呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2008年10月

温もりのある鉄工房!(鉄工房アイゼン)様

宮嶋様宅

「鉄工房アイゼン」様の宮嶋様のお家です。このお家全てが作品のように思えて仕方ありません。宮嶋様ご自身が工房を作られたり、ご家のテラスを作られたり、ガーデニングやお庭のオブジェ、全てが一体化しているように思いました。今日は大きなドングリさんも落ちていたんです。

ノンちゃん

「ノンちゃんこんにちわ〜!」
いつも私にシッポをふってくれるノンちゃんです。青いお玄関ドアがとっても素敵

ワンちゃん繋ぎ

お庭には宮嶋様の作品がさりげに置かれているんです。って言うかディスプレイなのでしょうか、とっても自然なんです。こちらノンちゃんが繋がれる時があるかもしれない作品です。ちゃんとヒモが見えるでしょう。ワンちゃんをつないでも絡まないように仕掛けがあるんです。宮嶋様の優しさがこういうところに出てるのでしょう。そして・・・

ストック?

上の部分は、スキーのストックのようになってるんです。この自然なグリップも鉄なんですよ〜、宮嶋様の手にかかっちゃうと冷たいイメージの鉄がこんなに温かみが出るんです。

オブジェ

そして私の大好きな量りです。一時大町の「カウベル立田屋」様でリーフパイをのせられて、店頭でディスプレイされてました。遊び心いっぱいの作品ですね〜

オブジェ

こちらはガーデニングで使いたい作品ですね!私ならクレマチスかバラがいいなぁ

オブジェ

また少し端のほうになにげなくある鳥さん達、可愛いですよ〜

糸紡ぎ

宮嶋様奥様が工房横で羊毛を紡いでられます。手先の動きが凄い!フカフカの羊毛のかたまりが紡がれると毛糸になるんです。そして毛糸になったもので今度は編み物になるんです。こんなに手間暇かけられたものを工房横のショップで販売されてます。

ショップ

ショップ内です。宮嶋様御夫妻の作品がいっぱいあってとっても楽しいです。そして何より嬉しいのが、全て一品物なんです。

セーター

「このセーターのデザインはどこだかわかりますか?」
その質問に「朝焼けか夕焼け?」ぐらいしかわからなかった私です。
以前長く住まわれてた栂池高原の朝の風景だそうです。なんて素敵な発想なんでしょうね。感動された風景を作品に、しかもセーターに編み込まれるんですから

小物類

帽子カバー

可愛い赤ちゃんのお帽子や靴?も素敵!お孫さん幸せですね〜

チャイルドセット

こちらもお揃えで可愛い

洋風織機

「あ〜〜〜、凄い!こんなの見たことない・・・」
洋風機織りです。天蚕サンター様のはよく見るんですが、このようなのは初めてです。こちらで織物もされてるんです。

ショール他

このようなショールにされたり、ザックリ織ってマットのようなものにされるようです。

燭台他

燭台

ショップでの鉄の作品は比較的小さなものが多く、燭台はかなり豊富に色々なデザインで置かれています。(このようなのが似合う家が欲しい〜〜〜)

ジャム

また奥様が昔使ってられたという冷蔵庫の中には、ご自身が作られたジャムを販売されています。冷蔵庫がディスプレイ台になるのにはビックリしました。発想が素晴らしいです。勉強になります

焼き菓子

そしてこの焼き菓子も奥様の手作りです。オートミールクッキーはサクサクでシンプルなお味!スィートポテトはふかふか!ブラウニーはチョコのコクがたまりません!子供さんのお小遣いで買えちゃいます
エヘヘ!全部食べちゃいました(また食べたの???)
「いいの!帰りも大町まで自転車だから」
もう夕刻で日が暮れてきています。それではと暮れちゃうと大変なので、宮嶋様御夫妻のお誘いも申し訳なくお断りしてMyベンツとともに失礼しま〜す。

???

「アレレ・・・???」
「あ〜〜〜宮嶋様
私が暗い道を自転車で走らすのが心配だからって追いかけて下さったんです。もう涙でそうでした

宮嶋様

Myベンツは宮嶋様の荷台に乗って、一路大町まで送って下さいました。今落ち着いて考えると、今日の行動は無謀でした。今日の寒さではきっと大町まで走れなかったと思いますし、時間配分も考えなく長居してしまった事、今日は大反省です。天罰は下りました。冷えが身体に入ったようです。今日は他の仕事をカットして休むことにします。
「宮嶋様〜〜〜!ご心配おかけしてすみません 送っていただいたことは感謝しています。ありがとうございました。」

安曇野スタイル2008開催!

牧場

朝からMyベンツで安曇野スタイル2008へGO
今日はいつもと違った道を南下です。こんな牧場があったとは・・・

穂高方面有明川

山並がいくつにも重なって、有明の川を渡れば会場となっている安曇野市穂高近辺です。

天蚕センター

先ずは天蚕センターにお邪魔しました。
天蚕とは人の飼育用に品種改良された蚕(かいこ)の野生種のヤママユガで、餌も桑の葉でなく、クヌギなど里山の木の葉を食べます。成虫は、カイコガ(蚕蛾)と違い、飛ぶ事もできます。天蚕が紡ぐ天蚕糸は、蚕の紡ぐ絹糸(シルク)より美しい光沢のある緑色で、強伸力に優れてしわになりにくい性質を持ち、「繊維のダイヤモンド」や「繊維の女王」と呼ばれます。
この何とも言えないきれいな緑色は光沢も上品でとっても素敵です。

天蚕織り

今日は手織りをされてました。画像では詳しく色が表現できませんが、細く紡いだ糸を使って少しづつ織られていました。

機織り生糸

また生糸を染めて使ってられました。こういうのを見ると京都が恋しくなってしまいます。

なつめ

「お〜〜〜ナツメだ!」
そうです、この時期にはナツメが落ちるんです。飛騨高山のお家にはよく見かけます。甘く煮られることが多く、胃薬になるんですよ。信州でも食べる習慣があるのかなぁ?

看板

ちょっと行くとこの春開店されましたお蕎麦屋さん「ふじもり」様があります。山麓線沿いに看板が出ています。

ふじもり様

隠れ家的なお蕎麦屋さんで、とってもお洒落なんです。ふじもり様御夫妻は毎日大町の美麻から通ってられる頑張り屋さん御夫妻です。

ふじもり様

店内はとっても広い空間で、ゆっくりくつろげます。椅子席とテーブル席があります。

旬菜盛り合わせ

旬のお野菜の盛り合わせはバランスも良く、身体が浄化されるような気分になります。少しづつ色々な物を盛り合わせにしていただきますので嬉しいですね!なかなか家ではこれだけ作れませんものね〜

玄挽きそば

玄挽きそばです。全くバサバサ感が無く、とうとうツユなしでいただいちゃうぐらい風味とコシと食感が良かったです。
丸抜きそば

丸抜きそばはやはりツユが欲しいと思うお蕎麦でした。サラリとしてこちらのほうがしっかりしたコシを感じます。

店内

また店内には楽しい雑貨や、このような木馬のおもちゃを販売されています。御家族で楽しめそうですね。結局2枚たいらげた私です

十色屋様

次に穂高で大人気の「十色屋」様です。染付からオリジナルデザインの暖簾類やカバン、雑貨などを販売されています。菊池みゆき様のグリーン色のお洋服がお店にぴったりでしょう。センスいいんですよね〜〜〜

店内

店内はかわいらしい雑貨などもありますし、大きな暖簾もあります

オリジナルかばんBOOKカバー

人気のオリジナルバッグとBOOKカバーです。カバーをする本を考えちゃいそうです。


河崎様御夫妻

「河崎様〜〜〜!」
バッタリ偶然山麓線を歩いてられるところをお会いしました。
大感激です!ひつじ屋様のシネマサロンでお世話になった、東宝の映画館監督「河崎義祐」様です。実は我が家には監督様からいただきました松田聖子ちゃんの生写真があるんです〜〜〜〜〜〜〜!信じられます?聖子ちゃん私と同じ年なんですよ〜。
お元気そうで良かった


七ヶ月様

河崎様とお別れして、「cafe&雑貨・七ヶ月」様に直行
6月以来久しぶりなんです。ホントご無沙汰しちゃって・・・

アップルチーズケーキ

今日はデザートのアップルチーズケーキです。きっとこのジャム自家製でしょうね〜、そしてマスカットのようなぶどうは、皮ごといただけるとっても甘い岡山のぶどうでした。ご馳走様

テラスひざかけ

店内も素敵ですが、晩秋のようなこんな日にテラスで独り・・・ってのもいいものですよ。膝掛けをご用意していただいてるのが嬉しいご配慮ですね

雑貨

今日は雑貨屋様がお店を出されてました。いつもよりずっと沢山可愛いものが並んでいました。詳しくはこちらからどうぞ!

雑貨

ストーンオブジェや、可愛いスタンドなどがいっぱい
私の仕事用デスクの前にも昨年七ヶ月様で購入させていただいたものが吊るしてあるんです。
このように色々な作家様の作品を自転車に乗りながらまわられる中で、いつもと違う発見、そして皆様の頑張ってられるご様子は「安曇野万歳!」って思います。

大町の奥座敷!(八坂地区)

唐花見湿原

大町が市町村合併する前は「八坂村」だったんでしょう。昨日「霊松寺」様の紅葉を見た帰りに店主に唐花見湿原近くまでMyベンツと共に送ってもらいました。このあたりをMyベンツで来たのは初めてです。奥に見えるのが「唐花見湿原」で、案内板で見る程度の感覚でした。昨日は行ってみよう・・・っと!

案内板

入口にはこんな立派な案内板があります。今までノーチェックでした
あまり人のこられてないようで、少し荒れた感じがありました。私にとってはその方がワクワクします。

ブルーベリー

入口近くにはハーブ園とブルーベリーの紅葉した木がきれいでした

木道

木道は意外ときれいですが、見通しは良くないですね〜

湿原

所々にこのような池?水たまりが確認できます。やっぱり湿原なんですね〜

湿原

「わぁ〜、スイレンの葉っぱだぁ
夏には可愛いお花を見せてくれたのでしょう・・・、きっと・・・

モヤマウメモドキ

ミヤマウメモドキ

そして木道のわきには何だか同じような赤い実をつけた木があります。見たこともない木です。
「ミヤマウメモドキ」って書いてありました。珍しい木だそうです。
東北地方、中部地方〜近畿地方の日本海側の山地の湿ったところに分布すると言われています。花の時期はあまり目立たないですが、果実になるととたんに目に鮮やかに飛び込んでくるそうです。生育する湿地は、あまりハイキングコースにはないので知る人は少ないそうです。何だか見つけた事がラッキーだった感じです。

ミヤマウメモドキ

こんなに真っ赤な可愛い実です。湿原いっぱいに木はありますが、実ってるのはごくわずか・・・、これも毎年の恵ですよね!でも鳥さんが食べないことを思うと、美味しくない実なんでしょうね〜

苔

湿原内は色々な苔が生えてます。見たこともないような苔もありました。ここは新芽の頃にぜひもう一度来てみたいです。もしかしたらミズバショウが咲いているかもしれません。

そば畑

唐花見を出てしばらく行くとそこは北海道の富良野近郊の麓郷のような景色です。知り合いの方から「あまり人に教えないで〜〜〜!」って言われた気持ち痛いほどわかります。でもマナーを持って御越しいただきたいと思います。ホント素晴らしい場所なんです。もうこのそば畑は刈り込みが終わってます。

そば畑

こちらはもう収穫前ですね!

そば畑

ちょうどどこも蕎麦祭りをされてますから、新蕎麦をお楽しみいただけると思います。ソバの実可愛いでしょう

キャベツ

若い県外の男性が有機栽培のムラサキキャベツを収穫してられました。ここなら空気もきれいだし、お水も美味しいし、畑の上には民家もないし、本当に安全で美味しいものが収穫できるでしょうね!頑張って下さいね
「お気をつけて〜〜〜!」って声をかけて下さり、とっても感じのいい方でした。

Myベンツ&クマさん

私はといえば、変なオバサンそのものです。荷台にはクマさんが乗ってるし・・・

高原野菜畑

「見えてきた〜〜〜!」
少し下ると大きな大地が広がります。ここでも標高1000mは軽くあるでしょう。本当の高原野菜ですこんな身近に素晴らしい場所があって、そこで一生懸命有機栽培に取り組んでられるオジサンがいらっしゃるんです。
実は一週間ほど前にこちらの畑「仁科農場・仁科様」の作られた白菜を、お世話になってます「ビストロミルフィーユ・Maruo Chef」様からいただいたんです。まず驚いたのは手触りでした。「生で食べた〜い!」て思うほど美味しそうな白菜なんです。煮ものにすると甘く、やわらかく、味わいが深い白菜でした。ビストロ・ミルフィーユ様では添え野菜や、一品ものにふんだんに使ってられるんです。

野菜カレー

スープカレー

こちらが「野菜スープカレー」なんです。温野菜の美味しさでいくらでも食べられちゃいます。特に写真の人参とジャガイモは最高
この人参冬には雪の中に眠らされて、春に「雪下人参」として出していただきます。

仁科様

「こんにちわ〜〜〜
「・・・・・・・・怖い!逃げろ!」
いつもの仁科様と違い、とっても険しいお顔です。どうしたんだろ・・・?

県道?

Myベンツをぶっ飛ばしながら、それでも何か木の実が落ちてないかと探しながら大町方面へ向かいました。

桐の実

桐の実で〜す。

ウバゆり

ウバゆりで〜す。どちらもアレンジしてワインのラッピングに使います。クリスマス用にいかがですか?ラッピング代は一切いただいてません、だって山からの恵みでお金はいただけませんよ〜

八坂集落

八坂地区の集落を横目に凄い坂を転がり下りて行きました。そしてビストロ・ミルフィーユ様で先程怖顔の仁科様とバッタリ・・・
仁科様
怖かったことを正直に話したら大笑いされました。よく言われるそうですって〜
とってもシャイな仁科様は、仕事中は別人の表情です。それだけ真剣にお仕事されてるってことでしょう。そして野菜作りの話を沢山お聞きして、何十年農場をやっていても「毎年が一年生!」なんて言われました。素晴らしいお言葉ですよね失礼ですが、これほどのベテランの方でもそのように言われることに私自身恥ずかしさを感じたのも確かです。プライベートではとっても優しいオジサンなんです。軽トラに包丁が挿してあるのには驚きましたが

野菜

そして昨夜仁科様からこんなにお野菜を頂戴しました。思ってもないプレゼントです。早速鍋ですよ〜〜〜。そしてできれば皆様にお分けしたいと思い、仁科農場様の有機高原野菜を今週の連休に販売させていただくことにしました。

仁科様・円尾様

今日の夕方仁科様とMaruo Chefにお店に来ていただき、お話をさせていただきました。そして土曜日より3日間、白菜、大根、人参を横川商店店頭で販売させていただくことになりました。また送料はかかりますが今回に限りお野菜のみの発送も受付させていただきますね!そして仁科様のお野菜を使われてますビストロ・ミルフィーユ様でもお楽しみいただけます。この連休よろしければ是非お立ち寄り下さいませ。白菜

白菜

昨夜遅く豆乳鍋にしました。白菜はすぐにトロトロで甘く、人参も色濃く、大根もやわらかく美味しい〜〜〜!このお野菜達別物ですよ〜〜〜
今夜も残り汁でまた煮込んじゃいますね〜

霊松寺様紅葉とシンセサイザー

オハツキイチョウ

霊松寺様のオハツキイチョウです。すっかり黄色くなって今日はテレビ局の方もおみえでした。オハツキイチョウはまだ見た事がないんです。皆様お探しかも・・・?

本堂

霊松寺様は、功徳林大洞山霊松寺と号し、慶永11年(1404年)に信濃国では最初に開かれた曹洞宗寺院です。實峰良秀禅師を開山、仁科郷領主・仁科忠盛公を開基として開かれました。平成16年に開山600年を迎えた古刹です。
本堂のまわりのドンダンツツジが真っ赤に紅葉して見事です。

霊松寺境内

茅葺の山門から見るオハツキイチョウも素敵です。

庫裏

今日はこちら庫裏の中にお邪魔しました。庫裏は「くり」と読みます。庫裏(くり)とは、仏教寺院における伽藍のひとつ。庫裡とも書くらしいです。裡は裏の俗字であり、どちらも“うち”や“なか”を意味する。また庫院ともいう。その寺院の僧侶の居住する場所、また寺内の時食を調える、つまり台所も兼ねる場所です。

庫裏

見事な屋根でしょう。京都には見られない建築様式で私にはとっても新鮮です。

庫裏

奥行きが素晴らしいですね〜、なんだかゆったりとした気分になります。

庫裏

こちらは広い空間で、コンサートなんかも行われるそうです。

天井の梁

この天井の高さと梁は素晴らしいですよ〜!絶対お見逃しなくです
霊松寺様、今秋の11月1日(土)に、シンセサイザー・影武者様のコンサートをされるんです。ぜひ皆様お越し下さいね!私も時間があればと思っています。

☆平成20年11月 1日(土)
午前の部 11:00
午後の部 13:00
霊松寺鐘撞堂(長野県下一の大きさ)特設ステージ
     
鐘撞堂から観る北アルプスは絶景!!
紅葉も最高に見頃です☆☆☆ 

『第8回 霊松寺影武者コンサート』         
   
*詳しくは、TEL0261−22−0377寺務所




引き返す勇気!

五竜テレキャビン

昨日の天気予報では今日は快晴!それを信じて五竜テレキャビンに来た私・・・
歩いてるうちに晴れるだろう・・・って!
小遠見山までトレッキングを予定していました。テレキャビンを下りて約90分で着きます。ちょっと見たい木の実があるので、毎年この時期に来るんです。

ゴンドラ

五竜テレキャビンに乗っていくうちにどんどんガスの中へ・・・

五竜

晴れていたら相当きれいな紅葉だと思います

ブナ

ガスの中のブナも素敵ですよね!

カライトソウ

カライトソウももうこんなに枯れちゃっています。夏にはきれいな赤い色の花を咲かせてくれました。

登山道熊情報

少し歩いたんですが、視界はこの状態です。このまま登ろうか、引き返そうか・・・

携帯お天気

携帯で見る雲の動きで「やめよう!引き返そう!」って判断しました。そして小雨からみぞれに変わってきました。きっとこの先は雪でしょう。しかしいつも歩いてる登山道だし、道に迷うところもないし、せっかくここまで来たんだし・・・、凄く迷いました。きっと県外の登山者の方が無理をされる気持もわかります。でもでも・・・、たいそうかもしれませんが、命は大切です。そしてなにかあると皆さんに迷惑がかかります。下山の勇気は本当に大切だと思いました。

クマさん

「ごめん・・・、早起きさせて・・・帰るよ!」
何となくプンプンしてるクマさん達。

もみじ

下に降りるとまた紅葉はこんな感じのものもあります。

赤蕎麦

花壇には赤蕎麦が植えられていました。そうそうこの色こそがカライトソウの色ですね!

赤蕎麦

可愛い蕎麦の花でしょう!
それでは予定変更です。ワイン会のポスターを刷ってもらいに穂高へ移動です

パソコンポスター

お世話になってます穂高パソコンスクール様です。先生にレイアウトを少しなおしていただき、ポスターにしていただきました。
いいですよ〜、自分で作成したチラシがポスターになるんです。今日はお店など3枚だけなんです。単発でも刷っていただけますので、皆さんどんどんご利用下さいね!そしてパソコンでチョットここがわからないなど、会員さん以外でも利用できます「お助けチケット」もあります。

ポスター

こんな大きなプリンターでポスターにしていただけるんです。
今日も忙しい一日でしたが、livedoorの故障のおかげで、たっぷり睡眠がとれて万歳!

あ〜さぶ〜〜〜!

今朝

「あ〜さぶ〜〜〜」京都弁ですんません
朝起きてまた北アルプスは雪です。これを見ると、1年は早いなぁ〜って思います。いっきに紅葉が里におりてきました。

今朝

Myベンツでアルプスに見とれながら温泉郷の方へ行ってきました。
そろそろMyベンツも車検の時期です(笑)前タイヤがまたまたツルツルです痩せろ〜〜〜

ソバ

温泉郷近くのソバ畑も最終でしょう。雪が来たら大変ですものね!

高瀬方面

高瀬ダム方面も紅葉はもう今週まででしょう。

ゴミ

「誰ですか〜〜〜!こんなことするの
いつもきれいな大町温泉郷の公衆トイレにこんなことしないで下さいよ〜
女子トイレですから女性ですよね!信じられません

源汲

源汲

私の大好きな源汲の風景です。ここを爺ヶ岳スキー場の方へ行きます。

爺ヶ岳スキー場

爺ヶ岳スキー場です。もう冬の準備をされています。こうやって見るとどこまで紅葉が下りてきてるかおわかりでしょう。またにぎやかになってくることでしょう。今年は私もスキーしようかな???

鹿島川

良く来る鹿島川の河原です。やっぱり紅葉も終わりかけですね〜

鹿島川

昨日の風は凄かったですからね
そのせいか赤い紅葉がより目立ってるように感じます。

露天風呂

あまりの寒さに大町温泉郷の「薬師ノ湯」に入りました。
ここの広いほうの露天風呂は、私好みのお湯の温度なんです。
「極楽極楽〜〜〜

露天風呂

今日は新しいほうのお風呂ですが、昔のお風呂もあるんです。こちらのほうが地元の方が多いんですよ。

地場産品

玄関には地場産のお野菜などが売られていて、時々目玉的なものがあるんです。今日はきれいな採れたての栗茸が出てましたので、今夜はキノコ御飯です。

栗茸

これが栗茸です。食感が良くって美味しいですよ
きのこ御飯

さあ、秋の香りを炊き込みましょう!
キノコ御飯

出来上がり〜〜〜
この食感たまりませんね〜

御馳走様〜!

御馳走様〜〜〜

塩尻ワイナリーフェスタ2008

駅前会場

塩尻駅前の「ワイナリーフェスタ2008」の会場です。駅前って言うのが嬉しいですね!今年も沢山のお客様が参加されてました。

駅前会場

この会場では各ワイナリー様の試飲や地場産の美味いもの、そしてワインに合うような御つまみが販売されています。

参加賞

参加資格はこのようなセットを購入して、素敵な木曽漆器のワイングラスを手に持っての参加証です。私はこの中の袋菓子が意外と楽しみなんです。今日は何人かのお客様ともお会いでき、楽しい一日でした。

コンコード

きれいな色でしょう城戸ワイナリー様の今年の新酒です。貴重なコンコードをお先に失礼今回ワイナリーめぐりができないため、駅前会場の試飲のみなんです。
今年はよりきれいなお味に仕上がってるような気がします。色の鮮やかさもピカイチです。11月上旬に入荷予定です。お楽しみに

城戸様

「城戸様散髪されたんだぁ〜〜〜、人・人・人でワイン足りますか〜〜〜?」

メルシャン貯蔵庫

先ずはメルシャン様の貯蔵倉庫の見学です。いつもは入れない場所ですから、興味津津

メルシャン様

中は横川商店の醤油蔵とよく似た感じです。そこに入口があって地下に行けるようになってます。

入口

ここが入口です。どなたか案内者の方がいらっしゃればいいんですが・・・

貯蔵庫

貯蔵庫

「凄い〜〜〜〜〜〜」こんなに広い貯蔵庫なんです。昭和38年の数字が見えてます。(私が1歳だぁ〜)

???

お聞きしたいことがあったのに、お昼休憩か???

五一わいん様

五一わいん様でお客様に会っちゃいました!
貴腐ワイン

「わ〜いいいんですか?」有料の貴腐ワインをご馳走になりました。
貴重なワインですよ〜。通常は一万円から二万円しますからね〜。そして五一わいん様の貴腐ワインは有名で、今年も「国産ワインコンクール金賞受賞」されました。
貴腐ワイン貴腐ワイン(金賞)

こちらが五一わいん様の貴腐ワインです。ご贈答に大変喜んでいただいてます。

貴腐菌

こちらが今日シャルドネに付着した貴腐菌です。見た目病気にかかってるように思われがちですが、今日はちょっと食べてみると本当に甘くて驚きました(食べる勇気もいりますが・・・)

五一わいん様

もちろん無料の新酒の試飲もいっぱいありました。今年は秋の長雨で心配しましたが、今年も安定したお味に仕上げていただきました。当店では今年の新酒は入荷していますのでどうぞ!

畑

いつも見せていただく大きな畑では皆さんこのようにお楽しみです。そして・・・

林社長様

林幹夫社長様は今日も畑においでです。お客様に貴腐菌のお話を熱弁されていました。本当にいつも御熱心な社長様です。そして・・・

猪狩専務様

醸造責任者の猪狩信次専務様です。私がワインの勉強をさせていただくきっかけになった方と言っても過言ではないでしょう。いつも初心者の私を受け入れて下さりありがたいと思っています。
「お客様〜〜〜、ご一緒に井筒ワイン様へ行きましょう。御紹介したい方がいるんです」

小田っち!

当店の「小田っちのワイン生活」に登場されてる、「井筒ワイン営業・小田様」です。今日はピンクのハッピ着てるから写真撮らないで!って言われてましたが、やっぱり撮りたいですよね。今日は2階の有料試飲コーナーにおいででした。
「頑張ってるね〜〜〜
とにかく有料試飲なのに何人も並ばれていました。塩尻のワインの人気度を感じました。昨年とは全く違う人気ぶりです

有料試飲

「呑んだぁ〜〜〜
全酒類制覇!お味の確認もできました(私独自の・・)
赤を全てメルローにされたところが凄いですね!さすが小田っち
しかし普段は日本酒万歳のお客様ですが、ワインも詳しいですね〜〜〜、そっか、お酒は全部Okなんですね、つまり飲兵衛なんだ

試飲会場チーズパイ

有料試飲会場がこんなに多いのも初めてです。このチーズパイ美味しかったなぁ〜

蔵案内

また井筒ワイン様では1階で、塩尻期待の赤ワイン、カベルネフランの瓶詰め体験もされていました。携帯カメラの画像がそのままワインのラベルにもなります。

瓶詰め体験

「お客様お上手ですね〜」
瓶詰めからラベルまでオリジナルで作らせていただけます。1本2,000円とは安いでしょう。

蔵案内

そして醸造蔵案内もされていました。

濾過機

今日は濾過機を初めて見ました。

コルクの木

これはコルクの木だそうです。実際コルクの木なんて名前で存在するのでしょうか?

古田シェフ

のでVin

駅前会場に戻って、いつもお世話になっている「BrasserieのでVin」の古田様のところへ直行!

生ハム

生ハム

「生ハム美味しい〜〜〜!」あっと言う間に売り切れですね
若い古田様ですが、お料理のセンスは抜群です、ワイン会でケータリングお願いできないかなぁ・・・

田舎風パテ

田舎風パテはお客様にどうぞ!今日はチキン?ポーク?古田様のパテは見た目田舎風ですが、パテの中身が凄い!木の実が入ってることも、スパイスがきいてることも、インパクトがあって、フランスパンにはさんでそのままガブリといただくと美味しいパテです。

レバームース

私は大好物の「のでVin特製レバームース」の持ち帰りです。これ最高ですよ田舎風パテと共に城戸様イチオシの前菜なんですよ。場所は塩尻から歩いて1分のビル2階にあります。

Brasserie ので Vin (ブラッスリー ノデ ヴァン)
住所 塩尻市大門8・9・39田中ビル2F 地図[Google]
電話番号 0263・53・8780
営業時間 18時〜深夜、金・土曜〜深夜
定休日 水曜
席数 14席

【ワイン好きのオーナーが東京からUターン。世界レベルで高い品質を誇る塩尻のワインをもっと広めようとワインバーをはじめられました。もともと塩尻の気候はブドウ栽培に適しており、上質なワインが生まれるには最高の環境。そんな塩尻のワインの魅力に取り付かれたオーナーがワイナリーで働きながら勉強し、厳選したワインが楽しめ、東京で培った料理の腕前も確かです。絶品料理とともに気軽に美味ワインを堪能出来るお店です。 】

冬みたい!(高瀬渓谷)

蓮華岳

「ギャ〜〜〜蓮華岳は雪

日向山

今日は早朝から紅葉状況を見に行ってきました。
私は眠い〜〜〜!そのままお迎え車に飛び乗りました。日向山から扇沢方面は見えません。今日は夜中から凄い風で「ビューン、ビューン」って音を立てています。冬に雪が降る前のようです。こんな日にまさか山へ行かれる方はいらっしゃらないでしょうね〜〜〜。心配です

日向山から葛温泉・高瀬方面へ移動です(店主にパジャマ姿で写真撮ってて笑われました)

葛温泉方面

葛温泉近辺はもう散りかけています。今週が最終でしょうか・・・

七倉

ここが七倉の自家用車で行ける最終場所です。ここから一般のお客様はタクシーで高瀬ダムへ行きます。今朝止まってるお車の方は山へ行かれてる方だと思います。高瀬ダムへは「高瀬川テプコ館」のシャトルバスをご利用されるのがベストだと思います。

滝

高瀬渓谷の楽しみ方の一つに、沢に目を向けて下さい。このような滝があったり、深い沢や浅い沢、色々な顔があって面白いですよ。私が一番好きな沢はここです。

高瀬渓谷

高瀬渓谷

高瀬渓谷

高瀬

ちょっともう遅いかな?今週いっぱいはぎりぎり大丈夫でしょう。今日のお天気もそうですが、いっきに紅葉が深まり、冬将軍が活発になってきそうな大町です。

大町ダム

山間にはダム湖の水の色が見えています。これは大町ダムです。この水の色は、奥の高瀬ダム上流の湯俣温泉のためによるものだそうです。

大町ダム

この緑色は紅葉の時期が一番映えるように思います。

大町ダム

大町ダムの堰堤が見えています。このダムが決壊すると大町市内をのみ込むほどの水量だそうです。でもお水が豊富な大町ですよね〜

霊松寺

帰りに霊松寺様へ行ってきました。モミジやドンダンツツジは見頃です。オハツキイチョウはあと一息です。ではでは塩尻に行ってきま〜す

新酒ワインに舌鼓!

ホイリゲシュトゥルム

「うんまい〜〜〜!」

ホイリゲシュトゥルム

小布施ワイナリー様の発酵途中のヌーヴォー「ホイリゲシュトゥルム」なんです。このあいだ入荷したのですが、もうこの状態です!今はこのタイプの白(ナイヤガラ)を飲んでいます。
爽やかで美味しいですよ〜〜〜

発酵ホイリゲ

最近では瓶内二次発酵させた「発酵ホイリゲ」です。こちらも試飲済みです。昨年は売り切れ続発でお客様にご迷惑をおかけしちゃいました。蔵日記のほうからはあえて掲載は控えさせていただきますね!

発酵ホイリゲ

店内正面にディスプレイさせていただきました。ラッピングは今年初めて取り入れましたワイヤー入りの動きのあるリボンです。

店内新酒コーナー

今年も続々入荷してきている売り場です。今年は長雨で心配しましたが、どちらのワイナリー様も本当に醸造技術の素晴らしさで美味しい信州産ワインが出来上がってきました。どうぞお店に遊びに来て下さいね!

立川様

そして今日の夕方「北アルプス三蔵呑みあるき」で、横川商店企画の「利き酒セット3蔵、5蔵の両方見事正解されました、立川様がご来店下さいました。かわいい息子様も将来は彼も利き酒名人間違いなしですね

正解のお客様

ただいま横川商店には聞き酒名人さんのお名前を貼らせていただいてます。3蔵正解、5蔵正解の利き酒名人さん、実は当日助っ人で来ていただいた「酒ぬのや本金酒造」の専務、宮坂恒太朗様のお名前もありますよ〜〜〜
明日は塩尻のワイナリーフェスタに行ってきます。井筒ワインの2階で小田っちこと小田様が有料試飲の販売をされてるらしいです。直ぐにわかりますので声をかけてあげて下さいね!

サボっててすみませ〜ん!(呑ん子の気ままにショッピング)

野菜box

サボっててすみませ〜ん!ようやく「呑ん子の気ままにショッピング!」秋バージョン更新です。お客様がメールでご注文下さるので、安心して甘えちゃってました。「いよいよ夏ですね〜!」なんて恥ずかしい文章に目がテンでした
「ちゃんとやれ〜〜〜!」って尻叩いて下さいね
今日は「まごころ市場」様には野沢菜が出ていました。県外のお客様は冷蔵庫に入れられて浅漬けにされたらいいかと思います。最近はテレビでも偽装偽装ってうるさい事ですよね〜。なんでお金儲けのためとはいえ、お客様に嘘をつくのか理解できません。まごごろ市場様のお野菜は、自家消費のお野菜ですから一切そういう事はありません。安心してnonkoにお任せ下さいね!
そして今回nonkoが選んだお酒は〜〜〜っと湯川酒造・湯川尚子様の「十五代九郎右衛門・純米ひやおろし」です。生詰めなのでクールでお届けです。この秋より横川商店でお取り扱いさせていただき、またお酒の会などで湯川尚子様とお会いする機会があり、彼女の熱意に圧倒されています。

リスの宿・お酒

またお菓子ですが、最近ハマってる「リスの宿」です。北アルプス三蔵呑みあるきでご協力して下さいました「藤長菓子店」様のお菓子です。
詳しくはnonkoのページ「こちらから」どうぞ

いっきに紅葉です!

大町郊外

「わぁ〜!いっきに赤くなった
雨降りの日は自宅で事務処理が多いんです。でもでもず〜っと室内もね〜〜〜
っ言うことで大町郊外へ配達に便乗です。大町温泉郷近辺はいっきに紅葉が深まって、山の色が黄色と赤に染まっています。明日あたり晴れたら凄いですよ〜〜〜
明日から塩尻のワイナリーフェスタですが、私は明後日に行きますね!明日午後からはお店にいます。沢山の新酒ワインが入荷しているため、レイアウトの見直しなんです。

岩魚郷様

配達先は岩魚郷様です。お庭の紅葉がきれいでしょう。岩魚料理をいただきながら、お風呂にも入れるんです。また沢山の岩魚の養殖もされています。

ミント?

お庭のミントも紅葉でしょうか?雑草のごとく生えてるミントです。

タンポポ

「タンポポさん無理して咲いてない?」

野の花様

「またですか〜〜〜私はお昼ごはん食べたんですが・・・」定休日の日に戸隠で3軒回ったんですよ〜〜〜
店主の蕎麦好きは異常確か昨夜ラーメン食べてませんでしたっけ?
そんなに長いものが好きなんですか?腸に絡まないですか・・・
っということで「野の花」様に来ました。大町温泉郷から街中方面にあるんです。上品で落ち着くお店です。

十割蕎麦

田舎蕎麦

十割蕎麦と田舎蕎麦(下)です。どちらも香りのよい、コシがあるお蕎麦です。そしてツユが美味しいんです。最近特に感じるのですが、お蕎麦自体は皆様とっても美味しく打たれます、でもツユとのバランスや、ツユそのものが色々なんです。人それぞれ好みがありますから、どうのこうのとは言えないです。でも野の花様のツユは好きですね〜!でもさすが今日は食後でもあって、店主が2枚ともペロリです。
お店においでのお客様、店主にお蕎麦の美味しいお店をご紹介下さいませ〜〜〜
栃の実

そしていよいよ今年も「大町山麓の栃の実」ができました。お店においていますので、どんどんお持ち帰り下さいね!そして「大町」を思い出して下さいね

nonkoのわがままメニュー!(ビストロミルフィーユ)様

ビストロミルフィーユ様

お世話になってますビストロミルフィーユ様です。このあいだ私の東洋医学の師匠からのご紹介で、島根の池田稔様から豚肉をいただきました。そのバラ肉をMaruo Chefにお料理していただきました。わがまま言ってすみません!

豚肉

この右上のが豚肉のバラ肉です。他の部位はお客様とご一緒に店頭で七輪の上で焼いて食べちゃいました
良く運動してる豚さんの食感で、脂身が甘いのはよくあるのですが、ス〜ッと消えていく豚さんなんです。

グリル

Maruo Chefは串焼き(プロシェット)にして、サラダ風仕立てにしていただきました。塩コショウで焼かれるものだと想像していたのですが、脂身の多いバラ肉であっても、豚肉の質がいいのでこのようないただき方ができるそうです。

グリル

いや〜びっくりするほどサッパリといただけました。赤ワインより白ワインのほうが合ったように思います。夜というより昼間の一皿ですね

メニュー

「Maruo chefカキのチーズ焼きを今年も始められたんですか〜!パスタもあるんですか?」しばらくご無沙汰していたのでメニューがずいぶん変わりました。
「カキのパスタで、クリーム仕立てのものが食べたいなぁ〜〜〜」なんてわがままに、さすがのMaruo Chefです

パスタ

「ジャ〜〜〜ン!」
リクエストに応えていただけました
わざわざカキを蒸していただき、そのスープを使ってソースを作っていただいた「カキのクリームソースパスタ」です。カキのスープがお味の奥行きを作るようです、たまらないコクがでるんですね〜

パスタ

坊ちゃんカボチャはつぶしてソースにからめていただくと2度楽しめます。
このメニューMaruo Chefに是非リクエストしてみて下さいね!

ニンジン

また八坂の仁科農場様のニンジンのチーズ焼きもワインにぴったりの一品です。
食欲の秋、ビストロ・ミルフィーユでお楽しみ下さいませ。

尚今回持ち込みさせていただきました豚肉ですが、島根の池田稔様御夫妻が育てられる豚肉です。水稲と養豚の専業農家さんです。
「米作りと養豚、どちらも育てるのは「天」です。稲は土壌がしっかりしていればうまい米ができます。豚も正しいエサを食べていれば、健康なうまい豚が育ちます。言い換えれば生物は食べた物の化身です。骨身を惜しまず良いエサを食べさせ、手塩にかけて育てた豚です。このような農家の豚肉販売です。

生産地:島根県安来市赤碕町989番地
生産者:池田稔
TEL・FAX :0854-22-0121
加工者:フレッシュフーズのざか(島根県安来市賀茂町557番地・野坂泰史)

蕎麦三昧!そして・・・

お歳暮内見会

今日は定休日でした。朝から長野でお中元の内見会でした。クリスマスに向けてのワインを仕入れてきました。入荷しましたら蔵日記でご紹介しますね!仕事が終わって店主と戸隠方面へ車を走らせました。鏡池に行きたかったんですが、店主の蕎麦好きは凄いもんです。

岩戸屋様

1軒目〜〜〜岩戸屋様です。昔から行ってるようです、このあたりはお蕎麦屋さんが多く、何軒かまわって味比べするのも面白いものです。

岩戸屋様

戸隠のお蕎麦はこのように小分けになって盛られてきます。何か理由があるようなんですが・・・、どなたかご存知の方は教えて下さ〜い!
お蕎麦とつゆのバランスがいいお蕎麦です。インパクトはないのですが、ス〜っとお腹におさまりました。

うずら家様

2軒目〜〜〜
「あちゃ〜、またお休みだぁ〜
有名なうずら家様はお休みです。残念!

手打ちそば

店主がお客様に教えていただいた、戸隠神社・奥社の食堂をさがしてまずここへ・・・

手打ちそば

さしさわりのないお蕎麦です。若い方達がされている現代的なお蕎麦屋さんに感じます。(すみません、名前がわかりません)

奥社前食堂様

もう一軒こちら「奥社前食堂」です。私はもうお腹がパンパンですよ〜〜〜

鴨汁

鴨汁蕎麦のPOPが目にとまり、注文して大正解
甘口のつゆが苦手な方はどうでしょう?私はこのお味が大好きです

蕎麦

お蕎麦もコシがあり、香り高いお蕎麦です。

鴨汁蕎麦

「美味すぎ〜〜〜
鴨汁につけるとお蕎麦が別物に変身するほど美味しんです。なんと表現していいのか・・・、食べてみて下さいね!
「鏡池までお腹がきつくて歩けませ〜ん

黒姫山

黒姫山でしょうか?野尻湖の知り合いのお酒屋さんに顔を出して、そこで発見!「岩の原ワイン」です。
「行ってみましょう〜〜〜
ということで国道を新潟方面へ走り、「岩の原葡萄園」様へ行きました。

岩の原葡萄園

かなり古いワイナリー様のように思えました。

雪

雪を貯蔵されてる蔵があり、この冷気を貯蔵蔵に送るという面白い発想をされています。良質なワインを造るため、発酵温度コントロールや夏場のワイン熟成庫の温度管理に、越後名物の雪を利用されています。冷却設備の無い時代に、ワイン熟成庫である「第二号石蔵」に雪室を併設し、雪を保存し雪による冷却を実現されました。それから100年、岩の原葡萄園では、CO2の発生量を削減して環境負荷を軽減することを目的に、雪室を復活させられました。更に冷却機能だけでなく、雪を直接利用したワインの熟成や、ワイナリーご見学の皆様に、真夏に雪国を体感していただくことも可能です。

蔵入口

レトロな蔵の入口です。

蔵内

中はとっても広く、昔のままで残されています。越後にもこのようなワイナリー様があったんですね〜

蔵内

何か開かずの扉が・・・

蔵内

今は使われてないようですが、貯蔵庫に行くトンネルでしょか・・・?

試飲

ショップでは発酵途中のマスカットベリーA・深雪花の赤を試飲しました。
長野県のワインとはまた違ったお味で勉強になりました。さっぱりしたワインです。

筒石漁港

ここまで来たら日本海まわりで帰ろうと、途中漁港に寄ってもらいました。
好きなんですよ〜、何もない漁港が・・・
「筒石漁港」です

漁協

今日はもうセリは終わってるようです。セリ中の騒がしい声が聞こえてくるようです。

筒石漁港

いい雰囲気でしょう!こんな場所が大好きな私。。。

筒井漁港

筒石漁港

「釣りしたい〜〜〜

ゲンゲ

ゲンゲで〜す!糸魚川のスーパーでお買い物です。
「気持ち悪いって・・・?」
大丈夫!父の田舎では「ベロベロ」って言うらしいです。ゼラチン質が多いので赤ちゃんの離乳食にもなったようです。

お鍋

ゲンゲにはネギですよね!そしてナメコとお豆腐を入れてお鍋にしました。

ゲンゲ鍋

「いや〜美味い!」お鍋の季節ですね〜〜〜

秘境高瀬ダムへどうぞ!

高瀬ダム

昨日黒部ダムの紅葉がもう遅いため、高瀬ダムへ寄ってきました。8月に一度来た時とは全く違う景色です。京都では夏過ぎより「秘境高瀬ダム・タクシーで行く秘境の紅葉!」なんて連日新聞の旅情報に見出しが出るんです。
「関西の皆様〜〜〜、ここですよ!ここですよ〜〜〜高瀬ダムですよ〜〜〜
昨日は午後だったので写真は逆光でした。行かれるなら午前中がオススメです。そして個人のお客様は是非高瀬川テプコ館シャトルバスをご利用下さいね!
まだまだ紅葉は楽しめます

高瀬ダム

高瀬ダム

湖面際の紅葉が水の色と一緒になってとってもきれいです。この色はこの先の湯俣温泉が原因でこのような色になるようです。

唐沢岳

堰堤からは逆光で見えませんが、北アルプスの烏帽子岳はじめ、槍ヶ岳が見えるんです。反対側(写真)は唐沢岳で、その向こうは安曇野の穂高になるんです。

葛温泉方面

登ってきた方向は葛温泉の谷が見えます。本当に秘境なんですよ
北澤様

シャトルバスはテプコ館発着ですから、帰りには「いーずら特産館」様の出張所がありますので、お土産はこちらでどうぞ!昨日は私も呼び込み作戦!「金蘭黒部・市野屋商店」営業北澤様も頑張って試飲販売されていました。やっぱりここでは「氷筍水仕込み」がオススメです。

クルミ

帰り道クルミの木を発見!クルミって殻が実るんではなく、殻は種のような感覚なんです。このように割れて落ちるんです。

クルミ

このように転がってるんですよ〜〜〜
大町っていいでしょう

クルミ

こういうときMyベンツはいいですよ

リスの宿

クルミで思い出すのは、先日北アルプス三蔵呑みあるきでご協力下さいました「藤長菓子店」様の「リスの宿」です。かわいい巾着袋に一粒一粒包まれて入ってるんです。

リスの宿

しっとりホロッとした食感で香ばしく上品なお菓子です。

霊松寺

また大町市内の霊松寺ですが、もう少し時間がかかりそうです。

霊松寺

大イチョウはまだこのような感じです。

便箋

最近紅葉情報が忙しく、発送のお客様の便箋をサボってしまってすみません。今日なんとか版画にしました。今の大町の紅葉の色づきです。

黒部ダムの楽しみ方!

扇沢

紅葉は扇沢の周辺までおりてきました。昨日10月20日の様子です。

黒部ダム

黒部ダム周辺はもう真っ最中で、立山方面はもう目で見る限りでは終わっています。

立山方面

正面の山が立山方面です。チョット望遠鏡で覗いてみましょう!

立山

「怖〜〜〜い!」山が切り立ってますね〜〜〜
もう雪がきてもおかしくないような雰囲気です。

立山方面

この向こうが室堂になるんです。

吊橋

黒部ダムはなぜかいつも通り道になってませんか?ただ堰堤を歩くだけ?展望台へ行くぐらいが関の山!観光船もありますが、とってもいい場所があるんです。今回横川商店店頭でお配りしています「ライブリー信州」というフリーペーパーで知りました遊歩道があるんです。場所は黒部平へ行くケーブルの駅トンネルから、観光船乗り場へ行く先にあります。観光船乗り場の横にあります吊橋を渡りますと、素晴らしいブナの原生林があるんです。先月怖くて渡れなかったんですが、山道を歩いて随分なれちゃいました。今回は大丈夫!(チョット怖かったけど・・・)

黒部ダム

吊橋を渡りますと黒部ダムがこのように見えます。この角度ってなかなか見ないでしょう。

遊歩道

そしてこのような遊歩道が「ロッジくろよん」まで約15分続いてるんです。ゆっくりブナの道を散策して下さいね

ブナの木

ブナの木

ブナの木

ブナの木

「ザワザワ〜、サラサラ〜、森の音が気持ちを和ませてくれます。森と会話しているみたいです。今年は何かと忙しく、いつもはもう森に入ってるんですが、なかなか時間がとれません。「ごめんね!森の皆さん

ブナの木

ロッジ近くにあるひときわお爺さんのような背の高いブナの木は、幹が3本にわかれています。「三本に枝別れた樹は森の民であるマタギの間では「神が降りてきて休む所」と考えられていて、三頭木と呼ばれていました。神聖な樹ということで大切に扱われてきたんです。」秋田の知り合いに教えてもらった事をふと思い出しました。幹に手をやると何となく「ズシ〜ン、ズシ〜ン」くるような気がしました。



カエデ

このあたりのカエデってこんなに大きいんです。

フキノトウ

そしてフキノトウが来年の準備をしています

ロッジ

黒部湖

黒部ダム

クマさんだぁ〜〜〜!

クマさん

ある日〜森の中〜クマさんに〜出会った〜
ホントそんな感じだったんです。今日は黒部ダムの紅葉を見に行った帰り、いつものようにMyベンツで扇沢から転がり下りてきて、ちょうどもうすぐ葛温泉の三差路になる森の中の事でした。時刻は正午、森の中に何か黒い物体が立ってたんです。今から思うとクマさんがたってたんでしょう。
「何かいる・・・」
そう思って森に目をやりました。
クマさん


カモシカ?鹿?猪?何か食べながらノッソリノッソリと歩いています。クマ鈴を鳴らしても気が付かないようで、でも何だか可愛らしい感じの動物だと思いました。少し近づきながら、私には全く気付かないようで、カメラをかまえてクマ鈴をめいっぱい鳴らしました。
クマさん


そうしたら気づいてくれてこっちを向いてくれました。
「もしやクマさん・・・?ヤバイ・・・
でもホントわからなかったんです。それほど恐怖感がないような動物に思えました。

クマさん

でもやっぱりクマさんみたい

クマさん

少し降りていくと今度は反対の森に、カップルのクマさん?らしき動物が仲良く遊んでいました。
これってやっぱりクマさんだったようです。
町に戻って皆さんに聞いてみて初めて怖さを感じています。
クマさんと気付かないで近づいた馬鹿な私・・・

中塚先生10キロマラソン物語!

運動公園ゲート

日本の屋根を走ろう!
大町アルプスマラソンが開催されました。青空の下、選手の皆様はいい笑顔で大町の風を感じられたことでしょう。
今日は私の穂高パソコンスクールの先生「中塚道子先生」が10キロ走られます。
今は穂高パソコンプラザにおいでです。パソコンでわからないことがあれば、何でも教えていただける「お助けチケット」ができました。会員でなくても大丈夫ですよ

御夫妻

「先生頑張って〜〜〜〜〜〜
御主人と一緒にゲートを出て行かれます。(仲良しだなぁ〜)
私はMyベンツで邪魔にならないよう追跡!

先生

ゲートを出られたら御主人様がどんどんスピードをあげられました。
「先生頑張って〜〜〜!!」

御主人

「御主人様、奥様をおいていかれるの???」
勝負の世界は厳しいようですね!

先生

先生はイヤホンで音楽を聴かれてるようです。(今のマラソンはそんなものなのか・・・)

先生

先生髪がなびいてカッコいいですね〜〜〜

先生

「何?何?・・・」
何か私に話しかけられる余裕が・・・、ゼッケンの色で走る距離があることを説明していただく余裕です(凄〜〜〜!)

先生

御主人様、随分奥様と距離を離されましたね〜〜〜
清水あたりで折り返されてきました。

先生

折り返されると登りになってきます。なので私は途中で断念です。この場所で折り返される先生を待ってました。

先生

北アルプスを見ながら、こんないい風を受けながらのマラソンっていいですね〜〜〜

運動公園

私は一足先に運動公園のゴールで待ってました。景色のいいトラックですね。

ゴール

先生の姿が見えてきました。



「お疲れ様で〜す!」

先生御夫妻

中塚先生御夫妻見事10キロ完走です
先生は始終楽しそうに走られていました。「まだまだいけるよ!」ってお話しされてます。私はいつも京都で色々なマラソンがあるので見慣れてますが、大町のアルプスマラソンは気持ちいいですね〜!のびのびと自然の中を走ってるって感じがします。年齢的にも幅広く、伴走されてる方もご苦労様でした。皆様とってもいいお顔されてました。ママチャリであれば私も出たいんですけどね

りんご

お漬物

会場では地元産のリンゴやお漬物のおもてなしがありました。県外からの選手の皆様もきっと喜んでいただけたと思います。
「皆様お疲れ様で〜す!」

錦秋の鎌池

空き缶

「バカヤロ〜〜〜〜〜〜!いったい何考えてるんだぁ〜〜〜〜〜
自分の家の前にこんなことしますか!!!
昨日小谷の雨飾荘から鎌池方面に歩く道路沿いでの事でした。無造作に缶ビールの缶が捨てられていました。紅葉を見て缶ビールを飲みこの場所に捨てられる神経を疑います(あ〜スットした!)
ただいま小谷方面は最高の紅葉です
南小谷から村営バスで雨飾荘まで行き、そこから徒歩で1時間強で鎌池に着きます。

ブナの木

雨飾荘に着くとブナの木がお出迎えです。先週近くに脱穀のお手伝いに来てからはずいぶん紅葉がすすみました。

山ぶどう

山ぶどうの葉っぱは特に赤くきれいに紅葉しています。

オオカメノキ

初夏には白い花をつけるオオカメノキも色が変わり始めました。

バードコール

私はよくコメントをいただく「かえるくん」の御主人様からいただきましたバードコールを持参です。小鳥さんも良くお返事してくれるんです
まわりのハイカーさん達は本物の小鳥さんだと思ってられるようです。

山ぶどう

「実ってる実ってる〜〜〜!」
山ぶどうの実がたわわに実ってます。小谷の自然は本当に素晴らしいです。まさに手つかずのものがいっぱいです。どうぞ皆様、そっとしてあげて下さいね!むやみキノコを採ったり、春の山菜を採ったりするのはやめましょう。小谷の方達はこういうもので生活されてるんです。


蜂の巣

「お〜〜〜蜂の巣が・・・」
大きな蜂の巣です。

ブナの木

このブナの木にできてるんです。
見事な大きさでしょう。
ブナの木

私は木の中で一番好きなのはブナなんです。
ブナの木は漢字で「橅」と書きます。木(き)へんに無と書くのです。ブナの木は水分が多く木材に適さないことから、昔の人は役に立たない用の無い木と思っていたのです。ですから日本の森ではブナの木は無残に伐採され、代わりに木材に適した杉や檜が盛んに植林されてきました。
ところが、森の中でブナの木が果たす大きな役割が見直されるようになりました。ブナの木は、大地にしっかりと張った根や太い幹や枝にたくさんの水を含んでおり、森の生態系の中では森を守る大切な存在だったのです。
なぜかブナの木に手を当てるとグングン何か伝わるものがあります。

雨飾山

40分ほど歩くと右手に雨飾山が見えてきます。このお天気ですと沢山の方が登ってられるでしょう

雨飾山

キャンプ場のあたりに来るともう車がいっぱいです。ここからの眺めも素晴らしいでしょう。

もみじ・ブナ

いつもカメラの方が多いブナとモミジの木がある場所です。「黄色」の世界ですね!

紅葉

鎌池周辺に来ると紅葉はより進んでいます。今度は「赤色」の世界ですね!

紅葉

鎌池の周りはもう今一番でしょう

鎌池

小谷村・鎌池です!いかがでしょう

鎌池

鎌池

鎌池

一番いい日だったように思います。

鎌池

鎌池でも緑色のイメージがある景色です。太陽の関係でこのように見えるんでしょうね!一日中で色々色が変わるので写真には面白いでしょう。

ブナ原生林

池の周りもまたブナの原生林です。

林道入口

帰りには初めての林道に挑戦です。この池の周りから1.5キロで小谷温泉に抜けられるようです。

獣道?

「ヒェ〜〜〜
クマが出てもおかしくないような獣道です。怖いですし、道が急坂なんです。ビビりました〜〜〜

小谷温泉方面

時折このような景色が広がるのですが、やっぱり怖い

山田旅館様

約40分で小谷温泉・山田旅館様に到着です。多分来た道の半分の時間で着いたと思いますが、この怖さと緊張感はたまりません(私はビビりです)
レトロな建物でしょう。一昨年まで北安醸造様の杜氏・山田和男様の御本家だそうです。
温泉の歴史は弘治元年(1555年)、武田信玄の家臣によって発見され、以来450余年の間、わが国屈指の温泉として知られてきた。明治時代ドイツで開かれた温泉博覧会で、日本を代表する四大温泉(別府・登別・草津・小谷)の一つとして内務省特選選出されたほどだ。打ち身、骨折、神経痛、火傷などに特に特効があり、万病に効く温泉として名声を高められています。

浴場入口

とりあえずお風呂!疲れた〜〜〜

温泉

44.8℃のラドンを含むナトリウム・炭酸水素塩泉の湯は、無色透明で炭酸味、鉄味がする。コップが置かれていて、飲用での効能も強調されているようです。

館内

館内は風格のある感じの木造建築。なんでも江戸の昔の建築だそうです。

古い看板

明治末のドイツ万国霊泉博覧会に、登別・草津・別府とともに出品された時の看板

北安醸造・飯村様御夫妻

温泉に入ってやれやれとバス停のベンチで横になってたんです。
「気持ちイイナァ〜〜〜」なんてCD聞きながらいい気分になって・・・
「ギャ〜〜〜
通行する車から誰が声をかけたんだと思っていたら、北安醸造様のスーパー営業マン「飯村様御夫妻」なんですよ〜、何でまたこんなところで・・・
何でまたは私が思われたでしょう。ほんとベンチで寝ていたんですから
せっかくのお休みすみません。鎌池に行かれるところだったのに・・・、北小谷の道の駅まで送っていただきました。今日・明日は道の駅「小谷」で井筒ワインの小田っちコト、営業の小田様が宣伝販売されてるんです。

道の駅・小谷

ここの道の駅は凄いですよ
無駄のない売り場作り、そしてスタッフの方達の機微な行動です。

井筒ワイン・小田様

井筒ワイン・小田様です。このたび横川商店では小田様の「井筒ワインとお料理の提案」を「小田っちのワイン生活」で取り組ませていただいてます。どんどん小田っちにメールしてあげて下さいね!

ワイン生活

ヘロヘロですぅ〜〜〜!

紅葉

紅葉の小谷・鎌池に行ってきました。とっても面白いドラマがありました。
でも今日はとんでもない登山道を歩き、ヘロヘロです。また後日掲載いたします。鎌池とってもきれいでした

大町味覚祭り開催!

長野酒メッセ

昨日長野での酒メッセより一夜明け、大町では味覚祭りが開催されています。いつもより街中は賑やかで嬉しいですね!味覚祭りのご案内やクーポンは街中のデスクで配られてるようです。

ぶどう漬け

横川商店では味覚祭り期間中、ワイン用ぶどうで漬けました大根漬けを試食していただいてます。(写真はメルローです)

野菜市・美麻

今日は金曜日、お野菜市の日です。美麻と八坂から採れたて新鮮野菜を「わちがい」様と「塩入家具」様で販売されています。時間は午前中です。
こちら「わちがい」様では美麻の方達がおいでです。

野菜市・美麻

9時頃からでしょうか、早く行かないと午前中には品切れも出るようです。

堀堅一様

発起人の堀堅一様は「大町水物語」の会長様です。お客様に「テレビ見たよ〜!」って言われて恥ずかしそうにされる堀様です(中央)

ライマビーンズ

特産のライマビーンズきれいでしょう。煮ても色は変わらないんです。


野菜市・八坂

お向かいの「塩入家具」様の前では八坂から天然酵母パンを始め、新鮮お野菜がいっぱいです

雑きのこ

今日はムキタケやジコボーなどの雑キノコも出ていました。見ているだけでも楽しいですよ!

雑貨

味覚祭りでは「ワンコインセール」も開催中です。街中では家具の「さすほん」様が100円雑貨を出されるので行ってみると、ネパールやインドの雑貨がいっぱいです。何点か購入しました。

調味料入れ

これ調味料入れにいいでしょう

ハンバーグ

お昼には昨日長野酒メッセでご一緒しました小淵沢の「久保酒店」様御夫妻とランチに行きました。久しぶりのビストロ・ミルフィーユ様です。もう秋冬のメニューに変わってました。やはりこれからは温かいクリームシチューハンバーグです。お野菜たっぷりですから意外にヘルシーなんです。

ハンバーグ

ハンバーグの中から肉汁がいっぱいです。

ハンバーグ

デミグラスソースもありますよ〜〜〜

パン

今のパンは浅野先生のパンです。御自宅でパン教室されてるので、最後の焼きあがりはMaruo・chefが焼かれています。香ばしくてモッチリのパンです。

紅葉

いくら食欲の秋といっても食べたら運動
大町市内の紅葉はどうなってるのか・・・?山の上はもう終わっていたのに。里はまだこれからのようです。山も色付きがもう一歩ですね〜

蕎麦畑

お蕎麦の収穫が最盛期です。9月にはまだ黄緑色だった畑ももうこんな感じです。

ジコボー

「お〜〜〜ジコボー!」
雑キノコですが汁ものには最高のキノコです。唐松の林に結構できてるんですよ。

ジコボー

「今夜はおうどんだぁ〜」

カウベル立田屋様

「オ〜〜〜ット
帰りがけカウベル立田屋様の店頭で目に入ってきたのは・・・

秋のケーキ

「秋のケーキ
地元のカボチャやサツマイモで作られたケーキです。味覚祭りだからいいか

ポテト

スィートポテトです。面白い形ですよね〜

ポテト

この形がこの食感を作るのかな?ふんわりしっとりのスィートポテトです。

カボチャのケーキ

カボチャのケーキはトッピングがきれいですね!生地はシフォンだと思いますが、生クリームとのコラボがまたいいですね

カボチャのロール

今流行りのロールタイプです。中のクリームがカボチャなので和菓子の感覚もあります。
「食べすぎだ〜〜〜〜〜〜〜

食欲の秋ですよ〜〜〜!

さんま

火曜日に横川商店店頭でさんまを焼きました〜〜〜〜〜〜
御近所の皆様、煙だけですみませ〜ん!
日頃青ものを食べない店主が旨い旨いとかぶりついてました(コップ酒付き)
食欲の秋ですね〜〜〜〜〜〜〜私は年中変わりませんが・・・
明後日17日より大町では「味覚祭り」が開催されます。横川商店でもクーポンをお持ちいただいて、大根のワイン漬けをご試食していただこうと企画しました。

メルロー

このあいだ小布施の角藤農園・佐藤様にいただきました糖度の高いメルローで漬け込みました。あと平沢様のヤマソーヴィニオンで漬け込んだものは出来上がっています。このぶどう漬け、佐藤様は御存知でしたが、長野ではまだまだですね!秋田や青森では普通にご家庭で漬け込まれています。
こちらは味覚祭りのために冷凍しておいたメルローです。冷凍のまま食べたら高級シャーベットですよ〜。サンマのお口なおしに最高

メルロー

メルロー・酢・酒・砂糖などを合わせて煮ます。そして熱いところを大根にかけたら出来上がり。3日後ぐらいからいただけます。

メルロー漬け

毎年スチューベンで漬けるので、ワイン用ブドウは初めてです。失敗したらごめんなさい
味覚祭りは17日〜19日までです。クーポンなしでもご試食OKだと思うんですが・・・、店主と交渉してみて下さいね!

勝沼ワイナリーめぐり(2)

ルミエール様

グレイスワイン様を出ると山梨ワイナリー・ルミエール様にお邪魔しました。

醸造場

ちょうど休憩中でしょうか、醸造場は静かですが大きいですね〜〜〜

ルミエール様シュトゥルム

Shopでは搾られて発酵途中の「シュトゥルム」が目に入りました。

シュトゥルム

「美味い〜〜〜!」爽やかな甘味でシュワシュワして口当たりのいい甲州のシュトゥルムです。店主は迷わずマスカットベリーAの一升瓶をキープです。このあたりベリーAは昔から栽培されていたそうです。

勝沼醸造様

近くには勝沼醸造様があります。昔のお家って感じなんですが、shopがとってもお洒落なんです。

勝沼醸造様

何となく絵になる雰囲気でしょう。

勝沼醸造様

見学ではこのような樽も見せていただけます。

勝沼醸造様

もちろん試飲もできますよ!
こちらはラベルがとっても印象的でした。素敵なラベルは神戸の年配のデザイナーさんだそうです。私は絶対に50代の男性だと思ったんですけどね!お味は優しい感じのものが多く、逆にそれが特徴に残りました。

勝沼醸造様勝沼醸造様

時間が止まるような空間があります。蔵正面からは想像もつかなかった落ち着きの空間です。クマさん達も酔っ払い

フジッコワイナリー様shop

フジッコワイナリー様です。このあたりはワイン蔵がいっぱい点在しています。

勝沼風景

勝沼市街が一望できる素晴らしい高台にあります。ドライバーさんにはフジッコの杏仁豆腐を試食させていただけますよ〜

丸藤葡萄酒工業様

最後に、ルバイヤート・丸藤葡萄酒工業様です。蔵の壁面が印象的な蔵元様です。

???

いきなり目に入ってきたのは、こういった穴なんです。何だろう???

タンク?

こちらにもこのような穴があります。ハシゴも見えるし、のぞいてみると・・・
「エ〜〜〜〜〜」衝撃でした!今で言うタンクなんでしょう。

タンク

上から見てみるとこういう感じなんです。私は下の穴から見てた訳です。今でもこのようなタンク?で醸造されてるんです。驚き驚き〜〜〜

昔の搾汁

またこのような昔の道具も残されています。以前「旭洋酒」様でも見せていただきました。勝沼では今でもこのような醸造道具が残されているんです。歴史背景まで思い起こさせられます。きっと昔はもっと沢山のワイン蔵があって、今の日本酒のように蔵人様達がワインを造られながら、湯呑で毎晩晩酌をされていたのでしょう。こういう道具を見ていますと、その時代の音が聞こえてきそうです。

搾汁

蔵内では大村社長様自ら若い蔵人様とご一緒に赤のぶどうを搾られていました。

一次発酵一次発酵

一次発酵されたメルローだそうです。これがワインの赤ちゃんですね!まだほろ苦くてジュースでもなくお酒でもないお味です。

蔵見学

蔵見学もさせていただきました。こちらはいつでもOKのようです。

蔵見学

何だかとってもドキドキする蔵の入口です。

蔵見学

「わぁ〜凄い!」
沢山のワインが貯蔵されています。1970年のものが目に入りました。

タンク?酒石

一つ一つお部屋になってるのですが、上を見てビックリしました。ここはタンクの中なんです。上に入り口があるんです。壁には酒石がベッタリと付いてキラキラ光っています。

勝沼産ワイン

いや〜〜〜、勝沼は凄かったです
それぞれのお蔵様の特徴がしっかりあって、皆様よく研究されています。やはり山梨は「甲州」のぶどうが素晴らしいです。長野にはない品種です。
色々な事が言われてる中、その土地であったぶどうの品種で造られるワインは、お酒で言います地酒と同じです。勝沼はとにかく大きいです、そして色々見学していますと歴史も感じます。私はこの時期ぐらいからは甲州ぶどうのワインを楽しむことが多く、これは日本食にとっても合うからなんです。お鍋に甲州のワインは最高ですよ

勝沼ワイナリーめぐり(1)

八ヶ岳

とってもいいお天気の中、定休日を利用して店主が勝沼のワイナリーに行くのに同行しました。八ヶ岳がきれいに見えています。大町からは2時間半で山梨に行っちゃいます。

甲州

山梨のワインの特徴はこの「甲州」というぶどうで造りました白ワインです。ぶどうはややピンク色しています。

甲州ぶどう

果房はやわらかく、生食はとっても甘く酸味が少ないので私は大好きです。
このぶどうで造られました白ワインは、これからの時期の和食にぴったりなんです。特に鍋ものにはオススメです。

サントネージュワイン様shop

高速降りると「サントネージュワイン」様の見学です。ショップはとっても広く、午前中より失礼いたしました。

試飲

やはり甲州ですね!爽やかな香りと、すっきりしたお味です。しかし朝から試飲はきついですぅ

醸造棟

さすが企業様です。この大きな醸造棟はいつも見させていただくワイナリー様より全てが大きいです。醸造本数もかなり多いのでしょう。

ラーメン屋さん

やはりお腹に何か入れないと、酔いがまわって大変!すぐ目に入りましたラーメン屋さんに入りました。これがまた大当たりのお店でした
ラーメン

魚介類のスープにチャーシューがまたやわらかくてあっさりして美味しく、麺の絡みが抜群でした。自家製麺だそうです。

旭洋酒様

本当は一番に横川商店でお世話になっています「旭洋酒」様に行きたかったんですが、お昼過ぎにお邪魔しました。やはり連日の収穫・醸造でとってもお忙しくされていました。それでも世間話をして、鈴木様御夫妻と楽しくお話しさせていただきました。現在横川商店店頭に旭洋酒様を置かせていただいています。

機山ワイン様

旭洋酒様でワイナリー様を色々教えていただき、いただきました地図を目当てに移動です。そして着いたのはこちら「機山ワイン」様です。地元のおばさんでしょうか、普通にワインをお買いものされています。勝沼のワイナリー様って、本当に地元に密着されたところが多いです。

機山ワイン様機山ワイン様

昔からワインを造ってられたんでしょうね。お家の中にShopがあって、まるで普通の民家の離れという感じです。でも売り場の方はとっても親切です。

五味葡萄酒様五味葡萄酒様

店主が見たかったという「五味葡萄酒」様です。横川商店では、こちらのぶどう果汁をお正月になると入荷するそうです。

醸造場

醸造場はとても広く、もうシーズンが終わったかのような感じでした。

パンテーブル様

「来た〜〜〜〜〜!」
勝沼に来るといつも買って帰ります。「パンテーブル」のパンは、生地に独特の甘い香りがあって、食中酒には最高でしょう

パンテーブル様

調理パンより、生地の旨味を感じさせていただけるパンです。

バタール

特にフランスパン地のパンはかんでいくほどに旨味が広がります。

グレイスワイン様

パンや様の近くの「グレイスワイン・中央葡萄酒」様です。ツタの雰囲気がとっても素敵です!

蔵内甲州

Shop

蔵内は大きなShopがあるので、いい雰囲気の中試飲を楽しめます。私はもう完全に酔っ払いですぅ入口の照明のオブジェが何となく都会的なイメージがあります。とってもオシャレですよね

破砕お掃除

向には醸造場には午前中から破砕されました甲州のぶどうの皮が積み上げられていました。ペッタンコになっていて、水分はもうほとんどありません。

八方尾根へご案内!

木崎湖

昨日お天気のいい中、八方尾根に行ってきました。
朝6時の木崎湖はとっても神秘的です。こんなガスが出てる日はいいお天気になること間違いなし!

ゴンドラ乗り場八方ゴンドラ

八方尾根まではゴンドラとリフトを乗り継いで行きます。始発の7時30分前にはこんなに人がいっぱいです。そして紅葉の中ゴンドラは上がっていきます。

ゴンドラ付近

ゴンドラから兎平までが一番紅葉が綺麗でした。

黒菱平・鏡池

兎平から黒菱平に上がると鏡池があります。北アルプスが水鏡になって綺麗に映っています。しかし紅葉はもう遅い感じです。先月末の初雪で葉っぱが茶色くなったようです。そして10日前後の雨で葉っぱが落ちたような感じです。(残念)

ヘリ

ゴンドラ・リフト・リフトを乗り継いで終点の八方池山荘に着くとヘリコプターが物資を運んでいました。近づくとものすごい風です。ドラム缶で運んでられるのはなんでしょうね???あまりに近くまで降りるのでビックリしました。

八方池山荘

ここからは登山道です。ここまではサンダル履きでも大丈夫ですが、ここから八方池方面はやはり登山靴か履きなれた運動靴にして下さいね!ピンヒールのオネエサン、酔っぱらったオジサン、駄目ですよ〜〜〜〜〜

おばあちゃん

「おばあちゃ〜〜〜ん気をつけて〜〜〜」
ふらっとよろけられて驚きました。でもお話していたら、このおばあちゃん75歳で、先月は唐松山荘で1泊されたそうです。頭が下がりますでも無理なさらないで気をつけて下さいね!

鹿島槍ヶ岳・五竜岳

遠くに相似峰の鹿島槍ヶ岳と五竜岳が見えます。

白馬三山

第二ケルンあたりに来ると白馬三山が見えてきます。ナナカマドはやはり葉っぱがみんな落ちているか、茶色く丸まったような感じです。

八方池

「わぁ〜きれい!」
八方池の水鏡です。
左端に難所「不帰の剣」が見えています。見ていても怖いぐらいです。

八方池

八方池

白馬三山が綺麗ですね

nonko の難所

八方池より少しだけ足をのばしてみられませんか!
ここからは唐松岳の登山道があるんです。実はここは私には最大の難所なんです。山登られる方、決して笑わないで下さいね!私は高所恐怖症なんですもの!
昨年この場所を四つん這いになって登っていたら、上から下りて来られた方に笑われてしまいました。でも今年はけっこうしっかり登れたんです。ここを過ぎると私の大好きなダケカンバの原生林があるんです。

尾根より

尾根の上からは今通ってきた八方池が見えています。

ダケカンバ

ダケカンバの原生林です。とっても神秘的なんです。雪の凄さと自然の厳しさを感じられる場所です。やっぱりもう葉っぱは落ちています。でもダケカンバの木の雰囲気もいいでしょう。

ダケカンバ

ダケカンバ

ダケカンバ

ダケカンバ

登山道

いかがでしょう、ちょっと登山された気分になりましたでしょうか?
ホントはお越しいただきたいところですが、山はお天気が確約されませんものね!曇ってたり、雨の日にお客様がおみえになると、とっても申し訳ない気分になります。店頭の写真と私がいる時はお話だけでもと思っています。山は絶対に無理をされてはいけません。御自分のペースでお楽しみ下さいね

ケルン

息(やすむ)ケルンです。
ケルンとは、登山道等で見かける石を積み上げて造った道標のようなもののことで、厳冬期など雪や霧に包まれた時に登山者の遭難を防ぐ重要な目印になるようです。ケルンには遭難者への慰霊や何かの記念碑としての意味もあるんです。例えば第二ケルン=息ケルンは昭和十二年十二月に遭難した西阪息氏の供養のためにその父君が建設されたものだそうです。

頑張ろう日本酒!

乾杯〜〜〜!

「乾杯〜〜〜
先日日本酒の若い造り手さん、もちろん現在杜氏様の方がほとんどでしたが、「長野県の日本酒頑張ろう!」という会がありました。場所は松本の姉御、霜田早苗様のお店「ジュレブランシュ」で行われました。と言いますか、初めての集まりでした。

発起人は湯川酒造・湯川尚子様

湯川尚子様

実はもう大町にも尚子ファンがいるんです。お店の店頭スナップ写真が飾ってあるんですよ〜〜〜
湯川尚子様と初めてお会いしたとき、あまりの熱心さに圧倒してしまった私です。
霜田様にお声かけしていただき大感激の私でした。ほとんどが杜氏様とお聞きし、内心ドキドキしていたのですが、初めてお会いさせていただく蔵元様もとっても気さくにお話して下さいました。そしてお客様の立場からも、ジュレブランシュでお会いする方達ばかりでしたので、とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。
まぁ若いってことは勢いがあって、凄いですね〜〜〜

御馳走様〜〜〜!

ドンチャン騒ぎの雰囲気がよくおわかりでしょう。ホント楽しかったですよ

肴

今回各蔵元様が入魂の1本を持ってきていただいてるのに、写真撮るのも忘れて楽しんでしまった私・・・(ごめんなさい)
お酒と肴が合うってこういうことなのか・・・、って思うぐらいグイグイ呑めちゃいました。そして最近は霜田様のチーズにしっかりハマっています。ブルーチーズが全く駄目だった私ですが、今は一番の好物になりました。今回はバターのようなチーズがメチャクチャ美味しかったです。写真はイカの丸ごと干したものと、チーズの味噌漬けです。これがまた旨い!

フォンデュ

日本酒ベースのチーズフォンデュです。日本酒がとっても合うんですよ

フォンデュフォンデュ

ブルーチーズのものと、ワインベースのものです。どれがお好みかは個人差がありますよね!色々なお酒に合わせて楽しむのもいいものです。

フォンデュの具

具材に竹輪がこんなに美味しいなんて・・・、チーズ竹輪があるぐらいですものね

山崎杜氏様

実はこの会、大町三蔵の一つ「北安大國・北安醸造」の山崎杜氏様もご一緒でした。
左から、笑亀酒造・丸山杜氏様(社長様です)、中善酒造・森川杜氏様、そして山崎杜氏様です。皆様もうメチャクチャ面白いんです。このまま造りも頼みますよ〜〜〜

御三家

左端がお取引があります「酒ぬのや本金酒造・宮坂恒太朗」様です。ちとせちゃんの旦那様です。このあいだようやく「ひやおろし」が入荷してきました。旨味がのってますます美味しくなってきました。

湯川様

「木曽組頑張ろう!」って湯川尚子様、中善酒造・森川様は「中乗りさん」という銘柄のお酒を作ってられます。名古屋方面のお客様はよく御存知なのではないでしょうか?木曽谷は一つの地区になりますから、頑張って下さいね
木曽谷は中津川から普通電車に乗りながら、ゆっくりと宿場町を訪ねてみるのもいいものですよ。

丸山様

また笑亀酒造・丸山様は初めてお会いしましたが、何と面白い杜氏様です。そして「代表取締役社長」様だそうです。この日は最高のパフォーマンスでしたが、お酒をいただいたら、やっぱり造りには厳しさを持ってられるお味でした。


高橋様

お客様の立場から、ティーズギターの高橋社長様。吉川忠英様もこちらのギターを使われてるそうです。お洒落な社長様です。

中垣内様

何度かお店でお会いします中垣内様は観葉植物のリースをされてる社長様です。私もフラワーショップにいた事があるので、楽しくお話しさせていただいてます。

霜田様・ちさとちゃん

もうすぐちとせちゃんのお誕生日だということで、大きなシャンパンを開けていただき、太っ腹な姉御コト、ジュレブランシュのオーナー「霜田早苗」様です(左)
ちとせちゃん、皆さんにお祝いしていただいて良かったですね〜〜〜まだまだ新婚さんのちとせちゃんは、酒ぬのや本金酒造・宮坂恒太朗様とラブリーです

皆様ご一緒に!

皆様ジュレ仲間
若い力を発信していって下さいね。微力ながら私もご協力させていただきたいと思います。今、日本酒を飲まれる方が少なくなってきていますが、色々な飲み方、肴、場所・・・、色々と意見が出ました。こうやって皆さんで意見交換しながら頑張って少しでも日本酒を楽しんでいただけたらと思います。
そして今回もジュレブランシュの霜田早苗様に大変お世話になりました。霜田様は、チーズアドバイザー、チーズコーディネーター、チーズソムリエ、フランスチーズ鑑定騎士(シュバリエ)、そして人と人を繋ぐ人です!

お元気だった前杜氏様!

南小谷駅

昨日は北安大國の前杜氏・山田様に誘っていただいて、小谷の中土にある田んぼの脱穀のお手伝いに行きました。

中土集落

南小谷からバスで中土集落をこえたらすぐに棚田が見えてきます。
小谷の民家って山の中腹にあったり、建物も昔のまま残ってるので素晴らしい景色なんです。住んでる方々は、昔は大変だったと思います。

棚田

山間に棚田が見えてきました。ちょうど「蛍」って言うお蕎麦屋さんのあたりになります。

棚田

はぜかけがいたるところにしてあります。
「山田様はどこ・・・?」


脱穀

一昨年まで北安大國・北安醸造の杜氏をされていました山田様です。私はお世話になったんですよ〜〜〜
全くお変わりなくお元気そうで良かった〜、もしかすればもっともっと若返られたかもです
なれた手つきで脱穀されています。小谷の杜氏様は今の時期は皆様田んぼをされてるのだそうです。

脱穀

見る見るうちに稲穂がもみになっていきます。

はざかけ

この見事なはぜかけを下ろして、脱穀機に運ぶんです。

稲穂
粒のそろった稲穂でしょう。

脱穀作業

こうやって一つ一つ外していきます。

もみ

脱穀機に入ると直ぐにこのようにもみになります。昔と違って早いですよ〜

もみ

このようなきれいなもみにされます。この状態で保存しておくといいようです。30kgづつお米をすって、すりたてを食べるといつも美味しいご飯が食べられます。私も横川商店の自社田んぼのお米はそのようにしてもらってます。

脱穀

脱穀するとわらが沢山出ます。これは・・・
わら

上手でしょう!きれいに揃えたんですが、そういう問題ではないよう

ワラ

地元のおじちゃん、参りました!凄い〜〜、こんなに組み合わせて、また畔に合わせて組まれています。ホント凄いです

休憩

休憩時間に山田様から紹介していただくと、「やまじゅうじゃないか!」って言われる始末です。どこ行っても言われちゃいます。狭い土地ですからね〜、それに小谷には「小谷杜氏」さんが沢山おいでですから仕方ないでしょう。

お漬物

信州の方達は休憩には必ずお漬物です。その中でも小谷はピカイチだと思います。
皆様、こんな田んぼの経験をしたくないですか?実はこの田んぼは小谷村が一般募集してられます「棚田オーナー」の中の「中谷郷が元気になる会」のオーナーの皆様と地元の皆様だったんです。たまたま東京から来られてるお客様とお話できて、とってもお喜びのようでした。「お野菜が美味しくて、時間がゆっくり流れてる、そして何よりも小谷の方達の温かさに心打たれました!」このようにお話しされてました。私も本当にいい場所を見つけられたと思います。小谷の方達は、とってもおもてなしがお上手で、都会の方達をゆっくりさせていただけるのでしょう。来年も募集されますので、こちらからお問い合わせくださいね!

元気になる会

本当に元気になれること間違いなし!

オーナー様の看板

棚田にはオーナー様の看板が立ってるんです。

湧水

田んぼで汚れたら、豊富な湧き水がこのように出ています。お手洗いも仮設ですがちゃんとありますよ!

クマ仕掛け

「なんだろう???・・・・・・ギャ〜
クマさんの仕掛けだそうです。
「まだ入ってね〜だ!」
「エ〜〜〜まさか入ってら食べるの?」

荷台

そして脱穀を終え、山田様のMy Carの荷台で昼食場所まで運ばれた私です。

紅葉してますよ〜〜〜!

大糸線車内

この一週間で紅葉がいっきに深まったと思います。大町は北アルプスに雲がかかる日が多かったので、紅葉の進み具合も良くわからなかったのですが、今日は晴れて朝から大糸線に飛び乗りました

白池

めざすは小谷の北の平岩からバスに乗っていく蓮華温泉に行ってきました。平岩から22キロの林道です。行く道の白池あたりからは紅葉が綺麗になってきました。ここは午前のシャッターチャンスです

白池

いきなり目の覚めるような紅葉が飛び込んできました

雪倉山

ここはもう新潟県です。左手に雪倉山、その奥には朝日岳が見えてきました。山はもう真っ赤なんです

遊歩道

終点のバス停から蓮華温泉ロッジまでは直ぐです。ここで入浴券を買って4つの野天風呂に入ります。遊歩道で一周まわれるようになってますから迷うこともありません。
紅葉は見事ですよ
赤・黄・緑のバランスがよく、原生林が多いためかモコモコとした雰囲気のボリュームたっぷりの紅葉です。大町の紅葉とはまた違った良さがあります。山も雄大で、広く感じます。絶対におすすめですよ〜〜〜

蓮華温泉

看板に沿って温泉巡りです。混浴ですのでお楽しみ下さいね
いえいえ変な事はありませんよ〜〜〜、こういう場合は集団の女性のほうが強いですからね〜〜〜!

仙気ノ湯

仙気ノ湯です!空中散歩しながらお風呂に入ってるみたいです。今日はやや熱めのお湯でした。大きさは蓮華温泉の露天風呂の中では一番大きく、5-6人は浸かれます。泉質は単純酸性泉。お湯は微濁し、無臭ですが薄い酸味がしました。

クマさん

クマさん達もご機嫌さん

薬師ノ湯

その上にあるのが薬師ノ湯です。
蓮華温泉の中でも最も高所にある風呂です。浴槽は小さくて2人位入れる程度です。景色は雄大で、開放感は最高ですよ〜〜〜!
泉質は酸性石膏泉。湯は微緑白色、微硫黄臭、硫黄味、酸味がありました。お湯の温度も少しぬるめで景色がいいから一番気に入りました

薬師ノ湯

お湯の色もこんなにきれいなんです。

源泉

横からはボコボコと蒸気が上がっています。

黄金湯

黄金湯

あとは入りませんでしたが、黄金ノ湯です。
泉質は重炭酸土類泉。湯は無色透明無臭でほとんど無味でした。他のお湯とは泉質が違う柔らかな湯です。 木々が取り囲んでるので山は見えないですが、森林浴にはバッチリです!

三国一ノ湯

そして三国一ノ湯です。
1人入るのがやっとの小さな浴槽です。回りは木々が生い茂り、景色は見えないです。泉質は単純酸性泉。湯は微白濁し、微硫黄臭、硫黄味があり、かなり酸っぱかったです。ちょっと躊躇してしまいました。
このような野天風呂を楽しみながらのトレッキングは最高ですよ〜〜〜
お車なら10月20日まで営業されています。

蓮華温泉

蓮華温泉

蓮華温泉

蓮華温泉

kaede

「山萌える・・・」まさしくその言葉がピッタリの蓮華温泉です。

ダケカンバ

ダケカンバ

ダケカンバの木も凄いでしょう。手つかずの原生林なんでしょう!

ナナカマド

ナナカマドの紅葉も鮮やかです。

お昼

お昼はバスでご一緒した方とお酒のお話で盛り上がりました。そしてせっかくのお弁当まで横取りしちゃってすみません。上越の方で、長野県のお酒の事がとっても詳しい方でした。楽しいお昼時間をありがとうございました。

お客様

「あ〜〜〜〜〜!お客様〜〜〜
横川商店のお客様にバッタリ出会いました。八方尾根から縦走してこられたそうです。帰りはご一緒していただき、またまた楽しい時間でした。ありがとうございます。

渓谷

渓谷

渓谷

帰りのバス停で気になってた渓谷を見に行くと、こんなに素晴らしい紅葉をプレゼントしてくれました。いよいよ大町も紅葉真っ盛りになってくるでしょう。
明日からの連休は是非大町にお越し下さいませ。
そして大町からは車で約90分で蓮華温泉に行けます。自家用車のお客様は20日まで、大糸線平岩駅から路線バスご利用のお客様は14日まで運行されてます。この連休が紅葉のピークでしょう

駆け込みパソコンスクール!(穂高パソコンスクール)様

tirasi

先生〜〜〜!ありがとうございます
以前から私のお世話になってる穂高パソコンスクール様の事をよく聞かれていました。そらそうですよね〜〜〜、1年半前までは電源の入れ方すらわからない私に、先生方はよく辛抱して私に教えて下さいました
今日はいつもお世話になってる中塚先生に今月からシステムが変わったスクールの案内チラシをお願いしちゃいました。わがままな生徒ですみません
でもスクールの事を聞かれる気持はよくわかるんです。私が最初そうでしたから・・・、今ではパソコンのない生活は考えられません。よく「心が無いパソコン」と言われますが、全く違います。自分を表現できる手段として活用させていただいてますし、お客様との繋がりがどんどん増えてきました。とっても嬉しい事です

puraza

私が今お世話になってるのは「穂高パソコンプラザ」様で、JR穂高駅から徒歩3分のところにあります。穂高神社の横になります。

nakatukasennsei

ホームページが得意の中塚先生です。信濃大町の先生なんです。お酒大好きで、旦那様がお店に空き瓶を返しに来ていただいた時は、居酒屋さんと間違えてしまいました(ごめんなさ〜い!)
今日は無理をお願いしてすみませんぜひお客様にご紹介したかったので・・・

tirasidukuri

tirasidukuri

tirasi

なるほど〜〜〜、こうやってチラシができていくんですね!
今月よりプラザでは「パソコンお助けチケット(60分)」というのができました。皆さんチョットここだけ見てもらいたいとか、ここをどうすればいいか?なんて経験ないですか?そんな時お電話で予約をされれば入会金なしで教えていただけます。またホームページや印刷物、ポスターなんかも中塚先生にお願いすればラクラクですよ北アルプス三蔵呑みあるきのポスターもこちらでお願いしました。

muranakasennsei

村中校長先生です。歌手ではありません
とってもダンディなんですが、お話しさせていただくと安曇野弁?信州弁?なんでしょうか・・・、とっても気さくな校長先生です。パソコンが壊れた時には本当に全力でお世話になり感謝感謝です

takadasennsei

高田先生は穂高駅前校においでです。パソコン早打ちNO1の高田先生はお蕎麦を打たれ、お味に関してもかなり辛口です。やっぱり手先が器用なんですよね〜〜〜。楽しいお話をしながら、パソコンの基礎の頃随分お世話になりました。ジョークたっぷりでリラックスさせていただきながら、北アルプスが一面に見えるガラス張りの教室は素敵ですよ

igarasisennsei

五十嵐先生はサティの豊科教室においでです。
先生は大町出身だそうで、大町のことも色々教えていただきます。2人のお子様は男の子さんだそうで、朝早くから忙しくされてるのが大変だなぁ〜なんて思いますが、先生はパワフルパワフル「肝っ玉母さん!」って言う感じの先生で、主婦業の話においてはバッチリです!そしてサティですが、ここがまた楽しいんです。スクールに行きながらサティをウロウロするのも楽しいものです。糸魚川からのお魚も売ってるのでお買い物には一番楽しみです。
このように穂高パソコンスクール様は各先生方が教室を持たれていますので、ご自分に合った場所で授業が受けられます。横川商店でもパンフレットやチラシを置かせていただいてますので、ぜひお声かけ下さいね!

かわいいお客様!

syuukaku

このあいだお店にかわいいお客様が来てくれました。
お米の袋が重いはずなのにいい笑顔でしょう
萌花ちゃんは横川商店で一番小さなお客様です。春にはこうじにする自社田んぼの田植えも、そして皆様にお渡しできた春の山菜「のびる採り」のお手伝いもしてくれました。今回は稲刈りもお手伝いしてくれ、お米にできたものをお店に取りに来てくれました。
「萌花ちゃん、ご苦労様でした。また来年お願いね

稲刈り当日私が不在で申し訳なかったです。

???

稲刈りを経験してもらって本当に良かったです。子供さんには最後まできちんとお付き合いさせていただきたいものですよね〜〜〜
一生懸命に自分が植えた早苗が大きくなって、稲穂ができて、稲刈りの収穫、そしてお米になってご飯になって・・・、こういったことって一番大切だと思っています。
萌花ちゃんも一生懸命に稲刈りをしてくれました。

???

子供さんの一生懸命な姿って見ていて嬉しくなってくるものです。

sagyousagyou

お米を取りに来てくれた日はたまたま栃の実の構築をしていたのですが、「やってみる?」って言葉でまたまた興味を持ってくれたみたいです。いつかは小さな子供さんを集めて木の実で遊んでみたいです

sagyou

この手がとってもかわいいんです。なにものにも染まっていない子供さんの手って神聖な気がします。夏のうちわ絵もそうなんですよいっぱいのパワーをもらっているような気がします。

sakuhinn

「できたね〜〜〜

ゼロ磁場・分杭峠

????

お世話になってますワイナリー様見学のついでに、伊那谷の長谷村の「分杭峠」に立ち寄りました。以前東洋医学の先生から聞いていたのですが、最近はきれいになって人が多くなるようになってしまって・・・っと残念がられていました。一度私も行きたいと思っていたんです。今日は定休日なので、移動の時間で立ち寄ってみました。駒ケ根しから30分程で分杭峠に着きました。

????

やはりお水も近くで販売されているようです。

???

林道は舗装もされていて、思ったほどではありませんでした。紅葉もウルシぐらいでしょうか、まだ早いようです。

????????

「山栗〜〜〜
可愛い山栗はクマさんの大好物です

??????????

ゼロ磁場までは少し歩きますが、駐車場もありますからアプローチは簡単です。このような小道を少し下ると・・・

???????

「わぁ〜〜〜、人がいっぱい!」
これだけの方々が瞑想???されてるんでしょうか?私の師匠にお聞きした時は林道から村の方が案内されたそうです。その後こんなにきちんとした道が作られたのでしょう。

??????

う〜〜〜ん???玉川温泉とは全く違う感じですね〜〜〜
「何に効くのかなぁ?」

???????

ブナの木からの木漏れ日が何とも心地いです


????

ゼロ磁場を離れ、伊那方面へ車を走らせると、お水売ってる場所がありました。お味は大町のお水より硬いお水です、カルシウム分が多いお水だそうです。

??????????

??????

桜で有名な高遠ではお蕎麦をいただきました。10割蕎麦なのに、食べやすく軽い感じのお蕎麦です。そしてつゆは普通のものと、お味噌・ねぎを出しで割った独特のつゆで楽しませていただきました。このあたりの方達はこうやっていただかれるようです。

????????????????????

塩尻では城戸ワイナリー様と、井筒ワイン様にお世話になりました(蔵日記で掲載します)

???遵ネ??

また五一わいん様では、いつものように林幹雄社長様にお会いでき、シャルドネに付いた貴腐菌の説明を楽しく聞かせていただきました。今日はシーズンに入りましたワインの醸造を色々と見学させていただき、順次蔵日記よりご案内いたします。尚本日「小布施ワイナリー」様より今年初の新酒「ホイリゲ(赤)(白)」が入荷しました。明日より店頭で販売させていただきます。また入荷本数が非常に少ないですので、お早い目にお願いいたします。そして帰り道・・・

醇d???

朝日村の道を走っていたら自然と足が向くのはここです!最近ハマっています

??????

「げんだい寿司で〜す
今日もこのメタボさんまです(かなりハマってます)

???????

実はげんだい寿司の御主人様は大町の横川商店のすぐ近く、今のセブンイレブンの場所のお店でお魚屋さんをされてたそうです。私は絶対にお魚屋さんだと思ってました。それほど目利きがいいんです。今日もこの写真「生のにしん」なんです。さんま食べたら次はこれって!いや〜〜〜、生のにしんは初めてでしたが、こんな美味しいもんだとは思ってもみませんでした。ぜひ皆様挑戦して下さいね!

????

真タラの白子です。京都では雲子って言うんです。全くの生は珍しく、甘くてコクがあって美味しい〜〜〜

?Ф?????

石がき鯛はコリコリして脂ものってます。そうそうノドグロも食べたんだぁ〜〜〜

?????????

あぶりさんまも美味しい〜〜〜、あぶると甘味が増しますね!

?????

江戸前穴子は写真撮るの忘れて食べちゃいました

?????????

白魚めんたいも自家製だそうで、やっぱり美味しいですね〜

??醇・?????

回転すしなのにほとんど回転していません、面白いでしょう!ほとんどがお好みでいただけるんです。

???Τ???????

「何〜〜〜〜〜〜〜、マジですか〜〜〜〜〜〜!」
横のおじさんのニヤニヤしたお顔で気付いたんですが、大きなお皿にアワビなんです。御主人が「これメチャクチャ美味しいよ〜〜〜」ってアワビを1匹出されました。でももうお腹いっぱい〜〜〜

??????

アワビの正体はこれです!
「こんなの一番に言って下さいよ〜〜〜!」
Profile
呑ん子
横川商店のお転婆スタッフです!色々な事にチャレンジして頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
Noriko Yamaguchi

バナーを作成
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ