ジュエリー&シルバーアクセサリーセレクトショップ NONBODY

鳥取市にあるジュエリー&シルバーアクセサリーショップNONBODY。フルオーダーメイドの結婚指輪や婚約指輪なども製作します。














鳥取、鳥取市、結婚指輪、マリッジリング、婚約指輪、エンゲージリング、ブライダルリング、オーダーメイド、オリジナル、クロムハーツ、ビザール、アクアシルバーKC'Sレザークラフト...CHROME HEARTS BIZZARE AQUA SILVER PMR LEO ZULUETA THE SOUL FETISH SOUL FETISH GOTHICS William Walles DAgDART KAMUI SEAN STREET Imagine coex enu FOUR SEAM KC'S LEATHER CRAFT HEART OF CONCEPT

2009年07月

女の匂いとおしりと定規♪

mixiチェック
ごめんやっしゃ〜っ!

一週間以上経ってんのに、まだ、


におい


の話してるNONBODY。


どこまでひっぱっとんねんっ!


っていう感じやけど、



スタッフのななこがこんなことを言いだすから。



ななこ 『こないだ占い師さんに言われたんですけど、ワタシが熟すのは3年後の28歳らしいんです♪』



と。



どこの母か知らんが、占い師に見てもらってきたというのもたいがいオモロイ話やけど、そこは軽くスルーしてやって、


わたし 『ああ、だから、オマエはまだ女の匂いがせえへんねや!』


と言ってやった。


ななこ 『そうなんです(涙)。だから見た目も幼いらしいんです。(涙)』












ななこよ・・・頭もやで。。。












ななこ 『でもたしかに友達はええ匂いするんです!』


わたし 『せやろ!男も女も大人の匂いってのがあるよな!フェロモンかホルモンかカルビか、よぉわからんけど、なんかそんな匂い。その匂いにおたら、ちょっとムラムラっと来るような・・・』



と、言いながら、二人とも、自分がそんな匂いの持ち主かどうか自分のからだの臭いを自分で確認するかのように嗅いでてん。




店の外から見たら、確実に頭のおかしい店にしか見えへんで。




わたし 『ちょっと俺の臭い、嗅いでみてん!』


と、腕を差し出すと、腕をクンクン臭ったななこは、


ななこ 『無臭です。』


わたし 『じゃあ、おまえは?』


と言うと、素直に腕を差し出してきた。


わたし 『う〜ん・・・香水の匂いか?』


なんかよぉわからんから、


わたし 『じゃあ、頭の臭い嗅いだるわ!』


と言うと、








『絶対いやですって!!』











せこっ!!!









腕はええのに、やっぱり頭はあかんのかいっ!!!










とりあえず、においの話も終わった数時間後、話はなんでかわからんけど、



おしりの形がキレイ自慢



になっとんねんっ!


ななこ 『わたしのおしり、プリっとなってるでしょー!!』


って自慢してきたので、


わたし 『アホか!オレのほうがプリっとなっとるわっ!!』


と自慢のケツを自慢してやったが、






『私のほうがっ・・・』


『いや、オレのほうがっ・・・』







と、互いに一歩も引かへんっ!







まさに、平成の名勝負っ!







勝負が全然つかへんので、レジ台にあった定規を手にとって、


わたし 『じゃあ、おまえのケツをちょっと定規でつつかせてみろやっ!』




と、冗談で言うと、







ご自慢のケツをこっちに向けやがった。









頭の臭いはあかんのに、ケツを定規でつつかせるのはええんかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいっ!!!










ほなね!


女は自分の頭の臭いが気になるらしい。

mixiチェック
ごめんやっしゃ〜っ!


こないだ友達の女の子2人と居酒屋で、


『自分の体臭って、自分ではわからんよなァ〜』


って話をしててんな。


だから、


『なァ!なァ!おれってどぉ!??臭い!?自分ではわからんから正直に言うてや!』


って言うと、


『ゆうじさんは大丈夫!』


と言うてくれてんけど、そんなん気ぃ遣って言うとぉだけかもしれへんやん??


『まじで!?まじで大丈夫??ちょっと臭てや!』


って、ワキをワカチコ状態にして確認させてん。


そんなら、その2人もテンション高なって、わたしの両ワキに思いっきり鼻を密着しながら臭いだしたわけ。


2人の鼻にわたしのワキ毛サワ〜ってなるまで臭ってるわけ。


まわりのお客さんから見たら、完全頭おかしい3人組やん!?


でも、大丈夫♪


両ワキで頭をがっしり挟んだら、



”な〜んや、ラグビーの練習しとるんやな。”



って思われるだけやし。



で、

『結果どぉよ?』

って聞いたら、

『うん♪全然臭くない』

って。


ちょっと安心♪


でもこれで2人が『臭い』って言いだしたりしたら、



頭持って、居酒屋の脂ぎった床に思いっきりトライしてやろうとおもたけどなっ!



そんなら、一人の女の子が、


『でも頭や頭皮の臭いって自分では確認できないよね。臭いかどうかわからないが。それが気になるんだが。』


って言いだしてん。



『じゃあ、今度はオレが頭臭ったるわ!』



って言うたら、


『絶対イヤや!』


って。


『なんでやねん!さんざん俺のワキ臭ったくせに、オレにも頭臭わせろやーっ!』

って言うても、


『絶対イヤや!』


って。



もしわたしがそいつらの頭をわしづかみにして、臭いを確認してたとしても、周りのお客さんからは、



”な〜んや、ペナルティーキックを蹴る前にボールにお祈りしとるんやな。”



って思われるだけやのに。



だから、


『笑い飯のボケと臭いの確認は絶対にかわりばんこするって決まっとんねんっ!』


て言うて、そいつらの頭わしづかみにしようとしたんやけど、居酒屋逃げ回りよるし!





せこっ!!!







次の日、スタッフのななこにそんなことがあったって話したら、爆笑して、


『確かに自分の頭の臭いは気になりますよね!』


って。





だから、






『じゃあ、オマエの頭臭たるわ!』







って言うたら、


『絶対イヤですよ!』


て。








せこっ!!!!










もしかしたら、もうすぐセクハラで訴えられるかもしれへんな(笑)



ほなね!

前回の続き。

mixiチェック
ごめんやっしゃ〜っ!!


前回の【好きに生きる】っていう話の続き。

ちょっと言葉足らずで誤解を招くかもしれんから、少し補足。


【好きに生きる】ってのは、


自分勝手に生きるとか、わがまま放題で生きるとかという意味ちゃうからね(笑)。


生きているといろんな分岐点にあたるやん??


わかりやすい例をあげると、高校受験、大学受験、就職活動など。


みなさんは今までの進路を自分で決めてきたと胸を張っていえますか?


ほとんどの人が『自分で決めてきた』と答えると思うけど、それってほんまにそうなんかなぁ?ってこと。


高校受験も大学受験も就職活動も、自分の行ける範囲内、数通りの選択肢の中から選んできたと思うねん。


そうじゃなくて、ほんまの選択肢なんか無限やねん!


森の中を歩いているとしましょう。

すると、数本の分かれ道が出てきました。

で、ほとんど人はその数本の道のどれかを選んで進むと思うねんけど、


その数本の道を選ばず、


”藪の中に入っていって、自分で道を作っていく。”


ということがわたしの言う【好きに生きる】ってことです。



なので、藪の中に入って、自分で道を作って、それがたまたまサラリーマンであったというなら、


それは大正解なのです!


実際に4年ほど前、20代前半の友人が、

「サラリーマンにはなりたくない」

と言った。理由を聞くと、

「つまらなさそう。」

と答えたので、



ブチ切れて、説教してやりました。



サラリーマンさんの中にも、自分が好きで、やりがいがあって、夢があって、一生懸命できる仕事できるのであれば、それはとても素晴らしいことです。


わたしの努力なんて、一生懸命なサラリーマンさんの努力と比べると、鼻くそみたいなもんです。


わたしは、自分の作った道がたまたま経営者っていうだけで、

サラリーマンになっていたかもしれないし、

大工になってたかもしれないし、

AV男優になってたかもしれない。



つまり、自分の選んだ道がほんまに自分のやりたいことなのか?


ただ就職活動に疲れたとか、内定をもらえたからとか、加藤鷹に会いたいとかという理由で選ぶんじゃなく、



無限の可能性から、無限の力を出して、ほんまに自分自身で生きていく。


ってことなんです。



なので、わたしも今はNONBODYの経営者ですが、


まだ藪の中で道を切り開いている途中です。


数年後、サラリーマンになっているかもしれませんし、

大工になっているかもしれませんし、

第ニの加藤鷹になっているかもしれません。



生きる道なんて無限にあるんです。



それはみんな平等にあって、可能性に満ち溢れているんです。

ただ、自分でなんらかの理由をつけて、自ら選択肢を数本に限らさせているのです。(それのほうが楽やから。)



本気を出せば、可能性なんて無限です。



それがわたしの言う【好きに生きる】ということなんです。



ほなね!

仕事とリスクとラスクとシルク姉さん。

mixiチェック
ごめんやっしゃ〜っ!!


今日は七夕らしいね!

そういえば、小学生の頃、短冊にお願い事書いて、笹に結んだりしたやん?

そんときのよく書いてたわたしの願い事っていうのは、





『クラスのみんなの願い事が叶いますように!』












嘘やけど。












そんなわたしはいつしか自分の店を持つようになったんやけど、


『よく働きますね(驚)!』


とよく言われる。


どうやら、周りから見えるわたしは休みもなく、ほとんど遊んだりもせず、仕事ばっかりやってるイメージがあるみたい。

たしかに、店は年中無休やし、自分の休みはスタッフが入れる週一日だけ。

しかもその週一日も、出張に行ったり、店で仕事したり、たまに羽を伸ばして休んでるときもスタッフから連絡があったりしたら、店に出ていくこともしょっちゅうやねん。


でも、そのことをしんどいとか休みたいとか思ったことは一度もあらへん。


別にヤセ我慢しとるわけでもかっこつけとるわけでもないんやけど、ほんまにそうやから、そうやねん。



理由は簡単!!



好きなモノに囲まれて、好きなモノを作って、好きな仕事をしとぉのに、これにまだ休みが欲しいなんて、そんな贅沢あらへんで。

週一の休みで充分っす!

つまりわたしは週六で好きなことをして、さらに残りの一日も好きなことをしとんねん。

そう、一ヵ月、いや、大げさに言えば、一年間好きなことだけしとるってことになる!


こんなんほかにある??



世の中には仕事とプライベートを割り切って、週ニ日の休みのために、残りの五日を我慢して働いてる人たちがいる(実際わたしも昔はそうやった。)と思うけど、





単純に、週七好きなことやったほうがええやんっ!!





でも、


もちろん、そんな週七日好きなことやるって言うのは、それ相当のリスクがあるねん。


倒産するかもわからん。

いつ莫大な借金を抱えるかもしれへん。

老後の生活もどうなるかもわからん。



自由に仕事してる反面、大きなリスクを背負ってるっていうことになる。





わたしは童貞も安定ももう手離してしまってんねんっ!!!





どどど〜〜〜んっ!!!






でもでも、


倒産するリスクや、借金を背負うリスクや、老後の心配のリスク


と、


心底楽しいと思えない仕事をし、リストラや出世レースの中で仕事するリスクとかは、


同じやと思うねんなァ〜。


人によって、リスクの価値観の違いはあると思うから、どっちをとるかはその人次第。

わたしは童貞と安定より、


”好きに生きる”


を選択しただけのこと。

でもその分、のしかかってくるリスクと戦うために、人一倍の努力はせなあかんけどね!


でも、その努力も、嫌な仕事をする努力とリストラや出世レースと戦う努力となんら違うことはないねん。


どっちが大きいとかはないとおもうわっ!




なんで、こんな話をしたかって言うと、最近いろいろと大学生や若い子と、仕事や人生について話す機会があったから。


若いヤツはこれからなんぼでもギアチェンジもできるし、ハンドルもきれるし、ブレーキも踏める。



じゃあ、一回でもええから、おもいっきりアクセル踏んでもええんちゃう!?



で、壁にぶつかったら、また直してアクセル踏めばええねん。


それで道まちがったと思ったら、ハンドルきって、ギアチャンジして、またアクセル踏んだらええやんっ!


ま、どんな仕事しようが、リスクを背負わなあかんし、人一倍の努力せなあかんしっ!!



楽な仕事なんかないし、どんな仕事もしんどいんやでぇ〜!



ほなね!

しゅぅ〜りょぉ〜!!

mixiチェック
ごめんやっしゃ〜っ!!!



昨日で、NONBODY5周年記念シークレットビッグバーゲン(こんな名前やったっけ?)



終わりました。



期間中は大変多くのお客様に来ていただき、まことにありがとうございました!


特に最終日の昨日はたくさん来ていただいて、嬉しかったです!


あの人もこのコも、



『うっふん


『あっはん



で、わたくしは全然仕事になりませんでした♪



ありがとうございますっ!!



ではでは、またなんかええ企画を思いついたら、


なんかしますねっ!





うっふん

5日日曜まで!

mixiチェック
5周年記念NONBODY会員特別優待シークレットビックバーゲン
(ブログ見たお客様だけのシークレットバーゲン)



5日の日曜日までですよッ!!!!!



お早めに!


NONBODYホームページ
Archives
livedoor プロフィール

nonbody

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ