デッサン三昧

野中ゆう子の作品製作日記と活動報告です。 たまに人物画のデッサン・クロッキー・ムービング 最近は短歌と介護とさらさら水彩画

2016年10月 かめぞうブログより移動 2017年4月野中裕子から野中ゆう子に変更・・なに・・気分だよ気分♪

久々に、過去の作品の整理をしだした。

順番で行くと、次は30代なのだが・・・この時期は子育て真っ盛り・・・

作品もあっちバラバラ、こっちバラバラとサイズもとり止めがないので

まとまって置いてある40代から行こうと思う。
ONE 2003
2003年 第30回中部現展 初出品作「ONE2003」 

ONES 2003

2003年 第30回中部現展 初出品作「ONES2003」 

44歳ごろの作品。中部現展に初出品して、2点とも展示していただいた。
20代後半で結婚、出産、結核・・・と続き36歳ぐらいで水彩連盟と水彩協会を退会。
市美展と小さな個展をいくつかして2003年に、地元の作家沖田廉平氏に誘われ出品。

そのまま12.3年ほど現展さんにお世話になっていたと・・思う

この頃の持ちネタが電信柱だったが、そろそろネタも尽きていたので、この次の年から
またもや画風が変わりだす。

しかも・・・かなり流転である

この時期40代は子供が中学・高校に進む時期だ
30代の頃とはまた違う忙しさの中で、相変わらずドタバタの生活の中をかいくぐって、描いていた。

子どもの絵画教室の人数が増え、大人の教室も増え、PTAやら子ども会、学級崩壊に地域活動クラブの
ボランティア等々、望むと望まないに関わらず、お約束の「役員」仕事にも、振り回されていた

喘息に苦しみ、仕事と家庭と制作と展覧会と嫁姑問題と、何足のわらじを履いてたのか・・・
今から考えると「よく動けたな」と我ながら感心する。

電信柱が肺を包むあばら骨のようにも見え

心の中に不満や不安を抱えながら、マグロのように突き進んでいた




4月22日(日)は所属する文化協会の総会であった

「お久しぶり」「こんにちは」「はじめまして」と挨拶をするのがそれなりに楽しかったりする。
いつもニコニコしてたら、疲れるけど。年に3.4回ほどのイベントの時はにこやかに
「おはしゃぎ」さんなのである。

文化協会というのは、「大人の部活の大掛かり版」のようなものだと思っているので、楽しく
過ごせれば気分上場

総会の後は、「全体の運営委員会」→「各部会別運営委員会」
そしてその後は、お楽しみの懇親会

なんだかんだあっても文化協会にいる最大の理由は「宴会」
特にここの団体は楽しいから・・・・・なんだかんだで いる!

(そこかよ!と突っ込まれそうですが、そこに決まってるじゃん!私の場合は)
毎年の新年会は、会場で地元の知立音頭を踊り、旅行先でも踊り
sketch-1492913780992

最初に参加したときは「えーなに!!」とおののいたが、老いもわかきも
、来賓もハイハイハイ!と円陣組んで踊る姿に「オモロー」
と現在に至るわけだ。

この宴会風景を下品だと、おっしった方もおられたとか・・・
しかし、これ大人の部活の本領でしょ!!あたしゃ好きだねー

今回の懇親会は、理事さん中心なんで人数少な目で、新しい「ちりゅぴ音頭」の
お披露目はありました
sketch-1492902704992
ね、新年会より大人しめ

この後の2次会がさらに盛り上がるので楽しみだったんですが

今回はパスした

孫いて手がかかるから・・と2次会を辞退したが
ほんとのところは、体調悪いのでパス

どうも最近飲んだ後息苦しさがたまにある
まぁ、心筋梗塞の痕跡があったりしたから、ほどほどにしないとなぁ

若い頃から結構飲むほうだったけど、もうそろそろ、容量オーバーかなぁ
一生分飲んだかもしれない

今度はビールとウーロン茶だけにしておこう


楽しい大人の部活は、体調管理が最大の優先事項!!







_20170421_152325
今日は倶楽部じゃないけど、メンバーのお家で、ワイワイしながらコラージュ
概ね張り付け完了

今度の倶楽部の日に、色付けて完成

次の2枚目はなにしようかなぁ

おお、そうだった
実家に行って水引引っ張り出して来ないとね🎵 

↑このページのトップヘ