし。

758 (3)








青空会場。ブルーシートがありそこが荷物置き場。暑くなりそうです。

758 (4)








ここに、穴あけがあります。何に使うか?
ランナーなら分かりますね。
有難いです。

■レース■
19.4℃、北西の風20㎞/h、48%

で、途中棄権でした。
シューズは新品のMAJICSPEEDで、これは非常に良い感触でした。
4/29より速いペースで刻んでいましたが、徐々にペースが落ち、サブスリーペースも完全に超えて、この後も落ち続けそうなのでリタイア。

ピッチは相変わらず。接地時間も相変わらず短い。
上下動はむしろ少ない。ピッチが落ちたときの方が上下動は少ない。
まあ、そういうことで、ストライドが小さくなっています。
で、心拍数は恐ろしく低い。つまりしんどくない。
平均心拍数が158bpmなので、ミドル走やロング走の設定よりも少ない。
レースになっていません。

まとめると、心肺ネックではなくて脚ネックになっている。
ストライドが伸びない。筋ダメージが治まっていないのが原因かと。
なので、これ以上頑張っても痛めるだけなのでリタイアです。

コロナ禍で2年ほどさぼっていたのに、いきなり、30kmやフルマラソンを毎週末入れていたので、そのつけがきています。
30kmはまだなんとかなりますが、42.195kmはダメージが多すぎますね。

■DATA■

Pace:4'18/km
Pulse:167bpm
Pitch:183spm
Stride:1.27m
上下動:9.9cm
接地:185ms



プロフィール

Lalala1017

記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ