呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2008年02月

西京極競技場

今年やってきましたテニスの試合です。「島津全日本室内選手権」です。男子は国際大会にグレードアップしています。友人が出るので応援に来ました。かつては私も線審に入ってたんです。一日中テニスコートのラインばかり見ていたので、帰りには道路のセンターラインが気になって仕方ない事だけ記憶にあります。さてさて・・・

選手たち

今日は本選に行くための予選です。友人達はダブルスに出るみたいです。
可愛い彼女達は小学生からのお付き合いです!二人とも背が低く、中学生のようですよでもプレイスタイルがいいので、コースを狙ったテニスをされます。
「頑張ってよ〜〜〜!」

試合中チェンジコート

試合中のチェンジコートでは作戦をたてているの?彼女達は頭を使ったダブルスですね!私とは違う・・・。予選は2回勝ち進めば本選に出場できます。br clear="all">
ゲームセット

「やったね!もうイッチョ
この予選に出られるまでが大変です。そして本線に出ても優勝してやがて世界の小さな大会、そして有名なウィンブルドンや全米オープンの予選に出られるという、なかなか大変な道のりです。

チェンジコートサービス

知り合いは2人だけだと思っていたら、いるわいるわほとんど名前は聞く方ばかり・・・。このペアも身内みたいなものです・初めのペアとは対照的なパワフルなペアです。

男子ダブルス?

「お〜〜〜い!男子ダブルスじゃないよ〜〜〜」あまりの球筋の速さに目が追い付きません!
「痛ッ!スマッシュが背中に命中です。まさに格闘技です」

勝利

頑張ったね!パワフルと頭脳プレイで圧勝です。
「みんな〜もう1試合勝たないと本線に上がれないいんだよ〜」

本部

ここは一般の人は入れません。かつての上司にごあいさつを口実にゴソゴソ入ってました。本選ではこういう場所はプロ選手でいっぱいになるんです。自分が線審で入ってた時と違い、ずいぶん楽しく試合を応援できました。
「みんな〜、頑張ってね!」

北山杉

京都市の北部、紅葉で有名な高尾から少し山奥に入りますと「中川」「小野郷」と言う場所があります。どちらも北山杉の産地で、林業の盛んな所です。昔ほどではありませんが、今の時期、作業風景が見られます。実はこの地区も京都市北区なんです。そして我が中学も同じ学区でした。「井上さ〜ん!お元気ですか・・・?」彼女達は毎日バスで通ってきました。雪の日には来れなかったりと、大変な通学でした。

民家民家

こちらは小野郷地区です。どのお家も立派な建物です。昔はほとんどが林業だったのですが、今ではずいぶん少なくなりました。若い方が街に出られるようになったようです。それでも頑張ってられるところもあります。

仕上げ?

こちらは北山杉の皮を灰で1年乾燥させた後の、仕上げの作業じゃないでしょうか・・・

作業所

川をはさんで作業所があります。天井が高いのは北山杉を乾燥さすためでしょうか?

床柱

床柱

見事な床柱ですね!1本3万〜○○万、いいものは何百万もするそうです。

台杉

北山杉で忘れてはならない「台杉」です。こちらは台のように仕立てられ、京都のお庭には欠かせない杉です。高価なものでは1本何百万はするんです。

木工

小野郷の一番南に木工のお店を見つけました。中に入ると、面白いものが安くでいっぱいです。お店をされる方には最高ですよ〜。安いし、一点ものばかりです。私も横川商店の酒器の陳列用に面白い板を購入しました。近いうち試飲コーナーに使いたいと思います。見に来て下さいね

杉の皮

「アレレ〜〜〜、何だぁ?」
小野郷から数少ないバスで、京都よりの「中川」に来ました。
水圧で北山杉の皮をむいてられます。
「このことか〜〜〜!」
以前クラスの友人が「あらい」という作業の事をよく聞かせてくれました。寒い冬にするっていうことも
昔はヘラで皮をはぎ、残った皮は砂で水洗いされたそうです。厳しい作業ですね

皮はぎ

これが今の時代の皮むきだそうです。この水圧は凄いそうです。手の皮でもむけちゃうそうです。

町並

このあたりからが私の一番好きな場所です。以前大町の知り合いの方をお連れしました。いい写真も撮れるんです。

木造三階建て

このあたりは。1軒のお家のための橋です。そしてこちらは木造3階建てです。珍しいでしょう。

古い作業場

古くなった作業所です。

作業場

絵になる光景です。今は本当に作業も少なくなったようです。何十年か前は林業が栄えていたんでしょうね。

蔵の窓

この窓もそうです。蔵の遊び窓のようにも見えます。よほど昔は生活が豊かだったんでしょう

台杉盆栽

台杉の盆栽が軒下で生き生きしていました。
最近は京都の町中よりも、観光のお客様が郊外にまで足を延ばされるようになりました。これでまた中川、小野郷も栄えてほしいものです。

テニスクラブ

「京都〜♪大原三千院♪・・・」私が所属していますテニスクラブです。
ここ何年か休会中
練習風景を見ていると、ラケット持ちたくなるんですよね〜。よくコーチに「ここはバッティングセンターちゃうで!」って言われたものです。またコートにヘビが出ることも・・・。京都の奥座敷のテニスクラブはとってもアットホームな場所でした。大町にもラケット持って来ているんですが、時間がなかなかとれなくて

テラスクラブハウス

こんなテラスで昼食をとったり、高台にあるクラブハウスも眺めよくいいんです。

「きゃ〜〜〜、記事とんでる寂光院の掲載分が切れてる〜〜〜!」 自宅のパソコンからは見えてたのに、「先生〜〜〜、穂高パソコンの先生〜〜〜、助けて下さい〜〜〜、今朝までちゃんとアップできてたのですが…」 皆様すみません、今夜再掲載しますので、御待ち下さいね〜

すみませ〜ん!今日は皆さんlivedoorのブログは調子悪かったようです
消えた部分を再掲載いたしますね!


大原

テニスクラブの近くには、寂光院があります。大原バス停から徒歩20分ぐらいにのところにあります。バス停からすぐ裏はもうこんなにのどかな雰囲気なんです。

大原集落

大原の集落です。白菜が雪の中に埋もれています。甘いだろうなぁ〜

寂光院までの道わらぶき屋根

寂光院まではこのような田舎道です。ヒョッコリと藁葺き屋根が素敵ですね!焼き物をされているみたいです。

石段

田舎道を楽しみながら歩いていますと、あっという間に寂光院の山門が見えてきました。寂光院は天台宗の尼寺なんです。

山門

近くに行くと本堂が見えてきます。

本堂

こちらが本堂です。今から8年ぐらい前に火災によって消失し、新しく建て替えられました。

お茶室

池のあるお茶室もいい雰囲気です。
雪がきつくなって、急いで戻ることにしました。

足湯喫茶

足湯喫茶を横目に・・・

雪景色

先程までのどかだった景色も、いっきに雪景色です。
今回寂光院に来たのは初めてで、京都の人でもなかなか来られない所です。私が大町をウロウロして町の方に「それはどこずら?」って言われるのと同じかもしれません。自分が育った町の事って、意外に気付いてない事が多いかもしれませんね!

ドクターフィッシュ

「キャ〜〜〜くすぐったい!」
ご存知ですか?ドクターフィッシュです。人間の足の角質を食べるんだそうです。くすぐったくって・・・

ドクターフィッシュ

これこれ!友人が滋賀県の雄琴にできました、日帰り入浴「スパリゾート・雄琴あがりゃんせ」に連れてくれました。色々なお風呂と、エステがあって一日ゆっくりと楽しめます。このドクターフィッシュも、エステの一つのようです。(これは無料です)

お風呂は写真撮れないのでホームページより見てくださいね!

イタリアン食事処

食事処も色々あります。信州と違って「おうどん」が主流になってきます。今日はイタリアンで、お揚げのクリームパスタです。

パスタ

これメチャクチャ美味しい〜〜〜!お揚げさんがチーズクリームソースにとっても合ってます。大町に帰ったら早速作ってみますね!

リクライニング

お腹がふくれたらお昼寝です。
いいでしょう、一人用リクライニングは全てテレビつきです。(お金かけたなぁ〜〜〜)

呼び出しボタン画像 031-1

「おぉ〜〜〜このボタンで呼び出せば来てくれるんだぁ〜」
リクライニングにはボタンが付いていて、メニューにあるものを持ってきていただけます。

琵琶湖

シートから琵琶湖を眺めながら極楽気分です。
ひと寝入り・・・

ダイエットマシン

まずい!これじゃ駄目だぁ〜〜〜。ダイエット宣言しかけているのに!

ダイエットマシンダイエットマシン

乗りました!ダイエットマシン!効果があったのかなかったのか・・・

新聞掲載

昨日店主から新聞載ったよ〜〜〜!ってFAXが入りました。
先日お世話になってます穂高駅前の「ひつじ屋」様で行われました「長田洋一ゼミ」の事でした。
24日の信濃毎日新聞一面の「斜面」の欄です。
「文学世界の伯楽!」凄いですね〜〜〜、詳しくは「ひつじ屋」様のホームページでどうぞ

*次回は3月16日(日)19:00〜
今回は東京新聞社会部記者「佐藤直子」様がおみえです。
長田洋一様とのお話が興味津々です





篭もりIMG_9499-^

京都に帰ったらまず大阪仕入れです。大町ではお雛様が1ヶ月遅れなの仕入れも大変です。それでも今年は何とか仕入れに成功
かわいくてかわいくて目移りしてばかりで大変です!

雛菓子IMG_9508-1

お雛様とともに、「桜」をイメージしたものも多く目に付きます。

キャラメルこけし

「わぁ〜、桜キャラメルだ美味しそう

IMG_9511^1IMG_9512-1

桜の葛湯も美味しそう〜。また桜クリームをサンドしたゴーフレットも・・・

IMG_9509-1

和菓子も桜になりました。京都の京観世や雲龍に似ていますね。。。

IMG_9513-1IMG_9515-1

「これは・・・」珍しい意落花生の甘納豆です。こうばしくて美味しいんですよ〜

IMG_9521-2

酒器売り場からは春にふさわしく「収納台付きのぐいのみセット」です。お酒好きにはもちろん、春の利き酒用にも最高ですよ!またお酒好きの方のギフトとしてもお喜びいただけると思います。

IMG_9519-1

こちらは「ボヘミア・ガラス」のペア酒器セットです。春らしい感じがたまりませんね!

IMG_9518^1

東洋佐々木ガラス様より、新しい切り子グラスも入荷しました。とっても浅いグラスです。ロックには最高じゃないでしょうか。

IMG_9517-2

こちらはガラスのラインがとっても綺麗ですね!
*これらのお品物は明日より横川商店で販売いたしますので、よろしくお願い致します。

ジャンジャン横丁

大阪は天王寺近くの「ジャンジャン横丁」です。新世界も近いんです。今日は久しぶりに友人にあって串に行ってきました。

犬

昔は犬も歩かないジャンジャン横丁と言われましたが、ちゃんとマルマル太ったワンちゃんもいましたよ〜

八重勝

「わぁ〜またいっぱい」八重勝さんは以前行った時は、朝からでもこの状態なんです。仕方なくお隣の「てんぐ」さんへ行きました。こちらも美味しいんです。

ソース

大阪で串と言えば、ソースとキャベツはつきものです。ソースは2度づけ禁止です。

キャベツ

 串の時はこのキャベツがなんともいえず美味しいんです。ソースにつけていただくんですよ〜〜〜

どてやき

鉄板の上でグツグツやってるのが大阪名物「どてやき」です。牛スジの味噌煮込みです。

串かつ

「きたぁ〜〜〜
海老、カキ、たまご、たこ・・・、全てが大きいんです。

たまねぎ

たまねぎです。こうやってソースにつけるんです。くれぐれも一口かじってつけないね〜

海老

海老は串ナシなので、キャベツでソースをすくってかけました。(直接ソースにつけてもいいと思うんですが・・・)

たまご

たまごは大きなままです。ソースの中に落ちそうです。


どてやき

これがどてやきです。牛スジだなんて絶対にわからないですよ。メチャクチャ美味しいんです。今度長野の七味を持参しよ〜っと

ぶどう酒

これは「ぶどう酒」をたのんだのですが、甘い〜〜〜
きっと「赤○○・ポートワイン」だと思います。

囲碁

ジャンジャン横丁にはこういった串のお店が多く、他は居酒屋さんやこのような「囲碁場」があります。帰りの電車では、きっと皆さんに迷惑をかけたと思います。
「揚げ物の臭いは凄い〜〜〜
それでもこれが本当の意味での大阪の味じゃないかな?高級な串もいいですが、隣の人も仲間、まわりがみんな仲間になったような飲み方が出来ます。このようなお店は、ずっと残しておいて欲しいです。

玄関

昨日京都に戻り、朝起きたらこれです。玄関から平安神宮の鳥居が見えにくいほどの雪です。私はいつも釣り友達から、冬は低気圧で雪を降らせ、夏は高気圧で干あがってしまうので、釣りにならないと恐れられていました。またまた低気圧女復活です

ベランダから

べランダからも知恩院さんの大殿も見えないくらい・・・

雪

大町の雪と違って、やや重い雪質ですね!

さざんか

表通りの植え込みの山茶花が雪に良く映えます。実は宅急便を待ってるんです。

大町の水

「来た〜〜〜
店主に頼んで、大町の水道水を送ってもらってるんです。今回も、鶏肉、豚肉、野菜、お蕎麦を持ち帰ってますが、最近はお水まで気になります。やっぱり何をするにもお水は大切ですね!大町のお水が離せなくなってしまいました。

be3b0b03.PNGメール投稿ですみません。今朝横川商店店主より写真が送られてきました。ただいま大町市内で20センチ程の積雪があるようです。かなり重い雪だそうですので夕方からの凍結にご注意下さいませ。また今は止んでいるそうですが、かなりの強風も吹いてるそうですので、歩行もあわせてご注意下さいね!京都も昨夜から大雪で、積雪もあります。私が長野から雪雲を連れ帰ったとブーイングされています(笑)

9d0bc31a.PNG昨日の春の陽気はどこへやら!大町市内は現在(16時)吹雪のようです。私は本日よりしばらく京都です。ただいま移動中です。店主は「楽しい雪かきだ〜!」なんて連絡してきましたが、果たして本当に雪かきを楽しいと思ってるのでしょうか…、除雪車に乗るプレッシャーだと思いますよ(笑)今夜は大荒れのお天気だそうです。名古屋近辺も凄い風でした。関ケ原は吹雪きです。







燻製

何でしょう?
燻製

燻製です
今日はお世話になってる穂高駅前の「ひつじ屋」様の第6回「シネマサロン」の日です。
今日はお天気がいいので、酒の肴に燻製をしてみました。

軽食

「わぁ〜〜〜!」あれだけ作ったのに無い〜〜〜

シネマサロン

今日は約40名のお客様がおみえになり、大盛況でした。
河崎義祐監督様、いつもご苦労様です。
今日の上映は追悼という事で、このあいだお亡くなりになられました、市川 崑 監督の「破戒」でした。

シネマサロン

好評のうちに来月でいったん終わりになりますシネマサロンです。


大きな地図で見る

新潟県糸魚川市の県道74号。この道の行き止まりは長野県小谷村で「戸土」(とど)という名前の集落があります。現在では、定住者のいない廃村ですが、名前が「戸土で行き止まり」→「とどのつまり」で面白いので、昨日店主の車で行ってきました。
地図でおわかりのように、大町からは小谷を通り、新潟県の根知から奥へ入って行きます。戸土は長野県なんです。


小谷・中土

小谷の中土あたりです。屋根の色が綺麗ですね〜〜〜、こんなに山の中腹に家があるのが小谷です。昔は厳しい生活だったんでしょう。

北小谷

北小谷あたりは、谷合いが少し広くなっています。

北小谷

人気の「道の駅小谷」がある場所です。

根知男山

新潟県に入り、根知から国道をそれて山間に行きます。根知には「根知男山・渡辺酒造店」様があります。お米作りから大切にされています蔵元様です。

搗精場

作られたお米も、このような立派な搗精場で精白されてます。

雪よけ

根知から根知川沿いに駒ヶ岳の方へ車を走らせます。車のガレージの雪よけが面白いですね!雪深い場所にはこのような雪よけが見られます。

駒ヶ岳

駒ヶ岳が真正面に見えてきました。大糸線からは全く見えない山です。感激ですね〜

民家

根知から一番奥の、大久保の集落です。めずらしい建築物です。「窓」を見て下さい!とってもレトロです。障子とガラスの二重窓です。こういう建物は、その土地の風土に合わせた昔の方の知恵なのでしょう。

民家

凍結しないように、色々なところから水が流れています。

民家

「わぁ〜〜〜凄い!」
こんな光景を見るのは初めてです。

民家

屋根からの雪を板に乗せて溝に流すように考えられてます。
「凄い知恵!」

戸土

「わぉ〜・・・」不安・・・
何だか道が急に狭くなってきました。店主も躊躇しましたが、着雪がないので進行

戸土

両サイドの雪が2メートル近くもあるのに、車道はこんなに綺麗に除雪してあります。このあたりはもう「戸土」なんでしょう。

駒ヶ岳

こんなに近くに駒ヶ岳が見えます。こんな立派な山があったんですね〜。このあたりが行き止まりのようです。
「戸土のつまり・・・」

糸魚川・日本海

糸魚川に出て、日本海が眩しく輝いてました。30分前に戸土にいたなんて・・・
小谷はこの他まだまだ秘境がいっぱいあります。雪解けとともにまた探検に行きますね!

五一わいん

ただ今塩尻の桔梗ヶ原「五一わいん」様より、私が毎年楽しみにしているワインが到着しました。どちらも火入れのない生ワインで、無濾過、無殺菌なんです。甘口タイプの生ワインですが、お休みの日の昼間にブランチと共に飲みたいワインです。もちろん私も各1本購入しましたよ〜〜〜。初めて大町でこのワインを知って、京都に持ち帰りかばんに入れてデパ地下で買い物中に爆発させてしまった私です。まだまだ醗酵途中ですから、貯蔵温度が5度なんですよ〜〜〜
詳しくは蔵日記からどうぞ

おたり名産館

大糸線「南小谷駅」近くの、「おたり名産館」様です。今日は定休日なので、横川商店の「気ままにMAP」の確認に来ました。
こちらはよくお蕎麦を食べに立ち寄らせていただきます。

お蕎麦

今日は寒いので天ぷらそばです。大きなかき揚げが入っています。温かいお蕎麦でもしっかりとコシがあります。お漬物や、煮物は小谷の方達の手作りです。

煮もの

このウドの煮物がとっても美味しかったです。
小谷は5月3日の「塩の道祭り」に参加した時から大好きになりました。村の方達がとっても温かいんです。今日も初物です

フキノトウ

糸魚川からの顧客の方だと思うのですが、フキノトウの差し入れです。お店のおばさんは、それを私達にまでごちそうしていただきました。

天ぷら

「春の香り〜〜〜
美味しかったです、ごちそうさまでした

炭

こちらのお店では、小谷村の特産品が色々と販売されてます。
これは手焼きされた炭が中に入ってるんです。お部屋のインテリアにいいでしょう。

ワラ靴

このワラ靴も可愛いでしょう!

雪中キャベツ雪中にんじん

クッキー

今日は近くの道の駅がお休みという事で、お野菜の入荷が少なかったですが、雪中キャベツや雪中ニンジンがありました。雪の中に保存されてると甘くなるんです。
そして、小谷特産舞茸クッキーも面白いですよ。
今は雪が多いので生鮮品は少ないですが、春になりますと山菜が即売されます。小谷の道の駅から徒歩10分程ですので、時間つぶしにもいいでしょう。

木崎湖

今日は白馬に用事でした。行きの大糸線からの木崎湖がとっても綺麗でした。

木崎湖

一部で薄い氷がはっているようです。今年は本当に寒いですね〜。今朝もマイナス13度でした。起きたら鼻が凍ってるように感じますよ

看板

白馬で用事を済ませて、いつもの農協スーパー「ハピア」様に直行です。目的はこれ「白馬のSPポーク」です。脂の味が他のものとは全く違うんです。サッパリして甘くてジューシーなんです。もも肉やヒレ以外なら塩焼きがおススメです。脂身を焦がすと甘味が出てきて美味しいんです。

切り落としロース

ハピア様では、いつもあるとはかぎりません。お電話で問い合わせされるのをおススメします。また発送もしていただけますよ
今日はロースが出ていなかったので、お肉売り場の方にたずねてみると、中からカットしてパックに詰めていただけました。実はこちらのお肉売り場のチーフは、大町の方なんですよ。お名前は「横川」様。横川商店とは全く関係ございません(笑)
横川様はまだお若いのに、丁寧に対応して下さいます。もしお出かけの時にお買い求めでしたら、お声掛けしてあげて下さいね!何故か私・・・、いつもスッピンのときばかりお会いするので恥ずかしい〜〜〜
店内は、さすが白馬です。ホテルやペンションが多いため、冷凍食品をはじめ、一般食料品がとっても面白いものがあります。見ているだけでも楽しいんです。

業務用

大きなPOPがあがっています。

マーガリンチーズ

マーガリンの缶の大きさにはビックリ!

サラダ油ドレッシング

サラダ油なんて灯油缶に入ってる〜〜〜

マカロニパン粉

マカロニも凄いですが、パン粉は2kgですよ〜〜〜

ソルベ

このソルベ美味しいんですよ。夏になればもっと種類も増えますよ。

バタールクロワッサン

忘れてはならないのがこのパンなんです。地元のオバチャンが焼いてられるんです。
バタールとクロワッサンはイチオシです。あとあんバターフランスも大好きです。水曜日はパンコーナーはお休みです。

露天風呂

帰りに神城の「白馬龍神温泉・おぶや」様に行ってきました。ただいま釜風呂と寝湯は雪のため閉鎖中です。

露天ミストサウナ

でも一人風呂とお酒のサーマルタンクで出来たミストサウナで楽しめますよ。もちろん大露天風呂も気持ちいです。

大北農協 Aコープ白馬店・ハピア
長野県北安曇郡白馬村大字北城白馬町6398−1
TEL 0261-72-6000

安曇野餃子館様

ここ何日かの餃子パニックで、餃子を扱われるお店が大変なんじゃないかと・・・
そしてこれだけ騒がれると、よけいに食べたくなる気がしませんか?あるスーパーでは、国産の豚ミンチ、キャベツ、ニラ、餃子の皮なんかをワゴンに乗せて販売されてました。
私は、以前穂高で教えていただきました「安曇野餃子館」様の大ファンなんです。
古民家を改装されて営業されてます。御主人もお父様も画家さんなんです。だから店内は沢山の絵が飾られていますから、なんかとっても落ち着くんです。

安曇野餃子館様

個人のお宅にお邪魔する感覚でしょう。。。
準備!店内

「早く〜〜〜早く〜〜〜!食べたい〜〜〜」
もう待ちきれない私です

角煮

きました〜〜〜
メチャ旨の豚角煮です。トロトロで全く脂っこくないんです。それにこのダシの色を見ていただいてもおわかりですが、ドロドロしてないんです。さっぱりといただけるんです。もちろん臭みも全くありません。豚肉そのものの食材がいいんでしょう。

餃子

「きたきた〜〜〜
外の皮はパリッ!モッチリ!ジュワァ〜〜〜!って感じです。
中の具材がとってもジューシーなんです。角煮と一緒に注文すれば黄金コンビです


餃子中身

中身は明科の放牧豚とお野菜がたっぷりなんです。この明科の放牧豚は以前「どっちの料理ショー」で10人中9人が支持されて圧勝された豚肉です。私もその時京都でテレビを見ていました

御飯

そして今回印象に残ったのはこの御飯なんです。昨年秋にお邪魔した時には、餃子と角煮に感動してしまって、気がつかなかったのですが、今回この御飯凄いんです。お水の関係が大きいのでしょうか?なんかいつも私が食べてるお米よりも見た目長く感じます。かんでいるとモチモチ、ふっくら、そしてだんだん甘く感じます。これがまたメンマに良く合うんですよ〜〜〜

お水

「このお水のせいなのか〜
とってもやわらかいお水で、口に含むとス〜ッと喉を通っていきます。

にんにく

お店の前には、なにげなく乾されたにんにくでしょうか?こちら「安曇野餃子館」様は、私が食事をしているあいだでも、何度もお客様から注文のお電話です。今回の騒動で、より忙しくされているようです。食材をこだわるってことは、お客様の信用につながるという事を、今回の騒動で勉強させていただきました。これからの横川商店にも繋げて行きたいと思います

安曇野餃子館様
*持ち帰りもできますよ〜

わんわん!

「わんわん!わんわん!」
ワンちゃんはトラックの荷台でお留守番です(ビール飲んじゃだめだよ〜〜〜)

雛菓子

今日は横川商店にお雛様のお菓子が入荷しましたので、レイアウトを変えました。
横川商店名物、レジ横の「雪崩陳列です
これでいっぺんにお店が明るくなりました。春が来た〜〜〜
詳しくは蔵日記でどうぞ!

会場原稿

元河出書房新社「文藝」編集長「長田洋一」様のゼミが、穂高駅前の「ひつじ屋」様で開催されました。
いつものように私は会場作り兼、留守番係り兼、ガレージ誘導係りですこのお部屋をまた会場にします。
またひつじ屋様店内には、原稿が数々展示されてます。
ゼミ会場

長田洋一様のゼミ会場です。今日は満員です。(座席を段差にして良かったぁ〜)

ゼミ会場

今日は「白磁の人」の作者「江宮隆之」様も山梨よりかけつけて下さいました。

お料理

ゼミが終わると軽食と一緒に談話の会が始まりました。山麓線から「もみの木茶屋」様がお料理を運んで下さいました。
どれもオリジナルの手料理で美味しい〜〜〜

談話の会

また、ちびまるこちゃん、ドラえもん、アンパンマンの脚本家の「岡部優子」様もおいで下さいました。
私は今本を読む時間がなかなか出来ませんが、書籍の印刷でしか見たことのない作家様方にお会いしますと、また読んでみたくなるものです。今日は寒い穂高の町に来ていただきましてありがとうございます。機会がありましたら大町にも来ていただきたいですね!

本通り

降ってます降ってます!今日は結構まとまった雪になってます。ここ毎日朝の雪は午後にはとけていましたが、今日はそんな雰囲気もなく降り続いています。
朝店主から横川商店前の写真が届きました。電信柱の当店の広告を入れるところがにくいですね〜〜〜
穂高あたりでも国道に着雪があるようです。
この先予報では一日雪ですので、お気をつけてお越し下さいませ。連日の低温続きですので凍結もきつい状態です、くれぐれもスリップにはご注意下さいね!

道路交通情報
現在長野県内は豊科以北でチェーン規制がございます(9時現在)

ニジマス

「釣れた〜〜〜
今日は自宅近くの農具川の解禁です。

農道

指折り数えて待った今日です。釣り好きの者には今日はお祭りのような日なんです。私も昨日からワクワクドキドキでした。この小さな農具川ですが、夏には40センチクラスのニジマスも釣れるんです。

農具川

放流はまだだったようで、場所取りをしないと!釣りはポイントがありますから、場所をとる方が大変です。この写真のある場所が、私が毎年竿を出す場所です。{内緒

My釣り竿

いよいよ場所もキープできて、放流を待つのみです。(ここに放流して〜)

放流

「お〜〜〜軽トラック!ニジマスいっぱい積んでる〜〜〜」
放流しても釣り掘りのように釣れる訳ではありません。ポイント、誘い方、合わせ方、エサの種類、全てにおいて釣果に差が出ます。

ニジマス

「やった〜〜〜
最初はオジサン方が私の横でめいっぱい釣ってられ、私はお邪魔虫状態でもねばっていると、オジサン方はだんだん優しくしていただきます。
最初「こんなネエチャン釣れっかよ〜」っていう感じですが、釣れ出すとどんどん話がはずむのも釣りの醍醐味です。特別な餌を教えていただきました。これで来年は爆釣りです。

ニジマス

「よいっしょっと!もう一本

釣果

放流後2時間ねばりました。今日は7本釣れましたよ!沢山釣っても食べきれないですから、お世話になってるオバチャンの差し入れ分です

凍ったタオル

「キェ〜〜〜」タオルが凍ってる〜〜〜

自転車

今日はMyベンツ出動です。転ばないで帰らなくちゃ!

ニジマス

夜はありがたく塩焼きを食べちゃいました

シネマサロン

穂高駅前の「ひつじ屋」様で、第6回「ひつじ屋シネマサロン」を開催いたします。
今回は驚きます事に、先日お亡くなりになられました「市川崑」監督の「破戒」を予定していました。今回残念な事に、お亡くなりになられましたので、追悼という事で、開催いたします。

ひつじ屋シネマサロン

第6 回上映     市川 崑 監督「破戒」
1962 年( 昭和37 年) 大映 出演:市川雷蔵・藤村志保・長門裕之・船越英二

部落差別が生んだ日本の悲劇を描いた島崎藤村の傑作「破戒」を、名匠・市川崑が映像化。
自らの生い立ちを隠して生きる青年教師の苦悩を、市川雷蔵が熱演する文芸大作。
陰影の深い美しいカメラワークを宮川一夫、風格ある音楽を芥川也寸志が担当。
長門裕之、三國連太郎、中村鴈治郎、杉村春子、岸田今日子ら豪華共演陣に加え、
原作者と役名から芸名をつけた藤村志保が初々しいデビューを果たす。


2 月22 日( 金)
18:30 〜 19:00 おしゃべりサロン(河崎さんを囲み 楽しいひとときを・・・
19:00 〜 21:00 「破戒」上映
21:00 〜 21:15 河崎義祐さんのトークをおたのしみください
会場: ひつじ屋  参加費:1300 円(ドリンク代別・差し入れ歓迎!)

河崎 義祐 Yoshisuke KAWASAKI
映画監督・日本映画監督協会員・銀の会主宰・NPO法人シネマネットジャパン理事長。
昭和35年東宝入社。助監督として、黒澤明、今井正、岡本喜八監督作品につき、
昭和50年「青い山脈」で監督デビュー。「若い人」(昭52)「炎の舞」(昭53)などを監督、
名作のリメイクをフレッシュな感覚で演出し、大阪市民映画祭新人監督賞を受賞した。
平成18年春より、喜代子夫人とふたり安曇野市穂高に暮らす。

〒399-8303 安曇野市穂高5951-1
お申し込みは:ひつじ屋  (JR 大糸線穂高駅前)  
営業時間:8:30 〜 18:00 不定休
TEL&FAX :0263-82-3888

*横川商店にご案内を置かせていただいてます

本通り

国道

雪景色

昨日からかなり気温の下がった大町です。夜半よりチラチラ降りだしてます雪は、町ではまだ5センチ弱です。しかしこの寒さでは積もりました雪はとけることはないでしょう。そして道路は圧雪され、ツルツルになってますのでドライバー様はご注意くださいませ。この様子ですと一日このようなお天気ではないでしょうか?

穂高駅前

大糸線穂高駅前です。私がいつもお世話になってます「ひつじ屋」様、そしてこの1年パソコンの電源の入れ方もわからない私に、色々お世話になってます「穂高パソコンスクール」様。穂高駅前にならんであるんです。(なんと便利な
今日はお写真左の「ひつじ屋」様に面白いスペースができました。
「交渉次第のスペースです」

交渉スペース

価格はいっさい交渉次第です。ブレスレットもメチャクチャ可愛いんですよ〜

私の交渉品

私は私らしくしっかりとこちらを交渉してきました。
「売約済みです」お先にすみませ〜ん

釜口水門

天竜川から見た岡谷の釜口水門です。
釜口水門(かまぐちすいもん)は、長野県岡谷市にあり、諏訪湖から天竜川が流れ出る地点に位置する水門です。天竜川の起点でもあります。諏訪湖には31の河川が流入しますが、流出河川は天竜川のみなんです。

釜口水門

諏訪湖から見た釜口水門です。雪景色と青空のコントラストがとっても綺麗です。

諏訪湖

わぁ〜諏訪湖も全面結氷です。御神渡りはどこなんでしょう・・・?
見事に結氷しています。
諏訪湖

どこ見ても御神渡りはわかりません。やっぱり地元の知り合いに聞いておくべきでしたでもこんなに素晴らしい景色が見られたからいいか

酒ぬのや本金酒造様

そして今日はお世話になってます上諏訪の「酒ぬのや本金酒造」様にお邪魔しました。2月11日に全ての仕込みを終えられました。どの蔵元様よりも遅くに造りが始まり、もう終わられました。本当に造りの小さな蔵元様です。詳しくは後程蔵日記で掲載いたします。

市道

雪

これから大雪が降ると言われている大町しないですが、現在自宅前は5センチほどでしょうか?雪はいつものパウダースノーではない感じです。
横川商店前はまだ着雪しているようです。今日これからの雪は北部中心の雪になるようですので、皆様お気を付け下さいませ。

先日昨年の夏に「スイカ」でお世話になりました土肥農園の土肥様のバンドのライブを聞きに行きました。松本の『ボトムダラー』。雪の降りしきる土曜の夜のこと。
グルーヴィン・パパ

バンドの名まえは『グルーヴィン・パパ』
オヤジバンドと言われますが、私「オバサン」が聞きに行きました。オヤジと言われますが、私はオヤジのほうが安心して楽しめますよ〜〜〜!知ってる曲もありましたからね!ライブなんて何年ぶりでしょう
土肥様はドラマー(言うまでもなく右から二人目)です。
真ん中のオジサンは「みのもんた」さんに似てる〜〜〜、演奏中でも紳士ですよね

グルーヴィン・パパ

曲はベンチャーズが中心。
「ウォークドントラン」とか、「パイプライン」とか、すばらしい演奏でした。

土肥様

土肥様は今まで見たこともないほど幸せそうなお顔
パワフルで気持ちいい〜〜〜!ドラム割れなくて良かった!
皆様個々に個性たっぷりで楽しませていただき、ついついがすすんじゃいました。

ハンバーガー

今回の楽しみの一つはこのハンバーガーです。メチャクチャ大きいのですが、大丈夫ペロリ
意外とアッサリとしていました。まるでハワイにいるようなお味でした

ロミロミ

私の横でこんなのを食べてる方が・・・
「ひつじ屋」さんの高橋様

コーヒー

コーヒーも大きいんですよ。こちらはお昼でもハンバーガー食べられるようです。
久しぶりのプライベートの時間。ほんの何時間かでしたが、リフレッシュさせていただきました。

白馬錦

今日は朝から毎年恒例の、白馬錦・薄井商店様の「初午寒搾り」の上槽の日でした。
「初午」とは 2月最初の午の日で、食物の神・稲荷神社の祭日です。
今年の初午は、本日2月12日でした。白馬錦・薄井商店様では初午の早朝からお酒を搾りその朝に瓶詰めし、酒販売店の皆様もラベル貼りや出荷のお手伝いをします。
そして、その日のうちに店頭販売される初午寒搾りです。
商売繁盛・家内安全の御利益もあると言われています。
今日は朝から雪で、蔵の氷柱がいっそう長くなっています。

〆縄

私は昨日から制作したオリジナルの〆縄を持って駆けつけました。(オリジナル〆縄はラッピングの感覚ですので、深い意味はございません、リボン代わりとお考え下さい。)早朝の大町の寒さと言えば、それはそれは厳しいものです。

松浦杜氏様

松浦宏行杜氏様の説明があり、蔵内の見学と、ラベル貼りが行われました。○

ラベル貼り

店主も頑張ってラベルを貼っています。意外に難しいものなんです。

朝ごはん

作業が終わると、待ちに待った「朝ごはんです」
毎年これが楽しみ?の私。。。

豚汁

具だくさんの豚汁は寒さで冷えた身体にはピッタリです。

豚汁

これが美味しいんですお野菜もトロトロになってます。
大勢の人に中でいただく「大鍋汁」はよけいに美味しく感じますね!そして毎年この日にお会いできる小売店の方々とも楽しい時間を過ごせます。そういった意味でもこのイベントはありがたいことだと思います。

試飲

そしていつもすみませんしかも朝から・・・、皆様お許し下さい〜〜〜
「う〜ん、やわらかい味!あと味はやや辛いですかね〜。煮ものやお鍋のようなものに合いそうですよ!」

ひじきごちそうさま〜

最近「My箸」を持ち歩く私です。
今日はひじきの煮ものがメチャクチャ美味しかったです。もちろん温かな三角おにぎりも沢山ご用意していただきました。
「ごちそうさま〜〜〜

積み込み

食事後積み込みをします。

1800ml

こちら一升瓶です。持ってきました〆縄を飾ります。

720ml

720mlにも。。。

しぼりたて

そうして横川商店に運ばれて行きました。
ただ今から「白馬錦・初午寒しぼり」発売です

試飲セット

帰りにはこんなお洒落な試飲セットをいただきました。酒粕付です
袋がとってもお洒落です!これ白馬錦様販売されたらいいのになぁ〜〜〜

本通り

朝に積もってました雪は、現在本通りはとけています。まだパラパラと雪は降ってますが、急激な変動はないように思います。夕方からは凍結いたしますので、くれぐれもご注意下さいませ。

長田洋一ゼミ詳細

お世話になってます、穂高駅前の「ひつじ屋」様で、今回安曇野在住の元河出書房編集者、長田洋一様による「ひつじ屋カレッジ 長田洋一ゼミ」をひらかれます。

長田さんは、奥さまといっしょに、よくひつじ屋にお茶を飲みに来てくださるのですが、そのときにうかがう編集の仕事や、作家のエピソードなどがあまりにも面白いので、ぜひこの愉しみを「おすそわけ」しておおぜいの人に聞いてもらえたらいいなぁ、と考えられ、このたび実現することになりました。
長田さんも快く引き受けてくださり、これから何回かにわたり『ゼミ』を開講する運びとなりました。
今回はゼミ終了後にミニパーティ―も計画中です。もちろんnonkoも参加させていただき、女子学生になります

予約制となっていますので、ご希望の方は早めにお知らせくださいね。
よろしくおねがいいたします。


日時:2月17日(日)19:00〜21:00
授業料:2,000円(お茶付き)*ミニパーティ―参加の場合は追加2,000円程度です
ご予約、お問い合わせ:ひつじ屋 TEL  0263-82-3888

このページのトップヘ