呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2008年03月

前かご

私の営業車「Myベンツ」のご紹介です。
前かご・・・この冬何度雪道を転んだか見てのあり様、変形してしまってます

後かご

後かご・・・最近はふき味噌用のふきのとうの収穫に連日出動のため、干乾しになったふきのとうが転がっています。一部かごが破れてます。

サドル

サドル・・・可愛そうにもうベコベコです。よくもnonkoのお尻を支えてくれてます。もう息切れ寸前です

後タイヤ

後タイヤ・・・ギャ〜〜〜ツルンツルンで溝がない転ぶはず・・・

前タイヤ

前タイヤ・・・どうにか維持しています。
という事で、私の営業車「Myベンツ」は今日も元気に出動
今日はふき味噌用じゃなくて、昨年からお客様に頼まれていた「ふきのとう」を採りに行ってきました。農協や道の駅ではどうにもならない状態で・・・(1kg)
今日は時間があったので、nonkoの手摘みですよ〜〜〜

木崎湖

「寒い〜〜〜
今日は小雪が降っています。木崎湖も寒そう〜〜〜

モグラさんモグラさん

いつもの場所はモグラさんの遊び場なんでしょう。
「モグラさんは芸術家だなぁ〜」

モグラさんモグラさん

「クネクネ曲がったトンネル掘ってるのは夜なのかなぁ?」

モグラさん

「これは芸術大賞だ 団体賞もかな?」

雪どけ水

このあいだ山菜かごを落とした小川です。今日も綺麗な雪解け水がいっぱい流れています。


残雪残雪

今日はいつもと場所を変えて、雪の近くをのぞいてみました。気をつけないと、雪の下はこのように溝になっています。なにげなくのるとハマっちゃいますよ〜〜〜

ふきのとう

でも雪どけの横にはこのようにちゃんと顔を出してくれてるんです。このふきのとうは去年から芽を持ってる状態のものでしょう。芽をもったまま冬に雪の下でじっと我慢していたんです。

ふきのとうふきのとう

雪の近くのふきのとうは、緑の色が薄くってやわらかくって、香りも穏やかなんです。きっと探す時に色に注意してるんだなぁって思いました。左の写真で少し黄緑がかった場所があります。そっと手で探ってみると、こんにちわ

ふきのとう

このようなふきのとうは最高です
横川商店で今販売していますふき味噌も、ほとんどこれに近いものを手摘みしています。もちろん栽培のものではありません。全て自生しているものです。出来れば土壌は腐葉土質のものがいいですね

ふきのとう

ふきのとうって雪どけにピッタリの山菜ですね可愛い〜〜〜

本日の収穫

本日の収穫です。1kgは何とかありそうです。お客様〜〜〜、これでお許し下さい

ミズバショウ

帰りがけにミズバショウを見つけました。田んぼの近くなので、水温が違うのかなぁ?

ノカンゾウ

ノカンゾウも少々いただき、今夜の酒の肴

つくし

今年初めて見たつくしです。大町にも春はもう来てるんですね

ノカンゾウ

今夜は〜っと、ノカンゾウのふき味噌ネーズと・・・

天ぷら

ふきのとうの天ぷらで〜す

集合!

「集合〜〜〜
今日は横川商店の町内で農業用水路の整備の日です。九日町に流れ込んでる農業用水が、流れやすくするために上流から点検整備するというものだそうです。町内の農家の有志の方達で朝から頑張ってきました。横川商店も田んぼがあるので半分農家のようなものです。

出発!出発!

九日町を長靴とスコップを持って出発で〜〜〜す
「長靴は雪がないと逆に歩きにくいよ〜〜〜、どこまで行くんですか・・・?」
北へ北へ・・・

nonko!

ここはもう大町郊外です。かなり歩いてきましたよ〜〜〜
北アルプスがこんなにきれいに見える

みぞこ雑草

どこかの町内も来て下さってるのかな?雑草が取られています。
こんなに小さな用水路(京都ではみぞこと言います)も、丁寧に整備していただいてます。

クレソン

「お〜〜〜クレソンじゃない・・・、こんなの取るのもったいない
大町ってこういうの普通にあるんです。流れてる水も豊富でとっても綺麗なんです。

店主

店主も頑張ってますね〜〜〜。こういった作業はお手のものですからね

用水路

こういう具合になってるのを・・・

雑草

このように整備するんです。

用水路

ほんと用水路が絵になる風景の大町です。

水仙

水仙の葉っぱもようやく出てきました。横にはまだ残雪もあります。

畦道畦道

「ちょっと〜〜〜、よそ様の御宅じゃないの・・・?」
用水路に沿って整備するため、よその御宅や田んぼの中を歩いて行くんです。

ふきのとう

「わぁ〜〜〜ふきのとう」(これは採っちゃいけない!)

漬物樽?

「漬物樽か〜〜〜?」野沢菜を漬けられた形跡があります。何だかよそ様の御宅のプライベートまで見えちゃいそう

たんぽぽ

タンポポも可愛く咲いています。

第一中学みぞこ

第一中学校まで来ました。このあたりから用水路は見え隠れして良くわからない状態です。みぞこにも水が流れてない様子です。

石垣

「エ〜〜〜こんなとこ降りるんですか私、高所恐怖症なのに・・・」

梅

何とかしがみついて降りたら、梅の木がありましたが、まだツボミはかたいですね。
穂高神社はもう咲いているのに、大町はまだこの状態です。

みぞこみぞこ

約2時間の用水路の整備は、何だか探検しているみたいで楽しかったです。
いつもはMyベンツで走る場所ですが、歩いてみるとまた新しい発見もありました。大町はお水が綺麗で、美味しくって、とっても豊富な町です。でも今日のような点検整備を町の方々が自ら進んでされています。またそうでないとお水も流れません。きれいな町づくりは、日頃の皆様のご努力だと感じました。いや〜〜〜大町、素晴らしい町だと思いました

ベリーニュース

このような冊子お気づきですか?
長野県内で使えますベリーポイントカードの情報冊子です。もちろん入会は無料ですから、県外のお客様もどうぞお入り下さいね
前回からこの冊子の内容が少し変わりました。今まではお店ごとにポイント券がついていましたが、少し内容が縮小され、読み物が増えました。でもでも・・・

横川商店の記事

横川商店は不滅です

nonkoの独り言

来月の4月、3月号ではnonkoのうんちく記事まで出していただいてます。今日到着しましたから、もうすぐお届けできると思います。

珍味鉢

今回のプレゼントは、この珍味小鉢です(探すの大変でした)
横川商店でnonkoのふき味噌を買って、珍味鉢をどうぞ!(ふき味噌ばかり買えないよね〜、1,000円以上のお買い物です)

プレゼント

このようにラッピングされて、レジ横に置かれています。
毎回の特典プレゼントを探すのは大変ですが、お客様がわざわざ御来店いただけるので、今後とも頑張って継続していきたいと思います。ベリーニュースの冊子は、提携店に置かれています。もちろん横川商店にも置かせていただいてます。
春の山菜を、小鉢でいかがですか

店主の車

あれもこれも一度に無くなるもので・・・
身体がいくつあっても足りませ〜〜〜ん
食べてるから身体が持ってるんでしょうね・・・私
食べすぎ〜〜〜
今日はふき味噌も、ラッピングのリボンも、お客様用の便箋も、甘酒も、全部一度に品切れですぅ
店主にふきのとうの秘密の場所に送ってもらいました。ここまで走ってる時間がないんです〜〜〜
こんなときのかぎってやっちゃいました

小川

いつもの山菜カゴが、Myベンツと共に倒れ、コロコロと小川にポチョン!
追いかけたのですが、とてもとても・・・

今日のふきのとう

仕方なく今日は素手です。アクで真っ黒です。このアクが春にはいいんですけどね!

今日のふきのとう

今日のふきのとうはとってもいい状態です。何年かふきのとうを採っているとだんだん贅沢な採り方になってしまいます。やはりお客様にもいいものを提供させていただきたいですからね

Myベンツ

このあたりは本当にいつも風がきつくて大変です。カゴが流されたので、新聞紙に包んでます。

本日の収穫

今日の収穫です。半つぼみの軟らかいふきのとうです。

小川

収穫が落ち着くともう一度流されたカゴを追いかけることに・・・
木崎湖に流れ込んでる小川なので、どこかに引っ掛かってるかも?と思い小川をたどってみる事にしました。

漁具小屋?

木崎湖に流れ込む辺りには「漁師小屋」のようなものがあります(もしかすると立ち入り禁止?)
ワカサギ漁の道具でしょうか?

木崎湖

「木崎湖に流れ込んでしまっただろうなぁ〜」
カゴは見つからず、そのまま急いで帰途に

民家

いつも横目にする民家も、すっかり雪がとけています。5月にはこのあたり、チューリップが沢山咲くんです。

湧水?

山からのお水でしょうか、大町は本当にお水が美味しいですし、豊富です。

ふき味噌

ふき味噌を作り・・・

リボン

ラッピング用のリボンを作り・・・

便箋

細かい桜の便箋を作り・・・
今から松本に荷物をうけに出発です
なん時間労働だぁ〜〜〜!行ってきま〜〜〜す

長尾谷高校小城選手

毎年この時期、スポーツをやっている高校生のみなさんは全国選抜で大変な時期です。今年も朗報を届けてくれました。
友人の通う大阪長尾谷高等学校は、またまた見事優勝です。正直今年は危ないかなぁ?なんて思っていたのですが、試合ごとに強くなっていくチームです。
そして今年は高校最後の選抜で、昨年同様個人戦でも優勝し、全米オープンの予選に行くチーちゃん!(小城千菜美選手)。
今年は本戦に行くことが目標でしょうね
子供達の試合が見られなかったのは残念ですが、いつも私に勇気を与えてくれます。
一心不乱にテニスボールを追う子供達の姿は、本当に純粋ですし、勇気をいただけるんです。

小城選手小城選手

チーちゃん、いつもポチャポチャで可愛い!

小城選手小城選手

個人戦で優勝すると、9月に行われます4大大会の「全米オープンジュニア」の予選に出場できます。テニスで世界の大きな大会に出場するには、大変な道のりがあるんです。でもこのチーちゃんは面白いんです。テニスを「苦」と感じたことがないんでしょう。そしてどんなに大きな大会で優勝しても、一つの通過点にしか思ってないところが素晴しいんです。お母様からのメールでは、いつも爆笑してしまいます。

【小城千奈美さんのお母様から】

チーちゃん

今日も団体戦に続いての応援ありがとうございました。決勝戦の途中で雨のためインドアに移動しての試合でしたが、調子が崩れる事なくイケて良かったです。
やはり、団体戦は緊張していたんでしょうね。今日の方がリラックスした感じでした。
表彰式が終わったとたん『明日、試合だから帰るわ・・・んじゃバイバイ!』と、ピューっと大阪に帰りました。もー。相変わらずですダハハハ〜
とにかく、皆さんの応援で勝てました。ずっとすぐ隣で支えて貰っている感じがしていました。嬉しかったです、感謝
黒い塊の写真送ります。マルポチャや〜

月の魚

昨日お世話になってます「穂高パソコンスクール」の新しい教室「穂高パソコンプラザ」の研修の方々の慰労会に参加させていただきました。私が寄せていただいていいのか?って思うぐらい、諸先生方とご一緒でき、とっても楽しい夜でした。1年前には、怖い怖い先生方のイメージだったのに、よく私のような生徒にお付き合いしていただき、ひたすら感謝です
慰労会の会場は、穂高駅近くの「月の魚」様でした。

前菜

前菜にこれだけのお料理はビックリです!
(左下より)鶏の照り焼き、ムロアジのミョウガ和え、カリフォルニアロール、鶏の信田巻、ポテトサラダ、筑前煮、竹の子の磯辺揚げ・・・
どれもいいお味で大満足です!お酒もすすむすすむ〜〜〜

信州サーモン?茶碗蒸し

信州サーモンでしょうか?西京焼でしょう、脂がのって美味しいです。そしてダシのきいた茶碗蒸し

茄子のハサミ揚げ

茄子の海老ハサミ揚げもボリュームたっぷりです
お寿司

御飯ものは江戸前のにぎりです。贅沢ですね〜〜〜

お酒

もうビールからお酒もこの状態です
楽しくって楽しくって、大宴会です!

nakanaka先生

もううるさいのって、しゃべりまくりです
nakanaka先生は、まだまだ呑み足りないご様子!
授業ではわからなかったお茶目な先生方です。いや〜〜〜穂高パソコンスクールにお世話になって良かった

先生!先生!

先生

わぁ〜〜〜、研修の方の眼鏡でお遊びの先生方!あまりに良くお似合いで・・・

夜道夜道

「歌いに行くよ〜〜〜!」って校長先生!
夜な夜な国道をフラフラ・・・
「わぁ〜〜〜nakanaka先生、旦那さんのお迎えですか〜〜〜!ラブラブじゃないですか 私は〜〜〜、」

校長先生

「先生お上手両手に花ですね

県歌

やっぱりこの曲は外せないですね
私には絶対に縁がないと思っていたパソコンです。相手は機械で感情もないなんて言われてますが、全く違います。パソコンによってお客様とめぐりあい、お取り引きもスムーズになり、精神的にラクになりました。そして今ではパソコンなくしては私の仕事は成り立ちません。昨年パソコンを始めた時はどうなるものかと思いましたが、今では穂高パソコンスクールの校長先生始め、諸先生方には心から感謝しています。
こんな楽しい先生方です。パソコンが堅苦しいなんて思われないで、この変装された先生方がどのようなお顔だったのか、是非是非見にいらしてみてはいかがですか?

店頭

横川商店の店頭のふきのとうはすっかり大きくなり、コデマリの花も満開になってきました。今日はサンシュの枝も一緒に生け込んで、春本番へまっしぐらです。

流木・ふきのとう

流木の中に埋めり込んでいたふきのとうも、すっかりと居心地よさそうにしています。

ふきのとう

もう流木の方が圧倒されそうです!もうすぐヤマブキの葉っぱも出てきますよ〜

店頭

どんどん成長していく店頭の生け込みです。春をいっぱい感じて下さいね!

太一

そして今日とっても嬉しいお酒が届きました。
上諏訪の「酒ぬのや本金酒造」様から、今年しぼられましたお酒が入荷しました。このあいだ、上諏訪街道呑みあるきで大人気でした太一も生酒で入荷です。詳しくは後程蔵日記で掲載いたします。

落花生甘納豆

また大人気中の「落花生甘納豆」、これは私の大好物です

やきとり

やきとり大吉の「やきとり」は、最高の肴ですよ〜〜〜

北アルプス

今日もとってもいいお天気でした。またまたふきのとうを採りに来ています。

大町ダム

いつもの場所は少しお休み!今日は大町ダム周辺を物色
いつ来ても巨大なダムだなぁ〜

高瀬川

高瀬川は雪シロが出てるみたいで、水量が多くなっています。そしてにごりもきついですね〜

吊り橋

「わぁ〜〜〜!」こんなところに吊り橋があったんだぁ〜。私はこんな高い吊り橋はダメダメ

ふきのとう

ふきのとうもやや開き気味です。私としては不満なふきのとうです。
「来るのが遅かったかぁ〜」
今年のようないっきに雪どけすると、本当に判断が難しいんです。

ねこやなぎ?

こちらは山の方でよく見かけるネコヤナギです。

ねこやなぎ?

これは川の方でよく見かけるネコヤナギです。

鹿島川

ふきのとう収穫したら、Myベンツでいっきに山を駆け下りミルフィーユ様に直行!


円尾チーフ

「わぁ〜〜〜さすが」少しいただいたネコヤナギを、見事な発想で生け込まれています。まさかヤカンに生けられるとは思いませんでした。このような発想は円尾チーフ独特で、とっても共感できます。食に対する考え方も人並み外れてられるのは、お花を手にされるとよくわかります。

干しシイタケ

厨房でお茶をごちそうになり、ドアの外を見ると・・・
「ギャハハハハ〜〜〜〜、何これ〜〜〜〜〜〜!」
円尾チーフの愛車で干しシイタケ?????
笑っちゃいますよ

干しシイタケ

厨房にもありますあります。匂いでもやっぱり干ししいたけです。
これはスープカレーや、他のスープのダシにされてるようです。スープにここまでこだわってられるとは、美味しいはずですよね

蒸し野菜

この雪中ニンジンや、葉物などのお野菜も一度蒸されてからスープにされます。ここまで下仕事をきちんとされてるんです。手間のかかることですね
おすすめメニュー

今日のおすすめメニューです。
食べた〜〜〜〜〜い

諏訪湖

呑みあるきの開催されました上諏訪の町を少し歩いてみました。
諏訪湖はもうすっかり結氷はなくなり、シーズンを迎えようとしています。

温泉?

上諏訪の町は諏訪湖があるために、道路が放射状になってるんです。だからいつ来ても迷子です。道路の横にはミゾコ(京都弁)があり、パイプが通っています。各家庭に温泉が引き込まれているのでしょう。なんと贅沢なことでしょうね。そういえば、松尾商店様の蛇口からも温泉が出てました。

衣温泉

今まで気づかなかったんですが、このような温泉もあるんです。きっと町の方達用の公衆浴場でしょう。次回は情報を聞いて行ってみますね!

かご屋さん

これはナイロン籠ばかり販売されているお店です。珍しいですね〜
(お客様の提供写真です)

味噌天丼

諏訪周辺はウナギ始め、川魚を食べさせていただくお店が多い中、最近気付いたのですが「味噌天丼」で町興しされています。これは駅近くの「いずみ屋」様の味噌天丼です。タレが決め手でしょう!甘くてチョット隠し味に中華っぽい雰囲気です。横川商店のお味噌でならバッチリな感じです。

味噌たれ

このタレが決め手です。一度お試しあれ

お客様

「お客様〜〜〜!背中に・・・、今日は23日でございますが・・・」
まだまだいい気分のお客様です。このお姿で東京までお帰りだそうです。
上諏訪海道呑みあるきから一夜明ました。
昨日は1,000人の参加予定だったそうですが、17時30分で2,000人を超えられたそうです。約3,000人の参加があり、パスポート代わりの首掛けも無くなり、お写真のようなお客様のステッカーになり、グイ呑みは枡に代わりました。羨ましい限りです。
私は今回、お世話になってます松尾商店様、酒ぬのや本金酒造様のお手伝いで上諏訪入りしました。

ヨットハーバー店

先ずはお漬物や味噌漬けの美味しい「松尾商店」様の、「柳澤ちとせ」様。彼女は町の事を一生懸命されていますお一人です。彼女の一生懸命さに私もひかれてしまい、今では良きお友達です。松尾商店様もお店を出店されますので、準備のお手伝いです(ほとんど邪魔していたかも?)

店内

彼女がみられています、ヨットハーバー前のお店です。店内はゆっくりとして、いい空間です。

天井レコード

天井は迫力ですね〜。そして古いものがいたる所にあって面白いですね

味噌漬け詰め合わせ

これこれ、私の好きな味噌漬けです。特に詰め合わせの中に入っています昆布が絶品です。細く切ってお茶漬や酒の肴に最高ですよ。また山ゴボウや、キュウリ、大根・・・そして信州と言えばやっぱり野沢菜ですね!、添加物が入ってないので素朴なお味で、ご飯がいっぱい食べられちゃいます。

準備

柳澤様と真澄の宮坂醸造様横の露店ブースで準備です。
この頃からもうお客様が沢山あふれていました。
「今日はいつもと違う・・・、人の入りが多すぎる・・・」

五平餅

そして酒ぬのや本金酒造様の向いでは松尾商店様のもう一軒の露店で「五平餅」を出店されてます。本店のお母様、お嫁さん頑張って下さい
15時開催ですが、今年はもうお客様が各蔵元様の前で人だかりで、カウントダウンで始まりました

本金様店内

「わぁ〜〜〜
カウントダウンとともに、酒ぬのや本金酒造様にはお客様がなだれ込んでこられました。もうビックリです
おつまみを持って行くにも、テーブルに行くまでになくなってしまいます。それより店内は身動きが取れません。こんな事は初めてです。

社長様・専務様

社長様も専務様も追いつかないご様子です。私も販売が追いつきません。酒粕サブレは1時間で完売、純米吟醸も完売(現在横川商店には少し在庫があります)。今回限定の大吟醸、そして大人気で昨年早くに品切れになりました「太一」も、今回生酒で販売させていただきましたた。やはり大人気です!(もうすぐ横川商店にも入荷します)

店頭

店頭を見に行くとお客様がズラ〜リです。
信州に来てこんなに凄い売れ方をするのを経験するのは初めてです。
一割でもいいから大町にも来てくださ〜い


伊東酒造様

向いの伊東酒造様もパニック状態です!五平餅は大丈夫かなぁ・・・

太一他

次々にお酒が売れていきます。

松村様

「わぁ〜〜〜!松村様」横川商店にもよくおみえになるお客様です。いいですね〜〜〜、ほろ酔い気分じゃないですか〜〜〜
そして大町、白馬、穂高のお顔を出して下さったお客様ありがとうございます。
松本からはFM長野の伊織様、忙しい時間にお手伝いありがとうございました、両替も行っていただき、本当に助かりました。
御顔見知りの方がお見えになると本当に心強いものです。感謝感謝です

店頭

外が暗くなるといい雰囲気ですね〜
もちろんお客様も出来上がってられますよ〜〜〜
「おやじさん(社長様)に惚れた〜〜〜、この酒をくれ〜〜〜」
なんてお客様もいらっしゃいます。私も最初はその一人でした。酒ぬのや本金酒造様は小さなお蔵様です。社長の御父様、専務の息子様のお二人が店頭できりもりされています。そのお父様のお人柄の良さにひきこまれちゃうのは、私だけじゃないようです。そして小さな造りですから、とっても丁寧な造りなんです。

利き酒

呑みあるき終了後、お客様の松村様をお送りする前の時間待ちに面白い場所にご案内しました!駅近くのお食事処「いずみや様」です。こちら地元5社の利き酒セットがあり、銘柄を当てると1,000円の御食事券をいただけます。

松村様

「松村様〜〜〜いいですか?大丈夫ですか〜〜〜」
松村様は甘口のお酒の利き酒。私は辛口です!

利き酒

「アハハハハ〜〜〜!」松村様は横笛様が当たり

利き酒

私は本金様のみですぅ
本金様だけははずせません。でも難しい〜〜〜
5蔵当てるなんて難しすぎます〜〜〜

ちとせさん

見て下さい!松尾商店の柳澤ちとせ様はお見事です

松尾商店様

松尾商店様は上諏訪駅前に本店があります。こちらはとっても気さくなお母様がいらっしゃいます。お話していたらあっと言う間に1時間たちます。近所の方から県外の常連さん、いつもだ誰かがおいでです。

店内

店内が焼失前の横川商店そっくりなんです。東京のお客様が「改装はしないで下さいね!」って言われるようです。
わかりますわかります!このようなお店はいつまでも維持していただきたいと思います。頑張って下さいね!

野沢菜味噌漬け

こちらにも味噌漬けや野沢菜漬けが人気です
松尾商店・柳澤ちとせ様とお知り合いになるきっかけは、大町の「地酒とお料理で遊ぼう会」でした。人の繋がりから偶々お商売にも繋がり、そしてまた人との出会いがありお商売に繋がる。そのような中で私は仕事の醍醐味を感じます。今回の呑みあるき、誰もがこのような凄い参加数になるとは思われてなかったようです。きっと毎回の町のスタッフの方達の気持ちやおもてなしが参加者の気持ちをうったのでしょう。私もその一人ですから!自然なおもてなしこそが人の心をうつのだと思いました。誰しも町を盛り上げたい気持ちは同じです。
酒ぬのや本金酒造様では、私のようなものをうけつけて下さり、店頭に立たせていただけました。そしてお金では絶対に買えない「お客様の声」を直接聞かせて下さる機会をいただけました。こんなに嬉しい事はありません。ありがとうございました。
そしてこのようなお蔵様やお店を皆様にお伝え出来ます事が、一番の仕事ではないかと考えています。また秋に上諏訪で皆様とご一緒にドラマを作りましょう。

松村様

横川商店のお客様「松村様」です!
昨日の「上諏訪街道呑みあるき」では遙々東京からお越し下さいました。今回私は横川商店がお世話になってます「酒ぬのや本金酒造」様のお手伝いに行ってましたので、外の様子が全くわからず、松村様にお写真を提供していただきました。
以下、松村様からのお写真を掲載させていただきますね!
「松村様〜〜〜!ありがとうございます。チョット呑み足りなかったのではないですか・・・?」

上諏訪駅

上諏訪駅正面です。私はお昼前に着きましたが、今年はお天気も良く沢山のお客様で賑わってました。多分今日は人が多くなるのではないかと思いました。

舞姫酒造様

舞姫酒造様です。翠露で有名なお蔵様です!

舞姫酒造様Shop

こちらがショップのほうです。モダンな建物です。

麗人酒造様

麗人酒造様です。つたが絡んで素敵な建物です。ピンク色の可愛いお酒があるお蔵様です。

酒ぬのや本金酒造様

こちらが今回私がお手伝いさせていただきました「酒ぬのや本金酒造」様です。
まだ静かな様子ですね〜
伊東酒造様

酒ねのや本金酒造様のお向いには「横笛」の伊東酒造様です。

宮坂醸造様

こちら皆様ご存知の真澄・宮坂醸造様です。

津軽三味線?

今年も宮坂醸造様では三味線の演奏をされていたようです。確か秋は津軽三味線でした。

粕汁

やはり奥のお庭では粕汁の接待があったのですね!これって美味しいんですよね〜〜〜。松村様いいなぁ〜〜〜(この時間にはもう私は戦場でした

宮坂醸造様

宮坂醸造様のショップは、やっぱりこれだけの人・人・人・・・

麗人酒造様周辺

麗人酒造様周辺も凄い人〜〜〜
皆さんお車に気を付けて〜〜〜

伊東酒造様周辺

酒ぬのや本金酒造様のお向いも人であふれています。友人の五平餅は大丈夫かなぁ?

酔っ払いさん?

「おおお〜〜〜酔っ払いさん出没!」

参加者分布図

今回の参加者のお客様の分布図です。圧倒的に東京のお客様が多かったです。松村様も東京ですものね!

高島城

上諏訪の町って散策していても面白いんです。
こちら高島城です。夕暮れ時って素敵ですね〜!

火の見櫓?

これって火の見櫓でしょうか・・・?

温泉?

町にはいたる所に温泉がひかれているようです。上諏訪温泉はお湯が豊富なんでしょうね〜

お風呂屋さん

「わぁ〜〜〜!」こんなローカルな温泉があるんですね〜

お風呂

「いいなぁ〜!」今度場所教えて下さいよ!
松村様大変ご苦労様でした。そしてありがとうございました。
いつの日か横川商店のお客様で2次会を出来ます事を夢に見て、次回は秋に開催されます。

63f6fa26.JPG上諏訪街道飲みあるきは、本日約2000人のお客様の参加があり、無事終了いたしました。東京から駆け付けていただきました横川商店のお客様、また大町、安曇野からも沢山のお客様がお顔を見せていただけました。私は「酒ぬのや本金酒造」様のお手伝いをさせていただきましたが、大変嬉しいお声を聞く事が出来ました。次回は秋で又お会いしましょう。

農具川

横川商店のふき味噌があっと言う間に売り切れてしまい、今日はふきのとうから探しに来てます。晴れたいいお天気ですが、風が強いんです。Myベンツはこいでもこいでもなかなか先に進みません。農具川を見ていたら、雪どけを感じます。

中綱湖

中綱湖あたりから探そうと思ったら、まだ結氷中です!ここは春に山桜がきれいな場所なんです。

中綱湖

大町はもうほとんどの雪が消えてるのに、ここはこんなに寒いんですね〜。スキー場があるわけだ

ふきのとう

結局いつもの場所へ来ました。このあいだより少し大きくなってます。やはり私はつぼみのほうが好きですね〜。だけど数採らないとだめだから大変なのは本音です。でも自分が食べる時と同じようにお客様にもいいものを使いたい気持ちなんです。この時期は毎年こんな感じです。

かごの中

このカゴをMyベンツの乗せて採りに行きます。

クマさん達

「ぎゃ〜〜〜!」ごめ〜ん
風がとっても強いんです。風に向かって止めないと・・・

もぐら

「わぁ〜〜〜!でっかい穴〜〜〜!」
モグラさんの仕業です。

用水路

こんな用水路は今ではなかなか見られませんよね!ほとんどがコンクリートで固められてるでしょう。

お魚さん

お魚さんが楽しそうに泳いでいます。

福寿草

今日も福寿草のお花を見ながら急いで帰ります。
「早くふき味噌作らないと!」

本日の収穫

「本日の収穫!」ほとんどツボミですから、やわらかい香りなんです。まだ黄緑色ですよ

キザラ

オイルで炒めたらキザラを使っています。

お酒

お酒はお燗で美味しい北安醸造様の大国です(贅沢〜〜〜!)
あとはみりんで照りを出します

お味噌

お味噌はふき味噌のために昨年、自然海塩「海の精」で仕込んだ横川商店のお味噌です。このお味噌まだ熟成が足りないので、2年熟成味噌と合わせています。贅沢三昧の究極のふき味噌をどうぞ
明日には店頭に並んでいま〜す

クマさん達

ごめんね〜〜〜クマさん達

撮影中

nonkoです!今日は撮影隊です。
松本市美術館の「アルプちゃん春まつり」のお手伝いです(今日は変身しないです)片手にカメラを3個も持ってウロウロしながらの撮影でした。

アルプちゃん登場

松本市市制施行100周年記念事業の最後を飾るホワイトステージ。そのメインイベント「まんが城下・松本」の柱となる美術展「みんな大好きアンパンマンーやなせたかしのアートな世界」が松本市美術館で開催中です。今日はアルプちゃんと一緒に歌って踊るコンサートでした。アルプちゃんは松本のちびっ子に大人気です

ピアノ演奏

アルプちゃんは最近ピアノを練習しているみたいで、とっても上手です!ちびっ子達も食い入るように見ています

アルプちゃん体操

アルプちゃん体操ってあるんですよ〜。みんな飛んだり跳ねたりとっても楽しそうです

アンパンマンと一緒

また正面玄関では、アンパンマンと一緒に記念写真です。

子供さんギュ!

「お〜〜〜!」来ました来ました!
ちびっ子達は皆さんアルプちゃんに「ギュ!」としてもらうのがとっても嬉しいようです。すごい勢いで走ってくるちびっ子って、純粋にかわいいですね〜〜〜

ギュ!ギュ!

ギュ!ギュ!

もうアルプちゃんはモテモテです

子供の作品子供の作品

こちら松本市美術館はこのようなちびっ子達の作品も展示されています。もちろんアルプちゃんを描いてくれた絵も展示されてました。

自販機

「わぁ〜〜〜!」こんな自販機まで・・・
もちろんコーラはアートです

正面玄関

とっても親しみやすい美術館に思えました。松本駅からバスで5分程です。
正面玄関に草間彌生様のチューリップのアート「幻の華」が展示されています。
子供から大人まで楽しめます松本市美術館にお出かけされてみてはいかがでしょう

ぶどう畑

今日は定休日!店主の車で軽井沢のお得意先に行きました。途中昨年お世話になりました、小山英明様のぶどう畑を見せていただきました。ちょうど今頃ぶどうの苗を植えつけるお手伝いをさせていただいた畑です。私の植えたぶどうの木が枯れていないかドキドキでした。

メルローの木

「良かった〜〜〜!ちゃんとお水があがってる〜〜〜」
今日はメルローの剪定作業をされてました。剪定された切り口からお水が出ているのは、根っこが活動を開始した証拠です。いよいよ今年も始まりました

剪定

どちらの枝を残すのか・・・

剪定

ボランティアの方達も大変です!御苦労様です。
今の時期はまだいいのですが、夏場は大変なんです。お水も全くない場所なので、ぶどうの木もですが、人間も大変な場所です。

わら取り

こちらの畑はシャルドネです。昨年寒さ対策のためにわらをまかれたのが良かったようです。今年は寒かったですからね〜〜〜。でも1本1本まかれた作業は大変だったと思います。こんなわらのまかれたのを見たのは初めてでした。

シャルドネ

わらからシャルドネの木が顔を出してくれると、何だか喜んでいるように見えました。

誘引作業

その後剪定をされ誘引されます。手間のかかる作業ばかりです。

ツル

「う〜〜〜ツル〜〜〜!」
この絡みついたツルを取るのも一苦労です。
今年はとっても忙しい年になられると思います。頑張って下さいね〜〜〜

開花亭様わんたん

小山様の畑を後に、お昼は東御市内の開花亭様で焼きそばセットです!
わんたんもとっても美味しいですよ

焼きそば

そしてこの焼きそばがたまりません!お酢の入ったからしをかけていただきます。やや広東風で、京都のお店で食べてた懐かしいお味です。とっても丁寧に作っていただいてます。しなの鉄道「田中駅」の近くです。

軽井沢銀座

そして来ました!旧軽井沢の街並みです。
「人がいた〜〜〜(笑)」
大町ではあまり観光のお客様がいないせいか、こういう場所に来ると「一割でもいいから大町に来て〜〜〜!」っと叫びたくなります

ジャムドレッシング

ピクルスジャム

今軽井沢はジャムやドレッシングの試食販売ばかりです(横川商店も考えないと・・・)

浅野屋様

お得意様に行く前に、売り切れると困るので「浅野屋」様に直行です!

調理パン

こちらのフォアグラのペーストがとっても美味しいんです。そしてパリジャンをゲット
店内では調理パンをかぶりつき満足満足

信州のお味噌屋さん

しなの鉄道軽井沢駅構内の「信州のお味噌屋さん」に来ました。こちらでは長野県内のいくつかのお味噌が一堂に集められ販売されてます。横川商店も送らせていただいてます。

信州のお味噌

沢山のお味噌が並べられています。お客様のお好みや、お声をお聞きするのも大切な仕事と考え、今日定休日を利用してお邪魔しました。

横川商店のお味噌

どか〜〜〜んと並べていただいてます。やはり売り場を見せていただく事も大切かとつくづく感じました。
「みなさ〜〜〜ん!軽井沢に行かれましたら、店主の顔写真をPOPにはっていただきますので、見て下さいね〜〜〜!
早急に顔写真を送ることにします

お品書き

やれやれ今日もドタバタでした。帰りに「蕎麦〜〜〜〜〜!」と言う店主の叫びが聞こえます。マップで検索して上田市の「刀屋」様に来ました。お品書きが不思議・・・?店主は「もりそば大盛り」が定番ですが、お店の方にご注意をちょうだいしました。

もりそば

並もりでこれです!大森は1kgはあるそうです
しっかりしたやや平麺で、おダシは関西風にも感じました。

天ぷらそば

私も負けないで「天ぷらそば
まぁ〜よう食べること!

くるみの初恋くるみのおはぎ

今日のお土産は、東御市の「道の駅雷電くるみの里」で購入しました、花岡様の「くるみの初恋」そして道の駅特製の「くるみのおはぎ」。どちらも絶品です

海の精

昨年の6月の写真です!
昨春横川商店自家製「ふき味噌」を作りながら、もう少し米こうじが入ったお味噌が欲しい!って思いました。京都では毎年10kg仕込み1年ねかせて自家用で食べていました。「手前味噌」っていうものですね!昨年6月に自然海海「海の精」を使用して仕込んでみました。もちろん今年のふき味噌用と、将来の横川商店の特選味噌に出来ないものかという実験的なものです。

混ぜる

かくはん機で、なにあい産の大豆、横川商店の室で作られました米こうじ、そしてこの「海の精」を混ぜ合わせました。

仕込み味噌

仕込みたてはまだ大豆の香ばしさの香りでいっぱいでした。

11月頃

気になって気になって11月に見てみました。入れているタッパーの底にお醤油のようなものが溜まっています。なめてみると塩辛いんですが、後味が甘味と旨味を感じます。でもまだお味噌というより、もろみですね〜!
この頃に店頭でお客様に試食をしていただき、ご意見をちょうだいしました。あるお客様にどうしてもと少しだけお分けした事もありました。豚味噌鍋にしてみたら、随分美味しかったのをおぼえています。

3月

いよいよ今月ふきのとうが出るのを待ってふき味噌を作ってみました。やはり熟成がまだ若いようで、もう少しコクが欲しいところです。京都と信州の温度の差は熟成にこれだけ差が出るものなんですね〜。
でも半分はこのお味噌を使い、半分は横川商店2年熟成味噌を使ってみました。

ふきのとう

昨日採ってきましたふきのとうです。まだつぼみがかたいものが多いのですが、開いたものよりより香り高く、クセもやわらかいように思い、できるだけつぼみのふきのとうを使っています。

ふき味噌

今年初めてのふき味噌発売です!昨年よりグラム数が少し増え、お味噌も変わりました。塩分の半分は自然海塩「海の精」ですから、より身体に優しくミネラルも豊富です。100g入りで300円で販売開始です。

トーストサンド

ふき味噌は酒の肴、ご飯のお友の他、お豆腐や厚揚げにつけたり、色々と応用がききます。今回私はトーストサンドにしました。トーストしたパンにバターを少しつけ、その上からふき味噌、マヨネーズをつけます。ハムとの相性がいいように思います!
皆様宜しくで〜す

Myベンツ

「お〜〜〜」Myベンツがスタンドなしで立っています。タイヤが地面にくっついて凍っています。
今日は木崎の「秘密の場所」にお客様から頼まれたふきのとうを採りに来てます。

木崎湖畔

木崎湖畔

先週雪で通れなかった農道も連日のお天気ですっかり雪が消えました。

モグラの穴

「わぁ〜〜〜、モグラさんの穴だぁ

雪

まだこんなに雪があります。
ふきのとう

でもこんな感じで出ているんです!

福寿草

福寿草

福寿草

福寿草

福寿草もずいぶん咲き始めています。福寿草は写真に撮るのは難しいですね〜〜〜

寒干し大根

今日は連日の疲れが出ちゃったのか、「白米」が食べたいですぅ
玄米でも五穀米でもなく、自分たちの作った「横川商店のこうじ用のお米!」
そして煮ものが食べたいですぅ。たまたま大町特産の寒干し大根が手に入り、どうすればいいのかわからないままに、お揚げさん(京都弁)と炊きました(京都弁)

煮もの

大町の食材は大好きですが、お揚げさんとダシ昆布は京都から運んでいます。これは絶対に譲れませんね〜〜〜

ふき味噌

採ってきたふきのとう(写真撮るの忘れました)をお客様にお送りした後は、ふき味噌にしました。春の香りです!

ごはん

ピカピカ光った御飯は今季から「ひとめぼれ」になりました。横川商店で田んぼをするようになり、お水の大切さがとてもわかりました。そして田んぼの水はけもです。田んぼの土壌って色々あるらしく、どんなに美味しいお水でも、水をかけても水はけが悪い田んぼと、いい田んぼではお米の味が随分違うようです。手間はかかりますが、横川商店の三日町の田んぼはすごくいいですね。でも水を止め忘れて道路に流れることもしばしばでした。

ふき味噌

そしてその御飯に今採ってきたばかりのふきのとう入りのふき味噌です。一番の贅沢でしょう
このような食事が何となく身体を立て直してくれるように思います。
季節感のある食事が、身体を健康に導いてくれるのではないでしょうか。
春の気の上がり、ふきのとうを食べて冷まして下さいね!食べすぎると冷えますから、お味噌を添えていただくといいですよ。やっぱりふき味噌って今の時期すごい一品ですね

Myお茶碗

今日は御飯をいっぱい食べました!Myお茶碗です!
この絵柄が出ても平気になりました

夜明け前

このあいだ開催いたしました「店主と一緒に飲もうかい!」で試飲していただきました「夜明け前・大からくち」は残りわずかになりました。追加で入荷予定ですが、本数に限りがありますので、ご予約をしていただくほうがよろしいかと思います。
またホームページからのお問い合わせでご予約もいただいておりますので、よろしくお願い致します。

齊藤清先生

手作りストーブ

「うわぁ〜〜〜、ほんとストーブだぁ!」
手作りストーブ

大町に来てからお世話になってます、板絵画家の齊藤清先生です。今日は齊藤先生始め皆様が作られました「手作りストーブ」の点火をされるため大町の「伊藤建設」様の資材倉庫に御邪魔しました。
「先生〜〜〜お久しぶりです!」
先生は「かんなの刃」を磨かれているようです。

倉庫

伊藤建設様の倉庫も立派に組まれています。

「これか〜〜〜、凄い」

このストーブが手作りなんです。6ミリの鉄板を溶接され作られたようです。まるで昔の蒸気機関車のようです。

手作りストーブ

火も安定してきた頃、またまたやっちゃいました!

鉄板焼き

皆様各自一品持ち寄りの鉄板焼きです。
昼間からお肉を食べられる幸せ
豚肉、牛肉その他はストーブの上に鉄板を置き、その上で焼いています。
火加減がとっても良く塩コショウだけで十分に美味しいのは、昨日の「白馬SPF豚」、プルコギのように焼く牛肉、焼きイカ、そしてストーブの上に直接アルミホイルを置いて干物を焼いたり、パンを焼いたり・・・
手作りストーブで何ができるか?齊藤先生は「お風呂にすればいい!」なんてさすがスケールが違います。

齊藤清先生

先生は何やら木の板に電熱で絵を描かれています。
「まな板〜〜〜!」
使わない木にかんなをかけ、速効の「まな板」です。お洒落ですね〜〜〜

先生のまな板

先生は「使うとき以外は絵の方を立てて下さい」と言ってられました。なんともお洒落な「まな板」なんです。

伊藤様

おねだり上手の私はまたまた。。。
伊藤建設の伊藤様が私のためにポプラの木のまな板を作っていただきました。まな板


資材倉庫

資材倉庫の横は北アルプスが一望できます。
ふきのとう

「お〜〜〜小川の中でふきのとうが咲いています」

ふきのとう

小川の淵にいっぱいふきのとうが出始めています。いよいよ春本番です!

墨壷

これご存知ですか?今でも使うことあるんでしょうね・・・

会場

今日は横川商店初めてのお酒の会「店主と一緒に飲もうかい!」にご来店いただき、誠にありがとうございました。
皆様お元気ですね〜〜〜!焼き鶏のお手伝いや、差し入れ下さった方々、本当にありがとうございました。
また東京のお客様、松本、白馬、穂高より足を運んで下さり、店主共々大変喜んでおりますとともに、お客様に感謝いたします。
初めての会でしたので、不行き届きが多かったと思います、どうぞお許し下さいませ。次回からは、私ももっと皆様とお話出来るようにしようと思います。今回は何をどうしていいのかパニック状態で、準備不足を感じました。またご意見ご希望などお聞かせいただければ幸いでございます。

土肥様

日本一のスイカを作ってられる土肥農園の土肥様
楽しいお酒ですね〜〜〜

夢の中

あらら〜〜〜、お二人仲良く夢の中です

ウフフ・・・

手にはしっかりと「お蕎麦を食べたい〜〜〜」って訴えてられます。こんなにしたのはいったい・・・

夜明け前

このあいだ入荷しました「夜明け前」なんです。。。
淡麗辛口の面白いお酒なんです。蔵日記より掲載中です。
本日はご来店いただき、ありがとうございました。
またこのような企画を考えて頑張っていきたいと思います。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

クーラーBOX車内

今朝のお天気では船出てないかなぁ?って思ってたのが的中です。
まずい!糸魚川で明日のお客様用のお魚仕入れるつもりだったのに〜〜〜
「気ままにMAP」で紹介しています糸魚川のお魚は、姫川漁港と能生漁港から入荷しています。時期によってセリの時間が違うので、随時確認するのがいいのですが、本日は姫川の船が出ていなかったので、自力で能生漁港におたずねしました。丁寧に応対していただき、清水さんと言われるお魚屋さんを紹介していただきました。
とりあえずクーラーBOXを持って出発!
「今日は電車いっぱいだぁ〜、恥ずかし〜〜〜」

清水さん

能生漁港前の清水さん(真ん中のお宅)に来たのですが・・・
「すみませ〜〜〜ん!お邪魔しま〜す!あの〜〜〜!お留守ですか〜〜〜!(留守なら返事はないよね)おばちゃ〜〜〜ん、居ないの〜〜〜!」お電話では出られたのに・・・。仕方なくクーラーBOXにお手紙を書いて漁協内に潜入です。

漁船

漁港に漁船が帰ってきました。本当に15時からのセリのようです。

水揚げ

「お〜〜〜」テレビとかで見た事のある風景です。

水揚げ

水揚げされてばかりのお魚は、このような箱に入ってます。それを仕分けるのは女性の仕事のようです。

作業場

このように魚の種類ごとに分けられていきます。女性にとって今はともかく、真冬はきつい仕事だと思います。

ハタハタ他

仕分けられるとこのように見栄えが良くなります。久しぶりに新鮮なハタハタを見ました。

かに

カニさんは箱から足を伸ばして騒いでいます。

清水さん

「あんたうちにクーラーを・・・」
清水さんでした。80歳はこえられているようですがお元気です!15時過ぎに競った魚を分けてもらえるそうなので、急いでクーラーを取りに行きました。

卸売市場

清水のおばちゃんにピタリとくっついて、魚を見ています。おばちゃんは欲しいと思う魚は必ず手でさわられて感触をみられているのでしょうか?

あんこう

でっかいあんこうですよ〜、肝がいっぱい入ってそう!各箱には紙に訳のわからない数字が書かれてます。

イカ

ヤリイカです、まだピカピカ光ってます。イカの鮮度は釣りをするものでないとなかなかわからないものですよ〜

ゲンゲ

今密かに珍重されているゲンゲです。北陸出身の父は「ベロベロ」というみたいです。赤ちゃんの離乳食にもされていたようです。お葱との相性がよく、鍋にするといいみたいです。ほとんどゼラチン質ですけどね!

サメ?

「こりゃなんだ?サメか?かまぼこの原料か?

ボタンエビ?

「美味しそう〜〜〜」予算の関係上今回は断念です

かに

元気のいいかにです。先程のかにより高価なようです。

のどぐろ

「見事!」こののドぐろなら1万はするでしょう。お刺身サイズですね

suzuki

「あれれ・・・、こんな時期にもスズキ?」
清水のおばちゃんの妹さんは、温暖化のせいだって言ってられました。そしてハタハタが少なくなったのもそのようです。

清水のおばちゃん清水のおばちゃん

清水のおばちゃんは「どれが欲しいだ?」って聞いていただき、思いっきりわがままを言ったいました。これとこれ半分!

セリ開始

セリが始まりました。ものすごい迫力です。何を言ってられるかさっぱりわかりません。

甘エビ

メギス

はい!見事にセリ落としていただきました
清水のおばちゃん

清水のおばちゃんカッコいい〜〜〜
私も同じように箱に足をかけてみたら、箱が割れちゃいました!
また来ますからね〜〜〜
清水のおばちゃんありがとうございます。
明日皆さんに食べていただきますね〜〜〜

af040e6f.JPG今日は糸魚川の姫川漁港の船が出なかったため、能生漁港まで来ました。漁港で紹介いただいたお魚屋さんに連れだって、一緒にセリに参加してます!

事故現場

事故現場です
本日午後、木崎湖畔にて40代女性が足を滑らせ、農道から滑落した模様です。
女性は自力で這い上がり、ふきのとうを握りしめ微笑んでいました。。。現場は雪がシャーベット状だったため、右半身はずぶぬれでした。
また懲りずに自転車を走らせて去って行きました。


ふきのとう

いや〜〜〜ビックリした
土曜日のお酒の会用のふきのとうを採りに来たのですが、まだ早いかなぁ?なんて思ってたら、見つけちゃいました。まだ早いと思っていたのに〜

ふきのとう

からだびしょ濡れですぅ

稲尾

まだこの状態なんです。昨年は雪が少なかったので2月からふきのとうが出てましたが、今年はまだこんなに雪があるんです。なのに日当りのいい場所はもう頭を出してくれてました。

ブルーベリーの木

今日は久しぶりに木崎湖一周するか!
ブルーベリーの木も少し枝が赤くなってきています。木の幹のまわりは雪が早くとけちゃってますね!

海ノ口

木崎湖北部の海ノ口あたりはまだこの雪です。でも手を加えてない用水路っていいですね〜〜〜

福寿草

「あ〜〜〜福寿草だぁ
もう福寿草が咲き出しました。毎年海ノ口の辺りには、とっても可愛い福寿草が咲くんです。写真を撮ったり、絵を描いたりするにはいい場所ですよ〜

福寿草

福寿草

福寿草

可愛いでしょう
写真を撮られるのは午前がいいですよ

栗

「お〜〜〜栗!雪中栗か・・・」
今度はいただいてみようかな?雪の中で甘味が増したかもしれませんね〜〜〜

よもぎ

よもぎもこんなに小さいですが、出てきました。天ぷらにしようか・・・

木崎湖

春の芽吹きを見ながら木崎湖の西側を走り、久しぶりに1周しました。

木崎湖

ここは「ワカサギ街道」です。もちろん私が名付けたんですが・・・
春になるとワカサギがよってくるんです。沢山の人がそれぞれ自作の網を持ってやってきます。私も昨年20匹だけいただきました。

ふきのとう

本日の収穫です
初物です。これは土曜日のお酒の会で天ぷらにしましょう
あらら・・・、家に帰るとびしょ濡れの服がかわいていました

ぶどうの木の剪定

塩尻・桔梗ヶ原のぶどう畑です。もう今年始めの作業「剪定」が行われています。
詳しくは「横川商店・蔵日記」で掲載しています。

シャルドネ様

店主が20年前生まれて初めてキッシュを食べて感激したという「レストランシャルドネ」様に来ました。
国道19号線桔梗ヶ原を木曽方面に向かいます。このブドウ畑に囲まれた一角に「レストランシャルドネ」はあります。コーヒーとワインとありますがチーズ料理も美味しいお店です。ママさんもインテリアもとても素敵な落ち着いた雰囲気のお店で、2階は「沙羅の花」というギャラリーになっています。ブドウとワインの産地らしくお料理にはブドウジュースかワインが付きます。ママさんのご実家はイヅツワインなのでワインもブドウジュースももちろんイヅツワイン製です。

ヒバの木

店内に入ってまず目に付いたのはこのヒバの木です。植え込みかと手を入れてしまうのは私の仕事柄でしょうか。。。
切り採られたヒバでした。クリスマス前から今までびくともしないでそびえていました。少し新しい葉っぱも出てました。
「居心地いいんだ〜〜〜

ドリア

ドリアも中に干しぶどうが入って超美味でした。ベシャメルソースが優しいお味なので、干しぶどうがとってもインパクトがあって美味しかったです。

パスタ

パスタは蟹のクリームソースです。コクが出て美味しいトマトクリームです。

カレー

「キャ〜〜〜綺麗!」
お洒落な盛り付けです。このカレーは独特ですね!一度に3品オーダーして、この順序で出していただき、お皿も次々に代えていただき、ママさんのお気づかいに大満足でした。塩尻にお越しの際にはぜひお立ち寄り下さいね

七輪

「恥ずかしい〜〜〜
危険物じゃないの?でも注意されないし・・・
15日に開催します「店主と一緒に飲もうかい!」にお出しします「やきとり他」の試食と、春に行います穂高駅前の「ひつじ屋」様の「日本酒の会・やきとり編」の試食を兼ねて穂高へ来ました。

やきとり他

朝ひきの大町地鶏、大町の黒豚・白馬のSPF豚!
さぁどれが美味しいかな?
でもここまで火がおきるのに30分もかかりました
当日どなたかお上手な方、お願いしま〜〜〜す私はへたくそ。。。
やきとりの棒まで燃やしちゃいます、食材は調達しますので、どなたかお願いしま〜〜〜す。

やきとり他

結局白馬のSPF豚の勝ち
このSPF豚ですが、塩であぶり焼きするのが一番美味しいと思います。白馬のSPF豚は柔らかくてコクのある素材のよさが自慢です。保水性がよいので肉の旨みが逃げず、豚肉特有の臭みがないのが特徴で肉質もキメ細かくジューシーです。
今月発売の長野県の月刊誌「KURA」に掲載されてますよ

白馬のSPFポーク

ロース

安心・安全な豚肉の生産を追及する中で生まれたSPF豚。日本SPF協会の基準に基づいて特定の病原体から隔離して飼育するため、抗生物質や薬物の投与をほとんどしなくてすみます。肉の味わいにもクセがなく、幅広い料理に向くのも魅力です。
当日は肩ロースをご用意してお待ちしていますね!

源汲

昨日の大町温泉郷付近の景色です。
日射しがとっても眩しく、春を感じました。
フキノトウを探しに行ったのですが、まだのようですね〜〜〜

源汲

まるで白い平原です

源汲

「お〜〜〜〜〜」私の一番好きな場所〜〜〜

農機具小屋?

この小屋を写真に撮るのをいつも楽しみにしていたのに、無くなっています。
「残念!維持は無理だったのかなぁ?」

鹿島川

鹿島川の来た方面もまだ雪の川です。昨年このあたりでカモシカさんに出会ったのですが、「どら焼き」苦手だったのか、逃げられちゃいました。

鹿島川

鹿島川から松本方面を見ると、何となく黄色く見えて暖かそうです。

農具川

そして今日はこんなお天気です。
私の釣り場の農具川も、何となく水量が多いような・・・(雪解け水?)
いつもは確実に雪なのですが、何だか今日は暖かく感じます。ひと雨ごとに春を感じるようになるのでしょう。

ラベル作り

今日は家での仕事が多く、先ほど池田町の「福源酒造」様より発泡酒をいただき、横川商店オリジナルラベル作りです。
「派手すぎかなぁ〜〜〜!ゴールドラベル

パネル作り

また今年は大町のお水の美味しさを強調する売り場を考えているので、パネル作り(色々やらなきゃなぁ〜〜〜)

便箋作り

慌てて桜の便箋も作り始めました。昨年より型抜きを使いだしましたが、それまではハサミで切ってたんですぅ

静の桜

桜のお酒「静の桜」も入荷中ですよ

周山街道

先日京都に帰った時に周山海道にあります「羽田酒造」様に御邪魔した時の事です。
私が観光地のど真ん中に住んでいるせいか、観光のお客様の事が良くわかります。今回特に感じたことがありました。いつもは朝早くから、観光とわかる荷物を持たれたお客様がいっぱいなんです。しかし今回は意外と少ない、いえ最近少し少なくなったように感じてました。どうもお客様の方も街中は夜にまわされて、郊外の方に繰り出されているようです。京都北部の大原、貴船、周山、そして宇治や向日町方面へ足をのばされ始めているようです。
ここは周山街道の北山杉です。雪が降った後でしたので、雰囲気あって良かったです。

栗尾峠

京都駅から約1時間、周山海道の栗尾峠から京北町が見えてきます。昔は京北町だったんですが、今では京都市右京区なんですよ〜〜〜

羽田酒造様

町の真ん中に構えてられます「羽田酒造」様です。
羽田酒造様の銘柄は「初日の出」です。これは私が行ってました飲食店の中でも、こだわりを持たれていますお店には必ず置かれていましたお酒でした。そして我が大町の白馬錦・薄井朋介社長様よりお話も伺ってましたので、今回是非にと御邪魔させていただきました。お忙しい中、バスで着いた私をわざわざお出迎えしていただきました、羽田酒造・藤田様、醸造のお忙しい中、誠にありがとうございました。

天井

蔵の中に入ってすぐにこの天井にビックリでした。京都にいるのに信州にいる錯覚です。見事な梁です。

おくどさん

「わぁ〜〜〜おくどさん!」京都独特のおくどさんです。つまり炊事場ですね。こちらは居住されてる場所だそうです(あつかましくてすみません)

釜場

釜場も広くて立派ですね。偶々この日の前日が「甑たおし」だったそうです。大町近辺では「甑あげ」というのですが、場所によってさまざまなのも面白いですね!

酒林

「わぁ〜〜〜綺麗な酒林!」
こちらからは熟成樽とこうじ室のあります蔵です。

階段

釜場から蒸されましたお米は、手で担がれこの階段を下から駆け上がって来られます。凄いんでしょうね〜〜〜

酒樽

「凄い〜〜〜!」初めて木樽の中のもろみを見ました。京都を代表します酒米「祝米」のもろみです。実際に木樽でもろみがあるのを見たのは初めてなので衝撃でした

やぶた

ヤブタです。これで普通酒やほとんどのお酒をしぼられます。これは私もよく見ているものです。

酒粕

「貴重な酒粕!」最近は大町でも板粕が取り合いなんです。どちら様も今では酒粕は貴重なようです。そしてご案内下さってます藤田様が面白いお話を聞かせていただきました。このヤブタからはがされました酒粕で、ヤブタのくぼみにあたってる部分です。何となく形になってませんね!

酒粕

この部分です!これがピカイチ美味しい部分だそうです。これは蔵の方でしか味わえない特に貴重な酒粕ですね!
「美味しかったです」(またまた試食させていただき、いつもすみません)

地ビール

羽田酒造様はこの他「地ビール」も醸造されてます。
京都では貴重な「周山街道」ビールです。日本酒が忙しい時期以外はずっと造られてます。

試飲

同じ建物にレストランがあり、3月からオープンされてます。私が御邪魔したのが2月でしたので残念とっても素敵なレストランで、テラスもあって京北の街並みが見渡せます。これからは絶対にいい季節になってきます。近くにはサクラで有名な「常照光寺」もあるんです。九重桜が有名で京都市内から沢山の人達が訪れる「知る人ぞ知る桜の名所」です。
藤田様に羽田酒造様のお酒をいっぱい試飲させていただき、大満足です。もちろん何本かお土産買って帰りました。
「大町で京都のお酒もいいもんだ〜〜〜!」

ミニ盆栽

羽田酒造様を後にして、先程のビアハウス・レストランから見えてました「京北ウッディパル」に来ました。
店頭には北山杉の盆栽がお出迎えです。

店内

店内は大きな大木がどっしり!
「お腹空いた〜〜〜!」
さっきの試飲でお腹がググゥ〜〜〜
親子どんぶり

丹波地鳥の親子どんぶりです。卵黄がトロ〜リとして美味しい〜〜〜

木工

店内には地場産のものから、こういった北山杉の生木や一枚板まで即売されてます。そしてメチャクチャ安いんです。
「こんな床柱一本あればいいなぁ〜〜〜


木工品

木工品

こんな可愛い木工製品や。。。

京みず菜京芋

京野菜と言われますみず菜やお芋。。。

贈答品

そして贈答用には木の箱でいかがでしょう!これからの京都のスポットになるのは間違いないでしょう。いつもと違った京都の奥座敷を観光されるのもいいかと思います。

このページのトップヘ