呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2009年04月

吉川忠英さんありがとう!

131-1

どなたでしょう???

108-11

作曲家・編曲家・ギタリストの「吉川忠英」さまで〜す
昨日「白馬錦・薄井商店」様で行われました「吉川忠英」様によります「酒蔵さくらコンサート」が大盛況で終わりました。
吉川忠英様のギターは、私も昨年お聞きしてからはずっと聞かせていただいています。

087-1

今回は昨年の「三日月コンサート」から2度目という事で、準備万端でお迎えされていました。

094-1093-1

お酒は最近発売されました「純米吟醸・雪中埋蔵生酒」と「吟醸生酒・静の桜」が振舞われ、「桜のチーズ」と薄井朋介社長様自家製のモッツァレラチーズの味噌漬けが肴でサービスされ、お酒を飲まれないお客様には横川商店大人気の「味噌クッキー」をご提供させていただきました。

112-1

薄井社長様がご用意されました桜の花と一緒にステージは春爛漫で、会場のお客様も大変盛り上がっていただけました。

107-1

忠英様ウクレレも演奏されるんです。
面白い雑談に会場は笑ったり、PA無しのギターが聴けたり、とっても楽しい時間があっと言う間に過ぎちゃいました。
「やっぱり吉川忠英様のギターはいいなぁ

128-1

終了後にはCDをお買い求めのお客様にはサインをサービスしていただけました。
「早く次のCDを出していただかないと、もう全部あります〜〜〜〜〜〜」
と言うお話しに吉川忠英様も大笑い
134-1

薄井社長様とツーショット

139-1

打ち上げは「旬sai酔家 蔵人」様で行い、「雪中埋蔵無濾過生原酒」をお楽しみいただきいただきました。
「吉川忠英様〜〜〜!また大町に来て下さいね

086-1

そして何よりも今回のPAを担当して下さいました秋山様、宮坂様、遥々上諏訪よりありがとうございました。彼等は「酒ぬのや本金酒造」様の宮坂御夫妻と同じお仲間で上諏訪の街を盛り上げてられる方々です。
私もまた上諏訪へ行きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

居酒屋花山の仲間たち

068-1

この人夢の中です

034-1

始めはとってもいい笑顔で飲んでたのですが・・・

038-1

可愛い女の子に囲まれて、上機嫌だったのは良かったのですが・・・

045-1

2日間忙しくて寝てなかったようです。可愛そうに退場(笑)

0691

ハ〜イ!昨日は大町市内で関西人の二人が頑張ってる「居酒屋花山」様のお花見がありました。これだけのお客様?と言いますか、居酒屋花山様の場合はお客様が皆様お仲間状態なんです。でもいいですよね〜、こうやって地元の方々や、県外者が皆さんで仲良くバーベキューをするのって
そしてお酒を飲む人の送迎もお客様の仲間でやってられました。
マナーを守ってのお花見は、とっても楽しいものでした。
退場させられたのは、居酒屋花山様のケンちゃんです。
可愛そうに連日の忙しさで、少しのお酒でダウン
081-1

ケンちゃんにダウンされちゃったら、もう1人のスタッフのナオ君も酔っぱらえないかな(笑)
でも彼等はきっと心から昨日集まっていただいたお客様に感謝していると思います。
居酒屋花山様ができた時には「このお店どうなるんだろう?」って思いましたが、本当に連日良く頑張ってられると思います。私が彼等の母親なら「身体つぶすからやめなさい!」って言ってると思います。
この日はお二人とも本当に嬉しそうでした。
「良かったね〜、ケンちゃん、ナオ君

022-1021-1

029-1

お肉や野菜を焼いたり、手作りサラダの差し入れがあったり、皆さんとっても楽しそう

062-1

楽しそうでしょう
いつもは皆さん仕事終わってからなので、眠い目をこすりながら花山で飲んでるお客様です。

041-1028-1

私が持ち込んだ井筒の一升瓶コンコードなんですが、焼酎サーバーで割れば最高の「花山風破砕ロック」の出来上がり
これ30分程で無くなっちゃいました


057-1

そして常連さんのKさんが、とんでもないパフォーマンスをしていただきました。

016-1

尾頭付きの立派な鯛ですが・・・
塩釜焼きにするって???
018-1020-1
彼のお父様が超アウトドア派だそうで、いつもは見てるだけだったそうなんですが、昨日は初挑戦でした。
お塩に卵白を練り込んで粘土状にして鯛の周りを包み、ホイル巻き込んで40分焼きました。

「大丈夫なのかなぁ?」

025-1

「焼けるん?」

048-1

「ギャ〜〜〜固まってカチカチ!そしてアツアツ〜〜〜」

049-1

トンカチで割って・・・

070-1

「ワァ〜〜〜凄い

072-1

これ最高適度に塩味がついて、淡路島で食べた鯛の「ほうらく焼き」みたいな感じです。Kさん凄い〜〜〜

075-1

子供さん連れのお客様も大感激でした。
そうです、居酒屋花山はファミリーも大歓迎のお店です。
彼等が日々一生懸命頑張る姿が、この日のお客様の多さのあらわれでしょうね!
ケンちゃん、ナオ君、これからも頑張って下さいね


穴場ですよ!

1cfb1eee.JPG小谷村の雨飾荘が移転され、リニューアルされました。森の中の自然いっぱいの露天風呂も気持ちいいですよ〜!詳しくは明日の夜に掲載いたしますね。
雨飾荘副支配人様よりパンフレットを頂戴していますので横川商店に持って帰りますね!

穂高パソコンがお店屋さん!

030-1

お世話になってます「穂高パソコンスクール」様の「穂高パソコンプラザ」様です。
村中校長先生が、穂高神社大遷宮祭にむけて面白い企画を考えて下さり、横川商店も仲間に入れていただきました。

021-1

「ジャ〜〜〜ン
いかがでしょう!私も何日かは販売員ですよ〜〜〜
先ずは5月1日、2日はいるつもりです
少しだけお手伝いをさせていただき、ちょっと横川商店風かも?
でも店内はなかなかのお店屋さんでしょう
この他まだまだ地場産のお楽しみが増えるようです。
またお客様のデジカメのデータを即、大きなサイズの写真に引き伸ばせるサービスをされる予定です。

020-1

この日は松本から「新橋屋飴店」様の田中様もお品物の搬入に来られました。
お米から作られた飴は、自然の甘味でとっても身体に優しく美味しいです

022-1

横川商店では、「穂高神社大遷宮祭記念味噌」と、当店大人気「なめ味噌」を販売いたします。
こちらのなめ味噌は、自然海塩「海の精」を使用し、超特選信州味噌の発酵途中で蔵出しした大変美味しいお味噌です。そのまま酒の肴、ご飯のお供、また野菜スティックなどでお楽しみいただけます。

024-1

このアール・ヌーヴォー風のランプがとっても素敵です
同じものは決してないようです。
皆様はどれがお好みですか・・・

026-1

027-1

025-1

「穂高パソコンプラザ」様のお店屋さんは、穂高神社大遷宮祭期間中の、5月2日から17日までの間、朝9時頃から18時頃まで営業中です。
またパソコンスクールはお隣でされていますのでご安心を!

居谷里湿原花盛り!

085-1

大町市街から車で15分程の居谷里湿原もミズバショウやリュウキンカがきれいに咲き出しました

088-1

入口から小川を渡り木道を少し行くとこのような湿原が広がって行きます。
一周はゆっくり回って40分程でしょうか。
信州の高原のそよ風に吹かれながら、軽くトレッキングもいいですよ〜
お車に乗ってる時間が多いお客様にはぜひオススメです

095-1

098-1

104-1

108-1

105-1

カメラマンの方が凄いんですが、新芽を踏まないで〜〜〜

110-1

居谷里湿原のミズバショウは、鹿島槍の黒沢高原のミズバショウに比べるとやや女性的です。

111-1112-1

キクザキイチゲとバイケイソウです。
バイケイソウは新芽が行者ニンニクに似ていますが、毒性があるそうです。

089-1

これ何の花でしょう?御存知の方教えて下さ〜い!

114-1

こちらのお越しの際には、ぜひ空のペットボトルをお持ち下さい。居谷里の一番水が出ていますので、美味しいお水をどうぞ

118-1

居谷里湿原駐車場は、民家の前にあります。生活をされてる場所ですので、マナーを持ってお願いいたします。
駐車場までの道路はこのような美しいカラマツ林があるんです。きっと黄緑色の新緑がお迎えしてくれると思います。

120-1

良〜く探して見てください!可愛いカタクリの花に出会えるかもしれませんよ

雪に降られて仁科三湖

001-1002-1

今日は吹雪かれましたこの時期に雪も珍しくはないのですが、ここ何日か暖かかったのできついですね〜
大変なチョンボをしてしまい、慌てて鹿島槍スキー場の残雪で写真を撮ってました。
何か忘れてると思っていたら、25日に発売した「白馬錦・雪中埋蔵」のご案内を作ってなかったんですよ〜〜〜

017-1

どうでしょう
雪中埋蔵でも無濾過生原酒のほうなんですよ
しぼったまんまの無垢のままで埋蔵されてたお酒です。
詳しくは蔵日記よりどうぞ!
足元ベチョベチョ、腰回り雪で冷たくって・・・

011-1

これで勘弁して下さ〜い

018-1

は〜い!撮影現場で〜す

004-1

ついでにフキノトウも少し採っちゃえ!
今期最終だと思います。

003-1

「カタクリの花だ!」
このあいだ第二リフトのまわりに咲いてるって聞いてたんですが、他の場所でも確認しました。意外とヒョッコリ咲いているもんなんです

020-1

第二リフトのカタクリも、今日は雪なので花を開いてくれません。

027-1030-1

じゃあ下りようか!爺ヶ岳スキー場経由の場合、鹿島槍スキー場のクラブハウスを越え、少し行くと道が二つに分かれます。
左は小熊山方面だから私には無理
右の写真方面に行くと、中綱湖に下りられるんです。

029-1

遥か下の方に中綱湖が見えます。
やっぱり高所恐怖症が出た〜〜〜〜〜〜

033-1

昨日の雨ならこのぐらいの落石は仕方ないでしょう。
032-1

「怖
こんな場所をよく滑れるもんですね〜〜〜
私には無理無理
もう景色がいいもんで、怖い怖い、Myベンツもヒーヒー言ってました。扇沢の坂と変わりないかも?いっきに下りますからね〜
でも道路は広く舗装してるので全く問題ないでしょう

035-1

中綱湖は今、桜が満開です。
カメラマンの方が沢山来られていました。あと2,3日が見頃ではないでしょうか?

038-1

041-1

045-1

046-1

この場所からの景色が好きなんですよね〜
5月5日にはこの場所を「塩の道祭り」で歩くんです。皆さん是非ご一緒にいかがでしょう。私はこの日は「飴屋」さんに仮装して歩くことになりました。

048-1

せっかくなので青木湖も一周してみましたよ〜

049-1

コゴミが生えていました。全部採ったら来年出ないので、いくつか残しておいてあげなきゃ!
山菜を採るのはいいのですが、マナーも守って下さいね
最近タラの芽が「木」ごと切られています。とっても悲しい事です

050-1

青木湖の西側は「塩の道」で、立派な杉林が続きます。
もちろんお車でも一周できますよ
是非まわってみられてはいかがでしょう。

055-1

カエデの新芽をコシアブラに見えた馬鹿な私です。
黄緑色がたまらなくきれいに見えました。

057-1070-1

写真左は何かわかりませんが、右はタラの芽です。似てるでしょう・・・

058-1

青木湖の西側はこんな景色が広がります。
湖水の色がとってもきれいです。

068-1

いつも通る場所は桜が満開でした。

077-1

木崎湖まで下りてくると菜の花が満開です。
ムンムンと春の香りを放っています。

080-1

一番早くフキノトウを採りにくる場所も、こんなにきれいに咲いています。

082-1

あっと言う間に春が来たようです。
この場所も塩の道祭りで歩くんです。

047-1

今年最終の収穫です


003-1

今夜は採った山菜の天ぷらです!
コゴミ、フキノトウ、タラの芽、ノビル、最後に母が送ってくれた京都の竹の子です

001-1

そして何とか雪中埋蔵のご案内ができました。
お渡しできなかったお客様、大変申し訳ございません。

信濃大町駅

141-1

「ウッシッシ〜〜〜!誰でしょう
信濃大町の駅そばです。私はよく容器に入れてもらって電車内で食べちゃいます。
この日はどういうわけか店主も興味津々らしく、初めて駅内で挑戦です。

140-1

「お味の程は???」
「普通のやわらかいお蕎麦を想像してたけど、本格的な味わいだな〜」
と言う感想だそうです。

1b9b5c1a

私の好物はこれ
わさび菜入りの天ぷら蕎麦です。(今日は画像だけで食べてません)
今までは塩尻の駅蕎麦が一番好きだったのですが、同じぐらい好きです!って聞いてみたら、塩尻と同じだそうです。(何が???)

041-1

連休は信濃大町駅に着かれたら、まず駅前の大町観光協会に行かれてみて下さいね!
市内や近郊の情報がいっぱいです。

051-1

ただいま今年の観光シーズンのパンフレットが勢揃いしました。
市内各所で使えるクーポン付のご案内もあります。
今オススメの場所や穴場などいっぱい教えていただけますよ〜

042-1

また今年は黒部ダムが熱いですよ
このあいだテレビでも放映されましたよね!
駅前の空き店舗を利用され特設会場で「ドラマ黒部の太陽とくろよん建設」記録展を開催されています。

043-1
フジテレビ開局50周年記念ドラマ「黒部の太陽」のミニチュアセットや、衣装なども展示されています。

044-1

今年は信濃大町熱いですよ〜〜〜!

026-1

今夜は先週お客様のY様に連れていただきました「ト二ーピザ」様のピザですよん
一週間が限度ってお聞きしてたので、今日までゆっくりと楽しませていただきました。ピザ生地もチーズも全く味わいに変わりがなく、一週間前の事を思い出しながら独りニンマリしながらいただく私です。

029-1

コーンがこぼれ落ちそうですが、と二ー様のピザはこうやってクルッと巻いて、フォークもナイフも使わないで丸かじりするんだよ!って教えていただきました。
そしてタバスコなんていりませ〜ん
ニューヨークでは皆さん食べ歩きされるぐらいだそうですよ
チョット外人さん気分の今夜の私・・・

030-1

028-1

パイナップルはハワイアン気分
チーズの質の良さなんでしょう。ペロリといただいちゃいました。
あ〜このピザの味おぼえちゃったら大変だぁ〜〜〜

トニーピザ様
アクセス JR中央線吉祥寺駅公園口 徒歩4分
京王井の頭線吉祥寺駅 徒歩4分
所在地 武蔵野市吉祥寺南町1-6-9
TEL 0422-49-1021
営業時間 11:30〜21:30 L.O.21:00
ランチ(日・祭日除く) 11:30〜14:00


コゴミの山盛り〜〜〜〜〜〜

007-1

情けない洗濯物の山です
朝からコインランドリー通いの私
待ってる間のお昼寝も座ったまんまうまくできるようになりました。

009-1

「来た〜〜〜〜〜〜〜〜!」
小谷産のコゴミです

010-1

先週の日本酒会でお願いしていたのですが、その頃はまだ出てなかったみたいです。
でも山菜の勢いって凄いですね〜
この勢いが人間の身体の中で起こってるので「木の芽立ち」なんて言う言葉があるのでしょう。
冬にたまった身体の老廃物を流す働きのある山菜を是非お楽しみ下さいね
明日小分けにして一袋約200gで100円で販売させていただきますね
皆さんコゴミはどうやって食べられますか?
茹でて七味マヨネーズ、おかかにお醤油、胡麻和え、天ぷら・・・

012-1

今日は先入観を捨ててバター炒めにしてみました。
軽く茹でてからハムと炒めました。ベーコンでもいいでしょうね!パスタにからめてもいいかもね!
最後の仕上げにミリンと濃口醤油を入れると風味豊かで美味しいです

これなら子供さんも食べちゃいますよ
015-1

そして今日は丹後からハタハタの干物が届きました。
懐かしい脂の乗ったハタハタです。
店主が大好物のよううです、少しおすそわけしましょう。

白馬からのご協力!「アルル」様

043-1

033-1

白馬はエコーランドの中のペンション「アルル」様です。
「北アルプス三蔵呑みあるき」にご協力いただけるという事で、早速お邪魔してきました。白馬から御協力なんてありがたい事ですね
御主人の「鷲澤治彦」様、小谷御出身のオーナー様です。
今日はお玄関の石組を直される左官屋さんのようです。
奥様が「恥ずかしがりですから〜!」って言われるんですが、とってもいい笑顔されてますよね
本日奥様はマスクのお供で、お写真は自粛だそうです(笑)
ご実家が大町市内という事で、大町のイベントを白馬より盛り上げていただけるそうで、大変感謝いたします。

038-1

今日はきれいなピンク色の山桜咲くデッキでお話しをさせていただきました。
今は連休前でとっても静かな時間を過ごせました。
とっても爽やかな風が、お話しをついつい長引かせてくれました。

040-1041-1

奥様がコゴミとタケノコの煮物を出して下さいました。
「お客様のお料理もできるだけ地元の季節感のあるものをお出ししています」っと奥様。コゴミの茹で加減、タケノコのお味付け、これだけいただければどのようなお食事を出していただけるか想像つきますね!
いつもはパンも毎朝焼いてられるようです

045-1

ダイニングは夜になると雰囲気がいいでしょうね〜
ワインを飲みながらお話もはずみそうです。
古材の柱や梁そして床は欅のムク板で、秋から春にかけては薪ストーブに火が点ります。

046-1

スキーがインテリアのように置かれています。
赤の暖炉もとっても素敵
048-1

新潟から移築されたハリがお洒落に使われたダイニングです。

050-1044-1

レトロなタイルのキッチンカウンターや、談話室もとっても落ち着いた雰囲気で、トチの木で大工さんに作ってもらわれた大きなテーブルが置いてあります。

055-1059-1

お部屋はツインや和室のお部屋

058-1057-1

トリプルのお部屋からは山桜の花がとっても綺麗でした。
沢山のお部屋を見せていただいて、ありがとうございました。

042-1

今日初対面だったのに、お話しがどんどん盛り上がり、とっても楽しい時間でした。
恥ずかしがリやさんのご主人様ですが、ノルディックウォーキングの公認指導員をされているようです。
八方尾根の黒菱平まで車で行かれ、唐松岳、五竜岳、小遠見尾根経由でテレキャビンなしで神城まで降りられ、ご自宅まで走って帰られたらしいです。
しかも一日でですよ〜
「ヒェ〜〜〜、私は遠見尾根でダウンしてるのに
きっとお客様とも楽しいお話しが尽きないアルル様でしょう
5月の連休も新緑で素晴らしい景色だと思います。

065-1

アルル様の近くには、私の好きなジェラートのお店「花彩」様があります。
しか〜〜〜〜〜〜〜し、ここで大変な方にクラクションを鳴らされて

064-1

「ギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!小田っち
ジェラート食べる前でよかった
井筒ワイン営業の小田様です。まさかこんな所でお会いするなんて・・・
今日は白馬方面の営業だったそうです。
この間のタラの芽もどきは「桐の新芽」ですよ〜〜〜
「じゃね〜〜〜〜〜

069-1

「どれにしようかな〜?」
シメシメ、小田っちが見えなくなったからダブルで食べちゃいました。

067-1

一番のオススメは「ウォールナッツ」です。そして杏仁豆腐のダブルです。
いつもメニューが変わるので、楽しいお店です。
以前ペンションにお手伝いに行ってた時には、毎日通いましたからね地元の松田牛乳を使ってられるので、コクがあって美味しいジェラートです。


086-1

帰りがけ「四十九院コブシ」と書かれた看板を見つけ行ってみました。
078-1

見事なコブシが菜の花とコラボしています。

085-1

080-1

菜の花の匂いも春の香りですね
082-1

この匂いをかぐと、春真っ盛りだな〜って感じます。

メゾン・ド・カンパーニュ アルル
長野県北安曇郡白馬村北城3020-570
0261-72-3760

ミズバショウ咲いています!「黒沢高原」

006-1

この冬は「サンアルピナ鹿島槍スキー場」だった場所です。
大町の黒沢高原です。

012-1

咲いています咲いています
このあいだフキノトウを採りに来た時に見つけちゃいました。

022-1

028-1

031-1

018-1

035-1

032-1

039-1

黒沢高原のミズバショウは初めてです。
大町のミズバショウの中では花が大きいと思います。
北アルプスをバックに写真が撮れるので、信州らしい景色がカメラにおさまります。

047-1

今日は店主に黒沢高原まで送ってもらったので、帰りはMyベンツで下るだけなので楽勝です。
ここ「鹿島槍ガーデン」は連休中とっても楽しい釣り堀です。
昨年娘と大きなニジマスをたくさん釣って大変でしたが、面白かったですよ〜

048-1

「エ〜〜〜何これ」鹿島集落の近くにこんな護岸工事が・・・」
必要な工事なのでしょうか???
好きな場所だったのに

050-1

「お〜〜〜コゴミがある!」
でも下りられない

058-1

爺ヶ岳スキー場です。写真右奥のピザのお店「パウダーパフ」様にはお世話になりました。実はその隣にお友達のハルさんが、頑張ってられることがあります。

054-1

「ハルさ〜ん!頑張ってね〜〜〜
この春よりCafe&Bar「シャンティ・ロッジ」をされるようなんです。毎日毎日ご自分達で改装されています。

056-1

この景色を独り占めですか〜〜〜!
ハルさんの事ですからきっといいcafeになると思いますよ〜

059-1

近くにはこんなきれいな鹿島川も流れています。

064-1

061-1

鹿島川沿いに下りてくると、気温も少し高いようです。

060-1

「ヤッタ〜〜〜
今年初めてのタラの芽です。まだ少し早いですけどね

連休準備にテンテコマイ!

023-1

今日は定休日、一つ山を越えると八坂の「仁科農場」様です。
今日は北アルプスがとってもきれいでした

008-1

「ウォ〜!桜がきれい
やはり大町市内より少し遅いようです

021-1

見事なピンク色の桜です。

022-1

ビニールハウスが見えてきました。
でも仁科様の姿が見えない〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いつも仁科様を探すのに大変大変ゴールデンウィーク中のお野菜を頼みに来たんですが・・・

019-1

ほうれん草の畑で仁科様を発見です。
横川商店で冬にお分けしていましたホウレン草はここの畑からでした。
雪の中から堀出していただいてたんです。
この畑のまわりには民家もないですし、高原になってますので標高1000メートルはあるのでは?無農薬有機栽培ですから味が濃いんですよ〜

013-1

またまた仁科様にお願いしてカッターナイフを借りちゃいました。

016-1

いただきま〜す
収穫上手な私です。
ほうれん草は根っこに近い部分が一番美味しいんです。仁科様の作っていただくお野菜は特に茎の部分の甘味が違います。
連休には何を持って来ていただけるか楽しみですね

025-1

一度大町市内に下りて、またまた北アルプスを横目に長野方面です。

030-1

先にお蕎麦をいただいていきましょう。
新行の「美郷」様です。
いつもこちらの方がお蕎麦を打たれています。
冷たいお水でしっかりとしめていただく美味しいお蕎麦です。
今日も沢山の観光の方がいらっしゃいましたから、連休中は時間をずらされるほうがいいかと思います。

033-1

横に添えてある天ぷらは、一人一人違うものなので楽しいですよ、店主はウドの葉っぱ、私はコゴミでした。

031-1

信州ではお蕎麦を註文すると先にお漬物が出てくることが多く、これはお箸でなくて、爪楊枝がステータスなんです。地元の方々は上手く食べられるんです。
今の時期らしく、最終の野沢菜で作られた、油炒めのようなものが出てきました。
信州の方々は晩秋に漬けられた野沢菜を、今の時期ぐらいに食べ終わられます。
リンゴも暖かくなると食べられないですね〜〜〜
これって本当の意味での贅沢かもしれませんね!

032-1

蕎麦粉の薄焼きも最高です

064-1

今日の最大の目的は、中野の「丸世酒造店」様へお酒を分けていただく事でした。
以前店主と見学させていただきました蔵元様です。
いや〜、丸世酒造店・関社長様御夫妻には大変お世話になりました。
特に私は奥様にお庭で色々楽しませていただき、御夫妻のお人柄が益々好きになっちゃいました
入荷しましたお酒の詳細は、蔵日記よりどうぞ!

048-1

全国でも珍しい、投げ込み方式による「もち米熱掛四段純米原酒」の瓶火入れと無濾過生原酒を試飲させていただきました。
これは凄いお酒ですよ〜〜〜
そしてこのあいだの「ひな市」の時にいただきました「もち酒」も分けていただきました。明日から冷蔵庫の中に入っていますよ〜〜〜

053-1

店主がすっぽり隠れる大きな釜は、造りを終えて蔵内で保管されてましたが、店主と釜場からどうやって外に出されたのか不思議に思ってました。ビクともしない重さですからね〜

060-1

奥様にお庭をご案内していただき、大感激の私です。
これ、月桂樹の葉っぱなんです。
「生のハーブよ!」って奥様
もちろんゲットです
057-1

これはカボチャだそうです。卵の殻がいっぱい撒かれていて「肥料代わりと空気を入れるためです」って教えていただきました。(凄い!)

055-1061-1

またニラや、信州ではなかなか手に入らない山椒の葉っぱもいただきました。
「自給自足です」なんて言われる奥様、そのお言葉が無理のない自然なお言葉に聞こえました。
お正月来て下さいました東京の、たけさんこと児玉様が惚れこまれた蔵元様だという事がよくわかります。

067-1

次にりんごの花のツボミを横目に「たかやしろファーム」様へ行き、横川商店大人気の「リンゴジュース」と「フレッシュジャム」を連休用にいただきに行きました。
今シナノスィートのジュースが爆発的に売れています。
そしてリンゴジャムも好調です。
たかやしろファーム様のジャムはスプーンで食べちゃえるほどフレッシュですから、アイスクリームやワッフルとの相性がバッチリです。

065-1066-1

醸造棟の横にはリンゴの搾りカスがこんなに多く積み上げられていました。
そして今はイチゴジャムも作ってられるようです。

069-1

ひと瓶ひと瓶丁寧に手詰めされてるのが見えました。
とっても丁寧に作っていただいてるジャムは、母の日用のギフトセットとしても人気です

076-1

連休用の品揃えがなんとかかたちになりそうです。
大町公園の夜桜もいよいよ最終でしょうか
今日も夜桜の方々がお楽しみでした。

079-1

夜景を見ながらの夜桜なんていいでしょう。
でも今日はもっと素敵な場所を見つけました

086-1

私の自宅近くのいつもご案内してる「東山観光道路」の桜です。
北山田町の有志の4軒の方々がライトアップしていただいてるんです。
ポッカリ浮かび上がる桜がとっても素敵でした
きっと来年からは新しい観光スポットになること間違いなしですよ

081-1

084-1

089-1

087-1

「エ〜〜〜〜〜連休用のふき味噌がないって・・・

大町の桜

016-1

ここ何日かバタバタしていてブログ掲載のタイミングが遅れてすみません。
今年の大町の「東山観光道路」付近の桜ですが、どうやら18日(土)が一番写真を撮るにはいい状態だったようです。私も一応毎日は見てきましたが、お天気と満開が一致する日ってなかなか無いようです。それでも何枚かカメラマンになった気分で撮っちゃいました。
【4月18日の桜です】

023-1

034-1

020-1

014-1

007-1

016-1

021-1

009-1

011-1

ハートの切り株です!見つけてみて下さいね
002-1

そして今日は定休日!
これから中野市の蔵元様「丸世酒造店」様にお邪魔してきます。
「もち四段仕込み」のこちらのお酒、丸世酒造店関社長さんのお人柄があふれた様なお酒です。そして手書きのこのラベルが何とも感動ものです
横川商店で試飲していただきましたお客様、もうしばらくお待ち下さいね店頭に並びましたら蔵日記より掲載させていただきますね

002-1

そして昨日です!「小田っちのワイン生活」でご案内させていただいてます、井筒ワイン営業・小田様です。お店にご来店でした。この時に東京のビストロ瀬田亭様での日本酒会のお料理のお話で感化されちゃいましたか???
突然写真の画像をいただきました!
「皆さ〜ん、どう思います?」

CA8WYZPL

CACQ9UR4

「営業先の道路わきにタラの芽がいっぱいできてると思って採ったのですが・・・」
なんて言われてきたのですが、これはタラの芽じゃないですよね〜〜〜
「食べちゃ駄目ですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
小田様の弱味を握ったような気分ですよ
この新芽はなんでしょうね〜〜〜〜〜〜

東京での御縁「ト二ー・ピザ」様

059-1

再びこの場所に立てるとは思いもよらなかったです。
瀬田亭様の日本酒会にお越し下さいました、横川商店のお客様Y様に連れてきていただきました、「ト二ーピザ」様です。
咋年末私共のミスから、ワインをお届けさせていただきましたニューヨーク本場のピザのお店です。
「先に行ってみて!」とY様に言われてもハラハラドキドキの私でした。

048-1

047-1

お店の店頭ではオーナーの御主人様がピザ台をクルックルッっと回しながら作ってられ、私が入るとあの時の笑顔で迎えて下さいました。

038-1-1

店内は何ともアットホームなムードがいっぱいで、Y様も皆様ご存知のようです。
まるで御自宅に帰られたような雰囲気を感じました。
このムードに私もすっかりY様に甘えちゃいました。

04001

お豆腐はどこ?というぐらい真っ赤な甘いトマトに隠れてる「豆腐サラダ」です。

041-1

スプーンでガッツリ食べさせていただきました。
トマトにトッピングされてるタマネギがまた凄く、ドレッシングも和風なんですが特徴があり、全てにバランスよくあっと言う間に無くなっちゃいました。

043-1

最近ハマってるゴルゴンゾーラのピザです。
ピザ台は薄く、具材によって変えられてるみたいです。
Y様に食べ方まで教えていただきました。
本場ニューヨークでは食べながら歩いてられるぐらいなんだそうで、ピザを丸めたり折りたたんだりして、カジュアルに大きなお口を開けて食べるものだそうです。
きっとこれから私はそうやっていただく事でしょう。
ナイフなんて不要です

051-1

「ヒャ〜〜〜凄い
迫力ですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
フレッシュトマトのピザと、スペシャルなピザです。
具材があふれんばかりに入っています。
ボリュームはあるのですが、Y様のいただき方で食べるとより一層楽しく美味しく、店主もビックリ状態です

053-1

「アハハハハハ〜!」
ピザも迫力ながら、食べ方もこの勢いです
トニーピザ様のピザのチーズがまた不思議です。これだけかかってると大変なようですが、なぜかスッと食べられちゃうんです。
毎朝大きなチーズを削ってられるようで、フレッシュさもあるのでしょう。

044-1

私の食べっぷりをカメラにおさめられる前に、私もY様を逆撮りさせていただきました
もう何十年もトニーピザ様のご主人様とお付き合いされてるようです。

058-1

お二人がテーブルでお話しされてるのをお聞きしてると、時代が何十年もさかのぼって、私も子供の頃の事を思い出していました。
いい笑顔の御主人様でしょう。とっても素敵なお二人です
ふと横を見ると、カウンターのお客様が、違うお客様の子供さんのお相手をされてたり、店内が一つになってるような、何とも幸せな気分になりました。

063-1

帰りの新幹線では、いただきました「アメリカンクラブハウスサンド」を、これ以上開かないくらい大きなお口を開けてかぶりついてました
パンを窯で焼いて下さってるようで、サンドされた時のこげた香りがたまらなく良かったです。(まだ食べる

014-1

011-1

012-1

そして昨日もいただきましたピザを楽しませていただきました。
ハマりました、納豆キムチのピザです
トニーピザ様は、全国発送もされてるそうです。
Y様色々とお世話になり、ありがとうございました。

c7530779

トニーピザ様の笑顔は、私の財産になっています。
御主人様、皆様どうもありがとうございます。

トニーピザ様
アクセス JR中央線吉祥寺駅公園口 徒歩4分
京王井の頭線吉祥寺駅 徒歩4分
所在地 武蔵野市吉祥寺南町1-6-9
TEL 0422-49-1021
営業時間 11:30〜21:30 L.O.21:00
ランチ(日・祭日除く) 11:30〜14:00

ビストロ瀬田亭様日本酒会・信州の山菜がフレンチに・・・

002-1

八ヶ岳を横目に昨日は贅沢にも特急電車で新宿へ向かいました。

003-1

クマさん達も大喜びで、窓から離れようとしません。

004-1

山梨あたりのブドウの木は、もう新芽が出てるんです。

03601

新宿ではいつも通り迷子になり、京王線がJR線でなく、私鉄だったと初めて知った馬鹿な私です。JR構内にあるわけないですよね〜
そして代田橋の「ビストロ・瀬田亭」様にお邪魔しました。
ビストロ・瀬田亭「瀬田金行」シェフです。
4年ぶりの再会でしょうか・・・
神戸の苦楽園のお店でお世話になって以来です。
大町三蔵「白馬錦・金蘭黒部・北安大國」と大雪渓酒造様の日本酒を使っていただき、瀬戸内で獲れたお魚、そして大町近辺の山菜を使っての日本酒会でした。
皆様とってもお楽しみいただけたと思います。

020-1

店内はとっても明るくシンプルな空間です。お料理をいただくにはとってもいい雰囲気で、カウンターもあるんです。
「是非次回はここでワインも飲んでみたいなぁ〜

024-1

昨日のお酒です。
写真右より「白馬錦・静の桜」「北安大國・純米吟醸無濾過生原酒」「金蘭黒部・氷筍水仕込み」「大雪渓・特別純米酒無濾過生原酒」です

006-1

先ずはアミューズです。
海鮮ラビオリの下にはカボチャのソースが隠れています。
そして葛あんがベールをかけています。

007-1

とっても優しい味わいで、カボチャの甘味がお腹に優しく「これから食べますよ〜!」って話しかけてるようです。
お酒は「白馬錦・静の桜」です。
お店の横にあります公園の桜はもう大きな葉っぱをつけていました。

008-1

湯引きされたアオリイカのトッピングに「コシアブラ」です。
もうビックリビックリ色合いも盛り付けも「春!」って感じです。
お味噌ベースのソースが見た目甘そうに思えたのですが、全くそうでなく、コクがあって「北安大國・純米吟醸無濾過生原酒」にピッタリでした。

010-1

「ぬた風」のひと皿です。
横川商店の田んぼの「ノビル」がこんな素敵な一品になるとは・・・
ボイルされて貝柱、明石産の鯛と共演していました。鯛にはおぼろ昆布がからめてあって、より深い味わいになってました。ソースは白味噌ベースでしょうか?オイルも使われていて、フレンチ味噌という感じです。ぬたとはひと味違ったひと皿でした。


014-1

「わぁ〜アナゴ
瀬戸内といえばアナゴでしょう。
フライドされたアナゴの下には何と私の採った「野カンゾウ」が盛りつけられていていました。バジルとお醤油のソースでイタリアン風です。
「金蘭黒部・氷筍水仕込み」がフライドの絡んだお料理のいいお相手でした。

015-1

「イイダコが泳いでるみたい〜〜〜!」
瀬戸内のイイダコは美味しいんですよ
そして必死で芽が出てる「タラの芽」を、Myベンツで松本に行った日に採ってきたんです。感激のひと皿でした。
タラの芽をボイルされて付け合わせに出来るとは、想像もしてなかったです。
そして黒ゴマのソースが、やわらかいイイダコとバッチリの相性です

019-1

一番癖っぽいフキノトウがあまり採れなかったので、とっても心配していましたが、見事に春が旬の「鰆(さわら)」とコラボさせていただきました。
あの日、鹿島槍スキー場近辺で採ったフキノトウです。
そして瀬田様オリジナルマヨネーズに、小谷産コゴミも大満足のようです。
大雪渓特別純米無濾過生原酒が絶妙に合っていました。
最期を締めくくるひと皿でした。

030-1

ビストロ・瀬田亭様といえばやはり「安曇野の生蕎麦」でしょう。
私が神戸苦楽園のお店に初めてお邪魔した時に驚きましたから!
瀬田様の故郷は安曇野なんです。きっと思い入れがおありの事と思います。
食材を最大限にいかされたソースで、身体にとっても優しいお料理、そして郷土食もオリジナルで一品に仕上げられるという、まさしくマジックソースですね!
昨日最後に出していただきましたお蕎麦も安曇野のお蕎麦屋さんからの直送だそうです。このお蕎麦の味わいは苦楽園の時と同じでした。
信州人はホッとする味わいです。
そしてフキノトウとアオリイカのかき揚げがトッピングされていました。

025-1

034-1

ビストロ・瀬田亭様はオープンキッチンですし、オープンやレンジも家庭用なんです。水まわりもアレレ???
瀬田様にお聞きしますと、わざとそうされてるらしく、こちらで一般のお客様にお料理教室をされてるそうなんです。
近くなら絶対に参加させていただくのですが・・・・・
是非是非皆様行かれてみてはどうでしょう。
瀬田様はとっても気さくな「オジサマ」という感じの方なんです。

035-1

「お客様〜〜〜!いかがでしたか是非御機会がおありでしたら信濃大町までお出かけ下さいね美味しいお酒をいっぱいご用意させていただきますね〜」

022-1

横川商店のお客様も、遅れてきました店主と一緒にお楽しみいただいてました。
いつもありがとうございます
031-1

今日のお料理は本当に瀬戸内のお魚と、大町近辺の山菜で出していただきました。
私の中での山菜の使い方のレパートリーがとっても増えた様な気がします。
日本酒会に参加させていただきながら、しっかりとお料理の勉強をさせていただいたような気がします。瀬田様とお話ししてる中でも信州を愛されてるお気持ちがお料理にもあらわれ、私もただ採って天ぷらや胡麻和え、ボイルだけでなく、色々お洒落な使い方もしてみようかな?って思いました。
中でも「野カンゾウ」の葉っぱは、お邪魔する前のデパ地下で、とんでもない価格がついていました。信州の一部では「ピヨピヨ」と呼んだり「コケコッコ〜」と呼んだりしますが、雑草のごとく生えています。五月の連休にはノビルは採ってきますが、野カンゾウも仲間に入れてあげようと思いました。
そして何よりも大町の近辺の山菜の素晴らしさを実感できました。
瀬田金行様、本当にありがとうございました。お料理をいただきながらこんなに勉強させていただいた私です。
たまには都会の野菜売り場の視察も大切な事だと痛感しました。
そして日本酒会終了後、お客様に二次会に連れていただいたんです。
衝撃のお店と言いますか、これも御縁というものでしょう。
またここで感激感激の私だったんです。
後程掲載させていただきますね!

037-1

いつも横川商店の日本酒会にわざわざ東京から来ていただくF様です。
どうもありがとうございました。お気をつけてお帰り下さいね!
また大町にも遊びに来て下さい、七倉荘さんがお待ちですよ〜


032-1

ビストロ・瀬田亭・瀬田金行様がNHKのお料理番組に出演されるそうです。
「手元だけですけどね〜!」なんてお話しされていました。

ビストロ・瀬田亭様
住所:〒156-0041東京都世田谷区大原2-11-12
TEL&FAX:03-3324-7056
最寄駅:京王線 代田橋駅・南口 徒歩5分
駐車場:2台あります
●Lunch :11:30〜14:00 (LO) 
●Dinner:17:30〜22:00 (LO) 
●定 休 日:水曜日




明日は営業いたします!

b79558e5.JPG最終新幹線に飛び乗れました!瀬田亭様の日本酒会も無事盛況で終わり、お客様に二次会に連れていただき、沢山勉強させていただきました。本日は臨時休業でご迷惑をおかけしましたが、今日の事が今後いかせる店作りをしていきたいと思いますので、今後とも宜しく御願い致します。

桜満開近し!「大町観光道路」

016-1

007-1

021-1

自宅近くの大町観光道路です。
今朝はもう満開に近い状態です。
テニスコートのあたりは明日か明後日かな?
今日はこれから東京の「ビストロ・瀬田亭」様に行ってきます。
横川商店はお休みです。ご迷惑をおかけいたしますが、申し訳ございません。

食材集め!「瀬田亭様日本酒会」

063-1

昨日より「ビストロ・瀬田亭」様の日本酒会に使っていただける山菜探しに右往左往していました。フキノトウが無いんですよ〜〜〜
店主に朝から鹿島槍スキー場まで送ってもらってゴソゴソやってました。
小雨の中のスキー場ってなかなかいいものでしたよ
でも寒かった〜〜〜
068-1

ゲレンデはまだこんなに雪がいっぱいです。
ひんやり冷蔵庫の中にいるみたいです。


066-1

こんな場所のフキノトウは、地表に出てくるとこのようにすぐに開くんです。
でも霧雨ではフキノトウの花を目印に探します。

074-1

唐松が新芽を出してくれていました。
とっても素敵でしょう、私この季節が大好きなんです。

075-1

フキノトウを探すのか、唐松に見とれてるのか
「真面目に仕事しろ〜〜〜〜〜!」
って言われてるみたいです。

078-1

077-1

080-1

冬場は皆さんボードで楽しんだ場所です。
私はチビッ子ゲレンデ拒否されましたが・・・

086-1

「あ〜〜〜!ミズバショウ!」

083-1

よ〜く見ると雪どけの中にミズバショウが咲いています。

085-1

鹿島槍スキー場の入り口の、ちょうど送迎バスが止まってる場所です。

089-1

090-1

雪どけの際を見ると、フキノトウがかくれんぼしています。

093-1

まだまだ雪が多いです。
それにしてもよく働いてくれるMyベンツです。
木の周りから雪がとけてるのが良くわかります。

094-1

横に川が見え出しました。上流では雪の下に隠れていた川です。
この時期には気をつけないと、踏み抜いたら大変です。

095-1

096-1

大町が水の宝庫だってことが良くわかります。
グリーンシーズンでは無い滝や小川ができていて、この時期はいつもと違う景色が楽しめます。

100-1

101-1

この滝もきっと夏には無いんじゃ?
こうやって流れ込み、鹿島川と合流していくんです。
まるで小学校の時に社会の時間で勉強したような・・・

103-1

104-1

106-1

鹿島槍スキー場より流れる川は、鹿島川に流れ込みますが、ここの流れは最高にきれいです(魚いるかな?)
川の写真撮るのにはいいですよ〜

109-1

鹿島槍スキー場から2キロぐらいでしょうか?鹿島川に合流します。

113-1

「さぁ〜頑張って下まで降りるぞ〜〜〜!」
お猿さんに歯をむかれ、熊が出ないかと不安。。。

117^1

「あったあった!」野カンゾウの葉っぱです。
湯掻いて胡麻和えやマヨネーズ、酢みそなどでいただけます。

120-1

「あったった!クレソン!」

119-1

フキノトウ、野カンゾウ、クレソン、結構採ったでしょう!まだまだ

118-1

大町温泉郷ぐらいまで降りてきたら、雨もやんできました。
山の「タムシバ」が白く咲いているのが見えます。一般には「こぶし」で通りますけどね!

137-1

最後に横川商店の田んぼによって、またまた「ノビル」採りです。

132-1

ノビルって根が深いんです。ノビル採りツアーしましょうか?

136-1

はい!これだけ採れました「和風エシャロット」

126-1

横川商店に着くと、北安大國「営業・若林」様が小谷から山菜を届けて下さいました。嬉しかったですよ〜「若林様ありがとうございます」

127-1

北安大國伊藤社長様、ありがとうございます。
「エッ?小谷で山菜ツアーして下さるって???ホント?」
金蘭黒部営業・北澤様もこの山菜にはビックリのようです。

129-1

しっかりした小谷のコゴミは苦味もヌメリも豊富ですから、明日の日本酒にはぴったりでしょう

128-1

「瀬田様〜〜〜!明日はよろしくお願いいたします!この山菜お送りさせていただきました

明日(4月19日)は店主も私も東京の「ビストロ・瀬田亭」様にお邪魔いたします。
大町の横川商店は明日「臨時休業」させていただきますので、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしく申し上げます。

お知らせ

128-1

明日横川商店はお世話になってます東京の「ビストロ・瀬田亭」様にて「信州あずみ野の地酒と山菜・瀬戸内魚の会」の開催で、臨時休業させていただきます。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
明日ご参加していただけるお客様、信州の山菜をいっぱいお楽しみ下さいませ。

Myベンツ in 安曇野

003-1

信濃大町観光道路発12:00!
昨日は何軒かの立ち寄り先の関係でMyベンツで松本へ行きました。
今日は寒くて朝は雨だったので、桜の花も昨日と変わりないかと思います。
観光道路は桜の花と北アルプスがとってもきれいなんです。

008-1

高瀬川からの景色も、新緑が目立つようになりました。

009-1

用水路に下がる枝垂れ桜ももう一息です。大町は寒いから桜も遅いんです。
梅や桃も一緒に咲いちゃうんです。

010-1

山麓線沿いに南下すると雑誌には出ないような景色がいっぱい広がってきます。
芝桜に囲まれた道祖神様、今日は暖かくていいですね〜〜〜

011-1

桃の花でしょうか?プルーンも作ってられる農園様です。山沿いに桜の花が咲き乱れています。
私は人の中の桜より、自然の中で静かに咲いている桜のほうが好きなんです。

012-1

これはなんのお花のツボミかな?リンゴじゃないでしょう・・・、梨かな?

014-1

桜と雪柳のコラボ春爛漫

015-1

「いいなぁ〜〜〜!」

016-1

桃の花の摘花作業でしょうか?傘を裏返して摘み取ったお花を入れてられました。

017-1

クマさん達もご機嫌さん、おてんばのチビが飛び出さないようにしないと!

020-1

れんげ荘横の桜が満開です。でもお花見のお客様はほとんどいません。
いいでしょう〜、ゆっくりとお花見できますよ
都会のように場所取りもしなくていいしね!

022-1

桜とトラクターのコラボです
でも何となくいいものでしょう
鼠石の桜もこのあたりにあります。

028-1

こちらは桃の花とのコラボ
雑誌に載らない桜の花ですが、私にとっては素敵な桜です。

031-1

Myベンツでお花見をしながらなんかしてると、そろそろ穂高に入ってきます。
こちら明日お目覚めの「cafe&雑貨 七ヶ月」様です。
今年は雪が少なかったから、ちゃんと冬眠されたかな?


032-1

035-1

034-1

山麓線を走ってるととっても気持ちいいです。この頃に走る事は少ないんじゃ?
川の水量がいつもよりとっても多く感じるのは「雪しろ」でしょうか?
それにしてもきれいな水の流れは、北アルプスから流れてくるのです。

039-1

このあたりの広大な景色は維持していただきたいものです。
それほど最近は穂高に沢山お家が建ちました。
これ以上人が多くなると静かな穂高でなくなるのでは・・・


040-1

山麓線を満喫して、いっきに穂高駅前まで下りて行きました。
穂高駅前の「ひつじ屋」様です。
レンタサイクルはこちらへどうぞ
この他、旅相談、移住相談もどうぞ
「高橋さん、ふき味噌はベーグルサンドに合うでしょう・・・

041-1

「穂高パソコンプラザ」様です。
穂高神社大遷宮祭では、こちらで横川商店のお味噌も販売させていただきますので、皆さんどうぞお越し下さいませ。
また先生方が面白い企画もされていますので、お楽しみに

042-1

「わぁ〜、こっふぇる梅太郎様お休みだぁ〜
でも火曜日いただいたパンがあるので大丈夫!
梅太郎様のパンはとっても不思議です。焼くと焼き立て以上に復活します。
少しおいて焼いたほうが味わいが深いような気がするのは、酵母菌が熟成するのかな?日本酒じゃないって〜〜〜
山食パンでトーストサンドにして下さいね、ビックリしちゃいますよ

043-1

街中から豊科へ向かうと、山の中に一直線に見えるのが「光城山の桜」です。
畑では麦の葉っぱがとってもきれいです。

044-1

明科あたりで犀川を渡ると国道沿いを松本までいっきに下ります。
ちょと怖いのは、国道沿いに歩道が無い場所があって・・・

046-1

新橋に来ると一昨年お世話になりました「新橋屋飴店」様がございます、

047-1

「こんにちわ〜!」
今日は取材がおありだったそうで、お疲れ様でした。
月刊誌「マダム」の7月号に掲載されるそうです。

050-1051-1

白玉飴に新しいバージョンが仲間入りのようです。
「コーヒー白玉」と「祝 白玉」です。
コーヒーの香りがやみつきになりますね!また御祝いには「祝 白玉」最高です!
特に結婚式の引き出物や、出産内祝いにはバッチリのような気がします。
こちら「白玉飴」って、餅米から作られた水飴を煮詰め、ちょうどよい煮詰め具合になったら、かくはんしながら空気を入れていかれます。どのぐらい煮詰めるのか、かくはんするのかは、その日によって違うそうです。まさに職人技ですね!
この白玉、とっても食べやすい一口サイズで、口の中に入れると優しい甘さと、フレーバーの香りがたまりませんね〜

148-1

一口サイズの白玉と豆板です。
豆板は香ばしくてバリバリいけちゃいます。

152-1153-1

新橋屋飴店様と言えば「たぐり飴」です。
もち米から出来る自然な甘味で、懐かしい味わいです。
栄養たっぷりですので、虚弱体質の方や、授乳中の方には特にいいようです。
私は昔、父の故郷金沢の俵屋様の飴で育ちましたから、本当に懐かしいんです。
スプーンでクルクル巻いてたぐります。

052-1

夕方には松本城を通り、また桜と思いましたが、もう散りかけていました。
夕日が当たる時には、この赤い橋から写真を撮るときれいです

062-1

18時頃ウロウロしながら大町を出て、着いた先はお世話になってます「ジュレ・ブランシュ」様です。

054-1

「早苗さ〜ん!お腹すいたのでパスタ作って下さ〜い!」
またまたわがまま言っちゃいました。

055-1

春らしいパスタです。ラタトゥイユをアレンジしていただいたパスタで、疲れた身体にはピッタリのパスタでした

058-1

デザートにチョコレートを出していただき、これがまたまたチーズを食べたい衝動にかられました。チョットだけ・・・

061-1

「トロ〜ンとしたのがいいです!」というリクエストで出していただいたチーズです。名前は全部忘れましたでも写真一番左は清水牧場様の「森のチーズ」です。
しかし熟成の進んだもののように感じ、最初は味わいに驚きましたが、ハマったかも?写真見てたら「また食べたい〜〜〜〜〜〜〜〜〜
と思うようなチーズを出して下さるのが、チーズソムリエ「霜田早苗」様です。
ブルーチーズ嫌いの私を「ブルーチーズ大好き!」にして下さったチーズプロフェッショナルです。

059-1

ワイングラスに入ったブドウの枝に、今年初めての新芽を見ました。
安曇野ワイナリー様のブドウの枝だそうです。

雑誌にない桜「松川村・鼠石」

027-1

昨日はMyベンツにて松本まで行ってきました。
帰りは店主が荷物も引き取りがあったので、夜は迎えに来てもらいました。
雑誌に出ない桜の木を見ながらの松本行きでした。
後程掲載させていただきますね!

こちらは有明山神社にほど近い松川村鼠穴地区にある鼠石の枝垂れ桜です。
いつもMyベンツで走る時には気になってた桜の木でした。

【鼠石】

★ 有明山頂の金明水・銀明水の湧き穴に通じているそうです。
★ それどころか善光寺まで通じているそうです。
★この穴に棲む鼠が膳椀を貸してくれたが、欠損した椀を詫びもせずに返した者がありそれ以降膳椀は出なくなったそうです。
★ネズミ=不寝見 で、ここに豪族居館の物見があったそうです。

桜が咲き出しました!

021-1

ここ何日かの暖かさと、昨日の雨で桜がいっきに咲き始めています。
ウフフ・・・、我が家の裏山の観光道路は桜の名所なんですよ〜〜〜
唐松も赤っぽくなってきて、新芽を出してくれる前のようです。

025-1

ここは毎年ご紹介させていただいてる観光道路です。
もう2.3日で満開になると思います。

023-1

まだ梅の花も咲いてる大町です。
大町に来て最初の年に驚いたのは、梅も桃も桜も一緒に咲くんです

024-1

028-1

030-1

雨だと思っていた今日は、お昼頃には日射しが強くなりいっきに咲いてきました。
観光道路にはカメラポイントに駐車場もあります。午前中が絶対にシャッターチャンスです。午後には逆光になります。

125-1

夜には大町公園に行ってみました。
お花見の準備万端です

135-1

提灯がとってもいいですよね!
京都と違って静かでいいですね〜
夜はまだまだ寒いですから、暖かな格好でお出かけ下さいね!

137-1

こんな素敵な大町の夜景も見られますよ

中山道・奈良井宿

134-1

今日からゴールデンウィークのオススメがあれば掲載させていただきますね!
日曜日に桔梗ヶ原のワイナリー様へ行った帰りに、奈良井に寄ってみました。
最近ブログにコメントをいただいたお客様がいらっしゃって、昨年の今頃立ち寄らせていただいた「ふる里」様の五平餅を大変喜んでいただきました。
私までもが嬉しくなって、おばあちゃんのお顔を見たくなっちゃって・・・
奈良井駅もきれいになってました。

135-1

わぁ〜、これって・・・
景観の問題でこの色を塗られたのでしょう、珍しい自販機ですね

184-1

駅前には何台か駐車出来ますが、ゴールデンウィークは多分いっぱいではないかと・・・

179-1

駅から少し歩いたところに「ふる里」様があります。
「おばあちゃんが作った五平餅」という貼り紙があります。

138-1

「ふる里」様です!
「おばあちゃんお元気かなぁ?」

141-1

写真を撮るのも忘れておばあちゃんとお話ししていました。
香ばしい香りは、お味噌の中のクルミとえごまが入ってる甘いタレです。
これがこげる香りがたまりませんね〜

143-1

半ごろしのご飯がたまらなく美味しく、今はほとんどが真空パックですからね〜
2本ペロリでした

144-1

自家製のお漬物を出していただき、ありがとうございました。
木曽路でも野沢菜なんですね!

146-1

店内はお座敷とカウンターです。まるで家に帰ってきたような気分になります。

182-1

宿場町をブラブラ歩いていると、新しいお店を発見しました。
奈良井は地元の方々がとっても頑張ってられるので県外の方のお店は比較的少ないように思います。こちら「湖月堂」様も地元の若い御夫婦でした。
御主人様は漆器、奥様は木工の職人様です。

155-1

御自宅をリフォームされて、約1年だそうです。
店内は家具や雑貨、古美術が並んでいて、リフォームされたお家自体がディスプレイになってる不思議な空間で、とっても楽しいです。

152-1

この吹き抜けが最高に良かったです。自然の日光が家の中に入ってくるので、まるで屋外にいるようなんです。

149-1

店内は古着屋や古美術がいっぱいです。
そして御主人様の漆器も置いてられました。

154-1

見ているだけでも楽しいですよ

161-1

近くには「杉の森酒造」様もございます。
この宿場町で、きっとこのあたりが賑やかだったのでしょう。

168-1169-1

自然草花のアクセサリー「漆工芸」様です。

166-1

一つとして同じものはないという特殊な製法で作られてたアクセサリーです。

167-1

今回はこちらの「くちなし」が私の好みでした。

176-1

175-1

173-1

タイムスリップしたような気分になるでしょう。
電信柱がないのでよけいでしょうね!
民宿が多いのですが、昔は宿場だったので当たり前でしょう。
一番下の手前の「伊勢屋」様は3年前に泊まったことがあります。
天井の梁は、被災前の横川商店そっくりでした。
そしてこの街道沿いになくてはならないという水飲み場が何ヶ所かあるんです。

147-1

157-1

170-1

174-1

山に囲まれた木曽谷の特徴でしょう。
どのお水も味わいは同じように感じました。昔はここで洗濯などしてられたのかな?
どの水飲み場にも「水神」と書かれたお札が貼りつけてありました。

156-1

街道からふと横道を見ると、このようないい雰囲気の場所も見つけられるかもしれません。

178-1

こちらも曲がった道路に壁が何とも言えず素敵でした。

158-1

美味しいお水で1杯1杯珈琲をたてていただけます「松屋茶房」様です。
とっても落ち着いたお店です。
今日の雨がやめば、奈良井もいっきに桜が咲く事でしょう。
いかがでしょう、奈良井宿に立ち寄られて大町にお越し下さ〜い
こちらからではお車で大町まで約90分くらいです。

奈良井宿観光協会

*昨年掲載しました「Café深山」様は、ただ今休業中です

素晴らしい大町の水!「扇沢方面」

439-1

朝から、今月25日に発売されます「白馬錦・雪中埋蔵」の掘り起こし作業が行われ、見学させていただきました。その後またまた店主にMyベンツを扇沢まで運んでもらって、フキノトウ採りです。このあいだの「立山黒部アルペンルート・オープンカーニバル」でしっかりと出来てるところをチェックしていました。

450-1449-1

毎年春と秋には何度かここから下に降りますが、降りるというより転がり落ちるような感じですね
私は加速がひどくてまたブレーキが割れないか心配

451-1

雪が少ないとはいえ、扇沢にはまだこれぐらいの雪があるんです。
今日も北アルプスが綺麗でした。

452-1

今横川商店で販売してるふき味噌のフキノトウは佐野坂のものですが、いよいよ扇沢あたりまで来ないと「フキノトウ」と呼ばれるものはありません。「フキの花」は沢山あるんですが・・・

456-1455-1

これからは気温がどんどん上がってきますので、フキノトウもタイミングよく採らないと、すぐに開いてしまうんです。
雪どけのきわを念入りに探します。

458-1

このような場所を腰を屈めて探します。
何となくひんやりして今日のような日は気持ちがいいですよ〜

461-1

この沢が「爺ヶ岳」への登り口で、今日も何台か車が止まってました。

462-1

この沢の橋の上から下流を見ると、このように篭川に流れ込んでいきます。
このあたり色々な沢からの水が全て篭川に合流するのです。

464-1

このあたりからは大町市内も遥か遠くに見えるんです(あ〜あこまでMyベンツで降りるんだぁ〜)

466-1

「わぁ〜!雪崩のあとだぁ〜〜〜
今の時期はこういう雪崩の爪痕がはっきりとわかります。

467-1

道路をはさんで下部がこの状況ですから、ゾッとしますよね

469-1

そしてこのようなきれいな水がチョロチョロ流れています。
これも篭川に合流してるんです。

478-1

479-1

これが篭川です。黒部ダムへ行くトロリーバス乗り場「扇沢駅」へ行かれるお客様は横に流れている川ですから良くご存知でしょう。

485-1

ここは白沢です。
店主が言うには、爺ヶ岳からいっきに下りるとここに下山できるそうです。

484-1

このあたりまで来ると、もうフキノトウは開いてるものが多く、今日はここで断念です。

500-1

気分よくMyベンツで走ってると気持ちいですよ

486-1

河原に出られる場所に今日は山菜採りの方がいらっしゃるので、安心して河原に出ました。この小さな小川を越えていきます。

490-1

素晴らしいでしょう
団体旅行では絶対に来られませんよね!
場所は店主に聞いて下さいね、説明してありますので・・・
では綺麗な篭川の流れをどうぞ

493-1

494-1

496-1

495-1

497-1

498-1

499-1

503-1

日向山まで来ると「キクザキイチゲ」が咲いていました。
今年はやっぱり早いですね

519-1

は〜い!今日の収穫です

「おらが酒 呑みあるき」in松本の夜

001-1

「信州松本2009 おらが酒呑み歩き」に行ってきました。
これは「上諏訪街道呑みあるき」から始まり、私達大町も「北アルプス三蔵呑みあるき」を開催し、長野県内で沢山このようなイベントが開催され信州のお酒が全国に発信できればいいですね!
松本では、 4月11日(土)の 13:00〜17:00、松本花時計公園や中町・蔵シック館と周辺商店街にて開催されました。とってもいいお天気の中、皆様ほろ酔い気分でお楽しみでした。

005-1

山清酒造様です。
012-1

大信州酒造様です。
013-1

酔園・EH酒造様です。
011-1

そしてこの方は、上諏訪街道呑みあるきの後、あるグループの二次会で大パフォーマンスをしていただきました「笑亀酒造・丸山社長」様です。
今日は花時計で何かしていただけないんですか〜〜〜〜〜

008-1

やはり純米無濾過の「嘉根満」ですよね
例のパフォーマンスを見てると、このようなお酒を醸されるのが不思議です造りになられるときっとお人柄が変わる???
この他花時計ブースには8軒の蔵元様が出店されていました。
もう一ヶ所は・・・

017-1

ほろ酔い気分で中町まで歩きます。
このあたりとってもいい雰囲気なんです。

018-1

中町会場は「蔵シック館」前になります。こちらには5蔵の蔵元様が出店されていました。

026-1

「笹井酒造」様です。新村で育った酒米・美山錦にこだわりを持たれ、造ってられる蔵元様です。
025-1

無加圧袋吊るしの大吟醸です。
やわらかい口当たりは温度のせいでしょうか?この日の温度がこちらのお酒には一番美味しく飲める温度だったのでしょう。
そして口に含むと旨味がゆっくりと膨らんで、思わずニコリでした

029-1

蔵シック館の中では、日本酒の販売もされていました。

027-1

そして松本はいたるところに湧水が出てるみたいで、蔵シック館の前にも、このような水飲み場がありました。「和らぎ水」って絶対に必要ですからね!
実はこの会場で、とんでもない方にお会いしたんです。

034-1

この方達です、さ〜てどなたでしょう?
私はお二人にくっついて行くことにしました。

045-1

松本では噂の「風林火山」様です。
ものすごく流行ってるお店で、開店直ぐにいっぱいです。

038-1

佐久の花酒造様の「裏佐久の花」です。
ラベルの「花」が裏返ってるでしょう。辛口の本醸造ですが、華やかな香りがありました。
そして高沢酒造様の純米無濾過「豊賀」です。
心地よい酸味を感じました。
そして松本で食べる初めての「山賊焼き」です。お醤油に漬けた鶏肉の唐揚げといえばわかりやすいでしょね!お店によって味わいも違うと思います。
フワッと甘味を感じるお醤油タレがお酒によく合います。

042-1

静岡の土井酒造場様の「開運10年古酒」です。古酒にしては紹興酒のような香りが少なく、サラッと辛口の味わいを感じました。

040-1

この馬刺しビックリ!クセがないので、初めて何度もお箸をつけました。

036-1

とっても厳つい風林火山の御主人様ですが、お話しさせていただくと、お酒の話を沢山していただき、メチャクチャ面白かったです。そしてリーズナブルでした。
ぜひまたお邪魔したいと思います。

043-1

しばらくすると、お隣のお客様とも仲良くお話し、連れのお二人は速攻でこの状態!
「大町でも呑みあるきをやってまして・・・、9月12日の土曜日で・・・、今年は臨時列車も出るんです・・・」
さっすが!北安大國スーパー営業マン飯村様です
本当に営業上手ですよ〜、そしてもうお一人は横川商店の大切なお客様でした

049-1

お店を出て、私は夜の松本城へ「独り夜桜」です
「大感激〜〜〜〜〜〜〜!」
こんなに松本城が素晴らしかったとは・・・
お花見の皆さんもとってもマナーがいいんです。

069-1

057-1

064-1

058-1

060-1

立山黒部アルペンルート・オープンカーニバル

037-1

昨日の「立山黒部アルペンルート・オープンカーニバル」は、その名にふさわしいカーニバル状態でした。
立山黒部アルペンルートの大町市−富山県室堂間の開通を記念して、ルート各所で開通式や安全祈願祭が行われました。
また、富山城主佐々成政軍団に扮した一行による雪中行軍や市中パレードなどが行われました。
オープンカーニバルの佐々成政軍団エキストラは、佐々成政役が大町建設事務所長の北野憲雄様です。以下、県内外から応募された33名の皆様です。
素晴らしいお天気の中、すみわたる空気をいっぱい吸い込んで、皆様とってもお元気に楽しそうにパレードされていました。
私は槍衆で参加させていただきました。
朝から仮装をし、駅前で沢山の参加者の皆様、そして市民の皆様、観光の皆様と御一緒に開通式です。
元気よく勝どきをして扇沢に向って出陣

038-1

バスの中では皆様お元気お元気!
「今日は一日宜しくお願いしま〜す
持ってる槍はバスの通路に、刀は座ると邪魔で、抜くとまたさせなくなるので変な恰好でバスに座ってました(爆)

041-1040-11

扇沢でも開通式をし、まわりの雪の多さに皆様ビックリです。
雪不足といえども、扇沢周辺はまだまだ残雪があります。

042-1

扇沢から見る赤沢岳方面でしょうか、見事な北アルプスと青い空です。
これだけのお天気は珍しいですね!

045-1

トロリーバスに乗り込み、破砕帯を通過します。
ちょうどこのあいだテレビでやってましたよね
ここが難工事の行われた破砕帯で、電気が青く照らされてるので、よくわかると思います。

046-1

黒部ダムの駅に下りて、歩いてトンネルを抜けます。
明るい陽射しが佐々成政軍団を歓迎してくれてるようでした。

049-1
098-1

見事な景色が皆様を迎え入れてくれました。
感激の瞬間ですね

048-1

暖かいと言っても黒部湖はまだ結氷しています。

054-1

何だか水量がとっても少なく感じました。これから雪解けが流れ込むのでしょうか?

055-1

こちらでは開通式で神事も行われました。
安全祈願祭、祭文奏上、玉串奉天が行われ、厳粛な雰囲気に気持もシャキッとなりました。

056-1

「亀谷吉郎兵衛」役の方が勢いよく勝ちどきをされました。

057-1

また鉄砲隊の方々も大活躍です!カッコいいんですよ〜〜〜
この場所で砲弾すると山間に響き渡り、より一層オープンカーニバルを盛り上げていただけます。

058-1

佐々成政軍団は黒部ダムの堰堤を歩きながら、黒部平に上る黒部湖駅へ向かいました。

066-1

ここでも花束贈呈やテープカットで開通式が行われました。

064-1

この駅で面白いのは、弥陀ヶ原がライブカメラで見られるんです。(画像乱れすみません)
まだまだ雪がいっぱいのようですね!

071-1

「わぁ〜〜〜!きれい
もう大感激でした。こんなに立山方面がきれいに見えるなんて・・・
自分が仮装してる事を忘れるぐらいカメラを押し続けました。
でもここでは「野口百姓衆」の皆様がお出迎えして下さり「埋蔵金の掘り出し」行う想定です。

068-1

073-1

見事に埋蔵金を掘り当てられ、佐々成政役に渡されました。

075-1

076-1

ここでも勝ちどきをあげ、鉄砲の音が北アルプスに鳴り響きました。

078-1

株式会社・立山黒部貫光様より、五目おこわを頂戴しました。
これがまた美味しいんですよ〜〜〜
  
081-1

私も気分よく、小百合姫役、腰元役、軍団の方と一緒に記念写真です。(私はど真ん中デス!)

084-1

赤沢・針ノ木方面でしょうか、昨日はどの山も全部見え、まさに北アルプスのパノラマでした。

089-1

097-1

096-1

佐々成政軍団は再び黒部ダムへ降り、ダム堰堤でくす玉割りをして昼食です。

091^1

やっぱりこちらでは「金蘭黒部・市野屋商店」様の樽酒で鏡開きです。
皆様大好評で「美味しい〜、美味しい〜!」の連発で、あっと言う間に無くなっちゃいました。さすが金蘭黒部さん

1093-

こちらが「サラサラ汁」と呼ばれるものでしょう?
お野菜がいっぱい入って豚汁のようなものです。
そしておにぎりも沢山いただきました
炊き出しの皆様ありがとうございました。

100-1

「アッ!安部義行役さん、ソフトクリーム?」
昔はそんなのなかったかも
でも本当に昨日は暑くて暑くて、皆様喉が渇かれたはずです。実行委員の皆様も体調面でもご心配を凄くしていただきました。

052-1

こんな時には売店横の湧水をどうぞ!
ペットボトルに入れて持ち帰られてもOKです!破砕帯の湧水だそうです大町のお水より少し硬いような感じもします。

103-1

「あ〜〜〜、創舎わちがい社長・渡邉 充子様(写真右)と、じゃらんの小松様」急に何だかホッとしちゃいました。
そこへずっと勇ましい勝ちどきをしていただいてる、亀谷吉郎兵衛役様,が写真内に登場です!

107-1

扇沢の駅では、開通と同時にご心配されたのか、市野屋商店・営業の北澤様です。
さっすが、しっかり小百合姫とお並びです。もう一人の方もお菓子をいただいて、軍団の皆様はとっても優しいんですよ

114-1

扇沢からはバスで「西正院・大姥堂」へ向かいます。
大姥堂手前にバスが止まって、この景色を見ながら歩くのです。
「いいでしょう、この雰囲気!」
私はこの少しの距離ですが、大好きな場所なんです。普段からよく通る道です。

115-1

大姥堂は、この古い道の入口付近にある小さなお堂です。ここには、天正12年(1584)12月、富山城主であった戦国武将佐々成政が後立山連峰を越えてはるばる浜松の徳川家康を訪ねた時、旅の安全を祈って立山芦くら寺から運んできたと伝えられる大姥尊像(大町市指定文化財)がまつられています。伝承の真偽は定かではありませんが、富山県側に残るいくつかの類似の像に比べると写実性に富み、室町時代の優れた作とされています。秘仏で、7年に1度御開帳のときだけ公開されます。

116-1

見て下さい!これって凄いでしょう
スルメイカにイワシですよ!そして甘酒です。
「あ〜〜〜感激感激、大感激
都会ではこんな雰囲気は全く味わえません、だんだん自分が大昔の人間になったような錯覚にしてくれるのは私だけでしょうか?

120-1

野口の皆様、本当にありがとうございます。
「心あたたまるおもてなし」だと思います。この暑さで皆様「お水を下さい!」って言われたんです。やかんに入ったお水がとっても冷たい冷水だったので、「冷やしていただいてたんですか?」っと聞くと「今水道水を入れたとこです」っという返答に、私の横にいらした県外の方が、目がテンになってました。
それほど大町のお水は美味しいんです
「また来年楽しみにしていますねありがとうございました
いや〜、野口の皆様はホント凄いと思いました。

121-1

またまたご機嫌な私も記念撮影です!


125-1

いよいよ横川商店のあります本通りに移動しました。
ここでは佐々成政役は馬に乗られます。今年はお馬さんおとなしくって良かったですね!

128-1

本通りの各御町内ごとに勝ちどきをあげて進んでいきます


134-1

どこからか歌声が聞こえてきました
志賀大介様の「信濃恋歌」です。
信濃大町駅でも特急が着いたら流れてますよね!
私ももう聞きなれておぼえちゃました。
いつもイベントでは頑張って下さってる「志賀大介の詩を歌う会の皆様」です。
今日は横川商店向かいの商工会議所前で、我が町内、九日町の皆様とご一緒にお出迎えしていただきました。
いつも皆様一生懸命に歌っていただきありがとうございます。

131-1

我が九日町の皆様がお茶と、竹林堂様の茶饅頭・お菓子をご用意していただき、本通りに入ってきて、暑さでバテ気味の皆様も、また「頑張ろう!」という気持ちにしていただけます。

130-1

こちらの茶饅頭美味しいんです。
今年は「北アルプス三蔵呑みあるき」にもご協力していただけることになりました。
「竹林堂さん、頑張って〜〜〜
ここでも「九日町の商売繁盛」で勝ちどきをあげていただきました。

【まだ続きます】
136-1

パレードは続き、いよいよアーケードに入ってきました。
市野屋商店・金蘭黒部様の前では、福島社長様、常務様が、蔵人様方皆様が見て下さってました。
「元気出ますよ〜〜〜
常務様はわざわざ正面に立って下さるんです。またまた大感激
精一杯勝ちどきをあげました

138-1

いーずら特産館前、中部電力様前で勝ちどきをあげ、ようやく駅前に着きました。

141-1-1

皆様多分ヘロヘロだったと思います。
でも無事に到着しました

146-1

ここで最後の勝ちどきをあげ、夕陽の北アルプスに向って鉄砲の音が鳴り響きました。
今年の立山黒部アルペンルート・オープンカーニバルも無事終了しました。
今回も事故なく、皆様が元気で帰って来られたのも、事務局であります大町市役所・観光協会内の「実行委員会」の皆様、そして着付けをしたり、着くずれを直して下さった衣裳の皆様、その他今回のイベントのサポートをして下さった方々のおかげだと思います。
また今年は大変な暑さで、エキストラの皆様のバテ気味でしたが、本通りに入ってから町の皆様が歩道から応援して下さった事は何よりの励みとなりました。
よくマラソンで「沿道からの皆様の応援のおかげです!」という言葉を聞きますが、まさしくその通りだと痛感しました。
皆様本当にありがとうございました。
そして今回のイベントで、大変素晴らしい黒部ダムをご紹介でき、今年は沢山の観光のお客様が来ていただけるものと信じています。
いよいよ今年も立山黒部アルペンルートの幕開けです。

大町市観光協会

黒部ダムです!

b9f8b5a6.JPG今日は黒部ダムのオープンカー二バルなんです。黒部ダムは快晴です。いよいよ今年の観光シーズン開幕です。

黒部ダムに行きます!

389f6634.JPG今から仮装しま〜す。私は槍衆で後ろから二番目に歩いてます。市内本通りは14時過ぎに通る予定です。

回想・・・「中野ひな市」

047-1

京都に帰る前に中野市の「ひな市」に立ち寄ってきました。
毎年展示会が3月30日〜4月1日に開催されるそうです。
長野市から長野電鉄で約40分で「信州中野」に着きます。
ここから歩いて10分程で会場ですが、市内のお店には可愛らしい土雛がたくさん飾られていました。
私は京雛ばかり見ていたので、土雛がとっても珍しく可愛らしく感じるんです。
どうしても行きたかった「ひな市」でした。
会場の中心は、商工会議所のあたりです。
中野市には人形を作られる方がおいでで、その人形を購入するのに抽選なんだそうです。町の方々、そして市外、県外からも購入する権利を抽選されます。
これは凄かったですよ〜〜〜

015-1

【本年度の中野土びな展示即売会には、奈良家(奈良久雄氏、奈良由起夫氏)、西原家(西原久美江氏)の作品が出品され、展示即売されました。】
009-1

この日は夜に行列があるそうで、なんだか青森のねぶた祭りを思い出しました。
010-1

011-1

016-1

とっても色がきれいで、夜までいたかったです。

007-1

お味噌屋さんだったか・・・、奥まで入らせていただきました。
今は老舗さんでも家の中までい入れていただけるところが多くなりましたね〜
見せていただけるのには、こちらもルールを守らないといけないと思います。

005-1

土蔵の中で展示されていました。

002-1

003-1

004-1

可愛いでしょう
よくこれだけ集められたと思います。
京都人の私はとっても不思議なんです。このあいだ新潟の村上市の「人形さま巡り」でも同じことを感じました。
とにかく地元の方々は、小さな子供さんからオバアチャンまで、お人形をとっても大切にされ、これを買った時はこうだったとか、あれはこうだったとか、お人形にもいっぱい思い出が詰まってるようです。高校生ぐらいの娘さんもお母さんと一緒にお話しされながら楽しそうにされてるのが印象的でした。京都ではない光景です。

012-1

013-1

014-

また商店街の空き店舗さんでしょうか?沢山の古いお雛様を展示されていました。

025-1

またこの日は全国の土雛も展示即売されていました。
中野市の土雛は一番カラフルで色使いが綺麗だって思いました。

022-1

こちらは佐賀県のお人形です。
博多人形の文化が流れてるのでしょうかね!

021-1

これ京都のお雛様です。全く知らなかったんですよ〜、今熊野で作ってられるそうで、800円で購入しました。可愛い袋に入ってるんです。

026-1

絵付け体験もできるんです。時間があれば体験したかったです。
通常でもされてるらしいですので、観光案内所にお問い合わせ下さいね!

018-1

「お〜〜〜、勢正宗!」
このあいだお邪魔しました「丸世酒造店」様のお酒です。
せっかく来たのですから、社長様にお会いできるかな?
と思って歩いていたら・・・

034-1

「あ〜〜〜社長様!」
ビックリの偶然です。関社長様が向こうから歩いて来られたんです。きっと社長様もビックリされたと思います。
そして奥様がお店においでだという事でお邪魔したのですが・・・

035-1

044-1

関社長様戻ってきていただいたんです。忙しい日だったのに申し訳なかったと思います。でも楽しいお話をいっぱいして下さり、あっと言う間に時間が過ぎちゃいました。

043-1

これどう思う?って社長様。この間も何度も「これどう?」って・・・
ホント楽しい社長様なんです。
昔いた京都の和風中華の紹興酒にそっくりの味わいです!
日本製紹興酒ですよ〜、30年古酒でここまでの味わいになるものなのか?
まして純米酒でなく、普通酒なんです。もち米で仕込んでるという事は紹興酒になっても不思議じゃないよね〜
店主も絶賛していました。紹興酒よりキレがいいんです。

036-1

丸世酒造店様にも沢山の土雛が飾られています。
奥様が丁寧に説明して下さるんです。

039-1

040-1

038-1

こちらは娘さんだったか?どなただったか身内の方の手書きだそうです。
とっても現代的な色使いで素敵ですね

067-1

丸世酒造店様を後にして、街中を歩きながら駅まで行きました。
こちらはお蕎麦屋さんの土雛です。

066-1

こちらは電気屋さんの土雛です。

048-1

こちらは立派でしょう。
店主もこんなのを持ってるそうですよ。来年はお店に出すと言っています。(ホントかぁ〜?)

056-1

057-1

商店街のお店の方が一生懸命に飾られてるのっていいものですね!
町の方々の熱い気持ちがいっぱい伝わってきました。

064-1

「なんだ・・・???」普通の民家です。

059-1

「わぁ〜〜〜凄い
迫力ですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

061-1

普通のお家の方までがこのようにオープンにされてるんです。
しかしよくここまで集められましたね
お雛様いっぱい楽しませていただきました。

中野市 ひな市公式HP

放浪記(大町へ・・・)

192-1

最後の「青春18きっぷ」は、大町行きです!
ラッキーな事に今日はお店が定休日という事で、店主が富山まで迎えに来てもらいました
富山市内は桜が満開です。

199-1

お昼は何を食べよう?「やっぱり富山はお魚でしょう!」の言葉に本心驚きました。
店主はお魚が苦手だと思っていたんです。それが最近お酒の勉強をするようになって、好き嫌いがずいぶん少なくなったようです。案外「食わず嫌い」じゃなかったのかとも思います。
市内の「五人ばやし」という回転すし屋さんへ行きましたが、富山はさすがでした
アオリイカ・モンゴイカ・ヤリイカです

200-1

カワハギはしっかりと肝付きです

201-1
イワシもプリプリです!

198-1

カンパチは腹の部分を???(嫌いだったはずなのに・・・)
この他、ノドグロ、ヒラメ、ガサ海老etc・・・

202-1

シメは蒸しアナゴです。とってもやわらかくて美味しかったそうです

208-1

今日はとってもいいお天気だったので、親不知海岸で休憩です。

212-1

親不知あたりは山が迫ってきてるので、海の上に一部分北陸自動車道が走ってるんです。

211-1

クマさん達もご機嫌さん

217-1

小谷まで来ると何となくホッとします。自分の家に帰ってきたって思うんです。そしていっきに仕事モードになります。

218-1

アルプスが見えるうちにあの場所に行ければ・・・

221-1

しっかりフキノトウを採って帰りました。
明日にはふき味噌を店頭に並べるようにしますね!
長い間お待たせして申し訳ございませんでした。

227-1

自宅に帰るとビックリです。
京都に帰る前に拾ってきた桜のつぼみが咲いてくれていました。
まさか咲くとは思いませんでしたが、一応水切りをして出ましたからね!
「桜さん、お出迎えありがとう

224-1

今夜は富山駅構内のお魚屋さんで買ったホタルイカです。
今年はやはり大きいのは温暖化の影響で、水温が高いのかな?
朝獲れををボイルしてあるので、とっても新鮮で美味しいんですよ〜
ポン酢マヨネーズや酢味噌でいただきました。

223-1

また4月1日より解禁の白エビも唐揚げにしました。
こちらはやはりお塩ですね
明日からたまった仕事がいっぱいですが、またまたパワフルに頑張りたいと思います。
今月19日に東京の「ビストロ・瀬田亭」様の日本酒会ですが、私もお邪魔することになりました。皆さん是非お越し下さいね!
詳しくはこちらからどうぞ

何がパラダイスよ〜〜〜!「一風堂・ナンバ店」様

IMG_2848-1

母が横川商店の「米こうじ」でお味噌を仕込むと張り切っていました。
「今頃ちょっと遅いんちゃうん?」
でもいいや、自然海塩「海の精」を使ってくれるようで、ようやく認めてくれるようになりました。やっぱり大切なのはお塩ですからね〜
今日はまた北陸まわりで大町に帰ってきました。
帰る間にも「豆は皮も一緒につぶすの?」
「あたり前やん!」
どうやら今日仕込んだらしく、朝からどうだこうだと携帯に電話です。

IMG_2870-1

IMG_2859-1

娘は大阪に戻って行きました。しかし・・・
「やっぱ私はここがパラダイス!」
「アホな事言うな!大町に来なさい!」
まだまだ娘は繁華街がいいようです。
仕方ないですかね〜、高校3年までラケット生活だったのですから・・・

IMG_2869-1

連れていかれました、ラーメン苦手な私・・・、「一風堂・なんば店」様です。
娘がアルバイトでお世話になってるので、ちょっとご挨拶と思って・・・

IMG_2866-1

餃子は小さくてニンニク臭もあまりなく、なんとか美味しくいただけました。
「これって一人前?これなら食べられる!」

IMG_2861-1

「何これ?」
俵のおにぎりは豆板醤?でもビックリするほど美味しいんです(信じられい・・・ラーメン屋さんなのに・・・)このおにぎりに玉子の黄みをトッピングしたらどんなに美味しいか!

IMG_2863-1

「ギャ〜〜〜〜〜〜〜!」
何だか娘はこれが好きだそうです。

IMG_2862-1

私は「極味」というのを頼んでくれました。(あ〜苦手・・・)

IMG_2865-1

以前よりなれたのかとっても美味しくいただきました。
この茶碗蒸しのせい?以前は茶碗蒸しがもっと少なかったよう・・・

IMG_2864-1

やっぱりご飯が美味しいんです。
このおにぎりにラーメンのスープをかけて食べるのですが、私は麺よりこのほうが好みかも?

IMG_2868-1

これが信じられません、「チョコレートプリン」です。
ブラマンジェ?って思える食感です。
なんやら娘が言うにはスタッフの方がチョコレートから溶かして作ったられるようです。
「あんたいいけど今年は就職活動しっかりしなさい!」
一風堂様、娘がお世話になります。
そして今夜私は大町に戻りました。
娘の就職先どこかないですか〜〜〜
Profile
呑ん子
横川商店のお転婆スタッフです!色々な事にチャレンジして頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
Noriko Yamaguchi

バナーを作成
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ