呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2007年08月

かご

ここは何処でしょう・・・?

かご

???

これ何かわかりますか・・・?どなたか教えて下さい〜〜〜

おぶや

博物館???
オ・フ・ロです

白馬の日帰り温泉「湯遊び処・おぶや」です。
癒しと健康がテーマだそうです。本当にそう思いました
北安醸造様のブログで知り、早速探索です。。。

たる

場所は大糸線神城駅徒歩10分で、白馬道の駅のすぐ横です。
大きな樽がお出迎えです!

フロント前

フロント前には大きなアメジストと飲泉の鉢が雰囲気いいですね〜
支配人様に無理をお願いして、写真を撮らせていただきました。
現在まだプレオープンで、500円です。露天風呂が出来て、グランドオープンすると800円になるそうです。今が静かで狙い目ですよ〜〜〜

岩盤浴

岩盤浴

まず岩盤浴を見せていただきました。九州大分県と宮崎県の県堺より発見されました天照石を取り寄せられ、ひきつめられてますので、細胞の活性化と免疫力が高くなるようです。

男湯

男湯です。支配人様いいんでしょうか。。。お客様・・・誰も入ってられませんでした。(ラッキー)
本当にまだ皆さんご存知じゃないんでしょう!
浴槽のひとつは溶岩石、もうひとつは十和田石です。
洗い場は全て十和田石です。本当にお洒落なんです。

女湯

女湯です。こちらは凄いゴージャスです。浴槽には天照石がびっしりです。それに浴槽の真ん中の底にはアメジストが遊び心いっぱいいっぱい〜〜〜

アメジストアメジスト

浴槽がとっても楽しいんです。子供様も喜ばれますでしょうし、大人もゴージャスな気分です。

欄間かいぼう

お湯につかりながら上を見ますと、欄間が組み込まれ、横には酒造りに使います、「かいぼう」があり驚きです。見るもの見るものが楽しくって

浴槽洗い場

岩盤源泉と洗い場も清潔そのものです。グランドオープン後もこの状態であってほしいと思います。

体重計還元水素水

脱衣場には昔の体重計が置かれています。私・・・測り方もわからないし、体重計と血圧計のは拒絶反応です
還元水素水と言います飲用水を置いて下さってます。ありがたい心遣いです

デトックスデトックス

そして、お風呂上りにデトックスをしました。

デトックス

恐怖です、この色・・・
30分温泉水に浸けると、足の裏から毒素が出るのか、どんどん色が変わります。
北安醸造様も言ってられましたが、本当に驚きです。色によってからだの不調もわかるようで、私はドンピシャリの結果でした
やっぱり明日から超ダイエットしようかなぁ〜〜〜

湯上りプレイルーム

その他、湯上り処兼休憩室、子供様用のプレイルームがあります。
支配人様とお話の中で、「掃除の徹底」と言う事を何度も口にされていました。
「源泉かけ流し」と言う言葉がよく使われますが、湯船から温泉が流れているのが全てそれにあてはまるものでは無いという事を、以前安曇野の中房温泉の百瀬様にお聞きしていましたので、支配人様のお話がよく理解できます。
今プレオープンで静かに温泉に入れますよ〜
但し生ビールと健康ジュースのみの販売です。
9月中旬にはグランドオープンの予定だそうです。その時には食事もできるようです。

ツルウメ

今日は秋を感じますね〜〜〜!
時々見ています「ツルウメモドキ」も、少し黄色くなりかけています。採り頃までにはまだ一ヶ月以上はかかりそうです。
秋の売り場作りを明日にひかえ、今日はワインのラッピングです。涼しくならないと秋の雰囲気も感じられない私は、困ったものです。

プレミアムシリーズ

アンセストラルドゥ

ピノ・ノアール 甲斐ノアール

ブラッククィーン

たかやしろルージュ

これからまだ色々なラッピングのワインが登場します
秋は収穫の秋です。沢山の木の実が山から恵として私に与えてくれます。
普段はゴミのように扱われるか、そのまま土になります木の実達は、横川商店の店頭でこれからお酒と共演していきます。
皆さんもぜひ見に来て下さいね!


栃の実

昨年の北アルプス山麓の栃の実です。

本日久しぶりの定休日です。こんな時にしか出来ない仕事をやってしまわないと・・・!
横川商店に置いてます、お客様の案内Mapの確認を兼ねながら、東御市でブッティクワイナリーを目指されてます、小山英明様のブドウ畑に行きました。

台撮影

ひやおろしひやおろし

その前にホームページの表紙の撮影もしないと・・・
蛇いないかなぁ大町スキー場のススキをバックです。

ソバ畑

スキー場近くのお蕎麦の畑です。すごく広い畑ですから、写真家の方達も良く来られます。チョッピリ北海道の美瑛にいる感じです。

えべや

この蕎麦焼酎「えべや」には横川商店のソバ畑で収穫されたものも醸造させてるんです。(このソバ畑は横川商店の畑ではございません)
お蕎麦

と言うことで、気ままにMapに掲載させていただいてます、新行の「三郷」様に来て、お蕎麦の流し込みですこの時期では、湯がいたお蕎麦を氷水でしめていただいてます。素朴なお蕎麦で大好きです!

お漬物そば焼き

時期によって変わるお漬物や、蕎麦粉の焼いたものがサービスで付きます。上にぬられた甘味噌がとっても美味。今日はお茄子のお漬物がとっても美味しかったです。(漬け方を聞いておけばよかった・・・)

ワッフルおやき

次のお店は中条村の「村の駅つくし」様です。こちらのワッフルは絶品です。お電話で予約しておいた方が無難です。今日もこの状態でした。
この辺りのおやきは、笹の葉っぱで巻いてあります。丁寧な郷土食です。

レーズン味噌

あれ〜〜〜こんなの見たことがないですぅ!
新商品らしいです。写真におさめてMapに追加しないと
ドライイーストで焼かれた、レーズンとお味噌のパンです。決してプロの味というわけではありませんが、温かみのある家庭の味がします。この二つの組み合わせがこんなに美味しいなんてそれにドライイーストでもこんなに美味しく出来るんだぁ〜

気ままにMAP地場野菜

レジの横には気ままにMapを貼っていただいて、チョット恥ずかしい気分です。
地場産の野菜も数は少ないですが、面白いものが見つかりそうです。
村の駅つくし様は手打ちうどんが素朴で美味しいお店です。

ブドウ畑

そして東御市の小山英明様のブドウ畑に来ました。春に約300本、植え付けのお手伝いをさせていただきました畑です。東御市の丘陵地で、とっても景色のいい所です。
今日は小山様に連絡が取れず、勝手にお邪魔しました(ごめんなさい。でもようやく迷わず来られました)

ブドウ畑

メルロー畑

春からすればソーヴィニヨンブランも随分伸びて大きくなりました。

ソーヴィニヨンブラン

小さくてもちゃんと実が付いて房になってます。
ごめんなさい!一粒試食。。。「ん・・・?わぁ〜〜〜まだ酸っぱいけど味が濃いんですそして甘味も感じるんです。不思議。。。まだこの時期なのに。。。」

ソーヴィニヨンブラン

収穫にはかなりの糖度になるのではないでしょうか?

メルロー

メルローもかなり色付いているものもあります。やはり味が濃いんです。まだ酸っぱくて、青臭いようなブドウもありましたが、自分で植えさせていたでいたブドウって、思い入れがいっぱいあります。

枯れた木

これはごめんなさい、私が植えて場所の苗木です。やっぱり枯れちゃったんだ〜〜〜


資材

畑の横には沢山の資材です。この場所は何もない雑木林だったようで、小山様が開墾から始められた畑です。お水もなく、お手洗いはもちろん、何もないですから、運びこむのも大変な作業です。

クルミの初恋


帰りに近くの「御菓子処・花岡様」で、くるみの初恋を買いました。こちら花岡様は、横川商店新店舗の際に店舗見学で大変お世話になりました。
いつも楽しみにしている一つです。
店内装飾や郷土色豊かなお菓子がとっても魅力なお店です。

くるみの初恋

くるみの初恋は、メレンゲにくるみが入った上品な焼き菓子です。
食べ始めたら一袋はあっと言う間です。その他、くるみを使われましたお菓子の数々、洋風、和風色々あります。
私はこのくるみの初恋と、くるみの入ったゆべしのようなもの、くるみ団子、くるみ大福・・・どのお菓子も丁寧なお味がします。そして可愛いバスケットに入ったもの、贈答用も充実しています。「自分がいただいて嬉しいもの」こんなお店が長野にありましたのは、京都人の私もビックリでした。

花岡様クルミ

花岡様の店頭にはくるみの木が実を付けていました。
ここ東御はくるみの町なんです。
ブドウ畑の横にもありました。

穂高

穂高あたりで朝陽を見ました!
今日はお世話になってます山梨の「旭洋酒・ソレイユワイン」様に、お邪魔することにしました。店主から「多分収穫前なので邪魔だけはしないように・・・」と厳重注意
東山梨についてみますと、ワイナリー様はクローズです!
お電話してみますと、「収穫してます!」と言う鈴木様のお返事です。
畑まで押しかけちゃいました。。。

ピノ・ノワール畑

初めて見学させていただきます旭洋酒様のピノ・ノアールの畑です。
山梨の丘陵地にあります、太陽をいっぱい浴びてる畑です。
これが今日収穫しました「ピノ・ノワール ブルゴーニュ・クローン」です。

収穫

本日800kg(タンク2個分)の収穫をされました。
私も少しだけ剪定鋏を持たせていただきお手伝い(邪魔かも)させていただきました。本当にラッキーです

小川先生

初めてお会いしました、鈴木御夫妻のブドウ栽培の小川孝郎先生です。初めてお会いしましたが、「とっても気さくな親父さん!」という感じで、ブドウ栽培のお話をいっぱいして下さいました。本当に楽しかったです。。。

ブドウ

小川先生にいただきましたブドウは、お部屋のオブジェになってます(すぐにお腹におさまりますが・・・)
「小川先生〜〜〜自転車で大町=塩尻では痩せないですか。。。
やっぱり東京まで行かないと駄目ですね

鈴木様ご夫妻

鈴木様ご夫妻です。
山梨のワイン用品種を見たのは初めての私です。こんなに立派なピノ・ノワールに驚きました。やっぱり「太陽のワイン」ですね
詳しくは蔵日記でどうぞ

まごころ市場

それは朝のまごころ市場から始まった。。。
店頭の桶に浮かべる小さなトマトを買いに行ったのです。

ウリ類

わぁ〜〜〜夏野菜真っただ中です。ただあまりの暑さでキュウリが少し品薄でしょうか・・・
見事な夏野菜です。しかも安いトウモロコシ(京都ではナンバって言います)は早く行かないと売り切れです。
白いかぼちゃ坊ちゃんカボチャ

白いカボチャは大町独特です。ホコホコしてるんです。坊ちゃんカボチャは安定してあります、味が濃いんですよね

トマトこしょう

この楕円形のトマトがお気に入りなんです。これも味が濃くて甘いんです。新品種だそうです。飛騨高山でも見たことがあります。
そしてこのししとうのような「こしょう」。この辛さは半端じゃありません。
韓国のプッコッチーのような辛さです。
一度かじってみたのですが、30分冷水に舌を浸してました

ウリ

見てしまいました。。。ウリ。。。
実は最近ウリの粕漬けにハマってしまって

ウリ

連れて帰っちゃいました。今回で3回目。4キロ、5キロ、今回5キロお持ち帰り〜〜〜
始めこんなに美味しく漬けられるなんて思ってなかったんです。
今年初めて横川商店に、お取引させていただいてます「夜明け前・小野酒造」様の大吟醸粕を入荷していただいたので、漬けてみたんです。
ウリは洗って半分に切って種を取ります。一回目に比べて、種がより取りやすく「プリンプリン」と弾けるように取れます。
これってウリの「旬」って事なんじゃないでしょうか

ウリ

タルの中には「海の精」のお塩を使って下漬けをします。2・3日で水が上がれば粕と氷砂糖、もしくは粕の中にお砂糖を練り込んだものを一緒に漬けこみます。
私は粕もですが、お漬物で一番大切なのはお塩と思っています。
写真ではお塩が少ないように見えますが、この「海の精」は、一般のお塩より少ない量でお水が上がるように思います。

海の精

漬ける量が多いからお塩に費用をかけられないのでしたら、量を減らせてでも正しいお塩を使ってほしいと考えます。
粕がこんなに高価なのに、10袋を購入されたりしますが、5袋にしてでも、海の精を使ってほしいと思います。
横川商店でも販売していますので、よろしかったらどうぞ!

タルの中

まだ漬かり具合いが浅いかとは思いましたが、めし泥棒状態で毎食食べてます

粕

横川商店では今各蔵元様の粕を販売しています。蔵元様によりましては、売り切れも出ているようですので、お早い目に

ウリの粕漬け

今夜も美味しくウリを食べてます
タル

おかげで家の中はタルだらけです。この間漬けた梅酒、仕込んだお味噌、全て商品化出来るかの試食用です。いえいえ自分の酒の肴
ウリとカボチャ

スイカ他

今日一緒に購入した可愛いウリも、スイカも店頭に居ます。見に来てやって下さいね!

ポスター

この間、白馬錦・薄井商店様の「ひやおろし」の搬出で、七倉ダムのアルプス湖洞に行って撮った写真をポスターにしていただきました
嬉しい〜〜〜自分の撮った写真が、ポスターになるなんて寝転がって撮ったかいがありました。

印刷機

正体はこれです!始めエレクトーンかと思いました。
実は昨日はパソコンのお勉強の日でした。
いつもお世話になってます「穂高パソコンスクール」様の村中校長先生に印刷していただきました。
嬉しいですよね〜〜〜
今年の1月、パソコンの電源の入れ方すらわからなかった私。。。
よくぞここまで辛抱してお付き合い下さった事。本当に頭が下がります。
パソコンも使い方ひとつで楽しみがいっぱいです。難しいこともあるのでしょうが、今の私には生活の中にドップリと入り込んでしまいました。
京都に帰る時、パソコン持って帰るとチョットカッコいいですよね。

店頭

横川商店の店頭にドッカリと貼り付けてあります。

釜

昔ながらの釜です!まわりはタイルです!
信州の松本に来ています。城下町松本で、伝統の飴作りをされています「新ばし飴・新橋屋飴店」様が、伝統の米飴を作られると言うことで、知り合いの方の紹介で見学をさせていただきました。
学生の時から信州好きの私は、新橋屋飴店様は老舗の飴店様と存じあげていました。まさか見学をさせていただけるなんて感激感激です

新ばし飴様

お店は松本の新橋の交差点のすぐ近くです。大町から松本に行くMyベンツ(自転車)では、よく前を通ってました。。。

煙突

お店の横の煙突です。最近煙突を見ることも少なくなりました。

釜の中

この釜の中は、昔ながらの製法で、もち米を炊き、そこに水と麦芽を加え、一定の温度を保ちながら一晩寝かせます。するとその水がほんのり甘くなります(もち米のでんぷんが麦芽の中の糖化酵素によって甘味に変わります)その甘くなった飴になります、もとのようなものを二つの釜で煮つめてられます。

田中様

二つの釜を煮つめながら、一つの釜にしていくために濾過のようにこされ、一つにしていかれます。御主人の田中聡様も釜から目を離されません。暑いのに大変な作業です。

飴

始めは速くこされていきますが、釜の下にいくほど濃度濃くなっているようです。色もややべっ甲色のような

火力

この火力も関係があるようです。煮つめ具合は火力もそうですが、季節の気温も関係しているのでしょう。


米飴

「うわぁ〜〜〜」煮つめられてから約4〜5時間でこのような黄金色になります。なめてみたい〜〜〜

米飴

この煮つまり具合は職人技でしょう。真剣な表情の田中様です。職人さんの「勘」としか表現できません。トロリとして香ばしい香りがプーンとしています。

釜の底米飴

釜の底は無くなったら直ぐに洗わないと焦げちゃいそうです。
出来たての米飴をちょうだいしました。
想像したより甘くなく、香ばしさ、旨味の深さを感じました。昔父の故郷の金沢で食べていた俵屋様の飴を思い出しました。子供の頃の懐かしさを感じます。

米飴

出来上がりました「米飴」は、このように缶に入れられて保存されます。

かくはん機鉄板

また煮つめられました水飴を、このかくはん機のようなもので、ただただこねられますと、白くきめの細かい、ふんわりとしました食感の飴になります。これが登録商標の「新ばし飴」です。小さく一口サイズの「白玉」も同じです。
煮つめ具合いの「ちょうどよい」と言いますのが長年の勘であるのでしょう。

釜鍋

横にありますこの釜も年代物です。。。
こちらはマキで炊かれます釜です。このお鍋でお湯を沸かされます。こんなのはめったに見られません。

新ばし飴新ばし飴

こちらは今回見られませんでしたが、新ばし飴です。大きな木の菓子箱に丁寧に保存されていました。こちらも甘ったるくなく、上品な甘さです。

米飴たぐり飴

商品になりました米飴です。たぐり飴はかためですから、グルグル巻きつけて食べられます。

白玉

白玉は一口サイズの新ばし飴です。

店内レジ

店内は昔ながらの落ち着いた雰囲気です。昔のレジはず〜っと置いておいてほしいです。

看板

店内の看板に信州らしい七夕様が飾られています。お母様の手作りででしょうか。風土色のあります装飾は私も勉強になります。

ヤリ昔のもの

イチジク看板

あつかましくも、見学後ご自宅にお邪魔させていただき、数々の昔のものを拝見させていただきました。普通にお部屋に置いてられるのにはビックリですヤリを始めて見ました。古い昔の道具も娘様に説明していただき、まるで博物館にいるようでした。お母様のイチジクの飴煮は初めての味です。お茶うけに最高です飴で煮ると甘さが優しい感じがします。私も時々お魚のアラ炊きに使います。

くつ・・・?

これは馬に乗る時の靴のようなものらしいです。娘様に色々教えていただき、都会の子供様とは違った知識が自然に出来る環境に羨ましい限りです。

松本城

城下町松本にお店を構えられます「新橋屋飴店」様は、かたくなに昔ながらの製法にこだわりを持たれています。見学の後、奥様やお姉様と色々なお話をさせていただき、米飴の効能や滋養の話に花が咲き楽しいひと時でした。又餅米が麦芽により糖化して飴になる事は、恥ずかしながら私もビックリでした。そして麦芽の種類も今考えてられます。横川商店も本来は味噌の醸造です。最近は販売の商品の事ばかり頭にあり、本来の「醸造」対して前向きに考える事を忘れかけていたような気がします。
昔ながらの作り方には、昔ながらの設備や道具を維持していく事が一番大切だと思います。

白玉・豆板

米飴

今、いただきました飴を食べながらのブログアップです。
いつの間にか手が出てしまう伝統の味今は変わった食品が多くあり、注目を浴びたりしますが、美味しいもの、旨いもの、それは「後を引く味」ではないでしょうか?派手でなく、インパクトがあるでもなし、何だかついつい手が出てしまう味。。。これっていつまでも残していただきたい伝統の味ですね

七倉ダム

七倉ダム

七倉ダム

今日は白馬錦・薄井商店様の「ひやおろし」のお手伝い(私は邪魔かも・・・?)に、高瀬渓谷に行ってきました。
京都では、新聞や旅行会社では「秘境」と言われています場所の近くです。
写真は七倉ダムです。ここは東京電力様のダムです。黒四ダムとは違った美しさがあります。私の感覚で言いますと、黒四ダムに比べて女性的な感じがします。
いつもいただきます流木ひとつでも、随分様子が違います。


ひやおろし

今日はこのひやおろしの搬出でした。
いやぁ〜〜〜アルプス湖洞はとっても涼しく、いえ寒いぐらいでした。冷たく保存されてましたお酒が、とっても美味しそうで発売が待ち遠しいです

高瀬川

高瀬川です。いつもの時期より水が少ないです。ここはヤマメが良く釣れるそうです。しかしお猿さんも、熊さんも多い場所なので気を付けないと・・・

沢

どこの沢かわかりませんが、水がとっても奇麗で、まさにエメラルドグリーンです。

大町ダム

大町ダムです。七倉ダムより少し町よりになります。こちらの写真を見れば、標高の高さがわかると思います。秋になれば見事な紅葉です。秋は扇沢方面より奇麗かもしれません。

源汲

帰りに私の好きな場所、大町温泉郷から爺ヶ岳スキー場方面の「源汲」に来ました。のんびりとした風景が大好きなんです。もう秋の空ですね!
源汲

源汲

ススキもいっぱいです。


農機具小屋

いつも訪れます農機具小屋です。四季を通じて雰囲気が随分変わります。ここの前ではよく春先にフキノトウの写真を撮らせていただきます。

蕎麦畑

ここにも蕎麦畑が・・・
大町の中でも、こちらの源汲地区は何だか別世界のような雰囲気の場所です。
大町はもう秋です

ひやおろし

本日朝、大町北アルプス山麓、屑温泉奥の七倉ダムの洞窟より、アルプス湖洞貯蔵〜のお酒をトンネルより搬出してきました。
詳細は後程蔵日記よりお伝えいたします。

ポポの木

ヒェ〜〜〜これ生け込むの
え〜〜〜い

店頭

これでどうだ大きいもの生けるのは好きだから
3年前に高さ2メートル以上の紅葉のオオカエデを、霧吹きふきながら京都まで電車で帰った事があります。自然を自然に生けることが好きなんです。
でも水上げはやっぱり大変です。
生け花で一番大切な事は、生けた花、あまったお花を大切にする気持ちです。
花ハサミを持つと機嫌がいい私。。。
自分の感性を生徒さんに押しつけたくないから、人に教える大それた事はできませんでした

店内

ついでに店内も変えてしまおう!
お中元がずっと気になってましたから、ワインのラッピングが出来るまでの、取りあえずの売り場です。
もう秋ですよね〜〜〜

ナイヤガラ

この間徐葉作業の時いただきました、城戸ワイナリー様のナイヤガラが輝いています

枝折れ

何でこんな時に・・・
忙しい時こそこんなことになるもんで・・・
横川商店の裏の「ポポの木」です。毎年お客様が楽しみにされてますポポの木の枝が、昨日の大雨でボキッっと折れちゃいました。

ポポの木

いつもはこんな穏やかな木なのですが、昨日の雨で枝が耐えきれなかったのでしょう。

ポポ

この果実が熟しますと落下します。甘くて芳香が強いので好き嫌いははっきりとします。
どんな味というか。。。アイスクリームのような味かな

ポポの枝

店主が店頭に生けるようにと
こんなまだ暑い時に、しかも水あげが不安ですよ〜〜〜
参ったな〜、他にすることあるのに〜〜〜


ウリ

台所はウリパニック!

ウリ

ウリの粕漬けに挑戦してます。粕は大吟醸の粕です。

海の精

塩漬けのお塩は絶対「海の精」です!
そうそう、これから寒くなるのでお塩を上手く摂りながら夏野菜を食べないと、お腹が冷えて夏バテしますよ〜〜〜


秋のイメージ

ワインのラップも秋に変えないといけないし・・・(ちょっと見せちゃいますね!)
毎日毎日焦る日々です。。。
からだがパンクしそう〜〜〜(パンクしても痩せないだろうなぁ

お野菜

今日出先でいただきました夏野菜、まるでオブジェになりそうな可愛らしさです。
早朝から採って来られたようで、貴重なお野菜は私にとっては宝物です。

キュウリの葉

キュウリにはまだ葉っぱがしっかりついています。こんなお野菜は京都ではなかなか手に入りません。
キュウリをかじってみますと、フワッと甘く、トマトは味が濃く、私にとりましては一番の贅沢です!どうもありがとうございます
そして今日、北信の小布施ワイナリー様、たかやしろワイナリー様をお邪魔しました。明日蔵日記にてご紹介させていただきます。


小布施ワイナリー

小布施ワイナリー様は、このような案内板でお出迎えしていただきます。

たかやしろワイナリー

たかやしろワイナリー様は、高社山の見えます丘にブドウ畑が広がっています。
明日お楽しみに。。。

スイカ

この間スイカでご案内しました「土肥農園様」
スイカの畑にトラブルがあったようです。
天候の関係らしいのですが、自らブログで公開されてます。
このような勇気は本当に見習いたいものです。
私は偶々お願いしていましたの手元に来ました。今の時代ネット販売は便利ですが、作り手様や販売者の本当の姿は見えない事が多いです。
土肥農園様の直向きなお気持ちを察します。今回ブログで公開されますまでには、かなり凹まれたと思います。
しかしきっと来年の作りのプラスになられると信じています。
最終の収穫まで頑張ってください
次は秋のお野菜ですね

スイカ

お世話になってますひつじ屋様、スイカの調達ありがとうございます。
スイカの茎

昨日採って下さったスイカは、茎がしっかりしています。茎のまわりに薄い毛が生えてるんだぁ〜〜〜

スイカの箱

スイカが箱に入り恥ずかしそうにしています。
このまま抱えて大糸線に乗せて〜〜〜って
今日はパソコンとこの箱を抱えて電車に乗りました。。。

桃ジュース

ひつじ屋様、今日は桃のジュースをいただきました。
「シロップ入れた?」って思わず聞いてしまいました。
それぐらい甘い「おぐらやま農場」の桃です。

もも

完熟桃はお店の外にまるで装飾のように置いてありました。

すいか看板

ひつじ屋様の息子さんの芸術品
色もセンスも抜群です。桃も作って〜〜〜

田んぼ

田んぼ田んぼ

お〜〜〜〜〜いまたあふれてるよ〜〜〜
大町市三日町の横川商店の田んぼです。
長期熟成味噌や醤油豆に使います米こうじのお米です。 
今年から「トドロキワセ」から、「ひとめぼれ」に品種を変えました。
道路にまで田んぼの水があふれています(恥ずかしい〜〜〜
あまりの忙しさ田んぼに水を入れては止め忘れです。
皆さんこんな光景はめったに見られないと思いますよ〜〜〜

商品

蕎麦畑

京都から日射病を持って帰ったみたいです(ふぅ
あれもこれもこれもあれも
ブログもたまって(五一わいん様ごめんなさい、アップしますね〜)、ラッピングもホームページも、店頭も秋にしなくちゃ〜〜〜
あっお客様の便箋もススキの絵柄にしなくちゃ〜
追い討ちをかけて夜にはコオロギが鳴いています(秋だぞ〜〜〜)って
とにかくホムペの表紙のお中元を秋に変えなくちゃ!
夕方Myベンツ(ママチャリ)で、お盆に九谷焼の窯元さんで仕入れた酒器を持って、撮影場所を探してウロウロ。。。
ススキにしようか、コスモスにしようか、川は寒いし、山はクマ出るし。。。
とりあえず蕎麦畑で勘弁して下さい。明日穂高パソコンスクールでアップしてきますね。

秋のイメージ

これでとりあえずご勘弁!今回は川にはまる心配は無かったです。

お蕎麦の花

それにしても、お蕎麦の花は可愛いですね〜〜〜

ハロウィンレジ

大阪のいつもの仕入れ先に来ましたが、お盆明けは品薄です。しかしもう問屋さんは、ハロウィンなんです。(はや〜〜〜い
最低限の仕入れを終えましたが、レジは何十人もの人・人・人・・

カレー

今夜は夜行バスで長野入りです。大阪の阪急三番街のインディアンのカレーです。
ここはいつも行列です。辛いんですが、独特の旨味と甘さが絶妙なんです。

インディアン

インディアンさん、このぐらいの順番なら許せます。。。

バス待合室阪急バス

ひやぁ〜〜〜勘弁して〜〜〜
待合室がこんなに人・人・人・・・
そして暑い〜〜〜阪急バスも荷台がサウナ状態、座席も暑い〜〜〜

城戸ワイナリー

ヘロヘロになりながらも早朝長野に着き、一路塩尻の城戸ワイナリー様の、除葉作業へ行きました。

プライベートリザーブ

今回の除葉作業の後、皆さんでいただきましたこの「プライベートリザーブ・シャルドネ&メルロー」あまりの美味しさに城戸様に少しだけお願いしちゃいました。
本日入荷です。(本当に極々少量入荷です)
昨日の暑さでバテバテの私のからだでも、優しく喉を潤していただけました。
ほのかな甘みがエレガントに感じます、城戸様のお人柄を象徴するかのようなワインです。感激のあまり無理を承知でお願いしました(*^_^*)

全日本

友人の娘さんが出場していました全日本ジュニアテニス選手権!
小城千菜美ちゃん(チーちゃん)シングルスは惜しくも決勝で負けちゃいましたが、相手はウィンブルドンジュニア経験者だから、全米オープンジュニア前のチーちゃんにはいい経験かな・・・?
ダブルスは見事に圧勝でした。ペアの高畑寿美ちゃんもおめでとう。
この二人、秋の全日本に出場が決定です。
ジュニアを卒業して、いよいよプロに交じって頑張って行くんですね。
長い長い積み重ねの努力です。
どのスポーツも花開くには、本人の相当な努力と、まわりのサポート、そして何よりもコーチングが必要なんだとひしひしと感じます。
頑張ってね〜〜〜

片山津温泉

帰省中に毎年行きます父の実家のお墓参りに北陸に来ました。
帰りはいつもの温泉、片山津温泉の「あたかや佳水郷」です。最近APAホテル系になったのでどうなんだろう・・・?って思ってました。一連の事があったのできっと頑張ってられると思ってました。
やはり現在今まで無かった露天風呂も建設中で、このお盆に13,000円で納得です。
仲居さんも変わらず、今までの佳水郷よりずっと安くて、お料理が良くなったと感じました。

夕食

夕食はこんな感じからスタートです。今北陸は温泉事情が大変らしく、私も小さい頃から比べたら本当に寂しくなりました。見た目たいしたようには見えませんが、ひとつひとつ丁寧なお味付けです。特に朝食でも感じましたが、和えものが美味しかったです。

のどぐろとうもろこし

のどぐろの煮付けには驚きました。まさか旅館で出していただけるなんて・・・
やっぱり美味しい〜〜〜
そして、ごめんなさいお肉は身内に。。。私は大町から持ち帰ったトウモロコシです。
仲居さんが大ウケされてました
じぶ煮

そしてじぶ煮は北陸の名物なんです。私も大好きです。本当は温かいものですが、冷えたのは初めてです。すだれ麩も美味しいんです。

夜景

夜になると夜景が奇麗です。

灯篭流し

今日は灯篭流しと花火大会があるそうです。

花火

花火花火

花火

花火

地酒を飲みながら花火は格別ですねぇ〜〜〜

地酒

今夜の地酒は、「常きげん」の生貯蔵と「手取川」の本醸造生酒をいただきました。どちらも北陸のお酒らしく、スケールの大きなお酒でした。美味しかったぁ〜

九谷焼

次には地元九谷焼の窯元さんに来ました。秋の横川商店の仕入れも兼ねたものです。
私は小さな頃から九谷焼を見てます。緑とヤマブキ色のコントラストが大好きで、大の吉田屋ファンなんです。

九谷焼九谷焼

九谷焼九谷焼

九谷焼

敦賀の海

帰りはよく子供の頃泳ぎに連れてもらった敦賀の海です。。。
コンビニなんかできちゃって、都会のようになってしまっています。
小さな子供がうきわを付けてプカプカ浮いているのを見て、昔の自分とダブリました。

スイカ

この間穂高駅前の、ひつじ屋様でいただきました、スイカジュース。。。
あまりの美味しさに、波多町の土肥農園様より京都の自宅に送っていただきました。
波多町は全国的に有名なスイカの産地です。
いやぁ〜〜〜このスイカ、ビックリです
持った時に重いんです。つまってるなぁ〜〜〜って感じで、ズッシリ重いんです。
説明書荷物

可愛い絵柄のスイカBOXに入って届きました。
中に説明書が入ってるのがとっても嬉しいです。
若い御夫婦が土壌から勉強され、丹精こめて作ってられるのがわかります。

ひび

凄い凄い少し包丁を入れただけで「パリーン!」ってひびが入りました。甘さがはじけるような感覚ですね。そして甘〜い香り!スイカがこんなに香り良かったなんて・・・

スイカ

「シャリっとあま〜い美味しい夏」です。
スイカって口あたりの柔らかい感覚がありましたが、「シャリッ!」なんですね。
土肥農園様では「今が食べ頃!という時に収穫されてます。そして土作りから頑張ってられ、肥料は有機のみ、農薬は最小限、除草剤は全くなしとこだわりを持ってられます。一度見学に行きたかったです。。。
持った時の重さと言い、切る時に「パリーン」とひびが入ったことと言い、このスイカは凄いですね!まだまだ畑に出来てるかもしれません。
皆さんもいかがでしょう

生産者
土肥農園 
長野県東筑摩郡波多町5266-1
TEL&Fax 0263-92-2871 

会場

今日は大阪で開催されています、全日本ジュニアテニス選手権に、友人の娘さんが出場されるので、応援に来ました(邪魔しに来たのかも?)

サービスストローク

ストロークストローク

やってますやってます!凄い速いボールで、目が追い付きません。。。
本日横のビルの電光掲示板の気温は39度を表示してます。多分テニスコートは40度は軽く超えてるでしょう。
友人の娘さんは、小城千菜美さんです。この間のインターハイでも優勝されてます。彼女は月末から全米オープンジュニアの予選に出場する、金の卵です

ダブルス

今日はシングルスもダブルスも「ベスト4」決めです。炎天下の中、タイブレークまでいく熱線です。若い力って本当に凄いですし、夢中にコートを走る姿は、勝っても負けても拍手喝采です。見ているだけでも大変な暑さです。

シングルダブルス

シングルスもダブルスも見事にベスト4に勝ち上がってくれました。

小城選手

小城千菜美さんです!
「おめでとう〜〜〜」って声をかけると、こんなポーズをしてくれます。ちゃめっけたっぷりのチーちゃんは、コートから出ると普通の女の子です。コートに入ると別人なんです。
どんなスポーツでも、ここまで来るのには相当な努力があります。そして私も沢山の挫折者を見てきました。プロになれるのはほんの一握りです。
でもチーちゃんはきっとやってくれるでしょう
後ろ姿!

大変な試合を勝ち抜き、チーちゃんは自分ほどの大きなラケットケースを担いで、練習に行きました。。。
全国中学生の選手たちの球だしをしてるかも・・・

竹林

昨日よりnonkoは京都に帰省しています。
店主よりの話で、連日ブログを見て下さってますお客様、本当にありがとうございます。
ブログ内でのお店のお問い合わせが大変多いようで、店主共々喜んでいます。
これからも大町周辺色々と放浪していきたいと思います。
お客様が横川商店近辺、県外からの道中を少しでも楽しんでいただけますよう、(私自身も県外客でした)どんどんとアップしていきたいと思います。又お願いではございますが、お客様のほうからも情報いただけましたら、よろしくお願い致します。
食いしん坊のnonkoでした


私も初めて帰省と言う経験をしました。いつもテレビで帰省される人達を羨ましく思ってましたが、いやぁ〜〜〜大変でした
今日は長野からの高速バスです。往復買うと長野=大阪が11,000円と大変お得です。
余裕をもって長野に出たため、時間待ちのお散歩で、花火の製造元さんを見つけました。


二尺玉

この打ち上げ花火は2尺玉です。こんなに大きいとは・・・

断面尺玉

花火の断面はこんなに奇麗なんです。細かい作業なんでしょうね。

川中島バス

今日は川中島バスです。アルピコグループの会社です。
ボディがとっても奇麗で大好きなバスです。しかしある時、京都の八坂神社の石段下で走ってるのを見た時には笑ちゃいました。京都の雰囲気にはまるで合わないんです。浮いちゃうんです。。。
やっぱりアルピコのバスはアルプスにピッタリ
湖や川も、自然の緑に合うようにデザインされてるのかなぁ・・・?
京都の観光バスは落ち着いた中間色です。これは長野の中を走ると沈んじゃうような。。。
地方地方で観光バスも考えてみると面白いですね!

3シートドリンク

車内は3シートなんです。かなり座席もたおれますから、寝ている状態です。ドリンクのサービスもあります。今日はお茶だぁ〜〜〜。夜行ではパックコーヒーやウーロン茶もあるんです。最近はJRよりラクでリーズナブルなので、よく利用してます。

千曲川

バスは松代方面へ、千曲川を渡ります。

松代

長野インターを入る前から渋滞です
高速乗ると長芋畑です。秋に売られます「松代の長芋」は安曇野の「山形村の長芋」と同様シャキシャキしてとっても美味しいんです。京都ではほとんどお好み焼きにしか使いませんでしたが、こちらのは本当に美味しいんです。

姨捨

姨捨の辺りではかなり高い所を走っています。この辺りから長野市や千曲市がよく見えます。ここで善光寺平とはお別れです。

梓川SA

初めてのトイレ休憩です。梓川SAです。凄い人〜〜〜〜〜
わさび玉ねぎ

ここでは穂高のわさびや、安曇野特産の玉ねぎを即売されてます。

松本

松本の町です。山の麓には山辺ワイナリー様があります。

塩尻

塩尻の辺りです。ブドウ栽培の盛んな桔梗ヶ原よりは山手を走っています。長野も温暖化によって標高の高いところにブドウ畑も移動していくのではないでしょうか・・・

伊那

松本平から伊那谷に来ました。(松本・伊那・佐久・善光寺・・・)何かにありましたよね!
この写真は伊那市南部かな?中央アルプスはよく見えませんが、この山の近くに「分杭峠」があります。(気を感じる所だそうです)



電車電車

うぉ〜〜〜いつの間にか電車の中。。。
実は伊那からはマタマタ爆睡状態でした。2度ほど大阪まで行ってしまったので、乗るときには必ず運転手さんに起こしてもらうようにしてます。川中島交通の運転手さんはとっても親切です。今回も「お客さんお客さん・・・着きましたよ〜〜〜」
まわりの視線はほんの一瞬です
この荷物、しっかり帰省客ですよね!
念願の帰省でした。疲れた〜〜〜〜〜

中綱湖

山の上は秋の気配を感じますが、大町も里は、ここ2,3日凄い暑さです
配達と新しい売り場の設営に青木湖方面へ。。。
まだ9時過ぎなのに、太陽ギンギンです中綱湖には釣り人がいっぱい。

中綱湖

冬のワカサギの穴釣りで有名な中綱湖です。普段は静かで神秘的な湖です。

中綱湖

この奇麗な湖の色。。。春には山桜が奇麗な場所です。

ランニング

合宿でしょうか、大丈夫かなぁ〜〜〜!今日の暑さは異常なんだけど
青木湖

配達をすませ、青木湖の「ヤナバグリーンパーク」に来ました。
こちらで本日から、横川商店の二年熟成つぶ味噌カメつぼ入りとお醤油を販売させていただきます。
青木湖が真正面に見えて、とっても景色がよく広々としています。

鹿島槍

鹿島槍が麓の山から顔を出しています。
夏山ですね〜〜〜

北アルプス

いつもの場所から見ます北アルプスも、残雪はもうほとんどないです。

冷え冷え

横川商店ではただいま店頭で冷え冷えのお野菜や、桃を、大町の美味しい水で冷やしてお待ちしております。店頭には椅子もございますので、ゆっくりご休憩がてらお越し下さいませ。トマトとキュウリは、当店の畑のものです。

店頭

その日により、どんなものがあるかはお楽しみです。

店頭店頭

県外の子供様でしょうか・・・?きっと都会ではこんな雰囲気がないのかも当店で楽しい夏の思い出を作って下さいね

登山者

暑い〜〜〜暑い〜〜〜今日は兵庫県豊岡で38.6℃
こんな暑い日にパソコンのスクールなんて・・・
今日の大町駅は登山者の人達でいっぱいです。
「そうか・・・またあの時期。。。」今日はまだいいんす。
皆さん山から帰られる時の電車の中
「沢庵の香り。。。」ウッ・・・。
そそくさと電車に飛び乗って穂高へ!
お世話になってます「穂高パソコンスクール」様。。。またまた疑問を解消して授業を終えると、目に飛び込んできたものは・・・

氷

こののれん

看板

そしてこの看板
すいかジュース

そしてこの「土肥農園」様のすいかジュース
これは旨い〜〜〜汗がひく〜〜〜爽やか〜〜〜

カード

いただいた後のこのカードがたまりませんね
高橋さ〜ん!

今日はひつじ屋様はテンテコマイ状態。。。
よくぞこんな美味しいすいかジュースを考えていただきました。
スイカの質がいいからでしょうね!波多のスイカは超有名ですものね!

宿根あさがおアイス

12月まで咲く、種の出来ない宿根アサガオはバテ気味ですが、いい感じになってきましたね。朝と夕方の色が変わります不思議なアサガオです。
店頭では安曇野のミルクを使ったアイスクリームも販売されてます。

ジャンプ

ジャンプ

ジャンプ

ジャンプ

白馬アルプス花三昧の帰りは、五竜テレキャビンの乗り場横で、カッコイイ〜ジャンプを見学です

こんなに迫力あるとは・・・
夜は去年お世話になりました「山荘・檪」様のお兄様、通称「ツネさん」率いる「ペンショントマト」様の経営されます「トマティート」様をお邪魔しました。
7月にプレオープンと言われながら、しっかりオープンされてました。
トマティート様

すっごい建物〜〜〜

ビリヤード

ダーツ

・・・

店内は落ち着いたカウンターの空間と、ビリヤードやダーツなどの遊べる空間の融合です
ツネさんや、店長さんにはお話では聞いてましたが、こんなに面白い空間とは思ってもいませんでした。白馬が動き出した感じがします。

小上がりカウンター

ご家族連れでもOKでしょう。カウンターは広々して、楽しいおもちゃもあるんです。(写真撮るの忘れちゃいました)
沖縄からのカメ壷の40度古酒がメチャクチャ美味しいんです。アジアン系の雰囲気でとっても素敵です。

カウンター

まわりが暗くなると、こんなに雰囲気が変わるんです。この感覚って京都で言う「隠れ家」の雰囲気ですね!

バーニャカウダ

店長さんおススメの「バーニャカウダ」。これは絶品です野菜にこんな食べ方があったんだぁ〜〜〜オイルフォンデュの様なものですが、お味付けが凄いあまったオイルをパンにつけて食べたいなぁ〜。。。(店長さん早くフォカッチャを焼いて下さ〜い)

燻製イカのマリネ

自家製イカの燻製とセロリのマリネです。セロリ好きの私は、たまりませんね〜

手羽元の煮込み

これ不思議手羽元なので脂っこいのかと思ったんですが、さっぱり系。しかも身がホロホロとれて、骨までしゃぶれる一品です。グリーンオリーブがポイントにいいですね。煮ものですが、バルサミコがきいて夏向きですね。後を引く味ですね〜〜〜

から揚げ

これは隣のお客様の一品を、写真に撮らせていただきました。「よかったらどうぞ!」って言って下さいましたが、初めてお会いするのに遠慮しちゃいました。
今いただかなかった事に後悔をしています次回は絶対オーダーします。

焼きなすのパスタ

これには驚きです。「焼きなすのパスタ」
こんなのが京都にあれば、たちまち行列です。。。
信州という所は、特に野菜のこだわりを感じます。野菜そのものの特質をいかせたお料理、地元のお母さん達が作られる家庭の味も美味しいですが、料理人の人達には信州の食材は、魅力たっぷりのようですし、お料理のレベルの高さを感じます。
飲んで楽しく過ごせるトマティート様、大町のお客様が寝て帰られたのもわかるような気がします。大糸線の最終電車を増発してもらえないものですかね〜〜〜
無理ならシャトルバスをリクエストします
店長さん、お料理好きなの良くわかります。これからもどんどん美味しいもの作って下さいね

こまくさ

白馬アルプス花三昧は大変な賑わいです。白馬村で循環バスが運行されてます。
今日は白馬五竜テレキャビンを上った自然園、遠見尾根のお花をご案内します。
これは高山植物の女王「コマクサ」です。7月中旬が見頃ですが、最終のお花を見せてくれました。

白馬村

テレキャビンを降りると白馬村がこんなに小さく見えます。そして何よりも涼しいんです。。。

唐松岳方面

大町出る時は晴れてましたが、ここに来ると唐松岳方面はガスです。夏山はいつもこうなんです。

カライトソウハクサンフウロ

カライトソウとハクサンフウロ

コマクサコマクサ

コマクサも赤の濃いものや、白いものがあるんです。

アオノツガザクラタカネナデシコ

アオノツガザクラも最終のお花です。あとタカネナデシコ。。。

ミツバオウレンタテヤマウツボグサ

ミツバオウレンとタテヤマウツボグサです。

チングルマ

チングルマもお花は終わりました。チングルマは咲いた後も何だか可愛いですね!

アサギリソウイブキジャコウソウ

アサギリソウとイブキジャコウソウ。ジャコウソウは触れるといい匂いです。

コケモモミソガワソウ

コケモモとミソガワソウです。

紅葉ゴゼンタチバナ

何かが紅葉してます。ゴゼンタチバナも真っ赤な実をつけてくれました。もう山では秋なんです。

地蔵の頭

自然園を抜けて地蔵の頭のほうへ歩いてみました。

オオカメノキワレモコウ

オオカメノキも実を持ってます。ワレモコウも秋の気配です。

ヤマブキショウマツリガネニンジン

ヤマブキショウマとツリガネニンジン。
自然園から出るとやはり違ったものも見られますし、本当の意味の自然です。

アカバナシモツケソウ

アカバナシモツケソウも迫力です。

コオニユリネズコ

地蔵の頭でコオニユリが1本咲いていました。ネズコもあるんです。

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲも遅咲きかな?


バイケイソウ

バイケイソウはもう実になってます。短い短い夏も終わりかけの山は、トンボさんが沢山遊びに来ていました。
とんぼ

夏野菜・桃

大町の美味しい水!これは飲むのもいいですが、こんなにみずみずしい野菜や果物を作ってくれます。そして、昼間でも冷たいお水は、ちょうどいい感じに冷やしてくれるのです。皆さん店先で冷えた夏野菜や果物を、お楽しみ下さいね!

夏野菜・桃

みずみずしいでしょう明日はこの夏野菜と、桃をサービスします。
お盆過ぎまでのサービスになると思います。
桃はとっても小さいんです。でも甘いですよ!ネクタリンも採れ採れです。
私はこの長いトマトが大好きなんです。キュウリはパリッっと丸かじり!

店頭

昨日の絵はここに吊るすためのものでした。。。(夜の画像ですみません)

かぼちゃ

今日穂高で見つけた初物のお飾りカボチャです。この子達も一緒に店頭を飾ります。


すだれ

これは何でしょう・・・?
明日のお楽しみ!

お絵かきセット

この間のお祭りから、お絵かきセットが大活躍です。。。
そろそろまたお客様用の便箋の「すすきの絵」を描く時期です。

大町ダム

配達ついでにMyベンツを乗せてもらって、大町山麓の日向山付近を散策しました。
大町ダムの向こうは夏山の景色です。ガスが出て、北アルプスがはっきり見えません。

カシグルミ

カシグルミも実をつけてくれました。ちゃんと中にはクルミが出来てます。

すすき

わぁ〜〜〜もうススキです。穂も出ています。

コスモス

コスモスも・・・。この間梅雨明けしたとこなのに・・・

コスモスコスモス

蜂が蜜を吸いに来ています。

ブドウ畑

大町にもブドウ畑はあるんです。今品種をかえられているようです。

桃

美味しそうな桃です。大町に来て初めてこの小さな桃に感激しました。桃の種類がいっぱいあるんです。小さいのに甘いんです。

リンゴ

りんごも色づいてきました。

まごころ市場

Myベンツ(自転車)で、横川商店の近くの農協「まごころ市場」まで下りてきました。

店内

こちらはまだまだ夏野菜真っ盛りです

だ円のとまとウリ

私の好きな楕円形のトマトです。そして粕漬けにするウリです。京都では「どぼ漬け」にしていたんですが、ところ変わると・・・

キュウリズッキーニ

あら〜〜〜、首飾りにできそうなキュウリ。ズッキーニはやわらかくて甘いんです。

もろこし坊ちゃんかぼちゃ

地元でも人気のナンバ(トウモロコシ)と、ホコホコ甘い坊ちゃんカボチャ。

地元のももネクタリン

小さくても甘い地元の桃とネクタリン。

アップルピーチりんご

左は姫リンゴじゃないですよ、桃なんです。右が早生のリンゴです。

ブルーベリー

ブルーベリーは朝採れを横川商店でも、発送のお客様にはお送りしています。お盆頃まではありそうです。

モロヘイヤキュウリ・なす

モロヘイヤは袋にパンパンに詰まっています。キュウリやナスは甘くて柔らかいんです。

トウガンにんにく

このトウガンは、かんぴょう用みたいです。にんにくも安いです。

大町のお野菜や果物は、寒暖の差のせいでしょうか、京都人の私は、帰る時には必ず野菜を持って帰ります。まごころ市場さんは、地元の方々が自分たちで食べる野菜や果物を持って来られるので、安心なんです。

大王わさび

日よけの下

穂高のわさび祭りに来たのですが、わさびのお祭りじゃなくて、町のお祭りでした。
馬鹿な私はワサビの即売があるとばっかり・・・
仕方なく、大王わさびの農場を見に行きました。夏場は日除けがあるので農場は黒くなります。日除けの下にはわさびが心地よく育ってました。

水車

わさび園の水車小屋です。よく絵葉書になる景色です。今日は県外の人達がいっぱいです。

道祖神

道祖神もあります。安曇野らしい風景です。

本等わさび

私も粕があまっているから、ワサビ漬けを作ろうということで、自転車を走らせ、いつもお世話になってる「本等わさび」様に来ました。大王わさび農場から車で5分です。ここのわさびの芋はとってもいいんです。

わさび

このデッカイ芋は500円です。そして何とめったにない赤茎です。茎が赤いのは辛味も強く香りがいいそうです。ラッキーです
お茶お漬物

今日は岩渕様と言われる方が売店担当されてました。「お茶も湯のみも冷やしてあるよ、お漬物も生暖かいのは嫌でしょう、冷やしてあるから皆さんに言ってあげて下さい」ってお話ししていただきました。オマケもいただきました。横川商店のブログを見ましたって言っていただきましたら、オマケ付きですよ〜〜〜

ではではnonkoのわさび漬けはっと・・・
わさびの茎30g・わさびの茎20g・粕100gがだいたいの基本です

わさび

この立派な赤茎わさび。でっかいなぁ〜!1本500円だなんて・・・

均等千切り

わさびの皮をむいて、均等にぶつ切りした後、千切りにします。細さはお好みで・・・

茎叩く

茎は5mmほどに切って塩をふっておきます。千切りにした芋にも塩をふり、キッチンペーパーをかぶせて叩きます。これが辛味の出るコツです。

粕混ぜる

粕には水飴でお好みの甘さにします。砂糖やはちみつでもやってみましたが、水飴が一番でした。ボールに辛味を出した千切りの芋、水分を軽くしぼった茎、お好みの甘さの粕を混ぜ合わせます。

パック

混ざったわさび漬けは、ラップに密閉してパックに入れます。24時間寝かせたら食べられます。とっても簡単ですし、毎回味が違うのも面白いです。
気ままな合わせ方で自分だけの味のわさび漬けってカッコいいですよ

レシピ

簡単なレシピを店頭に置いていますのでどうぞ

このページのトップヘ