呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2007年10月

南国京都?

平安神宮

今日は京都朝から晴天です!自宅前の平安神宮の鳥居も青空に映えています。
束の間の京都。。。明日はもう大町に戻ります。

ハイビスカス

街角ではまだハイビスカスの花が咲いています。京都にはチョット似合わないかな?
夕方いつもお世話になる歯医者様の先生
「久しぶりやなぁ〜、よう肥えて餌がいいんかぁ〜。チョット食べれんようにしといたろかぁ〜
と言っていつものようにセッコウで固めた歯形をお土産に持たせていただきました

大阪仕入れ

ツリー

大阪仕入れです!今日は横川商店の店頭のクリスマスツリーのオーナメント探しからです。今年の色や雰囲気の傾向を大阪の街のディスプレイで勉強です。
今年はクリスタル系でヘビーな感じですね〜!

オーナメント

去年からの白にシルバーが入ったり、クリスタル感じが出てきましたね〜。

オーナメント

ではオーナメント探しです。どのボールを付けようか・・・?
店頭の雰囲気もあるし、あまりけばけばしいのは嫌だし・・・
昨年と同じってのも嫌だしなぁ〜〜〜

オーナメントリボン

リボンが問題!やっぱり実際に合わせてみないと・・・
店舗が重厚だから軽いリボンは合わないよ〜〜〜
何とか大町に帰って合わせてみよ〜っと!

クリスマスグッズブーツ

仕入れ先を変えて、販促物の仕入れです。
ここもクリスマスだぁ〜〜〜
「あぁ〜ブーツがある!これにワインかシャンパン入れて大人のクリスマスブーツを作くろう

販促物福袋

紙袋などの販促物も沢山の中から選ぶのも大変です。
「あぁ〜福袋!」今年は新年に福袋を出しましょう

リボン

ボージョレー用のリボンも!

レトルトお歳暮

次は食品と酒器関係の仕入れ先です。都会のデパートと同じです(ただ卸値です!)
相変わらず人気の「飛騨牛カレー」です。今回は京都のデパートで見た京野菜カレーと札幌グランドホテルのコーンスープをお届けです!美味しいですよ〜〜〜

のしイカえびせん

これも人気の「えびせん」です。工場直送のお徳用袋です。生産は海老で有名な知多半島です。そしてのしイカ!(また店主に笑われそう〜)
私はイカ好きだと思ってるみたいです。関西、いや大阪の人はイカ好きかもね・・・

クリスマスグッズクリスマスグッズ

少し早いですが、クリスマスのお菓子です。可愛いんです!
この他にアンパンマンBOXも仕入れました

おしるこ京風ぜんざい

甘党の方には、遠州屋さんの「おこげしるこ」、京風ぜんざいをお届けします。

酒器フリーカップ

綺麗な酒器を安くで見つけました。お正月用にいいですね!
フリーカップのセットもプレゼントにいいですよ

しめ縄

「ひぇ〜〜〜!もうしめ縄?勘弁して下さい〜〜〜。早すぎますぅ
私の頭はまだクリスマスモードなんですから

本日の仕入れ

という事で本日の仕入れです
来週には入荷しているでしょう。

御結婚おめでとうございます

ラッピング

御結婚おめでとうございます
横川商店に来て初めて結婚披露宴の乾杯のワインをラッピングさせていただきました。
数あるワインの中から、わざわざ足を運んでいただき選ばれましたワイン達。
また何度も足を運んで下さいましたお客様、誠にありがとうございました。
どうぞ末永くお幸せに・・・
京都タワー

そして今日は京都に戻りました。
駅前の京都タワーを見ますと、疲れがドッと出ちゃいました。
明日は大阪仕入れです

塩尻ワインフェスタ2007

駅前ブース

行ってきました!塩尻のワインフェスタ2007昨日の雨の事があり今日は凄い人でした。でも昨日も雨の中今日と同じくらいの人だったようです。
駅前でチケット代わりの「漆塗りのワイングラス」「おつまみ」を購入して、各ワイナリー様はシャトルバスで移動です。飲酒運転に対しての徹底した対策だと思います。皆さんが楽しめるよう、気持ちよく開催できますよう、一番大切な事でしょう。

誓いの門掲示板

誓いの門はよく考えられたものです。
ふと掲示板にいつも綺麗に管理されてます駅前花壇のラベンダーを摘み採らせて頂けます。

ラベンダー

何本か摘み採ってワイナリーブースへ

ワイナリーブース

塩尻のワイナリー様が全て試飲できます。ここから各ワイナリーへのバスが出ます。

五一わいん様城戸ワイナリー様

「わぁ〜〜〜猪狩様お久しぶりです!」
京都の無添加ワインファンの客様!こちらが醸造責任者の猪狩様です。今年の一升瓶ワイン「収穫の詩」は期待して下さいね
そして城戸ワイナリー様も注目されてます

バスバス内

バスは満員です。皆さん漆塗りのワイングラスを片手にバスに乗って来られます。


井筒ワイン様瓶詰体験

井筒ワイン様です。いつもの試飲コーナーは人でいっぱいです。
今回は特別に有料で、瓶詰とオリジナルラベルを作って下さいます。

有料試飲試飲

店主命令です!長野県原産地呼称の味をみてくる事・・・
「昼間っからきつい〜〜〜!真剣に試飲しないと、お客様にお話出来ませんから

五一わいん様

次は五一わいん様です。大きな栗の木が目印です。
自然いっぱいのワイナリー様です。

樽発酵中樽熟

日頃一般では飲めない発酵途中の白ワイン「竜眼」と、樽で熟成させた赤ワイン(名前忘れました・・・、この時点でかなり酔ってます!)が大人気です!

地下倉庫

今回は私も初めての地下倉庫を見学させていただきました。
昔のまんまの壁や床です。

地下倉庫

雰囲気いですね〜
年代物のワインです。このランプは酸素濃度のバロメーターらしいです。
何だか欧州にいるのと錯覚してしまいます。

地下倉庫地下倉庫

この状態でいつもでも維持していただきたい貴重な場所ですね!

氷結果汁試飲

これは甘いデザートワインの仕込みです。氷結されましたナイヤガラを搾汁したものです。甘いジュースのようですが、まったくの生で氷結させているのでマッタリとした甘さです。

氷結ナイヤガラ氷果の雫

このボトルを見られたことありますよね!ナイヤガラはカチカチに凍っています。

樽熟瓶熟

こちらの地下倉庫では沢山のワインが時を刻んでいます。
樽に入れて熟成させたものや、瓶で熟成させてるものが沢山あります。

一升瓶

「見つけたぁ〜〜〜無添加一升瓶!皆さんもうすぐですから待っていて下さいね!」

農場

農場では皆さん運搬車に乗られて、収穫の終わった畑を見学されてます。
とっても楽しそうですし、このように農場にお客様をご案内して頂けます五一わいん様には温かさを感じます。

東畑

こちらの畑が今年の国産ワインコンクールで金賞を取られました「桔梗ヶ原メルロー東畑です」

摘み採り

「わぁ〜〜〜」皆さんハサミを片手にナイヤガラを収穫されて、試食されてます。もうピクニック気分ですね!

ナイヤガラ

完熟のナイヤガラは、今月初めいただいた時より糖度がもっと上がっていますね。こんなナイヤガラを食べてしまったら、市販品が食べれなくなりますぅ。

バラ

バラが似合う城戸ワイナリー様です。畑のバラがまた咲いています。春にはブドウの木の写真より、バラばっかり撮ってたほど綺麗なんです。

城戸ワイナリー様

「あれ〜〜〜」、皆さんメチャクチャくつろいでられます。酔いもまわってるのでは?ショップでは秋の新酒が販売されてましたが、やはりもうすでに数がありません。横川商店でも入荷数がかなり少ないので、早めのご購入をおすすめします。(すでに予約で完売近くのものもあります)

醸造所

収穫もほとんど終わり、醸造所は静かになってきました。

カベルネソーヴィニヨン

少しだけ残っています、カベルネソーヴィニヨンの畑です。やはり晩熟タイプなのでしょうか・・・?

シャルドネ

収穫の終わったシャルドネの畑です。ここのシャルドネは素晴らしい出来でしたワインになるのが楽しみです。
シャルドネの畑に夕日があたり今日のワインフェスタは終わりです。
一日でとてもまわり切れるものではないですね!これは県外からの泊まりで来られても、とっても楽しいです。

景品

今回のワインフェスタ2007の景品です。
前売り券2,000円・当日券2,200円です。しかし木曽の漆器のワイングラスがとっても素敵なんです。おつまみもGood!これだけの事を頑張ってされる桔梗ヶ原のワイナリー様、市役所、観光協会、皆さん町を盛り上げられてます。我が大町も何かをしなければって感じました。。。

仕事が追い付かない〜〜〜!

忙しい〜〜〜
あれもこれも〜〜〜〜〜
ベリーカードの特典品のラッピング
結婚式用のワインのラッピング
え〜〜〜便箋まだなのに〜〜〜
紅葉

発送のお客様すみませ〜ん。いつもは紅葉が緑色の頃から大町の紅葉に合わせて色を変えていくのですが、いきなり紅葉の赤い色になってしまいました。そして・・・

焼き

これはブドウの葉っぱの虫食い線香で焼いて作っています。
まだ果実は抜いていないんです。間に合うのか???
またまた京都へ帰るバスの中の仕事か・・・

ブドウの葉っぱ

でもでもお客様に喜んでいただいてる声をお聞きすると頑張れますね

「なになに栃の実のラッピングしたのもないって・・・、早く言って下さ〜い

栃の実

やれやれ
今年は栃の実さんもずいぶん人気です。沢山のお客様に見ていただいて喜んでいるでしょう。
大町は秋本番です。もうすぐ冬将軍がやってきます。発送用のお客様の便箋も、横川商店店内も秋一色です。どうぞ信濃大町の秋をお訪ね下さいませ

日本で一番小さな蔵!

社長様

始まりはこうでした。。。
春の「上諏訪呑みあるき」で何軒かまわりました中で、このオジサンの印象と、この手に持ってられるお酒がとって私の口に合いました。
限定の大吟醸ですが、私のようなものにも丁寧にお話していただき、目の前で開封していただいたのを記憶してます。
私はやわらかなお味のお酒が好きなので、美山錦の優しくやわらかな味わいがとっても印象的でした。そしてやはりこのオジサンの印象が頭に残っていました。

呑みあるき

そしてこの秋の「上諏訪呑みあるき」をFM長野の伊織アナウンサーからラジオで聞いたよ!って言ってくれました知り合いの情報で早速行ってみました。
春よりも凄い人・人・人・・・
私の目的はやはり本金さんでした。
「春にお会いしたオジサンいらっしゃるかなぁ〜〜〜」

宮坂恒太朗様

本金さんは戦場でした。店内に入れないぐらいの人だかりです。
若いオニイサンが試飲させてられました。(徐業員さんかぁ〜〜〜)
「nonkoさんですか?」
「エッ・・・?」
ギャ〜〜〜!彼は「酒ぬのや本金酒造」様の御曹司、専務の宮坂恒太朗様でした。
「すみませ〜〜〜ん失礼しました! じゃあオジサンは・・・
社長様〜〜〜!ごめんなさい
という事で私はまたまた大失態です。失礼しました
でもとっても気さくで温かなお人柄で、ついついお話させていただきました。

宮坂恒太朗専務

ある日のこと、宮坂恒太朗専務が横川商店にご来店下さいました。
店主も大喜びで、市野屋商店様の蔵を一緒にご案内しました。
こういったストーリーの中で、このたび「酒ぬのや本金酒造」様を入荷させていただく事になりました。
日本では指折りの小さな蔵ですが、丁寧さと温かさはとっても大きなものと思いました。以前にも現在お世話になっています、夜明け前の「小野酒造店」様も、偶然蔵元様でお会いできました「小野能生社長」様には大変お世話になってます。
人との繋がりは大変大切な事と思います。蔵元様と小売店、小売店とお客様。
私は仕事の中でこのようなつながりを一番大切にしていきたいと思います。
それでは「酒ぬのや本金酒造」様の御紹介はこちらからどうぞ

ひつじ屋シネマサロン

シネマサロン

穂高駅前のひつじ屋さんで開催されました「シネマサロン」に行ってきました。
毎回沢山のお客様が来られています。
河崎義祐様のトークもとても楽しいひと時です。

オードブル

毎回河崎様の奥様のオードブルも楽しみの一つです。
今日はカラスミだぁ〜〜〜
日本酒持ってきたらよかった〜〜〜

キクイモ

癌予防と言われますキクイモは揚げ物にしていただきました。毎回ありがとうございます。

カモ汁

今日はお客様より合鴨とキノコ、お野菜たっぷりの汁ものの差し入れがありました。
合鴨は大町の木崎湖畔の「合鴨農法」で使われていたものらしく、身が良くしまっていました

きのこ

また今日は原木キノコの販売やハチミツの販売もありました。
横川商店では、塩尻の無添加ワインの新酒をご案内しました。
毎回皆さんお楽しみいただいています、ひつじ屋シネマサロンは、大変ご好評です。
次回は12月です。詳しい事がわかりましたら掲載いたします。


私の毎日のパン(こっふぇる梅太郎)様

こふぇる梅太郎様

私の毎日口にしますパンは、穂高駅前の「こっふぇる梅太郎」様のパンです。
良く耳にする「我が家はどこどこのパンしか食べないの!」って言葉が頭をよぎります。
私が大町に来て驚いたのは、パン屋さんのレベルがすごく高い事です。さすが粉もの王国「信州」です。こっふぇる梅太郎様は和食によく合うんです。そして何よりパンの香りがとってもいいんです。国産小麦を使われてるからだそうです。私は食事でいただきますので、調理パンより素朴なパンを購入します。焼けば別物のような香りと食感があります。今日は午前の早い時間にお邪魔出来ましたので、やっと写真に撮れました。お昼にはほとんど売り切れの時もあります。

開店時のパン

「やっと撮れたぁ〜〜〜」
御夫婦で焼ける限りのものですから数はありませんが、心のこもったパンです。
可愛らしい雑貨もあり、店内でもパンがいただけます。

秋栗のブール
 
秋栗の入ったブールです。
「どれが栗多いですか・・・?」大笑いです!

木の実のパン

木の実のパンはクルミとレーズン入りです。

全粒クロワッサン

これは私のお気に入りです。バターはたっぷりですが胸にもたれません。
焼けば香ばしさと香りが倍増します。
この他バケット、ブール、調理パンなどがあり、全粒粉で焼かれたもの、あと酵母を変えられたりと楽しく安全な味わい深いパンばかりです。
お電話で御取り置きが確実です。

アップルパイ

今日はアップルパイがあったので、ちょうど昨日仕入れてきた巨峰ジャムと生クリームをそえてドレスアップしてみました。
こっふぇる梅太郎様のパンは、私の食生活の一部になってしまってるんですよね!

こっふぇる梅太郎
安曇野市穂高6079(穂高神社入り口)
Tel&Fax 0263-82-3008

秘境秋山郷

カヤの平

今日はお歳暮内見会と中野の「たかやしろファーム」様に仕入れの後、かねてから行きたかった秘境「秋山郷」は行きました。
中野市から高社山の横を通り「カヤの平」を経由して秋山郷に入りました。

しらかば林

カヤの平は白樺林がとっても綺麗です。

林道

白樺林の中を走って行きます。

キャンプ場付近

かなり上るとキャンプ場でしょうか?平原になっていて、静かな空間です。

キャンプ場付近キャンプ場付近

一日ゆっくりとしたい場所です。


ブナの木

キャンプ場を越えると植生がいっきに変わります。
ブナ林のなります。夕方近くでしたので、夕日があたってとっても色鮮やかに見えます。(ブナの実を拾いたいんですが・・・)

ではここから紅葉散歩です

紅葉

ススキ

紅葉

紅葉

紅葉

紅葉

夕日

紅葉にウットリしていたら夕方になってしまいました。

切明温泉

秋山郷の秘湯「切明温泉」に着いたら、日が暮れていました(大丈夫かなぁ〜)

切明温泉付近

ここは川の横を掘ったらお湯が出るので有名らしいです。

秋山郷

切明温泉を過ぎると、谷合いに民家が見えてきました。
この集落がいくつかあり、秋山郷と言われてます。

かやぶき屋根

地元のおばあさんに、昔の民家が残っていることを聞き行ってみました。
昔のまま残されてます。

かやぶき屋根

このかやぶき屋根にある穴は何でしょうか?囲炉裏からの煙を出す換気孔のようなものでしょうか?

いろり

囲炉裏があります。煤で天井なんかは真黒です。

生活用具

生活用具でしょうか?そのまま残されています。
入口農機具?

入口は小さく、中はさぞかし寒かったでしょう。農機具なんかもやはりそのまま残されていました。

茶屋木工製品

集落には木工製品を扱われているお店があったり、栃餅やお団子を販売されてますお店があります。みんな素朴なものばかりです。

山わさび

民家の横には普通に山わさびが出来ています。

お月さん

秋山郷を出る時には、お月様が顔を出していました。

*今回走りました、信州中野からカヤの平経由の秋山郷の道路は、全て道路は舗装されてます。時間的にはかかりますが、景色が色々変わるので、楽しいドライブコースです。
大町からでは、まる一日あればゆっくり楽しめますよ!

絶景鎌池(小谷村)

紅葉

行ってきました絶景の鎌池です

しかし車の運転が出来ない私にとっては4時間で10キロの道のりでした。

小谷集落

大糸線南小谷の駅から村内バスで終点「雨飾荘」まで行きます。
小谷村の集落がとてもいい感じです。

バス停

雨飾荘バス停から鎌池までは4キロの林道です。
「やっぱりクマが出るんだぁ〜私もクマ除けのクマを連れてます。」

コゴミ山ぶどうの紅葉

林道4キロもクマの恐怖がなければいいのですが、怖々歩きだしました。歩いていると車ではわからないものが発見できるんです。道沿いの緑色はコゴミです。ビッシリと大きくなったものがはえてます。そして何よりも小谷は山ブドウの宝庫です。今の時期が収穫です。写真の赤い部分は山ブドウの紅葉です。

山ブドウ

実ってますよ〜〜〜山ブドウの実です。小谷は山菜やキノコ、山ブドウの宝庫ですが、むやみに採らないで下さいね!村民の方達の大切な財産なんです。

運搬用?レール?

「これは何だぁ?何かを運搬するのか・・・?」
ブナの巨木

巨大なブナの木です。見事ですね〜〜〜。

雨飾山

「お〜〜〜これが雨飾山かぁ噂には聞いていたけど単独峰なんだぁ〜」

雨飾山

崖っぽいところが見えるので、私には絶対に無理下から眺めているのが安心です」

林道 ブナ林亭

このような林道を1時間歩くと茶屋「ブナ林亭」が見えてきます。鎌池はここから直ぐです。横には駐車場がありますが、すでに満車です。

ざるそば

「ブナ林亭」のざる蕎麦です。これは見た目と違って私には絶品です。今までに無いお味です。お蕎麦の食感、弾力とツユのからみがとっても良く、これを食べにでもまた来たいですね〜〜〜
それでは鎌池の絶景を見て下さい


鎌池

鎌池

鎌池

鎌池

鎌池

鎌池

鎌池

鎌池

「あ〜〜〜風が吹いて水鏡が〜〜〜」

湧水

池の周りには湧水が出ています。ペットボトルを持参されたらいいかもしれません。ブナ林亭様から池を見て、右方向に歩いたほうが湧き水は近いです。
1周ゆっくり見て1時間弱です。

ブナ林

池の周りはブナの木の原生林です。

露天

帰りは雨飾荘様が管理されてます上の露天風呂です。
脱衣場に協力金を入れて入れるんです。

露天

野性味たっぷりなんです。疲れた足に心地いいですよ〜

ブナとクマさん

クマさん達は横のブナの木で遊んでいます。
まるで御神木のようなブナの木です。

山ブドウ山ブドウ漬け

帰り道役場近くの即売場で山ブドウを手に入れたので、北東北の郷土食「大根の山ブドウ漬け」を作ってみました。どうなるかなぁ〜〜〜

*鎌池の紅葉は今週が見頃でしょう。お車の方はブナ亭様まで入れます。鎌池は歩いて5分程です。

シネマサロン開催

シネマサロン

お世話になってます穂高駅前の「ひつじ屋」様にてシネマサロンを開催いたします。
今回は「西鶴一代女」です。
日時:10月26日(金)18:30〜21:30
(18:30よりおしゃべりサロンで河崎様と楽しいひとときを・・・)
会場:ひつじ屋(JR大糸線穂高駅前)
参加費:1,300円(ドリンク別・差し入れ歓迎!)
予約申し込み:ひつじ屋(TEL0263-82-3888)

河崎義祐様
プロフィ−ル1936年福井市生まれ。60年東宝株式会社入社。宣伝部、助監督を経て映画監督に。8年前、還暦を機に「ひとりで寝たきりのお年寄に映画を……」とボランティアで「映画出前サ−ビス」をはじめる。主な映画作品は、「青い山脈」「挽歌」「あいつと私」「若い人」「残照」など多数。主な著作に「映画、出前します」 「母の大罪」「死とともに生きる」「映画の創造」など。横浜市在住。2006年春より、喜代子夫人と安曇野市穂高に暮らす。

✾当日は私も参加いたします。
皆様ふるってご参加ください。河崎様と、楽しいひと時を過ごしましょう!

小遠見山トレッキング!

テレキャビン

晴れました
小遠見山に行ってきました。この時期私は仕事で山に入ることが多くなります。
今年はクマさんおとなしいなぁ〜。去年はあまりに多かったのでほとんど山には入れませんでした。今日は五竜のテレキャビンであがり、遠見尾根をトレッキングしました。
今日21日現在紅葉は地蔵の頭より上は終わりかけています。

頂上

テレキャビンを降りたら紅葉真っ盛りです。下に白馬村が見えます。そしてこの間行った、八方池がある北アルプスの八方尾根が目の前に見えます。

高山植物の紅葉

高山植物は今朝の雪で寒そうに紅葉してます。

りんどうチングルマ

りんどうがさびしげに咲いています。チングルマはもう冬の準備です。

地蔵の頭

ゆっくり20分程歩くと「地蔵の頭」です。ここからは八方、白馬方面がとってもきれいに見えます。今日は何度も怖くて断念している小遠見山を目指します。

ブナの実

地蔵の頭から少しすすむとブナの木があるんです。ここでチェック
ありましたブナの実です。中に実があるはずですが取れてしまってます。これはクマさんの大好物です。

落ち葉

朝の積雪がまだ残っているので足元が危ないです。

白馬三山と紅葉

所々で北アルプスがよく見えます。これは紅葉と白馬三山です。

見返坂

見返り坂からは今いた地蔵の頭がよく見えます。

細い登山道細い登山道

私の一番の難所なんです
あとこのあたりの登山道は、一部めちゃくちゃ狭い所があります。
「これ以上大きくなったら通れない〜〜〜

コメツガ

このあたりまで来ると、コメツガがあります。しかし今年は実が少ない!
小遠見山頂上

テレキャビン降りて休憩しながら約2時間半で小遠見山頂上です。
360度のパノラマです。クマさん達も一緒です

鹿島槍

大町からいつも見てます「鹿島槍」です。ここからは逆に見える事になるんです。
鹿島槍は裏から見ると絶壁なんだぁ


それでは五竜岳の色々な顔です。

五竜岳

五竜岳

五竜岳

五竜岳

遠見尾根

怖いから後ろを全く見てなかったのですが、帰りの下山で遠見尾根が良くわかりました。
私はいつも細い登山道で断念してましたが、今日は富山からのオジチャン方にお世話になりストックで突かれながら何とか初登頂出来ました。
富山のオジチャン方ありがとうございました。

nonkoの気ままにショッピング!オープン

大北農協

日常のお野菜でお世話になってます「大北農業協同組合」様です。
京都から大町に来て一番驚いたのは、お野菜が美味しい事です。
特にこれからの時期は白ネギや白菜、大根などなど・・・
この度これらのお野菜とお酒をセットにして販売することになりました。
詳しくはこちらから

リンゴ・かりん

りんごもこんなに赤くなりました。
カリンの出てきました。はちみつ漬けにすると咳止めにいいですよ〜
地元の人はシロップ漬けにして、カリンはお茶うけに食べちゃいます。

葉物青物

葉物も豊富です。新鮮そのものです。

トマト白ネギ

青いトマトは地元の方々はピクルスにされます。
白ネギはやわらかくて甘いんです。

3,000円BOX

今回これらのお野菜と、私のお気に入りにワインです。
山梨の「旭洋酒」様の甲州は鍋物によく合うんです。

バタどら

これはオマケ
大町の「村田屋菓子店」様のバタどら
この絶妙なコンビはたまらなく美味しいんです。

冠雪

今日このページをアップするのにお世話になってます「穂高パソコンスクール」で特訓?でした。
今日はスクールの教室から北アルプスの初冠雪が確認出来ました。

カレーうどん

帰りに近々ワイン会をさせていただく「ひつじ屋」様で打ち合わせ!
「ん・・・?カレーうどんの試食って・・・?本当にメニューに入れるんだぁ」でもチョット違うんだぁ〜、京都のはおダシがもっときいていてあっさりしている純和風タイプ!長野は意外とカレールゥタイプをよく口にします。
だけどお揚げはトッピングじゃなくて煮込んで下さ〜い!
また試食来るかな?文句言っちゃったので、10,000円の請求がきました


10,000円・・・?

勘弁してくださぁ〜〜〜〜〜い

美味しいラーメン

五目塩ラーメン

今日は配達の帰りに穂高の「龍門」で美味しいラーメンを食べました。
ここはお世話になってます「穂高パソコンスクール」の先生に教えてもらったところなんです。
塩系のラーメンが美味しいんです。でも先生は、チャーハンも美味しいよ!カレーも美味しいよ!って
確かに美味しいんですよ〜〜〜

肉塩ラーメン

始めはこの「肉塩ラーメン」に感激し!

Aセット

次の時は人気のAセット!意外にチキンカツが油切れが良く美味しいんです。
今日は〜〜〜っと!肉塩も食べたいし、Aセットも食べたい!
よ〜〜〜し

Aセット(肉塩ラーメン)

「ぎゃ〜〜〜〜〜
「Aセット塩肉ラーメン変更!」
普通はセットのラーメンのお肉なら、通常のものより少なめと思うのに〜〜〜」
今日の夕食は抜きにする〜〜〜〜〜〜
帰りは大雪渓酒造様にお邪魔しました。
早くも造りが始まっています。。。

秋の香り

ジコボー

今日はキノコをいただきました。大町では「ジコボー」と言います。
昨年いただいてから私の一番好きなキノコです。
下準備は、汚れをとって茹でます。
「さーて、何にしようかな・・・?」
(ただ今から考えま〜す!)

鍋

お待たせです
小林のオバチャンの鶏肉で鍋にしました。キノコと言ったらやはり汁もの。。。
京都から持ち運んでます昆布をいっぱい使ったダシで鍋仕立て
中身は、ジコボー、鶏肉、ササガキ牛蒡、ニンジン、お豆腐、里芋、カブとあまりものの野菜です。

鶏・ジコボー

「う〜〜〜ん美味しい〜〜〜
ジコボーと里芋からぬめりが出ていい感じです。
京都で言う「けんちん仕立て」かな?
生姜

あんかけ風に生姜を薬味にすると、懐かしい京都の味です
そうそう京都人は生姜を上手く使うんです。からだも温まるのでこれからは最高の食べ物になります。

あんかけ風

それじゃおうどんも入れちゃえ
本当にあんかけうどんになっちゃいました。
おうどんはお気に入りの穂高の「あかだすき」のおうどんです

五一わいん

飲み物は本日入荷の「五一わいん」様の収穫の唄です。
お先にいただいちゃいました。やっぱり思った通り、今年のワインは最高の出来だと思います。詳しくは後程蔵日記に掲載させていただきますね

山小屋終了間近のお知らせ

大町の山小屋「冷池山荘」「種池山荘」は20日をもちまして今期の営業を終了いたします。
現在周辺は紅葉のピークを迎えております。
本日は初冠雪の連絡もあり、いよいよ冬将軍の到来です!
詳しくは当店店主が「大町山岳会」の事務局をしていますので、お問い合わせください。

蔵元様めぐり

今日は定休日でした。県内の蔵元様を訪問させていただきました。
伊那谷宮田の本坊酒造様「マルスウイスキー」様、辰野の小野宿にあります、夜明け前の「小野酒造店」様、この間御来店下さいました上諏訪の「本金酒造」様。
詳しくは横川商店蔵日記から順次掲載させていただきます。



マルスウイスキー
 
伊那谷の本坊酒造様です。駒ケ岳の麓の大田切川の横に醸造所があります。
山ブドウとカベルネソーヴィニヨンの交配種で「ヤマソーヴィニヨン」の醸造が行われるという事でお邪魔しました。

除梗ヤマソーヴィニヨン

除梗作業で大変忙しくされていました。
ヤマソーヴィニヨンはアップルの香りがするんです。もっと野性的な香りと思っていたのですがビックリです。

ヤマソーヴィニヨン

近々入荷予定です!濃いめのソースに合うような気がします。
ビストロミルフィーユの黒豚のステーキにピッタリのよう
太田切川

近くには駒ヶ岳から流れます大田切川が流れています。やっぱり綺麗な水です。紅葉は大町より遅いみたいです。

蕎麦

近くのお蕎麦屋さんでお蕎麦をいただきました。
やや太めのコシのあるお蕎麦です。

五平餅

五平餅はお持ち帰り〜〜〜
りんご

リンゴ畑を横に見ながら辰野方面へ

小野酒造店様

「小野酒造店」様です。
お蔵をバックにお酒の瓶の写真を撮らせていただきました。
「怖い〜〜〜
昔の街道が横に走っているので交通量がとっても多いんです。
でもこのあたり古い建物がそのまま残っている場所なんです。
まるでタイムスリップしたような感覚です。

小野宿問屋

小野宿問屋です
中山道塩尻宿から飯田方面へ通じる伊那街道の一番目の宿場が小野宿でした。
現在でも当時の面影を残す建物が大切に保存されています。

小野家は近世初期から庄屋をつとめていましが、初期中山道が廃止されて間もなく、伊那街道小野宿の問屋場となり、幕末に至りました。安政6年(一八五九)3月の大火災後にに建築された本棟造りの宿駅民家で、その豪壮な構えは宿場町の中心的存在にふさわしい景観です。
小野宿問屋

重厚な建物に圧倒されます。

民家

こちらは現在住まれています。

民家

民家

小窓がなんとも素敵です。昔の人の遊び心だったのでしょうか?
何だかこのあたりはとっても好きな場所なんです。


諏訪湖

諏訪湖を経由して上諏訪に着く頃は、綺麗な夕焼けが湖面を照らしてくれてました。

諏訪湖

酒ぬのや本金酒造様

酒ぬのや本金酒造様です。
この間の上諏訪「呑みあるき」ではパニック状態でした。
日本中で一番小さな蔵元様でしょう。でもご家族の温かさを感じる蔵元様なんです。
酒ぬのや本金酒造様

でもこの蔵の中の凄さにはビックリしました。後程横川商店蔵日記でご紹介いたします。

ヤマソーヴィニヨン

今日本坊酒造様の契約栽培農家様にいただきました「ヤマソーヴィニヨン」です。
明日から横川商店店頭に置かせていただきますので、皆様試食にお越し下さいませ

秋の安曇野Cafe

七ヶ月様

お世話になってます穂高山麓の「雑貨&Cafe七ヶ月」様です。
安曇野の秋はテラスでのんびりしたいものですね
森の中にあるような、とってもお洒落なお店です。

グラタン

秋のメニューを始められたのでお邪魔しました。
「ヒャ〜〜〜このグラタンは昔子供の頃に神戸のレストランで食べた高価なグラタン
白ワインが欲しくなるようなプレートです。

ホタテひじき

海老、サーモン、これはホタテです。シーフードがいっぱいで、ベシャメルソースもコクがあって高級感たっぷりです。
けっして普通のイタ飯で出てくるグラタンではありません。
ひじきはお酢を使われた和えものかな?こんなにさっぱり美味しくいただけるなんて・・・。絶対におススメのプレートです。

ライト

雑貨

新しい雑貨も仲間入りです。
クリスマスグッズクリスマスグッズ

もうクリスマスグッズも置かれています。
秋の安曇野散策にフラッと立ち寄りたい、そんな雑貨&Cafe七ヶ月様です。
そして今日もうひとつ、穂高駅前の「ひつじ屋」様でお遊びです!

豆カン

今ひつじ屋様で大ブレイクしています豆カンです
厳選された自家製寒天に塩味がきいた赤エンドウ豆が絶妙なコンビです。そこにこの間お世話になりました「新橋屋飴店」様の、純米飴をからませました。
素材のいいもの同士は相性がいいようです。
写真は米飴そのものをかけてみました。アイスの冷たさで米飴はたまらない食感に変化します。しかし寒天にはもう少しシロップのようにした方がいいんじゃない?
またまたひつじ屋様の高橋様を困らせてます。。。
でも美味しいんですよ〜〜〜
「早く商品化して下さい〜〜〜!」
純米飴

米飴を少し薄めてみました。
ごちそうさま!

すみません、あまりの美味しさに写真撮るの忘れちゃいました。 

雑貨&Cafe七ヶ月様の10月の営業日
・16日(火)・17日(水)
・20日(土)・21日(日)・・・この週は週末ランチはお休みです。
・23日(火)・24日(水)・25日(木)
・27日(土)・28日(日)
☆火曜日はCAFEのみとなります。(デザートはあります)
  食事は焼きカレーセット・バケットサンド・グラタンプレートとなります。
☆平日は11時からの営業です。メニューは変更になる場合があります。
☆営業日はやむをえず変更になる場合があります
場所:長野県安曇野市穂高有明 山麓線沿い (森の果樹園さんとなり) 

紅葉情報(八方池方面)

兎平

白馬の八方尾根の紅葉です!今年もシーズンになりました。
朝のお天気が良かったので飛び出しました。

黒菱平

黒菱平に来ますと見頃です。標高1680mあります。昨年はこの頃は雪でした。

鎌池

よく絵葉書になる鎌池です。

ナナカマド

ナナカマドも真っ赤です

登山道登山道

登山道からは白馬村が良く見えます。遠く木崎湖や大町も見えるんです。
往路は緩やかな方から登ります

不帰ノ嶮

不帰ノ嶮の方面ですが、雲がかかってきました。
「まずい!急がないと

雲

「わぁ〜、雲がモコモコ」 
よく飛行機の機内から見る風景です。

八方池

「ありゃ〜、なんだこりゃ
視界まで悪くなって、八方池は何も見えない状態です。
昨年がタイミング良すぎたのか。。。

昨年

本当はこのように見えるんです。
これは昨年の10月上旬の初冠雪の時に登った時の1枚です。

唐松方面

山のお天気は変わりやすいのは仕方ないです。
唐松方面の登山道の「ダケカンバ」の原生林に行ってみました。
しかし高所恐怖症の私には難所があります。

崖

「出たぁ〜怖い〜〜〜
四つん這いになって登っていると、「無理したらあかんでぇ〜」って!何・・・?今の関西弁のオバチャン!「悔しい〜〜〜!」

ダケカンバ原生林

どうにか登って5分程歩くと視界が広がり、目の前にダケカンバの原生林が見えます。

唐松方面

雲は一瞬無くなりますが、ずっと切れない雲です。山肌が見えた時には見事な紅葉です。

ダケカンバ

ちょっとダケカンバの写真を見て下さい!

ダケカンバ

ダケカンバ

ダケカンバ

ナナカマド

ナナカマド

紅葉は木々だけではありません。草紅葉も可愛いんです。
名前がさっぱりわかりませんが、どなたか教えて下さ〜い

草紅葉
草紅葉

草紅葉草紅葉

草紅葉草紅葉

草紅葉

どんぐり

ドングリさんも可愛いです!
八方池周辺は今秋が見頃です。
リフトの乗り継ぎは、平たんな道ですから気軽にお出かけ下さいね!
しかし黒菱平からはかなり寒いですので、防寒着は必ずお持ちください。

シャロムヒュッテで米飴作り!(新橋屋飴店)

米飴

黄金の宝石です
昔ながらの米飴作りをされてます松本市内の「新橋屋飴店」様。
昨日、今日と穂高の「シャロムヒュッテ」様にて、家庭で出来る米飴作りを紹介していただきました。
私は以前御縁があって、お店にお邪魔して見学させていただいてます。
あの時も感激しました。
昔ながらの米飴は、からだにとっても優しいんです。
先ずは家庭で簡単にできます作り方を紹介します。

講習

新橋屋飴店様の御主人「田中聡」様に飴の歴史などを説明していただきました。
皆さん同じ視線なので、とってもほんわかなムードでお聞き出来ます。質問などもしやすい感じです。

イチジクの飴煮餅米

お話をお聞きしながら、お母様のイチジクの飴煮をいただいてますと、原料の餅米が炊けました。イチジクの甘さがとっても自然な甘さなんです。

水をはる麦芽

炊けました餅米にお水を入れ、そこに麦芽を入れます。
そして40度〜70度で温度管理をして、明日まで置き糖化させます。
(ここで一日目終了)
翌日濾過

翌日お釜の中は甘くなってました。
これを丁寧に濾過します。

糖化液煮る

糖化した液を煮ていきます。始めはけっこう強火で煮ていきます。
煮詰める

煮詰まっていくと火加減を慎重にしていきます。
どこで火を止めるかは御主人のカンのみです。米飴を落とした時の感覚らしいです。

瓶詰め

できました米飴を瓶詰めしていきます。まだまだ凄く熱いです。

麦芽発芽大麦

新橋屋飴店様は老舗ですが、ご家族経営の温かな飴店様です。
今ご家族で麦芽の研究をされてます。なんとかご自分たちで麦芽を造れないものかと。。。素晴らしいことだと思います。日本古来のものは全て日本のもので。。。自家製で。。。こんな素晴らしい考えって私は大好きです

おあずけ鉢

そして夕食です。シャロムヒュッテ様は、食材は自給自足です。
レストランのテーブルに出されたお皿を見て驚きました。
「食べられないものはこのお皿に出すよう・・・」出されたものは食べたい人が食べれば。。。それでも残ったらスタッフの方達が食べられるそうです。それでも残ったらどうされるのかな?まさか畑に食べさせてたりして
このようなお考えは、シャロムヒュッテの臼井健二様のお考えだそうです。
とっても味のあるおじさまです。とても初対面とは思えませんでした。
若い方達が穏やかに仕事をされてるのが納得できます。絶対に来たい場所でしたから、とっても嬉しいです。

茄子の前菜

前菜はお茄子です。モッチリした昔食べたような食感です。

高キビのステーキ

高きび・・・?きいた事もない名前です。なんだろう・・・?
穀物のステーキなんでしょう。BBQソースがより食べやすくなってるんでしょう!

石焼

パンは全て石窯です。お昼にピザが食べられるらしいです!
洋ナシのタルト

キャハ〜〜〜デザートも出るんだぁ
バターが使ってないというのは、何だか和菓子の感覚になってしまいます。
あっさりして美味しいですねぇ〜〜〜

カボチャ

レストラン入口には、自然農法のお野菜がまるで個性を発揮するかのように鎮座しています。

のっぱら

ここは自然の「野っぱら」です。作物は自然に子孫を残し、次の代でまた花を咲かせます。少しだけ人間が手を差し伸べるだけで、あとは自然です。

臼井様

臼井様も自然そのものです。
畑

自然にのびのび育った作物は、太陽のエネルギーをいっぱい吸収しています。そういったお野菜を口にすると、どんな高価なものよりパワーがあります。
それがこの安曇野の地なんですから凄いですよね!

にんじん野沢菜

ニンジンや野沢菜がのびのび育っています。

バジル

バジルはこんなに大きくなって!青々してます。

大根

雑草の中から大根の葉っぱ!

ブランコ

こんな光景を見て自然に「ニッコリ」ほほ笑む心の余裕が出来る空間。。。
それがシャロムヒュッテの魅力なんでしょう

キノコ・キノコ・キノコ

きのこ

今日は横川商店のお客様に、採れたてキノコをちょうだいしました。
大町に来てから、こんなにキノコが美味しいものだとは思いませんでした。
大町山麓のスキー場近くのキノコだそうです。
ジコボーだけはわかります。

きのこ

裏向けになってるのがジコボーです。
ヌメリがあって、食べごたえがあります。そしてこれらのキノコは香りがたまらなくいいんです。。。

きのこ

ジコボーのカサです。あとはクリタケかな?

きのこ

お客様におすそ分けをいただきました
嬉しいですね〜〜〜
貴重なキノコをありがとうございました。今日下茹でをして明日いただきます

そして今日は穂高の「シャロムヒュッテ」様へ「新橋屋飴店」様の飴作りの勉強です。時間がなく、飛び乗った電車がまたとんでもない電車です。

いろどり号

いろどり号・・・?季節列車のようです。
「エッ?グリーン料金だって・・・大町から穂高へ行くのに〜〜〜」

座席

座席は2両だけがこのようなグリーン車です。
サロンカー個室

あとは寝台個室のような車両と、サロンカーです。

サロンカー

これはリッチ過ぎ〜〜〜でも北アルプスが一望できます!
束の間の旅行気分です!飴作りの詳細は明日掲載しますね〜

入荷いたしました!

品切れをしておりました、小布施ワイナリー様の「発酵ホイリゲ(赤)」が入荷いたしました。
今回の入荷もごくわずかでございますので、お早目のご来店、お問い合わせをお願いいたします。
                     店主

大峰高原の大カエデ

大カエデ

今日は大町市内の「いいずら大町特産館」の太田さんに、大峰高原の大カエデを案内していただきました。Myベンツではチョット無理な場所です。(クマさんも怖いし・・・)
「この木なんの木、気になる木〜♪」のような木です。まだチョット紅葉は早いみたいですが、一部色が変わっれきています。

紅葉

オレンジ色から赤色になってます。

紅葉

木々の間から山並が見えます。どこになるんでしょう?太田さんも・・・?(地元じゃなかった?)

コスモス畑

大カエデの横は満開のコスモス畑です。

コスモス畑

見事に満開です。ちょっと遅咲きかな?大輪のお花が多いです

コスモス畑

この色が好きですね〜〜〜

ミツバチ

ミツバチさんも頑張って働いています。

太田さん

「太田さん!お見合い写真撮りましょう〜 ただいま恋人募集中です

ジンジャーマン

お昼になったので、太田さんおすすめの「ジンジャーマン」様に来ました。

焼きカレー

太田さんイチオシの「焼きカレー・Mサイズ・卵入り」です。
これは美味しいです

自家製鶏肉入りカレーとホワイトソースのデュエットです

焼きカレー

半熟玉子がたまりませんね〜〜〜

楽器楽器

楽器メニュー

楽しい楽器が沢山あります。名前を教えていただいたのに、忘れちゃいました!
どなたか聞いて来てくださ〜い。
そば畑

そしてこの「そば畑」には驚きました。
ジンジャーマンの旦那様お手製です

そば畑

とっても素朴で優しい甘さ、そしてとっても香ばしいんです。
蕎麦粉100%でくるみ入りです。バターの香りがフワッとします。
ジンジャーマン様と、いいずら大町特産館で販売中です!

完売御礼!

小布施ワイナリー様「発酵ホイリゲ(赤・コンコード)」につきましては、只今完売致しました。再入荷予定は現在未定でございます。
生産本数が大変少ない手間のかかりますワインでございます。
どうぞご了承下さいませ。ありがとうございました。
                       店主

大忙しの日!

ボード

今日は昨日「小布施ワイナリー」様より、ワインの新酒が到着しましたので、一日お店でした。
商品のご案内は、横川商店「蔵日記」よりご案内いたします。
レイアウトを始め、すっかり秋の横川商店になりました。
店頭には紅葉情報を出してみました。初回は昨日の「雲と共に走る道」です。

店内正面

店内正面は新酒のワイン一色です。

店内正面

秋の木も実達も仲間入りです!

試飲コーナー

試飲コーナーも模様替えです。棚の方向を変えて空間を広くとってみました。
これでボジョレーヌーボーの解禁の時も安心です。

ミニはざかけ

店頭にあります、「はざかけ」のミニも作ってみました。

ポポ

そうそう、ポポの実もそろそろかな?なんて見に行くと落ちていました
横川商店裏庭にあるんです
これからどんどん果実を落としてくれます。店頭に出しますので、食べに来て下さいね!
今日も県外のお客様が、店頭のベンチに座られて楽しんでられました。

ポポの木ポポの実

ポポはアイスクリームのような香りの果実なんです。
美味しいですよ〜〜〜

車で登山!

うるし

今日は定休日です。紅葉の状況を見に小谷方面へ
小谷温泉から乙見山峠を経て妙高方面へ抜けました。そして野尻湖から戸隠経由で戻りました。

青鬼

小谷までに白馬の青鬼へ、北安醸造様の「白馬紫雲」の酒米「紫米」がまだ稲刈り終わってなかったらと思い行ってみましたが、空振り
本日午前で全て刈り取り終了でした。残念!しかし白馬村の町や、北アルプスが綺麗に見えました。

お蕎麦きのこ蕎麦

まずは腹ごしらえです。ちょうどこの間「きのこ祭り」でお世話になりました「サンテイン小谷」様でお蕎麦をいただきました。やっぱり美味しい〜〜〜

中土集落

サンテイン小谷様の近くから道をそれて小谷温泉方面へ行きます。
まだこのあたりは紅葉の気配はないですね〜〜〜
中土の集落が見えます。雪の多いこのあたり独特の建物が見受けられます。
赤い屋根がとっても映えますね

山田旅館

かなり奥に入ってきました。小谷温泉の「山田旅館」様です。一度泊まってみたいです。この先には「雨飾荘」様があり、鎌池があります。そこからまたまた道をそれて林道のような方へ行きます。
チョット不安。。。

うるし紅葉

「わぁ〜〜〜綺麗」近づいてみるとうるしが紅葉してます。

うるし紅葉

見事な紅葉です。

ブナの木

どんどん上に登って行きます。まわりは雑木林からブナ林になってきました。
「今年はブナの実はどうかなぁ・・・?」こんな巨大なブナの木は、秋田の八幡平のようです。

沢

沢には折れた木が流されたり、岩がゴロゴロしているのがわかります。
はるか上にブナの木が1本単独で見えてます。。。

ダートな道

ここまで来ると道はダートになります。こんな道このあいだ来ていた友人なら大騒ぎでしょう
「クマさん出そう〜〜〜

峠頂上付近

ここは「乙見山峠」と言うらしいです。私もこんな峠は久しぶりです。
峠の頂上付近にはトンネルがあって、そこを抜けると霧が凄いんです。
目の前で霧が流れているのがわかります。

カーブ

「ぎゃ〜〜〜怖い〜〜〜
ガタガタ道で、カーブで、見通し悪くて、しかも下り坂・・・
なのに店主は減速しないんですぅ
私は座席に落ち着いて座ってられません、怖い〜〜〜

乙見湖付近

ようやく下りと道の状態が少しましになってきました。
乙見湖の近くのようです。いやぁ〜参りました
川幅も広くなっています。

うるしの紅葉

このあたりもうるしが綺麗です

うるしの紅葉

真っ赤になっているのは、どうやらまだうるしだけのようです。

山ブドウの紅葉

山ブドウはまだ半分ぐらい緑色です。
今年まだ山ブドウの実は見てないですね〜

笹ヶ峰高原

このあたりは「笹ヶ峰高原」だそうです。
上越なんだぁ

長野市方面?

急に視界が広がったと思うと、目の前に素晴らしい光景です。これは感激でした遠くは長野市でしょうか・・・?これだけ下ってもまだこんな高い場所にいるんです。いったい私達は、標高でどれ位まで登ったのでしょう?
雲の下に町があるのがわかります。遥か遠くの山は、志賀高原ではないでしょうか?

野尻湖

またまた感激〜〜〜
今度は野尻湖です。ナウマンゾウがいないかな?

黒姫山

ようやく野尻湖のあります信濃町に下りられました。
とんでもない山道を走ったようです(怖かったぁ〜)
日が暮れるまでには峠道を出られて良かったです。
信州人もあまり寄りつかない道ではないでしょうか?でもあと2週間もすれば、素晴らしい紅葉だと思います。
黒姫山に夕日が落ちて行きました。帰りは戸隠経由で戻りました。
全行程、約5時間のドライブコースです。
この秋一押しのコースですが、雪が降ると危ないので、行かないで下さいね!

緊急報告です!

小布施ワイナリー新酒

本日午前に小布施ワイナリー様より新酒ワイン、「第一陣!」到着です!
紅葉情報の前に、今試飲中です
今年のブドウの出来の良さを反映したような美味しさです。
シュトゥルムにつきましては、昨年よりグッと甘さを抑えて、ブドウの持つ旨味の凝縮感をいかしています。
本日定休日でした。明日は私も店頭にてレイアウトを変えなきゃ

*誠に申し訳ございませんが、生産本数400本でございますので、ご承知おきくださいませ。

快晴です!

今日は定休日!
店主の車で小谷方面へ紅葉の状況を見てきますね!
お楽しみに〜〜〜

ツルウメ遊び

横川商店店頭

ツルウメがそろそろ綺麗なオレンジを見せてくれるようになりました。
横川商店の店頭のボードもすっかり秋の色です。

わちがい様

近くの「わちがい」様の店頭の看板でも遊ばせていただきました
寒くなってくると、わちがい様の温かいおざんざが恋しくなってきますね

レトロなホットサンド

ホットサンド

皆さんご存知ですか?
「カレーキャベツ」(歳がばれちゃう・・・)
京都だけの食べ物かなぁ?
店主は「カレーキャベツ〜〜〜」とバカにする
「ホントにそんなものがあるだか?」
「ホントに知らないの?」

京都では子供の頃に良く「ホット・ドッグ」を販売するワゴン車がありました。
そのホット・ドッグには必ずカレーで炒めたキャベツが入ってました。
メニューは、ソーセージ、ハンバーグ・・・
共に怪しいものでした。。。
ソーセージは魚肉、ハンバーグはハムのかたまりのようなものをスライスして、トースターで焼き、パンにカレーキャベツと一緒に焼きます。
なぜか美味しくって、チビリチビリと食べてました。
今日のお昼に、無性に昔の味が食べたくなって、いつのもお気に入りの「こっふぇる梅太郎」様の山食でアレンジしてみました。
やっぱり美味しいなぁ〜〜〜〜〜
ニンジンはこの間、小谷で手に入れたものです。
小谷の「雪下ニンジン」になるニンジンかなぁ
コリコリパリパリ
恥ずかしいですが、ニンジンが今の時期採れるなんて知りませんでした。
Profile
呑ん子
横川商店のお転婆スタッフです!色々な事にチャレンジして頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
Noriko Yamaguchi

バナーを作成
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ