貧脚日記

☆へぼへぼBR2自転車日記☆

IMG_9156
5/27に空を見上げると、こんなんが飛んでいましたyo☆ 見慣れない4発輸送機

多分、C-17ではないかと思います。自衛隊にはない輸送機。

ウィキペディアによると、アメリカ空軍航空機動軍団(AMC)で223機運用されていて、大統領専用車の運搬にも使用されている様です。サミットで大統領専用車来てたし、米軍機なのかなぁ!?!

☆人気自転車ブログ集☆ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ


電動シャボン玉バズーカ炸裂☆ いまどきはこんなんあるんですne♪
IMG_9190
運動会の練習で真っ黒に日焼けした顔で撮影しますたyo
IMG_9245
安くはなかったどす、、、、

1週間の禁酒生活が終了 ピロリ菌除菌できたかなぁ。。。。。

☆人気自転車ブログ集☆ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ


今年、岡崎市は市制100周年を迎えます。それで、小学校の運動会に徳川家康が来ました。眼鏡かけてましたyo
IMG_9148
IMG_9127
あの政治家もまた現れました。今年、何回見たかna、、、、

☆人気自転車ブログ集☆ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ


IMG_8947
ピロリ菌の除菌生活始まりましたyo

副作用で下痢になりやすいとか、味覚に異変が生じるとか言われていますが、いまのところ無問題どす♪ いや、うんちは超ゆるゆる鴨

1次除菌ですが、念のためアルコールは控えておりますze、親分方☆ それがきつかったりしますぅ。。。。。。

☆人気自転車ブログ集☆ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ


わんパークに出撃♪ たぶん、今年初ですze、親分方♪

ここの公園は日陰が少ないのですが、今日は他の公園同様ミニテントをもってきている人がかなりいましたyo☆ 朝から遊ぶ時は持っていこう!

息子もこの辺の遊具↓で楽しく遊べるようになってきました。
IMG_8978
段ボールの芝滑りは、子供達に大好評。最後はゴロゴロと転がって遊んでました。
IMG_9080
次回は、海パンもってシャワーエリアで水遊びかな。

ちなみに、こちらの公園は食堂や自販機はありませんので、飲み物、食べ物は持参必要です。トイレや屋内休憩施設は整っています。

☆人気自転車ブログ集☆ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ


子供たちの目線だといろんな虫が目に入るようで、よく何の虫か質問されますですyo。

正直、全然わからないことばっかりなのでポケット図鑑を持ち歩いているのですが、それでもわからない場合は写真を撮って帰宅後調べることに。

↓わたくしの団地の壁にくっついていた虫。これはヨコヅナサシガメ。ケムシなど他の昆虫を捕え、細長い口吻を突き刺して体液を吸う。不用意に触れるとこの口吻で刺されることがあり、刺されると激痛を伴うので注意が必要とのことで、触らなくてよかったどす♪
IMG_8904
こちらは、クチキクシヒゲムシかなぁ。。某サイトで5000円で売られていましたyo☆
IMG_8935


☆人気自転車ブログ集☆ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ


chikuko
プラネタリウムでは、暗い中光が目立ってしまうのでスマホの使用やデジカメの撮影など禁止されます。

昨日、上映中におねえさんがわたくしに近づいてきて、

 ”時計の光が目立っていますので、覆ってください。”

と注意されちゃいますた

そうです、わたくしのSBBN031は、seikoによると夜間や深海などの暗所での視認性を向上させるため針やインデックスに施されているルミブライトの残光時間が従来製品比で約60%も向上しているのでございます。

今後は気を付けますです。もつろん、深海に行く機会は一生ないと思いますが

☆人気自転車ブログ集☆ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ


初めて名古屋市科学館に行ってきました。同じ敷地内の美術館は何回も行ったことあるのですが、、、今は企画展”恐竜化石研究所”が開催されています。

H供Bロケット。でかいっす リベットだけでなく意外とボルトが多用されてますた。
IMG_8802
恐竜展では簡単な化石発掘体験ができて、子供たちは喜んでました。そういった意味では、もっと本格的に遊べる勝山にはまた行きたいなぁ!
IMG_8808
カーボンの自転車とクロモリの自転車の重さを実際に持ち上げて比較できますyo♪
IMG_8869
激烈放電ショー。想像以上の音に驚きました☆
IMG_8879
もちろん、世界最大のプラネタリウムも堪能しましたze、親分方♪

☆人気自転車ブログ集☆ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ


IMG_8785
午後は、息子と岡崎市東公園動物園にレッツラゴー

午前は、近所の古〜い感じの病院で胃カメラを飲んできましたyo♪

だいぶ前の会社の検診(血液検査)でピロリ菌がみつかり、更にここ2年はバリウム検査で慢性胃炎の診断。そろそろピロリ菌を除菌しようかと思い立ち、近所の病院へレッツラゴー

その結果、保険適用の治療を受けるには、

 ・胃カメラによる検査
 ・ピロリ菌の検査

の2点セットが必要。ピロリ菌がいるのは確かなので、保険を適用しないで薬だけもらう手もあったのですが、会社の補助が受けられない点と、胃カメラ飲めば万が一別の病気がわかったらラッキーと思って保険適用コースを選択也☆

胃カメラは人生2回目。もつろん鼻からいれてもらいますたze、親分方♪ が、最近は極細胃カメラ+鎮痛剤で口から入れる手法も広がっているみたいですne、、、今知りました。

前回は、中規模病院で専門の方にやってもらいましたが、今回は小規模病院でおじいちゃん医師がやりました。当然、わたくしの検査中は、全ての診断が一時中断となるわけで。。。。

ただ、腕はまちがいなくおじいちゃんの方が上で、かつ検査直後に検査結果をその場で説明してもらえたのも良かった

胃壁が完全にピロリ菌がいる人の状態+胃がん、胃潰瘍はない+胃の入り口が緩くなっているので今後逆流食道炎の可能性ありとの診断でした。

帰宅後、妻から”胃の入り口鍛えたら〜”とアドバイスもらいますた

あとは、便検査でピロリ菌を直接確認しなくてはなりません。完全にピロリ菌いるのに。。面倒くさいっすne。

☆人気自転車ブログ集☆ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ


今日は娘と初サイクリング♪
IMG_8637
↑ハンドルに違和感ないですか?
IMG_8652
たまたま見つけたお祭りをのぞいたり、新緑のお城の脇を走ったり
IMG_8699
また、一緒に走ってくれるかな?

☆人気自転車ブログ集☆ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ


saisoku
アイサンの小森選手擁してNHKがこんな挑戦してますyo♪ 

超絶 凄ワザ!スペシャル
「世界最速自転車プロジェクト 〜強豪オランダに挑む〜」
[NHK総合]5月7日(土) 午後9:00〜9:50

最速自転車の世界大会が毎年アメリカで開催されている。最先端の技術で作られた究極の自転車の世界記録は時速139.45キロ!
秋に行われるこの大会への日本の初参加&記録更新を目指し、凄ワザ!世界最速自転車プロジェクトが始動!
今回は前哨戦として強豪オランダを迎えての一騎打ち。戦いに向け未知の最速自転車を開発する技術者の4か月間の奮闘に密着!
人の力を最大限スピードに変える自転車とはいかなるものなのか?そして、日本チームのスピードは世界に通用するのか!?
是非、ご覧ください。

【出演】KYBモーターサイクルサスペンション…池上敦哉,東レ・カーボンマジック…関比古,奥明栄,愛三工業レーシングチーム…小森亮平,チームシグナス…ヤン・マルセル・ファン・ダイケン,トマス・ファン・スハイク,シャーク・ブルームベルフ,ヤン・ファン・ステーへ
【司会】千原ジュニア,池田伸子
【語り】千葉繁


☆人気自転車ブログ集☆ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ


無印良品で、陶磁器用のお絵かきペンを購入也♪ 買ってきたお皿に自由に絵をかき、オーブンレンジでチンしたら色が焼き付く仕組みどす☆

で、わたくしこんな皿を製作いたしやした
IMG_8432
ずばりパクリでごわす 中心は微妙にハート形にして、ニコちゃんマークをいれてアクセントに。全体的なクオリティーは完無視願いますze、親分方♪

元ネタは、映画”かもめ食堂”にも登場した北欧の食器、アラビア24h Avecのお皿↓。
kamommmeee
和食に合いそうなデザイン。わたくしの晩酌で活躍しそうな予感 妻からもう一枚作ってとリクエストされましたが、もー無理っす

☆人気自転車ブログ集☆ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ

araaaashiiiiro
新城選手が5月2日深夜、フジテレビのスポーツバラエティ番組「スポーツジャングル」(毎週月曜深夜24時25分放送)に出演するそうですyo♪

葛西紀明選手と5月2日、9日、16日の3回に出演。16日の放送では、「自転車ロードレース界の3大ハンパない話」をするらしい。

録画しよっと♪

☆人気自転車ブログ集☆ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ

IMG_8094
近所の某公園で見つけたちっこい赤い虫。

これって何だろう?タカラダニかな?

息子が蛾のお尻から出てきたのを見たことがあると言っていたのですが、調べてみると昆虫などに寄生するみたいなので、そうなのかなぁ。

老眼が始まっているわたくしには、普段そんな光景はまず見えませんze、親分方♪

☆人気自転車ブログ集☆ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ

このページのトップヘ