徳島のんびり暮らし。

のんびり暮らす日々のメモ。

IMG_6357


毎月1回は食べたくなって通っていた焼き鳥屋が去年末に店を閉めた。
最後に伺ったのはたしか12月28日 。

妻の友人が帰省したのに合わせて企画した飲み会だった。
いつも通りビールからプレーンチューハイと飲んで、
いつも通りべろべろに酔ってた。
あんまり記憶はないが、店を閉めるという話はしていなかったと思う。
そういや、売り切れのメニューがいつもより少し多かったかな。


1月に入り仕事が始まってすぐ。店主から連絡をもらった。
言葉少なく、閉めたということだけ教えてくれた。

のちに聞いたのは、お客さんには最後までいつも通り楽しんでもらいたかったと。
最後まで粋な店主だったなぁと思う。


こんなに身近なお店が閉めてしまったのは人生で初めてで、お店がなくなることでこんなにも寂しくなってしまうのだと自分でも驚いている。

店の前を通るたびに、いろいろ思い出す。
大切な日にも、何気ない普段の日にも通わせてもらっていた。
いつもおいしかった。
常連さんもいい人ばかりだった。


これからは、炭火と対峙していた真剣な横顔と煙の臭い、おいしかったあの味をできるだけ忘れないようにしていきたい。

そして、今も続けてくれている大切なお店にはできるだけ通っていかなければと思う。




IMG_7255


年明けからゆるゆるルーティンを決めてそれを記録している。
日曜日に次の一週間の予定をざっくりと決め、手帳に記し、それを夕食後に振り返っている。
決めていることは、起きる時間。寝る時間。一週間分の夕食のメニューに副菜と弁当に使う常備菜。
朝の10分ヨガの時間にジョギングの予定などなど。


ゆるゆるなので出来ていなくても気にしない。
15分寝過ごしたり、寝るのが遅くなったり。めんどくさくてジョギング諦めたり。
夕食をつくるのやめたり、メニューを変更したり。

できてなくても気にしない。
しかし、これまたゆるい対応策を夕食後に少しだけ考えてみる。
寝る前にスマホは少し遠いところに置いてみよう。アラーム止めにくくなるかも。
すぐに走られるようにジョギングウェアは玄関においとこ。
などなど。


これぐらいゆるくないと嫌になってやめてしまう。

ただ記録していくと、なんとなく生活が可視化できるので、いろいろ見えてくることもある。
隙間時間とか自分の傾向とか。

しばらくこんな感じでゆるゆるルーティン記録をつけていこう。


手帳はずっと高橋のシャルム5を愛用中。もう何年になるかな?
バーチカルで、月ごとのインデックス?が段差になってて開けやすいのがいい。


そして今日も寝るのが遅くなった。
明日は起きられるかなぁー?


写真はこの前見つけたてんとう虫。
少し出てくるのが早かったね。







IMG_7227



先週末、個人的に大きな仕事が終わった。
十分なことはできなかったけれど、自分の中で納得のできる仕事が初めてできたかもしれないと思う。


今の仕事で自分で自分をほめられたことは今までなかったけれど、初めて自分のことを心から褒めることができた。なんだかやっと、自分のことが認められた思う。
そうするとぼんやりとだけど、自分の立ち位置もわかったし、これからどうなっていくのか、なら今何をすればいいのかということが漠然と見えてきた。



やっと。やっとだけど。
31歳にしてスタートラインに立てた。
まだまだだけど。
頑張っていこう。


どうでもいいけど。
この靴下がお気に入り。赤の靴下。




↑このページのトップヘ