呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2007年06月

♪コンチキチン♪

提灯

京都です!コンチキチンの祇園祭の時期です(近寄りたくない〜〜〜!)
何年も京都にいると、この時期は異常に車が混雑するので、蒸し暑さもともなって、イライラ・・・。祇園祭りは17日が巡行ですが、色々な神事はもう始まっています。
横笛の練習をしたり、打ち合わせをしたり、鉾町の人達は仕事になりません。鉾が立つと従業員さんは長期休暇になる会社もあります。
それでも一番大変なのは、長刀鉾のお稚児様でしょう。。。 

ほうば巻

今日は木曽福島に寄り道して「ほうば巻」をお土産に買って帰りました。
柏餅のような、地元のお菓子です。ほうばの葉っぱがいい状態になれば作られるそうです。地元の和菓子屋さんや、駅の売店、スーパーにも売ってました。

子どもたち

電車待ちで、駅前のD51で地元の子供さんが遊んでられました。
こんな光景は都会では見られません。危ないけど、思わずニッコリ!

心温まる映画会

先日お知らせしました、穂高駅前の「ひつじ屋」様の、第二回ひつじ屋シネマサロンに行ってきました。
河崎義祐様ご夫妻によります、心温まる会でした。

準備

ひつじ屋様の店舗の3階が会場です。河崎義祐様お元気〜〜〜!テキパキとアッという間に会場が出来ました。

河崎義祐様

河崎様のトークもとっても楽しいです。私はこんなに昔の映画を見たことが無かったのでビックリです。テレビの取材も来られてました。

持寄り蕎麦寒天

河崎様の手作りのオードブルや、皆様からの差し入れで「手作りパーティー」のようです。このお蕎麦の寒天美味しい〜〜〜

キュウリとシイタケサワーベジタブル

河崎様の奥様のオードブルがとっても美味しんです。。。
今度お料理教えていただこ〜っと!
パンハーブコロッケ

めずらしいハーブのコロッケです。パンはワインにバッチリ!(^^)!←(nonkoの飲み分持参です)
今回初めて参加させていただきましたが、こんなに大勢の方々がお集まりで、とっても楽しい時間でした。次回は9月に開催されます。またご案内させていただきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

これな〜んだ?

クルミ

これな〜んだ?

クルミクルミの木

秋に落としてくれるクルミ!この中の種のようなものが、よく売られているカラです。

クルミ

中に可愛いクルミができてます。

ツルウメ

これな〜んだ?

ツルウメ

秋にパンとはじいて赤い実を見せてくれるツルウメモドキ!装飾には一番です。

蕎麦畑

これな〜んだ?

蕎麦の花

夏蕎麦!お蕎麦の白い花。。。

ぶどうの花

これな〜んだ?

ぶどう畑

大町のブドウ畑!メルローのお花が満開。。。セイベルからメルローに品種交換中。

菜種

これな〜んだ?

菜種

大町特産の菜種オイルの菜種!

バット

これな〜んだ?
クマと格闘するバット!

岩魚

秘密の場所で先客アリ・・・(@_@;)
しかし釣ったおじさん凄いです!40センチ強の大岩魚です。今夜はお刺身のようです。いいなぁ〜〜〜

岩魚

あ〜岩魚が見えてるのに私には釣れない。。。

瀬田亭様の魔法のソース!(2)

横川商店の長期熟成二年すり味噌をお使いいただいてます、神戸の瀬田金行様の「魔法のソース」で楽しみました。
昨日糸魚川で買った太刀魚の切り身に、瀬田亭様オーナー「瀬田金行様」のオリジナル「クリームチーズ味噌」がバッチリ合っちゃいました。

太刀魚

前回は鶏肉を使いましたが、太刀魚を軽くバター焼きにして合わせてみました。

ハムトースト

そして今朝朝食で「こふぇる梅太郎」様のいつものミニ山食で、トーストサンドに合わせてみました。大葉も1枚入れちゃうと、和風のトーストサンドです(*^_^*)
そしてマタマタ・・・

鳥そぼろサンド

鳥そぼろサンドです。鳥の胸肉をハーブ、酒、塩でボイルして冷えたところを、クリームチーズ味噌で和えます。
これはいけますよ(*^_^*)
色々とお料理が楽しくなります、瀬田金行様のソース!レシピは瀬田様にお許しをえまして、横川商店の店頭に置かせていただいてます(無料です)

夏夏忙しい〜〜〜!

サマーグラス

横川商店は夏の準備に忙しい〜〜〜
ベリーポイントカードの今月の特典は大人気!!!
このサマーグラス品切れ続発です。。。


リボン

ラッピングが追い付きませ〜〜〜〜〜〜ん(@_@;)
こんな時店頭ラッピング用のリボンも無くなって私はパニック!!!
 
ギフトのお客様には、このようなリボンをご用意しておりますので、いつでもお声掛け下さいね!

第二回ひつじ屋シネマサロン

ひつじ屋シネマサロン


横川商店の商品案内を置かせていただいてます、穂高駅前の「ひつじ屋」様で、第二回ひつじ屋シネマサロンを開催いたします。

日時:6月29日(金)19:00〜21:00 
          ★上映後に河崎義祐様のトークをお楽しみ下さい。
会場:ひつじ屋(JR大糸線穂高駅前)
参加費:1,300円(ドリンク別・差し入れ歓迎!)
予約申し込み:ひつじ屋(TEL0263-82-3888)




河崎義祐様
プロフィ−ル1936年福井市生まれ。60年東宝株式会社入社。宣伝部、助監督を経て映画監督に。8年前、還暦を機に「ひとりで寝たきりのお年寄に映画を……」とボランティアで「映画出前サ−ビス」をはじめる。主な映画作品は、「青い山脈」「挽歌」「あいつと私」「若い人」「残照」など多数。主な著作に「映画、出前します」 「母の大罪」「死とともに生きる」「映画の創造」など。横浜市在住。2006年春より、喜代子夫人と安曇野市穂高に暮らす。


✾当日は私も参加いたします。
皆様ふるってご参加ください。河崎様と、楽しいひと時を過ごしましょう!


御心配なく・・・!

お刺身

酢の物

天ぷら

御心配頂きましたが、全てたいらげました。。。
タコは地物の真ダコでした!(水ダコかと疑いましたが・・・)
やわらかくて、甘味もありました。
太刀魚のオオバ揚げは、私のオリジナルで、神戸で沢山釣れた時の十八番です!
あ〜美味しかった(*^_^*)


シャルドネ

もういっちょ!シャルドネの葉っぱの天ぷら(*^_^*)
お酒はナイショ・・・

気ままにMAP

気ままにMAP

横川商店にお越しのお客様に人気の「気ままにMAP」(無料です)です。
大町から糸魚川、長野方面に行かれますお客様の穴場MAPです。
もちろん実際に行って美味しかったもの、穴場だと思ったものを独自に作らせていただいてます。
今日ハッと気付いたのですが、お魚や生鮮品には季節があるんだぁ〜〜〜(@_@;)
大変〜〜〜〜〜!この糸魚川編は冬の取材だったため、写真がカレイやヒラメになってる〜〜〜

大糸線

大糸線に飛び乗って〜〜〜〜〜

かぼちゃあずき

気ままにMAPに掲載されてます「一輪の花」様にお邪魔しました。定休日の確認と、商品の確認です。ここでおススメはこの南瓜クロワッサンとあずきクロワッサン!軽いんです。。。だから胸にもたれないんです。

洋ナシピーチ

フルーツデニッシュ系もおススメ!この他バナナクリームの焼きバナナみたいで美味しいんです。フランスパン系はお昼頃になるので、電車の時間に合わなくて残念。。。
こちらのパンは食事の邪魔をしないのに主張があります。軽い感じのパンなので、驚くほど食べちゃいます(*^_^*)

生タコ

気ままにMAPのメインでありますお魚は、電車のお客様でも気軽にご購入できます、駅前スーパー「ナルス」様をご紹介しています。今日は先ず生ダコ。。。

甘エビ

姫川漁港より甘エビ。。。糸魚川は甘エビの町と言ってもいいでしょう。

太刀魚鯛

夏の魚「太刀魚」が顔を出し始めました。(私が神戸で釣るサイズかな?)
鯛はいつも安定してあります。

担当の方にお話をさせていただきました。
7月、8月はカゴ漁が始まるらしく、地元でしか手に入らないカニが店頭にならぶようです。そして冬のものだと思ってました「スケソウダラ」は、実は夏に地元で揚がるそうです。このことは意外でした。
漁港は地元の姫川漁港、少し北の能生漁港からのお魚達です。
どちらの漁港もほとんど地元に出荷されますから、市内のお魚屋さんはキトキトのお魚が手に入ります町です。

日本海

駅から直ぐの突き当りが日本海です。赤灯台が姫川漁港です。
大町からお車で1時間半、電車で2時間です。
気ままにMAPは店頭にございますので、いつでもどうぞ(*^_^*)

ゆでタコ

今夜は買って帰ったタコをボイルしました。
何にしようかなぁ・・・

ビストロミルフィーユ・ワイン会

ぶどうとグラス

昨日行われました、ビストロミルフィーユ様のワイン会。
皆様ととっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
初回ということで、今注目の信州産のワインを選ばせていただきました。
私は楽しさのあまり、ワインの写真を撮るのを忘れるほどです。(ごめんなさい!)

ワイン

今日は朝から夏のような暑さでした。ある程度のワインはセレクトしていましたが、今日のこのお天気は「白ワインだ〜!、食前酒代わりに少し甘めのスパークリング!」ということで、その日のお天気を見るまで、決めかねていました。
先ずは「小布施ワイナリー様」のNew! 2006 アンセストラル ドゥ赤 (瓶内発酵、にごりスパークリング)です。このさっぱりした甘さが食欲を盛りたてます。冷たくひやしてどうぞ!

信州サーモン

そして、信州サーモンです。とっても奇麗にピカピカしてます。お味も肉厚モッチリ、そしてプリプリ!ワインは、「リースリングファミリーとナイヤガラ・ブリュト、皆さんはどちらがお好みですか?」
お客様にお好みを教えていただく事が、横川商店にとりまして何よりも嬉しい勉強です。ひとそれぞれの飲み方、感じ方が違いますからね(*^_^*)
ナイヤガラ・ブリュットは皆さん意外だったようです。ナイヤガラって聞くと「甘い、お土産用」というイメージがきついようで・・・
これは「城戸ワイナリー様」のもので、醸造家城戸亜紀人様も、そんなイメージを覆すような、ナイヤガラを造ってられます。ナイヤガラ万歳〜〜〜!!!

サラダ

Maruo chefオリジナルのサラダです。朝採りの地筍をグリエにされてるのが嬉しいですね!少しエスニックなドレッシングがなんともオシャレです(*^_^*)
これぐらいのしっかりしたサラダは、赤ワインでも楽しめそうです。

お肉料理

お肉料理です。合い挽きミンチのパテと大町の黒豚の燻製です。
このパテは厳選されたお肉のお味が良くわかります。ソースも煮汁を少しアレンジされていて、あとは少しの香辛料。。。パテのお味をいかされた逸品です。
ワインは「アルプスワイン様」原産地呼称・ブラッククィーンです。このワインは横川商店でも人気の1本です。そして「イヅツワイン様」メルローです。

談話

皆様のお話がはずんできました頃、東御市でブティックワイナリーを目指されています、小山英明様がご来店です。福源酒造様のシードルを醸造させてます事で有名です。
ご来店即、皆様からの質問攻めです。。。
しかしさすがの小山様、わかりやすい説明で、皆様とご一緒に歓談です。 

氷果の雫 

デザートに「五一ワイン様」の氷果の雫です。
お口の中ではじけるような果実味です。 

ぶどう

初めてのワイン会でしたが、皆様と楽しくお話ができ、お好みのお酒の飲み方、お味、色々勉強になりました。
Maruo chefのシャレたおつまみは最高です!今後ともまた機会がございましたら、宜しくお願い申し上げます。
ワイナリー様からいただきました、シャルドネの枝葉も、この日のために頑張ってくれました。
ぶどうの枝葉に乾杯!

millefeuille(ミルフィーユ)
大町市常盤上一6906-101
0261-22-6898

プリプリ海老フライ!

海老カレー

プリプリ海老フライ

以前ご紹介しました駅前の「POPO」様!
海老フライカレーに感激です!
私の海老フライ好きは、子供のころからです。
昔はこのようなプリプリしたエビがありましたが、最近は大量に輸入しているせいか、ずいぶん安くなりましたが、お味が・・・
このプリプリの海老はいったい・・・!(^^)!
実はママさんいわく、天然の海老をオーダーが入るごとに衣をつけて揚げられてます。こんなに甘くてプリプリした海老は、めったにお目にかかれません。。。
ママさんお一人でやってられますから、少し時間かかりますが、待ってあげて下さいね!最近はお昼には満員になりますから、お早い目に・・・

バラいっぱい!(城戸ワイナリー様)

城戸ワイナリー様

城戸ワイナリー様にお邪魔しました。ぶどうのお花が咲いているかな?
バラのお花がいっぱいです!!!
城戸様は、今日は瓶詰をされてたそうで、とっても忙しそうです。。。
こんな時期にごめんなさ〜い
瓶詰が終わってもすごくいい香り!こんなにワインの香りって残るものなんですね〜〜〜
ぶどうのお花を見に来たのに、バラに目が行く私・・・
バラはぶどうの木に発生する害虫や病気のバロメーターになるそうなんです。
バラのお花が1本1本種類が違うんです。色や大きさ、咲き方、香り・・・

バラ

バラバラ

バラ

バラバラ

バラ

バラばら

バラ

バラバラ

バラ

バラバラ

バラ

バラバラ

バラ

バラバラ

バラ

私は花の仕事に随分携わってきましたが、どのバラもとっても元気です。めいっぱい奇麗なお花を咲かせてくれていました。きっと今年も良質のぶどうが出来るのでしょう。。。

ヒ・ミ・ツ!

試食

今日は23日土曜日に行われます、ビストロミルフィーユ様のワイン会の打ち合わせです。Maruo chefも力入ってます。。。
チョット秘密ですが、メニューの一品!
これぞ今注目の信州サーモンのマリネです。

信州サーモン

うわぁ〜〜〜(*^_^*)プリプリの信州サーモン!!!
この他にもMaruo chefオリジナルのお料理がございます。
ワインは今最も注目の信州産のワインが勢ぞろい(*^_^*)
お楽しみに・・・

*予約締切は20日まででしたが、まだ若干のお席がございます。
お問い合わせは、ビストロミルフィーユ様まで・・・
TEL 0261-22-6898

夏のワイン

白ワイン

今日のような蒸し暑い日は、キンキンに冷やした白ワインを飲んでみられたくなりませんか?
父の日も終わり、夏に向けて長野県産の白ワインを集めてみました。
赤ワインよりは人気がないと言われてますが、最近はそうでもないようです。
長野県のぶどうを使われましたワイン!頑張ってます(*^_^*)

夏のワイン

リボンも夏向きに変えちゃいました。。。

リースリングファミリー

小布施ワイナリー様の「リースリングファミリー」は、私のお気に入りです!!!

夏のワイン

塩尻の城戸ワイナリー様の、ナイヤガラブリュットも辛口でキリリとしています。セイベルバリック共に、残り少なくなっております。お早い目にどうぞ!

大町の隠れ家(わっぱら家)様

大町温泉郷から日向山に行くまでに、上原という場所があり、そこに「わっぱら家」様というお蕎麦屋さんがあります。今日は配達がありましたので、店内を見せていただきました。
わっぱら家様は、明治時代の大町の裁判所や検察局を移築された建物だそうです。

デッキ

いきなり目に飛び込んできましたのは、このデッキです。オーナーの高橋様いわく「丸太1本500円で買って作りました」って言われるのですが、大変なことです。
そして何よりもお洒落なんです!!!

茶室

そして横にはお茶室です。やっぱり京都人の私には気になる場所です。大町では初めてお茶室を見ました。こちらは弁護士控室の移築だそうです。

茶室茶室

中も見事な造りです。

屋内
炉

お蕎麦は好きな場所でいただけるそうです。

竹の子きゃらぶき

お手製の竹の子をごちそうになりました。お酢がきいていてとっても美味しいんです。きっとこのお土産用のキャラブキも美味しいと思います(買って帰ればよかった〜)

窯

実は高橋様、焼き物の作家様なんです。窯も見せていただきました。これも手作りだそうです。

燻製窯

横には燻製窯も。。。
岩魚釣って燻製にされるようです。夢のようです(*^_^*)

工房工房

工房もあります。

にんにく野草

なにげにニンニクがオブジェです!
野草も可愛く咲いていました。
次回はお蕎麦をいただきに参ります。。。

わっぱら家 
長野県大町市平上原1955-430
0261-22-8432

栂池ミズバショウ祭り

ミズバショウ

ここ何日かのお天気で、栂池の残雪もいっきに溶けだしました。
昨日よりミズバショウ祭りが行われています。

ミズバショウ

まだ残雪は取れ切ってませんが、ミズバショウは見事です!

雪解け雪解け

ミズバショウ湿原の辺りは全く残雪はありません。しかし浮島方面へは、所々に残雪がありますので、靴に気を付けて下さい。

浮島

浮島です。秋には最高の景色をつくってくれます。

ランチてんとう虫


ランチは、こっふぇる梅太郎様のミニ山食で作ったトーストサンド!このパン凄いんです。トーストすると食感が変わるんです。コシが出る感じ!焼いたパンがよけいに食欲をそそります。てんとう虫さんが横取りに来るんです。。。
「下界とは違うてんとう虫だなぁ〜」
東信方面

浮島から奥の、展望湿原に行くため、しばらく歩くのですが、かなりきつい雪道です。今の状態なら、しっかりした靴でないと危ない場所があります。
また雪道に穴が空いていたり、登山道を見落としてみたり(@_@;)
今日は日曜日で人が多くて良かったのですが、普段の日は気を付けたほうがいいと思います。月末までに登山道の残雪は無くなると思うのですが、確認したほうがよさそうです。

白馬三山

展望湿原からは白馬三山が真正面です。

白馬大雪渓

白馬大雪渓です。

穴穴

浮島から展望湿原までは、こんな穴が急に空いていたりするので、危ないです。気を付けて下さい。

登山道

登山道も棒がささってますが、見落としてしまうこともあります
お越しの際は、地元の情報をご確認下さいませ。

コイワカガミヒメイチゲ

コイワカガミとヒメイチゲ

ショウジョウバカマオオカメノキ

ショウジョウバカマとオオカメノキ」

ムラサキヤシオツツジワタスゲ

ムラサキヤシオツツジとワタスゲ

シラネアオイ

そしてこのシラネアオイは、地元大町の高校の校章になってます。

栂池自然園

nonkoの畑!

私

除草機買って下さ〜〜〜〜〜い(@_@;)
いくらやってもまた生えてきそう〜〜〜〜〜〜
横川商店の田んぼの除草に来てます。

オタマジャクシ

デッキブラシで除草しながら、オタマジャクシに笑われてるみたい!!!

キュウリトマト

実は横川商店の田んぼの横に、私もキュウリとトマトを植えたんですが・・・
「あ〜〜〜ぁ!雑草と間違えて刈り取られちゃいました。でもでも小さい葉っぱが出てきてるんです。

稲

何と横には稲も!(^^)!「ファームnonko!」です。。。

田靴

田靴はいて、首からタオル。まさに地元のおばちゃん(笑)
でもでもこんな素晴らしい夕日!

夕日

夕日

可愛いマツカサ!

マツカサ

これは何でしょう・・・?                        
去年のマツカサ  

去年のマツカサが残っています。
ヒマラヤスギなんです。私には宝物(*^_^*)

マツカサ

今年も沢山実のってくれました。

ヒマラヤスギ

よく見るスギです。

ラッピング

ラッピング

昨年は城戸ワイナリー様の「プレミアムメルロー」に使わせていただきました。
木の実も、ワインが好きなようです。今年はどんなデザインにしようかな?

軽井沢散歩

万平ホテル

万平ホテル万平ホテル

軽井沢は学生の時以来です。人の集まる場所が苦手の私。。。
東御市のぶどう畑から近いということで、寄り道です。
老舗ホテル「万平ホテル」見るだけ!宿泊のお客様が出て来られて、逃げ出した私(@_@;)先ほどまで、ぶどう畑にいたのですから・・・
やっぱりゴージャス!それに風格があります。

デリカテッセン

ハム

ハム

軽井沢は中軽井沢や旧軽井沢があるようですが、さっぱりわかりません。
町中で美味しそうなソーセージを見つけちゃいました。ワインが飲みたくなる〜〜〜
店名 キッツビュール
テニスコート

猿

オヨヨ(^。^)y-.。o○ここは時々テレビでも見るテニスコート・・・?でもまわりはお猿さんの遊び場所!猿害は大町だけではなかったんだぁ〜

プリモ

正面待ちイス

お腹が空いたので目についたイタ飯に入りました。何やらお店の前に椅子がいっぱい。何に使うんだろう?

4種のチーズピザ

ひゃ〜〜〜ボリューム(*^_^*)
もうひとつ、エ〜〜〜〜〜!オーナー様が店主の同級です!
「横川〜〜〜!」だって・・・
ビックリしました。もちろん店主もビックリ。乾杯出来ないのが可哀想かな?
私と友人はこの大きな30センチはあろうかというピザに夢中(*^_^*)
ピザ台が薄いんですが、パリパリじゃなく、モッチリで何とも言えない食感なんです。それでいてベトつかず、いくらでも食べられます。
4種類のチーズピザです。ブルーチーズがとっても食べやすいんです。

生ハムのピザ

次〜〜〜!生ハムとルッコラのピザです。
これもどんどん入っちゃいます。あ〜又ダイエット断念。。。

リゾット

次〜〜〜!ベーコンと野菜のリゾットです。これは本当に正統派!(^^)! このお米のかたさが本格的です。ベーコンの質がとってもいいのでしょう。香り豊かなのがよけいに食欲をそそります。

デザート

パンナコッタもコクがあって美味しい〜〜〜!御馳走様(*^_^*)
店内店内

まさか軽井沢で店主の同級の方にお会いするとは。。。
これも御縁でしょう。そしてこちらのお店は「トラットリア・プリモ」様。
とんでもなく流行ってるお店でした。店頭の椅子は、待ち時間用だそうです。ひどい時には3時間待ちだそうです。どうりで美味しいと思いました。ラッキーでした。
軽井沢はやっぱリ凄い町です。お洒落なお店、陳列、町の雰囲気。とっても勉強になった一日でした。

頑張れぶどうの木!

チョウチョ

仲良し蝶蝶がよくお散歩してるぶどう畑。。。
長野県東御市の、ブティックワイナリーを目指してられます「小山英明」様の畑です。4月に横川商店店主と、ぶどうの木の苗を約350本植え付けてきました畑です。今日は植え付けたブドウの木が気になって見てきました。あいにく小山様はお留守でしたが、スタッフの方々が、丁寧に作業されてました。今日はちょうどこの間植え付けた、メルローの新芽を誘引されてました。

メルロー畑

メルローの畑です。新芽を誘引して、支えをそえる作業です。そして雑草抜き!

つぼみ

このつぼみは、あと1週間でお花が咲きます。

メルローつぼみ

メルロー

4月のメルロー苗が立派に成長しました。

ソービィニヨンブラン

こちらはソーヴィニヨンブランです。メルローより少し成長が遅いかな?しかしこの雑草は手ごわそう。。。

ソーヴィニヨンブラン

こちらも来週にはお花が咲くようです。収穫時には約100gのぶどうになるそうです。

東御市と畑

店主とスタッフの方達の談話・・・?町が見えるのが東御市です。ここは高台になるんです。晴れた日にはアルプスのパノラマだそうです。

てんとう虫の幼虫

てんとう虫の幼虫もいっぱいいます。昆虫も何だか居心地がいいようです。

ソーヴィニヨンブラン枯れ

あ〜〜〜〜〜大変!!!枯れてる・・・・・(@_@;)
横川商店が植えた場所かも?すみませ〜〜〜ん

枝枯れ枯れ木

枝を抜いて見てみますと、枝も全く茶色くなってます。根っこも成長のあとが全くありません。同じように植えたつもりでも、いくつか根付きませんでした。ショック!

頑張れ!ソーヴィニヨンブラン

その中でもこの1本!頑張っていたんです。見つけちゃいました。他の木より随分成長が遅れていますが、一生懸命新芽を出して頑張ってるんです。5列目の4本目!
何とか頑張ってほしいです。

バラ

近くにはFM長野の伊織智佳子アナウンサー様の植えられた、薔薇の木が元気に成長していました。

念願のお味噌!

お味噌

いい香り〜〜〜(*^_^*)
念願のお味噌が仕込めました!横川商店のお味噌の仕込みの最終日。。。
かねてからお願いしていました、自然海塩「海の精」を使いましたお味噌です。
米こうじ14割、塩分12% まさしく健康を重視しました超特選味噌になると願っています。

お味噌

この容器は蓋をしますと真空状態になるというすぐれものです。京都では毎年10kg仕込んでました愛用品です。
今日仕込まれました海の精のお味噌を少し分けてもらいました。
このあとこの状態で約1年寝かせます。
きっと来年のフキ味噌の頃には眠りから覚めると思います。

秘湯 中房温泉(2)

マイヅルソウ

イワカガミ

いよいよ外の登山道に行きます。マイヅルソウやイワカガミが咲いています。

登山道

登山道はよく整備されています。しかし足場の悪い場所もありますから、気を付けて行きます。夜は無理でしょう。。。こんな遊び心のある手すりもいいですね!

清流

清流

新緑の間から清流が見え隠れしています。

白滝の湯白滝の湯

白滝の湯です。湯の花があまり入らないように、こんなところにまで気づかいがされています。建物からこんなに離れているのに、奇麗にお掃除されてるんです。普通は枯葉や泥で入浴するには勇気がいるような場所なんですが。。。御苦労様なことです。

白滝の湯

白滝の湯

源泉がこんなに奇麗に流れ込んでます。

焼山

少し登ると焼山です。秋田の玉川を思わせます。所々で蒸気が出ています。そして硫黄の臭いもします。

焼山

この地熱で、玉子やソーセージ、お芋なんかを蒸かします。フロントに食材は準備していただいてるようです。

東屋

こちらで驚いたのは、この東屋にお客様用のゴザが奇麗に置かれていたことです。こんなところにもお客様に配慮されています。岩盤浴経験者の私には、この気づかいはたまりませんね〜〜〜(*^_^*)

湯元大弾正

焼山から下りてくると、湯元が多く見られます。ここは湯元大弾正です。

湯元湯元

豊富なお湯がよくわかります。。。

月見の湯

月見の湯です。お月さまが見られるのかなぁ〜〜〜

温泉プール

この温泉プールの底は石組の珍しいものだそうです。こちらで従業員様に教えていただきました。汗だくでお仕事されていました。「お泊りの方ですか?」・・・「ごめんなさい・・・」そうなんです。普通は宿泊の方しかいないはずなんですから・・・


ねっこ風呂

ねっこ風呂

ここはお一人用のねっこの湯です。このためだけの小屋なんです。

地熱浴場用具

ここは地熱浴場です。ここにもゴザと毛布がお客様用に準備されています。雨で濡れないように専用の用具庫が設置されています。タオル1枚で入浴できるんです。

看板

しいたけ原木

こういう遊び心も楽しいですね!温泉を何倍にも楽しめます。しいたけは私も蒸したことがないです。きっと美味しいんでしょうね〜

看板

かご

こちらでは玉子を茹でられる場所です。玉子を入れるカゴや、取り出すアミも用意されています。

足湯

足湯です。

蒸し風呂岩風呂

蒸し風呂と岩風呂です。岩風呂はフロントでカギを借りる、貸切風呂のような感じです。蒸し風呂は苦手なので見学しませんでした(ごめんなさい・・・)
(宿泊以外の方の日帰り入浴)
日帰り立ち寄り入浴は、湯原の湯があります。宿泊以外の方々はこちらです。
こちらでは、地熱で蒸かせた玉子や、麺類、カレーがいただけます。

お蕎麦

このお蕎麦、おダシが美味しんです。あまりの美味しさに食べている最中の写真です。

露天

沢山の温泉を見学させていただいて、いよいよ私も入浴です。
「いやぁ〜〜〜〜〜ビックリ!!!こんなに優しくやわらかいお湯なんて・・・、ツルツルスベスベです。気持ちいい〜〜〜。」
露天

カラマツ

そして岩の間に私の好きなカラマツ(*^_^*)

新緑

新緑

湯船から見えるのは緑いっぱいの山。。。
緑ってこんなに沢山の色があるんだぁ〜
帰りのバスも同じ運転手様でした。沢山の土産話に花が咲き、今日見学させていただけた中房温泉様に感謝いたします。
ひとつひとつの浴場の管理も素晴らしく、またお客様に対する気づかい、温かさを感じました。
そして何よりも温泉の成分を変化させないようなこだわり。減温方法も一切加水せず、水冷式、空冷式を採用されてます。
百瀬孝仁様が「わざわざ山奥まで来ていただくのだから・・・、お客様には正直な商売がしたい・・・」この言葉の意味がわかったような気がします。
そして色々教えていただいた運転手様ありがとうございます。


中房温泉
長野県安曇野市穂高有明中房7226
TEL090-8771-4000

秘湯 中房温泉(1)

北アルプスの中腹、燕岳登山口に中房温泉があります。
JR大糸線穂高駅からバスが出ています。

乗合バス

穂高駅からはこのようなバスが出ています。

有明方面
バスは有明山の横を通って行きます。有明山は里から見るのと違って、とっても岩が多く見られ、険しくそびえています。穂高駅から中房温泉までの標高差は約1000mもあるんです。。。

中房温泉

湯原の湯

中房温泉に着きました。目の前に日帰り入浴の「湯原の湯」があります。来るまでの乗合バスの運転手様に、おおよその事を教えていただき、宿泊以外は旅館のお風呂は入れないとの事でした。中房温泉の百瀬孝仁様にご無理をお願いして、見学させていただきました。本当にありがたく思います。

水だしコーヒーサイフォン

正面玄関フロントで、有明山から湧き出る美味しい水で8時間かけて作られた「水だしコーヒー」をいただきました。何ともやわらかい、まろやかな美味しいコーヒーです。百瀬孝仁様のお話の中で一番驚いた事は、湯船のお湯を毎日交換されてる事です。チェックアウトされたら全ての湯船のお湯を抜かれ、お掃除して新しいお湯を入れられます。時間と手間は並大抵ではないと思います。宿泊のお客様がお一人でも同じ事をされるそうです。
温泉の成分は、人が入浴すると汗や垢で成分が変わってしまう事があるため、毎日新しい温泉が湯船に入るんです。
そして源泉温度が70〜97度の高温泉にもかかわらず、加水せず減温していただいてます。減温方法は「水冷式」と「空冷式」の2つを採用してられます。
お湯が豊富な事もあるでしょうが、ここまで温泉の泉質を大切にされている事は大変ありがたいことです。

空冷式

空冷式は3段階に空気にふれさして温泉を冷ましています。

水冷式

水冷式はこのタンクの中にお水の通ったパイプを通しています。

廊下

いよいよ館内を見学させていただきます。フロントから大浴場に続く階段がとっても暖かいんです。。。「地熱なんです。。。」

温泉利用証証明書

まず最初に目に飛び込んできたのが、この天然温泉利用証、温泉分析書、水質検査結果。。。百瀬孝仁様がお話されていたのがこの表示だったのです。「お客様には全て表示させていただきたい。」商品で言うならば「品質表示」と同じでしょう。すべての浴場に表示されてました。

岩風呂

洗い場

岩風呂です。洗い場もきちんと整理されてます。そして言われてましたように、お湯が入れ替え中なんです。

大浴場大浴場

大浴場

男女混浴の大浴場です。混浴と言っても全くいやらしさは感じません。天井が見事です。

飲泉美味しい水

飲泉や美味しいお水も出ています。

本館

本館に向かう建物の屋根です。とってもいい雰囲気です。



御座の湯御座の湯

ここは本館の御座の湯です。


御座の湯

こじんまりした湯船で、お掃除が行き届いていています。こちらもお湯が入れ替え中です。
御座の湯

御座の湯の奥には、ウエストン卿が泊まられたお部屋の館があります。

本館 菊の廊下

お部屋に続く廊下です。

本館 菊

ここが泊まられた、本館菊の建物です。

大湯

こちらは大湯。。。正面に高い山が見えるのですが、勉強不足で山の名前がわかりません

不老泉

不老泉

不老泉です。洒落た建物に建て替えられたのでしょう。。。

不老泉不老泉

何だかお座敷にいる気分になりそうです。とっても落ち着いた雰囲気です。こちらも混浴です。

不老泉

不老泉。。。長生きできそうですぅ・・・

山麓散策

イワナ

イワナ

大町郊外の「岩魚郷北条屋敷」様に配達ついでに、山麓へ散策に行きました。岩魚郷北条屋敷様は、お食事だけでなく、宿泊も出来ます。今日は売店の配達でしたので、中には入りませんでした。水槽に沢山の岩魚が泳いでいます。大町のお水は、豊富で奇麗なので岩魚の紋様もとっても奇麗なんです。

清流清流

イワナ

店頭の塩焼きを横目に、Myベンツ出動です!!!

篭川

篭川と高瀬川の合流している場所です。高瀬川の上流には大町ダムが見えてます。雨の後なので、凄い水量です!

篭川

これは合流した後の高瀬川です。もう少し水量が落ち着けば、岩魚が釣れそうです。

猿の糞

おぉ〜〜〜〜〜(@_@;)猿の糞・・・・・
私は大町の猿は苦手なんです(@_@;)
急いで場所移動。。。
カモ

温泉郷のほうにまわり、市野屋商店様の村山大蔵杜氏様の田んぼに直行!
いましたいました(*^_^*)
今年もカモと一緒にお米を作ってられます。
カモと一緒に造ったお酒、蔵日記でどうぞ!

瀬田亭様の魔法のソース!(1)

港町神戸にフレンチのお店、レストラン瀬田亭様があります。オーナーシェフ「瀬田金行様」は、長野県豊科ご出身で、ある日、FM長野の伊織智佳子アナウンサーのご紹介でお付き合いが始まりました。それ以来、横川商店の二年熟成すり味噌を使っていただいてます。
このたびNHKの食彩浪漫に掲載され、5月末にはNHKに御出演されました。

食彩浪漫

瀬田金行様オリジナルお料理

瀬田様のページ

今回は、お味噌を食材に使ってられた瀬田様の人気のソースが、クリームチーズとお味噌を融合させられた超簡単ソースです。
お味噌とチーズという日仏2つの国の発酵食品が溶け合って、胃にやさしく、軽いのにコクがあるお味が生まれました。鶏肉はもちろん、豚肉やお魚のローストにも、またお豆腐にかけても美味しんです。(瀬田様より)

私は苦楽園のお店にお邪魔させていただいた事があります。
食材が厳選されているので、ソースがくどくなく、それでいてコクがあったのを記憶してます。お肉料理のソースには特に感じました。そして故郷豊科からお蕎麦を取り寄せられて出されていたのには驚きました。

私の作品(笑)

私も作っちゃいました!本当に超簡単です。本当にコクがあって、こんなにプロっぽいソースになるなんて・・・(*^_^*)
(瀬田金行様オリジナルレシピ)
横川商店二年熟成味噌・・・大さじ2
クリームチーズ・・・20g
砂糖・・・小さじ2
かつおだしまたは水・・・大さじ6


お豆腐


お豆腐も凄く美味しいんです!トッピングに焼いたアーモンドやクルミ、又はゴマもいいかも?
苦楽園の瀬田亭様にお邪魔した時、瀬田金行様は初対面なのに、とても気さくにお話していただきました。信州のお話をされる時の笑顔が素敵でした。地元を大切にされてるんです。
そして瀬田様によりまして、横川商店の二年熟成味噌が神戸のフレンチのお店で使っていただき、お客様にお召し上がりいただいてます事が、何よりも嬉しいんです。
お邪魔しました帰りのタクシーの中で、運転手様いわく「こちらのお店はお客様をよくお送りします、お客様がついてられますよ〜」この言葉がとっても印象的でした。

横川商店に瀬田様から御了解をいただきまして、こちらのレシピのコピーを
置かせていただいております。ぜひお声掛け下さいませ!

玉川温泉後遺症

穴あき

穴あき

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!ジーンズに穴・・・・・・・・
温泉疹のかさぶたがようやく落ち着いたと思った今日。。。
回想。。。
「そういえば帰る前日岩盤でさつま芋蒸かした時に、岩盤に座ってたか。。。」
以前リュックも穴あいたから。。。
あ〜〜〜〜〜〜あ(@_@;)
今日一日はいていたのに、誰も言ってくれない〜〜〜〜〜〜

アルプス搗精工場

北アルプスの麓、大自然の大地に育まれて、日本最大規模のアルプス搗精工場が大町にあります。
これまでの酒造では考えられない規模の精白工場です。
近代設備と最先端コンピューター管理により、酒造米を精白し、高品質高純度の生産が可能になりました。また、自然の恵み豊かな信州は、日本酒造りに最適な諸条件を有しています。湿度の少ない爽やかな夏、厳しい寒気が一段と冴える冬、どこまでも澄んだ空気、こんこんと湧き出る清らかな水。更に、四季折々の自然環境が良質の酒米を産出し、日本酒醸造に欠かせない全ての条件を満たしています。豊かな環境に育まれ醸しだされる「信州のお酒」は実に旨いんです。。。

用水路用水路

大町の町中から少し離れると、いたるところに豊富な水が流れています。
いつものようにMyベンツです!

ブルーべリー

大町はブルーベリーの栽培もおこなわれています。もうこんなに実が付いています。

ブルーベリーの花

お花の咲いている木もあります。


搗精工場

町中から、温泉郷方面に向かうと、かまぼこのような建物が見えてきます。

工場見学入口

入口はこちらです!

中庭

建物の中に入ると、とっても素敵な空間です。

松尾神社


京都の松尾様がおまつりされてます。松尾大社様は毎年初詣に行きます「醸造の神様」なんです。

ホール

二階のアルプスホールには県内の蔵元様の商品が展示されてます。すごい迫力です!

薄井商店薄井商店様(白馬錦)


北安醸造北安醸造様(北安大国)


市野屋商店様市野屋商店様(金襴黒部)


大雪渓酒造大雪渓酒造様(大雪渓)


福源酒造福源酒造様(北アルプス)


小野酒造様小野酒造様(夜明け前)


舞姫酒造舞姫酒造様(舞姫)


小布施酒造小布施酒造様
こちらは、小布施ワイナリー様の
ワインでお世話になっています。


工場内

精白する場所です。

工場内

貯蔵する場所です。

工場内

このアルプスホールからは工場内が見えるようになってます。ゆっくり腰をかけるスペースもあります。

ラウンジカウンター

このスペースがゆっくりできていいにですが、カウンターが使ってないのが残念です。何とか地酒を中心とした軽食ぐらいあればいいんですが・・・(私やろうか・・・)

売店売店

売店では県内のお酒の試飲や販売をしています。

売店売店

もちろん大町のお酒もあります。

大町の隠れビストロ

横川スペシャル

「横川スペシャル!!!!!」
こんなお料理を出していただく、横川商店のお客様「ミルフィーユ」の円尾正様。
ある時私がランチに行って「メチャ美味しいハンバーグのお肉!」って事で、
行き始めたら、何と横川商店のお客様でした。
幸せな美味しさ〜〜〜(*^_^*)このトマトはいったい・・・
トマトのワインビネガー漬!まるで糖分加えたような甘味が出るんです。美味しい〜
今日はおまかせでお願いしました。予算で色々合わせていただけます。

ワイン

ワイン

ワインもボトルで1,000円〜2,000円ぐらいと、とってもリーズナブルなんです。

燻製ディップ

大町の黒豚の燻製です。薄く切ってオリーブオイルと黒コショウ!あまりの美味しさに、ガツガツ食べちゃいました。
きょうのワインはアルゼンチンのワインです。最近白が多いんだぁ〜

キッシュ

おおぅ〜!ほうれん草とベーコンのキッシュもこんなにお洒落(*^_^*)
デミグラスソースに合うんだぁ!トロリとチーズは松本の「ジュレ・ブランシュ」のチーズ。パンは大町の「小麦」

スープ

このスープビックリ!しいたけです。。。

スープカレー

出ました〜、スープカレーボール(笑)良質の豚ミンチは少しピンク色(*^_^*)
それをスープカレーにするのですから何とも贅沢!

メニュー

メニューは単品もあります。円尾様は食材をとってもこだわってられます。
からだに優しい食材、地場産にこだわり、何でも手作りされています。
研究熱心な、お料理の好きなシェフ!お味は保証付き!

ワイン

栃の実


店内の装飾もとってもお洒落です。去年の吞ん子の「栃の実さん」も元気にしていました。
場所は、大町在住の方は「マクドナルド」の隣です。
それ以外のお客様はこちらです・・・

millefeuille(ミルフィーユ)
大町市常盤上一6906-101
0261-22-6898


大町の隠れ家(わちがい様)

大町に新しく生まれ変わった古民家「わちがい様」があります。
皆様のふれ合いを大切にされています。そして大町の味わいも楽しめる場所です。
今日は「木で創る/木で楽しむ」三人展を見てきました。
玄関

わちがい玄関には大町で作られているデルヒニュームのお花が飾られています。
「こんにちわ〜〜〜!お邪魔しま〜す。。。」

わちがいわちがい

わちがいの看板が時代を物語りそう・・・
一瞬門構えなんかで入りにくそうと思われがちですが、若いスタッフの方達はとってもフレンドリーです。

展示即売会場

展示場

展示場は二階ですが、まるでお店と言うより、「古民家そのもの」と表現したほうがいいです。展示即売品もゆとりのある陳列で、気分もゆっくりできます。

いす
いいなぁ〜、こんな椅子でゆっくりと本でも読んでみたいなぁ〜

イスこんな小さな椅子まで。。。
私のお尻には入りません(@_@;)

ストラップ可愛い〜〜〜!こんな携帯ストラップ。

りんごりんご

こんな小さなリンゴに、中くり抜いて構築してあります。細かいお仕事。。。

ねこ魚

猫や魚も可愛い〜〜〜。うちのクマさんも創って欲しいなぁ〜

おぼんナイフ

おぼんやナイフのキッチン関係

ペンダントペンダントも木の種類がそれぞれに違います。

永い年月森で育ってきた木を、人の手によって活かされ、生まれ変わり、樹が育った年月以上使われるものをと、丁寧に心をこめて、楽しんで創られた作品ばかりです。


お食事処

小部屋大部屋

小部屋
            
わちがい様は、食事や喫茶も充実しています。大町の黒豚を使った丼や、大町名産の「おざんざ」もご賞味できます。
お部屋が色々あって、どこのお部屋もアンティークな雰囲気が何とも安らぎを与えてくれます。

廊下縁側

この縁側の雰囲気が好きですねぇ〜

照明

廊下のあちこちには、こんなに素敵な照明があります。

大町の水

大町のお水も大切にされています。もちろん無料ですよ〜〜〜

すだれ

このすだれの雰囲気は京都の民家を思います。

庭

お庭の苔が奇麗な緑になってきました。

お水

ここにもお水が出ています。お水の豊富な大町なんです。

わらじ商品

レジの横には、わちがいオリジナルの地元三社のお酒や、地場産品、手作りの民芸品などを販売しています。
わちがい様は、開店時皆様大変でした。全くの素人様の集まりでした。しかし今のわちがい様は素晴らしいと思います。これは皆様の日々のご努力だと思います。細かな装飾品、ディスプレイ。。。女性ならではの気づかい。。。横川商店も見習わせていただきたく思います。

デルヒニューム

大町のデルヒニュームに見送られて帰りました(*^_^*)
次回はお食事をご紹介させていただきます。


*「木で創る/木で楽しむ」三人展   
  日次: 6月1日〜7月2日(10:00〜19:00)火曜定休
  会場: 創舎 わちがい 
  電話: 0261(23)7363

酒の肴(試飲しようかな?)

出し巻き

時々出し巻きが巻きたくなる時があります。こんな時台所に立つのがストレス発散の私・・・。
今日は昆布のみの濃いめのダシをとりました。

生キクラゲ

もう一品、秋田で見つけた生キクラゲを、オカヒジキと酢の物にしてみました。これは絶品!秋田で生キクラゲがポン酢に合うと思ってましたから、オカヒジキの食感と対照的なので存分に楽しめます。オカヒジキのほうに少しマヨネーズを落としてもいいですよ〜

煮物

ラッキーなことに、近所のオバサマからの差し入れです。嬉しい〜〜〜
地元で採られたアザミ(山菜)、お揚げ、人参、そしてホタルイカを煮つけていただきました。ホタルイカがこんなにいいおダシが出るなんて(*^_^*)
さぁ〜!何を飲みましょうか・・・

酒の肴

雪中埋蔵

お先に失礼いたします。。。
ん〜〜〜美味い美味い(*^_^*)

第50回 針ノ木岳慎太郎祭

第50回針ノ木岳慎太郎祭
平成19年6月3日(日)針ノ木岳慎太郎祭が執り行われました。
百瀬慎太郎を偲ぶとともに夏山登山安全祈願の神事が執り行われました。自然観察会や佐々成政の針ノ木越えで有名な針ノ木大雪渓での記念登山も行われました。



行ってきました〜!針ノ木岳慎太郎祭(*^_^*)

出発バス

店主が大町山岳会なので、少しだけお手伝いです。荷物を積み込んで、貸切バスにて扇沢へ・・・

日向山高原

大町温泉郷を通り、日向山高原来ると目の前に赤沢岳の稜線が迫ってきます。お天気もまずまずです。

樽しょいこ

四斗樽や、細々した物を山岳会の皆様が分け合って運ぶのです。今年はこの四斗樽は誰が運ぶのかしら・・・?

出発

この荷物は見事です。四斗樽は市野屋商店の村山大蔵杜氏様が背負われています。御苦労様です。私は結局紙コップで勘弁していただきました。自分のからだが樽と同じぐらいの負荷がありますからね(@_@;)

篭川

篭川

篭川を横目に登山道をすすみます。

落石

ヒェ〜〜〜〜〜(@_@;)落石の跡。。。
篭川に架かる橋の真ん中にどっかりと鎮座してます。こんなのが落ちてきたらたまったもんじゃないです。

梯子場

今度は私の一番苦手な梯子です(実は高所恐怖症なんです)
村山杜氏様も気を付けて〜〜〜

丸太橋

次は丸太橋〜〜〜、店主は待ってくれません(@_@;)

堰堤

この丸太橋からの堰堤の迫力は凄いんです。高低差があるからでしょう。


大沢小屋

大沢小屋が見えてきました。こちらは現在、百瀬堯様が経営されてます。故百瀬慎太郎の御孫様です。

大沢小屋大沢小屋

小屋の中では百瀬堯様が、温かいお茶を用意して下さってます。ちゃんとお手洗いがあるのが女性にとってはとってもありがたいことです。協力金は維持を考えますと安いものです。

レリーフ

この故百瀬慎太郎のレリーフは、昭和28年8月に、百瀬堯様ご本人によって除幕されました。まだ小さな子供の頃だったそうです。

お社

大沢小屋からは針ノ木大雪渓のお祭り広場まで、お社を運びます。

お社運搬お社運搬

大変〜〜〜!落っこちないで下さいね〜

祭壇

お祭り広場では祭壇が出来てます。お榊は前日運んで下さったそうです。ご苦労様でした。

竹内宮司様鏡開き

若一王子神社の竹内宮司様により、神事がすすめられます。鏡開きも行われました。

アルプスホルン

今回は50周年ということで、燕山荘の赤沼健至様によります、アルプスホルンの演奏がありました。赤沼健至様と百瀬堯様は、お孫様同士だそうです。アルプスホルンの音色は針ノ木大雪渓に響き渡りました。

針ノ木大雪渓

式典の後針ノ木峠までの記念登山です。その他自然観察もあります。お好きなイベントに参加していただけます。

扇沢方面

今登ってきました扇沢方面です。遥か向こうに爺ヶ岳が見えます。大町からとは形が違って見えます。

雪渓

この雪渓は蓮華岳に続く雪渓です。大変急で危ない雪渓のようです。

焚き木o

私はいつもの方達と焚き火の準備です。玉川の噴気孔で蒸したさつま芋も持ってきました。温めなおすととっても美味しかったです。お賽銭箱も管理です。

雪中ビール

名物雪中ビール!(^^)!
元気の素

これが幻の珍味です!「平武漬け」と「山姥揚げ」
*山姥揚げ:伝、雷鳥のから揚げ。鶏肉にニンニクをたっぷりときかせたパワーアップ食料。
*平武漬け:大町山岳会初代大会長、平林武夫先生の大好物、らっきょうの塩漬け。一粒300メートルとか。山姥揚げ同様のパワーアップ食料。

クマさん

クマさんたちも大はしゃぎ(*^_^*)


佃様

下山は大町山岳会の佃様が樽を背負っていただきました。ご苦労様です。登りも大変ですが、下りも膝にくるんです。

源流

篭川源流を見ながら下山です。

倉科様・井口様

あ〜〜〜(@_@;)写真を撮りながら下山していたらまわりに誰もいないんです。
私がドン尻です。。。ごめんなさい
受付会場では、北帰行の合唱です。毎年歌唱指導に大町山岳会の倉科様、手作り横笛の井口様。ありがとうございました。
何事もなく無事に第50回針ノ木岳慎太郎祭が終わりました。
この日のために、前日、前々日より山に登って下さった皆様、そして何度も打ち合わせをして下さり、参加者皆様の安全を守って下さった皆様。本当にありがとうございました。唯一一人でも参加でき、針ノ木峠まで安全に登山させていただける祭りだと信じております。参加する側の私が感じた事ですが、今回も帰り道に空き缶や、ゴミが落ちていました。沢山いれば一人ぐらいって考えは絶対やめてほしいです。皆さんが気持ちよく登山できますよう、地元の方々がこれだけ頑張っていただいてます。
これからも事故なくこのお祭りが続けられますよう、私も少しばかり協力させていただこうと思います。来年は皆さんご一緒に登りましょう(*^_^*)

【百瀬慎太郎(1892-1949)】
大町の対岳館主として登山者の世話をする一方、大正6年に日本初の大町登山案内人組合を結成しました。その後、大正15年に大沢小屋、昭和5年に針ノ木小屋を建設し、近代登山の先駆者として活躍。また、若山牧水門下の歌人でもあり多くの歌を残してられます。「人を想えば山恋し 山を想えば人恋し」と北アルプスへの思いを詠んだ歌は、人々に親しまれています。
Profile
呑ん子
横川商店のお転婆スタッフです!色々な事にチャレンジして頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
Noriko Yamaguchi

バナーを作成
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ