呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2009年03月

電車でいっぱい!

1a99e95d.JPG中野市の「ひな市」には是非とも足を運びたかったんです。京雛ばかり見て来た私にとっては、とても良かったですよ!明日からしばらく京都に戻ります。桜咲いてるかなぁ〜
このあいだお世話になりました「丸勢酒蔵・関社長様」にも再会させていただき。とっても嬉しかったです!奥様もお元気そうでした。

頑張ってN様一家!

009-1

大阪ナンバーのN様のお車が今朝到着しました。
昨年より「呑ん子の気ままにショッピング!」で、いつもお野菜とお酒を購入していただいてたお客様です。以前から安曇野に移り住みたい願いを、とうとう現実にされようとしています。私も出来る限りのお手伝いができればと、今日はご一緒させていただきました。私自身は横川商店のスタッフですので、色々な問題はけっこう守られてるラッキーさがありますが、全く知り合いのないN様には、厳しいお話もさせていただかないといけませんでした。
それだけ憧れをもって安曇野に移住される方が多いんです。しかしN様御一家は着実に計画をたてられて、今日は御主人様お一人で地元の情報を見に来られたのです。奥様はいつもお話させていただきますが、御主人様は初対面でした。しかしお話しするうちに「大丈夫だ!」という気持ちがかたまり、時間のゆるす限りご一緒させていただきました。

020-1

大町を出て、まずは若い御夫婦が頑張ってお蕎麦屋さんを始められてる「ふじもり」様を御紹介しました。彼等も美麻に住まわれながら、御主人様が松本の「野麦」様で修業され、穂高駅前の「ひつじ屋」様で週一回お店をされてました。そして念願の御開店されました。

018-1

店内は落ち着いたログ調の雰囲気で、所々で奥様の感性が光ります。

019-1

何とも可愛い土雛ですよね!
薄手の杯がチョコンと置かれてるのが印象的でした。

017-1

いい雰囲気でしょう。見ているだけでホンワカしちゃいました。
まるでお家で食事されてるかのようにダブっちゃいました。ご年配の方には嬉しいご配慮でしょう。椅子席の方には膝掛けがご用意されています。
これも奥様のご配慮なのでしょうね

015-1

N様も私も冬季限定の「つけ麺」をお願いしました。
ラーメンではつけ麺ありますが、お蕎麦のつけ麺って???
お蕎麦はつけ麺?ですよね!(屁理屈言うな!)
おダシがしっかりしていて、オイルがからませてあります。
中華風ではないんですが、なんとご説明したらいいのか、とっても微妙なダシ加減で楽しくお蕎麦を味わえます。

013-1

お蕎麦はしっかりコシと香りがあります。おダシとの相性が絶妙ですね

012-1

薬味にシナチクが添えられてるのがとっても嬉しいです。自家製のシナチクだそうで、食感、食べごたえは十分です。かつおの粉も嬉しいです
このメニューはよく考えられましたね
またいただきたい味わいでした。N様いわく「息子が好きそう!」ですって・・・
安曇野に来たらお腹いっぱい食べてね

011-1

いつも丁寧に作ってられる小鉢ものです。お蕎麦をいただく前にお酒と楽しみたい一品です。

010-1

そして今の時期はコンニャクも手作りされています。これがまた美味しかったです
お店の中には御夫婦のお人柄がいっぱい見受けられます。
ここにいるとのんびりと時間が流れ、ゆっくり食事ができる「安曇野」らしさがいっぱいあります。
N様、ご満足していただけましたか〜〜〜

043-1

それじゃせっかくですし、穂高駅前の「ひつじ屋」様もご紹介し、できればお家もないかな?という事で「ひつじ屋・高橋」様にお願いし、不動産屋様を紹介していただきました。
「行っちゃえ〜〜〜!」
高橋様のご紹介なら安心安心

042-1

穂高の「TPO不動産」様です。
とっても御親切に、今の安曇野の状況や物件をご紹介していただきました。
そして事務の方が私を知ってらしたんです・・・
「呑ん子さんですよね?ブログ見てます〜〜〜」
「ヒエ〜〜〜」
そのうち「ブログ見てます」と言っていただけたら景品出しましょうか(爆)
取り合えずという事で物件を見せていただきました。
やはりチラシやHP上では本当の雰囲気や状況はわからないという事がよくわかりました。

022-1

木幡様のお車でN様と御一緒させていただきました。
行く道の北アルプスの素晴らしさは、大阪に残ってられるご家族には申し訳ないぐらい素晴らしかったです。

028-1

「わぁ〜凄い広い
これが一ヶ月のお家賃が○万円ですって〜、都会では考えられませんよ〜〜〜
今の時期もありますが、今安曇野は物件が少なくなってきてるようで、どんどん人気が出てきてるようです。

033-1

お宅のすぐ横の土手をあがるとビックリするほど雄大な北アルプスが見えるんですよ〜、そしてN様は竿や毛バリもご自分で作られるほどの釣り好きです。
この偶然はいったい何なんでしょうね!安曇野がN様御一家を歓迎してるとしか思えなかった瞬間でした。その場所に私が立ち会わせていただいた事も感謝です

032-1

松本方面もこんなに素晴らしく見えます。

030-1

この乳川の水の色は最高ですよ、きっとここに決められたら毎日子供さん達は川遊びでしょう、そして夏は天然のプールですね

034-1

すぐ近くには「D51」が展示されています。
私もこの場所はノーチェックでした。

038-1

昔のまんまに保存されています。
こんな鉄のかたまりが、石炭で動いてたと思うとビックリビックリ、展示用にきれいになってるわけでもなく、中はそのままの状態で保存されています。

1039-040-1

帰りには、賃貸土地も見に連れていただき、色々な方々が安曇野で頑張ってられるお姿を見ることができました。
N様、よくよくご相談されて頑張って下さいね!
TPO不動産様、ひつじ屋様、今日はどうもありがとうございました。
県外から憧れをもって移住される方々がとっても多いのが現況ですが、憧れだけでは決して生活はできません。都会よりは物価も安い代わりに賃金も安いです。でもピカイチの自然があります。美味しい空気と水は人間の心をも洗浄してくれるような気持がします。しかし自然が多い反面、事故も多いのが現状です。気持ち良く生活するためには、この土地を古くから守られて来られた方々に感謝をし、またその土地のルールを守っていただきたいと思います。
私も県外者ですから同じです。大町の地元の方々にお世話になって生活出来ているのです。
N様、新しい生活に向って頑張って下さいね

駅前の食堂「八千代食堂」様

024-1

大町からJR大糸線で15分程で「安曇追分」の駅です。ここの駅前に「八千代食堂」様があります。ある方から「美味しいよ〜!」ってお聞きして行ってきました。
行く前にJR信濃大町駅のオニイサンに話したらご存知だって、「塩モツが最高だよ!」って言われましたが、いまだモツは駄目な私です。でもオニイサンご存知だったんだ

023-1

「八千代食堂」様です。本当に駅前なんですよ。
ホームからもよく見えるのに、いつも気がつかなかったです。
改装されてきれいにされたようですね!

022-1

店内は小上がりやカウンターもあってとっても広々していますので、グループや宴会にはいいでしょう。

005-1

「ウォ〜〜〜!」
目に飛び込んできたカウンターのお酒

007-1

私の好きなのがいっぱい並んでいます。その中でも佐藤焼酎製造場様の「銀の水」には大感激そして小野酒造様の「夜明け前・辰の吟」、新潟の雪中梅、緑川・・・「ウ〜〜〜夜に来たかった
きっと松本の「緑屋櫻井酒店」様だ!って直ぐにわかりました。
いいですよね〜、お店のこだわりで仕入れのお酒屋さんまでわかってしまうのって!
横川商店は飲食さんとはお取引きないですが、このようなお商売には憧れます。きっと信頼関係がしっかりされてるのでしょう。魅力あるお酒の数々ですので、近いうちには是非夜に行ってきま〜す

014-1

友人からはラーメンとカツ丼をすすめられていたので、ちょうどランチでセットがありました。結構なボリュームで、お昼にガッツリ食べたい時には最高

015-1

カツ丼はコクのある甘めのソースが特徴で、豚も美味しかったです。女性にはご飯を少なめにされたほうがいいでしょう。

017-1

これが凄い!
のびないうちに食べる麺は独特の風味があり驚きました。直ぐにのびちゃいましたけどね!ホロホロのチャーシューがまた私好みです
水の美味しさをしっかり出された、とっても上品な甘めの和風スープです。これは後をひきますよ〜〜〜

020-1

めったにスープを飲まないんですが、これは別物
コッテリ系ではないですのでお好みですが・・・

010-1

メニューが写真入りでいっぱいあるんです。
どれもこれも美味しそう。

008-1

これがモツのメニューです。
私にはモツは・・・
オススメは焼きモツの塩らしいです。

012-1

一品ものから定食もの、温かな鍋ものもあれば鰻料理もあるんです。そしてフグの免許も持ってられるので、「食堂」ではなく、お料理屋さんですよね

013-1

でもこんな「ピザ」もあるんです。もう魅力魅力で店主はきっとワクワクしていると思います。

011-1

「八千代食堂」様は安曇追分駅前です

004-1

今夜はお昼のラーメンスープが頭から離れず、ワンタンを作って中華風のダシをとって鍋です。
ワンタンの中は横川商店近くの、小林鶏肉店様にお願いして「白馬SP豚」をミンチにお願いしちゃいました。

001-1

やはり白馬SP豚は凄いです。
トロ〜ンとしたワンタンの中から、甘くてコクのある肉汁がジュワ〜っと出てきます。
「皆様お土産にいかがですか〜〜〜!」
小林鶏肉店様では豚肉はもちろん、鶏肉もメチャクチャ美味しいですよ
お決まりのお菓子よりずっと気のきいたお土産だと思います。今は宅急便がありますから便利便利!
お水の美味しい大町だからこそこういったお鍋が美味しくいただけるんでしょうね〜


028-1

今日は焼酎のラッピングがありました。
ワインはリボンが多いのですが、今日のお客様は男性の方にプレゼントされるそうです。やはり焼酎を男性のお客様にって考えますとなかなかリボンって訳にはいきませんよね〜、今日は和紙を使って、組みひもでカッコ良くラッピングしちゃいました。

町の洋食屋さん(ハングリーボックス・ユキ)様

006-1

美味しそうでしょう
メッチャ美味しいですよ〜〜〜
学生の時、いいえもっと昔かな?何とも懐かしい「ハングリーボックス・ユキ」様のミートソースです。
横川商店の県外のお客様のあいだでブレイク中です(特に40代以上の方々)
昔風に作られてるのではなく、ママさんいわく「この作り方しかできないの・・・」ですって!それが一番嬉しいんですよ〜

008-1

最近は細いパスタが多いですが、そんなの無視無視!
このパスタの弾力にミートの絡みが絶品です
ソースも真似できない懐かしい味わいです。
横川商店から徒歩3分のところにあり、なんとママさん店主の同級生?なのかな?
パスタのほかにはハンバーグやとんかつはもちろん、昔懐かしい洋食のメニューが写真付きで置かれています。

011-1

午後からは久しぶりにお店に顔出しました。
沖縄の泡盛のレトロボトルを沢山仕入れました。
売り場も季節の先取りです。

009-1

違う種類を1本ずつ制覇されてるお客様もおいでなんです。
夏らしいボトルですから、置いてるだけでも「夏!」ですよね

015-1

超特選信州味噌も人気が出てきました!
そして「なめ味噌」「ふき味噌」も大人気です
皆様いつも本当にありがとうございます。

ハングリーボックス・ユキ様
大町市大町名店街2531-8
0261-22-4067

こだわりのふき味噌!

011-1

010-1

やっちゃった〜〜〜〜〜〜〜〜!
今日は一日雪降りでした。
良かった〜、昨日フキノトウ採りに出かけて
今日雪がかぶればしばらく採りに行けないので・・・
実は最近佐野坂方面に出かけています。木崎湖周辺はもう採りつくされてる感じです。(言っちゃった〜〜〜〜〜〜〜〜
でも自生してる場所さえ知っていればある程度人が入っても大丈夫
しかし昨日の風はMyベンツが吹っ飛ばされて、前カゴはもうベコベコです。
自転車屋のおじちゃんがまた喜びそう
本当は量販店の7,980円の自転車なんて、街中の自転車屋さんは嫌がられるもんですが、私の行く「大島自転車」様は、全くそんなお顔もされず直して下さいます。
でもタイヤ、サドル、ブレーキ、カゴ・・・
多分このMyベンツは4万円ぐらいに跳ね上がってます。大島自転車のおじちゃんが「どんどん乗ってよ、僕もこの自転車に愛着があるから!」だって〜〜〜
良いのか悪いのか

006-1

昨日も小雪が降っている寒い一日でした。何で今頃こんな冬に逆戻りするの青木湖も北のこのあたりからの風景が大好きです

005-1

怖〜いトンネルも「塗香」のお陰でルンルン
やっぱり私は京都人かな?って思う瞬間です!

043-1

見られたことありますか?身体に塗るお香なんですよ。
付け方もあるんですよ
偶々お世話になった方に教えていただき、とっても効果大です
山に行く時も絶対に身につけて行くんです。

005-1

今採ってる場所はまだ雪がいっぱいあるんです。
フキノトウは花が咲くとエグミがきつくなりますので、ふき味噌には毎年出来るだけ花咲く前のものを採ります。年々感じる事は、土壌によってフキノトウの状態も違いますし、自分が食べるのにはいい状態のものを採りたいでしょう。採取地もきれいなお水の流れてる場所で採りたいですよね!
ふき味噌も、大きな花が咲いたものを入れれば量が作れますし、どんな場所のフキノトウを入れてもいいならもっとたくさん作って売れるでしょう。でも私はそのような事はできません。自分が食べたいと思うようなフキノトウを、一つ一つ採って確認してから持って帰ります。

001-1

007-1

003-1

まるでフキノトウとかくれんぼしているようです。
雪どけのものは色もやや黄色っぽくって、とってもやわらかいですし、香りも優しいです。偶々お品物発送のお客様に少し入れさせていただきました。昨日メールを頂戴してメッチャ感激しました。
【早速「ふきのとう」が「てんぷら」になっていました。
塩で頂きましたが、大変美味しく、愚妻と二人でお酒がかなり進みました。
(昨年から冷蔵庫に入っていた白馬錦の雪中埋蔵埋を飲みました)この時期にスキーの帰りに「ふきのとう」を見つけて、何個が採るのですが、花の開いたものばかりで、なかなかきつい味で、送っていただいた、つぼみの物とは雲泥の差でした。】
このようなメールが私の「元気の素」なんです。
そしてまたお客様に「大町の美味しいものをご紹介したい!」って思っちゃいます。そして私は試食し過ぎてどんどん大きくなるんですよ〜〜〜

013-1

大町ではもう野甘草が芽を出してくれています。昨日は高野豆腐の卵とじに入れていただきました。横川商店にお味噌を仕込みに来て下さってる中村様は「ピヨピヨ」って言われるんです。地方名なんでしょうね〜
そしてこれらのフキノトウを、ようやく私の念願の横川商店「超特選信州味噌」と「2年熟成味噌」で「ふき味噌」に練り上げて販売しています。
このお味噌ですが、自然海塩「海の精」で仕込んだ、本当の意味での「昔ながらのお味噌」です。
何が昔ながら???「お塩」なんです。
日本のお塩は、1972年、日本伝統の自然海塩は塩田廃止とともに消えてなくなりました。塩が化学工業的に生産されるようになった時代ではございますが、苦労と研究を重ねて生まれましたのが、この伊豆大島生まれの自然海塩でございます。たっぷりとミネラルを含み滋養に満ちた横川商店の超特選味噌は、その微妙な味わいによってお料理の味を調えるばかりでなく、生命そのものを養ってくれるものと思います。品物の表示で怖いのは「昔ながらの平釜で・・・」と言っても海水は海外からミネラルをわざわざ取り去って日本に運んで精製しているものがあります。何が昔ながらなのか???
今の時代は落とし穴がいっぱいありそうですね。
横川商店では「自然海塩・海の精」も販売させていただいてますし、市販品のお塩の成分表も置かせていただいています。見てると意外とビックリしちゃいます

8af4ed8e

こうやってできた私のこだわりのふき味噌です。採算は全く合いませんが、日頃の皆様の感謝の気持ちで作っています。
酒の肴、ご飯のおとも、そしてチーズを乗せてトーストもイケますよ
1パック 300円(100g)

nonkoの大町雪情報!

002-1

001-1

いったいどうなっちゃったんでしょうね〜、2月に暖かくてスキー場も大変だったのに、今頃になって毎日寒い寒い〜
今朝もこの積雪です。道路には雪はないですが、日陰には御注意下さいね!

古布のお雛様・栗の木オーダー家具「さすほん」様

017-1

019-1

「つるし雛」御存知ですか?
「北アルプス三蔵呑みあるき」のご協力店様でお世話になっています栗材で作るオーダー家具の店「さすほん」様です。
栗の木を使われた家具やインテリアが沢山展示販売されています。

029-1

一つ一つ細かいところまで古布で作られた「つるし雛」なんです。
京都のお土産物屋さんでも見たことがありますが、全く趣が違います。

018-1

また古布のお雛様も飾られています。
細かなお仕事されてるんです。
私は小さな頃から織物を見てきましたが、今頃になって「いいなぁ〜」って思うのは歳のせい
特に針仕事が苦手ですから、こんなに細かい作りのお雛様を見ると感動ものです。

024-1

025-1

これすごいでしょうレンコンや花見団子なんてリアルで驚きました

022-1

他にも古布の小物がいっぱいです。

023-1

この貝殻で作られた小物は昔作ったことがあるんです。お味噌汁のアサリを食べた後に洗って布で縫い縮めて合わせた様な記憶があります。京都に帰ったらやってみようかな?

020-1

「可愛い〜〜〜〜〜
ホッコリしちゃいますね

026-1

京都の「おこぼ」のような履物ですね!


027-1

こちらはまた製作された方が違うようで、黒留袖をこのようにお雛様にされたようです。黒って意外とシックでいいものですね〜
しかし長野の方って凄いですね〜、京都にも古布はあるはずなんですが、このようなものを見たことないです。
今思わず京都の実家に電話して「来週帰るからお雛様片付けないで〜!」って言ったら「まだ出してへんわ・・・」だって京都のお雛様は3月3日でしょ

031-1

「檪の樽〜〜〜〜〜!」
焼酎を樽貯蔵できるんだ〜〜〜、横川商店に置きたいぐらい・・・
「さすほん」様では色々なインテリアがございますので、見ているだけでも楽しくなっちゃいますよ。

032-1

033-1

これお洒落でしょう植え込みの出来る額なんです。
オアシス入れて野草も生け込みたいですね〜

034-1

ホッとする掲示ですね!
このあいだ村上市に行った時に感じたことを忘れていました。
お邪魔するお店が、ほとんどお手洗いのご案内がある事に感心していました。
掲示されてるだけで安心できる事でもありますよね。
「さすほん」様、観光のお客様にとっては、とてもありがたい事だと思います。
大町街中を歩かれた時には、ぜひお立ち寄りされてみてはいかがですか?
小谷出身のおばあちゃんがお出迎えしていただきますよ

さすほん様
長野県大町市大町4063
電話 0126-22-0195             
営業時間:午前10時〜午後7時 
定休日:水曜日(祝日は営業)

access-1-1

頑張れ花山!

048-1

本来なら今日は水曜日なので定休日なのですが、春休み中は営業です。
今日はフキノトウを採りに行くはずが、朝からの雪でちょっとゆっくりできた日でした。午後には信濃ワイン・橋詰様が来られ、そこへ井筒ワイン・小田っちコト小田様がニアミス
「まぁまぁお二人ともそんな離れないで・・・、うちに来て下さった時ぐらいはゆっくりして下さいね!」

049-1

という事で、「ハイポーズ

051-1

夕方に横川商店の田んぼでノビル採りをしていました。
「こんなに足が長くなればいいなぁ〜」

054-1

ノビルは雨上がりが地面が湿ってるので採りやすいんです。
「そうだ!居酒屋花山のケンちゃんに天ぷらにしてもらおう

055-1

居酒屋花山に来て、あまりの寒さに温かいお豆腐を作ってもらいました。
「ケンちゃん、苦心の作ですね〜
最近はお料理の勉強も頑張ってるんだ

057-1

持ち込みのお酒でごめんね!あとは置いておくからね〜

059-1

「この物体はなんでしょう?」
実はアボガドを海老と合わせ、マヨネーズで和えてチーズ焼きにしてくれました。
最初は驚きましたが、けっこういけますよ
食べる時にお醤油を少し落とせばgoodです

056-1

柚子リキュール美味しいね
私が最後かな?空けちゃうよ〜

060-1

「けんちゃん、これは天ぷらというより、フリッターだよ(笑)」
居酒屋花山様では、週変わりに厨房を交代されています。関西の若い二人が一生懸命に努力して毎日奮闘中です。決して褒められるお料理ではないかもしれませんが、不味くはないです(笑)
ここの一番の売りは彼等の人柄でしょうか
頑張れ居酒屋花山

住所:〒398-0002 長野県大町市大町3217-7
電話:0261-85-5660
営業時間:18:00〜02:00(L.O.)
休日: 火曜日

nonkoの大町雪情報!

001-1

今朝からこの雪です!
昨日のポカポカ陽気から一変して冬に舞い戻った大町です。
配達中の店主より、今日の雪は日陰に注意の雪だそうです。
とっても滑りやすいので、普通タイヤにはきかえられたドライバーさんは御注意下さいませ。まだこのあとも降り続くそうです。

地酒に思う

062-1

入荷しました〜〜〜今夜やってます!
やっぱり思い入れのあるお酒がようやく手元に来たという嬉しさです
上諏訪街道呑みあるきで、「酒ぬのや本金酒造」様でお手伝いさせていただき、お客様にピカイチの評価をいただいた「本金・純米生詰」です。
実はこの純米酒、とっても思い入れがあるのは、もろみの状態を見た時に「あれ〜〜〜?」って思ったのが第一印象でした。
咋年の純米のもろみより香りが少なかったからです。でも店主は「もろみの香りが搾った時にはどうなるかわからんぞ!」って言ってた通りでした。
でも今回は見事に搾って花開いたような感じです。
搾りの日にお蔵様に出向き、試飲させていただき「美味しい〜〜〜」っと思わず叫んでしまいました。でも無濾過のままでお願いしたのですが、状態が一変し、出荷に手間取ってしまったそうです。つまり素濾過をして安定させていただき、生詰めしていただきました。
待ちに待った一本です

063-1

今日は何に合わそうかと色々考え、和風マーボー豆腐、クルミ入り白和えを合わせてみました。でも一番ビックリしたのは、上諏訪で買って帰った「小海老の佃煮」でした。

066-1

とっても甘い佃煮ですが、バッチリ合っちゃいました。
地酒に地元の食材って素晴らしいですね
今日はつくづく地場のものの凄さを感じました。詳しくは明日蔵日記より掲載させていただきますね!ただし極々少量の入荷です

安曇野の風

015-1

今日は善光寺御開帳記念の超特選信州味噌のポスター作りに「穂高パソコンプラザ」に行ってきました。お天気がいいので時間の合い間にレンタサイクルを借りて、春の風にあたってきました。
昨日と違い、ポカポカ陽気の安曇野です。

014-1

遠くに大町方面が見えています。ここから見ると大町は高原のように高い場所に見えるんです。寒いはずだ〜〜〜
このあたりは小道を入ると小さなワサビ田が沢山あるんです。

020-1

「アレ〜〜〜〜〜〜〜何これ!」
「大王わさび農場」のまわりが工事中のようです。しかも護岸や堤防を作ってられるようです。ちょっとショックでした


021-1

この小川で魚が釣れたんです。こんな整備しちゃって・・・

022-1

下流はまだこの状態でした。鴨さん達もみんなこちらで遊んでいました。


024-1

昨年竿を出した川もこんなにしちゃって・・・

025-1

こちらも下流はまだ以前のままです。
なんでこんなにしちゃうんでしょう・・・
魚はじめ水の中の生き物、また小鳥までが驚いちゃいます。
観光客の方のために整備されるのでしょうか?
素朴な田舎道こそが安曇野のいいところなのに・・・

048-1

大王わさび農場の水車小屋周辺もこんなにしちゃって・・・
私は以前のほうがずっと好きでした。
きれいに整備することがいいのでしょうか・・・?
昨日白馬から大町までMyベンツで帰ってきたギャップが激し過ぎました。
昨日は黄色い花を見ると福寿草ですが、安曇野はタンポポです。でもそのタンポポさえも少なくなったような・・・、そしてフキノトウも全く見なくなってしまいました。安曇野らしさがどんどんなくなっていくような気がしてなりません。

027-1

気分を変えて園内散歩です。
ここから見る水車小屋が大好きなんです。もう春ですね〜〜〜

031-1

流れる水は透き通っています。水草が青々してお魚が泳いでいました。

045-1

034-1

ワサビ田は今ちょうど梅が満開です。

010-1

お昼はパソコンの先生に教えていただきました「勝味庵」様のランチです。
入ってビックリ!実は長野オリンピックの年に娘とお邪魔してるんです。カツの美味しいお店のイメージで憶えていたんです。
今日は鮭と一口カツです。
カウンターではキラキラ光ったイワシの処理をされていて、ぜひ次回はイワシ料理をって思いました。

013-1

具材の良さがわかります。
ビックリしたのは昔懐かしいタルタルソースの味です。この味はなかなかないですね〜

049-1

もう一軒穂高神社西のお菓子屋さんです。
「よろくまんじゅう本舗」って書いてあります。
原野製菓様です。以前zarloさんのブログで見ちゃって気になってたお店です。

052-1

051-1059-1

ごめんなさい、きっと和菓子のお店なのでしょうが、昔食べていたヌガーが欲しかったもので他を見ないでしまいました。あと駄菓子なんかも沢山あってとっても懐かしい思いがしました。信州でもヌガーがあったんですね!
食べてみると京都で子供の頃食べたヌガーよりずっと爽やかです。

008-1

レンタサイクルを返しに穂高駅前の「ひつじ屋」様へ行くと、インド帰りのガンジーこと高橋様がお出迎え!私にとっておきのアクセサリーを仕入れて来て下さいました

009-1

「首輪です!」
私の好みをよくご存知で・・・
でもピッタリでしたよ

055-1

今日からインド直輸入のアクセサリーを即売されています。
値切って下さい!よろしく〜〜〜

姫川源流を辿るMyベンツ

010-1

今日は皆様にお待たせしています、横川商店特製の「ふき味噌」のフキノトウを採りに、白馬からMyベンツでの旅です
たまたま店主が小谷まで別注のお品物を取りに行くのに便乗させてもらいました。
小雪が舞う中レッツゴー

001-1

007-1

信濃森上あたりはいたるところにこのような水の流れがあります。
フキノトウはなぜか水の流れにお似合いですね

002-1

いつも採る場所よりフキノトウも大きいような気がします。
ここまで大きくなるとちょっと躊躇しますね〜、アクがきつくなってるので、私はやっぱりツボミさん!

003-1

福寿草まで雑草のごとく咲いていますが、雪のせいかしっかり開いてくれてません。

014-1

白馬駅を通過し飯森あたりから五竜のスキー場が見えます。
もう今年は終わりかな?

016-1

国道に出るとフキノトウは排気ガスがかかってるので、これも躊躇!
しかし白馬駅を出ると大町方面はけっこうな登り坂なんです。

019-1

神城あたりからは姫川沿いの自転車道路のようなものがあるんです。
塩の道祭の時にこのあたりの道を歩くので、結構土地勘があるんです。

021-1

「ザゼンソウだ〜〜〜」

022-1

信州ではこういう場所に目をやると、必ず何か発見できるものです。
ちょっと湿地帯のようで、一面にザゼンソウが咲いていました。
案内にないような場所で、探し当てたものって嬉しいものです。

023-1

024-1

姫川が源流に近づくにつれてどんどん川幅が狭くなってきます。

026-1

源流近くの流れ込みです。きれいでしょう、雪どけの水です

028-1

必死でここまでMyベンツで来て、ふと後ろを振り返るとこんなに素晴らしい景色が広がってました。意外と後ろって見ないでしょう

030-1

034-1

姫川源流から今走ってきた方向を見るとまた違った景色です。
信州はどこも絵になる風景がいっぱいです。

033-1

035-1

バイカモや水草がビッシリと生えています。水は透き通ってとってもきれいです。

037-1

福寿草はようやくといった感じです。

038-1

水芭蕉の葉っぱが出てきていました。
「姫川源流」は、佐野坂スキー場からすぐの所にあります。
これからは沢山の山野草が咲きますので、散策には穴場かもしれません。

040-1

Myベンツはいよいよ最大の難所「佐野坂」を越えます、そうするといよいよ大町市です。

042-1

「オッ!いいフキノトウ
これは腐葉土質のフキノトウですから、最高に美味しいでしょう

048-1

フキノトウも結構採れ、青木湖が見えてきました。
やはり白馬方面は小雪が舞ってるようです。

045-1

「あれれ?こんな場所あった?」
雪どけの水がたまったりしてこのような状態になったり、小さな小川を作ったり、雪国では四季を通して景色が変わるのも面白いものでしょう。

046-1

「あ〜〜〜またザゼンソウ
普通に道路沿いに咲いてくれてるザゼンソウです。
自然いっぱいの信州はこれから見どころいっぱいです。

049-1050-1

夕暮れの中綱湖と木崎湖を通過して満足気の私

051-1

街中に帰ってくる頃はもうすっかり陽が落ちていました。

053-1

「今日の収穫
今回は白馬近辺のフキノトウです。
お待たせいたしました、売り切れていました「ふき味噌」を、明日より発売させていただきますね!

熱き上諏訪!「上諏訪街道呑みあるき」



私はこれが「上諏訪街道呑みあるき」の原点だと思います。
今年で「酒ぬのや本金酒造」様にお世話になって3年目ですかね〜
蛍の光を唄ってられるのが宮坂社長様です。恒太朗専務様のお父様です。
参加者の皆様は、いつも終わり時間になるとここの集まって来られるんです。きっと私と同じ、社長様のお顔が見たくて来られるんですよ〜
人と人との繋がりをとっても大切にされる社長様ですからね

006-1

昨日は恒太朗専務様の奥様「ちとせちゃん」は東京へ御祝い事で出かけられ、上諏訪駅でお見送り
「行ってらっしゃ〜い!まかせておいてね〜〜〜

014-1

「よし!ちとせちゃんの分も頑張るぞ
まずは片倉館で温泉につかって・・・

012-1

リッチな温泉もいいですが、私はこちらの温泉が大好きです。下に玉石がひいてあるのと、座るとちょうどいい具合に温まれるんです。
それに何といってもこちらの建物は素晴らしいです

007-1

そして上諏訪名物「味噌天丼」は、駅前の「いずみ屋」様でランチにしました。
ワカサギや川海老、そしてこの日はフキノトウも天ぷらにしてありました。お好みで甘味噌をかけ足します。こちらはお豆腐料理も有名だそうで、色々なセットメニューには小鉢についています。利き酒もされていて、ちとせちゃんの名前も書いてありました。(さっすが〜〜〜

016-1

今年の「上諏訪街道呑みあるき」は連休中でしたので、参加者の皆様は午前中より上諏訪に入られて温泉や美術館でお楽しみだったようです。また午後からは呑みあるきプレイベントで、寄席やお料理教室などもあったようです。

030-1

「酒ぬのや本金酒造」様に出陣です!
私はいつものように恒太朗専務様のお母様とご一緒に販売のほうをお手伝いさせていただいてます。

032-1

開催1時間前です。
この場所にぎゅうぎゅう詰めにお客様がおみえになります。すざましい勢いで皆様テンション高くパワー炸裂なんですよ、想像できますか・・・


035-1

「あ〜〜〜お姉さん!」
ちとせちゃんの実のお姉様です。本金酒造様のお向かいの「横笛・伊東酒造」様の前で五平餅やお漬物の販売をされるんです。

019

駅前のご実家「松尾商店」様ではお母様がお孫様をおぶって大奮闘されてるんです。(これが松尾家のパワーの原点かも?)


033-1

【今回の出品酒】
★すっぴん大吟醸(生詰)
★純米(生詰)
★本醸造からくち太一
★本醸造樋の口・原酒(生詰)

049-1

「ぎゃ〜〜〜〜!」
3時と共にいきなりお客様がドッと入って来られました。もう凄い凄い・・・
しかしお酒の販売は皆様ひと回りされてからなんです。でも本金酒造様にはオリジナルのお菓子があるんです。
限定20セットの「本金ショコラ」はあっと言う間に完売、そして酒粕サブレもどんどんなくなっていきます。酒粕を入れて焼くと香ばしくて香りもよくチーズサブレのような感じになるんです。

052-1

お向かいの横笛様も凄いお客様です。

061-1

本金酒造様は横に行列が続き、信号からは横道に行列が曲がっていたそうです。
これだけお客様を待たせては大変と、お買い求めのお客様を誘導させていただきました」いや〜ホントなにが起こるかわかりません、毎回臨機応変に考えないとならないことが出来てくるもんですね〜

046-1

「久保様〜〜〜!ご苦労様です
小淵沢で酒販店をされてます「久保酒店」様の息子様です。
毎回お店のお客様をお連れされるんです。メッチャ頑張ってられるお酒屋さんです。
小淵沢駅近くだそうですので、お近くにお出かけの時にはぜひお立ち寄りされてみて下さいね

047-1

今回は呑みあるき前のツアーを組まれてお越しでした。
「うまい日本酒に出逢う旅!」
★上諏訪最小の蔵元「本金」
★諏訪唯一の豆腐料理店「いずみ屋」
この企画は最高
そして何よりも嬉しいのは、こういう企画をされていることを情報としていただけるんです。今回も久保様には色々な情報を頂戴しました。
酒販店同士が情報交換しながら皆様で頑張っていけたらどんなにいいでしょう。
これからはそうであるべきだと思うんですが・・・

036-1

「北安大國」様の伊藤社長様ご一家です。
視察ありがとうございます。今年は「北アルプス三蔵呑みあるき」実行委員長よろしくお願いしますね〜

055-1

横川商店のお客様・清水様御夫妻です。いつもラブラブで羨ましい
五蔵をお楽しみいただけましたか〜〜〜

065-1

「湯川酒造店」様の湯川尚子様です。
今日は蔵人様とご一緒なんですね!
十五代九郎衛門とっても好評ですよ〜〜〜

057-1

北安大國のスーパー営業マンでもう有名の、飯村様御夫妻です。
あ〜〜〜奥様お顔が隠れちゃった
臨時列車「ほろ酔い号」の視察もありがとうございました。

078-1

わぁ〜〜〜〜〜、のん兵衛三兄弟
写真左より、「マッチー」こと横川商店のお客様「松村様」、本金酒造・宮坂恒太朗専務様、「たけさん」ことお正月に大町三蔵見学においで下さいました「児玉様」

091-1

もうあっと言う間の四時間だったんです。そして最後には本金酒造社長様によります「蛍の光」だったんです。
そして私はマッチーと一緒にたけさんが主催される二次会へお邪魔しました。

127-1

長野県内の地酒を沢山置かれています居酒屋さん「信玄屋敷」様です。
もうここはまたもっと凄いです
乾杯乾杯の連続で何が何やら大パニックです、30人以上はお集まりだったような・・・

115-1116-1

この大所帯を切り盛りされてるたけさんは酔ってる暇ないですよ〜〜〜
ホントご苦労様でした!

123-1

「巨人じゃありません
毎回大パフォーマンスを繰り広げていただく塩尻の「笑亀酒造・丸山社長」様です。
今回は・・・、とても言えません・・・
でも盛り上げ役に徹してられるのは凄い
来月4月11日に松本でお酒のイベントがあるそうですので、詳しい事はまた掲載させていただきますね!


104-1

「あ〜マッチー大変!ビールにお顔突っ込んじゃうよ
何だか舞姫様の前で全く知らないお客様とかなり呑まれたようで・・・
台湾から帰って直ぐに駆け付けて下さってありがとう

135-1

恒太朗専務様とたけさんが、笑亀酒造様を電車に放り込んだ?乗せてあげた?どっちかわかりませんが、上諏訪からは姿がなくなりました(笑)

133-1

このラーメン食べたんでしょうね???
写真撮ってるのでそうですよね〜、いや食べた様な・・・
実はこのあたりから私も少々・・・撃沈

140-1

「おはようございます!」
皆様同じホテルだったようです。たしか関東のお客様ばかりのはずなのですが、電車の方向が違いますよ・・・たけさん
141-1

143-1

私は恒太郎専務様に鰻をご馳走になっちゃいました。
大好物の「白焼き」で〜す
ふんわり焼かれた白焼きはわさび醤油でいただきます。
「もう最高
上諏訪駅近くの「古畑」様です
とってな上品なお店で、上諏訪の味わいが堪能できそうなお店です。

今回の「上諏訪街道呑みあるき」ですが、元々私がちとせちゃんを大町のお酒の会で知り、彼女がこのイベントを紹介してくれました。そして私が出向き、このイベントを知りました。とっても素朴にお酒を楽しめ、また町の方々をふれ合えました。利き猪口を持って町中を呑み歩くなんて普通の日にはできません。また蔵人さんとお話ししたりすることなんてほとんどない事です。
日頃出来ないことをイベントを通してやって下さる「素朴なおもてなし」こそ上諏訪街道呑みあるきの醍醐味だと思っています。
皆様とってもいいお顔でお酒を楽しんでられるお姿は私にとっては新鮮にうつりました。
私はこのイベントで多くのつながりができ、「酒ぬのや本金酒造」様にもお世話になり、そこにおみえになるお客様ともお知り合いになれました。今回も何名かのお客様が「ブログ見てますよ!」ってお声かけ下さり、本当に嬉しかったです。見ていただいてるからまた更新できるんです。
いつも皆様応援していただきありがとうございます。

上諏訪です!

8132fba4.JPG上諏訪に着きました!いよいよ出陣です。なんだかもう人がウロウロしてます。やはり連休ですね!皆さ〜ん、「上諏訪街道呑みあるき」に来て下さいね

フキノトウとかくれんぼ!

003-1

横川商店で販売しています「ふき味噌」です。
そのつど採取地を表示させていただいてます。
昨日は木崎湖周辺へ出かけました。

048-1

もうすっかり雪がとけ、畦にはオオイヌフグリがいっぱい咲いています。
雪どけ水は小さな小川になって木崎湖へ流れ込んでいます。
こんな自然な小川は今は少なくなりましたが、大町郊外へ行くといたるところにこのような小川があるんです。

046-1

こんな小さな小川でも、よく見るとバイカモが白い花を咲かせています。

041-1

福寿草はこの角度で写すと信州のイメージピッタリでしょう。
もう今はいたるところに咲いています。
ここは木崎湖漁協の近くです。横川商店でもご案内していますので、店頭でお声かけ下さいね!小さな地図もご用意しています
043-1

お花は太陽に向かってこんにちわ

040-1

「ヨッコラショ!」って日陰の福寿草はこれからがステージのようです。

033-1

もっともっと上の方へ行くと、水の流れも急になってきます。
大町は本当にお水の豊かな町ですね!これは町の財産だと思います。

034-1

隠れたって駄目だよ!見えてるんだから・・・
チョット開いちゃったけど、きれいなフキノトウだから合格よ!

031-1

あなたは優等生雪が少しかかってくれてたらもっと良かったのにね!

035-1

ちょっと線の細いあなただけど、やわらかそうだから合格
こんなことを言いながら、一つ一つ採ったフキノトウを、横川商店でただいま大人気の「なめ味噌」と、二年熟成つぶ味噌をブレンドして作りました「ふき味噌」です。
できるだけつぼみのものを採取しています。当店のものは「アク抜き」をしないためなんです。お花が開くとアクが強くなりますからね!
アクがどうして必要なのか・・・

【フキノトウの効能】
「木の芽立ち」という言葉をご存知ですか?春になって植物が芽を吹くのと同時に
体にもちょっとした変化が出やすい季節です。「気の上がり、めまい、のぼせ、いらいら・・・」これらを鎮めてくれる働きのある山菜「ふきのとう」があります。この解熱効果のある「ふきのとう」と、からだを温める「お味噌」との組み合わせは、春にはとってもいい食材になるでしょう。


私が食いしん坊ですから、自分が食べるものは最高の食材で作りたい・・・、でもお客様にもお楽しみいただきたい・・・
そんな気持ちで私が作ってるふき味噌です。毎回味わいが変わりますが、ごめんなさい
実は今朝お出しして、今もうないようです。ごめんなさ〜い
明日は「上諏訪街道呑みあるき」で出張です。「酒ぬのや本金酒造」様のレジ横で販売していますので、どうぞ皆様お立ち寄り下さいませ
明日は15時〜19時までです。上諏訪駅下車ですよ

お雛様に想う

003-1

昨日は以前から気になってました蔵元様「丸世酒造店」様を見学させていただくので、北信方面へ出かけました。
丸世酒造店様のお酒は、今年のお正月においで下さいました、マイミク様・たけさんコト「児玉様」からお話をお聞きしたり、彼のブログで少しは存知あげていました。しかしお正月におみえの際に、彼が造りを手伝われましたお酒を飲ませていただき、とっても印象深かったため、店主も同感のようで今回念願かなってのご訪問でした。
その前に「善光寺御開帳記念」の視察で、横川商店でも対応策を考えつつ「八幡屋磯五郎」様の新しい店舗に寄って、少々お勉強!そして車は北信方面へ・・・

007-1

須坂のお雛様を見たいと立ち寄ったのですが、行き先の手前で「渓流どむろく・遠藤酒造場」様が目につきまたまた寄り寄り道です。

005-1

こちらのお雛様は年代物のようですね!
「おっと、時間がない!」

010-1009-1

小布施に入って何か食べていかないとって・・・
突然目に入った「中華食堂」という感じのお店です(名前忘れちゃってすみません)
店内は決してきれいだとは言えませんが、最近そういうの平気で・・・
そのほうが美味しいかもって!

008-1011-1

店内の貼り紙によりますと、飲酒運転対策でしょうか?申し出れば送っていただけるようで・・・。それにこのレトロな看板は?
そちらは古道具屋さんも兼ねてられるんです。

013-1

もやしそばです。しっかりとニラと炒めていただき、独特の炒め香がします。私は大好きな味です

015-1

こちらが野菜あんかけです。優しいあんがお腹を温めてくれますね!
014-1

何よりも嬉しかったのはこちらの細麺です。
長野県って結構太麺が多いですよね、私はやっぱり細麵かた麺派なんです。麺はやわらかい縮み系でのどごしが優しい感じでした。goodでした

021-1

中野市に入りお酒屋さんの店頭に飾ってある土雛に見とれてました。
私が京都に置いてるのは小さなケースに入ったお雛様です。
娘のは大きいのですけどね!
どちらも京雛なので、土雛がとっても珍しく、色も何ともいえずカラフルで好きなんです。中野の街中では今「中野ひな市」を開催されています。
このあいだの村上市もそうでしたが、自分が京都にいる頃はお雛様ってそんなに思い入れがなかったのですが、大町に来てから「いいなぁ〜」って思うようになりました。そして皆様お雛様をとっても大切にされてるんです。(横川商店にもあるはずなんですけどね〜)

023-2

こちらのお雛様は豪華でしょう!店主もこのようなお雛様を持ってるそうです。大町では?信州ではでしょうか、長男はお雛様を買ってもれえるそうです。
なんだか煌びやかで御殿に入られてるようですね

026-1

お約束の時間になったので「丸世酒造店」様にお邪魔しました。
レトロな看板ですよね〜
詳し事は蔵日記に掲載させていただいています。

094-1

こちらにも土人形のえびす様です。
(チョット関社長様に似てません?)

093-1

丸世酒造店・関康久社長様と奥様です。
社長様の趣味は「寝ても覚めても酒造り!」だそうです。でも本当にそう思いました。

030-1

先ずは関社長様とお話しさせていただき、奥様にご馳走になっちゃいました。「泡汁」です。これは衝撃でした!何というものがあるのかと・・・
あわ汁は酒を発酵させるとき、樽の縁に浮いてくる泡をすくって味噌汁の味噌の代わりに入れるそうです。とってもクリーミーでたまりませんよ〜〜〜
粕汁の味わいに似てますが、また違います。きっと蔵から持ち出せないですから、蔵人さんしか食べられないものなのでしょう。あれれ?大町の蔵元様ではそんなの聞いた事がなかったです。。。

033-1

そして奥様が漬けられた野沢菜です。
「ラーメン食べ過ぎたからお腹いっぱい〜」
今思えばもっと食べたかったです
食感がすごく良くって、甘酸っぱいような味わいでした。

048-1

お蔵内を色々ご案内していただき、今でもこのような甑で蒸されてるようです。私の身長程ありますよ

064-1

「社長様〜〜〜!落ちないで下さいね〜〜〜!」
「今日は落ちても騒いでくれるから大丈夫!」なんて言わないで下さいよ〜〜〜

077-1

なんと5種類も試飲させていただきました。
丸世酒造店様一番の特徴は「もち米四段仕込み」です。

純米

こちらが「もち米四段仕込み・純米酒(9号酵母)」です。
甘味があって、ホッとする味わいです。
でも嫌味な甘さではなく、ゆっくり飲んでいたい雰囲気を感じました。

073-1

こちらは「もち米四段仕込み・普通酒(9号酵母)」です。純米酒よりなぜかもったり感じたのは、もち米を甘酒にして入れられてるそうです。
どちらも甘口で、の〜〜〜んびり、ゆっ〜〜〜くり出来そうなお酒です。
きっと関社長様のお人柄が出てるかのような味わいを感じました。

074-1

「いや〜、よく食べてよく飲んじゃいました。ご馳走様でした

100-1

そして高社山を見ながら「たかやしろファーム&ワイナリー」様にお邪魔しました。

104-1

またまた沢山試飲させていただき、ありがとうございました。
この三種類のリンゴジュース最高!
「シナノスィート・秋映・シナノゴールド」です。明日にでも入荷するかな?

115-1

間に合わなかった「小布施ワイナリー」様でしたが、ぶどうの木は確実に新芽の準備をしていました。

119^-1

昨日のムラサキ農場からの夕日は最高でした。
北信いいなぁ〜、お雛様はもう一度見に行けたらなぁ〜

ちょっとお待ち下さ〜い!

022-1

長野県中野市の土雛です。
街中のお店先で見かけました。
京雛になれてる私は土雛がとっても好きですし、珍しく感じます。
ちょっと仕事が詰まってるので、先に済ませちゃいますね!
先ずはフキノトウを採りに行かないと・・・
夕方には掲載できると思います。ごめんなさ〜い!

青春18きっぷでゆっくり旅を・・・

025-1

「企画しました〜〜〜!」
当店では「青春18きっぷ」のご利用期間(4月10日まで)に、「青春18きっぷ」を御提示していただきますと、地元三蔵「白馬錦・金蘭黒部・北安大國」のお酒の呑み比べをサービスさせていただきます。
のんびりとした鈍行列車の旅は各主要駅での時間待ちが多いものです。旅の思い出にぜひ信濃大町の街中を歩いていただき、当店で美味しいお酒をお楽しみ下さいませ。地元の蔵元さんは、北アルプスから流れ出る美味しいお水で仕込まれています。いい旅の思い出ができますよう、ぜひ当店でもお手伝いさせて下さいね!(電車待ち1時間ございましたら十分にお楽しみいただけます)
この企画を考えついたのはこれです!

001-1

新潟出張の朝、南小谷=糸魚川の始発電車がこんな状態なのは、皆様「青春18きっぷ」のお客様です。意外と主要乗り換え駅で時間待ちがあるものなんです。
待ち時間で町並みを散歩するのも楽しいものですよね!
私が乗客ならきっと時間待ちの間にフラフラ歩いてみたいです。そして地酒が呑めるなんて嬉しいじゃありませんか
早速店主と相談して実行することになりました。

023-1

「思い立ったら速いですよ〜
早速ポスターをデザインして、お世話になってます「穂高パソコンプラザ」様に行って、先生に手直ししていただき、ポスター完了です。

18kippu-1

「お客様〜〜〜!この切符ですよ〜〜〜!全部印があっても大丈夫ですよ〜〜〜!」
という事で、4月10日までの企画でサービスさせていただきますね

今夜は以前飛騨高山の方達とご一緒にボランティアしていました「さくら道 国際ネーチャーラン」のテレビ化で21時より放映です。メッチャ楽しみです
実はこのボランティア仲間の方達が、長野県の桔梗ヶ原の一升瓶ワインを愛飲してられて、横川商店を知った私です。
ちなみに私達は毎年五箇山トンネルの前でたこ焼きを焼いてました。
ちょうど一番速い方は午前0時頃に私達のエードステーションに到着されます。
エードステーションは約4.5キロ間隔で設置されてる休憩所ですが、軽食の炊き出しなんかもあって、とっても楽しいもんです。熊汁や、笹寿司、ちまきなど・・・
名古屋を早朝6時に出て、白鳥、ひるがの、荘川、そして私たちのいる五箇山トンネル、そして富山をそれて金沢の兼六園に次の日の午後6時にゴールです。
36時間で250キロを走り抜くこのマラソンは、とっても奥深いお話から立ち上げられたマラソンです。ランナーの方達もその思いで走られてましたので、感動、感動のイベントでした。各市町村が皆さん手を取り合ってのこのイベントが、今回テレビ化された事はとても感激しました。今夜9時よりスタートです!ぜひご覧いただきたいと思います。

【さくら道 国際ネーチャーラン大会主旨】
太平洋と日本海を結ぶ266kmの道を、桜のトンネルで結ぼうと決意した男がいた。荘川村の御母衣ダム工事で、水没する山寺の樹齢400年を数える桜の古木が移植され、見事に蘇ったその生命力に感動したからである。その男は名古屋と金沢を往復するバスの車掌・故佐藤良二氏である。彼はバスの走る道沿いに、桜の苗木を黙々と植え続けた。乏しい蓄えを注いだ。少ない休暇を使った。
 2000本も植えただろうか。男は病に倒れた。志半ばで力尽き、逝った。47歳の短い生涯だった。清貧という言葉が改めて見直される今、「人の喜ぶことをしたい」と病魔に侵された我が身を顧みず、無償の行為を貫いた佐藤氏の生き方は、貧しくとも豊かな心を持つ、人間の幸福な姿を問いかけてくれる。佐藤氏が夢みた″さくらのトンネル″を、走り抜けるという形でその遺志を受け継ぐとともに、「太平洋と日本海を桜でつなぐ」という大事業の完成に少しでも寄与できればと考えて、『太平洋と日本海を桜でつなごう さくら道国際ネイチャーラン』を開催する。

「この地球の上に 天の川のような 美しい花の星座をつくりたい 花を見る心が一つになって人々が仲よくくらせるように」 佐藤 良二 

【今さくら道を見終わって・・・】
今ウルウルしてます
はっきり言ってこのボランティアがここまで奥深いものだとは思っていませんでした。夜通しテントの下で炊き出しをするのですが、私が携わってた頃は外国の招待選手、そして日本人は80名弱の参加者でした。長距離好きのランナーが集まってくる大会だと思ってました。「故佐藤良二」氏が白鳥出身だった事にも納得、どおりで白鳥長中心に大会が運営されていたのですね〜、そして御母衣ダムに大きな桜の木があって、高山からご一緒した大会役員さんに連れていただいた意味もようやくわかりました。そして白鳥から荘川までのエードステーションの地元の方々の熱の入りようは異常なほど頭に焼き付いています。「故佐藤良二」氏の心意気、そしてどこまでも優しい気持ちは、無償の労力は皆様の心を打ったのでしょう。
今の時代には想像もつかない事だと思います。自分自身を振り返り、明日からまた新たな気持ちで頑張らないとって思いました。
今年も4月の第3土日に名古屋を出発し、金沢に向けて開催されます。

人情の町・村上町屋の 「人形さまめぐり」

001-1

今回の「新潟酒の陣」は私にとってとってもいい勉強になりました。

そしてこのイベントを紹介して下さったのが、新潟県村上市の酒販店「(有)酒道楽・工藤達郎」社長様です。数年前に私が秋田の玉川温泉に行った帰りに立ち寄ったことからお世話になってます。今回も工藤社長様は大変なお元気ぶりで、突然村上観光ガイドを仰せつかり、ハチャメチャな出張でした。
14日の早朝の大糸線は、南小谷から超満員でした。

010-1

そしてこの日はものすごい風で、海も大荒れです。約1時間半遅れて新潟に着いた頃にはクタクタでしたが、朱鷺メッセではまたまた目がテンの状態で勉強してきました

004-1

直江津でメチャクチャ待たされ、気分を変えて駅弁食べよ〜っと
直江津名物「鱈めし」最高です

005-1

「あ〜〜〜傾いた!」
鱈の煮付けをはじめ、鱈の身をお酢で〆たもの、タラの子、そしてなぜかワサビ漬け!

006-1007-1

鱈の煮付けもホロホロして美味しいです。またタラの子も最高

059-1

村上市に着くとまたまた工藤社長様の直筆がお出迎えです!
人物からは想像できない文字です

066-1

夜は緑提灯のお店に連れていただきました
新潟にもあったんですね〜〜〜

060-1

〆張鶴や緑川を堪能させていただきました。味わいがあって美味しかったですよ〜

064-1

地元のお刺身は食べごたえ十分です。特に水タコですが、甘くてとっても美味しかったです。

062-1

ホッケもよく脂がのってました。

093-1

次の日は「おしゃぎり会館」でレンタサイクルを借りたのですが、近くまで観光協会でお会いしたオジサマに送ってもらったんです。村上の方ってとっても親切なんですよ〜、以前も同じような事があったと記憶しています。そしていざ工藤社長様のお店へ・・・

081-1

「あら〜〜〜、朝から店開きですか
何人もの方が工藤社長様に絵を描いてもらったり、字を書いてもらったり・・・
「アッ!今回私は何も書いてもらってない〜〜〜
ただいま村上では「人形さま巡り」を開催されていて、町屋の中でお雛様はじめ、町の方々が大切にされていますお人形が、各個人宅で沢山飾られてるんです。私達観光客がそれを見学させていただけるんです。

085-1

工藤社長様のお店では「ペコちゃん人形」です。お孫さんそっくり
089-1

土雛もあるんですね!
そして偶々昨日は「お人形供養」が行われるという事で、お店のお客様とご一緒させていただきました。その後私は観光ガイドを仰せつかったのです(怪しいガイドですが・・・)

096-1

人形供養には色々なお人形が供養されていて、村上の方々のお人形に対する思い入れの深さを感じました。人情味あふれるのはこういうところにも出るのでしょう。

098-1

工藤社長様は他のお客様をお店にご案内のようです。
「たのむぞ〜!」だって・・・(私で大丈夫か・・・)

100-1

先ずは「冨士美園」様のお雛様とほてい様です。

103-1

茶ムリエこと、富士美園様の息子さんが美味しいお茶を入れて下さいました。
「そりゃそうだ、お父様は人形供養会場にいらっしゃいましたもの」
居間には神棚とお仏壇が一緒にあるのが不思議な村上の町屋です。

101-1

数々のお人形も沢山並んでいます。

107-1

こちらが「ほてい様」です。

108-1

美味しいお茶を味わいながら見させていただけるのはなかなか無い事ですね。今日は人が多いですが、以前は地元の紅茶もいただいたことがあるんです。
またお店では抹茶のソフトクリームが美味しそうです。

120-1119-1

次は「大洋盛・大洋酒造」様です。チョット他の蔵内を見るとヤブタがありました。
いつも見るのは青い塗りもののヤブタですが、こちらは白いんです。そして積み上げられたお米は、ナ・ナ・何と「高嶺錦」でした
貯蔵蔵内にお雛様は飾られていました。


112-1

115-1

108-1

なんだか貯蔵タンクとお雛様っていいものですね〜
雰囲気がとっても良かったです。蔵元様がよく開放されたのもだと感心しました。
町の皆様と一体になって町興しに参加される姿勢が素晴らしいと思います。
こんな雰囲気でお雛様がみられるのは皆無ですからね〜

122-1

お昼はご一緒させていただき、村上来たなら割烹千渡里の「だあまた丼」です。
実は〜〜〜!お客様にご馳走になってしまいました
メッチャ嬉しかったですありがとうございました
旅の醍醐味と言いますか、お知り合いになれるだけでも嬉しい事なんですが、普通なら何時間も待たされるお店で、ご一緒させていただき、ご馳走にまでなってしまって。。。
是非次回は皆様で大町に来て下さいね!出来ましたら「北アルプス三蔵呑みあるき」にいらして下さ〜い
それでこの「だあまた丼」です。もう食べまくりで食べちゃえます
まるごと村上を食べられるというこの丼は、意外とスッと入っちゃうんです

123-1

上品な食べ方は似合いません、わさび醤油を上からかけて、大きな口で御飯を挟み込むように頬張って下さいね!
「村上の味わいでしょう・・・」

126-1

こんな素敵な広間で皆様ご一緒にお食事させていただきました。
「ご馳走様で〜す

127-1

神奈川県からのお客様だそうです。
とっても楽しいひと時でした

072-1074-1

食事後は工藤社長様より観光案内を続けるようにと仰せつかり、街中に入って行きました。
「喜っ川」様です。中には塩引き鮭がいっぱい乾されています。

073-1

新しいお雛様から、古いもの、また土雛まで色々と展示されていました。
町の方々のお雛様もご一緒に展示されてるようです。

077-1

こちらは明治時代のお雛様のようです。かなり古いものとは思いましたが・・・
何とも言えないいい色合いになってるものですね

075-1

同じ屋内にはこのような鮭がいっぱい乾されていて、匂いがうつらないものなんでしょうか?いえ、そんなこと気にもされていないのでしょか?村上の方々の心意気でしょう!

141-1

もう一軒驚いたのが「うおや」様です。
鮮魚や干物を沢山販売されてる横にこれだけのお雛様が飾られてるんです。
お客様も皆さんビックリでした。
そして干物がまた美味しんです。私もつられてハタハタの醤油漬けを買っちゃいました。このカレイ類も美味しそうでした。

137-1

140-1

138-1

とっても不思議な光景です。
こんな素晴らしいお雛様の下には、塩干物が陳列してあるんですから・・・
お店の方の心意気を感じました


080-1134-1

近くには和菓子やさんの「早撰堂」様です。

079-1

いつも鮭のお干菓子をお土産に買っています。とっても美味しい鮭の形のお干菓子は、友人が本物の鮭と間違えた面白話しがあります

136-1

こちらも見事なまでのお雛様です。
店内では試食をはじめ、お茶のおもてなしがありましたが、人が多くて大変でした。

070-1

071-1

あと民芸小物を販売されてる「池田屋」様の「大浜人形」も必見です。
お客様を工藤社長のお店までお連れした後、私はいつもアッシー君をお願いしています「角長呉服店」様へ行きました。
067-1

068-1

「角長さん、市松人形素敵ですね〜〜〜!」
いつもこちらのご主人様にはお世話になりっぱなしで〜〜〜
先日も大町の市役所の方が遊びにいらしたようですね!大変お喜びでお電話頂戴しました。ここ5年程村上の町を見てきましたが、個々のお店がそれぞれに工夫をされて頑張ってられるように感じました。やはり誰か一人という事ではなく、皆さんが意識できるという事が一番ではないでしょうか?
また町中の本来の姿や温かさにふれるのは、突然の旅が一番のように思います。招待を受けて行ったり、視察などでは本来の町がなかなか見えてこないのが現状です。そして食事の時が一番よくわかる事です。
私はよく「このお店は僕と一緒ならいいものを出していただける・・・」こういったお店は、横川商店でもご案内できません。やはりどなたが行かれても同じようにしていただけるお店が安心してご案内できると考えています。

147-1

角長様、今回もお世話になりました。村上牛コロッケをゲットさせていただきました。次回は大町に是非お越し下さいね!

148-1149-1

「時間ないので電車に飛び乗りますよ〜〜〜」
工藤社長様はまだお客様に書き物をされてるようですよ〜〜〜

150-1

「シメシメ・・・、私は電車内で村上牛コロッケを頬張ってます(まだ食べる?)」

152-1

新潟駅で乗り換え、柏崎あたりでの夕日がとっても綺麗でした

154-1

最後はやっぱり大糸線で信濃大町です。
今回は「青春18きっぷ」での旅でした。今の時期はそのようなお客様が非常に多い事に気づき、今回考えてみたことがあります。
とっても面白い企画です!明日までお待ち下さいね〜〜〜

新潟酒の陣掲載しました!

013-1

昨日、一昨日行ってきました「新潟酒の陣」を、蔵日記より掲載しています。
詳しくはこちらからどうぞ

025-1

会場は始終ドンチャン騒ぎで、まるで巨大な居酒屋でした。
ノリノリのこのオバチャマは「フキノトウじゃなくて私も撮って〜〜〜!」
ですって
お元気な新潟のオバチャマは、新潟のお魚と同じように鮮度抜群

帰りま〜す!

781a9dab.JPG今まで村上市の人形様巡りをお客様とご一緒させていただき見てきました!これからまたまた「青春18キップ」で大町へ帰ります。得るものいっぱいの出張です。

スケールが違う!

aa98ae05.JPG凄い人・人・人・酒!さすが新潟!

寒い〜〜〜!

072693d4.JPG新潟酒の陣に行くのに、朝から青春18きっぷで移動中です!が………強風のため直江津はパニックです。朝、信濃大町駅の駅員さんに「また何で今日そっちに行くの〜」って言われた訳がわかりました。たどり着けるのか?いや、先ずは駅弁駅弁!

携帯写真でごめんなさい!(スペイン料理パンプローナ)様

CAZWQS7P-1

このあいだ店主がホワイトデーにって食事に連れてくれました。(頑張って働かないと・・・)
横川商店のお客様に教えていただいたそうです。
バカな私はカメラの中のSDカードを入れ間違って、携帯写真でのご案内です。
信濃松川の「スペイン料理・パンプローナ」様です。
スペイン料理っどんなんだろう?っていう感じでお邪魔しました。
北細野から歩いて行ける距離で、とっても静かな住宅街の一角です。
「タパス」といわれてる前菜は彩りもきれいで、季節の物などが盛り込まれています。
菜の花にかかってるソースは松の実入りの練りゴマソースです。また椎茸の詰め物が美味しい美味しい

CAEPA3BD-1

お魚料理は鯛のクリームソース仕立てです。
とっても優しい味わいで、オープンキッチンでは奥様がお料理されてるんです。
御主人様はサービスに徹してられ、スペインのワインの事もとっても詳しく、あっと言う間の楽しいひと時でした。
この日は貸し切り状態で、奥様は私達のためのお抱えシェフだったんです。なんともありがたい事でした

CAEEG01K-1

このパンとっても香ばしくて美味しかったです。
皮の部分にゴマや穀類がトッピングしてあって、かむほどに味わいが広がってきます。そして白いほうのパンは塩味がアクセントでした。

CA63YOLF-1

次はお肉だぁ〜、ワインはこれ!時間をおくと旨味が花開いてきました

CA3HQMWX-1

お肉料理は無理を言って「イベリコ豚」のステーキです。
やはり脂身の特長は素晴らしいですね!
脂身とは対照的な赤身の歯ごたえです。これぞイベリコですね〜〜〜

CA6RF8YI-1

あとスペインオムレツは中にほっこりのジャガイモがたっぷりです。

CAX9NXQE-1

これとっても美味しかったです。
「クレマカタラナ」と言うデザートで、クリームブリュレの原型のようなものだそうです。とにかく味わいが優しいので、最初に驚くって感じよりも「う〜〜〜ん、これは美味しいなぁ〜」と言う感覚ですね

CAN9RDSZ-1

もう一品は「焼きバナナのアイスクリームのせ」です。
バナナを焼く感覚はやはりスペインですね
久しぶりにゆっくりと食事を楽しむことができました。
女性の方が厨房に入って、男性がサービスする感覚は、スペインではごく当たり前のことだそうです。
スペイン料理・パンプローナ様の小笠原御夫妻様のお人柄がお店いっぱいに感じることができ、初めてのお店でしたが、とっても楽しませていただきました。
また頑張って仕事して連れてもらお〜っと
明日は「新潟酒の陣」に出張です。帰りには村上市の「酒工藤」様によって情報仕入れ?です
実はこのあいだ突然工藤社長様からお電話で、大町の市役所関係の方が訪ねて下さったそうです。村上から写メールで美味しいお寿司の写真を見せられて悔しい〜〜〜
でも人の繋がりも凄いものですね

スペイン料理 パンプローナ様
長野県北安曇郡松川村5770-27
TEL&FAX 0261-62-2286
定休日 毎週火曜日と第3,4水曜日

北アルプス三蔵ほろ酔い号に乾杯!

011-1

今日はお昼に急遽信濃大町駅長様よりご連絡がありお邪魔しました。
駅長室って居心地いいですね〜〜〜
「北アルプス三蔵呑みあるき」の利き猪口と松本を起点とする乗車券とのパッケージが具体的に進められます。そして決まりました!臨時列車の名前が・・・
「北アルプス三蔵ほろ酔い号」です
誰ですか〜〜〜!ヘベレケ号にすれば?なんて言ってた人〜〜〜
そして臨時列車の前後にかけるプレートまでJR東日本様が作って下さるそうです。
いや〜、驚きです頑張らなくては

014-1

今日は昨日上越の「イチコ」様でゲットしたお魚で乾杯だ〜〜〜
ノドグロ、カレイ、今旬の沖ギスを全部一緒に煮つけにしちゃいました。
適当な鍋のない我が家では土鍋を活用します。

019-1

柚子の香りで京風に!サンショウの葉っぱやなたね菜の付け合わせもいいかも・・・
ノドグロにはかわいそうだけど、沖ギスもカレイも格上げです

017-1

横川商店の田んぼに生えてたノビルも、山から採ってきたフキノトウも、仁科農場さんのシイタケも天ぷらにしちゃいました!
ノビルは天ぷらが一番です。
まだ小さいですが、これから採った時には店頭に置いておきますので、お持ち帰り下さいね

キトキトの魚!

017-1

手のひら大のカレイが一匹98円
近くの能生漁港直送です

020-1

ノドグロ、カサゴ、クロソイ、セイカイ、毛ガニ、ホッキ・・・
今日は市場がお休みというものの、これだけの鮮度の高いお魚がそろっています。
場所は上越の総合食料品スーパー「イチコ」様です。
実は今年の秋に糸魚川に出来るかも?という噂があって見てきました。
イチコ様は鮮魚の新しさではピカイチという事です。そして地場産にこだわりをもたれていて、お野菜なんかも今の時期は色々なところから入荷されていますが、できるだけ地場産にこだわりを持たれてるそうです。見ていてそれはよくわかりました。

019-1

鮮度を保つのが大変なノドグロもとっても新鮮で安いです。

021-1

今の時期はカレイ類が多いですね!さすが地元の方はよくご存知で、皆様カレイを購入されてる方が多かったです。

023-1

天然の鯛のお刺身は珍しいですね!養殖物よりより歯ごたえがあって味わいも深いものがあります。

018-1

春を告げる魚、メバルやセイカイが出ていました。またメギスも旬ですね!

025-1

「美味しそう〜〜〜!」この「もちぶたコロッケ」地元のなんです。とっても小さいのに結構な価格してます。きっと美味しいと思うのでゲット

016-1

「イチコ」様はスーパーですが、噂に聞いていたように、地場産を大切にされてるのがわかりました。このお店が糸魚川にできれば本当に嬉しいですね
今日はお魚の入荷が無いという事がわかっていてあえて行ったのは、もしお客様にご紹介する時に最低の状態のお店を見ておきたかったんです。でも大丈夫「イチコ」様、素晴らしかったです。ぜひ「気ままにMAP」で御紹介できますように・・・

015-1

今日の上越はこんな氷のような雪が降っていました。
こんな日は海も凄かったです

029-1

荒れ狂う日本海は冬の風物詩です。次から次から波が追いかけています。
能生あたりまで来ると少しましになっていました。

031-1

ここ憶えてられますか?ちょうど去年頃横川商店の日本酒会で、お魚を競りに来た能生漁協です。
今日は競りがお休みだそうです。
清水のおばあちゃんに連れていただき、一緒にお魚を見て競り落としてもらった場所です、あの時はメチャクチャお世話になりました。
また日本酒会やりたいですね〜

032-1033-1

今日は清水のおばあちゃんもお休みみたいです(お元気かなぁ?)

036-1

034-1

糸魚川から白馬方面に向かうわけですが、途中「渡辺酒造店」様の「根知男山」の新酒を購入しました。
お土産に純米生酒を購入しましたので、また皆様試飲にいらして下さいね!

001-1

定休日、今日のお蕎麦屋さんは、南小谷の「めいさん館」様のお蕎麦です。
お休みのはいつもお蕎麦を食べる店主の蕎麦好きには参りました
あきもせず盛り蕎麦を注文の店主です。でも確かに美味しいです

002-1

私は今日はかけそばです。
やっぱり美味しいですよ

004-1

こちらはいつも何か一品付いてきます。今の時期はお野菜がないので、昆布のマヨネーズ和えです。山菜なんかの煮物がつくと絶品ですよ〜

005-1

そろそろ小谷でもフキノトウが出始めてますので、山菜盛り合わせを注文しました。
中でも面白いものが天ぷらになってました。

008-1009-1

何だと思います?
ビスケットとヤーコンです。ビスケットは秋田で食べた事のある思いで深い天ぷらです。あと紫蘇の実やキクイモなんかもありました。御存知でない方もいらっしゃるかも?店主に言わすと「その辺に生えてる草だよ!」なんて言われちゃいます。

012-1

013-1

小谷もそろそろ春の支度ですかね〜
雪の白い色に、小谷らしい赤や青の屋根がとってもいい雰囲気です。
あと2ヶ月程でまた「塩の道祭り」で歩く時期がやってきます。
今年は皆さん来て下さいね!一緒に歩きましょう

穂高神社の新拝殿

002-11

大町駅の写真を撮って大糸線に飛び乗りました!
行く先はお世話になってます「穂高パソコンプラザ」様です。
「北アルプス三蔵呑みあるき」のブログの表紙の写真の入れ替えがまたわからなくなって・・・(おぼえようとしてない?)
何とかうまく変えることができました。撮った写真をトリミングして、こんなことが出来るようになったんですよ〜。こちらから見てみて下さいね

016-1

隣の「穂高神社」では梅の花が咲き出していました。
今頃梅って?京都ではもう遅いかな?大町は4月に桜と一緒に咲くんですよ〜

007-1

015-1

012-1

014-1

京都で見る梅と違って、木が高く感じました。
紅白の梅を見ているとようやく春の気配かな?なんて・・・
今夜は大町はまた雪のようです。

008-1

010-1

穂高神社に新拝殿が完成しました。
国産のヒノキ、ケヤキがふんだんに使われて、その香りがあたりに漂っているようです。
今年は20年一度の「大遷宮祭」が5月に行われます。
【大遷宮祭】
日本アルプスの総鎮守として信仰を集める穂高神社や、古代北九州より移り住んだ安曇族の祖神「海神」を御祭神として祀られております。
穂高神社の永い歴史と伝統の中で、最も重要で大きな祭りが二十年に一度行われる式年(定められた年)の大遷宮祭(安曇野市無形民族文化財指定)であり、仮本殿を造り替える習わしになっております。平成21年はその年に当たり、5月の寅の日寅の刻(5月9日午前3時)に穂高大神様に神殿へお遷りを仰ぐ遷座祭が浄暗の中で行われます。

018-1

この境内の横には「御船会館」があるんですが、その中でパンを焼いてられるのが「こっふぇる梅太郎」様です。御利益ありますよ

019-1

午後3時でこの状態でした。
私は穂高へ行く時はいつも電話でお取り置きしてもらってます。
「こっふぇる梅太郎」様のパンはとっても不思議です。私のお気に入りのバタールや山食は、当日はそのままで、次の日以降は焼いてこそ味わいが深まるパンなんです。
だからトーストサンドには最高ですよ
今日もお話していたのですが、4、5日経っても焼けば全く問題なく、香ばしさと食感の特徴が見事に出てきます。焼いてる途中で蒸気が出るのはなぜでしょう?と言うお話をしていたんです。
最近ネット販売されていますが、このような特徴のあるパンですから、一日や二日経っても何の問題もないでしょう

025-1

帰りには穂高駅前の「ひつじ屋」様に久しぶりに行ってきました。
「アレレ?高橋様は冬休み中・・・」
「西大介&内川絢子」様の「にじカフェ」に変身

023-1

お二人仲良く頑張ってられます。将来はお店をされるのかな?

021-1

「ジュンちゃん美味しいよ〜〜〜
これは後を引く味わいです
タイ風「鶏肉のグリーンカレー」です。
020-1

またサラダのドレッシングがとっても心地よい中華風でした。
柿をトッピングされてるので、お酢ととっても良く合うんです。
「ジュンちゃんお料理センスいいよ
私も真似してみるね!

呑みあるきに臨時列車!(北アルプス三蔵呑みあるき)

018-1

今日は「北アルプス三蔵呑みあるき」の実行委員会が行われ、JR大町駅の中村駅長様もご参加下さいました。
今年はJR東日本様もご協力いただけるという事で、呑みあるき当日には臨時列車を出していただくことになりました。
もうビックリです
そして電車に名前がつきます。皆さん面白い名前がいっぱい飛び出し、「へべれけ号」「酔いどれ号」・・・駄目ですよ〜、もっと上品な名前にして下さいよ〜、オヤジみたいじゃないですか・・・

021-1

またお世話になってます「上諏訪街道呑みあるき」のご案内を元に、往復切符ときき猪口のセットのパッケージツアーを作ってはどうか?
そして臨時列車の中のご案内や、信濃大町駅でのお迎えの仕方、また電車の前に貼り付けるプレートなどのデザインの話などで盛り上がりました。とってもありがたい事です

020-1

市内御協力の荒井様のオバアチャンも、こんなに沢山の利き猪口袋を作って下さってます。
いよいよ具体的な事に取りかかる時期になってきました。
今年も頑張りますよ〜〜〜

チョット私も信州人!

049-1

これなんだと思います?
先日大町温泉郷日帰り入浴「薬師ノ湯」様で休憩中、隣のグループの方達のお話を盗み聞きしちゃいました。
「セロリの甘酢漬け」なんですが、サキイカが入ってます。
皆さん美味しい美味しいって食べてられて、漬け方をコッソリ伝授!
ただに甘酢漬けですが、サキイカが入ることでグッと味わいが広がります。
私は彩りで仁科農場様のニンジンも入れちゃいました。

005-1

これは最高
春は肝系がいたみますから甘酢が身体にいい作用をします。
これからはいい一皿ですね!
是非お試し下さいね

久しぶりの田んぼ

035-1

今日は久しぶりに横川商店の三日町の田んぼに行きました。
今年もここに沢山の稲穂が実るといいなぁ
いつもここから写真撮りますが、この田んぼの北側は見事な北アルプスが見えるんです。

026-1

今日は午後からこんなにいいお天気になりました。
田んぼのお水は、北アルプスや居谷里湿原から流れ出る、とっても美味しい大町のお水なんですよ
チョット北へたどってみると・・・

016-1

「オッ!フキノトウが咲いてる〜」

018-1

023-1

どの用水路もお水は透き通っています。

032-1

田んぼの畦にはもう畦塗りの準備でしょうか?ビニールシートが置かれていました。

033-1

オオイヌフグリが一面に咲いています。
もう春は来ているのですね

029-1

「モグラの穴だ〜〜〜

037-1

「ノビルが・・・」

031-1

「あ〜〜〜失敗!でももう出来てるんだぁ〜」

041-1

また今年も店頭で収穫できた時は並べておきますので、どうぞお持ち帰り下さいね!
そのままお味噌をつけて食べても美味しいですが、天ぷらが最高です
発送のお客様は「ノビルご入用」とメッセージを下さいね!スコップ持って田んぼに掘り掘りしに行きますからね〜
Profile
呑ん子
横川商店のお転婆スタッフです!色々な事にチャレンジして頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
Noriko Yamaguchi

バナーを作成
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ