呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2009年12月

今年一年皆様に御愛顧いただきましてありがとうございました。お客様あっての横川商店だと思っています。火災で店舗を焼失し、必死で頑張ってこれたのも皆様のお陰だと大変感謝いたしております。 新年は正午に「福袋」を2010円で御用意しお待ち申し上げます。中には二本の大当りの目録も登場いたします。どうぞお楽しみに!

038-1

始まりました今年も!
「一木宮坂商店」様のブリの解体
これを見ないと年末の気分が盛り上がりませんよ〜〜〜
豪快豪快京都でも見られなかった、大町の風物詩のようなものです。

041-1

見事なブリでしょう。今年は氷見の定置網にブリがなかなか入らず、鳥取の境港からの入荷です。

044-1

049-1

046-1

凄いでしょう
このサシのはいり方が細かくてきれいです。
ブリシャブで食べたい〜〜〜
カマが食べたい〜〜〜
頼み込めば分けていただけるかもデス
036-1

次から次からお客様がおみえです。
ご家族で半身とかご予約があるそうで、大町は都会から皆様帰って来られるそうです。
私も帰りたい・・・でも仕事が追いつかなくて・・・

050-1

バタバタの中でも美容室だけは滑り込みで行ってきました。
いつもお世話になってる「椿姫」様です。
久しぶりに座ってホッとした束の間の時間です。
思い切って少しカットし、毛染めもお願いしました。ここ最近白髪がひどくて・・・
いつもお世話になるスタッフの方は、お父様が某蔵元様にいらっしゃいました。

056-1

出来上がり〜〜〜
今日は新しいスタッフの方にお会いし、初対面のはずなのですが、実は二度目のカレ

059-1

甘酒の話をしていたら、帰りにスタッフのお二人がご来店です。
女性のスタッフの方は昨年もバッチリ甘酒を作られてご家族でお楽しみいただいたそうです。そして今日は明日お出かけされるオバアチャンに持たせてあげるって!もうメチャクチャ感激しちゃいました。オバアチャンが孫に甘酒を・・・、じゃなくて、お孫さんがオバアチャンに持たせてあげられるのですから私までも大感激です。
そして男性スタッフのカレは、以前穂高の地球宿様の「ドリカム新年会」で、私が持ち込んだ甘酒を飲んでいただいてたのです。
地球宿様、そして甘酒が取り持つ縁とでも言いましょうか。
カレは将来民宿をされることを夢見てられるそうです。
お若いスタッフのお二人は共に大町の地元の方です。横川商店のお米から栽培し、米こうじを造り、甘酒に仕込んだ味わいをお楽しみいただき、心より感謝し、嬉しく思いました。
新しいものが出回る世の中、古くから伝わる味わいを大切に思い、継承していっていただける若い彼等が大町を背負っていって欲しいと願っています。
そして全力で御協力したいと思います。

003-1

これご存知ですか?
またこの季節ですね
「ツクバネ」です。店内ディスプレイの最後の仕上げ

005-1

ゴールドスプレーでお化粧して

019-1

こんな感じで酒林の上で遊ばせましょう。

021-1

こんな雰囲気ですかね

017-1

ようやく新年を迎えられそうです。
年始の営業は元旦のお昼12時開店デス。
福袋をご用意してお待ち致しております。

012-1

今日は店頭で〆縄飾りを作ってお客様にと思っていたのですが、忙しくてほとんどこの場所に座れませんでした。

011-1

それでも色々なお客様とお話しできて嬉しい一日でした。
このラクーター欲しい
矢印はいったい何でしょう?
傘入れ?

008-1

そしていよいよ醤油豆の「豆こうじ」が出来上がってきました。
お待たせしてしまい申し訳ございませんでした。

009-1

手間暇かけて造った豆こうじのご購入のお客様がこれほどまで多いとはビックリでした。頑張って維持していかないといけないですね

025-1

閉店後に店主と松本へ荷受に行った帰りにラーメン屋さんへ・・・
でも何だか食欲もなく、私にしては珍しい・・・
しかしお箸は握って離さない私・・・

030-1

でもこんな私を救ってくれた優れ物は「牛黄カプセル」です。
ここ2ケ月程京都の師匠に連絡をしていなく、とっても不安な日々でした。
私の不注意から師匠を怒らせてしまったのではないかと・・・
そういう思いをいだくのは、すでに身体が冷えてる証拠でしょう。
昨日師匠からいただきものをし、もう胸がいっぱいになる程嬉しかったんです。
そのいただきものこそ「高血圧の本」でした。内容は怖い事がいっぱい・・・
降圧剤を飲まなくて良かった
師匠はなぜ私のSOSを察知していただいたのでしょうか・・・
今までにも不思議な事がいっぱいありました。
最近は視力が異常低下、そして血圧が200超えることが多く、頭痛も伴っていたのでまずいなぁ〜って思っていた矢先です。
思い切って今の体調を正直にFAXさせていただくと、早速お薬を送って下さいました。
不思議な事に身体の中で川のように水が流れて行くようです。
漢方薬って色々言われていますが、私にはとっても合ってますし、自分の身体の変調も察知できます。病名が付く前に自分で守れることもおぼえました。
ちょっとした日常の食養生で健康を維持できるって面白いですよ
今回一番生活が乱れた様に思います。秋以降ドタバタ忙しかって、ほとんど自分の身体のことを考えてる時間も暇もありませんでした。
師匠にお灸をすえていただいたような気分です。
やっぱり世の中で一番怖いですが、大好きな師匠は京都の西京極薬局の「須藤朝代先生」です

010-1

横川商店裏の蔵の釜場です。
醤油豆の黒豆を煮てるんです。凄いですよ〜〜〜
あまりの勢いに、大釜の蓋が浮き上がるんで、30堋の石がいくつかおいてあるんです。
一昨日黒豆を洗ったのですが、横川商店では長野の西山大豆を使ってるので、問題ないのですが、外国豆って洗っていてもシャボンのようなアワブクが出るそうなんです。こうやって煮た豆を昨日からこうじ室で温度管理しています。
詳しくは蔵日記より掲載しますね!
018-1

ただ煮ただけの黒豆ですが、美味しいですよ〜〜〜
ふっくらしてアツアツを試食

017-1

ちょっといただき〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これお正月にシロップ漬けにしよ〜〜〜っと

053-1

こちらの煮上がった黒豆は、昨日より徹夜でこうじ室にて温度管理をされ、本日今頃から「豆こうじ」を販売してると思います。
これを私も「醤油豆」に仕込むのですが、信州の昔からの郷土食です。
マクロビが大好きな若い方達にも、こういった地元の方々が守ってこられた郷土食を受け入れていただきたいと思うんです。
これこそが本来この地に住む方々の食の根源だと思うんですよ
極寒の冬にタンパク源の黒豆、そして醤油、米こうじ・・・、これらが発酵してお腹に入るとどうなるのでしょう。
身体の流れが良くなること間違いなしですよ
私は堂々とこの豆こうじを使った「醤油豆」を販売出来ます
今日のお昼から仕込みに入りますね
059-1

昨日はこの「豆こうじ」のお手伝いもあって、目が舞う忙しさでした。
それでも裏では杉の葉っぱと格闘です

055-1

056-1

「あ〜今年もやっぱりこれをしてるんだ

057-1

先にイメージを考えて、大きさのバランスを調整したつもりなんですが・・・・

060-1

ちょっと大きかったかな?
今年はどうしてもこのシンビジュームを使ってディスプレイしたかったんです。
とても大切なお取引先様から頂戴したんです。

061-1

水引の取り付けには時間がかかりました
最後の仕上げには「つくばね」を使います。
「食べてるのかって?・・・、大丈夫

020-1

お昼は「ハングリーボックス・ユキ」様で流し込みです
店主は持ち帰りピザを流し込み
とにかくお店に来ていただけるお客様にパワーをいただけてるので頑張りますね
今日はいよいよ醤油豆の仕込みと、お正月用の「福袋」に取りかかります。
アッ店頭忘れてた〜〜〜

015-1

醤油豆の「豆こうじ」の仕込みが始まります。
今日は横川商店裏の蔵で、中村のおじちゃんが頑張って黒豆を洗って下さってました。お手伝い出来なくてごめんなさい
中村のおじちゃんは、私にとってはお父さんのようなおじちゃんです。
小谷出身の元気なおじちゃんです。

007-1

室の準備も整えて下さってます。
豆炭を中でおこして、室の温度を上げるそうです。
米こうじと違って、湿度はいらないようです。

003-1

「一緒に寝ろや!どんな具合か入ってみろや!」
「そんな・・・手が回らないよ〜〜〜」
気持が若くて、ちょっぴりエッチな中村さんも、実は恥ずかしがり屋さんなのでしょう。
店主よりずっと昔のことを良く知ってられる中村さんです。
いつまでもお元気で身体を大切にして下さいね

017-1

お店はバタバタで、クリスマスからのチェンジ中すので中途半端です。
それでも新年の「ゆず酒」を並べていると、お客様がご購入していただき、年明けにあるのか不安です。
それほど反響のある「梅乃宿酒造」様の「ゆず酒」です。
また午後からは、店主イチオシの面白いお酒が入荷しました。
呑ん子デザインのラベルで〜す
詳しくはこちらからどうぞ

022-1

早速店主イチオシの「北安大國純米酒八十無濾過生原酒」をご購入の青木様御一家です。
「ありがとう〜〜〜
今年もお世話になりました。
萌花ちゃん、萌彩ちゃん、大きくなられましたね

023-1

萌花ちゃん、北安大國様のラベルをおぼえてられるんだ〜〜〜
凄い!凄い!将来は間違いなく酒呑みですね

025-1

アレレ?萌花ちゃんは頭からインフルエンザ対策なんだ〜〜〜
今度は呑ん子にお便りお願ね

036-1

「ギャ〜〜〜〜〜
京都から送った荷物の中で凍ってる・・・
せっかく千枚漬けを作ろうと思ったのに〜〜〜〜〜〜〜〜〜

034-1

「ジャンボ」のお好み焼きも粉の部分が凍ってる〜〜〜〜〜
玉子4個付いて2枚焼けて一人前?

037-1

焼きそばは無事
このキャベツの切り方

040-1

そば玉3個入ってナイロン袋にキャベツをぶち込まれ一人前???
「各一個」で生を持ち帰り、1,500円です。
ソバのソースの絡み方が最高
nonkoの京都のお助けメニューです。
味もバッチリでオススメですが、お取り寄せはできません、あしからず・・・
京都からこの時期に荷物を送るのはとっても不安です。凍らないようにクールでお願する事の方が正解かも?

055-1

今日のお町は午後からはとってもいい御天気でした。
クリスマスが終わって〆縄の製作に取り掛かっています。
今日は山へ杉の葉っぱを取りに行きました。

048-1

「アチチチチ〜〜〜〜〜
グルーガンで縄を固定する時には、熱〜い接着芯が指にくっついて熱い熱い

052-1

紅白のピラピラを作るのも手作業です。
でも年始はこのようなお飾りで新しい年を迎えていただきたいですね

054-1

今年もお酒を御購入にのお客様に、〆縄飾りを御付け出来るようになりました。


054-1

今日はけっこう沢山作りましたよ

053-1

また便箋もお正月用にチェンジです
あ〜忙しい

058-1

夕方から「穂高パソコンスクール」様へお邪魔したのですが、またまた駅蕎麦を車内で・・・

北安大国純米酒八十無ろ過生原酒は明日瓶詰して下さるそうです。早々御来店、お問い合わせのお客様、大変申し訳ございません。発売しましたら直ぐにこのブログに掲載致しますね!お取り置きもさせていただきますが、味わいがどんどん変わっていきます無垢のお酒です。御理解の程、よろしくお願い致します。

001-1

自宅横の山です。昨日関西より戻って、この景色を見てホッとしています。
やっぱり大町がいいですよ

002-1

今日は久しぶりにMyベンツで行動していました。
ちょっと出るとこんな景色です。綺麗でしょう



005-1

北アルプスもこんなに素晴らしい
もう都会では住めないなぁ〜〜〜

017-1

今日は大町名店街の「ハングリーボックス・ユキ」様に行ってきました。
京都で食べたスパゲティが起爆剤になっちゃって・・・
パスタじゃないんです、スパゲティなんですよ
ハングリーボックス・ユキ様のスパゲティは本当にレトロな味わいです。
今日は感謝セールもされていて、食事をすればコーヒー他ドリンクサービス付きです。
「今年一年ありがとうキャンペーン」
ナポリタンにしようか?ナストマトにしようか・・・
やっぱりまずはミートしかも大盛り

012-1

今はやりの細いパスタ?とんでもございません、このような太い弾力のある懐かしいパスタです。
京都のお店もこのパスタでしたが、弾力とソースの絡みが違います。
やっぱりユキ様最高

015-1

この絡み方凄いでしょう。「コク」を感じるミートソースはきっとデミグラスソースが隠し味かな?
ユキ様のメニューこそレトロな洋食屋さんです。今風のレトロじゃなく、「これしかできないの〜!」ってママさん
わざわざ市街や県外からのお客様も多いんです。でもこの味を出されてるなら私だってわざわざでもお邪魔しますよ
「かたくなに昔の味わいを守り続ける」と言うことじゃなく「これしかできない・・・」と言う自然な言葉に感動感動
今月30日までキャンペーン実施中だそうです。

008-1

そして昨日「北安大國・伊藤社長」様より御連絡のありました新酒
いや〜ほんとビックリな美味しさです
純米酒八十の無濾過生原酒なんですが、店主によりますと味わいがどんどん変わっていく純米酒なので、ご理解のあるお客様にぜひオススメしたいとのことです。
なのできっと36本くらいの超限定酒になると思います(ここだけ情報です)

021-1

今日も大忙しの「北安大國・北安醸造」様です。
瓶詰めもフル回転

020-1

濾過も大忙し
019-1

山崎杜氏様お髭を伸ばされ始めたの?ってお聞きしたら「無精髭」ですって
でもお似合いですよ〜〜〜

いや〜〜〜、とにかく疲れました
大阪のパワーは疲れた時にはめまいになって返ってきますよ
今朝はゆっくりと横になってましたよ〜〜〜
今回は食欲が無いほど疲れちゃいました

002-1

23日に急遽関西に向けて出発
久しぶりに「松本=名古屋」を特急で贅沢したのはいいのですが、子供3人連れのお母さんが具合い悪くなられて、見てるだけで何も助けてあげることができない不甲斐無さに悔しい思いで京都入り。
木曽谷は振り子電車なので酔うんですよ〜〜〜

004-1

木曽谷も大町と変わらないほど雪がありました。

018-1

ヘロヘロで京都に着いて、駅ビルの大きさにドッと疲れます。
どうなのでしょうね〜、京都人はこのバカでかい駅ビルで、タクシーやバスまでかなり歩くので旅から戻って来るとホントきついんじゃ?

006-1

駅ビルに入ってるデパートの装飾を少し見て、地下の食料品へ・・・(疲れていてもこりない?)

007-1

「ダメ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、無理
人多過ぎきっと観光のお客様が最後にお土産を買われる場所でしょう。無理無理〜〜〜

016-1

それでも京都は和菓子もクリスマス用のものが沢山出始めました。
一番はやく対応されていたのは、以前お手伝いしていたお店のお客様でもありました「京菓子・末富」様でしょうねもう5.6年前になりますか・・・
山口富蔵御夫妻様は、それはそれは私が持ち帰る塩尻の無添加ワインを喜んで下さったのです。
お砂糖のお話し、歴史的な和菓子のルーツ、色々と教えていただいたものです。

015-1010-1

お腹空いた実家までもたない・・・
京都にいた頃、いつも行っていたコーヒーショップに突入
何だか違う・・・、私の味覚?
濃い・・・
お砂糖とミルク・・・
でも違う・・・
パスタ・・・
違う・・・
味が薄い・・・
私の味覚?変わった?
お店の味?
変わった?
京都・・・
薄味?
「京都へ行ったけど味が薄くて美味しくなかった」って聞くことがあるのですが、こういうことかな?
私が変わってしまったんだ・・・
でも飲みきれなかったコーヒーごめんなさい
外では沢山のお客様が待ってられました。

025-1

キャハ〜〜〜
実家で夜タンスをゴソゴソやってて、着たりはいたりして遊んでました。
どうです
笑っちゃいますよ〜〜〜
テニスしましょうよ痩せたら

022-1021-1

024-1020-1

ヒラヒラのスコートですよ
イメクラじゃないですからちゃんとこれを着てテニスしてたんですから
それにしても実家で父のケガの傷を見てホッとしましたが、これ抜糸したら三日月の顔になりそう・・・、毛もないし、いかつい爺さんになるかも?
10ヶ所程ホッチキスで留めてあるんですよ〜

028-1

昨日は実家すぐそばの頑固オヤジさんのお菓子屋さんでレモンを調達

027-1

沢山のレモンが入荷していて、これを葛湯に加工されるんです。
寒い時期から春先にかけては最高のお菓子です。

029-1

朝から大忙しで大阪に出て、地下鉄内で発見
「大阪のおばちゃん
見てるだけで微笑んでしまった私です。

031-1

しめしめ、本町も早い時間ならまだすいてます。
「行くぞ!仕入れ

034-1

「ギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜無い
焼き肉たむらのカレーは特注にしました。
やはり大人気のようです。

036-1

「キャハこれいい

049-1

「見つけた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これで「やかん」脱出です。

052-1

これもいいでしょう。一人用七輪です
お店で夜に店主と遊んで下さいね

053-1054-1

新春からのリボンもこれに決まり
暖かさを感じますよね

059-1

時間が無い〜〜〜
阪急百貨店に立ち寄りましたが、この人込みは無理

05601

でもこれだけは絶対に買わないと・・・
京都の森嘉様のお揚げです。これだけは譲れません、いくら大町が食材の宝庫っていっても、お揚げはやっぱり森嘉様です。
特に炊き込みご飯に入れれば味わいの違いがよくわかります。

061-1

16時発の高速バスに間に合うように、ブログを見てて下さった「ちーちゃんママ」が駆けつけて下さいました。
大変でしたね、色々と。悪夢のような出来事でした。
でも元気で頑張ってラケット持ってられるそうで良かった良かった
来年はぜひゆっくりお会いしましょう。

063-1

「行って来るね〜〜〜

e3e98236.jpgクリスマスイブは高速バスです。車内でケーキじゃなく、ちーちゃんママにいただいた大福食べてま〜す(笑)
ホームページよりご注文をいただいてるお客様すみません。今夜帰ったらメールさせていただきますのでお待ち下さいませ。

a48f8cd2.jpg腰を下ろす間もなく仕入で移動中で〜す、人に酔いそうです

6285ecf2.jpgキャハハハハ〜!洋服タンスをごそごそやってたら出てきましたよ〜、手術する前まではこのウエアを着てテニスコートを走り回ってたんですよ。またダイエットクラブで効果があれば、皆さんテニスしましょうよ!これ着ますから(笑)

68dbd5a4.jpg電車乗り継いで京都の実家です!車中で発注やお正月のディスプレイを考えひと安心です。明日大阪で仕入をして戻りますが、今日は横川商店で「カレーうどん」が良く売れたそうです!父の怪我も心配なさそうで良かったですが、おでこがホッチキスでとめられていて、あまりのリアルさにビックリです。ふらついたからって、ガラスに頭突っ込まないでよ〜〜〜

010-1

昨日のことです!
店主の配達に同行し、大町郊外まで行きました。
こんなに雪が残ってるんです。いつもはMyベンツでス〜イスィなんですけどね〜

011-1

007-1

配達先の関電様、黒部ダム行きのトロリーバスも冬眠中です

015-1

日向山方面も静かになりました。
秋の交通量からしたら嘘のよう・・・

017-1

木漏れ日の森がとっても綺麗です。
「森さん、今年も恵みをありがとう。皆さんに栃の実をもらっていただきました。」

020-1

源汲方面はスキー場がオープンされてるので、これからのシーズンは賑やかでしょう。

023-1

027-1

このあたりの雰囲気はとても素敵です
カメラの好きな方々には絶好の場所ではないでしょうか。

030-1

鹿島川も雪一色です。
これだけ素晴らしい雪景色が見られる大町です。

071-1

今日は午後からお店でレイアウトを変えていました。
今までカレーが置いてあった場所を移動し、食品関係を広げるようにしています。
輸入ワインは今後少なくし、信州の地ワインを中心とした品揃えの方向に変えていこうと店主と決めました。

072-1

カレー類、調味料他は冷蔵庫の前に移動しました。
そして「ミニ徳利入り甘塩醤油」も手にとってお選びいただけるようになりました。
お店にいるとお客様とお話しできたり、お久しぶりにお会いできたお客様がおいでで、とっても嬉しい日でした。

069-1

白馬からお越しのお客様、いつもありがとうございます。
偶々「金蘭黒部・村山大蔵杜氏」様がご来店され、ハイポーズ

070-1

「わぁ〜〜〜こんにちわ
山の帰りによくお立ち寄りいただくお客様、今日はどちらへ?
以前蓮華温泉でお会いし、いつもとっても良くしていただいてます。
お話ししてるとブログの内容ででしょうか、私の今の状況をとっても良くご存知で、何だか嬉しさがこみ上げてきました。「写真載せないで〜!」って言われましたが、いいでしょう
もう載せちゃった
買い求めの新酒はnonkoイチオシです

003-1

そして昨夜はクリスマスケーキのお代りです
「カウベル立田屋」様に前回のバタークリームケーキの箱を持ち込み、きっとお店のスタッフの方々には笑われちゃったでしょうね〜
でもこのレトロなバタークリームやチョコバターは今ではとっても貴重なはずですよ店主も大好物なんですよ。

010-1

中はいたってシンプルなんです。
昔は結婚式の引き出物なんかにも出ていたような・・・

009-1

「キャ〜〜〜これお腹に入る?」



「ユナイトコーヒー」様の「パナマゲイシャ・ドンパチ」を淹れていただいてる画像です。
今日は「コーヒー教室」で「おいしいコーヒーを淹れてみよう&パナマ ゲイシャを飲もう」でした
メッチャ面白かったですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いつも私が自宅で淹れてるセットを持ち込んでの教室でした。

031-1032-1

「ジャ〜ン
私の三点セットですどんなにチンプンカンか
ユナイトコーヒー松浦マスターも唖然ママさんも大笑い
でも忙しいからコーヒーカップにそのままユナイトコーヒー様で購入したドリップを置いて「やかん」で淹れてる私です。
「やかんのどこが悪いのか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
やっぱり変ですよねやかんなのに、コーヒーカップがマイセンなんですカッチョイイでしょ

033-1

今日は松浦マスターはこんな素敵なポットをご用意していただいてたんです。
これを見て教室が始まると、やっぱりこのポットを借りようって思ってたんですが・・・

034-1

松浦マスターの説明が始まると、「nonkoさんは持ってきたポットで!」って言われ、恥ずかしながら「やかん」を堂々と出しました。
「きっとやかんで淹れてる人いるに決まってるさ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

044-1

まずは松浦マスターのお手本です。
マスターいわく、これが絶対に美味しい味わいとは言えないと、人それぞれの好みがあるので、ご自分の美味しい淹れ方を見出して欲しいとのことでした。
確かにそうですよね!お酒とよく似た考え方です。
淹れ方の詳しくは内緒
ただ蒸らすことで味わいがこんなに変わるのかって
そしてご師匠である「バッハコーヒー」様の淹れ方はとってもきれいな味わい、雑味のない、キレのいいコーヒーなんです。
これは・・・

036-1038-1

ドリップの傾斜と、底にあいてる穴に秘密かあるんです。
このお話しを聞くにはぜひユナイトコーヒー様へどうぞ

047-1048^1

これ面白いんです。
偶々昨夜私が経験したことなんですが、カップ一杯分のコーヒーを淹れた後、残ったコーヒー液をためてみました。
右がその残ったものですが、全くコーヒーじゃなく、お湯のようなものです。
バッハコーヒー様の淹れ方はとっても面白くって、何度でも試したくなります。
お湯の温度、淹れ方でこれだけ変わるものなのか・・・

050-1

「よし!頑張るぞ

052-1

しっかりと蒸らしてるでしょう

053-1

「はい出来上がり
松浦マスターいわく、許せる範囲ですって

やっぱりポットは必要なのか・・・
お湯の出口が大きいので、微調節ができないんです。

058-1

皆様で淹れたのをワイワイ言いながら飲み比べてみました。
苦いとか薄いとか、好きな事言いながらの楽しい時間でした。

068-1

062-1

066-1

そして一階に降りて皆様で「パナマゲイシャ・ドンパチ」をいただいたのでした。
最初の画像は、ママさんがとっても貴重な「パナマゲイシャ・ドンパチ」を淹れていただいてる画像です。
いや〜、ビックリな味わいでした。
感想は「秘密
明日からユナイトコーヒー様でご提供されるそうです。
今日はお店でもコーヒーを淹れて遊んでいました。
結局店主が飲んでばかりで大笑い
コーヒーも奥深いです、淹れ方ひとつでこんなに味わいが変わるものなのかってね

021-1

お気に入りの私の雪かき靴


022-1

今日はこの靴を履いて松本まで行ってきました。
穂高に来ればもう雪もなく、松本に着けば私の恰好は恥ずかしい〜〜〜
「どこから来たの?」状態です。
それでも「信濃大町から来たんだい」って感じで堂々と歩いてました。
実は眼科の方から「眼鏡を作りなさい」って言われていて・・・
ようやく作って来ましたよ

020-1

帰りには女鳥羽川沿いの「おきな堂」様でカレーを食べてきちゃいました。
やはり雪かきの代償はきましたね〜、身体の心底冷えています。こういった時には暖房やホカロンではもうどうにもなりません。
お腹に香辛料を入れてお腹の中から温めないと
しかしここで御注意です。香辛料がいくら温まるからと言って、摂取し過ぎると冷えるのってご存知ですか?そして身体の流れも詰まるそうです。
確かに京都の友人はメチャクチャ香辛料を摂っていて、肩こりがひどかったのを覚えています。要するに大切なのは「サジ加減」ですね!
身体にいいからと言って取り過ぎると逆効果の場合があるんです。
そして一番大切なのは、自分自身の身体を読み取る力をつけることでしょう。
皆様の身体が個々に違うのと同じです。
とにかく私は冷え切ってるんですよ〜〜〜

013-1

おきな堂様の店内は昭和初期のまんまです。
レトロな雰囲気がとっても素敵

014-1

カツカレーにわざわざソースとマスタードですよ
別盛りのピクルスも・・・

016-1

「きた〜〜〜〜〜

017-1

ソースかけて食べたい!マスタードつけて食べたい!
そしてカレーソースは大人の味わいしっかりとスパイスをブレンドされてるのがわかります。

019-1

やわらかいヒレ肉でとってもジューシー
ご馳走様でした
帰りの大糸線ではお陽様に見送られ汗だくです。
香辛料の効果大でしたよ
これからの時期はお腹を冷やされますと、風邪の原因になります。
私って意外とここ10年はこのやり方で風邪知らずです

【おきな堂様】
住 所 松本市中央2−4−10 
アクセス 篠ノ井線松本駅より徒歩10分※四柱神社御前
営業時間 9:00〜21:00(L.O.20:30)/日祝10:00〜18:00(L.O.17:30)

057-1

横川商店店頭本通りは除雪車でこんな感じです。

044-1

しかし裏はまだこんな感じです。

017-1

018-1

朝から店主とこうじを造って下さってる中村のおじちゃんが除雪車で雪をかいて下さったようです。
でも片付ける雪は山のようにありますし、細かいところは除雪車では無理ですからね〜

058-1

雪も全部かいたら片付ける時に使う運搬ができないんですよ〜〜〜
雪で道を作らないと・・・

048-1

こうやって雪を運んで処理するんですが、意外と一日たった雪って重いんです。
おまけに午後からはお陽様が出て、夕方にはグッと冷え込むと、積もった雪がしまってしまいます。

055-1

こんなところや・・・

045-1

こんなところの雪を片付けるのも大変な作業です。

047-1

そこへこの夏大阪から安曇野へ引っ越して来られた西尾様がご来店です。
嬉しかったですよ〜、裏まで来ていただき、お味噌の蔵をご案内させていただきました。もうすっかり信州人ですよね
大阪弁を聞くと元気が出ます
子供さん達は?

050-1

054-1

チビちゃんお二人は雪で大はしゃぎ
そらそうだよね〜、大阪ではこんな雪なんて降らないですし、安曇野だって大町ほど積雪はないはずです。

040-11

そこへ除雪車もやって来ました。
「あれれ?」

041-1

「ギャハハハ〜〜〜、蕎麦処美寿々様のご主人さん
何だかカッコいいじゃないですか

020-1

お店の裏に戻るとこうじのお手伝いです。
午後から「手入れ」と言う作業を始めて手伝いました。
もう大変でした〜〜〜〜〜〜〜〜
詳しくはこちらからどうぞ!

032^1

こうじを造る過程で、蒸したお米に「もやし」と言う「こうじ菌」をつけるのですが、まだこの時点では室の真ん中の「床」にあるんです。
床もみや、水くれの作業を経てようやく「こうじ蓋」に盛り込むのですが、またこれも2日目の朝に盛り込んで、午後にようやく「手入れ」と言う作業で仕上げの段階になるんです。
私は手入れをされたものを、崩れないように積み上げていく作業を手伝いました。

039-1

見て下さい!蓋が一列に揃ってないでしょう。隙間の間隔を同じにしないと温度管理ができないそうです。積み上げるだけで大変なのに、揃えろって・・・
もうヘロヘロ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中村のおじちゃんは元気元気さすが小谷出身です
私にとってはとっても優しいおじちゃんなんです。

029-1

026-1

今回のこうじは「醤油豆」に使うためのものですが、甘酒も美味しいですよ〜〜〜
横川商店の自社田んぼで作った、超低農薬米「ひとめぼれ」で仕込んだ米こうじです。

060-1

また「ミニ徳利入り甘塩醤油」も瓶詰めし、年末年始用にラッピングしてみました。
本日より店頭で販売しています。

063-1

夕方にはもうダウン状態で「ユナイトコーヒー」様に飛び込みました。
「暖か〜いアレレ土肥さん?」
「どすいか・土肥農園」の土肥様御夫妻がご参加されてました。
今回の雪は、スイカ畑にも積もったそうです。
今日は「コーヒー教室」を開催されていて、チョットのぞいてみました。
今回はお客様御自身がコーヒーを淹れられるイベントです。そしてドンパチ農園の「パナマ・ゲイシャ」が飲めるんです。
私は明後日お邪魔します。

068-1

一階のCafeでブラウニーをいただきながら、カフェオーレを楽しんでいました。
やっぱり今日のような日は、カフェオーレが多いようです。

070-1

「土肥さん、どうでした?もうまたジョークなお顔

072-1

またまた可愛い女の子が「私をブログに載せて〜〜〜」って
ホント彼女は可愛い「サンアルピナ鹿島槍スキー場」で働いてられるそうです。このお顔見たらお声掛け下さ〜い笑顔のプレゼントがあるそうです。

073-1

土肥さ〜ん、お買い物までありがとうございました

011-1

実は朝もこちらのお客様とチョットお邪魔していました。

014-1

シゲさん御夫妻です。
いつも東京からありがとうございます。
次回は例のもの宜しくです。
「私達ダイエットクラブ」ですから
今日はお店の裏での仕事でしたが、雪かき、こうじのお手伝い、お醤油の瓶詰めと大変でしたが、沢山のお客様にお会いでき「支えていただいてるな〜」って実感しました。やっぱりこの仕事は楽しいですね
ただ今日は全身バラバラの筋肉痛です

072-1

「たまら〜〜〜んどれだけ降るねん
いくら雪かきが好きな私でも、一日中雪かきも大変大変
でもダイエットか〜〜〜

078-1

なんて思いながら横川商店裏の雪かきをしていたら、東京からシゲさん御夫妻が遊びに来て下さいました。
ダイエット仲間のシゲさんにも雪かき体験を
いや〜、今日は助けていただきました。

080-1

スコップで雪かきしますが、何箇所かに雪を集める場所もあって、こうやって雪を運んでいくんです。
雪を捨てる場所も大変大変


073^1

とにかく横川商店の裏は奥深いんで・・・
店主はこうじ造りに室に入ってる時間が多いので、お店にもなかなか居れない状態なんです。

077-1

ここが蔵の中の室の入り口です。

076-1

今日は蒸されたお米の手入れをしていました。
一回目に仕込んだこうじは明日朝には出てきます。
甘酒作ろう〜っと

001-1

夜はシゲさん御夫妻とお食事に行きました。
クマさん達も仲間入りです

006-1

二次会では「居酒屋花山」様へ
いただいた東京のお酒がとっても美味しかったです
新酒で3ケ月熟成って凄いですよね

007-1

「凄い〜〜〜
ナオ君頑張ってるね
これをミニコンロでホウバ焼きにするんですって〜

010-1

「うんうん、美味しいし、面白い
良く考えたね〜〜〜
居酒屋花山様は相変わらず頑張ってますね

050-1

降っちゃいましたね〜〜〜

052-1

昨夜は雪をかいてもかいても積もる方が速いぐらいです。

045-1

こうやって2個のスコップを使いまわせるようになりました。

046-1

厚着をしていたらもう汗だくで・・・

038-1

それでも昨夜は店頭のクリスマスツリーが素晴らしいデコレーションをしてくれたんです。

039-1

造花じゃないんです、本物の雪です

043-1

これこそ「ホワイト Xmas

049-1

雪かきしたらとっても喉が渇くんですよ。
いただきものの和歌山のみかんを店主からもらってきました。

047-1

店主は「和歌山のみかん」は信州人には珍しいと言いますが、私には極々普通のみかんといったイメージでした。
そういえば大町のスーパーでは静岡の「三ケ日のみかん」なんですね〜
私にはその方が珍しくって・・・
ところ変わればですよね!夏の桃がそうでしたから
こちらは地元の桃が妙に美味しいんです
京都では和歌山か岡山の桃なんですよね〜

058-1

それでも和歌山のみかんを食べてみると懐かしい味がします。
独特のコクと言うのか、風味がありますね
ご馳走様でした

060-1

今朝雪情報を出すために写真を撮ろうと外に出たかったのですが、玄関の扉が重いんです。ダメ〜〜〜、雪が重くて開けにくい
近所のオジサンが雪かきをしてくれています。
今日もお店の裏で雪かきになりそうです

00501

昨日は上諏訪から「酒ぬのや本金酒造・宮坂恒太朗専務様」がご来店でした。
今期は年明けから造りを始められるそうです。

002-1

もうこの笑顔凄いでしょう
11月16日に「凜太郎君」がお誕生されて、始終ニコニコ顔なんですよ〜〜〜
友人でもあり、奥様のちとせちゃんも「昼間は私が凜ちゃんを独り占めして悪いみたいです」って・・・(ご馳走様)

004-1

下をむかれてもニヤケ顔で・・・
「早く帰ってあげて下さいね
昨日はお話ししてても、お引き留めできる状態ではなかった感じでした。
春になれば皆様の前でご紹介されることでしょう。
メッチャ可愛いですよ凜ちゃん
そして昨夜はまだ雪が無かった訳で・・・

009-1

閉店後にレイアウトの調整と、商品の補充にお店に入りました。
竹かごセットの冬バージョンがとっても好評です

008-1

そこへお客様が登場
ユナイトコーヒー様のご友人のお客様で、北海道のワインバーでサービスをされてるそうです。長野県のワインにとっても興味を持って下さいました。
なのに店主は・・・
「日本酒まで試飲させて・・・」可愛そうに・・・
酔っぱらいで帰られました。これに懲りずとまたご来店下さいね

013-1

朝明けたらこうなんです。降りましたね〜〜〜

016-1025-11

昨夜の寒さで髪を洗えなく、「ゆーぷる木崎湖」様に飛び込みました。
が・・・
地元のオバアチャン方が凄い場所取り
ギャハハハハ〜タッパーにお漬物山盛りです。
さすが信州のオバアチャンの元気の秘訣です。
そして聞き耳を立てるのも楽しいもので
今日は病院のお話しで持ちきりでした
ウフッ!「歳いくと色々な事ができなくなるでね〜」って・・・
私も昨日は眼科通いです。
「老眼&視力低下

023-1

「雪見風呂」じゃなくて「吹雪風呂」でした。

021-1

それでも自宅のお風呂と違って足が伸ばせるし、暖まります。

024-1

今日は休憩室で仕事
パソコン持ち込みで売り上げの集計を仕上げなくちゃ
たまってるたまってる〜〜〜
それでもこれをやっておかないと、前年がわからなくなりますものね

026-1

15時頃店主が迎えに来てくれた時には、「ゆーぷる木崎湖」様の前はこんなに積もっていました。

032-1

まだまだ降りそうなんですよ〜

031-1

ここは木崎湖と大町街中を結ぶ国道です。
白馬方面へ行かれるお客様は必ず通られる道路です。
夜には絶対に凍結しますよ〜

036-1

038-1

041-1

街中も積もりだしていますので、除雪車が出ています。

043-1

日が暮れるとこんなに積もっています。
「まずいな〜、店主は今年は除雪車を借りてないんだ〜

047-1

「行くか!雪かき隊

降ってますよ〜!まだまだ降りそうです。市街地でも道路は着雪しています。夕方からは凍結してツルツルになりますのでくれぐれもご注意下さいませ。私はあまりの寒さで、「ゆ〜ぷる木崎湖」様にてパソコン持ち込み仕事中で〜す。横川商店では「醤油豆」に使います「こうじ造り」が始まりました。店主にご用、またお酒のお問い合わせは裏の蔵にいますので御用命下さいませ。

001-1

このあいだのお休みに新潟へ行った時のことです。
「本町市場」は新潟の台所で有名ですよね!
でも私にとって最近お魚はやっぱり能生漁港なんですよね〜〜〜

002-1

贅沢な話ですが、自分で釣ったり見たりして魚の鮮度はわかるようになるもんなんです。特にこの日は海が荒れていたはずで・・・
どの魚を見てもピンとこなかったんです。
原因はこれ

004-1

それでもカニや・・・
005-1

ナマコが売られています。
「ギャ〜〜〜!」
お店のオバチャンが、ナマコ持って私を追いかける〜〜〜

009-1

鮭をこのように乾して売られてるのは新潟らしい風景です。こちらは塩引き鮭ではないそうですよ・・・

014-1

本町市場のアーケードの奥の方の市場の中に一軒、昔地元の方からお聞きしたお店の名前を思い出しました。
確か「鈴木さん・・・?」
う〜〜〜ん、きっとここだ
何をされてるのか?鮭をサイズをはかられながら切ってられます。
そして大ぶりに切られた切り身を焼いてられるんです。
鮭自体もかなりいいものです。

013-1

オジチャンやオバチャンも愛想がよくって写真もOk!


011-1

大きな樽の中には焼かれた鮭がいっぱいです。
焼いたものを煮汁に漬ける?
確か村上で買った事があるのですが、あまり印象が無くって・・・

012-1

「キャ〜〜〜凄い旨そう
実は昨日全部食べちゃいました。
鮭がこんなに美味しいのか・・・、超絶品です特に腹の部分
実はサバの焼き漬けも買っちゃいました。これもまた食べちゃいそう
ご飯がすすむ、お酒がすすむ、怖い肴ですよコレ
自宅に帰ってから調べてみたら、新潟の郷土食の「鮭の焼き漬け」でした。
「鈴木鮮魚」様が自家製で作られてる大当たりの肴です。

015-1

もちろん鮮魚店様ですからお魚も豊富でした。
アン肝もあったんですよ〜〜〜
きっとこちらの鮮魚なら絶対にオススメだと思います。
良かった〜〜〜、新潟市内で美味しいお魚屋さんを見つけたよ

鈴木鮮魚
新潟県新潟市中央区本町通6番町1114 青海本町ビル
TEL 025-228-9675

003-1

降りました〜〜〜!積もりました
でも大町市街は道路には雪がありません。
これからどんどん降ってきそうですが、今のところ除雪の必要もない状態です。
しかしながら寒い大町は、夕方にはまた凍りつくような感じですので、お車の運転はくれぐれもご注意下さいね。
また県外のお客様、できましたら夕方以降の運転は特にご注意下さいませ。
大町近辺の道路情報はこちらからどうぞ

017-1

いよいよ大町街中にも冬将軍がやってきそうです。
ちょっと朝に大町温泉郷の「薬師の湯」様に入って来ました。
北アルプスを見ながらの露天風呂はいいものです。
とにかく足を伸ばしてお風呂に入れるのがとっても嬉しいんです(自宅では三角座り

010-1

004-1

ホッとするのも束の間ですが、今日は何となくのんびりできました。
「今夜は温かいものが食べたいなぁ〜」
「冷え」って言う言葉ご存知ですよね
この時期は温かいものを食べてお腹の中をあたためて下さいね

042-1

今夜は鯛しゃぶをしてみました。
この時期はやはりお鍋が一番です。
nonkoお気に入りの「出し昆布」で豪快にダシをとります。
今日は昆布&酒&薄口しょうゆ&みりん少々で楽しんでみました。
お刺身用の鯛の柵を薄造りにして、「しゃぶしゃぶ
お野菜は白菜の茎の部分と三つ葉です。そしてお豆腐も入れちゃえポン酢でもいいですが、柚子で味に変化をつけたりしてみました。

001-1

残ったダシでお餅を入れれば上品なお雑煮です
このお餅最高です

006-1

はいはい、このあいだ「北安大國」様の蔵見学で皆様ご一緒についたお餅です。
「美味しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜

021-1

北安大國様、そろそろ新酒の4号タンクが瓶詰め完了のようです。
明日あたり入荷してきそうですよ〜〜〜

017-1

035-1

040-1

041-1

037-1

038-1

033-1

031-1

053-1

019-1

020-1

018-1

067-1

024-1

026-1

025-1

028-1

051-1

049-1

046-1

047-1

054-1

056-1

060-1061-1

063-1

065-1

069-1

貴重な今年最後の休日でした。
感無量です、色々書きたくないです。
まだ余韻にひたっています。
異国にいたみたいな気分
長野県外で見つけました。
ご家族の愛がいっぱい詰まったワイン
フェルミエ・本多有紀様、今日はありがとうございました
お味噌を使われたピザは絶品でした
この先もずっと歩き続けて下さいね

フェルミエ
新潟県新潟市西蒲区越前浜4501
TEL:0256-70-2646

102-1

あるお酒のサイトでお知り合いになった東京の「四季酒の会」のtakeさんで〜す
私より年下なのになぜか兄貴のようなtekeさんなんです。昨日も北安大國様の蔵見学では、試飲時にはこのようないいお顔をされていました。
蔵見学の後には、tekeさんと仙醸・丸山杜氏様とご一緒に「金蘭黒部・市野屋商店」様の新酒の様子を見学させていただいたんです。

206-1

「キャハ〜〜〜」今年の新酒はとっても美味いです爽やかな中にも旨味があります早く瓶詰めして下さ〜い

223-1

その後行きました
「ユナイトコーヒー」様へお連れしました。

224-1

続くわ続くわtekeさんと松浦マスターの会話

226-1

takeさんはコーヒー関係のお仕事もされていたようです。
日本酒の話もワインの話も、コーヒーの話も、共に共通することろがあるみたいなんです。

219-1

ハンドピックされたモカのコーヒー豆を見られてtakeさん、丸山杜氏様もびっくりです。
「大町楽しい〜!」って言って下さいました

227-1

「takeさ〜ん、今度はお正月に来て下さいね店主が丸山杜氏様もご一緒に呑みましょうって
そしてtakeさんの一泊二日の信州の新酒探索は終わられました。
一昨日私もお邪魔しました塩尻の「笑亀酒造」様の丸山社長杜氏様がとっても面白いパフォーマンスをされたそうで、takeさんから画像を頂戴しました(事後報告ですみません)お客様がまさか社長様が変装してるとは思われなかったそうです。
「笑亀マン」だそうで〜〜〜す

39793709_992925991

047-1

酒林が新しく架けかえられた「北安大國・北安醸造」様です。
昨日の蔵見学はとっても楽しかったです。伊藤社長様、山崎杜氏様始め、蔵人様もお客様と御一緒に楽しめた会だったと思います。

048-1

前杜氏「山田和夫」様の作られました酒林も立派に出来上がりました。

055-1

実は昨日とってもラッキーな事に、5本目の新酒のしぼりをされていましたので、先に頂戴しました。伊藤社長様と一緒に「いいですね〜!」なんて言いながら、このタンクは全部新酒が貯蔵されてるタンクなんです。

053-1

「キャハハハハハ〜おいちい
いつも先にすみません、でも昨日のお客様は皆様試飲していただきました

062-1

蔵人様にお願いして、夏に北安大國様の粕で漬けた瓜を出していただいたり・・・
カアチャンが漬けられた秘伝の野沢菜の醤油漬けを出していただいたり・・・
お客様が来ていただけることに蔵元様全体がわき上がってられました。

076-1

088-1

皆様お集まりになると、釜場へご案内です。
いつもは酒米を蒸されているのですが、この日はもち米です
あとで皆様でお餅つきですからね!
皆様蒸気の勢いに驚かれてるご様子でした。

081-1

083-1

そしてお蔵内ニ階では、心臓部である「こうじ室」のお話し、そして出来上がりました「こうじ」を見学されていました。

092-1

また仕込みタンクでは「もろみ」を見られる皆様はとっても楽しそうでした。
酒母であります「酛場」は冷蔵庫の中ですので、外からご見学です。
ちょっとこの場所はあまりに神聖な場所ですので・・・(ごめんなさい)
それほどお酒造り期間中は空気の流れによって味わいが変わるものなんです。
相手は生き物ですからね

094-1095-1

小谷錦、純米吟醸・・・、タンクにはチョークで書かれてるのはどこの蔵元様でも御一緒です。

097-1

いよいよ「ヤブタ」の前でしぼりたてを試飲です。
皆様のお顔がゆるむ瞬間です

099-1

いやはや注ぎ口からの試飲と、注がれてたまってるしぼりたてを試飲される方が・・・

102-1

この嬉しそうなお顔
東京からおみえのtekeさんこと「児玉様」です。
今年のお正月に来ていただいた「四季酒の会」の方です。来春にはお酒屋さんをされるんですよ


105-1

「居酒屋花山」様のお二人も早起きしてご参加です
「味わいわかる?」まだ寝ぼけてるかも?
皆様歓声と共に試飲をお楽しみでした。
普段では蔵人様以外は絶対に口にできない貴重なお酒です。
大吟醸や吟醸は美味しいお酒がいっぱいですが、普通酒のしぼりたてなど絶対に試飲できないんです。
私がこの仕事に携わって、一番印象的だったのがこちらの普通酒のしぼりたてでした。「す〜〜〜っと飲めちゃうんです
是非横川商店のお客様にってお願いして実現してる蔵見学なんです。

112-1

いよいよ釜場でのもち米が蒸しあがっています。
勢いが違うのであっという間ですよね!

119-1

もち米は伊藤社長様のご実家「いげたぼし伊藤商店」様から頂戴しました。
伊藤社長様(左)ありがとうございます。
あれれ?伊那の高遠にあります「酒蔵・仙醸」様の「丸山杜氏様」じゃないですか〜〜〜!上諏訪街道飲み歩きで本金酒造様でお会いしました。
遠いところわざわざありがとうございます。

125-1

「さぁ〜頑張りますか!」
寒いからって山崎杜氏様が釜場を開放していただき、本当に大切な場所なのに感謝感謝です。
お餅つきはまず杜氏様がつき始めて下さいました。
「凄いパワー!」今シーズンの鍛え方は並大抵ではなかったのでは?筋肉の使い方が凄い動画を見られたらよくわかりますよ
それに比べて私・・・、トホホ・・・

126-1

takeさんに「呑ん子さん、ボール投げられないでしょう!」なんて言われる始末
大町に来る前は、ヒラヒラのスコートはいてテニスしてたんですから
トーナメントにも出てたんですよ〜〜〜〜〜〜〜〜
なんなら大町でシングルスします?

132-1

「萌花ちゃんしっかり〜〜〜!」
大きくなられましたね

139-1

ご家族4人が板についてますね。呑みあるきの思い出は、皆様をとってもHappyにしていただいたんですよ一生忘れられません、大國様の皆様もきっと神話になりますよ

147-1

「キャハハハ〜、三上様今日はパパ?」
いつもと違う・・・

141-1

やっぱり御家族っていいですよね〜〜〜
でも酒飲みになるの間違いなし!
今日は娘様「バナナの香り・・・」って言われました?

158-1

「ユナイトコーヒー」様のママさんは腰が入って上手!さすがスノーボードで鍛えてられますね

161-1

彼女もスキー場でお仕事されてる北海道の方です。
私も行ったら教えて下さ〜い

171-1

182-1

189-1

酔っぱらいライダー様、松本から沢山のお客様をご紹介いただきありがとうございます。また皆様で遊びにいらして下さいね

193-1

お餅の形は色々ですが、人それぞれって事で味わいあっていいものです。

137-1

お漬物、温かい鴨ネギはこの間のワイン会で使わせていただきました「飛騨ネギ」。そして粒あん、おろし大根、きな粉、青豆きな粉、黒豆きな粉、くるみ、黒ゴマ・・・、そして杜氏様のリクエストでカレー
それがまた大人気で、カレー完売


195-1

またお持ち帰り用にお餅を切っていただく杜氏様は本当に優しいお気持ちの方です。
子供さんがいらっしゃるのに寒い場所では・・・、っと言うお気持ち・・・
「人前に出るのは苦手です」と言われますが、とっても温かなお気持ちは皆様に伝わったと思っています。

199-1

酔っぱらいライダーさん皆様ありがとうございます。

201-1

「ナオ君、けんちゃん、お店でしっかり大國さんの新酒を紹介してよ〜〜〜、お餅は売ったらダメよ〜〜〜、神棚に祭っておいてね!」



「北安大國・北安醸造」様の蔵見学が開催され大盛況でした。
お蔵内を見学された後は皆様でお餅つき
まずは山崎義幸杜氏様がパワフルな杵つきをご披露していただきました。
「ヨイショ〜〜〜ヨイショ〜〜〜
【続きは後程!】

001-1

朝起きてベランダから外を見るととっても幻想的な世界が広がる大町の朝でした。

073-1

今日は塩尻の「笑亀酒造」様の「蔵祭れ!冬の陣」にお邪魔してきました。
横川商店ではとっても爽やかな純米酒「ラ・フェリ」でお世話になっています。
お蔵様は塩尻街中より少し高台の中山道沿いにあります。このあたり「塩尻町」と言うそうで、何とも昔の建物がそのまま残っているところもあるんです。

072-1

中山道沿いになまこ壁が見えてきました。
「ウォ〜〜〜
笑亀酒造・丸山社長様らしい雰囲気
「蔵祭り」の間違いかと思ってましたが「蔵祭れ!」ですからね〜
例年行ってられた蔵開きを大幅にグレードアップされたそうです。
新酒の振舞い樽酒をはじめ、酒蔵ミニコンサート、酒粕の詰め放題、特製大吟醸メロンパンの限定販売、袋吊り酒の瓶詰体験、ラベルコンテスト、利き当て大会、綿あめ、などなどご用意されました。
何だかとってもワクワク気分でお邪魔しました。

020-1

笑亀酒造様の建物は登録有形文化財になってられるそうです。
笑亀酒造店舗兼主屋・笑亀酒造造蔵・笑亀酒造穀蔵の3件が、国の登録有形文化財になりました。蔵は大正時代の建物で、当時の酒造りが現代にも引き継がれております。歴史ある建物で伝統的な手造りの酒造りを続けることは、とても大切なことだと考えてられ、代表取締役社長 杜氏 丸山大輔様が一所懸命守ってられるんです。

068-1

今朝は「新酒ができましたよ〜!」と言う意味の新しい酒林が架け替えられたそうです。

069-1

そして魂入れの神事も行われたそうです。
事故なく無事にいお酒ができますように・・・

078-1

受付で案内についてるプレゼント引換券に記入すれば・・・

113-1

「しぼりたて新酒をゲットで〜す

022-1

先ずは振る舞い酒を頂戴しました。
キリリと辛口で、しんのある味わいに感じました。
丸山社長様の雰囲気と全く違うような味わいにいつも面白くって楽しくって・・・


028-1

きっとこれかぶられたんでしょうね・・・、今日も・・・

066-1

そうですよね〜社長様〜〜〜

070-1

お蔵内の入り口には沢山のお客様がおみえです。
子供さん連れも多かったです。

043-1

奥深いお蔵内には線路も通ってました。大町の市野屋商店様の雰囲気です。

036-1

仕込みタンクはとっても広いお蔵内です。
ロープ内以外は見学されていただけました。お客様方も興味津々で見学されていました。

039-1

コンサートも企画されてたようですが、私は明日の「北安大國」様の蔵見学の準備のため時間切れです。

037-1

酒粕ですよ〜!そういえば先程受付付近で「酒粕詰め放題」をされていました。
メチャクチャ面白いですよ

041-1

これでお米を洗うのかな?

040-1

こちらは「浸漬タンク」です。
お米を水に浸すタンクですが、大吟醸などのお米は沢山削ってあるので吸水がとっても速いはずなんです。何秒って感じです。

044-1

こちらは夏粕用に貯蔵される「酒粕タンク」です。

046-1

酒林も作り方を丁寧に説明されています。
全ての物にはこうやって説明の案内板が付けてありました。
お客様もご熱心に見てられるんです。私達この仕事に関わってるものは当たり前のように見ていますが、今日明日のような特別の日にしか一般のお客様が入れないわけですから、やはりこのような御案内板は嬉しいですよね!

047-1048-1

またお客様が酒しぼり体験、瓶詰め、打栓、オリジナルラベル作りと、とっても皆様お喜びでした。

030-1031-1

「何〜〜〜〜〜〜?」
大吟醸メロンパンには大行列です。
私もゲットしましたよ

050-1

酒器の展示即売もあります。

049-1

美味しいお漬物もいっぱい

055-1

ぬ・ぬ・ぬ・・・

054-1

「ギャ〜〜〜夢の世界
お洒落な日本酒バーですよ

056-1

それで入口に試飲が置かれていたんですね〜
中に居られたオジサンが「おいでおいで」って・・・

057-1

「ハイハイ〜〜〜!」「魅惑のラ・フェリ」を持ちこんでお楽しみタイム
いや〜最高でしたお洒落ですよね

065-1

魅惑でしょう・・・「ラ・フェリ」・・・
とっても爽やかなので女性に大人気です

060-1

そして丸山社長様の入魂の一本「純米無濾過生原酒・嘉根満」です。

059-1

桶が椅子になってたり・・・

063-1

何気にウスが置かれてあったり・・・
こういったものが全てオブジェになってるんです。
そして皆様お酒を飲みながら「ここの社長は頑張ってるよ〜」って言うお言葉がとっても嬉しく感じました。そしてお蔵様の方に「今度うちに孫ができて・・・米持ってくるで酒頼むわ!」って会話をされていました。
笑亀酒造様では、30kgのお米を持ちこむと、オリジナルのお酒を造っていただけるんです。
「将来私も造ってもらいたいなぁ〜」

076-1

メロンパンは帰りの大糸線で3個ペロリ

077-1

サクサクの皮に中はしっとり・・・、そして大吟醸のほのかな香り
とっても楽しかった「蔵祭れ!冬の陣」は明日も10時〜16時まで開催されています。塩尻駅東口より30分ごとに送迎をしていただけるそうです。

お問い合わせ
笑亀酒造様
長野県塩尻市塩尻町140  
TEL 0263-52-0302

081-1

クリスマスムード一色の「ユナイトコーヒー」様です。

083-1

連日ハンドピックにより欠点豆を出される作業をされてる松浦マスターです。
私の中では、一日の中で唯一仕事以外の時間を持てる場所なんです。
自宅は今はもう商品の出入り、ラッピング材料の山盛り、足の踏み場が無いとはこのことでしょう。

079-1

もちろん自宅でも淹れて飲みますが、やはり場所を変えないと休憩になりません
ホッとする束の間の時間・・・
コーヒーもチョットだけ上手く淹れることができるようになりました。

073-1

これも松浦マスターのおかげです。
このたび「コーヒーマイスター」の試験に見事合格されました。
カッコいいバッジでしょう
コーヒーマイスター?
コーヒーに対するより深い知識と基本技術の習得をベースとして、お客様へ豊かなコーヒー生活が提案できるプロのコーヒーマン(サービスマン)のことで、わが国では初めての認定資格となります。
日本スペシャルティコーヒー協会が主催する「コーヒーマイスター養成講座」を修了し、認定試験に合格すると、コーヒーマイスターとして認定されるそうです。
凄いですよね〜〜〜
075-1

そして認定証です
おめでとうございますとっても誇らしい事ですよね〜
いつもお話ししていても、コーヒーの世界もワインの世界と似てるなぁ〜、なんて思っています。
今度またコーヒー教室があるんです。

080-1

今回のコーヒー教室は自分で淹れられるそうなんです
そしてその後は・・・
あの・・・「パナマゲイシャ・ドンパチ農園」を飲ませていただけるんです。
詳しくはこちらからどうぞ!

061-1

それにしてもここ毎日の忙しさは異常です。
と〜っても大切なこれすら飲む時間を忘れるほど
飲んでも変わりないと思いますが・・・

このページのトップヘ