呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2008年06月

Myベンツ

今日Myベンツが救急車で運ばれました。ブレーキが切れちゃったんです。カゴもひどい、もっとひどいのは・・・

タイヤ

タイヤですよ〜〜〜〜〜
自転車屋さんのオジサンも「こんなの初めて!」ですって〜
タイヤのくぼみすらなく、糸まで出てきているのは危ない・ラ・シ・イ・・・・

田んぼ

今日は夏日のような大町でした。Myベンツが退院して、田んぼに直行!気を利かせて水をかけたものの、止めるの忘れて夜に店主が大慌て
「またやっちゃった〜〜〜!」

原稿

家へ帰るとベリーポイントカードの原稿、そして長野県東京事務所より「北アルプス三蔵呑みあるき」の報道関係用の原稿も・・・
「もうまたまたパニック

粕漬け

「ギャ〜〜〜!」
せっかくなので夏粕で漬けた瓜の粕漬けの写真もということで、私の漬けた粕漬の樽を開ける始末です。(見栄えだけはなかなかでしょう

ランチ

お昼のランチは取材方々商店街の「ハングリーボックス ユキ」様へ!
またこのスパゲッティ・ナポリタン最高ですよパスタの弾力がすごく良くって、ソースの絡みがバッチリです、今このようなレトロなパスタが食べられるお店ってなかなかないですよね!店主はチキンソテーを食べたんですが、写真を撮るの忘れちゃいました。他詳しくはこちらからどうぞ!

グイ呑みふくろ

そしていよいよ呑みあるきのグイ呑みを入れる袋が完成しました。
大町市内の「荒井嘉子様 79歳」が作っていただきました。心こもった袋になり、20種類の柄があります。迷ってしまいそうな、可愛い柄がいっぱいです。皆様、この袋にグイ呑みを入れて、大町の町を散策して下さいね!協力していただけますお店も増えてきました。そして特典のお店も増えてきました。どんどん色々なお店に取材にうかがいますので、大町の楽しみ方はこちらのブログからどうぞ!

福田様

お客様から今日東京のリ-ガロイヤルホテルで行われました「全国女性蔵人の美酒を味わう夕べ」の写真をいただきました。
このお客様は横川商店に良くお越し下さいます東京の福田様です。27日の「ビストロ・ミルフィーユ日本酒会」にもお越しいただき、乾杯の音頭をとっていただいた方です。いつも本当にありがとうございます。
「私も行きたかったなぁ〜」

全体写真

「ワォ〜、こんなに沢山いらっしゃるんだぁ〜」
いや〜、ビックリです。女性の蔵人様がこんなにたくさんおいでだとは・・・

全体写真

皆様杜氏様におなりになる方々、また杜氏様もおいでなのでしょうね
「カッコイイですね


大雪渓酒造様

大雪渓酒造・薄井茶やか様と薄井惠梨カ様ご姉妹です。

大雪渓酒造様

御準備も女性ならではって感じですね!

湯川酒造様

このあいだお邪魔しました木曽の藪原の湯川酒造・湯川尚子様です。
お着物がよくお似合いですよ

湯川酒造様

お話をすると、お酒造りのことで話が尽きません、とっても熱心な尚子様です。
女性の蔵人様がこんなに多く、また今まで私には考えられなかった「女性の酒造り」なんですが、昔と違いある意味設備も整い女性の方達のご努力で素晴らしいお酒が作られるようになったのでしょうね。
「やっぱり行きたかったなぁ〜」
福田様がこのようなコメントをして下さいました。
【それぞれの蔵の方々のお酒に対する熱意には感心しました。良いお酒が出来るわけです。】
この福田様のメッセージで全て理解できますよね
福田様、いいお写真ありがとうございます。「北アルプス三蔵呑みあるき」も待ってますよ〜〜

お花

今日の良き日に、お世話になってます上諏訪の「酒ぬのや本金酒造・宮坂恒太朗様」と「松尾商店・柳澤ちとせ様」の結婚披露宴におよばれさせていただきました。

イラスト

お酒の瓶お酒の瓶

会場は上諏訪温泉の「ホテル鷺乃湯」様です。
受付にはご友人の方からでしょうか、似顔絵や、アレンジされたお酒の瓶がありました。お庭の広い落ち着いたホテルです。

氷彫

披露宴会場にはご友人が作られました氷彫が見事です!
この氷の彫刻は板前さんの今井ゆうじ様が、柳澤ちとせ様の亡きお父様に諏訪のイベントで依頼されたのがきっかけで氷彫に目覚められたそうです。亡きお父様からのプレゼントですね!

ミニ樽てぬぐい

テーブルにはミニ樽にネームカードが付いていたり、可愛い手拭いがナフキン代わりだったり、お二人が色々と考えられたのでしょう

新郎新婦

新郎新婦様入場はお庭からでした。
もう最初からビックリなのと、会場での温かみを感じ、お二人の姿をお庭でお迎えした時には私も涙・涙・涙でした。ただただ感動です
そしてちさとさんがあまりに可愛くてきれいで

新郎新婦

優しく恒太朗様が手を差し伸べられるのが、とっても美しく見えました。

鏡開き

披露宴はやっぱり鏡開きからですね!
お二人で「ヨイショ

枡酒

乾杯は「売るほどあります!」なんて言われます「酒ぬのや本金酒造・宮坂社長様」はジョークがとってもお上手な方です。いつも初めて行った「上諏訪街道呑みあるき」の時の事がいつも頭から離れません。本当にちょっとしたきっかけでお知り合いになり、お取り引きをさせていただき、今日はこの会場におよばれしているのですから、御縁というものは素晴らしいですね
今日はその本金様のお酒をいっぱいちょうだいしました

おめでたい汁もの

お料理も見事で、伊勢えびやこのようなおめでたい椀もの、そして何よりも風土色を感じたのは「鯉のあめだき」でした。やっぱり信州ですね!

お餅つき

こちらホテル鷺乃湯様の名物、「お餅つき」だそうです。お二人で力を合わせて
「ヨイッショ〜〜〜

お色直しへ

お母様に手をひかれて、お色直しのちとせさんは、とっても嬉しそうです。
「お母様、おめでとうございます〜〜〜
旦那様を亡くされてからは、本当に大変だったと思います。それを感じるような、また本当にいいお顔をされてました。また私はお二人を見て涙・涙・涙

新郎新婦

お二人が洋装で出て来られました。もうお人形さんみたいに可愛くって、きれいで

新郎新婦

新郎新婦

「恒太朗さん、泣いちゃ駄目だよ〜〜〜、私も嬉しいんだから〜〜〜」
またまたもらい泣きです。

新郎新婦

お二人とももうクシャクシャに感激されて涙・涙・涙!
本当にきれいな涙です

子供さんから花束

子供さんからも花束をいただかれ、可愛い〜〜〜!

新郎新婦

舞台では新郎新婦もギター演奏で歌ってられます。とっても楽しくって、皆様の温かさが伝わってきます。ドレスにギターも似合いますね〜

新郎新婦

恒太朗さんから、ちとせさんに歌のプレゼントです。
ちとせさん、恥ずかしいですか〜

新郎新婦・北原杜氏様・店主

会場はいたるところで盛り上がっていて、大パニック状態です。京都での披露宴では、まず考えられない事です。
いたる所で小宴会状態で、上諏訪の心意気をすごく感じました。
店主も新郎新婦様、そして杜氏様の北原太一さんと一緒に写真です。
上諏訪街道呑みあるきの原点ではないでしょうか
パワフルな町ですね!

北原太一杜氏様

私も「太一」と一緒に北原杜氏様とツーショット

新郎新婦

大きな樽を持ちあげて!

万歳!

この大きな会場は大いに盛り上がって皆様感動の渦です。

万歳〜〜〜!

こちら上諏訪では、最後のしめは酒ぬのや本金酒造・宮坂社長様の「万歳〜!」なんだそうです。
「万歳〜〜〜!」

花束贈呈

新郎新婦様より、ご家族の方々に花束贈呈です。私はまたまたもらい泣きしました。
こうやって無事にお二人は皆様に見守られながら、共に御夫婦の道を歩みはじめられました


ケーキ入刀

そして二次会会場では、大きなケーキに入刀です

あ〜ん!あ〜ん!

このようなラブラブぶりも

お幸せに!

こんなに感激の涙を出したり、笑ったりした披露宴は初めてでした。
お二人の温かなお気持ちがグングン伝わってきました。
お幸せに〜〜〜〜〜

夏の花

ビストロ・ミルフィーユ様と北安大国様の会は、大盛況に終わりました(今反省会をして帰宅です!)とにかくお客様に喜んでいただけたことが何よりも嬉しかったです。お料理やお酒の写真を撮るのも忘れ、私自身とっても楽しませていただきました。皆様本当にありがとうございます。

平目

昨日の新聞紙に包まれていたのは、60センチの平目でした。試食させていただき、コリコリした食感がたまりませんでした。薄造りにしてカルパッチョ風にしていただきました

カルパッチョ風

ボタンエビや甘エビも同じようにカルパッチョ風です

仁科農園さんの野菜

今日は仁科農場様より朝採れ野菜が届き、Maruo Chefが色々なオリジナルで楽しませていただきました。

キュウリ

キュウリはまだ花の咲いたあとが付いています。キュウリはたたいて菜の花オイルのドレッシングでいただきました。

会場

今日は皆さんピッチが速く驚きです。北安大国様のお酒が次々に空いていきます。皆様これにはあれが合うとか色々お話しながら楽しそうです。

山崎杜氏様

山崎杜氏様も質問をうけられ、会場はものすごい熱気です!

パンケーキパンケーキ

Maruo Chefは皆様の前でニラの入ったパンケーキを焼いていただきました。隠し味のチーズが香ばしさを倍増しています。

レタス

またこのレタスはビックリです。いくらでも食べられちゃいます。
「こがしバター風味です

仁科様

このお野菜を作っていただいてます「仁科農場」様です。気さくなとってもいい仁科様です。北安大国のお酒がお好きのようで、皆様と楽しそうにお話されています。蔵元様もそうですが、生産者様とお客様が交流できる事って最高に楽しい場になっていくような気がしました。これは定期的にこのような会をしたいなぁ〜って思いました。

景品

じゃんけん大会では、このようなお楽しみも

キャベツ

そしてじゃんけんで負けたお客様が可愛そう!って仁科様から皆様に無農薬キャベツをもれなくプレゼントです。
こうしてよる遅くまでビストロ・ミルフィーユ様には笑い声がしていました。
あまりの楽しさで、私自身写真も撮り忘れすみません


飯村様

忘れてた〜〜〜!北安大国の「スーパー営業マン・飯村様」今日も頑張って下さいました。何度も駅からの送迎ありがとうございます。
「営業仲間さんにからかわれたって?大丈夫、この場所でちゃんとお仕事されてるのわかりますとも」
明るく場を盛り上げて下さる飯村様は「超」が付く営業様ですよ〜〜〜
頼りにしてますとも
御参加していただきましたお客様、本当にありがとうございました。またこんな会がしたいなどのご要望は横川商店までどうぞ!
そして今日お会いできなかったお客様、次のご機会にお会いいたしましょう

釣果

「本日の釣果〜〜〜
これじゃ皆さん食べた気がしないですよね〜〜〜〜〜〜
すみません、せっかく美味しいお魚をって思ったんですが、私やっぱり下手っぴです。
勝負が早い釣り方が好きなので、誘いまくって地球は釣る、そして・・・

貝殻

「ウウウ・・・重い・・・、平目か・・・」
と思ったら、貝殻です。まわりの人たちの期待を見事に裏切り、爆笑の渦です。
もう今日は自転車乗ったオジチャン方が次々に話しかけに来られ、集中が全くできません。
「お願いだから話かけないで・・・、独りで来てる事を驚かないで・・・、勝手にクーラー開けないで〜〜〜〜〜」
どこの釣り場も必ず「自分の釣り場」って思ってる方がいます。そして管理人さんのように自転車で見回りに来られ「釣れてるか〜〜〜?」なんて話しかけられます。特に私は女であるので、チェックされます。でも今日はひどい・・・

渡辺酒造店様

朝一番の電車で糸魚川に行き、いつもの伊藤サイクル様で自転車かりて姫川漁港へ行きました。駅前で私が興味津々の「根知男山・渡辺酒造店」様のトラックに遭遇し、運転手さんとお話してみました。(朝からラッキー!)
とても気さくで優しいオジサンでした。
「また遊びに行きますね〜〜〜!」

市場

漁港へ行く道には「糸魚川卸売市場」があり、午後からセリがある事を確認しました。(釣れない時のため)

さく

いつも行けない場所が、さくが壊れ行けるようになったました。それでも落ちたら大変です。姫川漁港は水深が5〜6メートルはありますからね〜

キス

小さいキスですが、「コツン、コツン」とした1年ぶりのひきの感触です。魚によってひき方が違いますからね!アジはブルブル、鯖は大暴れ、カワハギはグリグリ、イカはドボ〜ン、グイグイ・・・、太刀魚はガツン!

3連

3連で来ると楽しいですね

釣り場

3ヵ所目に行った場所は「サビキ釣り」がご家族で楽しめます。この写真を撮ってる場所が公園なので、お手洗いも、水道水もあります。車も横づけできます。夏になるとクーラー満タンも夢ではないでしょう。今日は長野の松川村の御夫婦が頑張ってられました。
釣りをしている時はすごい開放感です。でもオヤジ状態です。

帰りやっぱりこれでは明日のお客様に申し訳ないですぅ。いつものお魚屋さんに直行!

煉瓦の車庫

糸魚川駅の素敵な車庫を横目にいざ大町へ・・・

???

これなんでしょう?クーラーBOXに入りませ〜ん!
明日のお楽しみです。Maruo Chefは何を作っていただけるでしょう?

海老

甘エビや、ボタンエビもGET!

MAP

糸魚川のいつも時間つぶしをする喫茶店のオジサンと情報交換も仕事の一つです。
オジサンは町興しで、こんな素敵な糸魚川MAPを作られました。何部かいただきましたので、ご入用の方はどうぞ
雁木の見どころもしっかりと載っている、とってもわかりやすくていいMAPです

天ぷら

お魚屋さんで、お魚GETしたので、キスは天ぷら・・・

天ぷら

アイナメも天ぷらで食べちゃいました(笑)
アイナメは私の大好物です。キスより美味しいと思っています。
今日は豆アジを釣りたかったのですが、まだ水温が上がってないようでごめんなさい。中途半端な数しか釣れなかったので、私のお腹に入りました。
それでは明日皆様お待ちしています。
当日参加大歓迎です。皆様と楽しく過ごさせていただけますように

533cd1b0.JPGこれじゃ明日の試飲会に足りないよ〜!魚屋さ〜ん!

e326155c.JPG明日の肴に何か釣れないかなぁ?小さなキスばっかり!

パンケーキ

「円尾chef〜〜〜〜〜27日の北安大国様の日本酒会のお料理どうなってますか〜〜〜?」
皆様27日はビストロ・ミルフィーユ様での日本酒会です。いかがでしょう、まだご予約大丈夫ですよ
大町駅からの送迎は大丈夫です、ゆっくりと遊びに来て下さいね!ご都合がわからないお客様、当日参加もOKです。皆様と楽しく過ごせることが一番嬉しいです。
今日はお昼に円尾chefと打ち合わせでした。パンケーキもこのような食べ方もあるんですね!これ出してほしいなぁ〜

大根ピクルス

大根ピクルスもお口直しにいいですね〜

おろしハンバーグ

今日のランチはこの「おろしハンバーグ」が一番人気でした
今日のような暑い日にはさっぱりしたハンバーグが食べたいですね
八坂の仁科農場様のお野菜がいっぱいついてヘルシーな一品です。
「エッ?今日仁科農場様に行かれるの?」
ということで、夕方日本酒会に使用されるお野菜の状況を、店主と一緒に見に連れていただきました。

八坂

ビストロ・ミルフィーユ様のお野菜は、ほとんどがこちらの八坂の「仁科農場」様からの新鮮野菜なんです。まるで北海道を思わす景色です。大町市内で標高700m近いですから、ここはそれ以上です。本当の高原野菜ですね

八坂

これから夏野菜がいっぱいになってくるのでしょう。
キャベツが目につきました。

トマト

生食用のトマトは実われしないようにハウスの下に作られています。雨があたって実がわれると病気になりやすいんですって!

トマト

まだこんなに青い状態です。

大根

キャベツ

ハウスの中で女性の方達が作業されてました。ビストロ・ミルフィーユ様の大根はこれなんです。

仁科様

「ワァ〜〜〜!」
仁科様が登場!と思いきや仁科様のMyベンツです(参りました!)

仁科様

お水や消毒の散布がとっても早く出来る農機具です。
皆さんで打ち合わせです。私はこの運転台が気になって・・・

nonko!

「私も〜〜〜
高い・・・、怖い・・・

キュウリの花

仁科様がキュウリ食べていいって
「どれにしよう、どれにしよう!」

きゅうり

この子が私の目に入って・・・

>キュウリ

「甘い〜〜〜、味が濃い〜〜〜
キュウリの味がこんなに濃いとは思いませんでした。
出来れば当日は花がついたままのキュウリが食べたいなぁ!


キャベツ

「あ〜〜〜、仁科さ〜〜〜ん!当日は絶対に来て下さいね〜〜〜!」

湯川尚子様

昨日の事、思いがけないお客様でした。
木曽谷の藪原より、「木曽路・湯川酒造」様の、湯川尚子様がご来店して下さいました。このあいだおじゃまして、とっても楽しくお話をさせていただきました。
湯川尚子様は、伝統受け継ぐ湯川酒造様の長女としてお生まれになり、2005年10月に意を決して酒造りの世界に飛び込まれました!
蔵人見習いとして、良い酒を醸せるよう日々奮闘中されています。
私は女性の方が蔵に入られることは、想像つかないことでした。実際横川商店のこうじ造りでさえ大変な仕事なのに、寒さに耐えながらの酒造りは想像を絶します。しかしこのあいだ尚子様とお話をさせていただいた時に、あまりの情熱に私自身圧倒されてしまい、大ファンになってしまいました。ひたむきにお酒造りに取り組んでられる様子が、とてもよく伝わりました。
この日は私は留守でお会い出来ませんでしたが、店主から話を聞き、とっても感激してしまいました。そして彼女のファンが多いのも納得しました。
湯川酒造様

「またおいで下さいね〜〜〜

穂高パソコンスクール様穂高パソコンスクール様

「先生〜〜〜!すみませ〜〜〜ん!」
横川商店ホームページのトラブルは、かなりひどかったようで、先生を困らせちゃいましたでもさすがお世話になってます「穂高パソコンスクール」様の私の先生は、ちゃんと直して下さいました。注文フォームもしっかりと機動していますので、どんどんお使い下さいね御迷惑おかけして、またお騒がせして申し訳ございませんでした。
ここ何日か飛騨牛で騒がしいですね!当店でも飛騨牛カレーを扱ってますが、本日発売元に確認しましたので大丈夫でした。御安心してお楽しみ下さいね

麦

今日はパソコンの帰り今年初めて穂高の山麓線をレンタサイクルで散歩してきました。麦秋の安曇野もいいものですね〜

御自宅

看板

「こんにちわ〜〜〜!」
可愛い看板のお宅は「鉄工房・アイゼン」様です。このあいだ慎太郎祭ではお世話になり、また松本クラフトフェアでは素敵な作品を見せていただきました。
写真に入りきらないほどのご自宅兼工房です。

鉄工房・アイゼン様

「ウォ〜〜〜!」
鉄工房アイゼン・宮嶋様がデッキを作られてます。木のまわりはちゃんとあけられて大変そう。でもお楽しみのご様子
ノンちゃん(ワンちゃん)も大歓迎してくれました。

工房工房

工房も宮嶋様が作られたのはお聞きしていましたが、本当にすごいです!
天井もついてるし、JRのコンテナもとっても楽しく鎮座しているんです。そして小谷でペンションされていた時の思い出もぎっしりと詰まっていました。今までの思い出をしっかりと穂高に運ばれたんだなぁ〜、なんてホロッときちゃいました。工房には沢山の工具が並んでいて、これらがアイゼン様の手にかかると、温かみのある作品になるんですね

作品

工房内には沢山の作品が並んでいます。どれも鉄なのにやわらかく見えるんです。そっとさわってみるとやっぱり緩やかなやわらかさを感じます。

ポプラの木

このポプラの板は小谷のお庭のポプラの木だそうです。虫食いかと思いきや、大丈夫だったそうで、ご一緒にお引越しです

お庭

工事の方かと思ったら、宮嶋様が運転されるそうです。凄すぎ〜〜〜

作品

お庭にテッセンのからんだ作品が置いてあり、とっても素敵でした。もうすぐ「鉄工房・アイゼン」という看板が出来るのではないでしょうか。

安曇野

宮嶋様に別れを告げ、レンタサイクルはひたすら山手へ・・・

cafe 七ヶ月様

「見えてきた〜〜〜!」

cafe 七ヶ月様

「こんにちわ〜〜〜〜〜
今年初めての「Cafe 七ヶ月」様です。奥様が直ぐに気付いて下さいました。メチャクチャ嬉しかったぁ

デッキ席

迷わずデッキ席へGO

五穀米

お昼のごはんランチです。今年からのメニューかな?
Cafe七ヶ月様はとにかく「美味しい!」の一言です

ランチ

今日のメインはお豆腐のハンバーグなんですが、根菜の食感がたまりません。そしてお味付けが最高です!

ピリ辛こんにゃく

そして御実家のお母様の手作りこんにゃくのピリ辛炒めはもう言うこと無し状態です。お惣菜で販売して下さ〜い

ケーキ

今日はお初でよくばりデザートです。いつもブログで見せてもらうばかりもねぇ
メレンゲの入ったケーキなんですが、もう感激です。いつも京都で食べていた大好物のケーキの生地なんです。絶対にオススメですよ

雑貨雑貨

雑貨

雑貨も沢山揃ってられます。私もそろそろMyベンツのカゴを何とかしないと・・・
「七ヶ月様、ご馳走様〜!今度は焼きカレ―食べに行きます

Cafe七ヶ月 穂高山麓線・森の果樹園様横です
定休日 木・金

通勤道・・・?

ここ何日か寒くてストーブつけてるんです。昼間が暑くても夜にはカエルさんの大合唱とともにひんやりする大町です。でも昨日、今日のように昼間から雨だともう身体も冷えて体調悪いですね〜。これはMyベンツが出動出来ず、私の身体の循環が悪くなってるんだと思います。こんな時は歩いて仕事にって、家から通勤道を歩いています。

アスパラ

「アスパラももう最終だなぁ〜」毎日家の方が楽しみで採ってられるのがよくわかります。

花菖蒲?

この時期大町の畑ではこのような花菖蒲がよく植えられてます。お花が大きいのでビックリです。京都ではなかったですね〜

花菖蒲?

「立派なお花も雨には可哀想かなぁ〜」

道明寺

郵便局の帰りにまたまた目の毒!目に入ってしまいました!
藤長菓子店様の道明寺です。他にも大町市内のお菓子屋様で販売されています。
「これが美味しいんだぁ〜」
京都では今の時期は水無月(みなづき)なんですが、大町は笹で巻かれた道明寺が多く見られます。大町の夏のお菓子ってものすごく美味しいんですよねきっとお水の関係もあると思うんです。
福井県小浜市の「水まんじゅう」もお水をいかされたお菓子でした。夏にはとっても美味しくいただいていました。大町でも出来ないものでしょうか・・・

という事で昨日今日は家の中の溜まった、いえ溜めた仕事の整理です一昨日大町のぶどう畑の帰りにとっても可愛らしいお店を見つけました。場所は蓮華大橋の市内よりのたもとです。

カントリーキッチン様

以前から何かやってられるなぁ〜!なんて思ってたんですが、この日はスタンド花があったのでオープンなんだぁ〜って思いお邪魔しました。

カントリーキッチン様

カントリー調の建物はまるでアメリカにでもいるようです。

デッキ席

とっても素敵なデッキがあるので、ランチをお願いすることに

BBQサンド

お腹いっぱい食べられます「BBQサンド」は、私の好きなタルタルソースが入っていて美味しい〜〜〜
「次回はパスタだぁ〜〜〜」

店内

デッキから店内を見る雰囲気もいいものですね〜

店内

店内はゆっくりとした客席で、ピアノや暖炉もあっていい感じです

カウンター

夜にはカウンターでウイスキーもいいんじゃないでしょうか
火曜日が定休日で、お昼休憩が15時〜17時ぐらいだそうです。
ゆっくりとした時間が流れるカントリーキッチン様へどうぞ!

日本酒会

ビストロ・ミルフィーユ「日本酒会」開催
この夜ミルフィーユで何が起こるのでしょう・・・

ビストロ・ミルフィーユ「Maruoチーフの創作料理」と、信濃大町の地酒「北安大国」とのコラボです。
当日は北安醸造様から山崎義幸杜氏様もおいでです。
お酒造りの話から、プライベート?まで、また当店店主のウンチクがはじけ、Maruoチーフの食材の話など、この夜はいったいどうなるのでしょう・・・
皆様に日本酒を少しでも楽しくお飲みいたでけますよう、このような企画をしてみました。あと1ヶ月、大町ではどのような食材が手に入るのでしょう?日々研究熱心なMaruoチーフは、きっと何かとっても面白い事を考えて下さるように思っています。ぜひ皆様、楽しいひと時をご一緒しましょう

JR大町駅よりの送迎をいたします。
ビストロ・ミルフィーユ日本酒の会
日時:6月27日(金) 18:30〜
会費:3,500円(Maruoチーフ頑張ってくれます!)

御予約・お申し込み
横川商店
長野県大町市九日町4136
TEL 0261-22-0133
FAX 0261-22-0503


円尾チーフ

今回の会場、ビストロ・ミルフィーユ様の円尾チーフです。
個性的な円尾チーフですが、お料理に関しては幅広い年齢の方からの支持があります。食材を常に吟味され、そのお味を最大限に引き出させていただく調理法は「円尾マジック」とでも言いましょうか。そして八坂産のお野菜をふんだんに使われ、ヘルシーなお料理に仕上げられてます。もちろんスープにもお野菜、そして鰹ダシを上手く組み合わされ、御歳を召した方のファンも多いです。

山崎杜氏様

北安大国の山崎杜氏様は昨年より北安醸造の杜氏様になられました。いつも研究熱心で、何かを求め続けてられます。昨年からはご自宅の田んぼで自ら栽培されてる酒米もあり、楽しみな北安大国様です。今回はこの北安大国様のお酒に円尾チーフがどのようなお料理を合わせられるのかとっても楽しみです。
会場のビストロ・ミルフィーユ様までは、JR大町駅よりの送迎をさせていただく事になりましたので、皆様ふるってご参加して下さいね!
もちろん私も参加です。皆様とご一緒できます事を楽しみにしています。

シラネアオイ

皆様昨日から大変ご迷惑おかけしています。
現在注文フォームがまだトラブルの状態で、私では回復不可能な状態です。
昨日からのご注文のお客様は、横川商店ホームペジの「問い合わせ」より直接メールをいただいています。全て私「nonko」が管理していますので、そちらのほうからご連絡下さいませ。(実はその方がお客様には簡単かもしれませんね!)
御注文でなくても、ご意見、ご感想、誤字脱字まで、なんでもメール下さいませ本当にドンクサイ私です。すみません

Myパソコン

いや〜〜〜今日は参りました
ようやく横川商店のホームページから、お中元のページがアップされましたが、まだ本調子ではありません。穂高パソコンスクールの先生には「これはひどいね〜〜〜!」なんて言われる始末ですそうそうなれた頃が危ないとはこの事でしょう。自分で何とか直そうと、色々とさわってしまって余計にひどくなったパターンです。あ〜あ

街中図書館

今日は町をMyベンツで走っていたら、町中に何やら見かけない箱があるではないですか!
「これは何だぁ〜〜〜?」

街中図書館

ラーメンの本

ラーメンの本もある〜〜〜

「北アルプス三蔵呑みあるき」でご協力していただいてます「塩入家具」様の前にもあるので聞いてみました。
「街中図書館」だそうです。箱の中の書籍を自由に、期限もなく、無料でお借りできるそうです。また返しておけばOKです!
大町商店街の下仲町が中心になられて立ちあげられたそうで、現在10ヶ所程あるらしく、是非横川商店でもとお願いしました貼り付けPOPをいただき、早速とりかかりました。

街中図書館

出来ました!横川商店店頭にも「街中図書館」が出来ました

街中図書館

人気漫画「もやしもん」やお酒関係の本もありますよ〜〜〜

街中図書館

ワインの専門誌もありますよ〜〜〜
雨が降っていなければ、店頭のテーブルで休憩しながらいかがでしょう
でも大町っていいですね〜、街中は人がいないとは言われてますが、このような街中図書館があって、テーブルと椅子があったり、小さなポケットパークがあったりと、都会では考えられない時間と雰囲気が魅力の町です。
今大町は皆さん個々に一生懸命何とかしようと頑張ってられます。手をかけ過ぎた町ではなく、今のままの雰囲気で、ちょっとだけ街を歩く人が増えたら私は満足です。大町の素朴さが好きで来た私ですからね

ジュド ポム 2007

そして毎日、朝夕の気温の差に驚いています。そして大町が蒸し暑いって思える今日は、小布施ワイナリー様の「ジュド ポム 2007」をガブ飲みです。お子様達のためのヌーボォーと言われている、シードルを作る前のリンゴ果汁の事です。酸味が少ないので、私向きです(私はお子ちゃま?)

HPHP

朝から横川商店のホームページと格闘しています。
ようやくお中元のページができて、皆様にご紹介という時に大失敗しちゃいました。
現在お中元のページにリンクはしていますが、画像は見えていません。もっとひどいのは、北アルプス三蔵呑みあるきに転送しちゃって大変な事になっていました。
皆様お見苦しい画像をすみません。沢山サイトをかかえていても、頭がついて行かないんです
しばらくのあいだ、お見苦しい点すみません早急に何とか対処いたしますが、暗証番号を書いた紙を無くしてしまい、これでは穂高パソコンの先生もお手上げ状態です
あ〜あ、出来の悪い生徒を持った先生は可愛そう・・・

資料センター

この時期になると雨の合間をみて、出かけないとなりません。一度雨が降ると温度がいっきに下がるのも大町の特徴でしょう。店主の配達に便乗して、Myベンツを配達先の、劇団四季まで運んでもらいました。ここからは自力です。。。

四季演劇資料館

横には「四季演劇資料館」があります。確か館内撮影禁止だと思います。

鴨さん

今年初の鴨さんのいる「金蘭黒部・市野屋商店」さんの田んぼです。有機栽培で、杜氏さんの村山大蔵様が自ら田植えされています。詳しくはこちらからどうぞ

ぶどう畑

そしてMyベンツを走らせ、大町ワインのぶどう畑に来ました。こちらはメルローの畑です。

メルロー

大町にもぶどう畑があるんですよ〜
もうこんなに葉っぱが出てます。

メルローの花

早いものではもうお花が咲いています。

花芽

木によってはまだつぼみですね!

カレー

そして「北アルプス三蔵呑みあるき」の御協力店様がかなり多くなってきました。
お昼のランチでは、パワフルママさんのいらっしゃる「レスト・スナック グラッツイエ」様にお邪魔しました。県内初の緑提灯で頑張ってられるお店で、このカレーはメチャクチャ美味しかったです。詳しくはこちらからどうぞ

看板

「ギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いかにも出そうな看板です

白馬の野平です。御存知ですか?
以前ご紹介しました「青鬼」よりひとつ南の平になります。実はここからの白馬の眺めは素晴らしいんです

野平

白馬三山が真正面です。白馬からのリゾートホテルのマイクロバスも来てましたから、穴場なんでしょうね
今日は店主の車で来てみました。

野平

集落は青鬼より大きく、建物も新しいものがあります。でも・・・

廃屋

ここから先へ進んでいくと奥には小さな集落がありそうなんです。遠くに屋根が見えるでしょう。

いろり塾

いろり塾

「いろり塾」という看板が出ていますが、人の気配はありません。
横ではマイクロバスで来られた方々が熊笹の葉っぱを採られています。でもいたるところにヘビの看板です

廃屋

どうもこのあたりは全て廃屋のようです。

廃屋

廃屋

廃屋といっても見事な建物です。目をつぶると昔の生活の音が聞こえてきそうです。

廃屋

地下室

ここは・・・?店主に言わすと「地下室」で、野菜や穀物を保存していた場所のようです。

農機具小屋?

農機具小屋でしょうか・・・?

廃屋からの景色

ここからの景色も素晴らしいです

青木湖セーブリック様

帰りにはお客様からお聞きしていました青木湖の前のラーメン屋さん「セーブリック」様へ行きました。

みぞれラーメン

一度食べてみたかった「みぞれラーメン」は、お肉が分厚いのにホロホロとくずれるやわらかさです。和風味のスープは七味がよく合いました。

塩ラーメン

店主はいつもどこのラーメン屋さんに行っても「塩ラーメン」です。ピリ辛オイルがきいて美味しかったそうです。

ムラサキ農場

お世話になってます小布施ワイナリー様のムラサキ農場です。今ぶどうの花がいっぱい咲いています。
今日も暑かったですが、昨日も相当な暑さでした。店主と一緒の時はいいのですが、私一人となると小布施駅前のレンタサイクルで農場へ行きます。いま小布施の町は果実の木々が可愛らしい果実を見せてくれています。


桂亭様

駅前で自転車を借りて、あの坂を上って畑に行くには、しっかり食べておかないと・・・

コロッケカレー

串揚げをされてます「桂亭」様の自家製コロッケカレーです。このコロッケとっても楽しいコロッケです。ギンナンや海老も入ってるんですよ〜。カレーはあっさりタイプの優しいカレーです。

松川

この松川という川は石が赤いんです。これが果実栽培と関係があるようです。松川を渡り、須坂方面の山手へ約1時間走るとムラサキ農場です。
いや〜〜〜しんどかったです

栗の花

栗の花は今満開です。

カシグルミ

カシグルミもこんなに実が大きくなってきました。

りんご

このあいだ花が咲いていたと思ってたリンゴはもううっすら赤いです。撤果作業もされてます。何だかもったいないような・・・

さくらんぼ直売所

「ウァ〜〜〜さくらんぼ!」
今このような直売所が沢山あります。
宮川農園様です(須坂市本郷町3640 TEL・FAX 026-245-6230)
お電話で送っていただけます。


収穫

果物の宝石と言いましょうか、さくらんぼの時期なんです。
京都にいた頃は毎年山形の東根や寒河江に行ってたんです。もちろんレンタサイクルでウロウロしてました。おかげでさくらんぼの賢い購入法をおぼえちゃいました。

選果

収穫して選果するのも、また山形では箱詰めするのが大変な作業でした。

佐藤錦

佐藤錦です。やっぱり一番美味しいですよね〜。気をつけないと輸入も多いんですよ〜。そして私は絶対に箱詰めしてなくて、冷蔵庫に入ってないものを選びます。
今の時期このあたりは試食させていただけますから安心です。山形のさくらんぼと同じくらい糖度が高いです。

試飲

いや〜〜〜フラフラになって小布施ワイナリー様の蔵にお邪魔しますと「自転車止まってたからわかりました!」なんて言われちゃって大笑いです。

試飲

試飲コーナーが出来ました。夏に向けてリースリングのセミドライをお願いしてきました。いつも置かせていただいてます小布施ブランより辛口で、従来のリースリングよりやや優しさを感じます。
「おつまみまですみませ〜ん!また来ま〜す!」

美人林へ美人林へ

小布施ワイナリー様の帰りに、寄り道して新潟県松之山の「美人林」に行ってきました。ブナの木が大好きな私が、このあいだ「穂高パソコンプラザ」様の写真展を見させていただいたからです。
もちろんパソコンで検索したのですが、バス停からこんなに歩くとは・・・

看板

約20分歩くと予想外の大きな駐車場と茶店、無人販売、森の学校があり、少し驚きました。

美人林

駐車場の横からがもう美人林です。
昭和初期に炭焼きで切り尽くした場所に、ブナが育ってここは出来上がりました。樹齢がほぼ70年程度で太さが揃っていることから、美しい林になっています。名前は土地の方が「美人林」とつけたそうで、この場所の景観に適切な名付けたをしたものだと行くと思えるでしょう。
残雪の残る時期から新緑の頃、とてもたくさんの観光客やカメラマンがこられるようです。

美人林

美人林

美人林

光の当たり方で森の雰囲気がずいぶん変わりますね〜。梅雨の霧の中でも撮ってみたいですね!

水鏡

水鏡

水鏡もきれいです。大きな色鯉や魚がいたのにはちょっとビックリです。

ブナの木

ブナさんダンスしているみたいです。

ブナの木

楽しそうなブナさん。
女性的な美人林の中にも、このような男性的なブナの木もあります。

ブナの木

仲互いしたのかな?途中で別の道を歩んでる〜〜〜
「ギャ〜〜〜〜〜!」蜂が追いかけてきた
すっごい音出して蜂が追いかけてくるんです。刺されて気絶してテレビ沙汰にはなりたくない・・・!なんて思いながら必死で逃げました。5分は追いかけられたと思います。ようやく音がしなくなり、ホッとして下を見た瞬間

ブナの実

私にとっては宝物なんです。もう涙が出ちゃいました
ブナの実です。こんなに早い時期に見られるなんて・・・
毎年秋田の八幡平で見ていたブナの実が、しかも実をつけない年が多いというのに、なんて事なんでしょう。蜂さんが誘導してくれたに違いありません。

ブナの実

このブナの実は沢山の人を救ってくれました。玉川温泉で湯治をしながら病と闘ってる方々と一緒に拾い、色々な構築物を教えてあげたりしていました。山の恵は、身体を病んでいる人にとっても優しくしてくれ、少しの時間でも苦しみから解放してくれたんです。

若芽

ブナさんも子孫を残したいんです。

美人林

ブナの実を拾っていると、木漏れ日が心地よかったです。

落ち葉

でもこの落ち葉・・・、沢山の方々が来られているのでしょう。粉々になった落ち葉です。
森はもうひとつ私にプレゼントしてくれました。

ささゆり

ササユリが自生していました。とてもいい香りを放ってました。
昔よく丹波の山に採りに連れてくれましたが、今では貴重なササユリです。

高瀬川堰堤

土曜日のライブコンサートで食べそびれた「Cafeポレポレ」様のシルクロードサンドを求めて、大町の青島公園のお店に来たのですがお休みでした。残念!と思いながらも貼り紙を見ると、どうやら大町の文化会館横のスケートボード広場でお店を出されてるということで、いつものようにMyベンツを走らせてます。南に下がって、また北へ・・・

トクサ

「うぉ〜〜〜〜〜!」
京都では庭にはよく植えられています「トクサ」です。雑草の如くはえてるではありませんか・・・。そういえば大町の庭では見たこと無いですね〜

スケボー広場

やってるやってる〜〜〜
こんなにスケートボードやってる人がいるんです。子供もいますよ〜

スケボー広場

ケガしないのかなぁ?見ていてヒヤヒヤですが、されてる本人は楽しいのでしょうね

ポレポレ様

ポレポレ様です。ようやくたどり着いたって感じです。

シルクロードサンド

「これです、これです
全粒粉の皮にメキシカンタイプの穀物ソースがたっぷりです。お肉が入ってるのかと思ったら、穀物だそうです。畑のものでもこの味が出せるんですね〜。

シルクロードサンド

大きな口を開けてひとかぶりです。重たいほど盛っていただいたシルクロードサンドでも、お腹にもたれることがなく、美味しくいただけるのはヘルシーな食材のおかげなのでしょう。

ポレポレ様

お持ち帰りのクッキーでしょうか。帰りにちょうだいしちゃいました(ありがとうございます)

クッキー

バナナやゴマなどを使われて、低温で焼かれたクッキーだそうです。スコーンといった方がいいでしょうか。とっても素朴で、あきのこない一品です。サワークリームや、生クリーム、ジャムなんかにピッタリなようです。
ポレポレ様、次回は青島公園のお店にお邪魔したいです。

社青島公園直売施設
080-6936-7833
定休日 火・水

円尾チーフ

「何してるんですか〜〜〜!」
う〜〜〜ん・・・
お世話になってますビストロ・ミルフィーユ様の厨房に潜入です
「それにしても大きくてきれいな厨房だなぁ〜」

円尾チーフ

「円尾さ〜ん!何切ってるの〜〜〜」
どうやらお魚を捌いてられるようです。お肉ばかりだと思ってましたが、お魚だっていつも信州サーモン捌いてられるんですものね

アジ

お見事
知り合いの方から朝釣ってられた赤アジをいただかれたようで、目がキラキラ光ってる赤アジです。アジには赤アジと青アジがあるの御存知でしたか?
私は赤アジの方が味がしまっていて好きですね!

ローストポーク

横にも美味しそうなものがある〜〜〜
明日のオードブルの予約だそうです。じゃあアジはご自分用・・・?
ではリクエスト〜〜〜〜〜〜

おつまみ

昨日は横川商店横のライブコンサートでしたが、何も食べずに店主と直行!

アジ

「これこれこれこれ〜〜〜〜〜!」
さっすが円尾Chef、お話した通りに作って下さいました。
〆アジの針生姜和えです。これって絶品なんです。京都の頑固オヤジさんのお寿司屋さんでよく出していただいた一品です。ただしお魚は生のサンマでした。私は釣り魚でよく作ってましたが、鯖が美味しいんです。少しお醤油を落としても美味しいですね
円尾Chefいわく、京都の人が考えるお料理だという事です。信州人は新しいお魚は絶対にお刺身で食べるのに、わざわざ〆て針生姜と和える手間こそ京都なんですって!
確かにこの肴は、新しいお魚でないとできないんです。特にサバは釣りあげて8時間以内ですからね〜。そろそろ釣りにも行きたいなぁ〜
円尾chef、夏はお魚料理もいかがでしょう・・・

ジャガイモ料理

円尾chefご自慢のジャガイモ料理ですが、今日はお肉の燻製風味のスープがとっても個性を出してくれて、つぶしながら食べて楽しませていただきました。
他にもいっぱいのおつまみをご用意していただき、今月末のお酒の会の打ち合わせも兼ねての試飲・試食です。
日本酒の会は特に定員も決めていません。皆様がお酒とお料理を少しでも楽しんでいただけますよう考えていますので、どんどんお申し込み下さいね!

円尾チーフ

「わぁ〜〜〜ギター
お似合いですね〜〜〜、次回皆さんの前でいかがでしょう?
私歌ってもいいですよ〜〜〜

夜のステージ

夜のライブは雰囲気ありますね〜!大人のタイムっていう感じでしょうか皆様美味しいもの食べながらのステージで、盛り上がってられます。私も何かお手伝いできれば・・・

ヨヨー釣りヨヨー釣り

今年初のヨーヨーを始めました。毎年お祭りにはかかさず店頭でサービスさせていただいてるんです。子供さん達の喜ばれます笑顔が嬉しいですね

シルクロードサンド

これ美味しそう!「シルクロードサンド」だそうです。青島公園でお店をされてます「Cafeポレポレ」様です。今日は私はこのあと試食がひかえてるので、食べられますん目の前にあって食べれないなんてストレスになりそう〜〜〜

シルクロードサンド

面白いネーミングですね!

カレ―

カレー屋さんの移動屋台も出てます。

駄菓子

こういった場所にはやっぱり駄菓子屋さんですよね!横川商店でもまた今年コーナーを設けますね
そうそう駄菓子と言えば、私の時代には「おたふく」っていうあられのようなものがあったんですが、どなたかご存じないでしょうか?味カレーは今でもありますよね!

仲良しさん!

仲良しさん達も頑張ってられますね!(御苦労さま

綿飴ヨーヨー

綿飴も何だか近くで見ると懐かしいですね〜
ヨーヨー釣りもご自由にお持ち帰り下さいね

夜のステージ

ステージもどんどん盛り上がって、皆様踊り出されています。いい雰囲気ですね〜

生ビール缶ビール

横川商店では生ビールと缶ビールをご用意してましたが、今日の寒さで御燗のお酒のほうが良かったようです。また夏のガンガン暑い日にはこのように店頭で生ビールを販売させていただきますね。
被災地は今でもさら地になってますが、人が集まってくるということは本当にありがたい事だと思います。皆様お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

会場

頑張ってられますよ〜〜〜!今一時帰宅です
熱気ムンムン街なかライブ会場です

ライブ

ビックリ!大型トラックの荷台がステージです。

てるてる坊主てるてる坊主


平和を願うてるてる坊主さんも頑張ってられます!またまた行ってきま〜す

N先生

「先生〜〜〜!どうすればいいですか〜〜〜!」
今日はお中元のチラシ作りで、お世話になってます「穂高パソコンプラザ」様に来ています。今日はバタバタしてご紹介できませんが、今こちらではとっても素敵なブナの木の写真展を開催されています。次回はご紹介しますね!

私のチラシ

私が独自で少し作ってみたのですが、やっぱり先生とは全然違います
まだまだ修行です

授業中

細かい作業が続きます。目がチカチカ・・・

お中元チラシ

どうですか〜〜〜
やっぱり先生のご指導のおかげです。私の撮った写真を上手にいかせていただきました。明日からどんどんお配りしますね

スズメ

ホッとしながら駅のホームで座っていると、スズメさんかな?
「仕方ないなぁ〜、少しだけあげよう!」
久しぶりに「こっふぇる梅太郎」さんのパンを買ったので、お腹を空かせたスズメさんにもおすそ分け。メチャクチャ美味しそうに食べてくれました。

穂高駅パン

私もヘロヘロでパンをかじってましたよ〜〜〜
今日穂高でお会いしました東京のお客様〜〜〜、是非横川商店に遊びにいらして下さいね

自転車

大町に帰るとMyベンツをブッ飛ばし、ランドリーへ直行です。情けない〜〜〜、こんなに洗濯物溜めちゃって 落とさないように帰らないと

イベント

「何だって?イベント?そんな・・・、聞いていないよ〜〜〜」
またまた急に明日のイベントの準備が入りました。もっと早く言って下さいよ〜〜〜
明日横川商店横の被災地で「第19回まちへ行こう!!街なかライブinグランドゼロ」を開催していただきます。

ラベル

飲料を準備しなくてはなれないようで、急いですだれの準備です。

すだれ

「ヒィ〜〜〜、クタクタ・・・」
画像をラミネートして貼り付け、野外用のディスプレイですね

焼きカレー

「必殺ワンプレート飯!」
忙しい時は一皿盛りにして抱えて食べちゃいます(これが太るもと!)
昨日のカレーの残りを焼きカレ―にしましたが、「七ヶ月」様のとは程遠い味
まだ今年お邪魔出来てなく、早く行きたいなぁ〜
明日皆様来て下さいね!私もライブにいると思います。

*「まちへ行こうプロジェクトは、平成17年2月に起きました大町市街地の大火をきっかけに、大町市内のアマチュアバンドグループが中心となって、「まちの新しい賑わい創出」を目的に同年6月より2ヶ月に1回の「街なかライブ」を開催されています。
今回は、「きっかけとなった火災場所で演奏したい」との皆様の想いに、地権者の方々からのご理解と御協力をいただき開催されます。またこの場所を「追悼」と、「これから新たに始まる場所」という2つの意味を込めて「私たちのグランドゼロ」と呼ばれるようです。


もう3年がたったのですね。大火の日は私もずっといました。
何人かの方がお亡くなりになり、ケガもされ、こんな大きな火災に遭遇したのは初めてでした。ずっとずっとあの日からひきずってるものもあります。きっと皆様そうだと思います。少しでも元気になれるよう、最近ようやく落ち着いて考えられるようになりました。それだけ私にとっても大変な事だったのですが、被災された方々はもっともっと今でも大変だと思います。明日のライブは私も楽しみにしていますので、皆様どうぞお越し下さいませ。

まちへ行こう!!街なかライブinグランドゼロ
6月14日(土) 15:00〜21:00
横川商店南一帯被災地


火災当時

城戸亜紀人様

城戸ワイナリー様の城戸亜紀人様です。
昨日ワイナリーにお邪魔して、楽しいお話をしてきました。

城戸ワイナリー様

今、城戸ワイナリー様の畑はバラの花が満開です。
ぶどう畑にバラの花が咲いているのは大変ロマンチックなのですが、綺麗なだけでなく、ちゃんと理由があるんです。害虫や病気は先ずバラに近づきます。それでまずバラに虫がつきだせば、次ぎに葡萄の木がやられることになるので、直ぐに殺虫、殺菌の手配をしなければならないのです。ぶどう畑の持ち主にとってはバラはロマンチックと言うより、重要なガイドで見張り役なのです。
もしかしたら今日はぶどうの木より、楽しみはこちらの方もあったかもしれません
現在ワイナリー見学はできませんので、写真だけでごめんなさい。
それでは、皆様はどのバラがおすきでしょう。

バラ

バラ

バラ

バラ

バラ

バラ

バラ

バラ

バラ

バラ

バラ

バラ

城戸ワイナリー様のバラはいかがでしょう。なぜか私はこのエレガントなバラが城戸亜紀人様とダブっちゃうんです。私自身ワインのお味にも出ているように感じます。特別香りが良かったように感じました白いバラは、コガネムシさんが楽しそうに沢山遊んでいました。
今ワインの販売数が非常に少なくて皆様にご迷惑おかけしていることをお詫びされていました。城戸ワイナリー様は、奥様とお父様の3人で頑張ってられます御家族経営のワイナリー様です。横川商店でも残り少なくなりましたが、大切にお売りしていきたいと思います。

城戸ワイナリー様

今日は定休日で〜す!皆さ〜ん、定休日で〜す!
毎週水曜日は定休日で、月末は営業で〜す!
まだまだ問い合わせが多くてご迷惑おかけいたしますが、店主共々定休日は勉強のためお休みいただいてます。ご了承下さいませ。
今日は塩尻の「城戸ワイナリー」様に行ってきました。明日蔵日記より掲載させていただきますね。

五一わいん様

そして「五一わいん」様にもお邪魔しました。こちらも明日掲載させていただきます。

お蕎麦屋さん

車を走らせ奈良井宿へ!目的は駅横のお蕎麦屋さんです(名前わからずすみません)
駅向いて右隣のお店です。

うど酢味噌お豆腐

ウドの酢味噌和えにお豆腐です。これで試飲無しという訳にはいきませんよね〜
試飲ですよ〜、試飲です
「木曽路」を冷やでいただきました。
「美味しい〜〜〜」酒米を聞いたのですが、1升瓶を見せていただくと普通酒でした。普通酒でこれ程までの味わいがあるなんて・・・(このあとの私のどんくさい事!)

盛り蕎麦

こちらのお蕎麦、店主共々めちゃくちゃファンなんです。細いお蕎麦は水キレの悪いものが多かったり、口にした時に泡ぶくを感じるものがあるのですが、全くそのような事がありません。そして腰があってダシとのからみがとってもいいんです。
「あ〜〜〜美味しかった

北原製菓様

ここまで来たらやっぱり藪原の「北原製菓」様のクッキーでしょう。そしてもしかしたら今の時期「ほうば餅」があるかも?

ホウバ餅

ぴったしカンカン〜〜〜
ホウバの葉っぱにまかれた「ほうば餅」です。とっても手間なお菓子なんです。茎に付いている葉っぱの数だけお餅になります。くるみ味噌・こしあん・つぶあんがあります。柏餅の葉っぱ違いのようなものです。

クッキー

こちら北原製菓様は、クッキーがとっても美味しいんです。以前も御紹介したと思いますが、昔ながらのクッキーで、バター分はないと思います。

湯川酒造様

実はこの時、店主は私が奈良井のお蕎麦屋さんで飲んだ「木曽路」が美味しかったから、藪原の「湯川酒造」様に行こう!って考えたんだと思い込んでいたらしく、私の頭の中では、奈良井で飲んだ「木曽路」が湯川酒造様と繋がってなかったんです。何と馬鹿な私なんでしょう。でも湯川酒造様にはお邪魔したいと思ってました。

お蔵様内

お蔵の天井は高く、素敵な灯りがとってもいい雰囲気です。

お蔵様内

湯川酒造・湯川尚子様と店主が話をしているのを聞いていたら、あまりの熱さに私の入る余地は無し状態です。尚子様すごく勉強されてますし、お話の内容がお酒に対する情熱がすごい事が伝わってきます。いや〜こんなに若い女性がここまでお酒造りに携わってられるとは・・・
また現在の杜氏様は小谷杜氏様だそうです。

尚子様

お蔵様の前で記念撮影で〜す
*店主は4本キープしました。皆さん飲みに来て下さ〜〜〜い
酒米「よねしろ」のお酒もあります。旨味のあるお酒に感激した私です

奈川渡ダム

湯川酒造様を後にして、奈川渡ダム経由で松本方面へ・・・

梓川

今日の一番の目的はお中元のイメージ写真撮りです。場所探し・添える花探しもなかなか大変です

イメージ写真

今年ははまらないように・・・

イメージ写真

いかがでしょう?近々お中元のチラシを作るつもりなので、イメージ写真です。
ハマらなくて良かった

お客様の差し入れ!

昨日はお客様の差し入れでお店でまたまた宴会状態でした。
嬉しいですね〜、県内のお酒におつまみ付で恐れ入りました
鶏肉のタタキと馬肉の甘露煮で、関西帰りの疲れを吹き飛ばしていただきました。ありがとうございます

まごころ市場

お陰様で今日は一日ぶっ飛ばし状態で頑張れました。反動で今はヘロヘロです。歳には勝てないってとこでしょう。
朝から「呑ん子の気ままにショッピング!」のお買い物で、まごころ市場へ直行です。最近ようやく色々なお野菜が出てきました。

ブロッコリー

「ワァ〜〜〜、葉っぱがこんなにきれいなブロッコリー
茎まで美味しそう〜〜〜

レタスニラ

レタスもやわらかくて美味しいんです。2週間ほど前から出てきました。ニラも大きな束です。

たまねぎズッキーニ

小さな玉葱ですが、大町では今葉っぱの付いたこのぐらいの玉ねぎをよくにかけます。本当に自家用なんでしょうね!

野菜BOX

今日はこれだけ〜!お客様〜、明日着きますからね〜」

買い出し

Myベンツをぶっ飛ばし、オマケの「復刻版リーフパイ」を買いに行き、お店へ直行です。今日は店主が不在のため、一日お店にいました。

発送

お店ではこのあいだ発売された「白馬錦・雪中埋蔵」の発送があり、久しぶりの梱包に悪戦苦闘もちろん野菜BOXもです。

父の日ギフト

今週は父の日ということで、ギフトのお客様も多く、こんな可愛いラッピングもしてみました。

グルメギフト

またお中元の準備も始めています。今年からは横川商店オリジナルのグルメギフトも展開しようと思っています。皆様宜しくお願い致します

沖縄〜

そして大阪の沖縄ショップで「紅型プリント生地」を仕入れて来たので、少し雰囲気を変えてみました。

沖縄〜

横川商店の中の沖縄コーナーですね

俵屋様

金沢の飴屋さん「俵屋」様です。小さな頃からスプーンで樽に入った飴をたぐってもらって食べていました。とっても古くて立派な建物です。金沢にはこのような建物がまだ沢山残っています。町並を自転車借りて走るのも初めてですが、私が目にとまった建物をご紹介しましょう。

民家

3階建てみたいですが、2階がとっても高く感じました。
現在も住まれている民家です

民家

こちらも見事な建物です。表札はあがっていませんでした。

民家

お酒屋さん

こちらはお酒屋さんのようです。
一部3階に見えるのはなんでしょう?

美容室

ひがし茶屋街にある美容室のようです。

ひがし茶屋街

金沢にもお茶屋街があるんです。ひがし茶屋街はまるで京都の花見小路のようです。

ひがし茶屋街

2階の雨戸でしょうか?特徴がありますね〜

ひがし茶屋街

北陸はこのような木の壁なんです。見事ですね〜〜〜

志摩

志摩さんというお茶屋さんです。
志摩

時間がないので今回は断念です。

武家屋敷跡

自転車は便利ですね!武家屋敷跡までひとっ走りです。ここもとっても静かで雰囲気がいいんです。
金沢の中心商店街香林坊から裏道へ入っていくとタイムスリップした空間に迷い込んでしまったように思える長町の武家屋敷へ出ます。近代的なビルの並んでいる目と鼻の先に江戸時代の武家屋敷の様子が残る長町武家屋敷があります。長町は前田八家の1つ長氏の屋敷があったことから名付けられました。実際の長氏の屋敷は現在の玉川町にあたり、若干違っています。長氏の屋敷跡には、現在玉川公園や金沢市立玉川図書館になっています。長氏の屋敷の隣には同じく前田八家の1つ村井氏の屋敷がありました。現在は金沢市立中央小学校となっています。廃藩置県により、金沢県ができ、その県庁が長氏の屋敷に置かれました。現在の長町武家屋敷一体は長氏、村井氏をはじめ上級武士から中級、下級武士などが住んでいました。現在では、当時の武家屋敷は殆ど残っていませんがその中で中級武士だった野村家邸は当時の武士の邸宅の様子を伺うことができます。


武家屋敷跡

武家屋敷跡

ふと京都の高台寺様を思い出しちゃいました。

武家屋敷跡

武家屋敷跡

武家屋敷跡

家の中の庭に水が引き込まれているのでしょう。きっとこちらのお宅は池があるのでしょうね!

近江町市場

小さな頃から来ていてもこのように観光でまわるのは初めてかもしれません。1日かけてゆっくりと散策されるのがいいでしょうね!
古い建物が好きな私は、とっても感激してまわりました。でもこの建物は少しショックです。近江町市場が一部秋にはビルになります。

灯篭流し

金沢に着いて「百万石まつり」が行われるのを知りビックリしました。
父から聞いた事が無かったですから・・・
第57回金沢百万石まつり
百万石行列 平成20年6月7日(土)
城下町金沢の勇壮かつ華麗な祭り「金沢百万石まつり」のメインイベントとして約4時間にわたって繰り広げられる「百万石行列」は、藩祖前田利家公が天正11年(1583年)金沢城に入城し、金沢の礎を築いた偉業を偲んで開催されるもので、加賀百万石の伝統と文化を彩る豪華絢爛な一大ページェントです。
百万石行列は、6月7日(土)15時より金沢駅東広場前をスタートし、金沢城公園に入城します。
加賀友禅灯篭流しは前夜祭のようなものなのでしょう。

灯篭流し

百万石の城下町ならではの加賀友禅燈ろう約1,100個が浅野川の清流を流れ、情緒豊かな雰囲気を醸し出します。

灯篭流し

浅野川の天神橋〜梅の橋〜大橋〜中橋に渡る区間に大小1100個もの灯篭が流されました。市内の友禅作家や地元の小学生が絵付けした花鳥風月はとても幻想的な光景でした。

灯篭流し

後片付け

後片付けも大変でしょう。ご苦労様です。
そして次の日は・・・

場所取り

午後3時からオープニングがあり、そのあとでいよいよ百万石行列です。
加賀藩祖、前田利家公をはじめとした武者行列など圧倒的なスケールで繰り広げられる一大時代絵巻です。前田利家公役は俳優の「山下真司」様、お松の方役には女優の「石野真子」様です。

旗

午後からは金沢駅前から出発される行列の関係で、パニック状態です。
旗や梯子、お祭り道具がいっぱいです。
私のタイムリミットは16時過ぎまでです(これに乗らないと大町に帰れません

待機花バス

パレードの子供さん達はずっと待機されてます。

梯子乗り

とび行列の子供さんたちでしょうか?凄いですね〜〜〜
高所恐怖症の私には、絶対に無理な事です。。。

梯子乗り

「落ちないでね〜」

ゲスト

何とか割り込んで?うまく見える場所に来れました。目の前にはゲストの「山下真司」様と「石野真子」様がいらっしゃいます。(石野真子様は小柄だった〜)

どなたか?

こちらどなたなのでしょう?皆さん若い方々はキャーキャー言ってられるんですが、私にはさっぱり・・・、どなたか教えて下さ〜い!

オープニング

いよいよオープニングです。とにかくものすごい人なんです。
セレモニーが始まりました。

オープニング

オープニング

着物の色もやはり鮮やかでしょう。きらびやかな加賀百万石を象徴する色づかいです。

太鼓

いっせいに太鼓の演奏が始まりました。後の大きな太鼓と、その前一列以外は皆さん地元の子供さんです。あまりのパワフルさに地面が踊り震え、鳥肌が立ちました

太鼓

本当に素晴らしいオープニングです。よくここまで練習されたと思います。
これで私は時間切れです。でもラッキーでした。
お祭り一色の金沢の町を後に、糸魚川経由で大町に戻ってます

あんころ

もちろん金沢の駅では「園八のあんころ」を買って帰りました。
あまり知られてないのですが、オジサンが勤めていた昔の味をそのまま受継がれてるあんころです。こしあんに竹の皮の香りがついた素朴なあんころです。金沢駅ではJR直営の売店のみ販売されています。あまり遅いと売り切れています。

能登誉純米吟醸

「このお酒好き〜〜〜!」
元々北陸のお酒で私自身の好みのお酒を飲んだ記憶がなく、どちらかというとしっかりと骨格のあるお酒っていうイメージを持ってました。しかしこの日は違いました。
「能登誉・純米吟醸」です。八反錦という酒米で造られた純米吟醸で、能登のお酒です。とっても優しい味わいなんです。

お刺身

夜の金沢を散策して、フラッと入ったお店で、「酒と人情料理・いたる」様です。
お魚は氷見あたりからもキトキトのお魚が入ってるようです。

のどぐろ

やっぱりのどぐろは食べたいですね〜。残った骨を見て良く笑われる私です。ほんの少しの残骸しか残りません。。。

加賀れんこん

私は「れんこん女!」って言われるほどのれんこん好きです。こちらではれんこん饅頭や天ぷらで出されているようですが、わがまま言っちゃいました。
「素焼きにしてお塩で食べさせて下さ〜い

甘味があって、モチモチ感がある加賀れんこんです。

金時草金寺草

これは初めてでした。「金時草」っていう加賀野菜です。
「昔から加賀野菜なんて言ったかなぁ?」
京野菜も昔は言わなかったのに、観光用で格上げになったかな?
酢のものでいただくのが普通らしく、食感もよく粘り気を感じるモロヘイヤのようなお野菜です。

治部煮

昔から大好物の「治部煮」です。とろみのついたおダシが最高です。ご飯にかけて食べたいほどです。マネージャー様とお酒の話をさせていただき、ずいぶん楽しませていただきました。

市場食堂<

もう一軒近江町市場の中で面白いお店を御紹介します。
「市場食堂」様です。店内は活気にあふれていますから、夜にゆっくりという訳にはいきません。近江町市場で買い物をして、ドカッと丼を食べるという感じのお店です。私はいつもお昼に行きますので、夜も22時ぐらいまでだと思います。

店内

開店10時30分で、約10分で満席です。あとは並んで下さいね!

能登カキ

能登の岩カキは火を入れられましたが、本当は生でポン酢でいただきたいですね!
京都ではいつも丹後の岩カキを食べてましたが、「海のミルク」という言葉がピッタリなんです。そしてこの岩カキは夏場だけのものですが、冬場でも日本海側のカキは、久美浜、能登、新潟の佐渡ヶ島の加茂湖のカキはミルク分が多く、とっても良質なカキだと思っています。
海鮮丼

こちら市場食堂様ではこの「海鮮丼」を食べて下さいね
ということで近江町市場ですが、ここ近年は流通が良くなって北は東北・北海道、島根の境港や敦賀からも魚が入荷していますので、地魚は確認されてから購入される方がいいかと思います。それでも小さな頃から両親に連れられて来ていますと、観光のお客様が多いお店と、地元の方々が多いお店がわかるようになってきました(あくまでも私の独断です!)

魚屋さん

名前を確認してこなかったのですみません。
こちらはほとんどが地元のお客様で、奥の冷蔵ケースに色々こわけにしたものがありました。

魚屋さん

もちろん1匹買いもこんなに沢山の種類のお魚があります

お酒屋さん

いつもお世話になるお酒屋さんです。今回はもちろん「能登誉」を購入しました。

地魚

沢山のお魚屋さんでは、キトキトのお魚が店頭にいっぱい並んでいます。

ゲンゲ

「出た〜〜〜ゲンゲ!父はベロベロって言います。糸魚川では幻魚(ゲンギョ)ともいうようです。地方名も面白く、父の実家では赤ちゃんの離乳食で食べさせたようです。私はこの大きさを見ると、北海道で良く釣れた「ガンジ」を思い出します。(チョイ気持ち悪いですね

のどぐろ

私の中での魚の横綱「のどぐろ」です。今日は安いですが、新潟に行くと倍の価格が付くでしょう。この日、長崎産ののどぐろも販売しているお店もありました。

まぐろ

「うぉ〜〜〜安い!」
最近やはり温暖化で海の中も変化が起こっています。石川で本マグロがあがるんです。しかもこのブロックの大きさで1,000円です

どじょう

そして父の大好物の「どじょうの蒲焼」です。京都にはないので、いつも食べたそうに話していました。

このページのトップヘ