呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

夏の花真っ盛り「栂池自然園お花編」

P1110643

栂池自然園、ただ今夏のお花たちが咲き乱れています。
自然園入ってすぐに目についたのがコバイケイソウです。

P1110641

P1110642

葉っぱは新緑の頃に良く見ますが、今年はお花の当たり年のようです。

タテヤマリンドウ

よ〜く見ると下の方でタテヤマリンドウが咲いています。見逃しちゃうぐらい小さなお花です。

P1110795

P1110630

ミヤマキンポウゲも一生懸命咲いていました。

P1110677

キヌガサソウで囲まれた木道には感動しました。

P1110728

夏らしい元気いっぱいさを感じるキヌガサソウはnonko大好きです!
そろそろ見頃はピークを過ぎているかな?

P1110681

真っ白なお花がパッと咲いてる様子は元気をもらいます。

P1110653

ピークを過ぎるとこのようなピンクっぽい色になってくるようです。

P1110697

ワタスゲ湿原に静かに咲いて、時より風に揺られる姿がなんとも可愛らしく感じます。

P1110700

P1110777

趣があって良いでしょう

P1110787

P1110782

ワタスゲ湿原にはチングルマの名残りの花も見ることが出来ました。
お花が終わると風車のような風貌になります。

P1110729

P1110730

クロバナエイレンソウもそろそろ終わりです。

P1110805

ナナカマドのお花が今満開!

ヒロハユキザサ

ヒロハユキザサもどんどんと伸び出しています。

P1110694

P1110691

まだ岩陰などで涼しそうなところではミズバショウも最後の花を見せてくれていました。
この場所だけだったかな〜

P1110685

名残りのゴゼンタチバナです。上品なお花で、雨に打たれ続くと透明なお花になっちゃいます。

P1110658

もうほとんどがお花は終わり、実になっていました。

P1110659

P1110741

マイズルソウ、思い出のお花です。
京都時代八幡平へ辛い湯治に行っていた頃、このお花がいつも咲いていました。
花が咲くと葉っぱが羽、お花が鶴の頭のように見えることから名付けられたそうです。

P1110733

P1110743

イワカガミ、nonkoは女王様の冠に見えちゃいます。

イワイチョウ

イワイチョウ・花

イワイチョウ

クロツリバナ

クロツリバナ

カラマツソウ

カラマツソウ

P1110714

虫さんが来ていたね!

ツマトリソウ

ツマトリソウ

ハクサンボウフウ

ハクサンボウフウ

ミツバオウレン群生

ミツバオウレンの群落です。

ミツバオウレン花

ミツバオウレンの横姿がとっても可愛いのです。
10センチあるかないかの高さで、お花は1センチぐらいかな〜、メチャクチャ可憐で可愛らしいお花です。

ベニバナイチゴ

ベニバナイチゴ

P1110748

ゴゼンタチバナも上品なお花です。秋には真っ赤なお花を見せてくれるのです。

P1110721

シナノキンバイ

浮島湿原辺りにはシナノキンバイがいっぱい咲いています。

P1110778

P1110772

ニッコウキスゲも栂池では初めて見ました!

ハクサンチドリ

自然園出たところにはハクサンチドリが立派に咲いていました。

ミネカエデ

ミネカエデ

オガラバナ

オガラバナ

P1110834

テガタチドリ

P1110836

ベニバナイチヤクソウ
今回は多くの花々と出会うことができ、nonkoなりの10回記念となりました。
この情報を見ていただき、信州へお出かけ下さる皆様の旅のプランの調味料となればと思っています。
これから夏山シーズンとなりますが、くれぐれも無理はされませぬようお願い申し上げます。
【栂池自然園】

夏の花真っ盛り「栂池自然園コース編」

P1110631

P1110645

昨日行ってきた「栂池自然園」、今年は既にミズバショウは終わっていましたが、今までここでは見たことのないお花たちと出会えました。
毎年この季節にお花をご案内させていただき、今回で10年目になりました。
今日は朝からお天気だったのですが、ゴンドラ乗り場の天気予報が15時から雨マーク!急遽雲行きを見ながらのトレッキングでした。
結局展望湿原まで行っても白馬三山はガスっているので断念、その代り今年は雪解けが異常に早かったので、いつも見れないような夏のお花たちにめぐり会えました。お花たちはまた明日ご案内させていただきます。
今日は自然園から浮島湿原往復の約90分コースです。
でもね、コースタイムはあくまでも目安、nonkoはお花を見ながらなので、その倍はかかりました。山の楽しみ方は人それぞれですものね!
まずはコースからです。

P1110632

昨日白馬三山の稜線が見えたのもこの時は最初で最後でした。
あとはガスっていました。

P1110635

自然園入ってすぐの小川にはイワナも見られます。いつもここにいてくれるんですよね〜

P1110649

P1110647

P1110654

ミズバショウ湿原、やはりもうミズバショウは大きな葉っぱとなっていました。人が歩く姿も山野草で隠れてしまうほどの勢いでした。

P1110666

所々にある水たまりの映り込みがきれいです。

P1110683

風穴まで来るとヒンヤ〜リした風を感じます。

P1110677

ワタスゲ湿原へ向かう木道では、このようなキヌガサソウが両脇に咲いているところもあります。

P1110695

P1110708

ワタスゲ湿原まで来てもお天気は悪くなるばかり・・・

P1110716

P1110717

楠川ではもう今年お手洗いの設置がなされていました。ありがたいですよね〜
例年ならこのあたりは雪の上を歩くのですが、本当に今年は雪が少なかったのです。
P1110744

楠川を過ぎると急な階段が続き、このように自然園入口付近も見渡すことが出来ます。

P1110753

いつもはこの時期は雪の上なのに、昨日はこのような流れになっているところがいっぱいでした。
ふれてみると手が切れそうな位冷たいのです。雪どけ水なのでしょうね〜

P1110758

P1110759

自然園入口から約1時間少しで浮島湿原到着です。

P1110762

こちらでは浮島のまわりをグルッと一周まわれるコースがあります。

P1110760

P1110767

右端にポッカリと浮かんで見えるでしょう。

P1110766

P1110768

P1110769

P1110770

P1110781

P1110780

浮島湿原のまわりにも沢山のお花たちが見られました。

P1110790

帰りは楠川まで同じコース、ワタスゲ湿原からは山よりのコースをとりました。
このダケカンバ、冬の厳しさを物語っています。

P1110809

北の方から青空がチラホラ見えていましたが、山のお天気は油断禁物です。
展望室源まで行けず残念でしたが、あきらめることも大切だと思います。

P1110814

P1110810

P1110817

P1110818

帰り道はなぜか足取りが軽いのですよね〜

P1110819

いつも楽しみにしているこちらの桜の木も、もうすっかり葉っぱが大きくなっていました。

P1110820

P1110822

P1110823

自然園入口から浮島湿原のコース、約2時間30分程です。
今は雪もないのでスニーカーで楽しめると思います。
入り口にある「旧栂池ヒュッテ」も是非見学してみて下さいね。

P1110827

P1110828

お昼は毎回「栂池山荘」で一人お疲れ様会です(笑)
今回沢山出会ったお花たちは後程掲載させていただきますね!

【栂池自然園】

栂池行ってきま〜す!


【動画】
P1110622

P1110624

P1110623

もちろんクマさん達も一緒で〜す!
夏のお花がいっぱい咲いていました。
また明日ね〜〜〜!

甘鯛(ぐじ)を楽しむ夜

P1110606

駅前の新しく移転されたスーパーにて時々睨めっこしていた「甘鯛」、京都では「グジ」と呼ばれ、夏のお魚としては鱧と並び珍重されています。なのでその価格もちょっと手が出にくい価格なのに、大町では嘘みたいに安い〜〜〜、だからダメ元でゲット!
売り場に陳列されていて不思議だったのは、ウロコを取られて丸ごと調理できるような処理がされているものが半分ありました。京都人のnonkoとしては、この大きなサイズで丸ごとはビックリですし、京都では「ひと塩」してからウロコも取らず、切り身か開きで焼くのがメジャーです。
ところ変わればその楽しみ方も違うのは興味深いですし、勉強にもなりますね!

P1110608

nonkoは頭は取り、塩焼きにしてから出汁をとりました。あとでお雑炊ね〜
身は開きにし、ひと塩してしばらく置いてから塩焼きに!
ウロコが焦げても全く問題ないです。

P1110613

ウロコを下にして食べると、身がホロホロと取れちゃうのです。
旨味の凝縮感凄かったですよ〜

P1110614

骨のまわりにこれだけ脂が・・・、良質な甘鯛だと言う証拠ですね!

P1110612

店主このぐらいづつ口に運んではお酒・・・
もっとガバッと食べてよ〜って思うのですが(笑)

P1110617

P1110619

頭から出汁をとったお雑炊、京都時代は厨房を覗きこんでは真似をしていました(笑)
一匹のお魚でこれだけ楽しませていただけるとありがたいです。
今日は「金沢」と言う産地の表示がありました。これが「若狭ぐじ」なんて書かれていたら、価格は3倍ぐらいになるのでしょうね〜
P1110616

箸休めの酢の物も添えて今夜の夕食でした。

煮物・和え物でデトックス!

P1110579

お世話になってます「大北農協・まごころ市場」様、そろそろキュウリやナスが出始めました!
早生のブルーベリーもありラッキーです。

P1110584

朝からブルーベリーをソースにし、瓶詰して娘へ・・・、本人が作れる日が来るのでしょうか(笑)

P1110586

P1110597

茄子は煮付けに!

P1110598

P1110599

佐渡で買った「あらめ」は、普通のお店のものとは雰囲気が違い戸惑いました。
しか〜〜〜し、これビックリするほど美味しいのですよ〜!

P1110593

サザエのワタの味わいとそっくりなんですよね〜!
冷蔵庫の残り物で炒め煮にしちゃいました。
ハマっちゃうわ!!!

P1110595

つる菜は胡麻和えに!
こんな夕食も良いものですよ〜



Profile
呑ん子
横川商店のお転婆スタッフです!色々な事にチャレンジして頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
Noriko Yamaguchi

バナーを作成
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ