nonchamp(ノンシャン)唄豆日記

唄豆日記blog編



シンガーソングライター
nonchampブログです。 officialwebsite:nonchamp.com

えー。

恥ずかしい気持ちもありながら、やっとという想いもありながら、思い切って決めちゃいました。92年に結成して4年程活動したcookie&miguchanp。私にとってどうしようもなく大切な4年間で、それはずっと薄れる事なく足下にズシっと転がっておりました。最初の2年は京都と金沢で遠距離活動。録音したテープを送り合い、月に数回通い合って練習してLIVEをするというスタイルからはじまりました。2人の音楽活動のなかで全盛期!というタイミングでの解散。応援してくれた人や関係各位は『ぽか〜ん』と口を開けておりましたね。。。あの時はすみませんでした。笑

それまでメインボーカルをとっていなかった私は、どうやって活動しようか悩みましたが、sawakoさん以外の誰かが私の唄を歌うなんて考えつきませんで、ようやく自分で歌う決意が出来ました。

なんとか一人で歌ってきたこの20年でしたが、金沢に戻りさらに縁が深くなったsawakoさんと、もう一度歌いたくなったのです。で、口説きました。そして叶いそうです。

8/13日土曜日nonchampとして、そしてクッキー&ミグシャンのギターnonとしてステージに立たせていただきます。一緒にステージに立つなら彼しかいませんね。私の大親友でもありますexももんじゃのキリサワコウイチロウさん。彼の唄がだいすきです。クキミグファンも、ももんじゃマニアも、ノンシャンサポーターも、そして友人の皆様も是非大集合してくださいませ。最高の時間をお約束します。

詳細はnonchamp.comにてお知らせ致しますね。ご予約ももうちょっとまってね。
FullSizeRender

北陸の冬は、やっぱり寒かったな。
金沢に戻って2度目の春を迎えようとしています。

心の中も雪が溶けていくような気がしているけど、
木の根元にのこってる雪みたいに、また誰かを待ってるような日々です。
アスファルトをよけてうなずいたまま咲く白いスズランを見つけて
新しい季節がやってきたことに嬉しさと恨めしさが混同しております。

セミナーやシンポジウムなどで自身の体験を話す機会を頂いて
その都度整理をしてきました。
だからいまは『春が来た!』ってことを心から喜んでる。

今年は全部に精一杯やるんだよ。
アルバムつくって
いろんなところに歌を歌いにいって
たくさんの人にあって
息子とはじけるようにあそんで
いーっぱい仕事をしよう。
めんどくさいなあっておもう役割を全部『やります』って言おう。
そんな風に思ってます。

始まりの季節だもん。
いい春を迎えようね。

★LIVE★
4/17金沢市片町ジェラスガイ
ワタナベマモルさん、徳蔵.comさんとの共演です。
ワタナベマモルさんは、、、いわずもがな。グレリチのボーカリストさん。高校生のときグレリチ大好きで聞きまくってたなぁ。。笑。やっと共演できます。たのしみだな。
徳蔵.comさん、この間LIVEみてきました。かわいい顔していい歌なの。おふたかたのステージどうぞお楽しみに。あ、勿論あたしのステージもいいのやるから。絶対。

お待ちしてます。
大好き。



3ebe4dc2.jpg今年4月から「若年性認知症の人と家族をつむぐ会」の一員にまぜてもらっています。

私の場合、母の変化に気がついたときから受診まで何年もかかりました。当時は認知症という言葉もなかったし、本人の気持ちを傷つけたくない等々いろんな課題があるだけに時間が必要でした。

いまは手助けしてくれる機関もたくさんあります。
でも、大切なのは近い人たちが変わらぬ愛情で本人の心や本人の人格と寄り添うこと。

いろんな症状があるけど、それは病気の症状でその人の本来の性格ではないということを知ってほしいの。

わたしにできる手段は歌ですが、それでいいとおもってます。
マイネームイズミュージックウーマンだから。笑

きょうはそんな機会をいただき、子どもたちの前で歌をうたいました。

聞いてくださった皆さん、本当にありがとう。

あなたの人生の一瞬に関われたことに感謝です。

62c41a41.jpg決まっちゃいましたよ。
あたしの大好きな歌い手、
伊藤サチコがとうとう金沢にやってきちゃうよぉー。

huenica
あざやかなとうめいTOUR金沢編
nonchampとhuenicaのツーマンLIVE

日時:2015/9/29
場所:メロメロポッチ
時間:18:30op. 19:00st
料金 前売:2500+1drink
当日:3000+1drink


チケットのご予約はinfo@nonchamp.comまで。公演日、代表者のフルネームと人数を書いて送ってください。


たのしみぃ。みんなにきいてもらいたい。さっちゃんの歌声!

1509718_1605946739647049_8090956347383276097_n

復帰LIVEに来てくれた皆さん、本当にありがとう。
久しぶりに半年も休むと、LIVEのメニューの決めかたから相当悩みました。
休止している期間に作った曲は、軽く10曲をこえてたよ。笑

今このタイミングで歌うかまよって結局新曲は数曲にしておいちゃった。
また歌い続けるのでそのときにね。

みんなも感じたと思うけど、あの場所に父がいました。
ちゃんと聴いてくれてたと思います。

私の身勝手な家族の歌を
聴きにきてくださるファンの方に心から感謝してます。
みんながいるから、またステージに立ちたいって思いました。
休止期間、本当にたくさんのメッセージを頂きました。
どれもこれも、温かく、私の背中押してくれたよ。
LIVE中、みんなが泣いてるのが分かって、なんか照れくさかったよ。笑

聴いてくれる人がいて初めて唄は形をなします。
作って、歌って、聴いてもらう。
だからまた作れる。


今回openingActで歌ってくれたモレポレのモモちゃんは高校一年生です。
勇敢でしっかり立ってたね。
若い世代の子が言葉を紡ぎ表現する場を作っていくのは私たち世代の役目でもあると思うの。
どんな形でもいい、唄じゃなくってもいい。
でも、私が伝えられるのは唄だけだからさ。その手段しか知らないからさ。
モレポレちゃんの応援もどうかよろしくお願いします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

母さんの日記にこんな文章がありました。
『拾った石が懐かしく 摘んだ花が愛おしい』

これからも美しい言葉を日本語で歌いたいって思いました。

またかくね。
またあおうね。



息子の宿題につきあいながら今夜も漫画漫画描いてみました。

用事もないのに電話するのが恥ずかしいのか、いつもこんな会話から始める父ちゃん。
またあのふざけた声がききたいなぁぁ。笑
IMG_1611

うちの父ちゃんの口癖を、4コマ漫画に書いてみました。

下手くそやけど、ゆるしてね。笑

image

はろう、はろう。えびばでぃ。
みんなお久しぶりです。

若葉の季節ですね。この季節はたまんなくいいね。

LIVE活動休止から約5ヶ月ぶりの復帰LIVEが決定しました。みんなが応援し続けてくれたおかげです。本当に本当にありがとうね。

今回も生意気ですが弾き語りのワンマンLIVEです。みんなにゆっくりと座って聞いていただきたいので30人の限定LIVEになります。

本日5月10日の19:00から予約受付を開始します。49

2015/6/13土曜日 金沢市片町JelousGuy

18時open 19時startです。

前売り¥2500+1drink/当日¥3000+1drink

前売りは30人限定となりますので人数に達したところで売り切れとなります。当日は立ち見になりますので、ご了承ください。

チケットのご予約はinfo@nonchamp.comまで。代表者のフルネームと人数を書いて送ってください。



笑顔で逢えるの、楽しみにしてるね。

今回は高校一年生のカワイ子ちゃんがOpeningActをつとめます。こちらもお楽しみにね。

★皆様へ★
みなさま、こんにちは。
本日『オトコトLLC』を設立しました。
ノンです。nonchampです。
ですが今日はnonchampというアーティスト活動とは別に
オトコトの谷口紀子ってことでご挨拶させていただきます。
(っていっても、みんな変わらず『ノン』って呼んでくださーい)

ふるさと金沢に帰ってきて、自分の生き方を改めて考えました。
家族と暮らしながら『生きる事、働く事』に誠実に丁寧に向き合いたいと考えました。
だったら、会社やるしかないなって。
目標はみんなをハッピィにできる会社です。

事業内容は 
テレビCM、ラジオCM、テレビ番組、プロモーションビデオ、映画、舞台、イベント等の音楽制作&ナレーションです。
もちろん作詞作曲、歌唱も承ります。

よちよち歩きのヒヨッコで危なっかしいですが、丁寧に誠実にやる事をお約束します!
だからぜひとも皆さんのお力を貸してください。
エイプリールフールの嘘や冗談ではないですよ。

あ、もちろん、nonchampとしての活動もがっちりやります。
6/13(土)には復帰LIVEも予定してます!

何かのときはオトコトを思い出してください。

音と言葉のこと。オトコトをどうかよろしくお願いします。
オトコトLLC 谷口紀子

やったー!
ボロアパートでもキチンと音楽したいから、大工フレンドに相談してボーカルブースを作ってもらっちゃいました!

とってもとってもかわいくて素敵!
ここでいい唄 つくるね。

桐工房さま、本当にありがと!

2015-02-27-20-51-22

春一番が吹いたおかげで、金沢もいい風ふいてます。

音楽専門の部屋を借りたんだけど、窓を開けると小さい川が流れてるの。
雪解け水が流れてるのね。。。ってほど美しい川の流れはないけど鯉も泳いでてなかなかです。
ここから新しい歌をたくさん書ける気がしてます。

お父さんが作詩した『人生 今が一番』,youtubeにアップしたの聞いてくれたかな?
お父さんとお母さんて、出会った頃は全然違う顔なのに年を重ねるたびどんどん似てきているの。いい夫婦は同じときに同じように笑ったり泣いたりしてにてくるんだってね。それがよくわかる。

まだ聞いてない方、是非見てね。
四人の孫たちがソロパートをうたってます。


『人生 今が一番』


器用なほうでもないし
わがままな正直者のつもりさ
助けられただけなんだ
可愛がってもらってさ

車の下に潜り込んで
作業着オイルまみれて笑った
あいつに頼めば大丈夫と
言われたくてやってきた


あなたには あなたを
あなただけ あなたしか


人生 今が 一番
遊びが好きで 女房が好きで
一生男である覚悟さ
こきたくねぇんだよ 嘘と貧乏とカラ約束

家を失う日が近づき
あなたは記憶をなくし始めた
歩きかたも 話し方も
失くし始めた

『忘れたくないと』
日記を見つけたとき
あなたを忘れない夫が
ここにいると伝えた


あなたには あなたを
あなただけ あなたしか

人生 今が 一番
遊びが好きで 女房が好きで
一生男である覚悟さ
こきたくねぇんだよ 嘘と貧乏とカラ約束


あなたには あなたを
あなただけ あなたしか

今回のワンマンツアー。
アンコールでこの曲を最後に歌いました。
携帯にあった家族写真で綴ってみたよ。

おヒマな方きいてね!


故郷

どうしてもどこかに記しておきたくて忘れたくなくて、ここに書くことにします。勝手な私の記録です。

父さんが逝ってしまう直前の数日間のこと。

お医者様が来て酸素の数値をもう少しあげた方が楽だからとおっしゃいました。6とか7くらいに。
ほとんど話す力もなく、なんとなく反応した父さんでしたが、お医者が帰った直後 私に「ダンボールの切れ端と、ハサミとマスキングテープを持ってきてくれ」と頼んだの。何するのかなと思ったけど希望通り持っていったら、まず機械の酸素数値を最低値の1にして、スイッチを誰も触れないようにダンボールで押さえてマスキングテープを貼り付けたの。
「俺自身の生きる力が無くならないようにしないと…」って言ってね。

そして、翌朝。
私のライブ当日の朝。
呼吸が遠くなって意識がほぼないのに、目を覚まして時計を見たの。針は6時。
声の出ない父は手話で(朝の6時?それとも夜の6時?)と訊ねてきたので「朝の6時だよ」って答えたらとてもガックリ頭を垂れました。多分、ライブがある夜の6時まで自分の体がもつのか?!って思ったんだろね。


その時点で血圧もグッとさがり呼吸が遠くなって、あと一時間ほどしか保たないだろうと看護士さんがおっしゃったので、親族や父さんの友人をよんだの。


でも、父さんは意識はないけど血圧を復活させ、ライブがある19時までもったの。そしてライブに来ることができました。


きっと、このライブの途中で逝ってしまうんだろうと、私も覚悟してました。だから、急遽ライブメニューを変えて、父さんに聞いて欲しい曲を一番最初にうたいました。
少しでも多く聞いて欲しくて、間奏や前奏を省略したりアドリブいれて。


ガッツポーズして逝った父さん。
ライブハウスを死に場所に選ぶなんてね。
かっちょいいなって、おもったよ。
わたしは本当に幸せなだな。

男前の父さんを見習ってさ、
わたしもバシバシいきます。

独り言の記録、読んでくださった方 ありがとうね。
2015-01-25-15-12-59

みなさま、ご無沙汰してます。
ノンです。おかげさまでみんなの心配をよそに笑顔印でございます。

ほんと言うとね、さびしいけど大した事ないの。だって愛情いっぱいの幸せな日をもらったからね。
今は母さんと息子と、お姉ちゃんの家族と大勢で過ごしています。

お父さんが逝ってしまってから1週間ほど経ちましたが、ずっと一緒にいる感じは変わりません。

葬儀は約300人の方が会いに来てくれて最高のお見送りパーティーができました。

お父さんとお母さんのサポートをしたくて帰ってきたけど、私がサポートされてますね。そしてこんなに早くお父さんが私にお暇をくれたので、思ったより早く活動再開できそうです。
東京の皆さんからは爆弾娘がまたすぐに帰ってくるんじゃないかと噂されていますか、母さんと一緒にいますのでまだしばらく帰れそうにありません。笑

こちらに来て人の温かさや優しさにたくさんふれました。
なおさら歌う理由が増えたわけです。

張り切って気合いれてるよ。
活動再開までもう少しだけ待っていてね。またみんなの笑顔に会えると思うとワクワクしてます。

またかくね。
大好きなみんなへ。
2015-01-31-18-02-48




ワンマンライブただいま編、忘れられない素敵な夜になりました。

お店にお客様が入ら切らず、店の外で聞いてくださった方もおり、本当にごめんなさいね。

お父さんね、今日のライブを楽しみにしてたの。
絶対行くって言ってね、ふんばってたの。

意識がないまま、お医者様や看護士さん、家族や友達に支えられて会場入りした父さん。
まるでお祭りのお神輿みたいだったのよ。笑

ライブが始まったら、右手にガッツポーズしたんだって。
数曲聴いて前半が終わる直前にアッチいっちゃった。


とうさん、ずーっとね、ずーっとね、こらえてたの。
このライブはいくって。絶対いくって。

父さんに強さ見せつけられて、ほんとドラマチックなことしやがるなぁって笑っちゃいました。


ライブが終わるまでそこにいさせてくれた皆さんに心からありがとです。

そして、冷たくなった父さんが会場をでるとき、
お客様たちが父さんに大きな声です「お疲れ様でした!!」って言ってくれたの、本当にうれしかったよ。

非常識な奴だと思われるかもしれないけどさ、
私にとって、父さんにとって、
とても幸せな日でした。

父さん、またね。
だいすき。


みんな、ほんとに本当に、私たち親子のワガママに付き合ってくれてありがとうね。


またゆっくりかくね。
みんなのこと、本当にだいすきよ。
心からありがと。









生まれ故郷の金沢市に戻ってきて2週間ほど経ちました。
父と母のそばにいながら2人のためにできることの全てをやっているつもりです。ほんとにただのつもりです。でも、ずっと考えてます。家族のためにできることが何だろうって。本当のことっていつか分かるんだろうかってずっと考えています。

で、笑っちゃうくらい私は元気でいます。そしてものすごく幸せにしてます。それはお父さんとお母さんがくれた宝物だと思ってます。

都会からやってきてしまった息子は不安いっぱいだったくせにすぐに友達ができて、今も友達の家に遊びに行っています。子供は大丈夫なもんだね。

自分の家族のことで手一杯ながらも、一人ぼっちの人のことを思います。人生で一人ぼっちってことあるんだろうかって。そんな人がいたら会いたいなって今なんだかそんなこと思ってます。とてもいい加減な偽善者っぽい言葉ですけど今はホントにそう思ってます。

もうすぐライブです。自分がステージに立って歌うこと、今までやれて来れたのは家族と仲間と応援してくれるお客様のおかげです。


あれ、?

真面目なブログになってきた。ヤバいやばい。

とりあえずさ、いろんなことがあるけど私は元気です。ずっと笑っています。これ本当です。笑

金沢に来てからの報告でした。みんな心配してくれてるからさ。私は大丈夫だぜ。

24日のライブでみんなに会えること楽しみにしています。おかえりって言ってね!笑2015-01-10-17-35-11

ワンマンLIVEツアー『東京いってきます編』終了しました。
ご来場いただいた皆様、スタッフ、SACT!、ミュージシャンのみなさま、本当にお疲れ様でした。

SACT!にこんな人数はいるのか?ってぐらい満席でした。
『これ、本当に私のLIVEなの?間違えたか!?』って想った程よ。

お客様の顔、全員まじまじと見ちゃいました。忘れたくないもんでさ。

『絶対なくもんか』っておまじないかけてたの。
最後まで泣かずに歌えたのは、お客様がすごく笑顔でいてくれたから。
そして、号泣してるお客さまの顔がみえて、逆に心配になったからよ。笑

泣かないためには、思い詰めたMCをしないことしか作戦がなかったので、結構話をぶった切っちゃってごめんね。笑

昨日のセットリスト、プチ解説付き。
45
45


36


opening:紡ぐ人MV
★第一章 メンバー:野崎真助、野崎森男、柴田拓也、安田将人、ゴンチ
M01:月夜のスケッチ(お客様の人数にびびり、2滴ちびる)
M02:心さん(スキャットのとこ、初めてユニゾン演奏成功)
M03:優男ラブストーリー(ゴンチとやっくんの夫婦サックスが素敵)
M04:あなたを想う(柴田くんのイントロがえろい。顔もえろい)
M05:タイムカプセル(ティッティーリラリラー)
M06:小人の森(モリオ嘘泣きで私のMCだいなし)
 ゲストボーカル大森洋平(M7,8)
M07:Im Just Me(Q:大森君の影響を受けたミュージシャンは? A:アイムジャストミー。)
M08:坂の上の雲(私の過去の悪さを暴露されたけど、名曲歌ったからゆるす)
★第二章 メンバー ミゲル、トニー
M09:恋の花(トニーのギターソロが美しい)
M10:淋しくなくても逢いたくなるから(作曲・平 義隆。ミゲルと私がせっかくのキメを忘れた事件)
★休憩(舞台監督中野さんに『既にだいぶ時間押してるから覚悟してかかれ!と助言をうける)
★第三章 メンバー:ヤマサキ テツヤ、たまきあや、石崎光、谷口崇(EX旦那)
M11:いいよ(EX旦那さんと。。ラブラブだった頃が懐かしいぜ!)
 ゲストボーカル谷口崇(M12,13)
M12:エンドオブイノセンス(あたしと崇君の共作ソング)
M13:オールマイティベイビー(テツヤ君昇天。谷口チビファンク最高!)
M14:恋人についての愛について(モモシャンアルバムのタイトル曲)
M15:若葉とダンス(母から父へのラブソング)
M16:やな歯医者さん(光のギターが歯科技工士の音で奥歯痛む。)
M17:初夏を待つ(私のお気に入りの唄。裏庭のスズランは白くうなずいた嘘をはじく強い花)
M18:木の葉の隙間から(お客様の号泣につられそうになるが、ギリセーフ。あや、やっとバイオリン弾く)
M19:紡ぐ人(私の人生のテーマソング、大切に歌ったよ)
M20:歌うように生きようよ(手拍子が2、4で安心)
★アンコール ノン弾き語り
M21:故郷(お客様だいぶ泣いてるから、けっこう泣きそでやばかった)
★ステージをおりたらメンバーの愛のアーチのおかげで涙腺崩壊。のん昇天。
★お客様にかこまれて、モテてる気持ちになったが、女子率が高い)
★鍋打ち上げで和む。さいごまで洋平、帰らないのでおいていくの巻。柴田くん洋平に拉致。


伝えたいことは山ほどあったけど、唄で伝えるのが役目だから。
ここでは多くはかきません。(かいたか、かいたな)

ありがとう、とうきょう!!『いってきます』を笑顔で言えたのは
『いってらっしゃい』を笑顔でいってくれたみんながいたからです。

残るはツアー最終、新年24日の『金沢ただいま編』です。
覚悟のひとりぼっち弾き語りワンマンです。

東京、必ず戻ってくるから、みんな、まってて。まてる??
待ってなくてもいくから。だから、まってて。

こころからこころから、ありがとう。
57

40

もいっちょ。
LIVEを支えてくれるのはミュージシャンだけではありませんので、
そちらについても少し書きますね。

★カメラマン、朝比奈令くん。
いつも私のアーティスト写真を撮ってくれています。41歳のおばちゃんを『すこしでもみばえよく』撮るのはほんとに大変だと想います。でも、さすがアーティスト。全面的な信頼ですもん。
彼に撮ってもらってる時は本当に幸せです。一回だけでも裸撮ってもらえばよかったなぁ。笑
CDジャケも、websiteの写真もすべて彼なの。

朝比奈君いわく、フォトグラファーじゃないんだって。俺はただのカメラマンだって。
ふふ。かわいいやつ。
もちろん当日も彼が撮ります。声かけてあげてね。不機嫌そうな顔しても嬉しくてたまんない人だから。笑

★衣装デザイナー、eimikちゃん。
コアなファンの方はご存知かもですが、私の衣装はすべて『私専用』なの。
生意気でしょー、ノンコのくせに。
デザインも生地もeimikさんと相談して1から作ってます。もちろんヘアアクセもです。今回も余すとこなく見せつけちゃいます。だって、着たいんだもん♩

NIKON D700137


★舞台監督、中野さん
ミュージシャンがおおいと、セッティングや楽器の持ち替え、タイムテーブルもガチャガチャになるのです。だいたい、ミュージシャンなんてアホタレですから。それをスラスラながしてくれるのが天才舞台監督の中野さん。中野さんがいなかったら、5時間あってもステージ終わんないからね。立ち位置もガチャガチャにならないのは彼のおかげです。すきよ!!

★日本エージェンシーのクリエイティブディレクター大久保さんチーム
『ノンの門出にはなむけじゃい!』といって、今回も素敵なポスターを作ってくださいました。
紡ぐ人のMVも、このチームで制作してくれたの。CDジャケットの帯コピーも大久保さんです。
感謝しきれないよぉ。
今回のポスターは東京のアレと金沢のアレがモチーフ。会場で見つけてね♩
07



★新宿SACT!の皆さん
出産でステージから遠ざかっていてムタムタだった私に、リハビリからつきあってくれたライブハウス。SACT!がなかったら、能登半島でノタノタとノタレ死にしてたいたことでしょう。
ここでやれること、ほんとに誇りに思ってます。また戻ってくるって約束するよ!

あとはね、会場にきてくれるみんな!
お客さまいないとライブになんないから!!
逢えるのを心から楽しみにしてます。

最終リハはこちらのメンバーと。
レコ発ワンマンのときのメンバーですね。
アルバムプロデューサーのヤマサキテツヤさん、たまきあやさん、石崎光くん、谷口崇くん。
きょうは舞台監督の中野監督もきていただきました。


正直いうとね、いちいち嬉しくて、いちいち淋しいの。みんなとこうやって何気なくいられることもなくなるのねって。


でも、だからこそ、すごくいい日になるよ。
2014-12-17-10-35-37

22日がたのしみだい!

2014-12-17-10-29-53

リハーサル第2弾。
マスケ、森男、柴田くん、やっくん、ゴンチとのリハ。

リズム隊ブラザーズがリードしてくれて、アレンジも楽しい感じにしあがりました。

昔よく一緒にやってた曲を選曲したんだけど、あの頃と全然ちがってすごく面白い。
森男には「ノンの歌は、相変わらず変な歌や!」といぢめられました。

4時間、まったく休憩を取らないこのグループ。
真面目やねぇ。


当日、ライブハウスでみるメンバーを楽しみにしててね!!

↑このページのトップヘ