呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2009年10月






「影武者様〜〜〜、ありがとうございます。大町に素敵な音色が響き渡っていましたよ〜
今日も「霊松寺」様はオハツキイチョウが真っ黄色です。

009-1

011-1

今日も沢山の観光のお客様がおみえでした。
大町のシンセサイザー奏者「影武者」様の音色が、境内、そして大町市内に響き渡っていたと思います。

015-1

毎年紅葉シーズンは本殿と庫裏を拝観させていただけるんです。

025-1

庫裏の梁の見事さは、寒い信州独自の建築物なのでしょうか。
京都では見たことがないです。

021-1

廊下もピッカピカでガラス窓が奥行きを感じさせていただけます。


032-1

窓越しに見る紅葉がとっても素敵です

027-1

こちらは「隠れ部屋」の入り口です。

028-1

中は薄暗い迷路のようになっています。

031-1

このような隙間が作ってあって、表玄関が見渡せます。

020-1

本殿では大町のお菓子屋様「立田屋マル喜菓子店」様がご出店されていました。
次回のシンセサイザーコンサートは11月8日の11時〜、13時〜です。
是非お出かけ下さいませ。

056-1

本日午前11時と午後13時より、「霊松寺」様でシンセサイザー「影武者」様によりますコンサートが開催されます。今日のいいお天気の中、市内そして北アルプスにシンセサイザーが響き渡ることでしょう。
横川商店店頭でご案内していました日時に誤りがございましたのでお詫び申し上げます。
本日と明日と店主がご案内させていただいたそうですが、明日は11月8日の誤りです。
大変ご迷惑おかけして申し訳ございません。
店頭ではすぐに訂正させていただきます。なおブログの方では訂正はございません。
どうぞよろしくお願いいたします。

imga2fbc8cfzik3zj

いよいよ明日より「安曇野スタイル2009」が開催されます。
文化(アート・自然・暮らし)を通して、安曇野の魅力を全国の多くの人に知っていただこう、人と人とのつながりを育て個性・魅力あふれる安曇野にしようと始められたもので、今年は5回目を迎えられます。
今日はnonkoお気に入りの安曇野をご紹介いたしましょう。

1001-

JR大糸線穂高駅前に着くと「ひつじ屋」様の高橋様
まぁ〜よくお似合いで
お車でまわられるより、レンタサイクルのほうが絶対にオススメの安曇野です。
是非ご利用されてみてはいかがでしょう。お車では見えない発見があります。

002-1

nonkoもひつじ屋様の電動サイクルで先ずはランチです。
やはり一年で何度か食べたくなる「安曇野餃子館」様です。
ご自宅敷地内の古民家をお店にされご提供されています。
またご主人様とお父様は画家さんなので、安曇野の風景画や人物画などが展示されています。

005-1

明科の放牧豚、地元のお野菜がたっぷり入った餃子は私の大好物です。

006-1

食材の良さが肉汁になってあふれ出します。
コクのある甘味と旨味のシンフォニー

003-1

こちらの角煮だけはチョット違います。
とにかく「旨い!」そして程良い量なので嬉しいです

012-1

お店を出るとご主人様が「柿持って行って〜!」って

008-1

「え〜〜〜いいんですか?」
高枝切りハサミで日本で一番小さな柿を採って下さいました。

009-1

「わぁ〜〜〜!」
横の柿の木は100年物だそうです。
そんな柿の育ってる敷地内はとっても神聖な場所に思えてね〜

038-1

熟すれば食べられるそうですが、次にお邪魔しました「鉄工房・アイゼン」様に教えていただいたのは、「柿しぶをとる柿で、昔から庭に一本は植えられていたそうです。」
たったの1センチ程の小さな柿です。横川商店に置いておきますので是非見て下さいね!

011-1

また敷地内には湧水もありますので、安曇野の美味しいお水がいただけます。
そしていよいよ自転車は北へ走りだしました

da4f4df4

「鉄工房アイゼン」様です。
宮嶋様御夫妻にはいつもお世話になっています。
昨年の安曇野スタイルには本当に御心配かけちゃって
今年は無理のないようにまわりました。
今日はまだご準備されてませんが、明日にはきっと素敵なディスプレイを見せていただけると思います。

020-1

明日ディスプレイされる宮嶋昭夫様の作品が置かれています。
お庭に置かれるととっても素敵なものばかりです。

015-1

工房はまさに鉄を扱われる雰囲気で、沢山の工具が並んでいます。
宮嶋様も自転車で大町までお越しで、そろそろ小谷までいかがでしょう

013-1

何気にさげられてる毛糸がとっても素敵です。奥様の洋子様が紡がれたものです。
明日はきっと実演していただけるのではないでしょうか。

019-1

また手織りされたストールがとってもいい感じに展示即売されています。
お忙しいご準備の中、とっても素敵なお家の中でコーヒータイムを作って下さいました。
「あ〜夢のお家です

025-1

「鉄工房 アイゼン」様から有明通りを西へ上って行くと「Caf&雑貨 七ヶ月」様があります。

024-1

今年はなかなかお邪魔できず、静かになれば是非ゆっくりとランチに行きたいです。
美味しいですよ〜、ランチにはぜひ「焼カレー」もチョイスしてみて下さいね

七ヶ月様のランチ一例
026-1

山麓線沿いを南に走らすと「十色屋」様があります。
モダンな建物でしょう。
染付からデザインまでオリジナルで、カバンを始め暖簾や小物まで製作されています。

028-1

十色屋様は私の京都の実家の近所を良く御存知で、学生時代にいらっしゃったそうです。
以前そのようなお話に花が咲き、とっても気さくな奥様と長々とお話をさせていただいたことがあるんです。十色屋様のカバンはとっても人気で、ひつじ屋様の展示即売会では超人気です

036-1

もっともっと南に行くと、お蕎麦屋さんの「ふじもり」様があります。
毎日打った分だけでお店は終われます。
以前は美麻にお住まいでしたが、今では穂高に移られました。
丁寧な蕎麦打ちから、ツユのだし汁まで、全てにこだわりを持たれています。
奥様のゆきえ様もお料理上手で、素朴な安曇野の味わいを楽しませていただけます。
「以前いただいた手作りこんにゃくが美味しかったなぁ〜」
でも御夫妻様はいらっしゃったので、店内を見せていただきました。

032-1

店内入ってビックリのディスプレイは置物の仮面ライダー?
とっても発想が面白いです
そしてピンクの帯がきいていますね

033-1

034-1

色々な小物も即売されるようで、楽しいものがいっぱいです。

037-1

アッと言う間に夕暮れです。
明日から3日まで開催されます「安曇野スタイル2009」は、是非レンタサイクルでお出かけ下さいね!

052-1

横川商店では「鉄工房アイゼン」様よりMAPを頂戴しています。
店頭に置かせていただいてますので、是非ご利用下さいませ。

ed54faf4

お世話になってます「CAFE&BAR ZAWADI」様が、今日でピカピカの(新しい)一年を迎えられます。
今日は日頃の感謝とLOVEを込めて 「ZAWADI一周年記念感謝祭&ハロウィンPARTY」を開催されます。
日時:10月30日(金) 18時〜21時      
参加費:3,500円(ワンドリンク付 食べ放題BUFFET)
7才以下は無料
7〜12才は1700円
★21時〜BARタイム(軽食のみ・ドリンクALL500円 (※当日ドリンクメニューの中から)
    
当日は混雑が予想されます・・・
1予約していただいた方・・・200円割引
2仮装してきた方・・・200円割引
3マイカップ・マイ箸・マイ皿特参で・・・100円割引
参加者には:抽選会&振る舞い酒などあります

本日はスタンディングになり、小上がりは相席だそうです。
   
CAFE&BAR ZAWADI
ADRESS:大町市社6720-1
TEL:0261-85-4670
☆駐車場には限りがございます(限定5台でっす!!)

nonkoは仮装していこうかなぁ〜〜〜
皆さん御一緒にいかがでしょう
そして今日は奥様は産まれてきた赤ちゃんと病院からエールを送られます。
二重三重のお喜びでハッピーな「CAFE&BAR ZAWADI 」様です。

001-1

グツグツ煮てるのは何でしょう?

027-1

昨日拾った落ち葉さん
本来なら土に返るのですが、ちょっとスターになってもらいましょう

027-1

「nonkoの大町スタイル2009」デ〜ス

033-1

撮影時に見に来て下さった大家さんがご褒美に大根を抜いて下さいました
明後日からは「安曇野スタイル2009」開催で〜す
「鉄工房・アイゼン」様にお邪魔しよ〜っと

004-1

今日の北アルプスは春霞のような雰囲気でした。
昨日からの雪を今朝はきれいに見せてくれました。

007-1

朝露に濡れてキラキラ光った草が眩しかったです。

009-1

今日はお世話になってます自家焙煎コーヒーのお店「ユナイトコーヒー」様で「第二回利きコーヒーの会」が開催され行ってきましたよ

008-1

今日は前回から少し難易度をあげて、中深煎りの「タンザニア・ニューギニア・グァテマラ・コロンビア」の飲み比べ&利きコーヒーです。
私はチョット苦手な酸味のあるコーヒーなので、普段はほとんど飲んでいないコーヒーです。
まず松浦マスターが4種類のコーヒーを淹れていただき、味の確認をします。

010-1

コーヒーの銘柄自体の味わいをはっきりわからない私は、単にこの時点で自分なりのウンチクをメモしました。
「最初の口当たり、そして酸味の広がり方etc」
温度が下がってくるとどんどん味わいが変わってきます。そのあたりも詳しくチェックしました。

017-1

そして二度目を淹れていただき、銘柄を当てるというものです。
012-1

まぁよくこれだけウンチクを書けるものです。
私が一番口当たりのいいもの、そして一番インパクトのあったものを先にチョイス。そして口当たりのいいものは温度が下がってくると酸味が逆転したように感じました。(勝手な言い分)
そして何度かカッピングのお水を変えていただきました。今気付いたのですが、このお水を変えることで口の中のリセット度が違ったような気がします。(またまた変な言い分)

016-1

「は〜い全問正解ハナマルで〜す
きっとまぐれですけどね

021-1

午後からは作り物をするために大町が一望できる鷹狩山まで店主に送ってもらいました。やはり霞がかかったような景色でちょっともったいないですね〜

022-1

それでも浮かび上がる北アルプスがきれいでしょう。

023-1

大町市内からはこの面白い展望台がよく見えてるでしょう

024-1

白樺がとってもきれいに紅葉しています

026-1

027-1

落ち葉もいっぱい落ちていました。実はこの落ち葉の葉脈を出してみようと思ってるんです。以前からお世話になってます秋田の「玉川温泉ビジターセンター千葉」様に教えていただいた処理法でやってみようと・・・
「上手くいけばフォトスタンドにでもならないかなぁ〜」

028-1

唐松はまだ少し紅葉は早いようです。
そうそう鷹狩山からはいつものようにMyベンツで〜す

030-1

「ギャ〜〜〜怖
この道無理 横が斜面です。こんなところで高所恐怖症が出るなんて

034-1

急いで霊松寺様まで下りました。ちょうど紅葉がきれいです

038-1

有名な「オハツキイチョウ」も見頃を迎えています。
今週末には「影武者」様のシンセサイザーの演奏が行われるようです。
是非週末は霊松寺様へどうぞ

044-1

048-1

040-1

049-1

050-1

053-1

051-1

056-1


霊松寺様 秋の拝観と観光案内  
10月24日〜11月15日 9:30〜15:30
期間中の10月31日と11月8日午前11時からと午後1時から、「シンセサイザー影武者」様のコンサート(無料)があります。

※ボランティアが無料で案内いたします
※拝観料も無料です



「キャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どういう状態かおわかりですか???
私は「仁科農場・仁科」様の軽トラの荷台に腰かけ、店主がバックで追いかけて来るんです。もし仁科様が急停車されたら私は・・・
「危ないでしょう
まったくもう店主の運転は乱暴
今年も仁科様から週末にお野菜を分けていただける事になりました。
しかし仁科様は連絡がつかないので探すのが大変

021-1

大町から車で15分程ですが、八坂地区の高原野菜です。
もちろん有機栽培で品種によっては無農薬です。
昨年お買い求めのお客様からのリクエストで、今年もお願いさせていただくことになりました。
大町市八坂は山間の地区ですが、このあたりだけ高原が広がってるんです。
まわりには一切民家がないので、有機栽培、無農薬栽培もより安心でしょう。
そして多分標高1000mはあるはずなので、寒暖の差がお野菜をより美味しくしてくれます。

034-1

今年も仁科様はメチャクチャお元気です。
美味しいお野菜いっぱい作って下さってます。

024-1

昨年私が自ら収穫した白菜です。
とっても甘くてやわらかいんです。霜が降りたらたまらなく美味しいんです

028-1

大根もおでんにしようか、ぶどう漬けにしようか迷ってしましそう。
横川商店にストーブがつくころまたおでんを作ろう

029-1030-1

ホウレンソウはバター炒めにしたら絶品です。キャベツも甘くて芯のまで食べられます。

031-1

今日はこの紅葉がきれいな畑のニンジンを収穫させていただきました。

036-1

しっかりとしたニンジンの葉っぱでしょう

037-1

見て下さい見て下さい、しっかりしたニンジンが顔を出しています。



「ギャハハハハ〜!」
これは今晩私がかじりましょう

044-1

043-1

ウッシッシー、収穫〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

047-1

横川商店で今夜から一本50円で販売しています。

018-1

今日は大町朝から北アルプスは雪でした。

019-1

爺ヶ岳や蓮華岳、鹿島槍ヶ岳は真っ白でした。
このあいだの初冠雪より白かったです。もうすぐ里にも雪が下りてくるでしょう。

010-1

朝から「北安大國」様へお邪魔し、山崎杜氏様がパソコンと睨めっこです。
杜氏様の醸造計画をエクセルで管理されてるんですよ
いよいよ今年の造りが始まっています。
詳しくは蔵日記よりどうぞ

016-1

そして帰りには「おさんぽ食堂・クリープ」様でランチです。
こちらは手作りランチがメチャクチャ美味しいんです
「最近は食べてないの?」って言うお問い合わせのお客様〜〜〜!
毎日しっかり食べてますよブログに載せていないだけです

017-1

フカフカのミンチカツがGoodでした

おさんぽ食堂 クリープ様
住所:大町市大町1601・2 大町市文化会館敷地内
電話番号:0261-22-8895
営業時間:11時〜16時(文化会館イベント開催時は延長の場合あり)
定休日:月曜

101-1

中野の「丸世酒造店」様の蔵見学を終え松本に宿泊。
翌日「塩尻ワイナリーフェスタ2009」に御一緒しました。
しかし塩尻10時頃着の電車から降りるとこの人・人・人・・・
人混み苦手な私はもう泣きそう

102-1

そして当日チケットは楽しみにしていた漆グラスが売り切れで後日発送との事です。
「おつまみは今年は無かった〜〜〜」
人が多くなるとバス台に経費がかかるのかなぁ?このあたりも私にとっては勉強です。「北アルプス三蔵呑みあるき」も人ごととは思えません。
参加者が増えるって事は逆に言えばお客様に不満が出る事もある訳で・・・

221-1222-1

駅前ブースでも各ワイナリー様のどなたがいらっしゃるのか楽しみにしていたのですが、今年は赤・白・ジュースの樽が自分で注げるようになってました。
ちょっと最初はビックリしました。
イベントに参加者が増える事って逆に怖いですね〜

128-1

それでも今年はお世話になってます「城戸ワイナリー」様がウォーキングの参加者の方々に開放して下さってるので、ちょっと短縮して四輪車を利用しました。
それでもけっこうもう参加者の方々は沢山いらっしゃいました。

105-1

お忙しい中の城戸様に先ずは「プレミアムシャルドネ」をお願いしました。
高価なワインをグラス売りしていただけるのはとっても嬉しい事です

108-1

「プライベートリザーブ」はもうメロメロな美味しさです。一度にいただくのはもったいなくって・・・
「畑に行きましょう

120-1

いいでしょう、最高の一杯です
なぜかグラスを持っていただいてるのは私ではなく、お客様の福田様です。
この日も朝からお二人はお元気です

116-1

秋にはまたきれいなバラが咲き始め、城戸ワイナリー様と言えばバラの花がとっても似合ってるように思います。

114-1

メルローはまだ収穫中なのでしょうか、いくらか果房が残っていました。

127-1

棚栽培(スマート方式)のピノノワールもまだまだ収穫が残ってられるようです。
お忙しい中のイベントは、小さなワイナリー様にとっては本当に疲れられると思います。ありがとうございました。

130-1

「待って〜〜〜、待って〜〜〜
城戸ワイナリー様から五一わいん様までは歩きです
お二人歩くの速い速い、お二人に言わすと私の歩くのが遅い遅いそうです
この日福田様はお昼の電車で帰られるので大急ぎです。

134-1

「五一わいん」様では楽しいイベントがいっぱいで、お客様もよく御存知です。
林幹雄社長様もお客様の色々と御説明され、こういったイベントは本当に嬉しそうです。創業者林五一様もこのようなお客様の笑顔は大好きだったようにお聞きしています。

161-1

林五一様の住んでられたお家がワイナリー入口にあるんです。マッチーこと松村様は不思議そうに見てられました。

198-1

畑のほうでは毎年この乗り物が大人気で、畑の中を参加者の皆様を乗せられて走られています。

201-1

こちらは動いてませんが、畑で頑張ってる乗り物はチビッ子達にも大人気です。

193-1

今年も貴腐菌が付いてるシャルドネです。
社長様の嬉しそうなお顔が忘れられません。

195-1

カベルネソーヴィニヨンも糖度と酸味のバランスがとってもいいですね!熟成させられるワイン用のブドウは収穫をかなり遅らされるような感じがします。
「これらのブドウを、まわりを気にしながら袋に入れて採られるのはやめて下さいね〜、御婦人お二人さん!ブランド物のバッグが泣きますよ」いったいどういう神経なのか???

200-1

皆様が食べていただけるようにきちんと置いていただいてるのですからね!
毎年ナイヤガラをお客様用に作っていただいてる嬉しいお気持ちを御理解して下さい。(少し憤慨の私でした)

169-1

毎年楽しみな蔵見学です。
この奥で醸造をされてるんです。
そしてこの地下が・・・
170-1

このような階段を下りて行くと・・・

174-1

雰囲気あるでしょう。ランプの灯は「命の灯」なんです。
これで酸素の状態を見られているんです。消えている時に入れば大変なことに・・・
ここには年代物のワインが沢山眠っています。私もこの時にしか入れないので、毎年楽しみにしてるんです。

181-1

「マッチー頑張って!」
ブドウの櫂入れ体験です。

180-1

潰されたブドウは皮がビッシリで、櫂を入れるのも相当な力仕事のようです。

188-1187-1

氷結ワイン「氷果の雫」になるナイヤガラの冷凍庫を見せていただき、実際に搾汁されたものを飲ませていただきました。メチャクチャ甘くて少し青っぽい味がしました。

191-1

また現在使用してられる貯蔵庫には沢山のワイン樽が置かれていて、参加者の皆様もビックリです。色々な質問が飛び交っていました。
こういった企画がこれからのワイナリー様のファンに繋がっていくのでしょうね!
蔵の方とのふれあいって本当に大切だと思っています。

190-1

私はこのワインにも興味津々

202-1

試飲会場には今年の新酒がズラ〜リ
今年はお盆過ぎまでの天候で本当に心配でしたが、秋の好天でいっきに糖度があがり、しかも酸味のバランスがとってもよく安心しました。良かった良かった

205-1

中でもマッチーが何か気になってる様子
何だろう???

162-1

「ワォ〜年代物買っちゃった横川商店のお客様の為に?」
アハハハハハハ〜、このワインはマッチーが大町に来てくれたときに皆様で飲むんですって本当かなぁ?
でも凄いワインですよ〜

206-1

大変お世話になってます五一わいん様のキーマン猪狩様と御一緒にマッチーご機嫌さん。この箱は木曽の檜だそうです。初めて貴腐ワインが発売された時に特注で作られた箱だそうです。
「箱だけでも欲しい〜〜〜

163-1

「じゃあ貴腐ワインも飲んじゃえ〜〜〜」
さすがいい香りと甘さが口の中に残って心地いいデザートです。

151-1

今度はお向かいの「井筒ワイン」様です。
ここでは小田っちコト営業小田様がいらっしゃる二階の試飲コーナーに直行です
この日もけっこうな人でしたが、前日はお話もできないぐらいだったそうです。
いつも飲めない最高の一本「メルロー樽熟スープリーム」は品格のある美味しさです。250円で御提供とは涙が出そうに嬉しいです
また驚いたのは「カベルネソーヴィニヨン樽熟」でした。即刻横川商店の在庫を確認しなきゃ
これからはクリスマス用にワインの売り場を充実させたいですからね

「横川商店ワイン会に小田様御協力決定です

155-1

同じ営業の薄井様も頑張ってられます。
「たまには大町にも来て下さいよ〜〜〜」

158-1160-1

「ちょっと休憩
井筒ワイン様の前でクレープ屋台があって、作ってくれたオニイサンが作り方を間違えたって!生クリームを入れ過ぎたって〜〜〜〜〜
「いいじゃん!もっと大盛りにお願いしま〜す
きっと見本にないクレープの出来上がり
マッチーは横であきれ顔

207-1

「待って〜〜〜待って〜〜〜!」
誰か違う人が・・・、確かさっき福田様は東京に帰られたはず・・・

208-1

「ギャ〜〜〜ケンちゃんあんた来たんや
私に電話くれてたらしいのですが、電源を消してしまってって可愛そうな事をしてしまいました。でもよく来てくれた大町の「居酒屋花山」様のオーナーです。
最近は日本酒も力を入れ、酒メッセには来てくれるし、今回のワイナリーフェスタにもよく来てくれました。しかし・・・
「ケンちゃん、またひどく飲んでない?知らないよ〜〜〜」

209-1

一緒に「信濃ワイン」様まで歩き、私としてはいつもレンタサイクルなので気分的にもヘロヘロです。
しかし信濃ワイン様の二階では営業の橋詰様が頑張ってられました。
今年の信濃ワイン様はラベルがどんどん変わり、味わいも最高ではないでしょうか。
今までラベルの問題も個人的にはあったのですが、初めて信濃ワイン様にお邪魔してその意味もわかったような気がするんです。
古くからのお客様を本当に大切にされてるんですよ
お酒ってラベルでおぼえる事が多いですよね、これだけ沢山のワインがあったら年配の方は特にわからなくなっちゃいますよね。そのあたりの事ではないでしょうか?
私はいつも軽はずみに「ラベル変えてよ〜!」なんて言ってましたが、今までのラベルをずっと維持され、変更されてからも首掛けに以前のラベルで表示されてる意味が良くわかりました。そして2階にいらした塩原会長様は素晴らしかったです。
「時代を語る」ような会長様でした。
そして今年の信濃ワイン様の味わいは・・・

214-1210-1

無添加新酒ロゼ&ナイヤガラは最高です
雑味を感じさせないやわらかな仕上がりでいっきにファンになりました。
そしていつも辛口に仕上がるコンコードも、今年はほのかな甘味と旨味がとっても心地よく、食中酒には最高です
今年の信濃ワイン様は熱いですよ

213-1

「ギャ〜!ケンちゃん買い過ぎ〜〜〜アッお店で売る訳ね」
危ないなぁ〜、ちゃんと大町まで帰れるの?(結局塩尻駅でダウンした模様)

220-1

マッチーは一階の会場でブランデー飲んでる
コンコードで造られたブランデーがとっても美味しかったですよ
そうそうサービスしていただいてるのは同じく営業の三宅様です。

217-1

とっても愛想のいい三宅様は有望な営業様です。
ワインだけでなく色々なお酒の事をよく御存知で、マッチーも楽しそうにお話しされてました。

218-1

こちらのホットワイン凄かったです
これから寒くなると毎日でも飲みたいようなワインでした。
レモンとシナモンが絶妙な赤ワインです。

223-1

いや〜飲んだ飲んだ駅前でお約束していた「ブラッセリーのでVin」様ももう出店時間が終わり、お店まで押しかけちゃいました。
塩尻来たらやっぱりオーナー古田様のレバームースが食べたいです
ワイン会でもまたお願い出来たらなぁ〜

027-1

自宅に帰っていただいたレバームースで疲れが吹き飛びました。
添えられたカリカリホカッチャも彼のオリジナルです。
二日間お客様とご一緒し、とっても楽しかったです。
中野市と塩尻の対照的な二つのイベント。
私にとってはものすごい収穫でした。
やはり大切なことはお客様がどうすれば喜んでいただけるかって事でしょう。
そして主催者側は人が増えるとビジネスチャンスとばかりにイベントを大きくしようとしますよね!どうなんでしょうね〜、大きくなってお客様には満足していただけるのでしょうか?今後のイベントのあり方を勉強できた二日間でした。
また機会がありましたら皆様御一緒しましょう

087-1

お世話になってます中野市の「丸世酒造店」様の「お酒ができるまで&利き酒会」に東京のお客様とご一緒させていただきました。
いつも横川商店をお引き立て下さってます福田様とマッチーこと松村様です。

004-1

今回のイベントは中野市で開催されてます「あんと市」の中の企画だったそうで、お近くの「善光寺屋酒店・仁科」様が企画していただいたそうです。
同じ酒販店としては「頑張って欲しい!」と言った思いがいっぱいのイベントでした。とにかく笑い転げる事いっぱいの楽しいイベントでした。
016-1

丸世酒造店様に着くともう福田様は到着!(早いですね〜)
関社長様の奥様がお店の前でお迎えして下さり、手を振って再会を喜びました。
そして店内は昔のものが展示されていて、写真は昔の「電話双六」なんです。
こんなの見た事ありますか〜〜〜〜〜〜〜〜

019-1

もう読んでたら笑っちゃます。
読めますか・・・

020-1

「きゃ〜丸世酒造店様は局番なしの11番

026-1

「これすごい!いつの頃のか?」
江戸時代の全国の地図が開かずの間?から出てきたそうです。

012-1

江戸時代には日本がどのような状態だったか良くわかるような地名が入ってます。
「東京は江戸ですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
この時代にはどこが栄えていたのか、またどういう状態で日本が動いていたのか、何だかとっても興味深い地図です。いや〜この歳になって歴史に興味が出てきてるんです。昔は全く興味なかったのですけど・・・

013-1

昔と今もあまり変わらないような丸世酒造店様(笑)
自転車がいいですよね〜

015-1

この絵も凄いです!
「お母さ〜ん、ボール紙に貼り付けてる
丸世酒造店様の奥様(お母さんと呼ばせていただいてます)らしいです。
このあたりがお母さんのいいところなんですけどね!


027-1

これは昔のチラシだそうです。
チラシ一つとっても何だかいいですよね〜

023-1

ドヒャ〜、昔の報知新聞です!

022-1
お母さん記事を読まれながら皆さんで大笑いです。
昔から欲情の男女の事件や自殺が克明に掲載されてるのを見られながら、「時代が変わっても昔から事件内容は同じだったのね〜」ですって(笑)
私も見て爆笑でした!ただ昔のほうが表現が露骨に掲載されてましたね〜

031-1

それでは皆様お揃いなので蔵見学を始められました。
善光寺屋酒店・仁科様が御挨拶され、丸世酒造店関社長様が御説明を始められました。
この場所に入られただけでもご参加のお客様は感激されていました。
地元の方がほとんどだったのですが、「地元でもなかなか知らなかったので・・・」と言われるのが印象深く、これは大町の三つの蔵元様も同じだと思います。

041-1

お酒のタンクを見られてまたまた皆様ビックリのようです。

046-1045-1

ここでお酒をしぼられるのですが、この鉄板のようなものでもろみをはさんでお酒をしぼられるんです。

047-1

これはお酒を瓶詰される前に火入れをされるものらしいです。
瓶詰めして火入れされてるのはよく見かけますが、このようなものは初めてです。
この管の中にお酒が入って熱をかけられるそうです。
珍しいものです。



そしていよいよ試飲です。
先ずはもろみのままの生酒を開けて下さいました。
いきなり栓を開けようとされるとふき出しました
こうじと甘ーい香りがグングン出てきました。

053-1

こうじが浮いているでしょう。
「う〜〜〜ん、美味しい
シュワシュワしてゴクゴク飲んでしまいそう
場所をお座敷に移されての試飲会です。

055-1

「すご〜い旅館みたいお家が吹きぬけになってるんです。素晴らしいお家です

086-1

皆様御一緒に「大吟醸」「もち四段純米酒」「もち熱掛け四段純米酒」を試飲され、関社長様御夫妻ととっても楽しいお話に大感激されていました。

059-1

手作りの御案内もお母さん手作りです。
お酒のラベルと一緒です

060-1

おでんやお漬物もお母さんの手作りで、本当にお客様が来られることをお喜びだったご様子です。私もメチャクチャ嬉しかったです

061-1

「お〜〜〜!」
この宴を感じられたのか、チンドン屋さんがやってきました。



何だかもう最高の気分です
先に来られてた福田様もビックリされてる御様子でした。

069-1

これで丸世酒造店様商売繁盛間違いなしですね

021-1

これらのお酒、横川商店でもお取り扱いさせていただいてます。
もち酒30年古酒はもうわずかですよ〜(5本あるかな?)

077-1

そして「あんと市」会場では色々と中野市の特産品が出ていました。
どこにでもあるものではなく、中野市独自のものが多かったです。
御存知ですよね〜、「たかやしろファーム&ワイナリー」様の栽培・営業武田様は実はお父様が農家様です。「そーちゃんふぁーむ」様を経営されています。
これはビックリしましたが、きっと武田様も私がここに居るのを驚かれたことでしょう。

074-1

このジャムを見ていただければおわかりですよね〜、「たかやしろファーム」様のジャムはとってもフレッシュで美味しいんです。このあたりは果実栽培が豊富で、私には山形県の風土ととっても似てるように思っています。

010-1

おくどさんでご飯を炊かれていたり・・・(京都ではとんでもない付加価値が付きます)

007-1

002-1

このお蕎麦屋「信月」様のおやきは絶品でした
根まがり竹が入ってたり、地元のキノコやお野菜がたっぷりです。
5個買って完食です中の餡のシャキシャキ感がたまりません。
そして何で3日目に固くならないのか?お店にTELして聞いちゃいました。
中野特産のエノキ茸のぬめりを蕎麦生地に使ってられるそうです。本当に不思議ですし、よくエノキをそういったものに使用されることを考えつかれたことでしょう。
素晴らしい郷土食だと思います。
普段は「JA中野オランチェ」様に出されてるそうです。ぜひオススメのおやきです
またお野菜やお饅頭、木製品など地元の物が盛り沢山で絶対にまた行きたいいです。
このような町のイベントは他からのものがないのが一番です。
そして何よりも地元の方とお話しできる事が最高の楽しみで、それは私が色々と出かけた先で感じた事です。有名なお店が出店したりとか、どこかから仕入れてきたものとか、そういったものでなく、本当に地元の方々が頑張ってられる事が一番の魅力だと思っています。

088-1

町中をブラブラした後はお昼寝?
そうなんです、居間でお昼寝までさせていただけたんです。
関社長様は私に枕まで持ってきて下さって〜、もう涙出そうな丸世酒造店様でした。
福田様も松村様も横でお母さんとお話しされ、初めてとは思えないほどのおもてなしにお二人もきっと御満足だったことでしょう。

090-1


丸世酒造店様をあとにして、長野から松本へ移動しました。
なぜか乗り換えで後をついていけない私・・・
「二人とも歩くの速過ぎ〜〜〜〜〜〜!」

092-1

この日は皆様で松本泊りです。
行く先はもちろんお酒好きが集まる「風林火山」様です。
いつも満員で、予約の方がいいかもしれません。

093-1

とにかく私はこちらの馬刺しが好きなんです。
普段はほとんど口にしませんが、風鈴火山様の馬刺しは臭いも無く美味しいと思います。御主人も怖系なんですが、それは容姿だけで全く違ってお酒好きお酒好きと言うより「信州のお酒を愛されてる!」と言った方がいいかもしれません。

100-1

この貼り紙に惚れ込んでしましました
「あ〜絶対に店主を連れて行かないと

095-1096-1

松村様はこれを美味しそうに飲んでられ、福田様と私は其々に楽しませていただきました。(昼間飲み過ぎた?)

099-1

お二人いい気分
「明日は塩尻ワイナリーフェスタ2009ですよ〜」

090-1

行ってきました〜〜〜!
横川商店のお客様「福田様」「松村様」と御一緒に、中野の「あんと市」で開催されました「丸世酒造店」様の「蔵見学ときき酒」、そして今日は「塩尻ワイナリーフェスタ2009」、一泊二日のプチ旅行でした。
とっても楽しく御一緒しました。ありがとうございました
丸世酒造店様ではまるで自分の家にいるかのような温かなご家庭の雰囲気でした。

130-1

今日は塩尻でお二人にしっかりと歩かせていただき、後ろからブーブー文句を言う私を引っ張っていただき、ありがとうございました。

206-1

そして松村様は「五一わいん」様でとんでもないワインを御購入されました。
五一わいん・猪狩様は、私がワインの勉強をするきっかけを作っていただいた方です。
このワインは横川商店に届きます。
「マッチ〜!早く飲もうよ〜〜〜」
詳しくは明日掲載させていただきますね!
今日はお休みなさい〜〜〜

d23f7e0f.jpg今日は横川商店のお客様とご一緒に、中野市の『あんと市』に行ってきました。お世話になってます『丸世酒造店』様も初めましての利き酒会をされ、ご参加の皆様は大変お喜びでした。明日はまたまたお客様とご一緒に『塩尻ワイナリーフェスタ』に出没予定です。10時過ぎには出没したいです!

001-1

今日は横川商店内のレイアウトを変えるためお店に居ました。
ちょうど今日は商店街の朝市の日で、何か装飾に使えるものはないかと物色していました。地元のお野菜や、今旬のキノコ、そしてパンや健康食品など色々出されていました。

003-1

005-1

「キャ〜〜〜こんな大きなミツバチ
勢いが出るのでしょうか?かつての湯治仲間の方々なら大喜びなのになぁ〜

007-1

私は春菊、平茸、お餅、赤いトウガラシをゲットしました。
赤い唐辛子は乾してクリスマスリースに使うんです

008-1

お店ではお客様の御注文のお酒をラッピングしたり、このあいだ多治見に仕入れに行った酒器がようやく入荷してきました。
いよいよ横川商店も冬の売り場に変更です
季節を先取りする仕事と言うのは、ピントが外れてるような感覚になってしまいそう・・・、でもお店に居るとお客様にお会いできるので、とっても嬉しいんです
写真のお酒は「北安大國」様の「純米吟醸ひやおろし」で、この秋は大人気です

011-1

「こんにちわ〜
お世話になってる穂高の「鉄工房・アイゼン」様です。
今日は穂高より自転車でお買い物に来て下さいました。恰好がすごいじゃないですか私もMyベンツではこのようなスタイルで行こうかしら・・・
アイゼン様はこの10月31日(土)〜11月3日(火)まで「安曇野スタイル」にご参加されます。今日はポスターと会場の御案内も持ってきて下さいましたので皆様是非どうぞ!

015-1

娘さん、お孫さんと御一緒に最高の一枚ですね
昨年お誕生のシマちゃんがこんなにしっかりされたとは驚きでした

0171

また白馬の小澤様御夫妻もお久しぶりです!
「ワイン会は11月28日ですよ〜〜〜」
いつも楽しいお話をいっぱいして下さいます。
お店に居るとお客様とお話しできる事がとっても嬉しいですし、今日も京都ナンバーのお客様がお味噌を買いに来て下さったり、糸魚川からわざわざお買い物に来て下さり、魚のお話になったりと、それはそれは楽しい一日でした。
そして今までガラスの酒器の売り場がいよいよ冬用になりました。


030-1

ガラス窓沿いに設けました酒器のコーナーです。
フリーカップから、かたくちの酒器、焼酎サーバーまで取り揃えてみました。

047-1

026-1

041-1

044-1

043-1

034-1

046-1

価格は後程蔵日記より掲載させていただきますね!
そんなに高くはないですから
そして明日は中野市の「丸世酒造店」様へお邪魔します。
中野市では明日24日は色々なイベントがあるそうなんです。
東京から横川商店のお客様と御一緒に遊びに行ってきますね〜
そして明後日はいよいよ「塩尻ワイナリーフェスタ2009」です。
「井筒ワイン」様では、小田っちコト「営業小田」様がワイナリー2階の有料試飲コーナーにおいでです。
また今年は「城戸ワイナリー」様も「ワイナリーウォーキング」のお客様の見学させていただけるそうです。
どうぞ皆様お出かけ下さいませ。

025-1

扇沢へ行く道の日向山でカモシカさんに御挨拶
紅葉はいっきに山から里へかけ下りています。
今日は店主に扇沢までMyベンツと共に送ってもらいました。

035-1

今日の黒部ダムは晴れでしたが、紅葉はもう最終です。
ダムのスタッフの方も、今年の紅葉は短かったって言ってられました。

045-1

042-1

立山方面はもう紅葉は終わり冬を待つだけのようです。
そびえ立つ岩肌が北アルプスの険しさを一段と強く見せつけられるようです。

052-1

黒部平に行っても紅葉が終わってそうなので、遊歩道を散策してみました。
ここはあまり知られてないスポットです。遊覧船乗り場を通り過ぎ、怖〜い吊橋を渡ればブナ林の遊歩道があるんです。

048-1

ここから見るダムも素敵でしょう。いつもポスターや案内に出てる写真の反対側から撮ってるんです。私はこちらからの景色も好きなんですよ〜

083-2

076-1

062-1

今年もきれいなブナ林を見せてくれています。
黄色の色が微妙に違うんですよね〜
このあたりはきっと原生林なのでしょう。大きなブナの木がいっぱいです。

060-1

やはりこちらでもブナの実を沢山落としてくれました。

057-1

ブナの実は殻の中に実が入ってるんです。この実はクマさんの大好物です。

056-1

皮を取って食べてみると松の実よりクセがなく美味しいです
私はブナの実には大変思い入れがあるんです。大町に来るきっかけになったのも、このブナの実を求めて奥飛騨を訪ねた事がきっかけでした。
毎年秋田で湯治をする時に八幡平でブナの実を拾ってクリスマスリースを作っていました。ある年、八幡平のブナの実が大変な不作で、飛騨高山経由で奥飛騨に探しに行った時に横川商店のワインを愛飲されてる皆様に巡り合ったのです。
ブナの実が結ぶ御縁とでも言いましょうか・・・
今年はブナの実を使いましたリースが久しぶりにできそうなので楽しみです(時間があれば・・・)

067-1

065-1

068-1

赤・青・黒の実が実っていますが、何の実かわかりません。ただ最後の画像の黒っぽいのは「エイレンソウ」ではないかな?
山野草も冬になる前に可愛い実を見せてくれるんです。

073-1

サルノコシカケが沢山出来ています。散策していても面白い場所なんです。

070-1

どこまでもブナ林が続く遊歩道は、落ち葉でフカフカのクッションの上を歩いてるかのようです。

063-1

こんな大きなブナの木もあるんです。

092-1

扇沢まで帰ると後はMyベンツです。
今はこのあたりの紅葉が一番綺麗でしょうか

094-1

095-1

ちょっと沢筋を見るとこんな感じにきれいに紅葉しています。

098-1

下りるにつれて紅葉も緑の色が入ってきます。

099-1

日向山まで戻ってくると、森の中のカフェ「cafe forest」様できのこのパスタを平らげて、またまた走りだしました
行く先は爺ヶ岳の「シャンティロッジ」様です。大町本通りの「アルトムーブメント」様が一緒になられたんです。

104-2

源汲の集落を通りすぎ・・・

105-1

シャンティロッジ様に着けば思った通りの紅葉です
「素晴らしい
ここはゆっくりさせていただくんです。一日いてもあきないですよ
時間がある時にはまた遊ばせていただこう

106-1

夕陽があたるシャンティはとっても素敵

114-1

そして京都で昔食べていたカレーキャベツと魚肉ソーセージの入ったホットドッグが最高
昔を思い出すなぁ〜〜〜

037-1

「白池」御存知ですか?
昨年蓮華温泉に行く途中に見つけた池です。横川商店のある信濃大町は長野県なので、県内の紅葉情報はわかるのですが、ここは新潟県糸魚川市なのでなかなか情報がなかった場所なんです。しかし昨年バスで蓮華温泉へ行く途中に感激し、今日は定休日だったので店主と見てきました。
いや〜素晴らしかったです

053-1

038-1

039-1

044-1

045-1

048-1

049-1

052-1

057-1

084-1

078-1

1036-

白池のまわりの遊歩道は一周で約30分程です。
見る角度によっては全く違って見える景色にカメラを離せません。
長野県内とはまた違った雰囲気があるんです。

081-1

白池のまわりはブナの木に囲まれています。

069-1

落ち葉も何だかとっても綺麗な状態で落ちてるので、絨毯の上を歩いてるような感じです。

−1087

ブナの木肌もとっても綺麗です
070-1

クマさん達はブナの森が大好きです
060-1

白池より10分ほど車で登ると「ヒワ平」と言う場所に着きます。今日からはこの先は通行止めです。昨日まではこの先の「蓮華温泉」まで行けたのですが・・・(残念)
ここからは白馬乗鞍、小蓮華、白馬岳が雄大に見えるんです。

065-1

反対側は雨飾山方面でしょう(ここには写ってません)

133-1

一度国道に出てヒスイ峡近くの「高浪の池」にも立ち寄り、4メートルの魚を見たかったのですが伝説でした

129-1

きれいに整備された公園でビックリしました。
巨大魚はいそうにありませんね〜

131-1

何となく静かな池です。

125-1

山肌も凄いでしょう、紅葉はもう少しで見頃でしょう。

128-1

店主はこの岩肌は雨が降ると滝になると言ってました。ちょうど何となく水が流れてたような形跡もありますものね!
109-1

協の目的は糸魚川でした。新しく上越から総合食料品店「イチコ」様が開店されたからです。何と言ってもお魚が新しいんです。このあいだ能生漁協に行った時出会って仕入れの良さに驚きましたからね〜
想像通りの素晴らしい品揃えのお店でした。もちろんお魚は鮮度抜群で価格も安かったです。糸魚川まわりでお帰りのお客様にはぜひ御紹介させていただきたいと思います。
それにしても今日は海が荒れていました。

119-1

「ウ〜〜〜、ギャ〜〜〜〜〜〜

118-1

これで雲が曇天であれば私の好きな日本海の光景です。

123-1

見て下さい!流木に混じってクルミやブナの実が打ち上げられてるんですよ

001-1

今日の朝ご飯は店主の車の中でカップラーメン
紅葉の時期は毎年目が舞う程の忙しさです。
高瀬ダムの見学を予約していたので「高瀬川テプコ館」様へ行くまでに食べなきゃ

002-1006-1

高瀬ダムまでは毎年「高瀬川テプコ館」様が、予約をすればバスで見学に連れていただけるんです。
大町ダムを通り過ぎ・・・

011-1

七倉ダムを通り過ぎ・・・

015-1

高瀬ダムに着くと紅葉が見頃でした
ここまでの高瀬川渓谷もとっても綺麗です。
京都ではよく「タクシーで行く秘境高瀬川渓谷の旅」なんて新聞に掲載されていますこのあいだの台風で水の色がこんなですが、とっても綺麗に紅葉しています。

025-1-1

トンネルの入り口付近が特に綺麗でした

017-1

030-1

035-1

ナナカマドも真っ赤です。
高瀬川渓谷が良く見えます。今週いっぱいが見頃ではないでしょうか。
この時間は太陽が出ていなかったので、画像ではあまりお伝えできませんが、目に飛び込んでくる紅葉は素晴らしいです

040-1

一番高い山は唐沢岳です。絶壁ですよね〜(怖)

042-1

050-1

高瀬ダムの堰堤があまりに風が強く、ダム下からも見学させていただきました。
山のお天気って変わりやすいもので、御案内のスタッフの方の判断の良さを感じました。とにかく説明がお上手で、面白いんです。

055-1

ダム見学の次には「新高瀬川発電所」の見学をさせていただきました。
何度来ても迫力です。
ここでもわかりやすい説明があり、皆様お楽しみでした。

057-1

これが「入口弁」と言って、水路からの水の流れを開け閉めする巨大なバルブです。

060-1

これが「ポンプ水車」です。
水車と発電機を結んでいる軸。
この軸の下側が水車、上側に発電機があります。

今日は沢山勉強させていただきました。
今高瀬渓谷は紅葉が見頃です。

ダム・発電所見学
TEL 0261-23-2152
予約状況はこちらからどうぞ!



010-1

今日はまだ大丈夫だろうと朝一番に「栂池自然園」に向かいました。

014-1

ゴンドラに乗りながらフムフム・・・いい感じ

016-1

017-1

どんどん色が鮮やかになってきます。

020-1

白馬三山は雪化粧で、これぞ三段紅葉

023-1

ゴンドラの一番標高が高い場所が今最高です

026-1

「今日は展望湿原まで行こうかなぁ〜」
なんて思いながら今度はロープーウェイに乗り換え、栂池自然園方面へ・・・

031-1

「アチャ〜、終わってる・・・」
栂池自然園はもう紅葉は終わってます。しまった

030-1

フキノトウも春の準備をしています。
今食べたら身体が冷えて大変ですよ〜、それよりもこの場所は採取禁止なんです。

033-1

晩秋と言うよりもういつ雪がきてもいい感じでしょう。
白馬三山がとっても綺麗でした。

038-1

いつもいるイワナさんも最後の捕食です。
「沢山食べてまた来年お顔見せてね〜」

040-1

「ハイハイ撮ってあげるよ!」
クマさん達もいつもの場所に鎮座したつもりが・・・

039-1

風に吹かれてスッテンコロリン

048-1

いつもミズバショウやリュウキンカが咲きみだれる場所です。
もうすっかり枯れちゃった〜

046-1

ミズバショウは来年の準備をしているようです。少しだけ新芽らしきものが出ています。

051-1

ワタスゲ湿原もさびしい感じです。
「今日はひき返すか・・・」

061-1

天狗原方面ももうすっかり寂しい景色です。

067-1

仕方なくロープーウェイで下まで下りて、ゴンドラの部分を歩くことにしました。
約8キロの下り坂です。昨日のMyベンツがきいてるのですが、こんな綺麗な紅葉をゴンドラで通り過ぎるのももったいないような気がしました。
クマさんが出ない事を係りの方に確認をし歩きだしました。

068-1

ブナの木がこんなに綺麗です


069-1

ここから見る白馬方面もいい感じです。
多分ゴンドラからの視線と違うと思います。
自分だけの紅葉の楽しみ方っていいでしょう
自然園がダメでも、紅葉してる場所に自分が移動すればいいんですよね!

072-1

「わぁ〜、上にゴンドラが・・・、落ちてきませんように・・・」
下からゴンドラを見上げるのも面白いでしょう。

074-1

ここからはまた違った白馬が見えます。

075-1

「ギャ〜〜〜出ないって言ったじゃない
急に何だか怖くなってきました。いざという時にはクマさん達に闘ってもらう

076-1

077-1

079-1

080-1

083-1

綺麗でしょう、このような林道を延々と二時間下りました。


082-1

スキーのコースもこれぐらいなら下りれるかな?
ここに雪が積もってスキーやボードで下りるなんて考えられない「怖」

085-1

堰堤の近くは紅葉もいっそう綺麗でした。

087-1

このあたりこのような角度から見るのも綺麗

089-1

標高1200メートルぐらいでしょうか、雑木林がとっても綺麗
赤・黄・緑・茶・・・

090-1

091-1

094-1

高い所にゴンドラが通っています。

099-1

「山ブドウ」もたわわに実ってる木もあり、今年は実ものが豊作ですね
「クマさんでも、お猿さんでも早く食べないと人間に採られるかも?」

103-1

下の方まで下りてくると面白い岩肌が見えます。まるでウロコのようです。

105-1

このあたりの紅葉は黄色が中心です。

111-1

ウバユリもいい感じにドライになっていました。
また来年花を咲かせてね

108-1

視界が広がり、スキーコースが見えました。
やれやれ着いたか・・・

116-1

栂池は今ゴンドラのあたりの紅葉が最高です
今週いっぱいは大丈夫だと思います。
ゴンドラの部分は歩いて2時間強で下りれますが、時間や天候には御注意下さいね。



今日の「大町アルプスマラソン」で、「北安大國山崎杜氏」様がゴールされた瞬間です。

001-1

昨日の雨がうそのように今日はとってもいいお天気でした。
大町運動公園をスタートとして、フルマラソン、ハーフマラソン、10キロ、5キロと競技が行われます。町中ではちびっ子達が頑張ってられたようです。

002^1003-1

「ギャ〜〜〜マジそれで走るわけ?」
さすが「居酒屋花山」のケンちゃん
私が8月のやまびこ祭りでかぶったビールマンですそりゃ目立っていいわ
今日はナオ君と一緒に10キロに挑戦でした。

007-1

「先生〜〜〜、頑張って
お世話になってます「穂高パソコンスクール・中塚先生御夫妻」です。
今日はハーフで頑張られました。

005-1

まずは車いすの方がスタートされました。
トラックは何だかとっても重そうで大変そうです。アスファルトのほうが走りやすいのでしょうね〜、「ファイト〜〜〜

006-1

次にフル・ハーフがスタートです。
「北安大國・山崎杜氏」様がどこにおいでか全くわからないぐらいの参加者の数です。ホント今日は多かったです。

013-1

いや〜、とにかくこの行列でスタートです。

015-1

018-1

「アララ・・・、お二人大丈夫かなぁ?」
それにしても沿道から「ビールマン!」と声援あり

021-1

ナオ君余裕なのは今だけかも?ずっとその元気で頑張って〜〜〜

022-1

あ〜〜〜ピンクのウエアは松野明美様です。やっぱりカッコいいですね

031-1

カメラを向けると笑顔でポーズ何だか私が応戦されてるような感じです。ランナーの皆様を励まされながら走ってられるのを見るとファンになっちゃいました。よくテレビでもオリンピック選手が引退後に走られますが、やっぱりいいものですね〜

038-1

041-1

042-1

お二人とも1時間を切るタイムでゴールです。「よくやったねお疲れ様

044-1

ケンちゃんは松野明美様に「パフォーマンス賞」ないの?って言われていました。
良かったね

046-1

そしてフルを走ってられる山崎杜氏様は今頃どこを走ってられるのか・・・
スタートで確認できなかったので追いかけることに
私はもちろんMyベンツ「自転車も頑張れ〜〜〜!」なんて言われるとメチャクチャ恥ずかしかったです
だって自転車でも坂は大変で、追いつくのに必死です

048-1

仏崎あたりは素敵な景色です。都会の街中を走るのとでは全く違います。
私は子供の頃からずっと京都でマラソンを見てきましたが、やっぱりアルプスを見ながらのマラソンっていいですね


049-1

仏崎観音の橋の下をハーフの方がもう戻ってきてられます。
まずい!早く山崎杜氏様を探さなきゃ

050-1

蓮華大橋を渡り、北へ北へ向かいました。
フルのランナーさんはもっと北の橋を渡り、大町温泉郷、源汲橋、二ッ屋、木崎湖の折り返しになります。先回りして二ッ屋で待機してみました。

051-1

いや〜〜〜、私もMyベンツがフル回転でヘロヘロです。
いつの間にかお蕎麦も茶色になってきました。いよいよ新蕎麦の時期ですね

057-1

「キャ〜〜〜、山崎さ〜〜〜ん、頑張って〜〜〜
タイミング良く、ちょうど折り返されてこられた山崎杜氏様発見(前方)
とにかく軽い走りでとってもカッコいいです

060-1

とにかく速い!私に「お先に行くよ〜!」なんて余裕発言
「待って〜〜〜
速い速いMyベンツは全速力です

063-1

ゴールの会場でギリギリ間に合いました。結局Myベンツと山崎杜氏様の速さがほぼ同じナント情けない私・・・

065-1

ゴールで待ってって、向こうから見えてくると感激です
そして見事にゴールされました。
「お疲れ様でした

072-1

記録は「3時間12分04秒 32位」だったそうです。
とっても軽い走りを見せていただき、余裕でフルマラソンを完走されました。
この勢いで今年も「北安大國」様は造りのシーズンを迎えられます。

g 033-1

日向山にディスプレイ小物を作るのに小枝を拾いに行ってきました。
大町もいっきに紅葉がかけ下りてきました。
日向山を上がって行けば扇沢なんです。

g 039-1

篭川堰堤あたりの沢がとっても綺麗なんですが、今日は雨だったので画像ではあまりお伝えできないです。

g 038-1

g 034^1

それでもなかなか綺麗でしょう
そろそろ店主に頼んで高瀬ダム方面に行かないと・・・

g 040-1

「わぁ〜〜〜ヤマブドウ
少しだけお客様に見せてあげてね

g 041-1

少しわき道に入ると紅葉もいっそう綺麗

g 042-1

森も木漏れ日で優しい森林セラピーです。

g 043-1

下草の紅葉も見てあげて下さいね

g 052-1

少しいただいた山ブドウは、店頭のツルウメと一緒に飾っておきますので見て下さいね!
いよいよ明日は「大町アルプスマラソン」です。
フルマラソンに「北安大國山崎杜氏」様がご参加されます。
また「居酒屋花山」様のお二人も10キロにご参加されます(大丈夫かなぁ?)
私はもちろん応援に行ってきま〜す

142-1

行ってきました〜〜〜小谷の鎌池へ
あと一週間は綺麗だと思います。見頃宣言です

150-1

小谷の集落を通り、雨飾荘まではバスがあります。
小谷の民家ってとっても好きなんです。入口が二階にあったりして・・・

154-1

バスを降りるとひたすらこのような道路です。
靴は普通の運動靴で大丈夫

157-1

日光の角度ではこんな風景も・・・

161-1

また山肌は見頃と言う感じでしょうか・・・

165-1

ブナの木なんかはまだ葉っぱが緑っぽかったりします。
幹の太さが凄いでしょう。

242-1

ブナの木は水をいっぱい持っています。
ちょっと手からパワーをもらっちゃいます

251-1

今年は沢山の実を付けてくれました。
ブナの実は中に松の実のようなものがあって、クマさんが大好きなんです。
247-1

沢山実を落としてくれていました。またクリスマスリースにできそうです。

166-1

30分ほど歩くと雨飾山が綺麗に見えてきます。

244-1

今日は登山の方がとっても多かったです。

245-1

このような紅葉を独り占めしながら延々と歩いてきました。

171-1

1時間程歩くとキャンプ場の分かれ道です。
このあたりの景色も好きですね〜

176-1

カエデとブナのコントラストが最高でした。

177-1

179-1

オオカメノキの紅葉って面白いですね
これってラズベリーアイスみたい

194-1

約1時間半ほどで鎌池に着きました。
それでは錦秋の鎌池をどうぞ

203-1

198-1

208-1

210-1

217-1

220-1

224-1

230-1

232-1

236-1

240-1

222-1

いかがですか〜、綺麗でしょう
そして鎌池でとっても嬉しい方にお会いできました


189-1

東宝の映画監督様・河崎義祐様御夫妻にお会いできました。もうビックリです
松田聖子主演の「カリブ愛のシンフォニー」や「スニーカーブルース」などを監督され、我が家には河崎監督様からいただいた、聖子ちゃんの生写真のパネルがあるんです。家宝で〜す
以前穂高駅前の「ひつじ屋」様で「シネマサロン」をされていて、いつも横川商店を御紹介していただいたんです。とっても感謝していますし、素敵な監督様なんです。
奥様もお元気そうで嬉しかったです。

255-1

バス停まで下りて、クマさん達と一緒に露天風呂に入って幸せ気分
鎌池は来週いっぱいが見頃でしょう。お車は村の方々が誘導して下さるそうなので、御安心下さいね。
そして横川商店でも秋真っ盛りになってきました。
今年もポポが落ち始めています。詳しくは蔵日記よりどうぞ!

IMG_3191-2

長野市で開催されました「長野酒メッセ2009」です。
長野駅前の「メトロポリタン長野」で超満員の中開催されました。
凄かったですよ〜、長野県のお酒の人気度には年々驚くばかりです。
今回は大町市内の居酒屋さん「居酒屋花山」様のお二人と一緒です。
最近大町では若い人達がお燗のお酒を飲まれることがとっても多く、お二人も勉強のための参加でした。
だけど「旨い〜〜〜!」なんて飲んでしまうので、きっと今夜は仕事にならないかもしれませんね〜

IMG_3199-2

会場と同時にちょっとお酒を購入したかったので、一番乗りで入ると「恥ずかしい〜〜〜!」目の前に大町の三つの蔵元様が勢揃いとどよめき・・・(私に?)

IMG_3201-2

白馬錦・薄井社長」様も若い二人が勉強に来たのでとっても喜んで下さいました。
薄井浩介様にお燗器の紹介をしてもらった二人は・・・

IMG_3239-2

「欲しそう・・・」
こんなお燗器がお店にあればお酒が飲みたいですよね〜
スズでできたチロリがこんなに美味しくお燗されるとはびっくりです。
「十五代九郎右衛門山廃仕込み」は最高に美味しかったです
「これお店に置いてよ〜!」

IMG_3205-1

「白馬錦・松浦杜氏」様と一緒に

IMG_3207-1

金蘭黒部営業・川原」様は今日はお一人で頑張ってられました。
福島社長様は役員様なのでお忙しくされていました。

IMG_3208-1

北安大國・伊藤社長」様、スーパー営業マン飯村様って掲載すればまた言われちゃう?でもやっぱり腕利きの営業さんですよね
長野県清酒品評会知事賞受賞酒の「大吟醸あずみ野育ち」は要チェックです。
トロンとしてほのかに甘く旨いお酒です。当店では正面平台に置かせていただいてます。

IMG_3235-1

酒ぬのや本金酒造・宮坂恒太朗専務」様は「本金純米吟醸ひやおろし」がイチオシですが、太一のインパクトも捨てがたいす。
彼も今日は一人で頑張ってられました。

IMG_3228-1

この装飾は恒太朗専務奥様ちとせちゃんのご提案なのでしょう。

IMG_3218-1

笑亀酒造・丸山杜氏」様は今日はえらくスマートです
長野原産地呼称認定酒「La Feerie ラ・フェリ」は、これからクリスマスにかけて御案内いたしますね!女性にはピッタリのお酒です。美山錦の特性を上手に出されている一本です。

IMG_3215-1

「笑亀酒造ひやおろし」はとっても素敵なラベルです。
テーブルのインテリアにでもできそうです。

IMG_3220-2

やはり笑亀酒造様の丸山杜氏様はこうでなきゃ
でも造りの時期になると真剣そのものです。

IMG_3213-1

湯川酒造湯川尚子」様も和服がとってもお似合いです。
尚子様は造りの時期になると女性でありながら、男勝りのお仕事をされます。
「十五代九郎右衛門」はとっても人気の銘柄なんです。

119-1

お母様のお着物だそうですが素敵ですよね
尚子様のファンは大町にも沢山おいでなんですよ

IMG_3209-1

「おお辛口」が衝撃デビューしていっきに客層が低くなった辰野の「夜明け前・小野酒造店」様も人気のブースです。
「純米吟醸生一本ひやおろし」はいつも人気で嬉しい悲鳴です。

IMG_3247-1

昨日お邪魔しました「丸世酒造店・関社長」様もお一人で頑張ってられました。
もち酒はやはり出品はされていませんでしたが、販売は全て完売でした。
鯉の置物がとっても素敵でした。

IMG_3222-1

わぁ〜、長野県清酒品評会第一位で主席の「中善酒造店」様です。もうすぐ丸坊主にされるそうです。
メリハリのある味わいがきっとお好きなのでしょう。もちろん私も一番に購入しました。
酒米「ひとごこち」使用の純米吟醸ですが、とても旨味を感じキレていくお酒です。
これも購入だ〜〜〜


111-1

「大雪渓酒造」様は、久保様と若い女性のスタッフの方々です。
久保様は研究熱心な方で、お菓子作りも得意だそうです。私がお邪魔した時には酵母のお話を詳しく教えて下さいました。

099-1

皆様お元気にお酒をお楽しみいただけるのにはビックリです。
長野県のお酒はバンザ〜イ

IMG_3196-1

別室では出品酒の販売、酒器の展示販売なども行われていました。

IMG_3195-1

流木をアレンジされた酒器が私の好みでした。

IMG_3198-1IMG_3197-1

My猪口を持つのもいいかもしれません。
今回のお酒の会で感じたのですが、皆様普段の晩酌のお酒をお探しのような気がします。そして造り手様との会話をお楽しみいただき、その内容までが酒の肴になるような、「御自分の一本!」をお探しのような感じがしました。決して価格帯が高価なものではなく、食中酒としてのお楽しみをお考えのお客様が多かったように感じます。
そして造り手様も大変御熱心に研究をされ、長野県内の蔵元様が一丸となって頑張っていただいてるように感じました。私共もそれにお応えできますよう、少しでも努力していこうと思っています。

003-1

「カエルさん、カエルさん、稲刈り終わったら行くとこないのかなぁ〜」なんて思いながら家を出て、今日はお世話になってます東京の「ビストロ瀬田亭」様へお送りする雑キノコを探しに行ったのですが、今週は連休明けもありキノコの顔を見ないんです。
それでも大町、中条で少し手に入り、最終目的の舞茸は飯山にあったのでレッツゴー

008-1

信号待ちで止まってたらいきなり「ドカ〜ン」でした。
私は車内で販促物の発注で電話中だったので、全くの無防備
私の大騒ぎにお電話の相手のほうが驚かれる始末です。

1台の車を避けようと追突した車に玉突きされました。
でも今のところ私は大丈夫ですが、以前Myベンツの時にはねられた時は次の日に打撲がありましたからまだ安心はできないですね!
でも食欲はありますから多分大丈夫

009-1

警察に連絡をして来ていただいたのですが、私は暇で暇で・・・
お巡りさんって結構ベルトに色々付けてられるもんですね〜
手錠って黒かったんだ〜、ピストルって本当に玉が入ってるのかな?
これだけ付けて、お手洗いにズボン下ろす時って大丈夫なのかなぁ?
バカなことを考えながら、車内でリラックスです。

004-1

これいいでしょう低周波治療器でお誕生日にいただいたんです。とっても重宝しています
現場検証が終わるまで、私はゆっくりお昼寝
なぜか窓をトントン!私にまで事情聴取です。
「奥さん奥さん〜〜〜!」
「違います!違います違います、私は従業員です
「どこも痛くないですか?」
「何でもいいからお腹空いたので早く解放して!それにお客様のキノコを購入しに行くんですから!」
「何のキノコ?」
「舞茸」
「ジコボーはもう終わりだよ!」
お巡りさんキノコに詳しかったです。
しっかりされたお巡りさんだったので、安心してお任せして脱出

015-1

016-1

とりあえず定休日はいつもお蕎麦
店主はラーメンかお蕎麦ばかり・・・
でもここのお蕎麦は美味しかったです。木島平の観光案内所の建物の中でした。
かつおだしのきいたダシは私好みです

017-1

「全つゆ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

019-1

020-1

キノコはけっこう集まりました。
舞茸・ジコボー・ムキタケ・山なめこ・クリタケ・・・
「飯山から送りましたよ〜〜〜」

021-1

最後の直売所は飯山でした。
こちらはズッキーニがとっても美味しそうだったので、色々と自分用に購入です。
これだけで800円って信じられないほど安いです。


024-1

木島平から山之内経由で中野市へ行きます。
途中に山肌の変わった場所を発見
岩が層になってむき出しになっています。何だか不思議な地層です。

022-1

一本の紅葉がとっても綺麗

025-1

滝まであってとっても綺麗な場所です。
紅葉は今月末ぐらいが綺麗なのでしょう。

030-1

中野に出ると「丸世酒造店」様にお邪魔しました。
品切れ中の「もち酒」と「もち熱かね四段純米酒」をいただきに来ました。

034-1

冷蔵庫には大切に保存されてるお酒が並んでいます。

029-1

奥様に今度「あんと市」というイベントがあることをお聞きし、丸世酒造店様で「利き酒会」をされるんです。限定15名様で開催されます。もちろん私も参加しますので、皆様御一緒にいかがですか?

032-1

とっても温かい奥様がお待ちですよ〜〜〜
日時 10月24日(土) AM 10:30〜11:30 PM 13:30〜14:30(15名限定)
お申込みは「善光寺屋酒店様」 TEL 0269−22−2211まで! 


この日は町中で色々と催しがあるそうなんです。
名物おにぎり
そばおやき
味噌蔵のお漬物
えのきせんべい
幻の100円たまご
温もりの木工品販売
中野産 えのき エリンギ
地元農家のこだわり野菜
中野のりんごハチミツ
中野の地酒。ワイン

64375328.jpg玉突きされた〜!急いでるのにバカヤロー、店主はぶつかられるのわかっててブレーキ踏んだらしいのですが、言ってよね〜、でも私の重さで前に出なかったんだよ〜、三台玉突きうちは無傷(笑)
早くお客様のキノコ取りに行きたいのに〜〜〜

107-1

上諏訪街道呑み歩きを終え、翌日は宮田村の平沢様のお宅へ「ヤマソーヴィニオン」の収穫のお手伝いに行きました。
もちろんクマさん達も一緒です

083-1

098-1

「本坊酒造・ヤマソーヴィニオン平沢畑」になるブドウの収穫は、栽培者の平沢様と楽しいお話をしながらのお手伝いでした。
こちらのブドウはとにかく丁寧に作られてるんです。そしてこの日の収穫までどれだけ手間暇かけられたことでしょう。詳しくは蔵日記よりどうぞ!

145-1

そして次の日は多治見まで足をのばし「多治見茶碗まつり」へ行き、冬用の酒器を仕入れに行きました。
多治見まで来ると暑い暑い

143-1139-1

色々な陶器がいっぱいあって、いつもよりずっと安いんです。それなのにまだ値切る私はやっぱり関西人?

153-1

私は志野焼が好きなので、自分用にもぐい飲みを物色です。

157-1

お酒には関係ないのですが、ミニ丼ができそうなお鉢とお皿で破格値です。木箱まで付いてるので御贈答用にもいいでしょう。

158-1

こちらのかたくちは素敵でしょう。値切りましたよ〜〜〜
147-1148-1

これらのフリーカップもいいでしょう。ペアカップです
クリスマスの夜なんて最高かも?

129-1

帰りには中津川で栗きんとんを購入するために途中下車です。
「すや」様の栗きんとんが店主好きなようで・・・(超甘党です)
中山道沿いにあるお店は、風情があっていいでしょう。駅から歩いて10分かからないです。

130-1

店頭のディスプレイの栗がものすごく大きいのに感激です。
葉っぱを毎日交換されるそうですが、なかなかできない事ですね!

132-1

店内も昔のまま残っています。
陳列台も年代物です。

134-1

なんと天井が高くて梁の立派なことでしょう。

165-1

また中津川駅前の観光案内所では今まで見たことが無いほどの観光のお客様でごった返しています。
「何なんだろう?」

160-1

162-1163-1

やはりお菓子が驚くほど売れていました。
これらの詰め合わせがとっても面白いんです。よくあるのは一軒のお店で色々な焼き菓子が詰め合わせられてるのは御存知ですよね。
こちらは栗饅頭と栗きんとんの詰め合わせですが、其々にお店自体が違うんです。
これはお客様のニーズに合わせていただいてます。一つずつ違うお店のお菓子が食べたい理想を実現していただいてるようです。大町でも観光協会がこのようなお菓子を販売していただければ嬉しいですね

169-1

私はこれを店主にお土産にしました。
何でしょう・・・

170-1
色々なお店の代表銘菓が詰め合わせになってるんです。品切れがあったので箱に隙間が空いていますが、本来はきちっと11個入ってるそうです。

072-1

そして私はこの「栗粉餅」です。
栗きんとんで包れたお餅です。これ美味しいですよ
「新杵堂」様のものです。

166-1

そして志野焼のぐい飲みは仕入れた御褒美にお店の方からゲットしました。
値切りマンの私でした。
疲れた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



「酒ぬのや本金酒造」様でのフィナーレシーンです。
宮坂社長様の蛍の光を聞きたさに、最後は皆様お集まりでした。
皆様の笑顔がとっても素敵です
日本酒っていいですね〜、つくづく感じました。

10月10日「上諏訪街道秋の呑みあるき」行ってきました!
上諏訪に着いたらまずは駅前の「松尾商店」様で寄り道し、お母様と楽しいお話を延々していました。ホッと一息の時間です。
006-1

松尾商店様は私の友人でもあり、お取引先の奥様でもあります「酒ぬのや本金酒造」様の若奥様「ちとせちゃん」のご実家です。
お母様はいつもとってもお元気で、お商売の事を教えていただいたりしています。

003-1

イヒヒ・・・、いつもお母様出前を取っていただくんです、それが美味しくってね〜〜〜。お店で堂々といただけるのってとっても気さくでしょう。
食堂のおじさんが作って持ってきていただくこのラーメン、とっても懐かしい味わいでした。
「お母さん今度は親子丼がいいです

010-1

今回の呑み歩きは、「飲食店・酒販店」様向けの試飲会をしていただいてました。
これは嬉しい企画ですね〜

009-11

会場はレトロな建物「信州諏訪味噌工業協同組合」様です。
いつも外観を見るばかりでしたが、中に入ると素晴らしかったです。
昭和18年の建物らしいです。

011-1

会場では先ず「舞姫酒造」様がお出迎えです。

014-1

しっかり「翠露」の秋あがりをいただいちゃいました。


015-1

「麗人酒造」様のラベルがとっても秋らしくて素敵ですね!

019-1

「横笛・伊東酒造」様の「横笛純米原酒・ひやおろし」はとってもインパクトがあって私の好きな味わいでした。

022-1023-1

「真澄・宮坂醸造」様の「真澄純米吟醸山廃」は毎年安定された味わいです。昨年クリームシチューで一本空いちゃいました
また日本酒を使われたリキュールも女性には特に人気です

017-1021-1

「ちとせちゃん」の旦那様「酒ぬのや本金酒造・宮坂恒太朗専務」様です。
今回は「本金純米吟醸ひやおろし」は一番イチオシなのですが、今まで試飲したことがなかった「純米酒・胡蝶」をいただきとっても私の好きな味わいで驚きました。
是非店主と相談して置かせていただきたいと思っています。
「さぁ〜〜〜行くぞ

024-1

14時時半頃舞姫酒造様の前を通り・・・

027-1

029-1

ディスプレイが秋本番のような麗人酒造様の前を通り・・・

033-1

酒ぬのや本金酒造様に着いたらちょっと早かったかな?
宮坂社長様が準備を始めてられました。最近の上諏訪の呑み歩きは、事前に企画物が色々あるので参加者のお客様も一日お楽しみいただけるようですね!

035-1

今回はレイアウトを変えられたみたいで、とっても広く感じます。
やはり少しでもスムーズに試飲していただくためには、主催者側も大変だと思います。

038-1

昔ながらの水場が素敵ですよね
参加されたお客様気付かれましたか?エッ?酔っぱらってたからおぼえてないって・・・

053-1

スタートと同時にいっきにお客様がおみえでした。
「やっぱり凄い人〜 ドドドドドド〜〜〜」って感じでお客様が入って来られました。お向かいの伊東酒造様も凄い人です

032-1

ちとせちゃんのお姉様も伊東酒造様の前で五平餅を焼かれています。
東京からのお手伝いの方も毎回ご苦労様です。

051-1

酒ぬのや本金酒造様の試飲会場はまたまた大パニックです
私はいつものように恒太朗専務様のお母様と販売のほうをお手伝いしました。
いや〜、毎回忙しくってレジがフル回転です。
試飲もお客様の手が何本も出てくるんですよ〜

040-1

「どなたですか〜〜〜!まだ酔っぱらってないでしょう・・・」
可愛そうに木曽の「湯川酒造店・湯川尚子」様が塩尻の「亀笑酒造・丸山」様にまたまた・・・(よくある光景ですので御心配なく!)

044-1

同じ木曽でこの秋「長野県清酒品評会」で、首席優等賞(第1位)になられた「中善酒造・森川杜氏」様です。右の方は上の方です(笑)
お二人ともお若いのに〜、普段着で歩いてられたら、日本酒作ってるようには見えないでしょう。最近の長野は凄いと思います。皆様よく研究されてますよ
046-1

今のうちに皆様で「ハイポーズ!」
「ちとせちゃ〜ん、まだ産まれたらだめよ〜〜〜!来月まで待ってね」ちとせちゃんのような優等生な妊婦さんは見たことが無いです。

068-1

「あ〜〜〜マッチー
腰に鹿の缶詰ぶら下げて、横川商店のお客様マッチーこと松村様が登場
なぜか彼は最近お客様のあいだで「松」と言うニックネームが付いちゃってます。

058-1

「わぁ〜、こんにちわ
「北アルプス三蔵呑み歩き」に来て下さって、三蔵名人になっていただいたお客様です。そしてこの日も社長様?上司の方?と御一緒でご参加でした。
「ありがとうございます
彼は何を隠そう「北安大國」様の樽酒を飲干されたお客様です。当店の冷蔵庫の上にお写真を貼らせていただいてます

048-1

「久保さ〜ん!こんにちわ
いい笑顔されてますよね〜、小淵沢の「久保酒店」様です。いつもご苦労様です。
071-1

「たけさ〜ん!お久しぶりです
今年のお正月来て下さった東京の「四季酒の会」の児玉様です。今回も沢山のお仲間さんと御一緒です。可愛いお二人も遥々東京から来られていました。次の日には笑亀酒造様の見学をされるそうです。大丈夫です、丸山杜氏様はお仕事となると別人に変わられますので

076-1

時間が迫ってくるとお酒のスピードも一段とピッチが速くなり、皆様いい感じ
「日本酒を愛する人達は皆様お仲間です

そんな感じの一枚です

072-1

アハハハハハ〜、森川杜氏様が恒太朗専務様のお手伝い?
この後皆様で蛍の光の大合唱でした。

079-1

終わってからちとせちゃんに、マッチーも一緒にお食事に連れてもらい、地元のキノコや美味しいお魚で疲れを癒しました。
ジコボー美味しいよ〜〜〜

081-1

タラを甘辛く煮るのって美味しいですね〜、今度やってみよう

082-1

豪勢な天ぷらはマッチーもビックリ
次の日マッチーは駒ヶ岳、私は宮田村の平沢様のヤマソーヴィニオンの収穫のお手伝いに行きました。
日本酒飲んで笑ってるお顔っていいでしょう。こうやって色々な場所のイベントに酒蔵の杜氏様や蔵人様がおみえで、造りとは違った雰囲気を見せていただくのも嬉しいです。そしてその蔵元様を知りたいなぁ〜って思っちゃうんです。きっと私だけでなく、一般のお客様も同じだと思うんです。
長野県のお酒は今とっても頑張ってられるように思いますし美味しいと思います。
次回は10月15日長野市の「長野酒メッセ2009」です。
詳しくはこちらからどうぞ!

a018c6a9.jpg多治見は南国です!暑すぎ〜〜〜
値切りたおして何だか悪かったかなぁ〜

1e74098c.jpg茶碗まつりに仕入に来ています。しっかり値切っていいもの仕入れてきますね!

43842bb6.jpg朝から駒ヶ岳を望む伊那谷に来ています。本坊酒造様の「信州駒ヶ原ヤマソヴィニオン平沢畑」のヤマソーヴィニオンの収穫に来ています。今年はお盆までが低音多雨で大変な年になりましたが、糖度22度もあり、酸もしっかりのったブドウになりました。詳しくはまた後程掲載いたしますね!

8d2b361b.jpg今日は上諏訪街道呑みあるきでした。連休とあって沢山の参加者の皆様にお楽しみいただけました。詳しくは後日掲載いたしますね!明日は宮田村の「ヤマソーウ゛ィニオン」の収穫で、平沢様にお邪魔いたします。

005-1

北アルプスに初冠雪です!
私が確認できたのは「鹿島槍ヶ岳」です。
今日はお世話になってる「シャンティロッジ」様が明日開店なのでちょっとお邪魔してきました。
今までは大町の下仲町にスケートショップ「アルトムーブメント」様をされていましたが、このたびお店を一緒にされます。

011-1012-1

「わぁ〜パニック
でもアルバイトさんも一緒に頑張ってられたので、きっと素敵なお店になってることでしょう。明日11時オープンです
これからはスノーボード用のウエアから雑貨・小物までお洒落なものがいっぱいありました。目の前は「爺ヶ岳スキー場」です。

006-1

まわりはもうすっかり紅葉が下りてきました。
いよいよ来週あたりはもっと色付くでしょうね

023-1

ちょっとまわりの山野草で遊ばせていただきましょう。

008-1

リンドウも昨日の寒さで萎んでしまってるようです。よほど寒かったのでしょう。

024-1

ホントに身近に咲いてるもので生け込みをしてみました。
シャンティロッジ様にはピッタリではと思います。

022-1

最終のミズヒキ草もシンプルに入れてみました。

02601

他のお花はガラスの器に秋をいっぱい生けてみました。
こうやって見ると雑草のような草花も可愛いものでしょう

021-1

お客様でありお友達のトチロー様がカモシカを発見
カモシカはなかなか逃げず、トチロー様はカメラで接写

015-1

突然「居酒屋花山」のケンちゃんから電話があって、一緒にお料理に使うクマザサの葉っぱを採りに行きました。
最近とっても頑張ってる関西人の若い二人が頑張ってるお店です。
今日はお刺身の盛り合わせを作るそうです
流木も興味があるみたいなので、鹿島川上流へ行ってみました。

017-1

「これいいじゃん!」
「でも持って帰れませんよ〜」
「運べ!」
「無理です!」
「・・・・・」


018-1

「これ座れますよ〜」
「だから持って帰ろうよ〜」
「あんた何持ってるん?」
「空き缶です!」
「何でまた?」
「こんな場所に落ちてたら嫌じゃないですか!」
「・・・あんたは凄いね〜」

こんな感じのケンちゃんなんですが、力は意外と無いかも?


019-1

「腰入れて持って!」
「空き缶持ってるので・・・」
「絶句・・・」

1センチ程の蜘蛛を見て怖がるケンちゃんでした
この切り株を乾してお店のディスプレイにしようと二人で企んでいます。
ナオ君は今プライベートが忙しいので、ケンちゃんが一生懸命頑張っています。
今年で2周年の居酒屋花山も今ではしっかりお料理の勉強もしながら奮闘中です。


031-1

そして私も頑張っちゃいましたよ〜
今年初の栃の実さんを作りました。お店に置いておきますので、どうぞお持ち帰りくださいね!
店主があるお宅に配達に行ったら、昨年の栃の実さんが下駄箱の上に飾ってあるのを見て嬉しかったと言っていました。私もそれを聞いて凄く嬉しかったです
明日はいよいよ「上諏訪街道呑み歩き」です。
今回もお世話になってる「酒ぬのや本金酒造」様のレジで販売しています。
どうぞ皆様遊びにいらして下さいね

このページのトップヘ