今治市でホテルが取れなかったので西条市で一泊することに。
愛媛旅1日目の夜ごはん。
 


吉田類さんが訪れた今治のお店から暖簾分けをされたというこちらへ。



駅から少し歩きますが、大きな赤い看板でわかりやすいと思います。


年季の入った渋い大きな子のコの字型のカウンター。地元の常連さんの話し声。
入った瞬間にわかるいいお店の雰囲気。
 


まずはビールで。


早速常連のお兄さんが大きなエビをおすそ分けしてくれました。
これめっちゃうまい。 ビールはサッポロ。最高。


キャベツにゆかりがかかったもの。

こちらも常連さんのおすそ分け。


ここの焼鳥は鉄板で焼かれます。そして、甘めのトロッとしたタレが特徴。
食べ慣れたタレの感じではないんですが、これがうまいんです。



名物のかわ。


かわといっても、肉が程良く残っています。 カリッと焼かれた部分とジューシーな部分。どちらも美味しいなー。
さすが看板メニュー。
一瞬でなくなりました。


とりねぎ。




やさき

ハツに近い感じ。うまい。


愛媛に来たからこれ。
じゃこ天。


やっぱその土地で食べる名物はおいしい。 



常連さんがビールをおごってくださる。
話もおもしろい。いい出会い。 


おすすめと教えてくれた絹皮ナス。


これが絶品。とにかくナスが柔らかくてうまい。とろけます。
それにひき肉の旨みとこのタレが絡んできて、もう幸せすぎ。 


ここでごちそうさま。
常連さんがスナックにも誘ってくれましたが、明日も早そうなのでここまでで。
いいお店にはいいお客さんが集まるんだろうな。 


また絶対に来よう。
たまたま訪れた西条市。気になる街になりました。



メニュー。

分かりにくいですが、目に言う(メニュー)となっています。