呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2008年09月

両親

今年から私も大町市民なので、今まで住んでた京都の家は岡崎から両親の住む金閣寺の近くになりました。家に着くと両親はいつものように西陣織の綜絖業をしています。

仕事

【綜絖:綜絖とは、組織(錦、緞子、畦等)に添って経糸を引き上げ、横糸を通す事によって無地が織られ、紋様(柄)も同様に紋様(柄)になる部分の経糸を引き上げ、横糸を通す事によって、紋様(柄)が織られていき、いずれも、正確に紋紙の指令を伝達され、経糸が正確に引き上げなければなりません。その引き上げる装置の事を、綜絖と言います。】

香茸

昨日は大町の大家様から採れたての香茸をいただいたので、すき焼きです(といっても準備その他は私・・・)

すきやき

初めて口にする茸ですが、東北の友人達は口をそろえて松茸より貴重と言っています。しかし母いわく・・・「あんたが食べて30分経って大丈夫なら食べるわ!」っとこんな調子で大変。特に茸は食べなれてないので、怖がっていますが、なんのことなく食べていました

香茸

「まるでとトリフだぁ〜
噂には聞いていましたが、これほどまでとは思ってませんでした。きっとソースに入れたりしてもいいでしょう。少し残してオムレツに入れてみたら美味しいんじゃないかな?これホントすごいです

本金・ひやおろし

そして遅れて入荷の「酒ぬのや本金酒造」様のひやおろし到着です!
またこれが旨い、すき焼きとぴったりです

亀さん達

凄いと言えばこの子達!
私が京都でずっと飼っていた亀さん!
「大きくなったね〜〜〜!いじめられてないかい?」

コラッタ

一番初めに来た「コラッタ君」はシャイなオスです。鞄の中に入れて外出したこともあります。前の家の管理人さんにはホッケーの球にされて遊ばれていた可愛そうな亀さん。

フラッペ・ナンバ

ナンバ君は大きくなり過ぎ〜〜〜性格も荒っぽく雑食性です。大阪のナンバのゲームセンターの亀キャッチャーで友人がすくってきたんです。3センチほどだったのに・・・。ナンバの背中に上にはフラッペ君、一番ひ弱な可愛い亀さん。少食だから心配していたんですが、どうやらしっかりしてきたようです。

足

ほらね、フラッペ君の足が甲羅に納まらないほど足の肉付きがよくなってきました。良かった良かった!

いや〜京都の両親宅ではゆっくりしましたよ〜。そしてよく寝ました!何ヶ月?いえ、仕事を考えなくていい日を無理矢理?作ったのは被災後初めてかもしれません。ふと朝のバスの中から思わず笑ってしまうような事がありました。たまたまだと思いますが、何軒かで目につきましたよ〜。大町のおじいちゃんおばあちゃんは朝から畑や田んぼに行くのが日課です!でも京都は病院に行くのが日課のよう(爆) 朝から病院や個人医院さんの前で沢山のお年寄りが待ってられました。

4dc867e2.jpg小谷のお酒の会で少し酔っ払いです!でもこれから夜行バスで京都に帰ります。おやすみなさ〜い(^^)

バンザ〜イ!

「バンザ〜イ!バンザ〜イ!」
今日は小谷役場で「小谷杜氏のお酒を味る会」が開催されました。私は小谷が大好きで、その小谷から大町にも一昨年までは小谷杜氏様が来られていました。
小谷村は、長野県でも有数の豪雪の村です。冬になると雪に閉ざされ、昔から男衆は、春の雪解けの頃まで出稼ぎに出ていました。その出稼ぎの受け入れ先が、日本酒を造る蔵元で、遠くは、兵庫県の灘まで出稼ぎに行かれていたそうです。
何年も続くうちに、感と経験を兼ね備えた蔵人の集団となり、ひとつの蔵元で酒造りのトップを担う「杜氏」を務める者が沢山現れました。この人たちを「小谷杜氏」と呼んでいます。お久しぶりに白馬錦と北安大國の前杜氏様にもお会いでき感激感激!

お料理

会場入るなりお料理の凄さに驚きました。地元のホテルやお寿司屋さん、お料理屋さんなどから御馳走がいっぱいです。まるでお料理選手権のようです。

会場

そしてほとんどが地元のお客様でした。なぜならちょうど「きのこ祭り」で、昨年行きましたバイキングをやってるためなのかもしれませんし、あまり発信されてなかったのかも?二年に一度の開催だそうで、絶対にオススメです
お料理は〜〜〜っと!

お料理

お料理

お料理

お料理

お料理

お料理

お料理

どうですか?これに各蔵元様の杜氏様が直々にお酌していただけるんです。もちろん呑み放題ですよ〜〜〜

?????

「これ何〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ちょっと意地悪を・・・

山崎杜氏様

「これなんでしょう???食べてみてください!」
北安大國・山崎杜氏様に試食をお願い・・・

山崎杜氏様

「・・・・・・・」

小倉様

「これなんでしょう???食べてみてください!」
白馬錦・小倉様です(かわいそう〜〜〜)
小倉様

「・・・・・・」
結局何かわからず・・・
「おふた方ごめんなさ〜い!」

白馬錦様

白馬錦・松浦杜氏様。いつも温厚な杜氏様ですが造りに入りますと表情が変わられます。今年もよろしくお願いいたします。

金蘭黒部様

金蘭黒部・福島社長様と村山杜氏様。福島社長様、呑み歩きの蔵見学ではお客様が大喜びでした。ご説明の素晴らしさにお客様がびっくりされてました。村山杜氏様、ず〜〜〜っと飲み続けられるお酒造りに頑張って下さいね!

大雪渓様

「おやじさん」と慕われる大雪渓・細野杜氏様、いつも落ち着いた雰囲気は安堵感すら感じます。今年もよろしくお願いいたします。

北アルプス様

水場を改造してお湯が出るようにされた器用な北アルプス・小林杜氏様、小谷で飼われてる放牧豚は本当に美味しいですね豚さんがマムシにやられちゃうお話は驚きました。今年も大造りで頑張って下さいね!

木曽路様

今年からお世話になります、木曽路・鷲沢杜氏様です。初めてお会いさせていただき、ハラハラドキドキでした。現在「十五代九朗右衛門」をお取り扱いさせていただいてますが、湯川酒造店「木曽路」を宜しくお願いいたします。鷲沢様がお蔵入りされましたら、あらためてご案内させていただきますね!

今年の横川商店は面白くなりそうですよ〜〜〜

利き酒

会場では利き酒大会が始まりました。私も参加しましたが・・・
・・・
お客様のシゲちゃんの事は言えなくなりました、私も同じでした
でも道の駅小谷のお風呂の券を頂戴しましたよしかも名指しで・・・(よほど成績が悪かったか・・・)

手前・丸山前杜氏様

見事当てられた方があまりに少なく、白馬錦前杜氏・丸山陸栄様(一番手前)も利き酒を・・・。お元気そうで嬉しかったです。小柄な丸山様ですが、とっても力持ちなんですよ

山田前杜氏様

そして北安大國の前杜氏・山田和夫様もお会いしました。またまたお元気そうです。10月の稲刈りにお邪魔できましたら宜しくお願いいたします。
お酒の会

小谷杜氏様の私のイメージは、小柄で力持ちで器用なことですね!そしていつも何かをされて動いてられる事、お酒をよく飲まれ、皆様とっても仲良しです。きっと昔から村皆さんが仲良しだったんでしょう。小谷に行くと何らかの話の中でいつも杜氏様のお話が出ます。良いですね〜、そんな小谷の杜氏様、いつもお元気で頑張ってられます。


白馬

帰りがけ白馬方面に積雪が見えました。また今年もお酒造りが始まろうとしています。

初冠雪

北アルプスに初冠雪があった今朝、東御市の小山英明様のぶどう畑の収穫お手伝いに行ってきました。いよいよできました「(株)リュードヴァン」は小山英明様が社長をされますワインプロジェクトです。この春にはピノノワール、昨春にはメルローを植え付けに行かせていただき、ご紹介させていただきました。

チビッコ

「可愛い〜〜〜
今日はシャルドネを10kgずつ収穫します。ちょうどチビッコが10kg程でした。
それにしても気持ちよさそうに入ってるね!

お客様

沢山のお客様が関東から、また酒販店様もこられてました。

シャルドネ

シャルドネも沢山実りましたね!口にすると甘く酸味もしっかりしています。糖度は18度あります。

収穫

このように10Kgに分けられ、軽トラに積み込んでいきます。


積み込み

写真を撮られる小山社長様を撮る私です(笑)

コスモス

お昼はコスモスが咲いてる雑草地を遠藤様が除草して下さいました。

除草
便利ですよね〜、これでいっきに除草できるんです。

ランチ

関東からのお客様はすごいです!皆様Myグラスなんです
ピクニックランチのようでとっても楽しかったですね!ワインをこんなカジュアルでいただくのって私には理想のことです。

ランチ

いや〜〜〜皆様も本当にお楽しみのようでした。

ピノ畑

今春植え付けさせていただきましたピノノワールです。やっぱり少し枯れちゃいました(すみません

メルロー畑

2年前の春植え付けさせていただいたメルローはこんなに大きくなりました。

皆様

皆様今日はお疲れ様でした!

小山英明社長様

小山社長様、いよいよですね〜〜〜!がんばって下さいね

リハーサル

白馬錦・三日月コンサートは満員御礼です
夕方からリハーサルの吉川忠英様です。前日のゴルフ場でのハプニングはホント心配しちゃいました。でも大町駅前の私のかかりつけの先生「こだま治療室」の石田先生の施術のおがげで忠英様も絶好調のようでした。
白馬錦・薄井朋介社長様の念願の蔵コンサートです。良かったですね

忠英様・薄井社長

白馬錦・薄井社長様もとっても嬉しそうです
今回のポスターもまたまた北アルプス三蔵のみあるき同様、薄井浩介様(写真右)のデザインです。

忠英様

開演すると超満員でチケットもなくなってします始末です。
お酒の瓶詰め場所をバックに、お客様はお酒の瓶に囲まれてのコンサートでした。
音響さんは上諏訪から秋山様、おなじみ酒ぬのや本金酒造の宮坂ちとせちゃんがお手伝いに来て下さり、本当に助かりました。いつもありがとう!来週は私が上諏訪に行きますからね

乾杯〜〜〜!

二部は皆様で「乾杯〜〜〜!」盛り上げて下さったのは、穂高のお客様・加藤様でした。ありがとうございます。忠英様はますます絶好調です
この衣装は今日松本でゲットされたそうです。

利き猪口

利き猪口も今日はこんなに大きいんです。1ドリンクサービスですからね

吉川忠英様

いや〜〜〜とっても良かったです。音楽は人に希望と勇気を与えるような気がした今日です。

吉川忠英様

今日もCDにサインをしていただきました。とっても気さくな忠英様で、お客様と写真を撮ったりされていました。

クマさん達

クマさん達もウットリしていました。

スタッフ皆様

スタッフの皆様お疲れ様でした
秋山様、ちとせちゃん、遅くまでありがとうございました。
そして吉川忠英様、三日月の夜に酒蔵で唄われたカントリーロードは、信濃大町そのものの歌だったと思いました。また来て下さいね

白馬錦様

本日「白馬錦・薄井商店」様にて、吉川忠英様「白馬錦 三日月コンサート」が行われます。昨日から蔵元様では会場場所をあけていただくために、瓶詰の皆様は大忙しです。ありがとうございます。
いよいよ本日19時より開催されます、ざっくばらんな音楽会「白馬錦 三日月コンサート」ぜひお越し下さいませ。当日チケットを別にご用意しましたので、横川商店にてお買い求め下さいませ。

お一人様 2,000円

白馬村内

今週初めの晴れた日に、白馬村の「青鬼集落」の稲刈りを見てきました。
もちろん白馬駅からレンタサイクルです。今年はクマさんがウロウロしているので、クマ鈴鳴らしながらヒヤヒヤです。白馬村も稲穂が垂れて、稲刈りを今か今かと待ってるようです。

白馬三山

白馬森上から姫川を渡り、いよいよ山道です。このあたりは白馬三山が迫ってくるように見えます。


青鬼

「ワァ〜〜〜!素晴らしい景色
最近はテレビによく出るようで、カメラの方達がいっぱいでした。稲刈りも一部で始まっています。

青鬼

棚田は山の谷間を利用してありますが、昔はこの谷で農作物を作って生活されていたのでしょうね!今だから車があるのでしょうが・・・

青鬼

ここからの景色は素晴らしいです(写真にレンタサイクルが入ってしまった
青鬼

この栗の木にクマさんが遊びに来るようです。稲刈りをしている方にお聞きすると、クマさんの事はとりたてて驚くことでもなさそうで、本当に「共存」という言葉がぴったりのようです。私も怖かったのですが、「間違って出てきちゃだめだよ!」って言う気持ちが次第に大きくなり、出てきちゃうとやはり可愛そうなことになりかねないですからね!

紫米

白馬紫米は私の知ってる丹後の赤米とは違い、稲穂はそんなに色が付いていません。

紫米

でもお米はこのように真っ黒に見えるほど紫です。そしてけっこう水分を含んでいるような気がします。まるでもち米のような感じです。

はぜかけ

ここでもはぜかけ(はざかけとも言います)がされています。

はぜかけ

はぜかけってホント重労働なんです。
でも絵になる風景ですよね〜〜〜

白馬紫雲・北安醸造

撮りましたよ〜〜〜〜〜
最近は片手でお酒の瓶を支えて写真を撮る事をおぼえちゃいました!
いかがでしょう、ワインのような甘酸っぱいピンクの「白馬紫雲・北安醸造」です。
北アルプス三蔵呑みあるきでは、女性に大人気のお酒でした。

キノコ汁

皆様ありがとうございました!キノコ汁というものを初めて作るのですが、なんとかそれらしきものができました試食していただきましたお客様、ありがとうございます

雑キノコ

本日のキノコです!ジコボー、アミタケ、なめこ、舞茸、黒いキノコ(名前忘れました)です。

マツタケ

「わ〜〜〜い!」いーずら特産館の駒込様がマツタケを差し入れして下さいました。

炭焼

「焼きましょ焼きましょ!」

豚肉

私の京都の師匠からは島根の放牧豚をいただき・・・

炭焼

「焼きましょ焼きましょ!」
放牧豚は歯ごたえがあって味わいも深いですね〜
その時あるものは皆さんでいただきましょう。たまたま来て下さったお客様、おひきとめしてすみませんでした。
そうなんです、私が店頭で炭をやりだすと楽しさが止まらなくなっちゃうんです。

炭焼

こうやってお客様と七輪を囲むのって大好きなんです。また機会があればやっちゃいますね!

店頭

夜は楽しませていただきましたが、昼間は超パニックだったんです。店頭と店内のレイアウトを大きく変えちゃいました。
今生け込んでる流木と収穫した私の稲穂をどうするか・・・?

店頭

一緒にしちゃいました。店頭の左右に分けようかと思いましたが、これに決定です

店内

また店内には城戸ワイナリー様から譲っていただきましたワイン樽を店内にディスプレイするため、什器を大きく変えました。まだまだやらなければならない場所がいっぱいなんです。日本酒のレイアウト、焼酎、ギフト・・・、やってもやっても仕事は果てしなく増え続きます

樽搬入

ワインの什器を動かすのに、全て入れ直しです。お客様にはご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。

店内

少しはすっきりしたでしょうか?明日もまだまだ続きます。

しまちゃん・お母様

バタバタしていて、イライラしていても、それをホッとさせていただけるのはお客様です。お世話になってます「鉄工房・アイゼン」様のお孫さま「しまちゃん・お母様」ですまだ2ヶ月の赤ちゃんです。メチャクチャ可愛くって〜〜〜。お会いできて嬉しかったです。またお散歩にお出かけ下さいね
手作りのお洋服がとっても素敵でした

北沢様

そして、北アルプス三蔵呑みあるきでは、ミョウガ漬けが大好評でした、市野屋商店・金蘭黒部の営業「北澤様」、面白ジョークがいい気分転換になりました。お店にいるとお客様や、お取引先様に随分助けられている私です。
明日もお店で頑張るぞ〜〜〜

黒部ダム

黒部ダムはただいま放水中です!紅葉はまだ少し早いです。
いま県民感謝デーで、黒部ダム往復が割引中です(そう1月から私も長野県民ですから・・・)

ダム放水

黒部ダムの放水はいつ見ても迫力です。

黒部ダム

昨日午前中は雨だったのですが、晴れ女の私は見事にお天気回復です。大観峰のロープーウェーも見え隠れしています。

赤沢方面

赤沢岳方面は東側になるので、はっきり見えてきました。

コンクリートバケット

ダムを造る時のコンクリートの運搬に使ったコンクリートバケットです。
ダム建設には約160万立方mという量のコンクリートが使われ、このバケットで約17万8000回、約3年の歳月を要したそうです。


黒部ダム

今回は以前いただいたフリーペーパー「ライブリー信州」に掲載されてましたトレッキングコースに行きたくていつもと違うコースを取りました。
黒部湖の観光船乗り場より奥の吊橋を渡って散策するコースです。黒部湖をこのような角度で見ることは初めてでした。

観光船

最終の15時発の観光船は満員です。ここを通り過ぎるとすぐに吊橋です。

吊橋

「ギャ〜〜〜〜〜〜〜ダメ・・・・・」
やっぱりこの高さは私には絶対に無理
高所恐怖症が少しは良くなったと思ったんですが、まだまだ駄目です。

大観峰方面

仕方なく引き返し黒部平まで行くことにしました。ちょうど山も見えてきたことですし

ロープーウェー

ここもまだ紅葉には早いようです。ロープーウェーも整理券出してないようです。
この山の上の大観峰まで行けば紅葉が始まってるようです。黒部平からは何となく確認できます。

オオカエデ

オオカエデはまだこんな感じです。

オオカメノキ

初夏に白い花を咲かしてくれたオオカメノキも少し葉っぱが赤くなってます。

ヤナギランの紅葉

ヤナギランの葉っぱはきれいですね

リンドウ

山のリンドウです。

ヤマハハコ

ヤマハハコはしおりになってよくお土産にされてますね!

アカモノ

アカモノの真っ赤な実です。

ナナカマド

ナナカマドもようやく紅葉です。

室堂

「ワァ〜〜〜きれい
テレビカメラで富山側の「室堂」を映されてました。今は草紅葉が最高のようです。まるで絵葉書みたいにきれいですよね!昨日の午後2時頃の室堂状況です。

黒部湖

黒部平からは黒部湖が見えます。でも春に比べて見えにくいのは雪がないからです。春にはきっと3m以上の積雪があると思います。

Myベンツ

帰りは扇沢からMyベンツです。クマさん達はクマ避けです(クマ寄せではありません)
今年はクマの出没が多いようで、皆様気をつけて下さいね

爺ヶ岳へ

この沢を登っていくと、爺ヶ岳へ行くそうです。昨日は多かったですよ〜

雪崩のあと

ここは昨年雪崩があった場所です。これでまた地形が変わるんでしょうね!

篭川

篭川の清流がきれいです

日向山

こんな道路をMyベンツで降りていきます。観光バスのお客様から「気をつけや〜〜〜!」ってお声が!
「関西人だ!」

栃の実

目的はこれです!収穫あり
今年も始まりました「山からの恵み」です。10月頃より皆様にお届けできると思います。



黒部ダムの放水は毎秒10立方メートル以上もの水量を吹き出す観光放水。晴れた日には美しい虹が見られます。




黒部湖から黒部平に登る、日本でもここだけにしかない「全線地下式」のケーブルカーです。自然景観保護と豪雪による被害防止のため地下式が採用され、黒部ダムから黒部平までの標高差400mを上ります。

栗(木工)

「食べられませんよ〜〜〜!」
でも美味しそうでしょう。大町市内、いーずら特産館様から西へ100mほど行ったところにお店があります「さすほん」様です。先日の北アルプス三蔵呑みあるきで協御力していただきました。当日有名なサントリーホールでのスピーカーのみの演奏会を行った「波動スピーカー」でジャズを聴かせていただき、お客様からは「良かった〜〜〜!」ってお言葉を頂戴していました。私は申し訳なく、取材に行けず後にお邪魔しました。

波動スピーカー

この日も音楽が流れていて、やわらかな音色がとっても心地よかったです。そしていつもお話しさせていただくテーブルの上にはこの栗が・・・
「とっても可愛い〜〜〜
こんなところにも秋があります

石の華

そしてこの「石の華」の作品にはビックリです。七宝焼と石のコラボです。
何だかとっても素敵です、七宝の煌びやかさが石で落着きが出てるような・・・
作者の「鹿島昭治」様は木崎湖の海の口に工房を持たれてる作家様です。


石の華

石の華

なんだか素敵です石を拾ってきて作って下さらないかな〜〜〜

七宝焼作品

このレリーフも秋ですね
七宝焼らしい作品です。古典的なものが多い中、今風に斬新なデザインはオシャレに日常のオブジェになりますよね!
秋のさすほん様、ぜひ大町の町並みを歩かれてお出かけ下さいませ。

さすほん様
長野県大町市大町4063
電話0261−22−0195              
営業時間:午前10時〜午後7時       
定休日:水曜日(祝日は営業いたします)



岡谷太鼓は当地にまつわる伝承曲を守り、継承するかたわら現代にマッチしたさまざまなオリジナル曲を創作し、諸行事への出演をはじめ、打ちくらべ大会ならびに太鼓フェスティバルを開催しております。
岡谷太鼓保存会は、岡谷市・岡谷商工会議所・岡谷観光協会・市内の多くの事業所等に支えられ、現在20有余りの太鼓連300名を越える打ち手から構成され、仕事を持つかたわら太鼓に情熱を燃やし、その多くは若者たちであります。
毎年8月13・14日に開催しております市民祭岡谷太鼓祭りにおいては、野外特設ステージにて300人揃い打ちを行っており、岡谷市の岡谷太鼓として名実共に定着し、公的な組織として成り立っております。

高島城

諏訪を愛する若い人たちが、諏訪市の象徴である「高島城」を舞台に、天守閣をライトアップされて色々な催しをされる「お諏訪祭り」が開催されました。今回は今月26日に「白馬錦三日月コンサート」をしていただけます「吉川忠英」様もスペシャルライブで登場です。
このイベントの実行委員に酒ぬのや本金酒造・宮坂恒太朗・ちとせ御夫妻もおいでです。行ってきましたよ〜〜〜、忠英さんとっても良かったです

諏訪のお酒

利き酒セット

会場は天守閣の見えます広場で、雨にもかかわらず沢山の方達が傘をさしながら来てられました。利き酒セットここにもありました。日本酒低迷と言われてますが、上諏訪にはそんな言葉は関係ないようです。普通に皆さん日常楽しまれてますからね

酒粕サブレ

「ヒェ〜〜〜」本金様で販売されてました「酒粕サブレ」が、全国菓子博覧会会長賞を受賞されました。(試食していて写真撮るの忘れました)
酒蔵様がお菓子で賞を取られるとは思いませんでした。

本金チョコレート

これこれ、本金純米吟醸の入ったチョコレートです。奥様の「ちとせちゃん」にはよくよくお願いしておきました。
最高のカカオを使ってられ、中ガナッシュがたまりませんね〜〜〜
実はちとせちゃん、実家松尾商店の娘さんですが、東京ではパティシエをされていたんです。だから素材の事が詳しいんだと思います。

キュウリの一本漬け

そして忘れてはならない「松尾商店キュウリの一本漬け!」です。これも北アルプス三蔵呑みあるきではお世話になりました。即完売でしたものね〜〜〜

藤原道山様

ステージでは今尺八の世界では大人気の若手尺八奏者「藤原道山」様のライブが始まっていました。10歳より尺八を始められ、人間国宝「山本邦山」様に師事されたかたです。尺八の音色がライトアップされた雨の高島城と絶妙な雰囲気でした。

岡谷太鼓

有名な岡谷太鼓も披露していただきました。

岡谷太鼓

諏訪は御柱祭の町です。やっぱり迫力が半端じゃないです

吉川忠英様

いよいよ吉川忠英様の登場で〜〜〜す
ステージに浮かび上がるようにスポットライトが照らされました。
ギターの音色が高島城内に響き渡ります
「忠英さんいいなぁ〜〜〜
先日の夢の湯様のライブで大ファンになった私です

吉川忠英様

吉川忠英様

司会の方達とも、会場のお客ともご一緒にうたってとっても楽しい時間でした。
もちろんアンコールは凄かったですよ〜

吉川忠英様

そして待望のCD販売は、握手とサインで大感激の私です

高島城

吉川忠英様の余韻に包まれながら高島城のライトアップにうっとりです

高島城

高島城

高島城

色々色が変わり、これも地元照明デザイナーの真島那昭様の演出です。
「ホント綺麗〜〜〜!」

灯篭

また雨で残念でしたが、こんな灯ろうが駅まで続きます。この中を歩いて駅まで行ったのですが・・・

松尾商店様

「山口さ〜〜〜ん!(私です)」
「誰だ・・・?こんなところで・・・?」
「ギャア〜〜〜〜!ちとせちゃんのお兄様何やってるの?」
灯ろうの撤去だそうです。地元の若い方達のパワーが凄いです!もう諏訪に来たら勉強させられることばかりです。
「今度また来るからね〜〜〜!」

上諏訪街道呑みあるき

はい!10月4日は待ちに待った「上諏訪街道呑みあるき」です。
15時〜19時まで上諏訪街道は大パニックになります。今回は午前中より色々な催しがあるので皆さん朝から来て下さいね。私はまだどこの配属になるかわかりませんが、皆様と諏訪でお会いできるのを楽しみにしています。

吉川忠英様の予定
24日(水)本金酒造酒蔵ライブ(チケット販売中)
26日(金)白馬錦三日月コンサート(チケット販売中)*ちとせちゃんも応援に来てくれます!
28日(日)吉川忠英&イルカ ジョイント・コンサート(700枚完売・追加考案中)


a3316459.JPG今夜は上諏訪のお諏訪祭に来られてます!大町の「白馬錦三日月コンサート」まであと一週間です。皆さん忠英さんと一緒に楽しみましょう!

小田様

チラシ

先日塩尻の「ブラッスリーのでヴァン」で偶々ご一緒させていただきました、イヅツワインの小田様と、ワインとお料理のお話をする事ができました。3年間にわたりイヅツワインとお料理の相性をデータにしてられます。凄く食べられましたね〜〜〜
今回その内容を少しいただき、横川商店でご案内することになりました。近々店頭にて置かせていただきます。どうぞイヅツワインとお料理、このご案内を肴にご意見頂戴できましたら幸いです。今しばらくお待ち下さいませ!

お酒の水菓子

「美味しすぎ〜〜〜絶対に商品化して下さい〜〜〜」信濃大町本通りにあります「柴田製菓舗」様です。花豆蒸し羊羹で有名なお菓子屋様です。先日の「北アルプス三蔵呑みあるき」でわざわざ作っていただいたお菓子だそうです。私は前日から超忙しかったため取材にも行けず本当に申し訳なかったと思います。本当にごめんなさい。昨日店主からもらって、食べてビックリです。
単に酒ゼリーとは絶対に言いたくない、まるで「お酒の雫」です。大町のお水の美味しさをいっぱい表現された水菓子です。もうこれは絶対に作っていただきたく参上しました。

お酒の水菓子

柴田製菓舗様の奥様とお話をさせていただき、横川商店でも売らせていただきたいと交渉中です!今回初めて作られたそうなので、お味の変化、また賞味期限の問題もありますものね。これ絶対にお世話になりたいですぅ
よく常温で販売されてるものがありますが、全く違います。生酒を使用されて、大町のお水を使われているため、まさに「雫」の味です

創作菓子

創作菓子

また蒸し菓子も驚きです。白あん、米粉、卵、砂糖、酒粕、地酒を練り上げられ蒸されたお菓子です。これもとっても美味しいんです。白あんが何ともいえずしっとりした食感と、風味を出されています。
柴田製菓舗様は甘さ加減がとっても好きで私好みです。
この2種類のお菓子は今回の呑みあるきのために作っていただいたものです。私がもっと皆様にご紹介すれば良かったのですが、バタバタしてしまってごめんなさい。
ぜひ商品化して下さ〜〜〜い

紅葉

大町の郊外の紅葉はこんなに色付きました

伐採

一部の道路脇の木が伐採されだしてるのはクマさんのせい?今年はよく遊びに来てるみたいです。我が家のクマさんとはチョット違いますからね〜〜〜

栃の実

実っています実っています
今年も始まりました!栃の実拾いです。今日初めて山に入りました。

栃の実

秋ですね〜〜〜
これからどんどん山の恵みを落としてくれます。栃の実細工のお客様〜!今しばらくお待ち下さいね。今年もたくさん作ってお待ちしています。
そして秋本番の志賀高原経由で草津温泉に入浴していた頃・・・

赤ちゃん

「今頃呑ん子さんは温泉に入ってるんだぁ〜、私がこんなに苦しんでるのに〜!」
なんて思われながら元気な赤ちゃんをお産みになった「かえるくん」です。
かえるくんはいつもコメントをいただく横川商店のお客様です。
かえるくんおめでとうございます
これからご家族が4人になって賑やかですね!

横手山

志賀高原の横手山です。昨日は小布施ワイナリー様を後にして志賀高原へ足をのばしました。ちょうど須坂から上ることになります。こんなに近いと思いませんでした。どうですか?ぶどう畑を見たあと山田温泉、山田牧場を通り志賀高原の紅葉をいかがでしょう。関東方面のお客様は逆のルートもいいかもしれません。

草紅葉

草紅葉はもう真っ盛りです。長野県の県花「リンドウ」がいたるところに咲いています。

横手付近

横手山が見える付近はもうこんなに紅葉が進んでいます。

長野県側

「怖〜〜〜〜〜!」またこの季節だぁ〜、どうも私の高所恐怖症は夏がピークのようです。秋には鍛えますので・・・

志賀高原

志賀高原

白根山方面

白根山はお釜が見たかったんですが、無理なようで残念です。ガスがあっと言う間にかかっちゃいます。

溶岩?

草津温泉のほうへ降りていくと、溶岩がごろごろしています。

源泉

何年ぶりでしょう、草津温泉の湯畑です。ものすごい観光のお客様です。(大町にも来て下さ〜い!)

湯畑

湯畑

やっぱり日本の三大温泉ですね、迫力が違います。臭いも・・・

西の河原付近

駐車場から少し歩いて「西の河原露天風呂」へ・・・
紅葉がとってもきれいです

西の河原露天風呂

酸っぱい炭酸泉です。これだけ大きいとまるでプール状態です

西の河原露天風呂

「ポッカポッカ〜〜〜!」
身体が芯から温まるってこういうことだったんだ〜!って久しぶりに感じました。
またこれで明日から頑張りま〜す

ワイン用ぶどう

昨日小布施のとあるぶどう栽培者の方からワイン用ぶどうを頂戴しました。メチャクチャ美味しいです。本日より明日ぐらいまで店頭で試食していただけますので、ぜひ遊びに来て下さいね!なお赤系は私がお漬物にしますので、写真より少ないと思います。
◆◇◆◇◆ぶどう品種◆◇◆◇◆
メルロー
ピノノワール
シャルドネ
ソーヴィニヨンブラン


佐藤様

実はこのぶどうを栽培されてるのは、小布施ワイナリー様近くの「角籐農園・佐藤」様なんです。いつも近くの小布施ワイナリー・ムラサキ農場へ行く時に横目で見ていたぶどう畑です。まだ3年目ですが、ぶどうが美味しい事美味しい事!この日はレンタサイクルじゃなく店主と一緒だったので思い切って建物の中にお邪魔しました。
そうしたらこのオジサン!ソファーでお休み中でした
「起しちゃってごめんなさ〜〜〜い!」
パワフルな佐藤様です。この大きなぶどう畑をやってられるんです。この道30年の超ベテランさんで、今までも巨峰やリンゴを栽培されていたそうです。栽培のエキスパートですし、何といってもパワフルなオジサンなんです

角藤農園様

立派な看板があります。誰でも訪ねて行けますよ〜〜〜
高山村の方の憩いの場になってるかもしれません!

佐藤様

お話好き好き佐藤様!一般の方の声が聞きたい!って言ってられました。今でも結構私達のように訪ねる方が多いらしく、そういった方々の言葉が今後の励みになるって考えられる佐藤様です。それって一番大事なことだと思うんです。消費者の意見を聞く、そして聞き入れる姿勢には頭が下がります。栽培される方でこんな方は初めてです。

農園内

園内はこんなに広いんですが、できてる3年物のぶどうがまた素晴らしいんです。

メルロー

店主

収穫

NONKO!

メルロー

「持って行って〜!」って言われる言葉に甘えちゃい、またまたハサミを持って収穫体験です。店主もルンルンです。これが3年目のぶどうって信じられないです。

シャルドネ

シャルドネも凄いです!これは8月中旬ぐらいにも食べましたが、その時点で糖度が良いなぁ〜って思ってました。まさか今こうやっていただけるなんて・・・
「安〜い焼酎に搾って入れたら絶対に美味しいから」って佐藤様

シャルドネ

シャルドネの収穫で〜す!

農園内

このほか農園内にはピノノワール、ソーヴィニヨンブランなど栽培されています。

土壌

土壌はこんななのに・・・
かえってやせた土壌が果実に行くのか・・・?

佐藤様

佐藤様のパワーは凄かったです。まだぶどうが確実に安定しないかぎり、角籐農園では醸造されないようです。県内のワイナリー様のぶどうとなって出されるようです。

焼酎割り

「いや〜美味いリンゴのような爽やかな香りです!最高最高!お店に試食に来て下さい、割りもの用の焼酎はないですが・・・」

草津温泉

今日は小布施ワイナリー様の新酒の状況をお聞きしに行った帰りに、草津温泉まで足をのばしました。やっぱり疲れがド〜〜〜ッと出ちゃいました。今日はお休みさせて下さ〜い!

りんどう

志賀高原は紅葉も始まっています。明日掲載しますね〜
今日はもうおやすみなさ〜い!
お店も私も定休日です

お客様

北アルプス三蔵のみあるきが終わり、店頭ではいつもお客様とお話ししながら呑み直す事が多いです。横川商店は被災後新店舗になり、お客様との交流を特に大切にしていきたいと思い、色々なお酒の会をしてきました。その中でお客様同士がお知り合いになられることも多々あります。マッチーこと松村様は、どすいかの「土肥農園」様の雑草抜きにもお手伝いに行かれたそうです。また今回のイベントでも新しいお仲間が増えたように思います。そして蔵人様とも交流ができていて、こんな繋がりってとっても素敵だと思うんです。

マッチーの車

次の日マッチーは写真を私にいただけるということでパソコン持参でいーずら特産館様へ行きました。この車で現われたマッチーと用事を済ますと、ビストロ・ミルフィーユ様までご案内
御案内と言いながら私が乗せていただいたんですけどね(笑)

車内

車の中は何やら訳のわからないこんなメーターがいっぱい・・・(マニア?)

ハンバーグ

久しぶりの円尾チーフのハンバーグです。
「生姜焼きハンバーグとおろしハンバーグをコラボさせたもの作って下さ〜い!」
大変迷惑な客の私です。
でもさすが美味しかったです

ハンバーグ

今の私のイチオシです!しかしお野菜の盛り方は凄かった〜
八坂の仁科さんのお野菜はいつも美味しいですね

飯村様

いーずら特産館様に戻り、写真が欲しいということで北安大國の営業・飯村様が私のパソコンを持って行かれていて、待ってる所にお二人連れのお客様です。昨日の呑みあるきに偶々参加していただいたらしく、色々楽しいお話させていただきました。

営業デース!

飯村様が戻ってこられ、お二人のお客様の事をご紹介すると、さすが「スーパー営業マン飯村様」すかさず名刺を出されました!
このお二人のお客様もどうやら飯村様と繋がりがあったようです。もちろんマッチーも飯村様とはお友達です。大町で巡り合い、また自分の住まいに戻り、そしてまた大町で皆さんが集まるってとって素晴らしいことだと思います。人との繋がりって本当に大切なことです。そういった事を横川商店ではこれからも大切にしていきたいと思います。

かまど神社

お客様の松村様は「マッチー」になりました(笑)
呑みあるき当日は市内「竈神社」のお祭りで、奉納花火が上がりました。ちょうど20時頃からだったと記憶しています(私はほとんど呑んでませんよ〜)
ほろ酔い気分で見る花火はとっても素敵でした
沢山の花火の写真も頂きました。

花火

花火

花火

花火

花火

花火

マッチーありがとうございます!また大町に戻って来て下さいね。
皆さんきっと「お帰り〜〜〜!」ってお声かけすると思いますよ

松村様

東京の松村様です!通称「マッチー!」と名付けさせていただきます。
彼は2年前からのお客様です。今回もこの呑みあるきを800枚に及ぶ写真を撮っていただき、実行委員会にちょうだいしました。
ではその中からピックして掲載させていただきますね!お酒と同じで、人それぞれ見方も違うんだなぁ〜って思いました。


大町本通り

ここが大町本通りです。ちょうど駅前からの撮影ですが、15時に下車されたお客様はここをひとかたまりで歩いて行かれました。私はその光景をMyベンツとともに見て、急いで横川商店に直行しました。

三蔵・五蔵名人!

有料の「利き酒セット」を開始しました。
実はこの客様、この場で三蔵名人になられ、後にたった1人の五蔵名人です。しかも一回でピタリと当てられるのですから脱帽です
「アハハッハハ〜、あるお客様は三回とも見事ハズレでしたね!」

特産館様

いーずら特産館様のおにぎりもホント嬉しいサービスでした。北安大國様近くのお米屋さん「伊藤商店」様の御主人様もおにぎりを「手が痛くなるほどにぎった!」って言ってられました。本当にありがとうございました。今から思えば、悪酔いされるお客様がなかったのは、おにぎりのおかげだと思います。穀類の甘さが胃を保護してくれたのは間違いないでしょう。そして「和らぎ水」ですね!「大町水物語りの会・堀堅一会長」様の水場整備のおかげで適度に酔いがまわった感じで、皆様いい感じのほろ酔いでした。これってお酒を楽しむには大切なことですね!それを自然にできたのは、大町の風土だと思っています。

北安大国様

北安大国様が一番遠いので心配しましたが、日展審査員をされてる木匠・安曇野「高橋貞夫」様の木彫展「蔵人達と・・・」の開催で、呑みあるき参加者以外のお客様も喜んでいただけたようです。

北安大國様

一升瓶の仕込み水も皆さん興味津津でした。

木彫展

蔵二階の木彫展を全体から見ると迫力です。

こうじ室内

同じ階にはこうじ室があるんです。このような貴重な場所に入れていただけることも嬉しいことでした。

蔵二階

ヤブタの間に挟まる布?までかかってる日頃の蔵の内部です。きっとお客様はこのような場所で、高橋貞夫様の木彫を見られたことはいい思い出になられたと思いました。蔵内と木彫のコラボは素晴らしいものがありました。そして照明の仕方は夜のことも考えられてのことだったのでしょう。

伊藤社長様

「伊藤社長」様自らお客様を蔵内にご案内されてました。社長様夜はぶっ倒れてられたんですよ〜〜〜!本当にご苦労様でした。

山崎杜氏様

山崎杜氏様のいつも蔵の中ですが、直接お客様とお話しされることがとっても嬉しそうでした。いいお顔されてるでしょう。

横道横道

白馬錦様に向かう道筋もいつもとは違うお客様の流れがありました。

白馬錦スタッフ様

白馬錦様の周りは溝があるので、スタッフの方達が安全の意味で立って下さってました。やっぱり一番は「事故」がない事ですものね!チームワーク抜群の白馬錦様でした

白馬錦様

蔵内でも凄い人だかりで、きっとスタッフの方々も驚かれたのではないでしょうか?

白馬錦様

ちょうど安曇野の契約栽培農家様で稲刈りがあったようなので、その時の稲穂でしょう。また伝統の蔵漬けもですが、スタッフの方の自家製お漬物まであってとっても温かみを感じました。女性スタッフならではのおもてなしでしょう。

白馬錦様

大きなタンクの前に一般のお客様が沢山おいでになる光景は、薄井朋介社長様もお喜びでした。

なまこ壁

なまこ壁を横目に金蘭黒部様では、福島敏雄社長様が自らお客様に蔵の母屋の見学をされてました。これは「ゲリラライブ」に匹敵するほどの大反響でした。説明書きまで作っていただき。実行委員会ではそこまでしていただけるなんて夢にも思ってなく、お客様からは口々にお喜びの声を聞かせていただきました。
「福島社長様〜!ありがとうございます」

金蘭黒部様

こうやって皆様をご案内されていました。

金蘭黒部様

このレールは塩の道の時代にまで使われていたそうです。まだそのまま残っているんですね!

金蘭黒部様

金蘭黒部様

蔵母屋はほんと素晴らしい造りになってるんですよ。いつもは造りの時期にお邪魔するのですが、毎回感動してたんです。ぜひ皆様に見ていただける機会があればって、福島社長様にお願いしました。

日暮れ時

日暮れ時になってくると当日はお祭りでしたので、提灯がつき雰囲気が出てきました。金蘭黒部様もずっとこのような状態でした。

ちとせちゃん

横川商店では酒ぬのや本金酒造様の若奥様「宮坂ちとせ」ちゃんが大ハッスルで、いつもの「ちとせ節」を大披露!利き酒セットをお願いしたのですが、お客様もルンルン気分で挑戦されていました。結局五蔵名人さんは1名、三蔵名人さんは10名ほどいらっしゃいました。

本通り

いつもの大町本通りではないですよね〜
「人が歩いてる・・・」
カウベル立田屋様

カウベル立田屋様ではもう17時頃にクレープが完売状態だったようです。凄いですね〜、私も食べそこないました!

わちがい様

シンセサイザーのいい音色は、創舎わちがい様からです。

影武者様

影武者様の演奏は、わちがい様においては横から見るのも素敵ですよ!
この音色はたまりませんね〜。最後の曲が「コスモス」なんて最高ですよね〜

特産館様

ここにも最高のパフォーマンスがありました。尺八奏者の特産館「太田」様と、長野県東京事務所の丸山様、よくやって下さいました。ほんとマッチーからお聞きしてビックリしました。

尺八とバケツのコラボ

バケツを太鼓にされるなんてすばらしいじゃないですか!やはり主催者側もお客様も共に楽しめることが一番だと思いました。

バケツの丸山様

丸山様、カッコいいですよ〜〜〜!
やっぱり呑みあるきの原点ってこれなんです。お金を使って何かをする事じゃなく、風土をいかして皆様が参加できるということが大切じゃないでしょうか。そして今回地元の方々が一生懸命考えて下さったことは、全てに町の財産だと思うんです。
皆様お疲れ様でした。ほんとうにありがとうございました。
「マッチーは横川商店のカメラマンになりました!」

お客様

「お客様〜〜〜!楽しいですよね〜〜〜
今回の「北アルプス三蔵呑みあるき」にこんなに沢山のお客様が参加していただけるなんて思ってもみませんでした。
お客様とっても楽しそう!

市野屋商店

いや〜、お天気が心配でしたがどうにか大丈夫でした。15時の大糸線でお客様を待たせていただきましたが、下車されるお客様を見てビックリしました。この電車のお客様がひとかたまりで本通りを北に向かって歩かれていきました。
金蘭黒部・市野屋商店様はこんなに沢山のお客様です。

村山杜氏様

村山大蔵杜氏様もお客様にお酒を説明されながら利き猪口にお酒をサービスしていただいてます。

市野屋商店様

お客様も説明を聞かれながらとっても楽しまれていました。この日は「古酒」を限定で出していただきました。

市野屋商店様蔵内

またとっても驚いたのは、金蘭黒部・福島敏雄社長様自らお客様を蔵内見学にご案内されていました。説明書きまで作っていただいて、お客様からの感激のお声を一杯頂戴しました。

市野屋商店様蔵内

この光景凄いでしょうこの箱のようなものはお嫁入りの時に使うものだそうです。

お客様

市野屋商店様の前ではずっと人だかりです。
「お楽しみいただきましたか〜〜〜!」

カウベル立田屋様

「ウォ〜〜〜!」近くのカウベル立田屋様のクレープは長蛇の列です。

クレープ

そらそうですよね!こんな美味しいクレープなんですもの
お酒が入ると甘いものが食べたくなるんですよね〜
特に女性は別腹ですから!」

酒まんじゅう

「いーずら特産館」様では金蘭黒部のお酒を使われました「酒まんじゅう」を蒸していただいてます。これがまた美味しかったんです。皮の香りとサラリとしたこし餡が絶妙です。いつもは冷凍で販売されています(実はノーチェックでした)

影武者様・シンセサイザー

「創舎わちがい」様では、影武者様のシンセサイザーの音色がとっても心地よく耳に入ってきます。

白馬錦・薄井商店様

白馬錦・薄井商店様でもこのような凄いお客様です。

ミョウガのお漬物

「蔵漬け」は売り切れたんでしょか・・・?
ミョウガのお漬物がとっても美味しく、今大町はちょうどミョウガが旬です。「夏ミョウガ」と「秋ミョウガ」があったのをご存知でしたか?
漬物王国大町ではミョウガ2種の食べ比べまでできちゃうんです。こちらは従業員様のお手製でした。今回の蔵元様のお漬物はほとんどが自家用で、普段からご家庭で食べられてるものばかりだそうです。それにしても皆さん本当にお上手ですよ〜

仕込み水

白馬錦様ではこの日オリジナルの「朋介」という大吟醸を出していただきました。
また「仕込み水」が嬉しいですよね〜

お客様

「お客様〜!いかがですか〜!」

土肥農園様

「お〜〜〜土肥様!」
この夏大ブレイクの「どスイカ」名人、土肥農園様御夫妻です。
「今年はお世話になりました、ゆっくりお楽しみいただけましたか?」
今の時期と冬とでは20kg程体重が違うって言われます。これから冬に向っていっぱい太って下さいね!
それだけスイカ栽培が大変ということでしょう。

一木宮坂商店様

北安大國様にいくあいだには、一木宮坂商店様の前では「佐久鯉」を捌かれていました。御協力店様では、町のお酒屋様としてご紹介させていただきましたが、今日はお魚屋さんです。

一木宮坂商店様

普通は鱗をとって捌かれるものと思ってましたが、このあたりはそのままブツ切りだそうです。土地柄もあるようです。今日は竈神社のお祭りだからだそうです。普通は鱗をとって捌かれるものと思ってましたが、このあたりはそのままブツ切りだそうです。土地柄もあるようですね。

伊藤商店様

近くにはお米屋さんの「伊藤商店」様が、おにぎりを作って下さってました。やっぱり安曇野産のお米はとっても美味しかったそうです。(食べそこなった・・・)

牛越市長様

北安大國・北安醸造様では2階で、日展審査員「高橋貞夫」様の木彫展「蔵人達と・・・」を開催されてました。外が暗くなると、蔵内にポッカリ木彫が浮かび上がって幻想的な雰囲気でした。
牛越徹大町市長様も利き猪口片手に御来場です鉄工房・アイゼン様

お世話になってます穂高の「鉄工房・アイゼン」様御夫妻がとってもお楽しみです。

大谷書店様

近くの大谷書店様では、色々考えていただき皆様に冷たいお茶のサービスをしていただいてました。これはとっても嬉しい事です
真っ赤な和傘がとってもいい雰囲気です。

藤長菓子店様

レトロなあんドーナツを店頭で試食販売ってお聞きしていましたが、他にも沢山の試食をご用意していただいてました。ドーナツの袋をさげて、クレープ食べながら北安大國様に来られるお客様が多かったようです。

利き酒セット

横川商店では大変なことが起こっていました。
まさかの「利き酒セット」が大ブレイクしていました。これは助っ人御夫妻の「酒ぬのや本金酒造」様御夫妻のおかげです。そして利き酒セットを担当していただいた奥様のちとせちゃんはいつものノリノリのトークでお客様を引き寄せちゃうんです。私も諏訪でずいぶん勉強させていただきました。
大町3蔵と北安曇5蔵の銘柄を当てるのですが、これがまたなかなか当たらないものなんです。

お客様

お客様は当たらないとよけいにハマっちゃうようです。
皆さん真剣そのものです。

五蔵名人

5蔵を正解された唯一のお客様です。ちなみに3蔵も全問正解でした。
おめでとうございます

お客様

3回挑戦されて見事にハズレられたお客様、残念賞が出ましたね!
ちとせちゃんにのみこまれちゃいましたか(笑)

湯川様・宮坂様・居酒屋花山様

「これは凄すぎの1枚です!」
この秋初めてお取り引きをさせていただきました「湯川酒造店」の湯川尚子様、「酒ぬのや本金酒造」の宮坂ちとせ様、なぜか大町で一番遅くまで営業しています「居酒屋 花山」のお二人です。この4名様はなんだかとってもパワフルなオーラがありますね〜
湯川尚子様の造られました「十五代九郎衛門」を是非よろしくお願いいたします。
尚子様はとっても爽やかで素敵な女性です。私も大ファンなんですよ

湯川様・伊織様

またFM長野の「伊織智佳子アナウンサー」にも応援していただきました。

いか焼き

夕暮れ時にはまたまた炭が入りました。干物を少しご用意しましたので、19時終了と同時に当店に焼き始めました。
通りがかりのお客様も皆さんご一緒にお酒を楽しみながら火を囲んでいます。
皆さん輪になると誰もが幸せな気分になります。ほろ酔い気分で始まった奉納花火は
とっても思いで深いものになりました。偶然の日程の重なりは当初心配しましたが、逆にプラスに変わったような気がしました。
お客様

お客様

当店のお酒の会で出会われて以来、お友達になられたお客様。
人の繋がりの凄さを感じます。この呑みあるきは当初「上諏訪街道呑みあるき」のお手伝いに行き、「ぜひ大町でも!」という気持ちと、日本酒低迷と言われる時代、私自身この仕事を始め、沢山の蔵人様のお姿を見ていて感動を受けることが多く、少しでもそのような気分を一般のお客様に味わっていただきたいと思いました。「蔵のファン」という言葉が当てはまるような、そんな思いで店主と考え立ち上げました今回のイベントです。そして「大町でも出来るよ〜!」って背中を押していただいた「酒ぬのや本金酒造」様御夫妻に感謝いたします。
また大町三蔵の蔵元様、ご協力店様、協賛店様、本当にありがとうございました。

酒ぬのや本金酒造御夫妻

やっぱりラブリーなお二人ですね!
宮坂恒太朗専務様 宮坂ちとせ様です。
もうすぐ当店にも熟成が遅れていました「純米吟醸ひやおろし」入荷します



NHK長野放送局の生放送です!
今日はお昼の「ひるとく」っていう番組に店主が出演しました。
市役所の観光課の方にはお世話になりありがとうございました。

荷物荷物

朝から荷物を積んで市役所を出ました。
今日は大町の特集だそうです。

生放送

NHKの生放送はこんな感じで行われました。「ひるとく」という番組は1Fロビーの特設スタジオのような感じでした。

堀堅一様

「大町水物語」の会長様の堀堅一様です。男清水と女清水の説明をうまくされていました。堀様全くあがってられないようです。凄い!

生放送中

店主も本番はこのような感じでした。

テレビ画面

テレビの画面はこんな感じですが、画面って少し太って見えますね!私なら画面に入りきらないですよ〜〜〜

利き猪口袋

「荒井さ〜ん!利き猪口の袋がテレビに出ましたよ〜〜〜!」
本当に今回はこの利き猪口の袋がとっても人気なんです
荒井様、本当に心のこもった袋を400個もありがとうございました。

市役所・松澤様

またお世話になってます市役所の観光課の松沢様も、黒部ダムのご案内をされてました。今年の紅葉は素晴らしいと思いますよ

頑張るぞ〜

「大町頑張るぞ〜〜〜

クマさん達

「お〜い!あんた達は違うよ〜〜〜!」

木彫

北安大國様の2階の蔵内です。
「北アルプス三蔵のみあるき」まで開催していただく「木匠 安曇野」様の「高橋貞夫先生」の作品が今朝ほどから搬入されています。
いよいよですね〜〜〜、お天気の心配もないようです。
高橋先生の作品は明日より展示されます。入場料は無料ですので、呑みあるき当日も利き猪口ご購入以外のお客様も入場していただけますので、日頃見られない蔵元様の様子を見学されるのもいいかと思います。

三日町

今日から紅葉情報を掲載しますね!
今日も大町はいいお天気でした。お店は定休日だったのですが、秋の「ひやおろし」のイメージ写真がすべて撮れていないので、小谷方面へ紅葉の状況見がてら鎌池まで足をのばしました。

棚田

南小谷から棚田を横目に小谷温泉方面へ車を走らせました。

小谷温泉・山田旅館様

老舗の「山田旅館」様が山の中腹に見えてきました。ここを過ぎればもうすぐ鎌池です。南小谷からバスをご利用の時には、終点雨飾荘で下車して90分ほど歩きます。(道路は舗装しています)

雨飾山

横に雨飾荘が見えてきたらもうすぐです。お車ならすぐ近くまで入れます。今日はお休みでしたが、「ブナ亭」様のお蕎麦は美味しいですよ
昨年の掲載分に載せていますので、こちらからどうぞ!

鎌池

鎌池です、きれいでしょう
少し紅葉が始まっています。ここが紅葉真っ盛りになるとものすごい観光のお客様が来られます。カメラマンの方が多いですけどね!
では何枚か写真をお楽しみ下さいね

鎌池・水鏡

鎌池

鎌池

鎌池

鎌池・水鏡

鎌池

いかがでしょう、湖面に映る水鏡がきれいでしょう。

ブナ林

池の周りは山野草やキノコがいっぱい生えています。またブナの原生林にもなってますので、マイナスイオンたっぷりです。

湧き水

湧き水も出ていますので、お水の心配もいりません。このお水は軟水だと思っていましたが、大町の男清水よりずっと硬いです。

オオカメノキ

オオカメノキは真っ赤な実をつけてくれています。

ユキザサの実

ユキザサの実も可愛いですね

きのこ

また私はキノコが気になって・・・
でも食用かどうかわからないんです。どなたか御存知ないですか・・・?

きのこ

このキノコ面白いですよね!

きのこ

きのこ

店主に言わすと、ほとんど食べられないものばかりだそうです。ホントかなぁ〜

夜明け前

今日のイメージ写真は辰野のお酒「夜明け前・小野酒造店」様のひやおろしの写真です。夜明け前様に行けば最高にいいんですが、今回は時間がなくて・・・
小谷で撮ったような景色じゃないでしょう。このような古民家を探すのが大変でした。ここは小谷ですものね!
秋のひやおろしのご案内はこちらからどうぞ!

店頭

昨日生け込んだツルウメモドキがもう開いてくれました。当店もいよいよ紅葉が始まりました

大町市内

久しぶりに朝からスカ〜ンと晴れた大町です。
「あ〜〜〜雪がない!」
連日の雨ですっかり雪も消えたようです。

ナナカマド

今年は夏が短かったような気がします。もう市内のナナカマドがこんなに紅葉してきました。

サクラシメジ

街中の八百屋さんでは「サクラシメジ」が顔を出しました!初物です

蔵元様より

そうそう昨日から焼酎メーカーが事故米のことで大騒ぎです。当店も心配しましたが幸い該当銘柄もほとんどなくホッとしています。
直接取引の蔵元様からはすぐに大丈夫ってFAXをいただきました

蔵元様より蔵元様より

私の好きな「ひむか寿」の寿海酒造様も安全宣言いただきました

秋のお菓子

今日は秋上がりのお酒「ひやおろし」の発売日ですので「蔵日記」が大忙しです。こちらも商品紹介させていただきますね!
秋用のお菓子を京都の「伊藤軒」様から取り寄せました。栗などの焼き菓子中心で売り場はメチャクチャ美味しそう〜〜〜

お菓子

栗の形の焼き菓子です!メチャクチャ可愛いです

半生菓子

半生菓子も秋一色ですね

半生菓子

半生菓子

これ可愛いでしょう!食べるのがもったいないです。

半生菓子半生菓子

羊羹巻きも年間を通して人気です。

半生菓子

再び大納言カステラが登場です。あっと言う間に無くなってしまう人気カステラです。

芋けんぴ

秋はやっぱり芋けんぴですよね

ライブリー

ライブリー

本日より店頭に「ライブリー信州」を置かせていただいてます。県内中の情報がカラーで満載のフリーペーパーです。この秋の見どころ満載ですので、ぜひお持ち帰り下さいね!

今夜は店頭のディスプレイをチェンジします。夕方野っぱらでガサガサやってました。こんな雲ひとつない日は北アルプスの稜線がくっきりです。呑みあるきの日もこんな日になってほしいなぁ〜
行ってきま〜〜〜す!

店頭

ただいま〜〜〜!このツルウメモドキが開くときれいですよ

店頭

店頭

このページのトップヘ