呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

DSCN5457

昨日の定休日、松本市の北部の四賀地区の福寿草を見に行ってきました。
はまだまだキレイに咲いていましたよ〜!
昨朝は雪が降ったようで、福寿草まつりも一日延長されていました。
DSCN5467

DSCN5468

DSCN5441
DSCN5440

雪の中で頑張って咲いている福寿草ってとっても可愛らしく感じますよね
DSCN5450

DSCN5451

DSCN5464

DSCN5465

DSCN5459

DSCN5448

DSCN5461

DSCN5470

DSCN5444

DSCN5435

まだまだ福寿草のお花が楽しめます。是非お天気の良い日をオススメ致しま〜す

【四賀の福寿草】
*福寿草まつりは終わっていますが、福寿草はまだまだお楽しみいただけます。

DSCN5422

今夜は大切なお友達でもあります上諏訪の「酒ぬのや本金酒造」様の新酒の試飲!
滅多に試飲をこのような呑み方をしないのですが、心から「お疲れ様、頑張ったね〜!」って思える味わいです。
DSCN5421

諏訪産美山錦・諏訪の水・諏訪本金酒造様の造り手さん、生粋の諏訪の地酒に乾杯〜〜〜!
DSCN5415

今夜はすき焼き、お酒との相性もバッチリです!
諏訪の地酒、甘辛醤油味、川魚の佃煮がある地でもありますので、すき焼きが合うはずですよね〜、これも先日の田崎 真也 様のセミナーのおかげかも?
DSCN5431

DSCN5433

デザートにnonkoお得意の「バナナこうじ」です。
濃い目の甘酒に角切りバナナを加えるだけです!これメチャクチャ美味しいんですよ〜
今夜はお腹パンパン、明日は定休日なのでゆっくり眠れそう

DSCN5381

町なかで今とっても色々なお話が出る「北アルプス国際芸術祭2017」ですが、徐々にその概略的なものは見えてきましたが、ご来店のお客様とお話しさせていただくとまだご理解不十分のお客様も多いご様子です。実行委員会の皆様は、全力で頑張っていただいてると思いますので、nonkoも少しでも皆様にご案内できたらと思っています。

DSCN5378

DSCN5379

このイベント「食とアート」がテーマになることは間違いありません。
先日は我が九日町の町内の皆様に、実行委員の方々がご説明に来ていただきました。
アートの部分では、本通り商店街にいくつかの作品が展示されるようです。
アーティストの方は既に作品制作にかかられているようです。
九日町でも空家店舗を利用され、何か展示物が出来るようです。
DSCN5382

「コタケマン」様、宜しくお願い致しま〜す。
町内の皆様とご一緒に・・・って言って下さってるようです。
何だかワクワクですよね
DSCN5351

DSCN5358

そして今日は「食」のプロジェクトのひとつ「おもてなし小皿」を拝見させていただきました。
やっぱり新聞とかで見るのと違い、一枚一枚思い入れを感じることができ、とっても感動しちゃいました。宜しかったら「呑ん子の大町商店街まち歩き」よりどうぞ!

DSCN5345

DSCN5347

DSCN5349

午前中中野、午後からはとっても貴重なセミナーにお誘いいただき参加させていただきました。
日本ソムリエ協会長野・群馬支部 第1回例会セミナー「ソムリエのサービスと日本酒テイスティング」
講師の先生は日本ソムリエ協会 会長の「田崎 真也 」様でした。
とにかくnonkoにとってはレベルが高く、ついていくのに必死必死!
まわりはほとんどプロの方々のご様子、nonkoなんて居ていいのか〜〜〜って感じでした。
それでも日本酒とお料理の相性を、ワインの感覚で合わせていかれる感覚には脱帽です。
日本酒を細かく分析され、食材のイメージ、そしてソースのイメージ、いや〜お話について行くのが大変でした。
やっぱり凄い方なんだ〜〜〜!
とってもいい勉強になりました。ご案内いただき感謝感謝です。
DSCN5344

お世話になってます「オステリアガット・オーナー成澤」様、今季より長野群馬の支部長をされるようです。信州のワイン、そしてフード宜しくお願い致しま〜す!

003

026

今日は早朝より家を出て中野市へ!
先日参加させていただきました「土人形絵付けコンテスト」にてチョッとご褒美いただき、表彰式がございました。何だか恥ずかしい〜〜〜、参加させていただくだけで嬉しいのに
中野土人形とのご縁は、大切なお取引先様の「勢正宗・丸世酒造店」様のお母様が、いつもお邪魔させていただくと、多くの土人形を見せていただいたのが始まります。
019

020

今日から「中野ひな市」が終わる4月1日まで「中野市街地活性化施設(信州なかの観光協会隣)」にて展示していただいてます。
このコンテストですが今年「中野ひな市」に合わせて開催されています。
【中野ひな市】
長野県中野市で伝統の土びなを展示即売する「中野ひな市」は、長い冬に春をもたらす大きなお祭りで、3月31日から2日間、即売会を含め全国のファンを集めて開かれます。
中野の土人形は二つの流派があり、奈良家は京都伏見系「伏見人形」なので縁起物が多く、西原家は愛知三河系「立ヶ花人形」なので、主に歌舞伎物を題材にした人形を制作されてられます。
二つの系統の土人形が、同一地域で現在も作り続けられている例はとても珍しいらしく、即売会では普段販売されていない貴重な中野土人形が抽選により販売され、全国の土人形ファンが集まって来られます。
プレイベントとして「まちかど土びな展」や「ひな市特別展」、nonkoが参加させていただく「土人形絵付けコンテスト」等を開催されます。
「まちかど土びな展」は、市内のお店などが持ってられる「土びな」を、ショーウインドーや店頭に飾られるので、人形を見ながら町の散策させていただくのも楽しいのです。
ぜひ皆様お出かけ下さいませ〜〜〜!
023

娘のも展示されていました(真ん中奥)
007

「中野陣屋」では、とっても貴重なコレクションも拝見させていただきました。
009

013

五代目「奈良久雄」様のお雛様
010

012

息子様であります六代目「奈良由紀夫」様のお雛様、時代の流れが出てきたような気がします。
由紀夫様の色使い、代が変わると言うことはこういうことなのですね!
とっても素敵です
「中野ひな市」、本年度より即売会抽選時間が変わりました、お間違いなくね!
【中野ひな市】

このページのトップヘ